ログ速トップ
1 錬金杖[] 投稿日:04/05/12 02:02
静岡県桜井市の大和国一之宮・三輪明神・大神神社に祭られている
大物主命について語りましょう。
大国主命説やギリシャ神話のホメロス説まである
日本神道屈指の超力神さま、アマテラスに国を譲り
いまだ地方の村々に氏神として崇め奉られている蛇の化身
オオモノヌシノミコトについて語り尽くしましょう。
2 2get[] 投稿日:04/05/12 06:31
>静岡県桜井市
奈良県だろう
大物主は奇魂・幸魂、大己貴は荒魂。
大物主は三輪だけじゃなく讃岐金刀比羅宮もそう。
金刀比羅宮は金毘羅で鰐(蛟)のこと
蛇体に蛟、恐ろしい神だ
3 : 錬金杖[] 投稿日:04/05/12 12:18
いきなり県名を間違えてスミマセン!
大物主命は恐れから祀られた古代神なのですかね
意見の分かれるところでしょうが出雲大社もそうなるのでしょうか?
4 : 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:04/05/12 23:53
出雲大神もしょっちゅう祟ってるよ
5 : 錬金杖[] 投稿日:04/05/13 02:26
大物主といえば
一体どこが最高の神社さん、または宮さんになるのでしょうか?
出雲大社ですかね?
6 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:04/05/13 02:34
大物主は三輪だよ
出雲は大国主

同体異名らしい
7 : 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:04/05/13 10:16
いわゆる荒魂(大国主)和魂(大物主)てやつね
8 : 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:04/05/13 13:00
>>6>>7
学者によっては全く別の神様との見方を示す人もいるようだね。
9 : 錬金杖[] 投稿日:04/05/13 17:37
>>学者によっては全く別の神様との見方を示す人もいるようだね。

突き詰めましょう!皆さん
大国主命・大物主命・大暗黒天どれがどうなの?
実に、その部分が気になって立ててしまったスレなのです

「大黒様はだれでしょね~♪」て歌ありましたよねぇ?
10 [] 投稿日:04/05/13 18:03
私は大己貴命の名前の方が好きだ。
ちなみに私の中では
大黒さま=大己貴命
恵比寿さま=少彦名命
だが
11 : 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:04/05/13 18:22
えびす様は事代主命だろ?ふつう?
12 : 錬金杖[] 投稿日:04/05/13 18:52
個人的には大物主がえらそうで、実に良い感じなんですが
とりあえず名前のある神様(同体異名でも一つと数えず)って
いったいこの日本には何柱の神様がいるんでしょうかねぇ?
13 名無しさん@京都板じゃないよ[sage] 投稿日:04/05/13 19:53
三輪大神の正体はオオクニヌシではありません。
鹿島、香取、日枝等と同神であられるニギハヤヒ尊です。
14 : 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:04/05/13 21:28
>>13
ぷっ 草木物言うだね。
15 : 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:04/05/14 00:22
>>10
ナとは古語で土地のことなので
オオナモチ=大きな土地を持つ=大きな土地の主=オオクニヌシ
とみていいと思う

ちなみに大国主=「だいこく」=大黒天という同一視がなされたようですね
事代主は国譲りの使者が来た際、美保関で釣りをしてたということから、釣り好きなえべっさんのイメージ
16 : [] 投稿日:04/05/14 12:15
すれ違いスマソ
恵比寿が事代主命とは限らない。
恵比寿神と言われる神は
1.蛭子神
2.事代主命
3.山幸彦(火遠理命)
4.少彦名命
ちなみに関東総鎮守の神田明神は4番
17 : 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:04/05/14 13:58
関西は、1,2が多いね。
4は、関東。
3は、知らないがどこ?
18 : 錬金杖[] 投稿日:04/05/14 14:04
事代主命って静岡県の三嶋大社くらいしか知らないなぁ
19 : 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:04/05/14 15:03
20 : [] 投稿日:04/05/14 18:03
恵比寿の関係する神は全て海と繋がりがある。
蛭子神は海に流された。
事代主命と山幸彦は釣好き
少彦名命は海からやって来た渡来神
だから恵比寿は豊漁を意味する釣竿と鯛を持つ。
対する大黒は豊作の意味から俵に乗る。
つまり海と陸の神さま
こんな感じか?(どこまでもスレ違い)
21 : 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:04/05/14 20:54
【神話】出雲系神社を語ろう【現実】
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1056976937/l50
22 : 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:04/05/15 07:42
なぜ蛇の化身なんでしょう?
23 : 名無しさん@京都板じゃないよ[sage] 投稿日:04/05/17 23:46
>>13
俺も同じ考えです。貴方は能力者ですね
>三輪大神の正体はオオクニヌシではありません。
>鹿島、香取、日枝等と同神であられるニギハヤヒ尊です。
三輪山の桧原神社へ行けば天照大神の当時の位も自然にわかりますよね
24 : 名無しさん@京都板じゃないよ[sage] 投稿日:04/05/24 04:23
大物主神が饒速日尊だというのは聞いた事があるのですが、
大國魂神は大国主神、大物主神のどちらかなのでしょうか?
それともどちらでもないのでしょうか?
25 久々の2[] 投稿日:04/06/02 21:19
スレ伸びないな~
讃岐金刀毘羅宮の大物主は誰ですか?
琴平神との事ですが、単なる地主神?
私は神仏習合の関係から毘沙門関連で好きですが(思いっきり違う気もする)
26 : 「けされたか親父。」の代理・・・[] 投稿日:04/06/05 01:57
 こいよ!!!ザ掲示板の政治の時事問題にだあ???
27 : 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:04/06/05 02:33
>>25
いや、毘沙門天でいいんじゃないですかね。
もともとは神仏習合の寺社だしね。
金毘羅さんは、クベーラ神=毘沙門天=宮毘羅大将が本地。
本地垂迹説で、日本の大物主命ということになった。
神前読経なんかしても、悪くない神社じゃないかなぁ。
28 : 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:04/06/05 05:02
西大寺に避難された金刀毘羅宮の御本地は毘沙門天と不動明王みたいですね。
ttp://www.saidaiji.jp/html/konpira.html
29 : 名無しさん@京都板じゃないよ [] 投稿日:04/06/05 08:38
東京じゃー大国魂=大国主。
http://www.ookunitamajinja.or.jp/
天照大神なんかの「天」と「国」の差は
国土統一と連関するのじゃないかな。
30 : 18[] 投稿日:04/06/05 09:44
>>27
サンキュー
俺は大貴己と大物主は違う神として拝んでいる。
いいよね~神仏習合(スレ違いスマソ)
DQNじゃないけど夢で見たんだよね~
大貴己が普賢菩薩、大物主が毘沙門天
そんな夢ばかり見てるから電波になりそうで怖い
(他にも神様がいっぱいいたけど)
31 : [] 投稿日:04/06/05 09:45
名前間違えた~
32 名無しさん@京都板じゃないよ [] 投稿日:04/06/05 11:42
縄文時代にはアイヌ神話のオキクルミのような至高神とか、熊女と弟
といったシャーマン制度があったのであろうが、弥生に入り「一所懸命」
の排他的氏神信仰、水源を求める蛇信仰、豊作を求める稲荷信仰など
物欲的世俗的な宗教が跋扈し、国土の統一される卑弥呼時代までは
遠古の高木の神、タカミムスビ、アメノミナカ主等は無かったのではないか。
33 名無しさん@京都板じゃないよ[sage] 投稿日:04/06/05 17:04
大國魂神はニギハヤヒです。
大和神社の人がキッパリと言ってました
34 : 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:04/06/07 23:05
>>33
それほんと?
いや、知ってる訳じゃないけど。
35 : 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:04/06/08 00:59
>>32
人々に密着しすぎた宗教は、国の統一を妨げる。
邪教を捨てさせ皇化に従わせるには、それら固有宗教の形骸化が手っ取り早い。
頭上に浮遊し或いは森に漂い、或いは地の底や水底に留まり、或いは小さな生き物や穀物にも宿り、
目には写らねど確かに人の感覚にとまり、彼らだけに感知される姿なき魑魅魍魎たち。
それらは、千の軍勢を以ってしても草薙の剣を振り下ろせども、討ち取る事は出来ないだろう。
姿が無いからである。
新しい為政者が、彼らの神を奪おうとするならば、まず姿ある物に変えなければならない。
神社を建てて、恐らくは自然の岩などを利用した神籬の様なものであったろうが、
その依り代に鎮座せしめて"浮遊する神"を一定の場所に留めおくのだ。
それが形骸化の第一歩である、次にその祭祀担当者を為政者が任命する、
更に次は為政者が神奉りに参加する(奉幣するなどして)、その様にして祭祀を介しての
中央権力の地方への貫入(姦入)を果たすのである。
日本の統一が進んだ時期、崇神による神々の中央化、企画化が一度行われている。
36 : 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:04/06/09 11:36
漏れの聞いたところでは、饒速日尊=大物主で
大神(三輪)神社、大國魂神社、日枝神社(山王権現)、金刀毘羅宮、
上賀茂神社は皆そうらしい。
37 : 24[sage] 投稿日:04/06/10 01:09
うんうん。そして大国主が大己貴神ですよね。
ただ大國魂神は國魂神という概念がまずありき、という気もしますね。
ところで大己貴サンと饒速日サンはどういう関係だったのでしょうか??
38 : [] 投稿日:04/06/10 09:14
饒速日尊=大物主はともかくとして金刀毘羅宮の金毘羅さままで饒速日とは
どう言う事か?
金毘羅さまは琴平の地主神で中央の饒速日信仰とは結びつかない気がする。
何でもかんでも地方の国神=饒速日=大物主は短絡過ぎないか
39 : 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:04/06/10 23:55
大國魂神といえば、大國魂神社の「松を植えない」話がありますよね。
なぜか八幡様が話に出てくる。あの話は何かの暗示なんですかね。

ともあれ大国主、大物主、国神というのはそれぞれ違いそうですね。
40 : [] 投稿日:04/06/14 12:03
大國魂神社は元々、六所神社と言って武蔵総社の扱い。
明治の改悪で大國魂大神とか言っているけどここの地主神は小野大神と言ったはず
因みに六所とは「小野大神・小河大神・氷川大神・秩父大神・金佐奈大神・杉山大神」です。
大國魂神社のサイトにも書いてあるじょ
41 : 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:04/06/15 20:29
大神(三輪)神社周辺の摂社・末社のなかに厳島神社がある。
あそこの女神さんは饒速日尊=大物主の娘さんだそうだ。
42 : 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:04/06/15 20:32
大國魂神社は大阪の大国町(難波の南)にもある。
すぐそばには恵比寿さん、住吉さんがあり、海とのつながりが偲ばれる。
43 : 名無しさん@京都板じゃないよ[age] 投稿日:04/07/15 12:26
(^^)/~~~
44 : 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:04/07/19 00:51
大神(三輪)神社周辺の摂社・末社のなかに金毘羅宮がある。
祭神は大物主だそうだ
45 : [] 投稿日:04/07/19 05:20
こう見ていくと、やはり三輪の大物主は作られた神と言う気がする。
地祇の惣領としての大物主、多くの辺所の鎮守を「大物主」の名で
統一した感がある。
       大己貴・大物主・大国主

しかし出雲に三輪に金刀比羅宮と有名神社も多いがその性格が
バラバラな所を見ると統一した人格神とは思えない
46 : 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:04/07/19 08:15
この国の正当な支配者が誰であったか分からないようにしたのさ。
47 : 晴明[] 投稿日:04/07/25 01:07
三○県 北牟○郡 紀○長○町 に大神神社というノボリを立てて、大神和照子と名乗り
「私は龍の生まれ変わりなの」と電波ってるオバはんがいてる。
不治の病を治すことができると自ら触れ込みエセ祈祷をしている。
あるとき電球が古くてくてたまたま切れた現場に居合わせたそのオバはんは、
「ごめん私なの。私の行くとこ行くところで超常現象が起きちゃうの。」ってゆーじゃない。

