ログ速トップ
1 ☆ばぐ太☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ば ぐ 太☆ Mkつーφ ★[off_go@yahoo.co.jp] 投稿日:2012/03/30(金) 12:12:40.04 ID:???0
・日本が対米戦争に踏み切った理由について、連合国軍総司令部(GHQ)最高司令官だった
 マッカーサーが1951(昭和26)年、「主に自衛(安全保障)のためだった」と述べた米議会での
 証言が、東京都立高校独自の地理歴史教材の平成24年度版に新たに掲載される。

 日本を侵略国家として裁いた東京裁判を、裁判の実質責任者だったマッカーサー自身が
 否定したものとして知られる同証言を、公教育の教材が取り上げるのは初めて。

 昭和の戦争での日本を「侵略国家だった」と断罪した東京裁判に沿う歴史観は、「日本国民は…
 政府の行為によつて再び戦争の惨禍が起ることのないやうにすることを決意」で始まる
 憲法前文にも反映され、「軍隊を持たず」という国際社会でも異質な国家体制の前提となってきた。

 歴史教育は「贖罪(しょくざい)史観」一辺倒となり、子供たちの愛国心を育んでこなかった。
 その歴史観が絶対ではないことを示すマッカーサー証言の公教育での教材化は、戦後日本の
 在り方に一石を投じそうだ。

 証言は、朝鮮戦争で国連軍やGHQの司令官職を解任されたマッカーサーが1951年5月3日、
 米上院軍事外交合同委員会の公聴会に出席し、朝鮮戦争に介入した中国への対処に関する
 質疑の中で言及。連合国側の経済封鎖で追い詰められた日本が、「主に自衛(安全保障)上の
 理由から、戦争に走った」と述べた。

 都の教材は、この部分の証言を英文のまま掲載し、《この戦争を日本が安全上の必要に迫られて
 起こしたととらえる意見もある》としている。
 教材は、江戸時代以降の日本の歴史を、東京の歩みとともに紹介する『江戸から東京へ』。
 都教委が都立高校の全生徒に平成23年度から配布している。

 渡部昇一・上智大学名誉教授の話「連合国から東京裁判の全権を委任されたマッカーサー
 自身が米議会で『日本の自衛戦だった』という趣旨の証言をしたことは、村山談話に象徴されるように
 東京裁判を背負ったままの日本にとって“超重大”であり、すべての日本人が知るべきことだ」
 http://sankei.jp.msn.com/life/news/120330/edc12033008120003-n1.htm

※前:http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1333067101/
2 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 12:13:24.62 ID:+uCbveLf0 [1/1回(PC)]
橋下の犬ヴァグタは変態
3 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 12:13:26.02 ID:9x66Vf4C0 [1/1回(PC)]
とりあえず戦争論1~3、天皇論、昭和天皇論を読め。
大体の日和見はそれで裏返る
4 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 12:13:48.18 ID:iApZa8nC0 [1/1回(PC)]
人糞肥料を一掃させた偉大な人
5 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 12:14:52.65 ID:2hxXB5NM0 [1/1回(PC)]
火病!
6 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 12:15:06.20 ID:GCxCeAXg0 [1/2回(PC)]
ドイツとは違うところ
7 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 12:15:19.19 ID:C+9Y+tCAP [1/1回(p2.2ch.net)]
以下、左翼が火病するスレ
8 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 12:15:51.62 ID:5EDD38HC0 [1/42回(PC)]
>>3
創価学会?


