ログ速トップ
1 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2010/08/20(金) 23:29:51 ID:emTX3DJD [1/1回]
10月に『ハイパージャパンイベント』
とやらをロンドンで開くって聞いた

これからイギリスはどうなってゆくのか
2 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2010/08/21(土) 00:29:43 ID:Mjlsr7AY [1/1回]
もしかして、夢にまでみた2げと?
3 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2010/08/21(土) 13:07:05 ID:BUzd3iY8 [1/1回]
どうもこうもない
アキヒト>エリザベス
4 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2010/08/22(日) 00:56:32 ID:HgzkyPQU [1/1回]
軍隊と装備は、アメリカよりもイギリスに学んだ方がよい。

政治家を生み出す土壌、日本は逆立ちしても敵わない。
工業の衰退、日本は加速度的にイギリスに追いつきつつある。
5 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2010/08/23(月) 10:12:30 ID:Dz506Vwb [1/1回]
イラクで米軍のお荷物だったイギリスに何を学ぶんだ?
6 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2010/08/24(火) 00:39:05 ID:ZyyWxYDt [1/1回]
>>5

> イラクで米軍のお荷物だったイギリスに何を学ぶんだ?

イギリスが米軍の荷物であったのが事実かどうかはおいといて、
オーストラリアの荷物だった日本にそのようにいう資格があるとは思わない。
(サマワで自衛隊はオーストラリア軍に護衛してもらってたはず。)
7 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2010/08/25(水) 13:07:51 ID:blU4P1sK [1/1回]
>>4
>工業の衰退

逆だろ。
家電とかはともかく重厚長大産業は日本しか作れないもので溢れかえってる訳で。
原発は日本とフランスしか建設技術持ってないし技術者は日本の大学でしか育成されてません。
全世界の工作機械の4分の一は日本製だし日本の輸出の7割は資本財・工業用原料なのです。
8 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2010/08/25(水) 17:56:17 ID:hogQDEqv [1/1回]
工作機械はもう中国に抜かれたよ
9 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2010/08/27(金) 08:38:02 ID:TA/nPIcu [1/1回]
>>6
アメリカの尻ぬぐいに嫌々かり出されただけなんだからお荷物で十分
義理は果たした
10 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2010/08/27(金) 10:50:25 ID:VDl8t6OZ [1/2回]
英国政治:欧州とトロイのプードル
2010.07.27(Tue) The Economist

英国にも傲慢になる瞬間が幾度かあった。その傾向がとりわけ目立ったのが、イラク侵攻の時期だ。
英国の兵士の中には、北アイルランドでの任務を経験した英兵は、意気揚々と歩く米兵よりも
暴動鎮圧が巧みだと考える者もいた。米兵は犠牲者を出すことに怯えているという見方もあった。

7年が経った今、米軍とその耐久力、膨大な人員を配備する能力、そして戦術の再考を
厭わない姿勢に対する敬意は、以前よりもずっと増している。

http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/4067?page=
11 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2010/08/27(金) 10:57:11 ID:VDl8t6OZ [2/2回]
IT(情報技術)を駆使しハイテク兵器を採用して、軍の効率運用と機動性の向上を図るRMA。
米国のRMAと「ネットワーク中心の戦い」(NCW)に拍車をかけたのは、いうまでもなく「9・11」だ。
国家ではなく、特定と把握が難しいテロ組織や、大量破壊兵器などの脅威に対処するには、
より高度な軍事情報・技術の運用と機動性が重要となるからにほかならない。

米国のRMAは飛躍的に進化し続けている。イラク戦争で改めて見せつけたその威力は記憶に新しい。

米国だけではない。英国をはじめ欧州主要国、北大西洋条約機構(NATO)、オーストラリアなどが、
情報ネットワーク基盤の整備といったRMAに取り組んでいる。
NATOは、アテネ五輪にAWACS(空中警戒管制機)を飛ばすなど、
「テロの新たな脅威が相互依存性を高め、RMAの必要性を認識させている」(NATO筋)という。