あなたエセですから!かなりキチガイですから!
48 : 名無しさん@京都板じゃないよ[sage] 投稿日:04/07/25 02:15
大国主も大物主も同じだろ
49 : 2[] 投稿日:04/07/27 14:45
そう言えば、大黒様と恵比寿様の携帯ストラップを探しているのだが
どこかに良い授与品はありませんか?
50 : 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:04/08/16 21:16
今のところ反応ないね
51 : 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:04/09/23 13:59:38
天部の大黒天は勝ち守り

神社の大黒神は勝ち守り?
52 : 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:04/10/20 14:06:37
三輪山は観音霊場では?
53 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:04/10/21 06:26:46
大国主=大自在天
は一緒なの?
54 名無しさん@京都板じゃないよ[sage] 投稿日:04/10/21 07:50:04
>>53

 天満自在天神は道真でしょ
55 : 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:04/10/21 13:26:42
>>53
大国=大黒(マハカーラー)=大自在天(シヴァ)
ただし、出雲大社はそれほど「大国=大黒」説を熱心に支持していないみたい。
Q7 ttp://www.izumotaisya-tokyobunshi.com/main13.htm

>>54
インドでは自在神(イシュヴァラ)とはシヴァを意味するんですが、
菅公が自在神と呼ばれるようになった経緯が知りたいですね。
牛との関係の深さもシヴァとナンディの関係を思い起こさせて興味深い。
56 : 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:04/10/21 23:51:15
本地垂迹説も結構適当だなぁ。当たり前だけど。
おかげで大国さまが中年太りのおやじのイメージがついてるのも悲惨。
57 53[] 投稿日:04/10/22 09:39:04
>>54-55
ありがとうございます。
大国主はスサノオに国譲りされた神様だっけ?

話は変わるけど、千葉県の成田山に、大自在天の像があるんです。
怒り顔の不動明王に頭を足で踏みつけられて土下座しているんです。
なんでも、大自在天は悪いことばかりするものだから、
お叱りを受けたそうな話が書かれていた。
58 : 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:04/10/22 10:36:48
>>57

 オホクニヌシは、スサノヲから「大国の主となれ!」と
 認められて中津国を継承する。
 のちに、アマテラスに対し国譲りを行なう。
59 : 名無しさん@京都板じゃないよ[sage] 投稿日:04/10/29 05:03:27
大国主スレの皆様。たまにはオカ板にも遊びに来てくださいyo。

【牡牛と竜 三柱目「天津神と国津神の系譜」】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1092666207/101-200
60 : 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:04/11/16 00:07:00
大黒様=大黒天のイメージ
勝ち守りは、お寺で受ける

神社じゃ負け?
61 余談ですが・・[] 投稿日:04/11/16 00:24:06
静岡県ではなくて奈良県ではないのでしょうか??
62 : 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:04/11/16 11:47:46
>>61

 >>2で速攻でツッコマれてますから
63 : ギター侍[] 投稿日:04/11/16 16:27:47
>>61>>62
残念っ!
前の人の発言は良く読みましょう~斬りっ!
64 : 2[] 投稿日:04/11/16 18:26:51
久し振りに来たら上がってるじゃん
>>61>>62に突っ込むタイミングが・・・・
>>63
乙で~す
65 : 62[sage] 投稿日:04/11/16 22:03:55
? ??
66 : ギター侍[] 投稿日:04/11/17 00:30:07
拙者・・・2ちゃん以外の掲示板に書き込んだこと有りませんから。
切腹っ!
67 : 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:04/11/24 21:20:22
島根県安来市にも大國魂神が降臨したという伝説があり、
延喜式内社、意多伎神社に祀られています。
68 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:04/11/24 23:29:25
巫女の装束は、朝鮮民族のチマチョゴリが原型
日本の神社崇拝の原型は、朝鮮民族の土俗信仰が朝鮮渡来人によって
日本に持ち込まれたもの
日本文化は朝鮮文化の影響を強く受けている
神主が着る白い装束は、朝鮮民族が好んで着ていた白装束との関連が指摘されている
古代日本は、朝鮮渡来人が建国した国の可能性が非常に高い
69 : 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:04/11/25 01:50:59
>>68
韓国大使館から乙です。
70 : 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:04/11/25 23:46:15
>>68
自分の国の神を忘れちゃった人達に言われたくないね。
71 : 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:04/11/26 11:35:47
http://news17.2ch.net/test/read.cgi/news2/1096008961/

みなさん、どうぞこのスレッドを全部読んで下さい。

そして、どうか被害者の方の冥福を祈ってあげてください。

そして、加害者が今も社会で普通に活動していることを怒ってください。
そして、「私達は何が出来るのか」と言うことを真剣に考えてみてください。お願い致します。
72 本田[] 投稿日:04/11/27 17:10:37
>>68
>日本文化は朝鮮文化の影響を強く受けている
>神主が着る白い装束は、朝鮮民族が好んで着ていた白装束との関連が指摘されている
>古代日本は、朝鮮渡来人が建国した国の可能性が非常に高い

歴史家 鹿島昇氏の説によると。
日本とゆう言葉は、新羅とゆう言葉、と同義、だそうです。
朝廷の語源は、朝鮮王の庭だとか。
日本は、新羅、唐、秦氏、などにより、建国されたそうです。
73 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:04/11/27 17:35:38
>>72
句読点(分かりますか?)の。
つけ方が、おかしい、ですよ。
もう少し、日本語を、勉強してから、書きこんで、ください。
74 : 本田[] 投稿日:04/11/27 19:24:54
>>73
読みにくい?

だから、統一新羅は、朝鮮半島だけを統一したのではなく、
朝鮮半島と九州(南倭)を統一した。
九州統一のために新羅と唐の連合軍は、大宰府を置いた。

本州の倭人は、別倭と呼ばれていたそうです。
北倭は、朝鮮半島やシナに住んでいた倭人のことだそうです。

新羅は、韓人の国ではなく、北倭の国です。
75 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:04/11/27 20:59:09
日本は朝鮮民族の植民地
日本先住民族は朝鮮渡来人に皆滅ぼされた
日本の差別部落が先住日本土人の生き残り
これが史実です
76 : 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:04/11/27 20:59:54

正解 100点
77 : 名無しさん@京都板じゃないよ[age] 投稿日:04/11/27 21:06:25
皆滅ぼされたのに生き残り?
差別部落って何?
78 : 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:04/11/27 21:08:06
日本語不自由な人達だからゆるしてあげて
79 : 本田[] 投稿日:04/11/27 21:17:13
>>75
>日本の差別部落が先住日本土人の生き残り

浅草弾左ェ門の祖先は、藤原氏を名乗っていて、
その前は、秦氏を名乗っていたそうだ。
80 : 本田[] 投稿日:04/11/28 21:21:45
>>75
>日本は朝鮮民族の植民地
朝鮮半島は朝鮮人の植民地(古朝鮮は中国東北地区にあった。)
>日本先住民族は朝鮮渡来人に皆滅ぼされた
朝鮮半島先住民は朝鮮渡来人に皆滅ぼされた
>日本の差別部落が先住日本土人の生き残り
朝鮮半島の白丁が先住倭人の生き残り
>これが史実です
これが史実です

在日韓国人のルーツは白丁と韓国の大学の授業では教えてるそうです。
81 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:04/11/28 21:31:51
>80
日本民族のルーツの話ですか
劣等民族(日本民族)は朝鮮民族に征服され、生き残った日本民族が
差別部落の原型となった
82 : 本田[] 投稿日:04/11/28 21:38:23
>>81
>日本民族のルーツの話ですか
違うよ、白丁と在日韓国朝鮮人のルーツの話だよ。
83 さいたま市民[] 投稿日:04/11/28 22:47:20
>>57 私・・・厄払いは成田山でうけましたが、氷川神社のおふだをいただき、お守りをもっています。
氷川神社の祭神はスサノオ様と稲田姫様と大国様ですよね・・・・
これは相性よくないんですかね?
84 : 名無しさん@京都板じゃないよ[sage] 投稿日:04/11/28 23:01:51
>>83

 相性良くなくて有名なのは、神田明神と成田山です。

 神田明神が将門様を祀る神社なのに対し、
 成田山は将門調伏の祈祷を行った寺です。
 てゆーか、確か成田山の本尊である不動明王像は、
 その祈祷のために京都から運ばれてきたものらしい・・・
 こりゃ相性いいわけないわな。

 神社でも、将門を討伐した俵藤太に縁ある神社は
 あまり相性よくないと思います。

 でも、スサノオやだいこく様と直接相性悪いわけじゃ
 ないと思うから、氷川神社は大丈夫と思うけど。。。
85 : 名無しさん@京都板じゃないよ[sage] 投稿日:04/11/28 23:02:33
だいこく様系の神社と、鹿島・香取系の神社が
相性良くないと思うのは私だけでしょうか?
86 : 名無しさん@京都板じゃないよ[sage] 投稿日:04/11/29 18:10:06
諏訪系と鹿島系は相性悪そうだけどな
87 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:04/12/11 10:12:50
大黒様=摩訶迦羅天=大黒天=大自在天=シヴァ神と同体です。
88 : 名無しさん@京都板じゃないよ[sage] 投稿日:04/12/11 10:44:17
>>87

 だいこく様は大国主であり、大国主は大物主です。
 大物主はこんぴら様であり、こんぴら様はクンビーラ神です。

 ということは、シヴァ神=クンビーラ神なのですかー?
89 : 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:04/12/11 13:48:16
だいこく様は大国主とはぜんぜん違う
ある一部の大国主が混同されてるだけ
大国主は大物主とはぜんぜん違う
三輪山の大物主が混同されてるだけ
大物主はこんぴら様とはぜんぜん違う
だれかが間違えただけです

でもこんぴら様はクンビーラ神です
90 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:04/12/28 00:14:12
大国さまの子孫が出雲にいて、富氏というらしい。
彼らの伝承は基本的に門外不出だとか。
91 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:04/12/28 12:04:52
>>90

 富=トミ=鳥見・・・→ニギハヤヒを連想してしまうのは私だけ?
92 燃え切れないゴミ[] 投稿日:05/02/15 20:32:34
大国主大神=日本国の柱となる神
大国柱=家庭の中心となる主人
但し、大国主大神は国土奉還をなされ今は国土の主宰神にあらず。
「古事記」「日本書紀」に記されている。
日本は神の国なり。
93 : 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:05/02/15 21:58:34
結局、神社で公式に祭神とされている神様と、
その神社のもともとのご祭神とは違う場合が多い。
あとから記紀の神様を無理やりあてはめた場合もある。
でも…、神様からみたらどんな名前で称えられようが、
きちんとおまつりされれば、問題ないのかなとも思う。
人間の側は気が気じゃないけどw
94 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:05/02/15 22:19:03
>>90
どこで知ったか、ぜひとも知りたいです
95 : 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:05/02/17 11:17:39
>>92

 今は、幽冥界主宰神です。神事(かむごと)を司ります。
96 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:05/02/17 21:39:57
天照大神は天の神で現世の神
大国主神は地の神で幽世の神

人間は生まれれば必ず死ぬ
死ねば体は地に帰り、魂は幽世へ赴く
数十年の現世での生活より、幽世での生活の方がはるかに長い
だから人間は、幽世の神である大国主神を崇め奉り、死後の世界を宜しくお願いしておくべき

97 : 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:05/02/24 23:25:13
>>91
大国主=ニギハヤヒ説はあるでしょ?
98 名無しさん@京都板じゃないよ[sage] 投稿日:05/02/25 07:07:17
あるよ。電波説だけど。
99 : 名無しさん@京都板じゃないよ[sage] 投稿日:05/02/26 06:16:32
>>96

わかるわかるw
阿弥陀さんが本地の神さんって、本来なら大国さんじゃないのかしら
とおもってましたけど。少なくとも今は月読命ですよね。
100 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:05/02/28 04:19:59
うわぁ・・。すごい学問の都的スレ。マジだわ。
これで同じ2ちゃんねるのスレとは思えん。絶海の赴き。
厨房・工房がいないと、こうまで安定するのか・・。

横からすまそ。今の日本が外国に潰されまくってるのって、ひょっとして
神様の力が弱ってるから?
それもこれも国民の精神が破壊されたからかも。
デムパと老人が増えれば当然か。・・ボソッ
101 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:05/03/03 11:42:58
>>100
>神様の力が弱ってるから?