9 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 12:16:02.81 ID:a05/U6Vt0 [1/1回(PC)]
教師が苦虫神潰してそうだな
10 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 12:16:04.50 ID:Ht3KPbpF0 [1/6回(PC)]
ネトウヨ必死だな
守ろうとしたのは天皇制だけなくせに
11 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 12:16:07.24 ID:Wv3+nZAZ0 [1/1回(PC)]
日清日露戦争を批判する人はあんま居ないけど、太平洋戦争で負けた事だけで自虐史観に陥るのはおかしいと思う。
12 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 12:16:15.24 ID:2hXAFNw30 [1/1回(PC)]
これは良い動きだな
またブサヨやチョンが騒ぎそうだが
13 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 12:16:46.64 ID:QOrVHwa+0 [1/1回(PC)]
>>9
貴重な苦虫神が!!
14 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 12:17:00.96 ID:qiCmCF3s0 [1/1回(PC)]
>>7
ちかごろめっきり勢い無いよね。もう歳食って体ガタガタ片足棺桶ん中なんだろうな
15 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 12:18:14.10 ID:Qo1NRGpJ0 [1/1回(PC)]
人糞肥料でね
これでまた土地がとーっても肥えるんですよ
16 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 12:18:21.04 ID:vk2LMtTTO [1/6回(携帯)]
途中から目的変わっただろうに
◆NHKスペシャル 日本人はなぜ戦争へと向かったのか―戦中編―
■大東亜共栄圏はやけっぱちだった
 日本には戦争計画(どこまで拡大するのか・どうやって終結させるのか)はもとより、占領地運営の計画も無かった。
 占領した後の経済や政治の運営はどうするのか?急遽持ち出されたのが、この大東亜共栄圏だった。
 1942(昭和17)年3月、首相官邸に大企業の経営者や経済界のリーダーが呼び集められた。「大東亜建設審議会」。
 大東亜共栄圏の経済運営の検討に専門家として関わってもらうため。
◆満州重工業総裁・鮎川義介
「極端に言いますれば、向こうから取ってきた資源は対価を払わんでもよろしい。タダで取る。
 いわゆる出世証明のような方法で、支払いは100年先でもよろしいと、私は思うのではあります」
◆王子製紙社長・藤原銀次郎
「しかし、オマエ達は裸でおれ、食う物が無くなったら死んでもやむを得ないという政治を、露骨に実行し得るかどうか」
◆鐘淵紡績社長・津田信吾
「日本を中心として搾取していかねば続かないという事は、ごもっともな意見ではありますが、そこは公明正大にカモフラージュすへきかと」
 露骨な搾取に躊躇する一部の参加者を、政府代表が後押しした。
◆企画院総裁・鈴木貞一
「私はこう思う。今日、日本がやっておる事は、欧米の思想から見れば搾取であるかもしれん。
 しかし、自分の成す事に正義感を持ってやる場合には、搾取という思想にはならないと思う」
17 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 12:18:55.44 ID:u3Jji3ey0 [1/2回(PC)]
事実だしな。自衛戦争
18 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 12:19:14.07 ID:5EDD38HC0 [2/42回(PC)]
>>15
農業やったことない馬鹿はだまったほうがいいよ、糞では虫がわいて中国がのさばるだけ
19 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 12:20:51.04 ID:LeEYfc+Y0 [1/1回(PC)]
虫も喰わない野菜なんて喰えるか
20 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 12:21:09.53 ID:vk2LMtTTO [2/6回(携帯)]
 ▽政府…戦争を早く止めたい
 ▽陸軍…同じく止めたい(戦争を始めたのは海軍ではなく陸軍のくせに、手柄と利権を得たら、もういいや)
 ▽海軍…行け行けドンドン(陸軍が戦争始めるのに反対していたが、一度始めたら陸軍ばかり手柄や利権得て、海軍も引き下がれなくなった)
 ▽マスコミ…朝日新聞以外、ドンドン行け!朝日だけは戦争拡大反対!しかし、国民による朝日新聞不買運動が起き、朝日もドンドン行けに変更
 ▽日本にいる国民…絶対に勝てる!もっと行け
 ▽戦地の兵士(国民)…勝ち目ない!早く撤退を!大本営は何もわかっていない!
 戦地行ったら、武器も無い、食料も無かった。お偉い方の保身、敗北を隠すための派兵だった。
 アメリカ軍は「投降しなさい。投降したら食料をあげるよ」と言ってきたが、
戦争始めた際の陸軍将校の演説や戦時訓が、「投降は恥、投降するぐらいなら死ね」という洗脳の役割を果たしていて、一部隊を除いて投降できなかった。
21 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 12:21:24.70 ID:d1XrU4VBO [1/1回(携帯)]
昔の左翼ならゲバ棒振り回して警察フルボッコにしてるところだが、
今の腐れ左翼にはそんな度胸も根性も求心力も無い。
逮捕されたら実名と国籍が報道されるから、絶対無理。
22 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 12:22:03.00 ID:jo8rkWSk0 [1/1回(PC)]
発狂するサヨw
23 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 12:22:32.08 ID:6LjqskGI0 [1/1回(PC)]
>>13
吹いたwww
24 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 12:22:42.83 ID:xSuyqavV0 [1/2回(PC)]
自衛つっても、それ以前に自衛の為の戦争に至った
貧弱な外交を考えないとな。
25 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 12:22:49.80 ID:uANg51cIP [1/5回(p2.2ch.net)]
さすが2ちゃん、勉強になるなぁ。
26 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 12:23:11.59 ID:Mst9VTKc0 [1/1回(PC)]
日露戦争はイギリスが中国の利権をロシアから守るために
日本を使ったのは確か。
27 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 12:23:57.73 ID:vk2LMtTTO [3/6回(携帯)]
>>20
▼日露戦争に勝ったら満州利権山分けしますからお金下さい →米英から多額の金を借りて戦争勝利
▼アメリカの調停により有利になった →米英シカトして満州利権一人占め
▼日華21か条(不平等条約)を武力で中国に結ばせる
▼満州立国を国連で百何十 対 一(日本のみ)で否決される →バカヤローと机を蹴って退席、国連脱退
▼関東軍「シナ(ロシアの脅威全く関係無い)は3日で落とせるわ」 →独断で攻め入り泥沼の日中戦争(完全な侵略戦争)
▼フランスがドイツに降伏 →「仏領インドシナ取っちゃう?」アメリカが止めろと言ってるのに、シカトして占領
▼アメリカがいよいよキレる →どうしたら戦争回避出来るかなあ →イギリスと組もうとするが無線を全て解読していたチャーチルからバカ呼ばわり →ドイツ・イタリアとファシズム三国同盟 →アメリカ、ブチギレ
▼アメリカハルノート「満州以外は手を引け」 →なんだと!! →真珠湾
 戦中の日本は、今で言う北朝鮮レベルなのだから、今の北朝鮮やイラクみたいに経済制裁されて当たり前
28 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 12:24:20.95 ID:5EDD38HC0 [3/42回(PC)]
>>19
生物学の話しても仕方ないが綿花が肥料に一番いいの、虫つきかたが違う
29 : 名無しさん@12周年[ ] 投稿日:2012/03/30(金) 12:24:27.94 ID:LD42o+w20 [1/3回(PC)]
教科書に載ったってことか。しかし民主主義は時間がかかる。
30 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 12:25:10.56 ID:3Lj3OPrZ0 [1/1回(PC)]
確かに戦後の自虐教育はやり過ぎだが
でもあえてそこからプラスを見いだすとす
れば、日本人の元来持っていた控えめの恥
の文化と自虐意識が相まって、世界で日本
人の国民性が好かれる原因に一役かったん
じゃないかな
反日帰化人左翼は奇しくも日本人を貶める
筈が逆に世界中で親日派を増やしてしまっ
たんだよ
でも自虐意識の薄れてきた現代の日本人は
自己中心的でかつての日本人的なモラルが
崩壊しつつあると思う
だからといって言われの無い捏造史観に
自虐感を感じる事は無いのだけど
31 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 12:25:48.54 ID:PIkPmxNd0 [1/2回(PC)]
>前スレ1000
今の状況を見ると、政治は強国とはいえないような…
32 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 12:26:01.92 ID:3c0XxWUV0 [1/1回(PC)]
戦争は外交の一つだしな。
33 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 12:26:02.65 ID:VpIe6GSH0 [1/3回(PC)]
自衛から暴走したのは分かりきってる。、
新しくも何も無いよ。
34 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 12:26:07.34 ID:AtZgargo0 [1/2回(PC)]
愛国のはずの自民政権の教育w
35 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 12:26:29.06 ID:5EDD38HC0 [4/42回(PC)]
>>26
この時期にうざい記事が出るのは、イギリスからの日本右翼への束縛

またやるか?の話


俺はやるかもしれんけどネ
36 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 12:26:41.02 ID:bpZYwZm/0 [1/1回(PC)]
アメリカはアジア侵略国家だったからね
フィリピン、中国に進出
当然そういう風に解釈したろう
37 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 12:26:54.99 ID:xSuyqavV0 [2/2回(PC)]
>>26
そしてアメリカは中国進出の先兵として日本を使おうとしたんだよなあ。
まあ米英のバックアップ無しで日露戦争に勝てたかっつーと無理だったから
仕方ない。
38 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 12:27:03.57 ID:vk2LMtTTO [4/6回(携帯)]
>>16
■1942/06/05、ミッドウェー海戦、敗戦
 アメリカの反撃により、虎の子の空母4隻をはじめ、日本の機動部隊は壊滅。今後の攻勢にも占領地域の防衛にも影響する、致命的損害だった。
 しかし、この重要な情報も、国家の首脳部で共有されなかった。海軍は拡大策の破綻を必死に隠そうとした。
 大本営政府連絡会議の企画院総裁・鈴木貞一には知らせなかった。
 敗北の事実は、内密に東条英機首相には知らされた。東条側近の西浦大佐は衝撃的な事実を告白していた。
◆西浦進 陸軍省軍事課長
「その時、(東条首相は陸軍大臣も兼ねていた)大臣は『うーん』と言っていました。『4隻ともやられたか』と言って、さすがに大臣も『うーん』とうなっていましたが、
 しばらくたってから、『この秘密は守ろう。海軍の頼みだから守ろう』。それから『この機会に海軍の非難は一切するな』ということだった」
 この刻もまた、リーダーは国家の利益より組織のバランスを優先する態度をとった。バラバラの戦争はこの後も放置され、日本の破局はすぐそこまで近づいていた。
■1942/06/05、ミッドウェー海戦、敗戦
 アメリカの反撃により、虎の子の空母4隻をはじめ、日本の機動部隊は壊滅。今後の攻勢にも占領地域の防衛にも影響する、致命的損害だった。
 しかし、この重要な情報も、国家の首脳部で共有されなかった。海軍は拡大策の破綻を必死に隠そうとした。
 大本営政府連絡会議の企画院総裁・鈴木貞一には知らせなかった。
 敗北の事実は、内密に東条英機首相には知らされた。東条側近の西浦大佐は衝撃的な事実を告白していた。
39 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 12:27:21.25 ID:X98OOotVP [1/3回(p2.2ch.net)]
こんなの昔から知られてた話だろ。

共和党のマッカーサーが、朝鮮戦争で「満州に原爆を落とせ」って強硬論
唱えて、民主党(当時の大統領)からクビを飛ばされるんだよ。
そういうときに、中国侵攻の正当性を主張するために、日本を引き合い
に出した、って話。

そもそもなんで経済制裁されたんだよ、ってことだ。
40 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 12:27:29.69 ID:pXegof3I0 [1/1回(PC)]
自衛っつーか、にっちもさっちもいかなくなって戦争したし
侵略もしましたよ