だが、NATOがRMAを必要とする最大の要因は、米軍の軍事能力との格差が深刻なまでに拡大していることにある。
合同軍事作戦で米軍は、装備と通信の「相互運用性」を重視する。それがなければ作戦は立ちゆかない。
アフガニスタンへの軍事攻撃とイラク戦争で、米国がNATOをソデにしたのもひとつには、「米欧間格差」を嫌ってのことだ。
その英軍もイラク戦争では米軍の作戦についていけず、「足手まといの感すらあった」(英国防省筋)。

http://sakura4987.exblog.jp/3685860/
12 : フランス ◆Police..C6 [] 投稿日:2010/08/27(金) 11:33:49 ID:vP+XPT0i BE:1861713656-PLT(18774) 株優プチ(kokusai)
>>8
定年退職した人が流れていくらしいね
13 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2010/08/27(金) 15:04:41 ID:SqHucjW0 [1/3回]
>>7
かつて欧米が、技術で押す日本に戦々恐々としたシチュエーションね。
韓国企業が、アジアかどっかの原発を受注したよ。
まぁ、どこまで自力で造れるのかは判らんがね。
技術的優位ってのも、水物の宿命を免れない。理系はしんどいし、ハングリアンな地盤が弱いと段々下降線を辿る。
14 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2010/08/27(金) 15:21:07 ID:SqHucjW0 [2/3回]
そもそも20世紀までの欧米優位ってのが、長いハングリアンで育ったものだ。
土地は痩せてて、ライ麦や芋すら採れない耕地も多かった。
アラブの、アジアの、中国のと書かれてる薬に人々は殺到した。

貧しいが故に、王候貴族大商人は知識人を優遇した。技術的進展に望みをかけた。
インチキや係争による損失も酷かったが故に、法律や警察も整備が進んだ。
一子相伝を良しとしたアジアに対して、体系化された学問ってのはヨーロッパ発祥だ。
知識の共有基盤が生まれた。ここで分かれた。
15 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2010/08/27(金) 15:31:35 ID:SqHucjW0 [3/3回]
そんな中で、イギリスは特に貧しかった。
エリザベスⅠなんか観たら、ロクな港がない。国土は石コロだらけ。
妾腹の女王は、一層のキャリア重視政策を採った。
人を資源とすることを、世界で初めて軌道に乗せることに成功した指導者。
数多の不祥事を抑えて、彼女が偉大な女王に成り得た理由でもある。

16 : 香港[] 投稿日:2010/08/28(土) 18:44:06 ID:nLX5lieB [1/1回]
北陸放送の崎出さんが東京支社に異動されるって噂は本当ですか?
17 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2010/09/01(水) 03:28:25 ID:B3TSyH/U [1/1回]
せやなw
18 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 07:33:29 ID:hrCRncf7 [1/2回]
アメリカを何とかしようと思ったら英連邦と手を組まないと無理だよ
19 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 07:42:02 ID:hrCRncf7 [2/2回]
戦前アメリカが世界の覇権掌握企むのに
一番障害で邪魔だったのが日英同盟なんだから
20 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 23:27:37 ID:gplbPr0Z [1/1回]
米国は何とかしようと思っても何とかなる国じゃない。
ただ米国との距離感の調整において、イギリスと連携したらおもしろいかなと思った。
イギリスの今の政権は確かEU志向が強かったはず。

日本あるいはイギリス単独で米国と適度な距離をとろうとすることは困難だが
両者が連携して米国に対する距離を調整すれば、単独でそうするよりも若干有利になるかなとふと思った。
21 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2010/09/02(木) 23:39:48 ID:0/1a3feB [1/1回]
日本の場合は自分達で信用を失ったんだけどね
第一次世界大戦でイギリスの度重なる出兵要請に対し、
欧州の戦争は日本には関係ないと言わんばかりに無視
ようやくヨーロッパへは申し訳程度に艦艇を送っただけだが、
その隙にドイツが中国に持っていた租借地・青島(チンタオ)や南洋諸島へは攻撃をかけ、占領した。
(この時、アメリカ並みに陸軍をヨーロッパに送っていれば、
その後の日英同盟破棄もなかったというのが渡部昇一氏の持論)。

イギリスから見れば、戦争の主戦場には来なくて、
欧州戦線のどさくさに紛れて自国の領土を拡大した火事場泥棒と見られても仕方ない面もあるが、
22 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2010/09/03(金) 00:39:53 ID:b5OJWQfa [1/3回]
>第一次世界大戦でイギリスの度重なる出兵要請に対し、
>欧州の戦争は日本には関係ないと言わんばかりに無視

地中海に日本海軍の大艦隊を派遣して、地中海で何度も
ドイツ軍と日本軍は戦闘しているし、その戦闘で日本軍が100人以上
死んでいる。

WWI当時は日本が海軍を地中海に派遣したおかげで、
地中海は安全に英米仏が航行できた。
23 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2010/09/03(金) 00:41:56 ID:b5OJWQfa [2/3回]
極東の島国が守った地中海~第一次世界大戦と日本軍
ttp://tig.seesaa.net/article/156774551.html