ちがうよ。むしろその反対なくらいなんだけど。
102 : 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:05/03/03 12:48:43
>>101

思わせぶりなレスすんなよ。
答えるんならちゃんと答えてやれよ。
103 : 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:05/03/03 15:03:48
102
神罰だといいたいんじゃない?
104 : 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:05/03/03 16:47:22
>>1錬金杖さんへ
静岡県森町にある小国神社は、
大神神社の分社だって
聞いたんですが。
>>81
ということは、朝鮮半島併合は問題ないですよね。
同族ですから。
105 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:05/03/03 19:46:52
>>10
断言できることでもないじゃん
>>103
もちろん罰でもなくて、
神様世界と人間世界では時間差があるし、ってことかな。
106 : 2[] 投稿日:05/03/03 20:57:43
久々の>>2です。
何かスレ伸びていますね
善き哉善き哉
107 : 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:05/03/03 21:35:52
私のご先祖だぁ
108 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:05/03/04 01:59:38
>>105あら。神様と人間各々の時間って、違うの?
お祈りして、そばにいらっしゃってくれるんだぁ、って想うの。

・・間違いだったかな?
109 : 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:05/03/04 12:33:21
>>108
105はもっと大きな事柄のことだから。

あなた担当の神様はきっとあなたに24時間
つきそっていらっしゃるのでしょう。
110 : 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:2005/04/16(土) 15:28:03
出雲大社
111 : 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:2005/04/17(日) 20:37:59
出雲市大社町
112 : 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:2005/04/17(日) 21:54:32
八百万の神々の首領じゃなくて國津神の首領でそ。
113 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:2005/05/21(土) 04:27:43
もうすぐ八百万の神様が出雲大社に集まってサミットする時期ですね(・∀・)

毎年、出雲だったら北海道とか遠くの神様から苦情とか無いんだべか?
去年は出雲だったんなら、今年は登別にするべ!とか言いそうでない?
登別だったら温泉もあるし、ニセコまで出ればラフティングも出来るべや…
114 : 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:2005/05/21(土) 09:37:17
>>113
十月じゃなくて???
115 : 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:2005/07/23(土) 23:19:28
>>113
神無月に、出雲におまいりすると、
八百万の神様が集まっているから、効果800倍ぐらいになる?
116 : 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:2005/07/24(日) 17:32:53
117 : 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:2005/07/24(日) 19:38:06
富氏っておお氏じゃない?
118 : 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:2005/08/31(水) 13:24:36
神様が集まるのは旧暦の10月10日だよ。
今年は11月11日です。
119 : 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:2005/08/31(水) 13:27:58
なら神様、女神様にもサミット報告してもらわなきゃ
120 : 名無しさん@京都板じゃないよ[sage] 投稿日:2005/08/31(水) 17:20:35
121 : 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:2005/10/17(月) 08:43:01
あげ
122 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:2005/11/19(土) 21:34:50
大物と大国の関係は
123 : 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:2005/11/19(土) 22:05:12
富氏って今でも出雲地方にいるのかな…?

富→トミ→十三(トゥミ)→13(ジュウサン)
124 : 名無しさん@京都板じゃないよ[sage] 投稿日:2005/11/19(土) 22:10:08
鳥見氏末裔なら、今でも奈良にいるけどな。
冨氏というのも奈良にいたな。
125 : 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:2005/12/06(火) 20:28:35
大物主命の登場するお話が読める本というと何がありますか?
子ども向きでも何でも結構です。
多少特殊で国会図書館などに行かないとないようなものでもかまいません。
126 : 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:2005/12/06(火) 21:23:47
>>122
大物主は大国の主のニギ御霊、クシ御霊でしょ。
127 : 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:2005/12/06(火) 21:30:17
石上神社、三輪神社、最寄の(日本全国にある)大国魂神社、山王神社その他の
物部氏に縁のあるところに行って由来を聞いてみたら。
大阪の磐船神社は饒速日命が天下ったところだし。
128 : 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:2006/01/06(金) 22:34:15
神様、大寒波と大雪を去らせたまえ
129 : 名無しさん@京都板じゃないよ[sage] 投稿日:2006/01/15(日) 08:29:48
130 : 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:2006/01/26(木) 21:11:36
WE大國主命
131 : 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:2006/02/25(土) 20:55:17
出雲行きたいなあ
132 : 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:2006/03/01(水) 07:35:43
奈良の三輪の大神神社が和魂・幸魂・奇魂(=大物主)を祭ってるとしたら
出雲大社に祭られてる大国主は荒魂ってこと?
133 : 名無しさん@京都板じゃないよ[sage] 投稿日:2006/04/02(日) 13:24:48
須勢理姫は、傍にいないのですか?
134 : 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:2006/05/25(木) 21:22:00
大物主命
135 名無しさん@京都板じゃないよ[sage] 投稿日:2006/06/09(金) 10:49:55
大物主は荒魂だったような
136 : 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:2006/06/27(火) 22:39:51
あげ
137 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:2006/06/28(水) 15:33:24
>>135 荒魂ってなに? 
>>126 ニギ御霊、クシ御霊ってなに?
138 : 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:2006/06/28(水) 21:14:45
荒魂は大神神社の狭井神社
139 名無しさん@京都板じゃないよ[sage] 投稿日:2006/06/29(木) 03:31:31
三輪大社は大物主(=大国主の幸魂・奇魂)
出雲大社は大己貴(=大国主の荒魂)
140 : 橘 桃梅桜(タチバナ トメオ)[] 投稿日:2006/06/29(木) 10:46:40 BE:509834276-
>>137
一霊四魂で調べると良いよ
141 : 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:2006/07/04(火) 20:48:28
一霊四魂って何?
142 : 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:2006/07/04(火) 20:50:48
>>139 生きている人で言えば尊称って事?
143 : 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:2006/07/07(金) 01:30:46
大国主の荒魂ってどこから?
144 : 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:2006/07/08(土) 23:22:01
荒魂なんて仏教色が強いって事ですよ。
大国主生存中は、仏教なんてありません。
145 : 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:2006/07/09(日) 11:54:09
    ヾヽ
   _( ・l> ハトポッポ
    ミ_ノ
146 : 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:2006/07/10(月) 16:37:50
>>1 大国主と大物主は別人と言いたいの?
147 : 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:2006/07/11(火) 15:12:11
国神さまって、大国主ですよね。
148 : 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:2006/07/12(水) 15:43:35
スサノオは天孫なの?
149 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:2006/07/13(木) 00:00:52
スサノオは天津神
大国主は国津神
150 : 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:2006/07/13(木) 00:44:00
じゃスサノオは卑弥呼と兄弟なの?
151 : 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:2006/07/13(木) 12:43:15
    ヾヽ
   _( ・l> ハトポッポ
    ミ_ノ
152 : 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:2006/07/15(土) 14:16:37
>>149 
スサノオは大国主の父なのになんで別々になるんだよ。
矛盾してるのに解らないの?
153 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:2006/07/17(月) 18:26:59
大国主はスサノオの娘婿
154 : 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:2006/07/18(火) 23:23:48
近親相姦?
155 名無しさん@京都板じゃないよ[sage] 投稿日:2006/07/21(金) 01:47:30
大国主はスサノオの5世孫
156 : 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:2006/07/21(金) 19:38:28
>>155 どこのソース?記紀なら間違いだよ。
157 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:2006/07/21(金) 23:18:31
だいたい五代孫とか、○○の連の先祖なんて、嘘だと解らないの。
○○の連の先祖なんて、まどろっこしい言い方する必要があると思う?
158 : 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:2006/07/23(日) 21:20:07
スサノオの子供が大国主!それで母はだれだよ。

これで古代の神話の半分はわかるよ!
159 : 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:2006/07/24(月) 16:04:35
>>153 ってことは大国主は自分の姉妹とやって近親相姦したわけね。
160 : 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:2006/07/27(木) 13:29:17
しかし神様って近親相姦ばっかだな。
161 : 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:2006/07/27(木) 19:47:41
○出雲神族の構成

名誉会長 スサノオ(天孫族から出向)
会  長 オオクニヌシ
社  長 アマノホヒ及び出雲国造


              かな?
162 : 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:2006/07/27(木) 20:30:22
天穂日のだけ血縁じゃないね、古代じゃ考えられない。
本当にそう思ってるの? 
163 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:2006/07/27(木) 21:24:04
大物主命のボトルキャップが当たる夢を見たんですけど、
これってどういうことなんでしょうか?
164 : 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:2006/07/27(木) 21:25:20
>>163
あなたの妄想です
165 : 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:2006/07/27(木) 21:25:35
それは本当にあるのでごじゃるか?
166 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:2006/07/29(土) 12:13:02
>>157
意味不明
167 : 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:2006/07/31(月) 10:46:35
アマデウス
168 : 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:2006/08/02(水) 12:40:32
>>166 
よくある「安曇連の祖」とかの「祖」の表記は裏返せば、
記紀を引き延ばしたから、そう書かざる負えなくなったって事さ、
実際の記紀は2・3世紀からの記事で、その時は安曇連はいても、
紀元前迄引き延ばしたものだから、安曇連は存在せず、
苦肉の策で、安曇連の祖なんて書かなきゃならない訳よ。
ある証拠で、記紀の引き延ばしは決定的だからね。
169 : 名無しさん@[] 投稿日:2006/08/05(土) 11:15:34
>>1 アマテラスに国を譲り?
ちげー。アマテラスの弟スサノオに8人の子供が居て、その1人が大物主。
それから出雲で養子に入ったのが大国主。一緒ぢゃねーのよ。
物は精神、国は政治、それぞれを司る神々。
170 名無しさん@京都板じゃないよ[sage] 投稿日:2006/08/05(土) 13:15:16
スサノオはアマテラスの弟じゃないよ。
兄弟でもないよ。
記紀以外の資料良く調べな!
171 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:2006/08/05(土) 14:20:33
>>170
うるせーよ、しったか廚wwwwwwwww
かっこつけたつもりでどつぼにはまってやんのwwwwwwwwwwww
ソース提示しな、できねーだろうがよ、ば~かwwwwwwwwwww
172 : 名無しさん@京都板じゃないよ[sage] 投稿日:2006/08/07(月) 02:01:24
>>171
あのスサノオ本人ですが何か?