でも侵略自体が目的の戦争ではない
そんなショッカーみたいな国があるか
41 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 12:27:44.44 ID:eA18gwfs0 [1/1回(PC)]
ニミッツが親日に転換したのも書いとけよ
日本の勲章と一緒に埋葬されてることもな
42 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 12:28:01.60 ID:2AzBCZeL0 [1/1回(PC)]
>>24
日本は戦争という手段を通じて
アメリカと再度させてやるようにしただけのこと
アメリカの顔を少し立ててやっただけのことだ
これが戦中、戦後の外交だろ
43 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 12:28:31.30 ID:15JEARDE0 [1/4回(PC)]
>>39
ABCD包囲網か!
44 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 12:28:52.65 ID:sLnezgZt0 [1/1回(PC)]
このネタのスレ定期的に立つne!
45 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 12:29:10.77 ID:xoAXWVbaO [1/1回(携帯)]
日本…アジア防衛国家
アメリカ…アジア侵略国家
46 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 12:29:21.83 ID:5EDD38HC0 [5/42回(PC)]
>>39
刑務所あがりの囚人部隊をかかえてる司令官が、囚人の話から兵站予想をして口にしても上層部は馬鹿にした
そんだけのことかもしれんぜ、自衛って意味が上層部政治家と現場では違うからね
47 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 12:29:29.52 ID:L3M38t4D0 [1/1回(PC)]
マッカサーも朝鮮戦争を経験して、初めて日本がなぜ満州に進出したのか
実感したんだよね。アメリカ軍が半島に上陸して上朝鮮まで反撃したが、
中国軍がなだれ込んで、38度線まで押し戻された。ここで彼は核爆弾
の使用を具申したが、アイゼンハワーから解任されてしもうた。
解任の理由は明らかにされていないが、ソ連が核実験に成功し、核爆弾を
保有するに至ったことが第一の理由として挙げられている。
いずれにせよ、なぜ日本が戦争したかを終戦後6年くらいかかってようやく
真実に目覚めたってことだろう。ただの軍人だったからね。ルーズベルトや
チャーチルらの政治的な戦略・かけひきとか、知らなかったんだろう。
48 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 12:30:17.08 ID:Ewit74ev0 [1/1回(PC)]
19世紀の国際情勢の中
国同士の利権がぶつかり合って両方が譲らない状態で戦争が始まっているんだから
どちらも自衛の為と言っても間違いではない
まぁ中国は仮に日本がどうこうしなかったら
ソ連や欧米によってかなりの領土を切り取られていただろう
朝鮮?朝鮮人なんてどこぞの少数民族化していただろうよ
49 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 12:31:03.64 ID:vk2LMtTTO [5/6回(携帯)]
>>38
■失敗の隠蔽
 膨大な数の兵士と国民。国家の政策の失敗は、常にそこに投入された人々の犠牲によってあがなわれ、それゆえにこそ、さらに多くの人々がそこに送り込まれていった。
 300万人の命の重さ。
 ミッドウェー敗北の事実をふせるため、ガダルカナルの戦場へ人々は送り込まれた。
 充分な準備も無かった日本軍は、武器も食糧も失い、大量の死者を出した。
 その先に待っていたのは、想像を遥かに超える数の国内外の犠牲者だった。
■果てしなき死
 ▽ガダルカナル戦…死者2万人
 ▽インパール作戦…死者7万2000人
 ▽ニューギニア戦…死者18万人
■大本営政府連絡会議…軍と政府のトップが顔を揃える、事実上の最高意思決定機関
 ▽首相・陸軍大臣…東条英機
 ▽海軍大臣…嶋田繁太郎
 ▽企画院総裁…鈴木貞一
 ▽外相
 戦争を指揮する統帥部の代表
 ▽海軍・軍令部総長…永野修身
 ▽陸軍・参謀総長…杉山元
50 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 12:31:06.32 ID:LJgzfz8KO [1/1回(携帯)]
いや、

× 日本は侵略のために戦争した
△ 日本は自衛のために戦争した
○ 日本はアジアの解放ために戦争した
51 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 12:31:18.79 ID:yz51NTkMO [1/1回(携帯)]
ー検索ー

この五百年間、白人は世界で何をしてきたか?
52 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 12:31:31.50 ID:SVbucHbb0 [1/1回(PC)]
戦ったアメリカ人も日本人に対して恨む感情はなかったらしいね
テキサス親父が言ってた
53 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 12:32:11.75 ID:gEzyrdes0 [1/1回(PC)]
これは真実だから載せて当然だわ。
54 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 12:32:46.58 ID:5EDD38HC0 [6/42回(PC)]
>>47
核兵器は未発達なのと、核兵器使うと通常火薬在庫がはけないのと、政治の世界ではDouglas MacArthurがアジア平定すると
アジア大統領になってしまうからのと、いろいろあるだろうね

しかし、Eisenhowerって福島原発のmk1提唱者だろ?アメリカ国民に電気代ただにするって豪語してできんかった大嘘つき
55 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 12:33:05.14 ID:uANg51cIP [2/5回(p2.2ch.net)]
ご先祖様の尊厳を取り戻す。
56 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 12:33:30.42 ID:D9R4sMeY0 [1/4回(PC)]
>>47
神州日本とかの誇大妄想がなければ当時の日本はかなり優秀な視点を持ってたんだね。
57 : 名無しさん@12周年[ ] 投稿日:2012/03/30(金) 12:33:51.37 ID:LD42o+w20 [2/3回(PC)]
今の支那朝鮮の現状を見れば、米が日本を相手に戦ったのが失敗だったのは明白。
58 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 12:33:59.80 ID:meU+JgBW0 [1/8回(PC)]

ブサヨが言うことの逆が正しい。

ブサヨは悪魔。
59 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 12:34:29.30 ID:rCsHOtiT0 [1/14回(PC)]
久しぶりにいい傾向だわ
60 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 12:34:57.99 ID:5EDD38HC0 [7/42回(PC)]
>>58
予想してかくけど、じゃあ糞でも食べれば?
61 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 12:35:04.78 ID:qvVzL9QfO [1/1回(携帯)]
一石どころか、ひっくり返るだろ。w
62 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 12:35:33.48 ID:/8IoJPQj0 [1/2回(PC)]
今のご時世でよくここまでやったな
ちょっと涙出てきたわ
63 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 12:35:34.97 ID:GCxCeAXg0 [2/2回(PC)]
アジアはともかく
欧米がどの面さげて日本の戦争を非難できるのか
マジ知りたいわ
64 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 12:35:51.98 ID:jBHciGdA0 [1/3回(PC)]
米英との戦争は2つの意味があった、日本の自存自衛とアジアの独立だ。

http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-date-20120329.html
65 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 12:36:29.03 ID:pxWZ0DUD0 [1/1回(PC)]
昭和天皇が杉山元を叱責
http://www.youtube.com/watch?v=GC5C1Px_lxM
昭和天皇は天皇で田中義一氏の死に責任を感じ<略>以後内閣が戦争へ
http://blog.goo.ne.jp/bongore789/e/52fa1365b44e503cadc439fa7ad568e8
66 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 12:36:39.28 ID:Ph/ovDpd0 [1/2回(PC)]
GJ
日教組の影響力低下はメシウマだわ

ちなみにパチンコも大分売り上げ落ちてるらしいな
一部の噂では30兆 → 15兆ぐらいになってきてるとか
67 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 12:36:46.92 ID:k9t6qG1o0 [1/1回(PC)]
もし自衛戦争じゃなく侵略戦争なら、神風特攻なんかしませんから。