戦後の日本人洗脳用、歴史教科書には絶対に記載されない史実がたくさんある。
24 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 01:43:20 ID:2ewKq1Zq [1/7回]
>>20
英連邦加盟国の存在もバカにできない。
うまくいけば日英側に付いてくれるし、
ダメでも中立守ってもらえる可能性大きい。
まあ、オーストラリアは裏切ってアメリカ側につくかもだけどw
25 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 02:03:00 ID:2ewKq1Zq [2/7回]
それに、王室外交も日英連携取れていれば、よりその効果を発揮できる。
26 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2010/09/03(金) 02:52:18 ID:wqjoo1yK [1/3回]
日米同盟解消して日英同盟復活の時か


27 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 03:16:24 ID:2ewKq1Zq [3/7回]
ブラジル(南米の反米国)も加わるともっと効果的。
後は英連邦加盟国のカナダ次第かな。
それで太平洋、大西洋、アメリカの南北から圧力かけれる。
米国内にも反ワシントンの州なきにしもあらずだし、
移民による多民族国家の抱えているリスクもあるしなw
28 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2010/09/03(金) 03:38:37 ID:wqjoo1yK [2/3回]
中国はどうよ?
29 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 03:58:54 ID:2ewKq1Zq [4/7回]
>>28
あまり中国引っ張り出すとインドやロシア、台湾との因縁もあることだし、ビミョー。
アメリカ側に荷担することさえ阻止できれば取りあえずいいんじゃない?
それに、どさくさに紛れて内部崩壊起こされても困るしw
ロシアと中国は大陸内に封じ込めておとなしくさせておく方がいい。
30 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2010/09/03(金) 04:25:12 ID:b5OJWQfa [3/3回]
中国はそもそも第二次世界大戦後に人工的につくられた
ロックフェラーの傀儡国家といわれている
31 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 04:37:16 ID:2ewKq1Zq [5/7回]
>>30
中共に負ける以前の国民党政府ならそうかもな。
32 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2010/09/03(金) 05:14:50 ID:TYHH7EhG [1/2回]
イギリスと日本?

 イギリスは米国と一体で、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド、南アフリカが同盟国
 その次にフランス・ドイツ、北欧が来て、その次は南欧

 日本はせいぜい、ロシア、東欧なみかそれ以下だろうな。

 シナ、インドよりは上位にあると思うが、それも怪しい。
33 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 05:39:41 ID:2ewKq1Zq [6/7回]
冷戦時代は重要だったんだけどね。
でも現在はそれらの同盟が仇になって
アメリカの起こす戦争や企みのとばっちり受けたり
軍派遣などで国内経済圧迫し始めた。
このままだとアメリカに引きずられっぱなしでどん尻になる。
34 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2010/09/03(金) 06:01:54 ID:wqjoo1yK [3/3回]
中東に関しては元々アメリカよりイギリスに原因があると思うが
むしろアメリカがイギリスが大英帝国時代にやった尻拭いをさせられてる感じ
35 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2010/09/03(金) 13:41:49 ID:3u7W2f35 [1/1回]
おい、また馬鹿ブッシュ残党がなんか言ってるぞ、けしかけろよ
36 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 20:30:30 ID:2ewKq1Zq [7/7回]
>>34
今世界中にくすぶっている民族問題や紛争の種は
大元を辿れば欧州各国の植民地化政策のせいなのは確か。
まあ、アメリカはその中から生まれた旧欧州植民地が
独立して強大化、世界と宗主国をも圧倒する存在に成り上がった。
それに単なる過去の尻ぬぐいでなく、
かなり自分でも盛んに首突っ込んでは利用し利を貪って怨み買いまくりだからw
37 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2010/09/03(金) 21:16:33 ID:TYHH7EhG [2/2回]
米英加豪NZ南アなど英語が共通でツーカーの仲だろう。

 世界はアングロサクソン対EU(英を除く)、ロシア、シナ、日本、インド、イスラムの力関係と言える。

38 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2010/09/03(金) 22:56:11 ID:PG0qWcHn [1/1回]
今の日本には利用価値がないからイギリスもいらないんじゃね?
39 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2010/09/04(土) 00:07:58 ID:mcK8ANIk [1/2回]
>>38 民主党政権が続くかぎりはそうだろうな。南鮮のノムヒョン政権と同じだからな。
40 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2010/09/04(土) 05:20:36 ID:nj4Fdd2b [1/1回]
血の繋がりがある英国と違って
アメリカは日本に利用価値がなくなれば中国に売り払うだろう
41 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2010/09/04(土) 12:31:18 ID:mcK8ANIk [2/2回]
>>40 アメリカが売り払うのはせいぜい朝鮮半島までだと常々言っているがな。