お聞きしたい事があるようですね。
173 : 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:2006/08/07(月) 08:31:43
>>171 気比神宮調べて下さい。
174 : 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:2006/08/07(月) 15:12:55
>>171 否定のソースも出したらどうだ!
175 : 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:2006/08/07(月) 23:01:38
>>171 ドツボにはまってしまったね
176 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:2006/08/08(火) 14:47:31
記紀の知識だけで、古代を決める考えが強すぎるね!
明らかな記紀の間違いもかなり指摘されているのに、
むしろ記紀と相反する資料こそ、真実かもしれないよ。
177 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:2006/08/09(水) 00:38:51
>>176
>むしろ記紀と相反する資料こそ、真実かもしれないよ。

考古学が好きな人達は、それでいいんじゃないですか。
オレとしては、記紀が歴史的事実と相反しても、
思想史としてとらえれば全く問題を感じません。

オレはアマテラスとスサノオを兄弟と考え、
「和」の精神で日本の国を運営してきた歴史こそ尊いと思うので、
アマテラスとスサノオを兄弟神として崇拝しています。

178 名無しさん@京都板じゃないよ[sage] 投稿日:2006/08/09(水) 09:13:08
朝鮮渡来人を崇拝して、現在の在日を差別する矛盾

歴史とは、摩訶不思議成増にあるのは有楽町線と東上線
179 : 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:2006/08/09(水) 13:45:02
>>178
チョンを崇拝するなんて、あり得ないのに、なに妄想してるんだか
180 : 名無しさん@京都板じゃないよ[sage] 投稿日:2006/08/09(水) 16:36:11
>>178
なんてバカな煽りだろうね。
やってて恥ずかしくないかね。
181 名無しさん@京都板じゃないよ[sage] 投稿日:2006/08/09(水) 17:23:00
>>177 
思想ならそんなに絡む必要無いですよね?
信じるものは救われるで、いいでしょ。

貴方の文章では思い込みと取り違えてますよ!

182 : 名無しさん@京都板じゃないよ[sage] 投稿日:2006/08/09(水) 18:29:37
>>181
ん?オレはアンタに絡んだ覚えはないよ。
誰かと間違えてるんじゃないですか?

あんまり興奮しなさんな。
183 : 名無しさん@京都板じゃないよ[sage] 投稿日:2006/08/09(水) 18:34:40
すかし乙
184 名無しさん@京都板じゃないよ[sage] 投稿日:2006/08/09(水) 19:14:06
妄想か煽りか歴史的事実だろ、周りの影響を受けずに、成り立つ文明、文化なんてこの世に
ありゃせんだろ、
185 : 名無しさん@京都板じゃないよ[sage] 投稿日:2006/08/09(水) 20:44:31
>>184
だから何なんだよ。

だいたい、「差別だ!差別だ!」と騒ぐことが、
真面目に生きてる在日の人達に失礼だと思わんか。
186 : 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:2006/08/09(水) 22:11:14
スレ違いな話題が大スキらしい しかも自作自演で
187 : ふざけた奴 ◆tseLF8Cdao [] 投稿日:2006/08/09(水) 22:13:07
>>178 ?渡来人と現在朝鮮人は種族が違うだろ?
188 : 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:2006/08/09(水) 22:25:47
いづれにせよ、チョンの神を拝むのはチョンのみ
189 : ふざけた奴 ◆tseLF8Cdao [] 投稿日:2006/08/09(水) 22:27:31
チョンの神様は龍とか言う爬虫類だろ?
190 : 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:2006/08/09(水) 22:54:09
このスレの良心ある住民の一年後


              ゚.;・ ‘           . +
         +.  。・          ,-ー 、
   ・       ;・.          ( ⊂,
         :’       ・'     `ー'    .
       ∵’          ・
      ・                        .
    .     __,,,,一'''''~~~`-,,
      _,,,-''''~         ~・、   ,,-^ー,,,,
   _,,-''~               `_,-'~     ~~ー, 、
  ~   A A ∧ ∧          -,,         '~ '' -ー,,,,____
     /  )/ ⌒´丶            ~`ー,,,,
     (   (     )    ,,,、。、十/i~i~i~i#: ~~''--,,,,
  `'~`'''`'`'`~'~~`~∧'`'`''''”`'`'~`~'~`”'`'`~'~~`'`'`~'~'~'~~'`'`'`'~'~'~`
     ∧__| ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   | ̄   |   三輪さん、いつまでも一緒にいようね。
   |    └───────────────────
   |     うんっ・・・
   └───────────────────
191 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:2006/08/10(木) 00:05:25
寒い奴が住んでる
192 : 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:2006/08/10(木) 01:44:03
龍は、水神と思ってた。
193 : 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:2006/08/10(木) 04:13:02
和魂は何処に?
194 : 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:2006/08/10(木) 15:18:39
>>191 プラムだよ!日本史板にいる、東広島の50過ぎのおっさん!ボケ寸前生活保護者だよ!
195 : 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:2006/08/11(金) 20:30:34
まだいたのこの親父?
196 コタツネコ[] 投稿日:2006/08/11(金) 20:35:40
プラムニートラヴ  その心は・・・          勃たない         
197 : 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:2006/08/11(金) 21:09:47
>>196 英語はそれで大丈夫ですかプラムさん?
198 : コタツネコ[] 投稿日:2006/08/11(金) 21:18:35
してプラムって誰?
199 : 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:2006/08/11(金) 23:11:13
ちょんのプラムだよ
200 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:2006/08/13(日) 21:40:16
177 :名無しさん@京都板じゃないよ :2006/08/09(水) 00:38:51
>>176
>むしろ記紀と相反する資料こそ、真実かもしれないよ。

考古学が好きな人達は、それでいいんじゃないですか。
オレとしては、記紀が歴史的事実と相反しても、
思想史としてとらえれば全く問題を感じません。

オレはアマテラスとスサノオを兄弟と考え、
「和」の精神で日本の国を運営してきた歴史こそ尊いと思うので、
アマテラスとスサノオを兄弟神として崇拝しています。

※プラムの書き込み代表例!※
201 名無しさん@京都板じゃないよ[sage] 投稿日:2006/08/14(月) 00:03:43
>>200
逆じゃねぇの?
むしろ>>170>>176がプラムの書き込みだろ。

つーか、また自作自演か?
202 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:2006/08/14(月) 17:40:22
>>201 
お前ががプラム! 
プラムは基本的に、
調査不足で、思い込みレスだよ!
なんで思い込みでレスできるか不思議だよ!
203 名無しさん@京都板じゃないよ[sage] 投稿日:2006/08/14(月) 18:38:18
>>202
また自作自演か。
ホントにしつこい奴だねぇ。
日本史板へ帰れ!
204 : 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:2006/08/14(月) 21:25:16
>>203 プラム大活躍
205 : もにょもにょむし[sage] 投稿日:2006/08/19(土) 01:33:07
大物主≠饒速日≠天火明

大物主の子孫は三輪氏、饒速日の子孫は物部氏、天火明の子孫は尾張氏。

大物主には、倭大物主「櫛甕玉」命という名があり、
饒速日は、先代旧事本紀10巻本では、天照国照彦天火明「櫛玉」饒速日命で、
先代旧事本紀大成経や日月神示では、天照国照彦天火明「櫛甕玉」饒速日命。

櫛甕玉が共通してるってのが、大物主と饒速日の同一視の根拠のひとつらしいけど。あほくさ。

天照国照彦天火明櫛玉饒速日命は複合的な名前と考えるのが自然。
そして、複合的な名前はシンプルな名前よりも後の代と考えるのが自然。

ちなみに天照国照彦は天火明に掛かっているのであって、天照国照彦天火明命という神名も日本書紀には登場する。
また、ニニギの名前の最初についてる「天津彦彦…」が「天津彦国照彦…」になってるパターンも日本書紀にあり、
「天照国照彦」が特別最重要な特殊名称とも思えない。

っていうか日本神話ふつうに読んだら大物主と饒速日は世代が違うだろう。
206 : 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:2006/08/19(土) 11:41:08
大物主=大国主
饒速日=天火明
これは神社伝承調べていれば、
当たり前だね。

世代とか時間は記紀自体かなり改竄されているけど、
同じ人が何度も登場している事は、
神社伝承からはっきり解るよ。
207 もにょもにょむし[] 投稿日:2006/08/19(土) 15:20:43
大物主=大国主を裏付ける神社伝承って具体例はたとえばどんなの?

とりあえず、由緒書きに大物主が大国主の別名となっているのは日本書紀からの引用でしょう。
三輪山などは両部神道だったわけで、それ以前のことはよく分からないことになっていたので、
廃仏毀釈の時に日本書紀からの引用したのでしょう。

記紀にしても別名といいながらエピソード的には、
大国主を補佐していた少名彦那がいなくなって困っていた大国主のところに、
助け舟を出したのが大物主ということになっているわけで。
208 名無しさん@京都板じゃないよ[sage] 投稿日:2006/08/19(土) 16:51:46
>>207
助け舟を出した大物主=大国主の幸魂・奇魂だったと書いてあるよね。
209 もにょもにょむし[] 投稿日:2006/08/19(土) 17:31:57
>>208
そこは矛盾したところですね。自分で自分に助け舟を出すなんておかしいですから。

まあ、一霊四魂説は江戸時代の国学者の産物ですから、
「吾是汝之幸魂奇魂也」の本来の意味がなんだったのかも、
必ずしも明らかじゃないといえば明らかじゃないわけですが。
210 : 名無しさん@京都板じゃないよ[sage] 投稿日:2006/08/20(日) 00:05:16
>>209
>自分で自分に助け舟を出すなんておかしいですから

矛盾を感じるかどうかは、人それぞれの主観によると思いますね。
「自分は自分を全て把握している!」というのは、
現代人の唯物的な考えを基にしたものですからね。
211 : 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:2006/08/21(月) 16:38:48
記紀じゃ何時になっても決着付かないよ!
神社由緒や研究書に書いてあるよ!
大物主=大国主だとね!
大神神社、兵主神社豊田、神神社静岡岡部町、
探せばもっとあるよ。各自確認しろよ!

”自分に助け舟出す事?”については
記紀ではこんなの当たり前の話だよ!
例えば大国主には、なんでそんなに別名が必要なんだよ、
別名が多い=何回も登場しています。
考えりゃ解るだろ!

しかも嘘八百の記紀を、みんなまだ信用しているのかい?
記紀は此処まで正しくて、此処から嘘だって言う訳?!なんだそれ!
記紀なんて、総て嘘を前提に、その他資料に異説がなければ、
やっと採用出きる程度の、資料じゃないのか!
異論あるなら欠史8代の信用度書いてみろよ!
212 名無し[] 投稿日:2006/08/21(月) 18:59:23
記紀ってそんなに信用ならないんですか?

普通、古代神話を研究するなら記紀を基にしなければならないんではないでしょうか。
記紀に間違いが無いとも言い切れないのかもしれませんが、慎重に検討した方が良さそうですね。

記紀を疑うならば、神社由緒や研究書に対しても慎重な見方をした方が良さそうですね。

ちなみに、私は大物主=大国主の和魂(幸魂、奇魂)説です。
一霊四魂の考え方についてもいろいろありますが、和魂を祀っている近くに
よく荒魂を祀っている別宮や神社があったりしますよね。大三輪神社も大己貴神、少彦名の神が
一緒に祀られていて、狭井神社に荒魂がまつられていますよね。

私もそれほど詳しくないものですが、研究するために記紀を疑うのなら他のものも同じ視点で見た方が
良いのでは?誤解ならすいません。
213 : 名無し[] 投稿日:2006/08/21(月) 19:02:11
記紀だけでは決着がつかないということでしょうか?総合的な視点は何に対しても
必要ですね。

欠史8代についても知らない程度のものなので、一般的なことしか言えませんがすいません。
214 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:2006/08/22(火) 12:55:32
>>212 
詳しくないなら書くなよ、
どっかの誰かに似てるけど、
お前なに読んでいるんだ?
記紀を基にするなら、理由書けよ!
欠史8代はどうなんだ?
記紀と相反する神社伝承等の資料は、
記紀に沿わないだけで、異書扱いされているけど、
例えば孝元天皇が実在したとする資料は神社伝承含め山ほどあるんだぜ!

あと
大物主=大国主の和魂(幸魂、奇魂)説とか荒魂みたいに、
大国主を別ける意味があるのか?
大国主が生存中に、4人居なきゃそんな理論はなりたたないぜ!
その四魂説なんて、かなり嘘臭いけど、何処のソースから言っているんだ?