誰が考えても分かるわ。
68 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 12:36:50.98 ID:u/AspQpm0 [1/1回(PC)]
>>63
戦争って勝った者が正義だからなぁ
69 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 12:37:01.97 ID:bRrhxeWW0 [1/2回(PC)]
コピペばかりしてる阿呆がいるが
自衛のための戦争って国の視点と勝敗によって変わるものだ

負けたから仕方ない これだけが現実
70 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 12:37:09.04 ID:Mhh2ivKw0 BE:4568071878-2BP(0) [1/1回(PC)]
正義の為に戦った日本かっこいい
71 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 12:37:11.78 ID:fEbtPFvI0 [1/1回(PC)]
>>20
朝日の不買運動は満洲事変関係ないぞ
72 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 12:37:40.07 ID:D9R4sMeY0 [2/4回(PC)]
>>58
あいつらは自分の国の悪口を言ったあげく、ともすれば得意顔で嘲り笑うような態度取るからな。
それは正義感に相応しい態度じゃねーし、全く中立な視点じゃねーぞと思うんだけどなぁ。
73 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 12:37:58.12 ID:ZEneMV5R0 [1/1回(PC)]
また炙り出されてくるのか
74 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 12:38:48.14 ID:EA9p4ulU0 [1/1回(PC)]
アマリカに戦争しかけるなんて狂ってるもんな
75 : 【東電 82.3 %】 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 [] 投稿日:2012/03/30(金) 12:38:54.27 ID:DWR41FMb0 [1/2回(PC)]
中国やアジアへの侵略戦争がアメリカなど国際圧力でやばくなったということだろ。
国際圧力を受けてアメリカ先制攻撃したのが真珠湾攻撃。

なのでアメリカと戦争を始めたのは自衛の意味合いが強い。
まあ、侵略戦争したのが悪いんだが。
76 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 12:38:58.05 ID:/ZfXNrWZ0 [1/2回(PC)]
マッカーサー

実は個人的には日本が好きだったんちゃうか?w

もし今戦争と無関係な人生を歩んでたら、帰化して「松笠」と名乗った確率も微レ存w
77 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 12:39:01.22 ID:FA/DMjok0 [1/1回(PC)]
だから悪くない、アメリカのせい

とでも言いいた気だなw


負け犬がwwww
78 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 12:39:03.17 ID:adSXWd0j0 [1/2回(PC)]
>>69
金は払った。内心まで規定されることはない。
79 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 12:40:13.48 ID:X98OOotVP [2/3回(p2.2ch.net)]
そもそも自衛と侵略ってはっきりくっきりと二分されるもんじゃないんだよ。
個別的自衛権の無秩序な拡大は、侵略と大差ない。

朝鮮戦争で、中国東北部に原爆落とすのが、アメリカにとっての「自衛」か?
イラクやアフガニスタンに侵攻するのが、アメリカにとっての「自衛」か?

それと同程度の意味なら、日本の真珠湾攻撃も「自衛」だろう。
80 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 12:40:48.42 ID:aWBER2xDO [1/2回(携帯)]
軍に引っ張られて戦争したんだろうが。
81 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 12:40:51.78 ID:15JEARDE0 [2/4回(PC)]
アメリカも日本も遅れてやってきた侵略国家なんだよな
ポルトガル、スペイン、オランダ、イギリス、フランス、ドイツ、ロシアが世界中を暴れまわった戦国時代は既に終わっていて
正確にはアメリカまでが戦国武将仲間だった
アメリカはハワイグアムサイパンフィリピンをゲットした
そこに日本が戦国時代に後れをとってはいかんと世界に飛び出して近場から国盗り合戦に参加した
白人国家連合は怒った
日本に軍艦を作ってやったのはどこの国だ?イギリスとフランスだ!
(フランスが作ってくれた軍艦はぽんこつだった。イギリスが作ってくれた軍艦は凄かった!バルチック艦隊を撃破できたのはイギリスとフランスが日本に作ってくれた軍艦があったから)
日本に軍事戦術を教えてやったのはどこの国だ?イギリスとフランスとドイツとロシアとアメリカだ!
その日本が我々白人国家の植民地を次々と塗り替えやがってけしからん!
アジア人から搾取できないではないか!
日本だけは白人先進国の末席に加えてやったのに恩知らずめ!キイイイィッ!
と日本はフルボッコにされた
日本は「ロシアが南下してきたらこわいお(´・ω・`)ガクブルだお」というところから始まっただけだったのに
82 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 12:40:52.04 ID:rCsHOtiT0 [2/14回(PC)]
アメリカは日本を侵略したんですけどw
83 : 【東電 80.9 %】 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 [] 投稿日:2012/03/30(金) 12:41:19.23 ID:DWR41FMb0 [2/2回(PC)]
>>58
なるほど。
ぶさよが普通の食事をするとき、おまいさんは糞でも食らっているわけだw
84 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 12:41:42.77 ID:/8IoJPQj0 [2/2回(PC)]
文句があるなら発言主のマッカーサー元帥に言えブサチョンよ(笑)



85 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 12:42:00.83 ID:mtXfNR8j0 [1/1回(PC)]
やっとまともな教科書が出てきたな。
世界史を少しでも勉強すれば、普通の頭ならすぐに理解できること。
86 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 12:42:19.66 ID:vk2LMtTTO [6/6回(携帯)]
◆NHK-BSプレミアム 証言記録・兵士たちの戦争「占領地の治安戦~独立混成第4旅団~」
■中国で強姦があったのは、日本軍の記録から明らか。
 下級兵ではなく、上等兵が中国人を強姦。その上等兵を軍が裁いた記録が残っている(毎年約50人、部隊のトップが裁かれクビに)。
■大本営から、「村人の反発を招くから家畜は殺すな」と命令が出ていたが、上等兵が腹いせに命令を出して、家畜を殺していた。
■中国でゲリラから攻撃を受けた日本の部隊が、腹いせに、ゲリラとは関係ない近くの村人を連行し倉に入れて、周りにワラを敷いて火を付けて殺した。
■18歳で中国に配置されてびっくりした。
 銃剣の訓練で、生きた中国人を縄で木にくくりつけ、「さぁオマエラ、訓練だ、刺せ!」と上等兵が命令。
 一体何を言っているんだ!?と頭が真っ白になった。
 誰も刺さないから、「刺したくない者は手を挙げろ」と言ったら、一人が手を挙げた。そうしたら、顔に平手打ちを何発もされた。それから、誰も手を挙げなくなった。
 刺すと生きているから、うめき声が出るんだ。
87 : 船橋海洋研究所 ◆NQOiaU/qbA [jsfbjp@yhoo.co.jp] 投稿日:2012/03/30(金) 12:42:28.39 ID:yOVVG6y7O [1/7回(携帯)]
前スレ>>903
特亜に苦しめられてるだけだと思う。

そこから脱却するかしないで今後も苦しむか…

俺達の選択だね。

孫1『なんであいつら追い出さなかったんだよ』

俺『いや平和と友愛のために』

孫2『戦後は十分平和だったはずた』

孫1『結局、平和を貪ってただけじゃん』
88 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 12:42:44.17 ID:ycHZ5EGk0 [1/1回(PC)]
マッカーサーみたいな外人がわかるわけないじゃん。
開戦への意思決定過程に参加した日本人に聞けよ。
戦争やりたがりもいたからな。
89 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 12:42:52.55 ID:oqfEnJG40 [1/2回(PC)]
日本も意地になりすぎだよな
真珠湾やってからすぐ停戦打診すればよかった
対中に対米は厳しすぎだろ
90 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 12:43:21.70 ID:R+3A+ouL0 [1/1回(PC)]
客観性は失ってはいけない。
91 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 12:43:54.04 ID:S5aVg1iy0 [1/1回(PC)]
マッカーサーの発言もいいが
ゾルゲ事件、桜会あたりで
共産主義者の日中戦争勃発、日米戦争勃発工作に関して
絶対に教科書で触れさせるべきだろ。