 日本、台湾、フィリピンの線が生命線らしいな。
42 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2010/09/04(土) 12:44:38 ID:h/mBDzPX [1/1回]
>>39
自民党が政権とったら現状が何か変わるのか?
43 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2010/09/04(土) 15:53:50 ID:cIPKuduX [1/3回]
>>41
グアム、ハワイが直接的脅威にさらされるからな
日本がどれだけ広大な領域持っている国か知らない人多いんじゃないか?
44 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2010/09/04(土) 16:00:12 ID:cIPKuduX [2/3回]
朝鮮半島への軍事介入(朝鮮戦争)も日本の共産化を防ぐためのやむを得ない措置だったとか。
45 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2010/09/04(土) 16:08:53 ID:cIPKuduX [3/3回]
>>40
血のつながりとは言っても、アメリカ自体は血のつながりで結束している国じゃないから。
46 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2010/09/04(土) 20:03:29 ID:8odUJUUh [1/1回]
所詮、日英同盟なんかは一方的に破棄される。
47 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2010/09/05(日) 04:14:29 ID:g23GuGTK [1/1回]
イギリスはポンドっていってもユーロの一員じゃん
それにアメリカとの関係を一番大事にしてるしイギリス連邦の盟主
貿易だって日本との関わりは薄い
48 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2010/09/05(日) 04:21:43 ID:KK5UGhf9 [1/1回]
>>47 イギリスはEUの一員という立場と、米国との特殊関係という立場の間で微妙な位置にあるらしい。

 日本が米国とシナとの間でどうバランスをとるか、というのに似た立場にあるな。
49 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2010/09/05(日) 04:35:23 ID:OSy2mQyF [1/7回]
似てるよね
よく知らない国の人間が見れば、日本だってアメリカべったりの国と見られるのと同じ
イギリス国内一枚岩じゃないように、米英関係も日本人が思っているほど一枚岩じゃない
50 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2010/09/05(日) 06:20:45 ID:FTvSrWDk [1/3回]
日本とイギリスの関係、もしくは他の先進国、フランス、ドイツなんかとの関係も希薄に思えるけど、
それはアメリカのせい?
51 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2010/09/05(日) 06:23:50 ID:OSy2mQyF [2/7回]
ttp://jbpress.ismedia.jp/articles/-/1530

ま、これもいろいろな国が持っている裏の顔の一部。
そして水面下での外交における激しいやり取りの一部。
どこも自国の利のためならなんでもやる。
脅迫、譲歩、屈服、取引、根回しなんでもござれ。

>>46
たとえそうなったとしてもそれは単なる結果。
外交的失敗と敗北のもたらしたものというだけ。
君のそのレスの極論は日本は外交などする必要ない、
しても無駄といっているようなもん。
52 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2010/09/05(日) 06:29:09 ID:SZtTZLky [1/3回]
アメリカとイギリスには歴史的、文化的に強い絆があり、他国とは違う特別な関係は今後もずっと続くだろう。
53 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2010/09/05(日) 06:45:28 ID:OSy2mQyF [3/7回]
>>50
見えているものだけが本当の姿じゃないこともある。
敵対関係に見えてそうでない場合もあるし、
良好に見えて実は・・・というのもある。
堅く結束しているように見えて、実はかなりの比重で一方的な束縛されているだけとかね。
あまり目立たない希薄に見える関係がいざとなるともの凄い効力発揮できることもある。
外交と未来の予測に100%確実はない。
多くに日本人が思っている以上に日本だって結構したたかな外交する国だから。

>>52
国際社会において国家間の外交にそんなのは建前的な戯言程度のものw
民事で金銭がらみ、特に遺産相続争い、兄弟や親親族間でいったいどうなる?w
54 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2010/09/05(日) 06:59:19 ID:OSy2mQyF [4/7回]
別にアメリカと日本の関係こわしたいわけじゃないよ。
日本にとって利用できるなら利用する。
ただそれだけのこと。
だたし、いかなる場合においても、それなりの代償は生じる。
日米関係だけに限らずね。
55 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2010/09/05(日) 12:38:04 ID:SZtTZLky [2/3回]
アメリカとイギリスの関係は未来永劫続いていくだろうが日米の関係は終焉が近づいてる