あとあやふやで何が言いたいのか解らんぞ!
お茶濁しただけか?馬鹿なのか?
215 : 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:2006/08/22(火) 15:45:15
>>214
どうした、何か世の中に不満でもあるのか?
まぁ、落ち着いて冷たい物でも飲め。
216 : 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:2006/08/22(火) 16:17:31
プラム臭
217 : 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:2006/08/22(火) 18:46:27
>4人居なきゃ

なにこれ?wwwwww
218 名無し[] 投稿日:2006/08/22(火) 20:03:00
>>214詳しくなければ掲示板に書き込んではいけませんか?文章が下手なことについては
申し訳ありません。

神社伝承の資料が誤りだとは一言も申しておりません。疑わしいとも言っていません。
記紀を疑うなら平等に考えた方が良いと申したのです。
いろんな考え方があるでしょうが、「記紀を基準に考える」ということが
常識らしいのであなたの考え方に違和感を感じただけです。

大物主神が大国主神の幸魂・奇魂であるという説はかなり一般的だと思われますが
あなたこそ現代の常識に縛られた考え方で神話の世界が理解できるとお思いですか?
219 : 名無し[] 投稿日:2006/08/22(火) 20:04:46
まあ、私も要するに一般論を述べたに過ぎません。
皆さん、スレ汚し申し訳ありませんでした。
220 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:2006/08/22(火) 21:17:57
>>218 
お前さ>>212で記紀を基にと書いてますよ!
言葉の使い方で全く議論が変る事解りますか?
そして何故それが常識なのですか?
記紀の取り扱いは偉い方もかなりブレがありますよ、
どこから常識と聞いたのですか?
常識と使うあたりが怪しいよ・・・
しかしあなたは、思い込みの人の話を、貴方が思い込んだだけじゃないですか?
常識とは全く違いますよ!

>大物主神が大国主神の幸魂・奇魂であるという説はかなり一般的だと思われますが
>あなたこそ現代の常識に縛られた考え方で神話の世界が理解できるとお思いですか?
何が言いたいんだ?ちゃんと言葉使え!

お前書く事だけに意義を感じるいつもの奴だろ!
内容はメチャクチャ、ソース無しのいつもの奴だろ!有名な!
221 名無し[] 投稿日:2006/08/22(火) 22:44:36
>>220お偉い方々の記紀に対する見方は確かにさまざまなようですね。あなたの発言から
記紀を軽視しているように感じたのでレスしたのですが私の誤解かもしれませんね。
(一応、「誤解ならすいません」と先レスに書いていたんですが・・・)


ただ私は勘違いされている人ではありません。それにここは掲示板なので書き込みありきじゃないでしょうか?
一般論を書き込んだだけでそれほど無責任なことを書いたつもりはありません。

とりあえず、創造していらっしゃる方とは人違いなので悪しからず。
222 : 名無し[] 投稿日:2006/08/22(火) 22:47:13
>>221>私の誤解かもしれませんね。→>それも私の誤解かもしれませんね。

>創造→想像
223 : 名無し[] 投稿日:2006/08/22(火) 22:50:27
>>220あと、記紀を基準にすること=その他を間違いだとする訳ではないと
言いたかったのです。

これ以上書いても仕方ないので失礼します。
224 : 名無し[] 投稿日:2006/08/22(火) 22:53:03
うーん。しかし、今読み返してみてもかなり記紀を軽視していますね。「嘘八百」とまで
言ってますから。感心できませんね。

では本当にさようなら。
225 : 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:2006/08/22(火) 23:38:44
ははは・・・
駄目な奴まともに返事も出来ないで、名残惜しいから何回も来る?            誰かにそっくり!
226 : 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:2006/08/23(水) 12:32:30
それはぷでつか?
227 名無しさん@京都板じゃないよ[sage] 投稿日:2006/08/23(水) 13:02:14
海からきて祀られた三輪山の神々の一柱=「名無し(フハノモヂクヌスヌ)」=大国主(アマノフユキヌ)からみた奇魂
海からきて祀られた三輪山の神々の一柱=「名無し(フカブチミヅヤレハナ)」=大国主(アマノフユキヌ)からみた幸魂
三輪山の神々の一柱で大国主自身が三輪山に祀られたもの=「大物主神」=和魂になった大国主(オホナムヂ)本人
出雲大社と三輪の狭井神社の2ヶ所に大国主が祀られたもの=「大己貴神」=大国主(オホナムヂ)本人=荒魂
228 名無しさん@京都板じゃないよ[sage] 投稿日:2006/08/23(水) 16:14:08
>>227 
やっぱり大国主は4人いないと、
説明出来ないよな、
仏教寺院の大神だから、
こんな可笑しな事になってしまうのにね!
229 : 名無し[] 投稿日:2006/08/26(土) 01:49:48
>>228仏教と習合したのは一時期の話ですよね。記紀を見ても由緒は分かりますが、
信じないなら仕方ないですね。
分魂ということを考えれば人数の問題も解決しそうですね。
230 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:2006/09/03(日) 20:52:44
その分魂ってどうして必要なの?
231 名無し[] 投稿日:2006/09/04(月) 00:36:05
>>230必要というか、魂が分けられるという概念があれば上手く説明出来ませんか?
荒魂、和魂と別々に祀られているからといって、全く別の神様が二人居る訳ではないという説明が。
もう少し詳しい人の意見が欲しいところですが・・・。
232 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:2006/09/04(月) 00:38:37
荒魂・和魂って人間の中にも存在してるよな
幸魂・奇魂はないだろうけどさ
233 名無し[] 投稿日:2006/09/04(月) 00:59:32
>>232一霊四魂にも荒魂、和魂(幸魂・奇魂)という考え方と荒魂、和魂、幸魂、奇魂という考え方が
あるみたいですね。友清氏は荒魂・和魂(人心)、幸魂・奇魂(道心)という考え方をしていた
気がします。
後、四魂を分けて分身出来るという人も居たような・・・。
自信がないので退散します。
234 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:2006/09/04(月) 21:58:33
>>231-233
何故返事に困る事ですか?

元々仏舎利から始まった思想ですよ、
日本に届く仏舎利は、
ブッタの骨ではありませんが、
それでも仏舎利は日本にあるのです、
だから仏教伝来後には、
神社の分霊も当たり前に行われたのです。
その究極の形が一霊四魂です、
本当に魂が四つに分かれるのか?
非科学的過ぎてコメントの必要もありません。
神が複数必要なのは、
大義名分に他なりません。

貴方のように説明を合理的に出来無い人は、
黙って教えて貰った方が得策ですよ!
235 : 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:2006/09/04(月) 22:20:00
一霊四魂
この熟語の意味を考えないとね
236 : 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:2006/09/04(月) 22:51:34
>>231-233
返事に困る事ですか?

元々仏舎利から始まった思想ですよ、
日本に届く仏舎利は、
ブッタの骨ではありませんが、
それでも仏舎利は日本にあるのです、
だから仏教伝来後には、
神社の分霊も当たり前に行われたのです。
その究極の形が一霊四魂です、
本当に魂が四つに分かれるのか?
非科学的過ぎてコメントの必要もありません。
神が複数必要なのは、
大義名分に他なりません。

貴方のように説明を合理的に出来無い人は、
黙って教えて貰った方が得策ですよ!
237 : 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:2006/09/04(月) 23:00:09
出雲スレと同じ人物? 同じコピペはスレの無駄遣いですよ。
ちょっと、落・ち・着・け・や。
238 名無し[] 投稿日:2006/09/05(火) 01:19:59
>>234中途半端な知識しか持ち合わせていないのは確かです。
非科学的と言われましてもどうしようもありませんが、一霊四魂、三魂七魄など複数の魂が存在するという
考え方は神道、道教において存在していますね。これも仏教の影響だと言われるなら何も言えませんが。
しかし、仏教にしてもインドの民族宗教であるバラモン教や当時の思想家たちの思想に影響を受けまくっているわけで・・・。
それに大神神社の由緒は仏教伝来より随分古いですよ。
239 : 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:2006/09/05(火) 22:14:34
>>238
>それに大神神社の由緒は仏教伝来より随分古いですよ。
えらく盲目的な知識だね!
知識を持ち合わせて無いなら、
口を出しても、それなりの態度を知らないとね!

だいたい大神は神社じゃないだろ、
あれは仏教寺院だよ!
大神は仏教伝来後に出来た寺院だとしか考えられないんだよ!
もちっと勉強しろよ!

本殿が無い神社で、古く由緒がある神社は日本中にあるのか?

御神体が山なんて、古く由緒がある神社は日本中にあるのか?

大神神社のような西向き神社で古く由緒がある神社はあるのか?

日本一古い神社が何故古墳じゃ無いのよ?
天皇陵へ行ったことあるのか?そこは必ず神社だぜ!
神社は古墳を祀る風習が、仏教の影響で今日の姿になったんだよ!

拝殿前の鳥居が何故無くて標柱なんだ?
そんな寺の門前みたいな古い神社は、他にあるのか?

240 : 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:2006/09/05(火) 22:16:07
続き
大神神社が出来た後、その下に古墳が作られると思うか?
下に天皇陵が沢山あるぜ!それは神社より先に古墳が先に出来た証拠だぜ!
神様と古墳の配置がかなり可笑しいぞ!この説明できるのか!

大神神社摂社の桧原神社は、なんで現在摂社で、
元伊勢なんだ?
現在最高神の天照は、古代に最高神では無かった事が解るぞ!
それに天照は最高神なのに、何故摂社で、何故追い出されたんだ?

日本の吉凶数字を調べた事あるのか?
何で1・3・6・8が吉で!4・9が凶なんだ!
そしてその凶の一霊四魂が、どうして神様の数字だと考えられるんだ?

神霊が何故分かれるんだ?別ける必要が何故あるんだ?

全国の神社を調べれば、特異な大神が、寺院だと言う事は一目瞭然だよ!

これだけ矛盾だらけの大神神社が、
>大神神社の由緒は仏教伝来より随分古いですよ。
とよく言えるな!
お前いつもの馬鹿じゃないのなら、
まともな返事期待してるよ!


241 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:2006/09/05(火) 22:28:44

粘着おやじ キンモー
242 : 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:2006/09/05(火) 22:42:42
>>241
それ書いてどうする?
つまんねおまい!
243 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:2006/09/05(火) 23:00:36
239です、239と240のまともな反論待ってるぜ!
俺は人の妄想を常識だなんて言わないぜ!
自分でキチンと分析するから、
矛盾を整然と出せるんだよ!
244 名無し[] 投稿日:2006/09/05(火) 23:25:45
よく勉強してらっしゃる方なんですね。私なんて大神神社の由緒に関しても
公式HPから仕入れているだけですから。それ以外のソースなんてありませんよ。
しかし、あなたの説も私はかなり偏ったものに感じます。
少し自分で判断しすぎではありませんか?私は自信がないので常識的なことしか
言えないと言っているのです。自分の説に都合が悪ければ先人の考えも妄想と見なすのはどうかと思います。
私はあなたと同じ土俵には上がりたくありませんね。
245 : 名無しさん@京都板じゃないよ[sage] 投稿日:2006/09/05(火) 23:31:31
>>243
どうした?何か世の中に不満でもあるのか?
まぁ落ち着いて、冷たい物でも飲め。
246 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:2006/09/05(火) 23:45:06
>>244
>少し自分で判断しすぎではありませんか?
反論無しで、このコメントなら、貴方自身が自分判断しすぎだよ!
どんな判断するとこうゆう風に書けるんだ?

>あなたの説も私はかなり偏ったものに感じます。
そのままお返しします。

貴方ね、言葉知らないなら書くなよ!
247 : 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:2006/09/05(火) 23:57:24
>>244
>私は自信がないので常識的なことしか
>言えないと言っているのです。
これさ文章可笑しいよね!
前後の繋がりも一緒に考えろよ!