これを教科書に載せたら赤教師は何も言えなくなる。
92 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 12:44:00.94 ID:PoPEfY0x0 [1/1回(PC)]
そしてまた、産経&統一教会か…。
93 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 12:44:30.58 ID:8rk/j5mH0 [1/1回(PC)]
『日本はアジア諸国に対して酷い事をした。』
こればっかり取り上げられアジアの植民地の独立解放に関わった事はあんまり言われない。
94 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 12:44:59.85 ID:eqWbrrbR0 [1/1回(PC)]
マッカーサーって朝鮮戦争で原爆まで使おうとして大統領がクビにした危険厨だよね。
95 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 12:45:07.60 ID:vLpxZhry0 [1/1回(PC)]
>>74
つ 窮鼠猫を噛む
96 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 12:45:22.57 ID:TkYKaeHKO [1/1回(携帯)]
教科書は真実を教える物だろ。マッカーサーがそう言ったんだからそれを歴史の教科書に載せて何が悪い?

97 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 12:45:25.59 ID:da/VAN0I0 [1/2回(PC)]
このあいだ、パールハーバーに日本が奇襲を掛けるのをアメリカは事前に知っていた。
って資料が公開されただろ。
知っていたのに、アメリカの戦艦及び、パールハーバーの軍人を偽性にしたんだよアメリカは。

ハルノートからの経緯をみても、アメリカが仕組んだ戦争なのはあきらか。
98 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 12:45:58.75 ID:VYNTbLH20 [1/1回(PC)]
マッカーサーの発言をわざわざひっぱってくるって
どこまでいっても親米ポチだなあw
99 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 12:46:05.97 ID:oqfEnJG40 [2/2回(PC)]
朝鮮半島に原爆落としてたら今頃朝鮮民族は消滅してたのに
100 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 12:46:21.21 ID:Ht3KPbpF0 [2/6回(PC)]
そんなに歴史認めたくないならもう一度戦争するのかい?
101 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 12:46:21.88 ID:wi04q2+O0 [1/4回(PC)]
自衛と判断される戦争
・義和団事件までの治安維持活動
・第一次上海事変までの在外邦人保護活動

侵略と判断される戦争
・盧溝橋事件(関東軍による工作活動)
・第二次上海事変以後の日中戦争
102 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 12:46:30.69 ID:bRrhxeWW0 [2/2回(PC)]
>>82
サンデル教授によれば
民主主義国家が非民主主義国家へ自衛の為の侵略は許されるそうだ

それに米を始めとする常任理事国は自衛の為の侵略を
戦争犯罪にするという国連での提案を拒否し続けてる

そりゃそうだよな
爆弾落としても最後の締めは歩兵での制圧がないと
敵に決定権があるままだもの
103 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 12:46:31.99 ID:BTHglhs60 [1/1回(PC)]
普段、「戦争は勝った者が正義(キリッ」とか吼えてるるブサチョンがマッカーサー否定するとか超笑える(笑)


104 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 12:46:54.72 ID:VpIe6GSH0 [2/3回(PC)]
日本国が日本国民に何をしたかの方が重要だよ。
105 : 船橋海洋研究所 ◆NQOiaU/qbA [jsfbjp@yhoo.co.jp] 投稿日:2012/03/30(金) 12:46:55.43 ID:yOVVG6y7O [2/7回(携帯)]
>>88
そんなに戦争が好きなんですか?

防衛戦争を主張したのは日本。

で本国の議会ではマッカーサーもそれを認めた。

106 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 12:47:33.04 ID:2uUiQqZn0 [1/4回(PC)]
マッカーサーは山下泰文の絞首刑の場に
わざわざパーシバルを連れてきたクズ
107 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 12:47:47.31 ID:X98OOotVP [3/3回(p2.2ch.net)]
>>97
そんな資料はないよ。
可能性として検討されてた程度なら、アメリカは何でも検討してる。

あと、ハルノートを受け取ったのは、真珠湾に向けて機動艦隊が出撃
した後だから。
108 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 12:48:09.79 ID:6ATbqUg7O [1/1回(携帯)]
こういった議論は不毛。
戦争は敗者が犯罪者になる。
たったそれだけのこと。
109 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 12:48:13.63 ID:D9R4sMeY0 [3/4回(PC)]
>>98
日本を批難して戦った敵側の当事者の軍のトップが当時のに言ったことに意味があるんだよ。
110 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 12:48:29.48 ID:WVBIDGS2O [1/1回(携帯)]
一番変わらなきゃいけないのは
自虐的な歴史観を植え付けられたままの
俺たち日本人だよな
左翼教師の刷り込みを
防ぐ手立てはないものか
111 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 12:48:34.18 ID:HiQ3WowL0 [1/1回(PC)]
これは石原さんの手柄か?!

東京だけでなく、全国で使わないと!
とりあえず大阪も続け!
112 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 12:49:17.02 ID:b6hQqcCRO [1/2回(携帯)]
でもアジアにひどいことしたのはたしかだよね
113 : 船橋海洋研究所 ◆NQOiaU/qbA [jsfbjp@yhoo.co.jp] 投稿日:2012/03/30(金) 12:49:22.48 ID:yOVVG6y7O [3/7回(携帯)]
>>89
ドイツが対ソ戦終わらせるまで待てれば違ったかな?
114 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 12:49:45.67 ID:6N0cJPqr0 [1/1回(PC)]
日本を守るためには、半島を守らねばならぬ、
半島を守るためには、満州を守らねばならぬで、
ずるずる深入りしちゃったでしょ。

当時は帝国主義の流れで、
自立可能な経済圏の囲い込みがあったから、
締め出されると、干上がるんだわな。

つまり、武田が塩を手に入れるためには、
上杉領に攻め込んで海を確保せねばならぬ、
みたいな話になっちゃうのね。

それに対して上杉は、
攻めてくれば反撃するけれども、
戦っても塩の流通は止めないって対応で、
だから戦後は、経済圏の共有を目指してる。

要は釣り合いだわな。
真珠湾に対する攻撃ってのは、
アメリカの出足をくじいて、その間に、
東アジア全域の植民諸国を囲ってる杭を、
引っこ抜いてまわったわけなんだけど、

有利な条件を手に入れてから、
講和に持ち込むことは出来なかったがまあ、
結果として現状は、おおむね良好なんじゃないか。
115 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 12:49:55.83 ID:Tns4MGIO0 [1/1回(PC)]
まあ止むを得ず開戦したとしてもそれに至る過程で日本の外交が敗北したのかな
誰だってアメリカとは総力戦やりたくないしね

まあ三国同盟締結で日本フルボッコフラグ立ってたな
アメリカと共同でソ連を叩くべきだったのに残念だ
116 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 12:50:58.39 ID:2sb+wwG3O [1/1回(携帯)]
ニューディール政策が思ったほど効果なくて、景気回復の為に仕掛けた戦争だと知ってる奴は、どれくらいいるのかな。

117 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 12:51:11.38 ID:oEa3NHIe0 [1/1回(PC)]
マック、なんであのとき中国とソ連にアトミックなもの落とさなかったんだよ
あと日本のレッドどもをもっとパージして掃討してくれなかったんだよ