56 : 名無しさん@お腹いっぱい。[???] 投稿日:2010/09/05(日) 16:22:55 ID:Rh8MEuXx [1/1回]

へえ~そうなんだあ(棒読み)。
57 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2010/09/05(日) 17:13:49 ID:SZtTZLky [3/3回]
少なくとも俺はそうみてる。
58 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2010/09/05(日) 18:35:54 ID:FTvSrWDk [2/3回]
>多くに日本人が思っている以上に日本だって結構したたかな外交する国だから。

日本の外交で「アレは良かった」というのを見聞きしないけどなぁ。
59 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2010/09/05(日) 20:50:54 ID:OSy2mQyF [5/7回]
>>58
これといって派手なものはない。
でもあれだけ悪者扱いで徹底的な敗戦したにもかかわらず、
サンフランシスコ講和条約では多くの国の承認受け主権と独立認められ、
その後も官民一体の努力で世界どこにっても不自由のない待遇と恩恵おける国になれて、
いろいろな技術協力や援助もして争いに巻き込まれないよう、
国民の安全はかれるよう、敵を作らない、極力摩擦起こさないようにしてきて、
これだけの経済発展も遂げられたじゃん。(まあ、最近はあれだけどw)
国民や企業の努力ももちろんある。
目立たないような外交活動と努力。
もちろん時には外交上大幅な譲歩や屈服した場面もあっただろうがね。
何か不満? 欧米並みに戦争も辞さずの強気で派手な外交がよかった?
実がほしい?それとも名?
60 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2010/09/05(日) 21:24:23 ID:OSy2mQyF [6/7回]
沖縄も小笠原諸島も「あの」強欲なアメリカから返還してもらったし。
(もちろんベトナム戦争で戦費援助等を盾に外交で代償払わせたんだけどw)
外交政策で全勝なんてありえないし、タダでもない。
また、際だって目立てば当然叩かれる。
それに常時強気で対抗できるだけの強力な国力あれば別だがね。
こんな資源もたいしてなく、自給自足も満足にできない、
天災だらけの危険な島国国家で、あちこちの顔色伺わないといけないような国なのに。
経済制裁されたらすぐに干上がるよ。
海外での恩恵措置や高待遇取り消されたらどうする?
民間努力だけで何とかできるものかい?
外交=外務省だけに限らず、いろいろな政府機関の活動もあるから。
今現在、あって当たり前が本当に当たり前のものかどうかよく考えてみればいい。
61 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2010/09/05(日) 21:40:45 ID:FTvSrWDk [3/3回]
>>59
何でもかんでも金を払って済ませてる気がする。
そのわりに、発言力どころか発言そのものが見られないし、成果がない。
それに途上国が次々と発展してるんだから、日本の経済成長も特別とは思えない。
首脳会議なんて出ない方がかえっていいかも。
62 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2010/09/05(日) 23:00:27 ID:5W7WQrF+ [1/1回]
>>22
>>23
遅レスになるが、それは「遅すぎて少なすぎる」援助ってイギリス側には判断されてんぞw
どさくさ紛れに行儀悪い真似したって思われたのも確か

日はシベリア出兵の件も悪かったな
外交面で若干KYっていうかここが潮時っていうのを読めなかった感じがある

>>20
今のイギリス政権は、どっちかっていうと反EUだぞw
経済面ではコモンウェルス重視っぽい
イギリスの保守派はもともと親アメリカだしな
何がどうしてEU志向なんて話が出てくるんだ
63 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2010/09/05(日) 23:50:48 ID:OSy2mQyF [7/7回]
>>62
反EUというより、対米でもそうだけど、
どちらも目を離すと何しでかすかわからないから
お目付役やっているという感じじゃない?
それとEUとアメリカとの直接対立回避の緩衝役も。
64 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2010/09/06(月) 03:52:51 ID:3syScUSD [1/1回]
>>61
金で済まされるならすませて何が悪い?
金も自腹でだし、国民の血と命で払いたかった?

>首脳会議なんて出ない方がかえっていいかも。
バカなの?
勝手に日本抜きで決められて、それに何も文句も言わずに従いたいんだw
65 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2010/09/07(火) 03:19:07 ID:WCe+k0qu [1/1回]
平和ボケの世間知らずの我が儘バカw

終了したスレッドです

国際情勢板に戻る 全部 最新50 まとめビューα この記事をツイートする

おすすめスレッド

人気のスレを自動つぶやき

スポンサードリンク