仮に貴方の文章がまともでも!
貴方の常識では、景行天皇陵の上に、
記紀では天皇では無い、大国主の神社があっていいのか?

最古の神社は西向きなのか?

お前の常識は一体何の常識なんだ?
248 名無しさん@京都板じゃないよ[sage] 投稿日:2006/09/06(水) 00:57:14
自分の意見に自信あるのだろうから、コテでも付けたら?
上の「名無し」さんみたいに。
249 : 名無しさん@京都板じゃないよ[sage] 投稿日:2006/09/06(水) 07:43:41
>>246>>247
どうした?何か辛いことでもあるのか?
世の中大変なことばかりだが、やけにならないで生きるんだ。
250 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:2006/09/06(水) 23:21:04
>>248
?????????
コテ無しが言う事か?
251 : 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:2006/09/06(水) 23:31:04
>>250
あなたは日中から同じコピペ張っていますよね
辛く寂しい精神状態はだれかな?

負けて、やけになりましたね!
252 : 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:2006/09/06(水) 23:32:51
243の負け~  
253 : 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:2006/09/06(水) 23:33:40
251です
>>250 ×
>>249 ○
254 : 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:2006/09/06(水) 23:36:40
中途半端な知識しか持ち合わせてないなら普通は黙っているよな
255 : 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:2006/09/06(水) 23:37:33
年寄りが無理して若い文体で書くほど醜いものはない
256 : 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:2006/09/06(水) 23:40:18
年寄は何歳からだ?
30代だけど
257 : 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:2006/09/06(水) 23:42:07
責任のある行動をしていれば、
言葉は20代でも、
俺は同じだったけどね?
258 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:2006/09/06(水) 23:44:12
年齢コンプレックスかよ!
日本史版の50代の有名人だろお前!
259 : 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:2006/09/06(水) 23:45:44
>>258 kwsk
260 : 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:2006/09/06(水) 23:51:00
ここは若い奴の溜まり場なのか?
決まってるならスレタイに書いといて!

寒い突っ込みと、ネタ無し知識はひけらかすなよ!
261 : 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:2006/09/06(水) 23:57:41

爺ぃはここにもどれよ

美濃上野八幡神社スレ

1 :観客:2006/08/26(土) 19:30:48
岐阜県美濃市の上野八幡神社についてかたりましょう。
くれぐれも個人情報の暴露はご遠慮ください。
262 : 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:2006/09/07(木) 00:04:15
おまいの好きなスレに釣りでつか?
スレタイで絶対行かないけどね。
それよりソース無しで、お元気だよね!
263 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:2006/09/07(木) 00:09:39
>>238
>それに大神神社の由緒は仏教伝来より随分古いですよ。
えらく盲目的な知識だね!
知識を持ち合わせて無いなら、
口を出しても、それなりの態度を知らないとね!

だいたい大神は神社じゃないだろ、
あれは仏教寺院だよ!
大神は仏教伝来後に出来た寺院だとしか考えられないんだよ!
もちっと勉強しろよ!

本殿が無い神社で、古く由緒がある神社は日本中にあるのか?

御神体が山なんて、古く由緒がある神社は日本中にあるのか?

大神神社のような西向き神社で古く由緒がある神社はあるのか?

日本一古い神社が何故古墳じゃ無いのよ?
天皇陵へ行ったことあるのか?そこは必ず神社だぜ!
神社は古墳を祀る風習が、仏教の影響で今日の姿になったんだよ!

拝殿前の鳥居が何故無くて標柱なんだ?
そんな寺の門前みたいな古い神社は、他にあるのか?
264 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:2006/09/07(木) 00:10:21
続き
大神神社が出来た後、その下に古墳が作られると思うか?
下に天皇陵が沢山あるぜ!それは神社より先に古墳が先に出来た証拠だぜ!
神様と古墳の配置がかなり可笑しいぞ!この説明できるのか!

大神神社摂社の桧原神社は、なんで現在摂社で、
元伊勢なんだ?
現在最高神の天照は、古代に最高神では無かった事が解るぞ!
それに天照は最高神なのに、何故摂社で、何故追い出されたんだ?

日本の吉凶数字を調べた事あるのか?
何で1・3・6・8が吉で!4・9が凶なんだ!
そしてその凶の一霊四魂が、どうして神様の数字だと考えられるんだ?

神霊が何故分かれるんだ?別ける必要が何故あるんだ?

全国の神社を調べれば、特異な大神が、寺院だと言う事は一目瞭然だよ!

これだけ矛盾だらけの大神神社が、
>大神神社の由緒は仏教伝来より随分古いですよ。
とよく言えるな!
お前いつもの馬鹿じゃないのなら、
まともな返事期待してるよ!

265 : 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:2006/09/07(木) 00:12:54
感嘆符の多い文だ
266 : 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:2006/09/07(木) 00:18:28
これだけ投げても、
無視専門のプラムは、
そらすか、逃げる!
みっともね
267 名無し[] 投稿日:2006/09/07(木) 01:37:02
その吉凶数字はどうやって調べられたのかいまいち分かりませんが、それだけをもって
一霊四魂が否定できるのでしょうか?随分安易な論に思えますね。
あなたがどれだけのことを知っているのかも知りませんが、大神神社が仏教伝来後に
出来た寺院だなどとよく言えますね。自分勝手な論を広めるのは辞められた方が
良いと思います。
私は知識も無いものですが、図書館で関係資料と思われるものを借りてきたので、気づくことでも
あれば書き込ませてもらいます。
268 : 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:2006/09/07(木) 02:59:42
禁足地の出土品(弥生土器、サヌカイトの石屑)が出てるので
昔から祭祀がおこなわれてたんじゃないかな?
 
269 : 名無しさん@京都板じゃないよ[sage] 投稿日:2006/09/07(木) 21:08:36
>>263>>264
辛く苦しい精神状態にあるのはわかるが、
あまり人に迷惑かけてはいかんよ。

270 : 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:2006/09/07(木) 21:21:54
>>267
吉凶数字が解らない?
世間知らづで、子持たづ?
271 : 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:2006/09/09(土) 07:51:14
>>267
なんだそれ反論か?言い訳か?
272 : 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:2006/09/14(木) 20:12:43
【韓国・本】「日本の太陽神は韓国女性」~フィクション『天照大神』[09/14]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1158228330/l50

http://imgnews.naver.com/image/003/2006/09/14/2006-09-14T015600Z_01_NOOTR_NISIDSP_1_20060913172406951.jpg

天照大神は日本で最高位の神様である。著者のチェ・ユギョンさん(30歳)は日本の800万の神様のうち、
最高位であるこの神様が韓国女性だったと主張する。歴史的史実に作家の想像力を加えたフィクション
なので可能な仮定である。

天照大神は生前の日本の開国始祖である卑弥呼(149~248) 女王であった。死んでから太陽神となった。
邪馬台国の女王で189年に約30国を統合し、日本皇室の母胎を作った女性である。 邪馬台国は約7万の
壕で出来た大国だった。当時の他の国は1000~4000の壕の規模だった。
(中略)

卑弥呼に関する客観的な歴史記録は多くない。更には卑弥呼が本名なのかも確かではない。我が国から
渡った巫女で、首露王の娘という説もある。
チェさんは卑弥呼が天照神話のモデルという説に惹かれた。「インカ、マヤのような高度文明を持った国で
発達すると言われる太陽神が、当時韓半島よりも水準の低い邪馬台国で生じた事も変だが、それに女性?
天照大神のモデルが卑弥呼だったと言う斉藤の主張はこの質問に対する返事になるに十分だ」
と言うのである。

ロマンスに近いこの歴史小説を出版したチェさんは去年、初の長編『馬鹿ママ』で注目を集めた。
『馬鹿ママ』は来年の春にTVのミニシリーズとして放送される予定である。
1巻336P、2巻352P。各9800ウォン(ヨルメ出版社)

ソース:NAVER/ニューシース(韓国語)
http://news.naver.com/news/read.php?mode=LSS2D&office_id=003&article_id=0000179221
273 : 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:2006/09/21(木) 22:55:22

              ゚.;・ ‘           . +
         +.  。・          ,-ー 、
   ・       ;・.          ( ⊂,
         :’       ・'     `ー'    .
       ∵’          ・
      ・                        .
    .     __,,,,一'''''~~~`-,,
      _,,,-''''~         ~・、   ,,-^ー,,,,
   _,,-''~               `_,-'~     ~~ー, 、
  ~   A A ∧ ∧          -,,         '~ '' -ー,,,,____
     /  )/ ⌒´丶            ~`ー,,,,
     (   (     )    ,,,、。、十/i~i~i~i#: ~~''--,,,,
  `'~`'''`'`'`~'~~`~∧'`'`''''”`'`'~`~'~`”'`'`~'~~`'`'`~'~'~'~~'`'`'`'~'~'~`
     ∧__| ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   | ̄   |   三輪さん、いつまでも一緒にいようね。
   |    └───────────────────
   |     うんっ・・・
   └───────────────────
274 : 名無しさん@京都板じゃないよ[sage] 投稿日:2006/09/24(日) 22:12:23
馬鹿えろずの神
275 名無しさん@京都板じゃないよ[sage] 投稿日:2006/10/03(火) 20:58:47
>何で1・3・6・8が吉で!4・9が凶なんだ!
>そしてその凶の一霊四魂が、どうして神様の数字だと考えられるんだ?

アホか。4・9が凶なんてのは漢字の音読みにこじつけただけの話で
一霊四魂となんの関係もない。そもそも奈良時代に
音読みで数字を数えたわけじゃないだろうが。
少し前まで老人は「ひい、ふう、みい・・・」と数えたもんだ。

>神霊が何故分かれるんだ?別ける必要が何故あるんだ?

宇宙は「一」つなのに森羅「万」象というが如し。
お前のタワゴトは「なぜカミは子供を増やすんだ?
なぜ生まれる必要があるんだ?」というのと同じ。
それともお前の神は一神教の神しか知らないのか?

そういう教義だからしょうがないだろ。
クリスチャンやムスリムに対してなんで神は唯一なんだ?って
きいてもしょうがないだろうが。

仏教ではなんで魂を否定するんだ?
魂がないのになんで輪廻転生するんだ?
魂があっても輪廻転生する必要ないじゃん。
でもそういうものなんだよ。

なんで宇宙は無限なの?ってきくのと同じで馬鹿げている。

276 : 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:2006/10/09(月) 13:06:39
弥生時代終末期、出雲には安来地区と西谷地区の東西に王陵が集中した。
これが大黒と恵比寿の話ではないか?
安来節に「恵比寿、大黒、出雲の国の西と東の守り神。」とあるがそれを
示しているのでは?