未だに日本はその悪性腫瘍に苦しんでるのに
118 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 12:51:12.87 ID:adSXWd0j0 [2/2回(PC)]
>>112
日本も欧米も同じむじな
119 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 12:51:39.62 ID:XZvwbsbnO [1/1回(携帯)]
>>91 今はまだ無理でしょうけど、そのうち出てくるかもしれませんね
120 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 12:51:44.59 ID:+2PaDtUV0 [1/1回(PC)]
↓逆に当時中国が日本に乗り込んで侵攻殺戮のすえ一部を占領して自衛とか寝言抜かしてても同じこと言えんの
121 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 12:51:51.57 ID:PIkPmxNd0 [2/2回(PC)]
>>112
結果的に欧米の植民地を解放しちゃったからなあ
122 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 12:51:54.15 ID:ApWiWnx/0 [1/1回(PC)]
何をいまさら

どうでもいいだろ
123 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 12:52:07.78 ID:pGbM6WLaO [1/1回(携帯)]
防衛の為にシナチョンを滅ぼそうとした
全く正論だな。
なんで今日、日本の周りにはキチガイ国家だらけなのか。
124 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 12:52:11.08 ID:XmnXldq/O [1/1回(携帯)]
>>112

アジアを植民地から解放してめちゃくちゃ感謝されてます
125 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 12:52:15.65 ID:oX9qIIds0 [1/1回(PC)]
【調査】就職人気ランキング 文系はJTBが5年連続1位 理系は明治グループが初トップ--マイナビ[12/03/27]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1332827917/l50

110 :名刺は切らしておりまして:2012/03/28(水) 06:30:21.02 ID:55lxuBYQ
俺学生の時にカード作ったのを社会人なる時、就職にあぶれたら、カードの権利失効してこの会社には恨みある。
なんで一位なんだろう。
その後、アルバイトしただけでVISAは入会、発行認めてくれて、絶対こっちを勧めますよ。

126 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 12:52:51.64 ID:ubyW7AfH0 [1/1回(PC)]
まあ、国際状況は常に複雑ではあるが
いくらなんでも自衛の戦争って言うのは言いすぎだろう
127 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 12:53:28.82 ID:DHlzjDvH0 [1/2回(PC)]
276 名前: 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です [sage] 投稿日: 2012/03/30(金) 11:20:47.06 ID:QJYcDztR0
「要するに日本はハメられたんだよ 一杯食わされた」
くらいにしておけばネトウヨも恥をかかずに済むのに
128 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 12:54:08.64 ID:D9R4sMeY0 [4/4回(PC)]
>>126
まさに自衛の戦争だよ。
129 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 12:55:02.40 ID:fwllY3YjO [1/1回(携帯)]
戦争は欲望と欲望のぶつかり合いで善も悪もないんだよ。
130 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 12:55:04.13 ID:15JEARDE0 [3/4回(PC)]
アメリカは欧州戦線と太平洋戦線で成り上がった成り上がり国家だよ
世界大戦と太平洋戦争が無かったらアメリカは世界の盟主国になれなかった
西洋から逃れて北米に流れ着いたならず者がまんまと世界の覇権を獲った
日本はアメリカに利用された
日本による真珠湾攻撃を事前にキャッチして知ってたのにアメリカは真珠湾に教えてあげなかった
真珠湾は知らされないままわざと攻撃された
131 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 12:55:04.27 ID:Z9hV0uD30 [1/1回(PC)]
もうキチサヨキムチどもの嘘は通用しないのだ

132 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 12:55:34.37 ID:NuSuzMAKO [1/1回(携帯)]
>>112
そうだね
朝鮮人と支那人を殲滅しておかなかったのはマズかったね
133 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 12:55:53.05 ID:jBHciGdA0 [2/3回(PC)]
あのとき戦争しなかったら、日本という国は消えていた。
日本人は奴隷になっていた。
有色人種はすべて奴隷になっていた。
134 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 12:55:54.24 ID:Afx/7A9S0 [1/1回(PC)]
いかに日本を参戦に踏み切らせるかと
米政府が公然とやってたんだから当たり前の話だろ
135 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 12:55:59.71 ID:kApWQiLa0 [1/2回(PC)]
>>129
そういうことやな。
136 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 12:56:57.25 ID:Q+I6S0dL0 [1/1回(PC)]
アメリカの思惑通りに動いてくれる日本
137 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 12:57:43.86 ID:w1B5OGqr0 [1/1回(PC)]
こんなの真に受けて、アメリカ人に喋っちゃったら恥かくぞ
まあ、アメリカ人は日本と戦争したことなど忘れてるかもしらんがw
138 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 12:58:08.45 ID:5EDD38HC0 [8/42回(PC)]
>>127
どうせ戦争を商売にしたのは創価学会とかCIAの連中だろお

Douglas MacArthurの場合はただ囚人あつめて任務やっただけ、成功しすぎるとEisenhowerみたいな石頭に解任される
139 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 12:58:19.91 ID:MRzs+4COO [1/7回(携帯)]
>>126
満州事変から太平洋戦争まで大概自衛で通るぞ
せめて中国軍や馬賊が戦前に日本軍に一切手出ししなかったら侵略にもなるんだが
実際には邦人の被害が酷かったからな
武力で中国に懲罰を与えるのはやむなしという所だ
140 : 巫山戯為奴 ◆X49...FUZA [] 投稿日:2012/03/30(金) 12:58:21.68 ID:WAksr7cpO [1/1回(携帯)]
>>133 犬食うか?
141 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 12:58:31.86 ID:w8807YFRO [1/6回(携帯)]
様々な人間の思惑が絡み合うのが戦争だ。
142 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 12:58:32.35 ID:VpIe6GSH0 [3/3回(PC)]
政治がうそをつきマスコミがあおったから戦争したんじゃないのかね?
143 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 12:58:59.23 ID:bJEU1+8kO [1/5回(携帯)]
>>10
それは敗戦の時だろ

バカなのか?
144 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 12:59:02.82 ID:kApWQiLa0 [2/2回(PC)]
>>137
つうかリアルで戦争の話題なんかでませんわ。
145 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 12:59:09.97 ID:X6oSEV+1O [1/1回(携帯)]
おら出てこいやチョン
146 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 12:59:38.39 ID:p7H88PIzO [1/1回(携帯)]
米との開戦は自衛のためと言えなくもないけど、対中国はちょっと厳しいだろう。
毛沢東に国民党も日本も填められたって感は有るけどね。
147 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 12:59:41.03 ID:akw1uJWRO [1/1回(携帯)]
侵略戦争です。
わたしは悲しい
148 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 13:00:20.32 ID:5EDD38HC0 [9/42回(PC)]
俺だけイギリスがって言うけど、イギリスは王室をまもるためになんでもするんだろ?いまだってケシかけやってるじゃん

奇遇だな、俺らもだよ、奇数と軍数
149 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 13:00:25.10 ID:qsK16KzG0 [1/1回(PC)]
学校いくよりネットの方が勉強になるのは内緒な
150 : 名無しさん@12周年[ ] 投稿日:2012/03/30(金) 13:00:29.19 ID:LD42o+w20 [3/3回(PC)]
>>137 本当のことを教えてやらないと「イラクを日本のようにする」とか
メンヘラなこと言ってアホなこと繰り返すだけだぞ。
151 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 13:01:18.26 ID:DiRMeoOc0 [1/1回(PC)]
そういえばヨーロッパ諸国はアフリカにいまでもごめんなさいしてるの?
152 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 13:01:18.62 ID:6RW38lsd0 [1/1回(PC)]
実際には
先生、なんでページを飛ばすんですか?って質問が出てきそうだなw
153 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 13:01:21.72 ID:HVpCHMorO [1/1回(携帯)]
キムチ発狂
154 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 13:02:44.35 ID:rKXyw7YG0 [1/2回(PC)]
>>102
それは知らんかった。サンデルwww
155 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 13:02:45.79 ID:4jABuy0M0 [1/1回(PC)]
アルコール依存症者の酒を飲む理由みたいな言い訳だな
156 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 13:02:54.76 ID:MRzs+4COO [2/7回(携帯)]
>>146
対中国が一番自衛と言いやすいぞ
度重なる停戦協定をことごとく破って日本に攻めて来たのは中国だからな
それ以前も何度も日本租界が略奪や虐殺を受けている
157 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 13:03:11.81 ID:6YgqCVX70 [1/1回(PC)]
20年くらい前に高校で学んだ時にも、
財産差し出して土下座するか戦争するかの二択ってイメージだったな
158 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 13:03:32.55 ID:jCByL/gz0 [1/1回(PC)]
知ってた
159 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 13:04:05.21 ID:tdBjM4EW0 [1/7回(PC)]
勝てば大義は後から付いてくるし負ければどんな大義も意味が無い
負けた戦争を正当化しようとする人間は
また同じような失敗を繰り返し祖国を敗北に導くだろう。
160 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 13:04:07.98 ID:jBHciGdA0 [3/3回(PC)]
>>139
日本軍は国民党(蒋介石)とは戦った。しかし、共産軍(毛沢東)とは戦っていない。
戦後、共産軍が国民党軍を追い払って中華人民共和国を樹立。
日本が中共から侵略だなんていわれる理由は無い。
161 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 13:04:51.64 ID:ynjUtsmF0 [1/19回(PC)]
(´・ω・`)日本はアジアにひどいことをしたよね
(´・ω・`)半万年ごめんなさいしないといけないよね
162 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 13:04:58.19 ID:rKXyw7YG0 [2/2回(PC)]
教科書ってマスゴミと編集技法が似てるからな。
大事なことは書かない。

通州事件、通化事件、二日市保養所、第一大邦丸事件、新潟日赤センター爆破未遂事件、桜田門事件、
済州島4.3事件、保導連盟事件、大田刑務所虐殺事件、国民防衛軍事件、居昌事件、光州事件
フォンニィ・フォンニャットの虐殺、ハミの虐殺、タイビン村虐殺事件、タイヴィン虐殺、ゴダイの虐殺、ライタイハン
163 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 13:05:03.25 ID:dmzkGI1e0 [1/1回(PC)]
ま、何事でも自衛だわな
164 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 13:05:11.69 ID:RPNF5KgJ0 [1/1回(PC)]
単なる security を自衛とまで訳せるかどうかは微妙なところだが
単に治安とか保安とかいうのが一般的だろうが
戦争との文脈だとやはり national security つまり国家安全保障と解するのが相当かね
165 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 13:05:17.66 ID:e6fO44n80 [1/1回(PC)]
日中戦争は自衛ではない
166 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 13:05:28.60 ID:vEkwVLBvO [1/1回(携帯)]
>>119
フーバー大統領の手記も出てきてるよな。
あれは興味深い。
ひょっとすると彼が一番日本を理解してたのかもね。
167 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 13:05:45.84 ID:6MLhy4JIO [1/1回(携帯)]
チェンバレンにかわってイギリスの首相についたチャーチルは対独戦において不利な状況をひっくり返す為に、米国を戦争に引きずり込む必要があったんだよ。
その為に日本が米国に宣戦布告する状況を作り出したことは有名な話し。
他方で、世界恐慌は二つの大戦を経て解消されたと云われるように、経済的な要因を背景にそれを後押しした資金の動きもあったはずである。
日米ともに開戦慎重派を抑え込んで開戦に導く内部勢力が内通していたともいわれている。
真珠湾攻撃は事前に漏れていて、あえて攻撃させたといわれている。
168 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 13:06:19.36 ID:DgYT4aqKO [1/1回(携帯)]
>>24
日本は片方がある程度折れたら、相手も譲歩するってのが交渉だけど
他の多くの国ではあいつ折れたぞ、さらに行けって感じだから
日本は折れ続けて、最終的にブチキレたって感じ?
イギリスの首相だったか、
日本はあんなに強いならもっと強気に交渉しとけばよかったのに…
的なこと言ってたよね
169 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 13:06:22.74 ID:cGqCh07P0 [1/1回(PC)]
そんなことはどうでもいいから
シーレンを守ることの重要性とか
領土を守ることに関して譲歩した国が歴史上どうなったか教えろ
170 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 13:06:40.11 ID:ExPpLZrP0 [1/2回(PC)]
日本は世界中に悪いことをした
それは韓国と中国を消滅させなかったことだ(´・ω・`)
171 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 13:06:57.36 ID:Lu1sdFqt0 [1/12回(PC)]
でも満州は、ハリマンに高値掴みさせとくべきだったね。
自衛のための戦争に追い込まれたのも欲深すぎたのが
原因。
172 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 13:07:23.89 ID:AtZgargo0 [2/2回(PC)]
自衛戦争って、ぶっちゃけかっこわるいよな。
自分らで状況を何一つ掌握もするべき改革もできないまま流されるだけ流されて、
もうそれしか選択肢が無いってところまで追い詰められただけだろ。
計画的・確信犯的に侵略戦争した方がまだマシだったわ。

自衛戦争だった(キリッ)と言ってるやつって、大義は我にあった(ドヤ)。とでも思ってるの?
ただ単に日本が幼稚な馬鹿だっただけだろ。で、今も馬鹿なわけだ。
173 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 13:07:28.09 ID:MRzs+4COO [3/7回(携帯)]
>>165
ああ、中国にとっては自衛戦争じゃないよな
中国は侵略側だしな
174 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 13:07:51.61 ID:KO/zFVbL0 [1/1回(PC)]
アジアは土人だったんだから欧米から守るためにも
日本が統治する必要があったんだな
特に朝鮮は未開すぎて一から叩きなおす必要があった
175 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 13:07:54.57 ID:RWhczVop0 [1/29回(PC)]
>>121
結果的ではない。
 戦争の目的がアジア解放だ。
 昭和14年12月8日に発表された『帝国政府声明文』に記載されている。
 うそだと思うなら、検索してみなww
176 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 13:08:00.23 ID:rCsHOtiT0 [3/14回(PC)]
日本のお陰でアジアは発展したのにね
欧米のお陰でアフリカが豊かになったなんて聞いたことねーなw
骨と皮だけになったエチオピアの子供たちの映像みせらた記憶しかねーわ
177 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 13:08:14.52 ID:uZvzKHlG0 [1/1回(PC)]


ホリエモンのブログ 元ニート


この人のコラムやばすぎwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
クッソワロタwwwwwwwwwwwwwwwwwww
178 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 13:09:09.98 ID:uANg51cIP [3/5回(p2.2ch.net)]
まぁ南京大虐殺と同じで1回全て洗い直さないとダメだな。
ブサヨが議論避ければ避けるほど真実が見えてくる。
179 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 13:09:14.31 ID:ynjUtsmF0 [2/19回(PC)]
>>176
それは思い上がり
アジアはアジア人の努力で発展したのであって、日本人は手を貸しただけだ
180 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 13:09:38.61 ID:m2R3OD9e0 [1/6回(PC)]
やっとか
10年、いや20年前ならとても無理だったろうな