しかし通説では
   西 → 大黒  → 大国主 → 出雲大社
   東 → 恵比寿 → 事代主 → 美保神社
なっている。しかし明らかに安来節の東西とのねじれが見られる。
277 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:2006/10/09(月) 13:59:15
>>275
日本の数字の吉兆は、太陽の動きにより出来ています。

1  2  3  4  5
6  7  8  9  10
日の出         日没
東           西

3と8が最も良い数字 「み」や「や」は尊称などにも使われる好音で使われます。正午の最上の昇った太陽の意味です。
1と6が次に良い数字 「ひとつ」=日立、「むつ」=陸奥のように太陽の昇る東の地名に使われます。
2と7がその次に良い数字 振り立つ等が語源でしょうが、音が僅かしか保存されていません。「しののめ」=東雲のように東を指します。
5と10は中立 陵=いつ、斎宮=いつきみや、遠くに行く、のように終わり消える意味で保存されている。
4と9が不吉な数字 止す=よす、寄せる、傾く伸す=こくのす、日没へ向かう傾きを表し、5や10に向かう最も不吉な数字と考えられます。

神社のおみくじもこの数字から考えられています。
中国や外国の数字の影響を、混同しない方がよろしいと思います。
278 : 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:2006/10/09(月) 16:35:28
>>277
そこの賢い方!
>>275
の馬鹿には餌やらないで下さい。
スルーされるべき馬鹿レスですから。
癖になります。
279 名無し[] 投稿日:2006/10/09(月) 22:24:51
>>277私も>>255さんと同じ認識でしたが、そういう考え方もあるんですね。
しかし、それでも一霊四魂説を否定することと結びつけるには安易な気がします。
何でも仏教に結びつけるのも頂けません。私の個人的な感情にすぎないかもしれませんが。
280 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:2006/10/09(月) 22:30:24
>>279
はいそれは貴方の個人的感想ですよね。

外国の影響を除き、
4の数字が好数字だと言う証拠を、
見つけてから反論して頂けますか。
281 名無し[] 投稿日:2006/10/09(月) 22:39:29
>>280そもそも4が凶数字であるから一霊四魂説が誤りだという論理が
よく分からないのですが。もう少し、分かりやすく説明してくださいませんか。
それをせずに、全て仏教の影響だと言う。だから分からないのです。
無学者で申し訳ありませんが、こちらが教えて欲しいぐらいなのです。
282 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:2006/10/09(月) 22:45:27
聞きたいのですか?それとも罵っているのですか?
とてもまともな方の文章とは思えません。
しかも話が何故摩り替わるのですか?
>>277の説明を良く御覧になって下さいね。
283 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:2006/10/09(月) 22:49:47
>>281
太国ちゃんと文章読んで、書けよ!
バレバレだぜ、迷惑かけるなよwwwwwwwwwwwww
284 名無し[] 投稿日:2006/10/09(月) 22:57:31
>>282罵るつもりはありませんので心外です。
仏教云々は、>>264氏に対してです。
私は4が好数字だということを主張したいのではありません。
4が凶数字であるというだけで、一霊四魂説を否定することが納得できないのです。
285 名無し[] 投稿日:2006/10/09(月) 23:02:08
>>283私は太国さんとは別人です。
太国さんにも失礼なので言い掛かりはお辞めください。
286 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:2006/10/09(月) 23:09:40
>>284
罵るつもりは無い?お前やっぱ馬鹿だな、
それがどうして心外なんだ?
誰も返事したく無くなるぜ、太国さんよ!

お前が納得しなくても、
他の人は、4と9が神仏の好数字には殆ど使われていないこと知ってるぜ!
反論するなら証拠持ってこいって>>280も書いてるだろ!
読めないのか?
287 : 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:2006/10/09(月) 23:11:17
>>285 太国さんも文章書けないからな・・・
288 名無し[] 投稿日:2006/10/09(月) 23:22:22
>>286
>とてもまともな方の文章とは思えません。
という>>282氏の言葉の方が、よほど無遠慮な罵りに覚えるのですが言っても無駄でしょうね。
本論についても、こちらの意図を理解していないようなので議論の余地がありません。

博識な太国さんに対して、私は明らかな別人であるのにどうして同一人物だと思いたがるのでしょうか。
あなた方の常識の程度が知れたので失礼します。
289 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:2006/10/09(月) 23:26:18
>>288 
お前マジで自分の文章まともだと思ってるの?
全部解説しなきゃ解らないの?
しかもこちらの意図も読めないし・・・呆れるよな

290 : 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:2006/10/09(月) 23:45:39
>>289 
小学校しか出ていない、
じーさんの書き込みじゃないのか?
昔こんなじーさんよく居たよ。
291 : 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:2006/10/10(火) 20:32:07
>罵るつもりはありませんので心外です。
じーさんがっこ行ったのか?
がっこ行って逝ったんじゃねwwwww
292 : 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:2006/10/10(火) 21:18:45
>>288
>博識な太国さん
どのお口が言ったんでしょう!
必死に自分を握り締める、握力の度合いが生々しく感じられ、大変微笑ましいコメントですね(^^)
293 : 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:2006/10/14(土) 10:19:56
太国=中卒ヒッキー
294 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:2006/10/14(土) 10:49:48
>>281 
太国ちゃんと書けよ!

>そもそも4が凶数字であるから一霊四魂説が誤りだという論理が
>よく分からないのですが。もう少し、分かりやすく説明してくださいませんか。
太国の文章に、既に答が書いてあるぞ、自分で書いたものも読めないのか?
これ以上解りやすく説明しないと解らないのは、自分の理解力不足を嘆いた方がいいぜ!
それで分らなければ、言葉を知らないから、
まず凶を辞典で調べてね・・・続いて一霊四魂を調べてね・・・きっと分るよwww

>それをせずに、全て仏教の影響だと言う。だから分からないのです。
>無学者で申し訳ありませんが、こちらが教えて欲しいぐらいなのです。
どうしてここで、それをせずに・・・になるの?繋がりをまず考えて・・・
お願いしてるのに、どうしてこうなるのかな?
分らないからお願いしているんじゃないのか?
しかも最後はどうして、優越しながらお願いするんだ?
あと4がなんの影響によるものか調べてね・・・仏教や中国以外に4の影響見つけてみろ・・・無学じゃレスしない方が・・・
ここも初歩的な係りとか結びとか繋がりを考えてね。
太国の文章が一番分らないぞ!

どうしてこんな馬鹿丸出し文章になるんだ?www
295 名無し[] 投稿日:2006/10/14(土) 22:58:40
>>294あの、本当に別人なんですが。
4が凶数字という考え方があったとして、それで4という数字は神道界から完全に封印されなければ
いけないのでしょうか?それだけを否定の理由にするのは弱いのではないか。そこの部分が疑問であるだけです。
>>294仏教云々は>>264氏に対してだと言ったのですが。それとも同一人物ですか。
「大神神社は仏教伝来後に出来た神社である」云々の話題が出た少し前のスレの
流れを見ていれば、文意は自ずと理解できそうなものです。
無学者はレスをするな、なんてことは言わずに情報があるなら提供して下さい。
意見を出し合って議論するのではなく、論戦に勝つことだけが目的なのでしょうか?
296 : 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:2006/10/14(土) 23:19:09
◎◎◎   新聞社による公金詐欺疑惑!!   ◎◎◎

ある新聞社が『うちの新聞は800万部売りている』と公表したとする。
しかし実際は500万部しか売れていない。
残り300万部は【押し紙】と呼ばれ、新聞販売店で古紙業者に回収させている。

問題なのは、新聞と一緒に配達される折り込みチラシである。
新聞社は800万部分の広告代金を受け取っているのである。
しかし実際に配達されるのは500万部分でしかなく、300万部分の折り込みチラシ代は詐欺されたことになる。

広告主と新聞社の契約のことで、おれには関係ねぇーよ!

大きな間違いです。

都道府県によっては、行政の広報が折り込みチラシとして配られます。
その代金は皆さんの税金です。
大阪府などでは、月に一度必ず、行政の広報が配られるようです。

みなさんの税金が、新聞社によって詐欺横領摂取されています。
どこの新聞社もやっていることのようで、マスコミは取り上げません。
こんな状態で良いのでしょうか?

読売産経毎日朝日のオリコミ詐欺を追え!
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1159710927/


297 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:2006/10/14(土) 23:35:58
>>295
しかしシツコイ方ですね。

>完全に封印されなければいけないのでしょうか?
誰か封印なんて使っていますか?私は全く使っていませんよ。

>否定の理由にするのは弱いのではないか
それは貴方の感想ですよね。
だからその貴方の感想を補強する、証拠を出して欲しいと伝えています。まだ解りませんか?

>情報があるなら提供して下さい。
さて貴方は何か情報を提供していますか?
反論の証拠すら出さずに、感想しか述べていませんよ。
提供希望なら、物の頼み方を知らないのですか?

しかも>>281のレス同様に、今回もこちらに聞く気が無いようですね。
>>295のレスも後半は道理も無く、罵り迄入れていますよ。 
文章が苦手なら、もっと相手に感情を伝えるように書いてください。

>論戦に勝つことだけが目的なのでしょうか?
それは貴方にそのままお返しします。

私は日本古来の数字の考えを>>277にだして、
証拠付きの反論を期待しています。
証拠も無しに口出しする道理は、貴方にはありませんよ。
298 : 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:2006/10/14(土) 23:48:02
>>297
これだけ文章が下手な奴は、
中卒ニート=太国しか居ないよ、
コイツは荒らしから始まって、
大迷惑人なのね、
まともなレス返してきても、
ほっといた方がいいですよ!
299 名無し[] 投稿日:2006/10/14(土) 23:53:34
例えば大祓詞の中にも「天下四方国には・・・」という記述を含むものもありますし、
終盤には四柱の祓戸神が出てきます。吉田神道の身曾岐祓の中にも九柱の神が出てきます。
無学者の私が記憶を辿るだけでこれだけ4と9は出てきます。探せばもっとあるのではないでしょうか。
私も一霊四魂については決定的な論拠を持っている訳ではありません。
ただ>>264氏が言うように、魂が分かれるというのは非科学的だとか、
仏教の影響であるとか、4が凶数字である、という理由では納得できないだけです。
既存である、一霊四魂説が誤りであるというならばもう少し納得できる
理由が欲しかったのです。
これで私の言いたいことをほぼ言えたと思います。
この上で文意を理解頂けないようであれば私は去るのみです。


文章を書いているうちにまたレスがあったようですが、それも上記の文章を納得して頂けないのなら
同じことなのでそのまま書き込ませてもらいます。
300 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:2006/10/15(日) 00:19:18
>>299 
たびたびですが、貴方の文章が読みづらいですね。

その四方は方位ですね
その四柱も祓戸神だけに方位ですね。
どちらも方位位置を示す数字ですね、
方位は4と8しか数字が出せませんから、
好数字の議論の論外です。

その九柱が、吉田神道ならば、
室町の末期に出来たかなり下る神道ですね。
以上三つとも、これを証拠とは認めません。

>4が凶数字である、という理由では納得できないだけです。
結局貴方の感想だけが残りました。
感想や妄想では議論は動きません。
色々探してみたらどうですか?

もしお調べになるなら、道教あたりがお勧めですよ。

しかし無理無理の議論、
貴方こそに勝ちたいようですね。

余程の証拠が無い限り次はご遠慮いたします。
301 名無し[] 投稿日:2006/10/15(日) 01:16:35
>>300方位は論外ですか。考えが及びませんでした。
しかし、方位が4であることを見ても凶数字であるから必ずしも使われないと
いう理由がないのではないかとも考えられます。これも私見です。

確かに最初から私の違和感から書き込みました。既存の考えを否定するには足りないのではないか、
と思ったからです。言い換えれば、私はその既存の考えしか知らない者でありそれ以外に満足できる
論拠を持っていませんでした。その点についてはお詫びします。

道教ですか。道教からも調べて宜しいのであればいろいろ出てきそうですね。ただ、日本古来のものは
知識がありませんでしたので、>>277は勉強になりました。

4が凶数字であるという理由だけで、一霊四魂説が誤りだとすることに対しては未だに疑問を感じますが、
文意はご理解頂けたようなので何も言うことはありません。
302 名無し[] 投稿日:2006/10/15(日) 01:40:55
幸魂、奇魂という言葉は日本書紀にもあるようですが、私は一霊四魂説自体の起源については
詳しく知りません。ですので一霊四魂説自体をその起源にまで遡って間違いであるというならば分かるのですが、
何故4という数字に拘って否定するのでしょうか。
単に4という数字がいけないのであれば、>>233で私が挙げたように2や3で分ける分け方の方が正しいので
あれば誤りではないのでしょうか。
そういうことでもないかもしれませんがそこも疑問です。
質問ばかりで申し訳ありません。妥当な質問でない思われればスルーして頂いて結構です。
303 : 名無し[] 投稿日:2006/10/15(日) 01:43:38
>>302訂正
>質問でない思われれば×

>質問でないと思われれば○
304 : 名無し[] 投稿日:2006/10/15(日) 01:58:10
魂が分かれると考えること自体が誤りであると考えるならば、神秘学的な要素を含むので議論の余地がありません。
(本来、神道は神秘学的な部分も含んでいる筈ですが)
一霊四魂や分霊の起源が仏教伝来の影響であるというならば、これも知識を持ち合わせていないので
語り合えません。
これらの点はご了承頂いた上で失礼します。
305 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:2006/10/15(日) 09:31:04
三輪山辞典
http://www2.begin.or.jp/sakura/sai06.htm
三輪流神道(みわりゅうしんとう)
 三輪流神道は真言密教と結びついた両部神道の一つで、大神神社の神宮寺である平等寺(びょうどうじ)・大御輪寺
(だいごりんじ)において成立し、継承されていった神道説と行法である。どちらかといえば仏教理論主導型の神道説である。
 鎌倉時代初期の慶円(きょうえん)は三輪の地で霊光を見たところから三輪明神に帰依し、三輪別所(平等寺)を開き、
互為灌頂(ごいかんじょう)なる三輪明神と慶円とが相互に契約・秘儀を伝授し合う秘法を体得する。これにつづき西大寺の
叡尊(えいそん)は三輪別所へ通い、また伊勢参宮を行う内に、三輪明神と天照大神は同体であると説くようになる。
そして本地は大日如来であるとし、さらに伊勢の神より三輪の神の方が上位であると説いた。
これにより三輪流神道は確立され、平等寺・大御輪寺の僧侶に相承されて行った。近世に入り吉田神道の影響も受けつつ、
神仏分離までつづいた。



  ちゃんと仏教主導って書いてあるよ!
  よく読めよ!!! 
  大神神社は寺なんだよ!
  鳥居じゃ無くて標柱なのよ!
  
  >>301-304名無し=太国は、結局グダグダ言っただけで、何が言いたいの?
306 : 名無し[] 投稿日:2006/10/15(日) 11:56:22
>>305習合したのは仏教側ですよね。
神仏習合時に仏教主導型であれば、初めから寺であったと言えるのでしょうか?
それが怪しいと初めから言いたかったのです。
大神神社の起源が寺だったということは、一般に言われていることなんでしょうか?
もし、神仏習合時に仏教主導であったという理由だけで寺だと決め付けるなら
一霊四魂説の時と同じく疑問に思います。
307 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:2006/10/15(日) 12:26:48
又お前か・・・ヒッキーしつこいよ

怪しいと言いたかったのか・・・それで・・・なんか証拠持ってきたのかwwwwwwwwwwwwwww
308 : 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:2006/10/15(日) 12:52:22
>>307
ヒッキーに質問!

Q1 一般的に言われていれば、それは信用出来るのか?
一般的に言われている、ソースも証拠も理由も無い、所謂妄想でも信じるべきなのか?

Q2 怪しいと思えば、疑問だと主張しつづけるのか?
証拠も無しに、怪しいだけじゃ、コッチは返事はいつも、証拠持ってきてくれしかいえないよ。


ヒッキー馬鹿丸出し辞めてくれ!wwwwwwww
309 名無し[] 投稿日:2006/10/15(日) 13:43:14
>>307-308そういう風に言われると私に論拠がないのは前述した通りです。
一般に言われていることを実証するだけの論拠はありませんが、>>264氏の
論に強引さを感じたので書き込ませてもらいました。
そういうそちらは証拠を示していると言えるのでしょうか?
オリジナルな論理を展開していたように思えたので書き込んだのです。
そうでなければ私には書き込む余地がありません。

それと今気づいたのですが、大祓詞に出てくる四柱の祓戸神って方位と関係しているんですか?
310 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:2006/10/15(日) 13:55:15
>>309
お前いつもながらメチャクチャだな!
オリジナルだと悪いのか?
理論だって居れば、
証拠が無いよりよっぽどましだよ!
お前のように感想だけで、
話して無いだろ!!!


お前さ大祓詞見てから書き込めよ!
311 : 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:2006/10/15(日) 14:29:28
>>309
気が付かなかったけど、名無しがヒッキー認めてるな!wwwwwwwwwwwwwwwwww
           
           名無し=ヒッキー=太国=恵也
312 名無し[] 投稿日:2006/10/15(日) 14:45:38
>>310オリジナルな理論を唱えるにはそれなりの論拠が必要であるのは当然でしょう。
あなたに言われずとも大祓詞は知っています。

>>311煽りを無視すれば認めたことになるのですか。つまらないですね。
313 : 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:2006/10/15(日) 15:56:37
>>312
お前また来たのかヒッキー

>オリジナルな理論を唱えるにはそれなりの論拠が必要であるのは当然でしょう。
なにが当然なんだ?
証拠と理論があれば、何か不足なのか?
あとどんな論拠がひつようなんだ?
それがお前のオリジナル理論か?

>あなたに言われずとも大祓詞は知っています。
それじゃ何で聞くの?大丈夫か?

>煽りを無視すれば認めたことになるのですか。
はい
314 : 名無し[] 投稿日:2006/10/15(日) 16:15:14
もう宜しいです。さようなら。
315 : 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:2006/10/15(日) 16:26:34
しつこいだけが取り得
中卒ヒッキー帰って行きました。

しつこくしてると、
マトモナ方があきれて居なくなっても、
彼は勝ったと思っています。
これは結果的に餌は与える事となります。
だから徹底的にやっつけましょう!

彼との口論で負ける人は、
多分僅かです。
ただ最後まで追い詰めないと、
彼は勝ったつもりになるようです。
馬鹿ですから・・・気をつけましょう!!!!!!
316 : 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:2006/10/15(日) 16:44:56
>>238
>それに大神神社の由緒は仏教伝来より随分古いですよ。
えらく盲目的な知識だね!
知識を持ち合わせて無いなら、
口を出しても、それなりの態度を知らないとね!

だいたい大神は神社じゃないだろ、
あれは仏教寺院だよ!
大神は仏教伝来後に出来た寺院だとしか考えられないんだよ!
もちっと勉強しろよ!

本殿が無い神社で、古く由緒がある神社は日本中にあるのか?

御神体が山なんて、古く由緒がある神社は日本中にあるのか?

大神神社のような西向き神社で古く由緒がある神社はあるのか?

日本一古い神社が何故古墳じゃ無いのよ?
天皇陵へ行ったことあるのか?そこは必ず神社だぜ!
神社は古墳を祀る風習が、仏教の影響で今日の姿になったんだよ!

拝殿前の鳥居が何故無くて標柱なんだ?
そんな寺の門前みたいな古い神社は、他にあるのか?


317 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:2006/10/15(日) 16:45:33
続き
大神神社が出来た後、その下に古墳が作られると思うか?
下に天皇陵が沢山あるぜ!それは神社より先に古墳が先に出来た証拠だぜ!
神様と古墳の配置がかなり可笑しいぞ!この説明できるのか!

大神神社摂社の桧原神社は、なんで現在摂社で、
元伊勢なんだ?
現在最高神の天照は、古代に最高神では無かった事が解るぞ!
それに天照は最高神なのに、何故摂社で、何故追い出されたんだ?

日本の吉凶数字を調べた事あるのか?
何で1・3・6・8が吉で!4・9が凶なんだ!
そしてその凶の一霊四魂が、どうして神様の数字だと考えられるんだ?

神霊が何故分かれるんだ?別ける必要が何故あるんだ?

全国の神社を調べれば、特異な大神が、寺院だと言う事は一目瞭然だよ!

これだけ矛盾だらけの大神神社が、
>大神神社の由緒は仏教伝来より随分古いですよ。
とよく言えるな!
お前いつもの馬鹿じゃないのなら、
まともな返事期待してるよ!

318 名無しさん@京都板じゃないよ[sage] 投稿日:2006/10/15(日) 17:13:25
なんか、随分白熱したスレですね(^^;)
319 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:2006/10/15(日) 17:39:55
>>318 
君も馬鹿の一員か?違うのか?

よく読めば、どう見てもカタッポは、シツコイだけだよ、参りますよ(^^)
320 : 名無しさん@京都板じゃないよ[sage] 投稿日:2006/10/15(日) 17:54:17
>>319
馬鹿の一員ですか…
自分の頭が悪いのは認めますけど、ここの書き込みは初めてです。
自分が興味持つスレは、あんまり書き込みがなかったんで、
ここみたいに「!」つけながら盛り上がってるのは珍しいなあと。
邪魔したみたいですみません。
321 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:2006/10/15(日) 18:17:21
こうしてまともな人は去っていき、馬鹿だけが残りましたとさ
322 : 名無しさん@京都板じゃないよ[sage] 投稿日:2006/10/15(日) 20:23:04
>>317
あんたも大国さんみたいにコテ名乗ってくれないか?
2つまとめてあぼーんするから。
323 : 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:2006/10/15(日) 20:37:13
それは大変悪い事をした?・・・・のかな?

無知・粘着・挑発の三拍子揃った奴に、
躊躇する理由は無い!

>>321の下手な芝居は、文章の下手さからいって、
飽きれるほど、有名人の可能性が高く、
こちらが楽しんで居ないと、
返事が貰えないほど、
低レベルです。
まっ 文章力や総合知識の鍛錬でもやってみたらどう・・・・・・・・・・・・・ですか(^^)
324 : 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:2006/10/16(月) 16:31:35
八百万の神に酋長がいるとはシラナンダ・・・
325 : 名無しさん@京都板じゃないよ[sage] 投稿日:2006/10/24(火) 21:42:32
だいさんせい
無知・粘着・挑発の三拍子揃った奴に、
躊躇する理由は無い!
326 : 名無しさん@京都板じゃないよ[sage] 投稿日:2006/10/27(金) 21:18:14
ヒッキー
頑張ってるppp
327 : 名無しさん@京都板じゃないよ[sage] 投稿日:2006/10/29(日) 16:20:24




太国の最高権威スレ!





328 : 名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:2006/12/23(土) 00:50:45
>>98
 高周波って体に悪いでしょうね。
329 : 名無しさん@京都板じゃないよ[sage] 投稿日:2006/12/23(土) 15:52:47
古神道その他いろいろ2 他山の石  より
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1160815450/
821 :太国 :2006/10/09(月) 07:59:17
余も「神道体系」が欲しかったが、あまりにも高額となるのであきらめていた。
最初から最後まで完読は容易ではないだろうから、図書館等で見つけて必要個所
を読めば足りると考えた。当然大学の神道関係の部署ではあるはずだな。w
無理はしないことですな。それは入手可能な財力あれば購入を否定しないけど。

822 :名無しさん@京都板じゃないよ :2006/10/09(月) 09:54:00
古神道の最高権威太国様は神道体系も持ってないの?
                 
「古事記・日本書紀」総合スレ
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1150629621/
186 :太国 :2006/09/23(土) 22:14:36
精一杯だと?w 笑わせるな。 余が古神道の最高権威だぞ。
余が臥海に崩れたら、臥海に神社界は面子が丸つぶれになるのだ。
そうはならんぞ。
これだけの真を、お前は余から教えてもらってるんだから
有り難く思え。
二朝並立は、おおむね祟神の時代から文武の時代までの間だ。その間は
畿内の朝廷と九州王朝は並立にあったのだ。

824 :太国 :2006/10/09(月) 14:35:09
>>822
神道と古神道は違うんだよ。古神道の最高権威とは、最高機密『卜』を確実に
知悉することなのだ。そんなの持ってたって学者にはなれようが、こいつは
分かりはしないと想うぞ。余は神道のほうは権威者ではない。

QQQQQQQQQQQQ この人明らかに馬鹿だと思いませんか? QQQQQQQQQQQQQ

終了したスレッドです

おすすめスレッド

スポンサードリンク