世代が変わりつつあるね
もうすぐだわ
国のために散った英霊の名誉を取り戻そう
181 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 13:10:05.59 ID:hlnqKKWg0 [1/1回(PC)]
対米戦争を侵略戦争だと言ってるサヨはいないだろう
182 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 13:10:11.44 ID:/VvJDIvjO [1/6回(携帯)]
>>10
違うよ。
天皇制を守ることが、日本人を守ることになるんだよ。
だから、左翼や在日が天皇制を破壊しようとして様々な情報戦をしている。
183 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 13:10:16.57 ID:fhviA5El0 [1/3回(PC)]
これっていってみりゃ日本の名誉回復だよな
左翼と呼ばれる連中が顔真っ赤にして怒り出す理由がわからないんだが
184 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 13:10:32.11 ID:li9ophpt0 [1/1回(PC)]
良いことだ
ほっとくといつまでも中韓に政治利用されるからな
185 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 13:10:41.05 ID:MRzs+4COO [4/7回(携帯)]
>>172
幼稚だったのは事実だからなぁ
まあ、侵略というレッテルを剥がすだけでもメリットはあるのよ
186 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 13:11:20.29 ID:J/pt6Q/YP [1/1回(p2.2ch.net)]
マッカーサーの証言を載せるのも重要だが、それ以上に先にやらなきゃいけないことがある
当時の外務省機密文書、旧軍資料、エリツィン政権が公表したコミンテルンアーカイブス、KGB機密文書、アメリカが公表した
外交機密文書、ヴェノナ文書、中華民国 (台湾)が公表した国民党軍機密文書を徹底的に精査して得られた新事実を元に教科書
を書き換えるべきだ。
自虐史観の完全払拭に繋がるどころか、中国は日本とマトモに付き合うことが不可能になるぐらい国民の敵対心は高まるだろう。
187 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 13:11:22.28 ID:swyFTQ7ZO [1/1回(携帯)]
自衛の為に始めたが、ちょっと勝って調子に乗って侵略もしたってとこかな?
まぁいろんな思惑があったはずだよね

全員が同じ主義主張で戦争なんて起きないもんね

いろんな見方や側面があってしかるべき事象を、侵略ニダニダ煩いヒトモドキ菌だけは、世界共通の病原菌だから絶滅させたいな
188 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 13:11:59.99 ID:yy5mol050 [1/1回(PC)]
うちの爺ちゃんが
「やっぱりマッカーサーさんはいい人だと思ってたんだ」と言ってたw

まぁ昔からマッカーサーのおかげで
日本は立ち直れたとか何とか言ってたからなw
189 : 船橋海洋研究所 ◆NQOiaU/qbA [jsfbjp@yhoo.co.jp] 投稿日:2012/03/30(金) 13:12:53.19 ID:yOVVG6y7O [4/7回(携帯)]
>>96
反対する奴からすると事実なんてどうでもいいんだろうな。
事実を見て判断されたら困るんだよ。
190 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 13:13:09.76 ID:/H09AonH0 [1/2回(PC)]
>>76
191 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 13:13:10.62 ID:VVarAk0BO [1/3回(携帯)]
つ~か、この発言自体が朝鮮戦争で中国軍参戦に手こずったマッカーサーが中国への原爆投下計画を言い出したため、
ソ連とヨーロッパを巻き込む第三次世界大戦へのエスカレートを恐れてマッカーサーを解任したアメリカ本国政府に対するあてつけだろ。
マッカーサーの私怨によるアメリカ政府への嫌がらせ発言。
ちなみに欧米の日本経済(石油)封鎖は日本に侵略されてた中国の蒋介石と妻の宋美齢が宋財閥とフリーメーソンのコネクションでアメリカに働きかけた結果だから
結局、日本軍の侵略が原因。
192 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 13:13:12.79 ID:19/n++AC0 [1/2回(PC)]
どっちにしろ回避した所でソ連が進行してきてたろうからな・・・
193 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 13:13:30.18 ID:2NznLiXE0 [1/4回(PC)]
日本は自国の平和の為にしか戦争をしていない!

朝鮮人の嘘に騙されるな 殺せ!

日本は自国の平和の為にしか戦争をしていない!

朝鮮人の嘘に騙されるな 殺せ!

日本は自国の平和の為にしか戦争をしていない!

朝鮮人の嘘に騙されるな 殺せ!

日本は自国の平和の為にしか戦争をしていない!

朝鮮人の嘘に騙されるな 殺せ!

日本は自国の平和の為にしか戦争をしていない!

朝鮮人の嘘に騙されるな 殺せ!
194 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 13:14:09.43 ID:ExPpLZrP0 [2/2回(PC)]
これにガタガタ騒ぐ連中がどういった奴かがよく分かるよね
やっと本当のことが書かれることになったんだし、本当の日本人だったら喜ばしいことなのにね(´・ω・`)
195 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 13:14:15.10 ID:/ZfXNrWZ0 [2/2回(PC)]
コーデル・ハル曰く「ハルノート?あんな無茶苦茶突きつけられたら、俺でも戦争しちゃうw」

戦争突入の背景を無視して、「戦争ガー」とか言っちゃうのが、サヨの頭の悪さ。
196 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 13:14:23.02 ID:KJ8IIIcG0 [1/2回(PC)]
        ___
       / ,,-、、  ゙^ー-、
      ,/ ,,-i i!;;├...,,__  ゙^-、
      i /l=_゙三_ =_  `-、:::::/
      `/-――-- 、..゙ー- ::|'
       // ・ ー-  ミ、
       `l ノ   (゚`>   |
       | (゚`>  ヽ    l
   _   .| (.・ )     |
   |ii.|__|__(⌒ ー' ヽ  |
   |i_|   l  ヾ     }
      .  ヽ        ト、
         ヽ     //
         /ヽ   へ /

 殺伐としたスレに日本の真っ赤サーが!?
197 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 13:14:32.16 ID:bkHcdMW0O [1/1回(携帯)]
>>174
朝鮮に関しては、ソ連が進駐する事を懸念して統治してたんだろう

そのついでに文化レベルを上げてやった
198 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 13:14:36.40 ID:HUz7hod20 [1/2回(PC)]
¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥『万有サロン』書き込み大賞・総額100万円¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥

この掲示板に優秀な書き込みをして、総額100万円の賞金をゲットしよう!(*^^)v

万有サロン
http://jbbs.livedoor.jp/study/3729/

¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥
199 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 13:14:37.49 ID:rCsHOtiT0 [4/14回(PC)]
つか、東京裁判の被告人たちの発言を聞いてみるべきだな
ちゃんとまともなこと言ってるぞ
マッカーサーの発言を引くまでもなくな
200 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 13:14:40.41 ID:69n7g0pU0 [1/1回(PC)]

わが大君(おおきみ)に召されたる
生命光栄(はえ)ある朝ぼらけ
讃えて送る一億の歓呼は高く天を衝く
いざ征(ゆ)けつわもの日本男児

201 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 13:14:43.60 ID:LMEItuHIO [1/1回(携帯)]
マッカーサーは日本は独立後すぐに憲法改正すると思ってた。
それを阻止したのがユダヤと、アメリカに忠誠を誓う事で東京裁判で見逃してもらった政治家共
202 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 13:14:46.86 ID:7VeCa+/30 [1/1回(PC)]
日本が悪いとも思わないけど、過度に正当化するのもどうかと思うけどなあ。
侵略国ってのも間違ってはいないし。
ただ、当時の列強ってのは全部帝国主義の侵略国だから、日本だけ悪く言うのはおかしいけどね。
203 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 13:14:55.74 ID:ynjUtsmF0 [3/19回(PC)]
>>192
そうそう
日本は戦う相手を間違えたんだよな
まぁ大体、日本人は手段と目的を間違える名人なんだけど、あれは致命的だったわ

どう考えてもアメリカと共闘して共産主義と対峙すべきなのに
204 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 13:14:59.39 ID:MRzs+4COO [5/7回(携帯)]
>>187
いや、中国との講和を成立させるための戦略的行動として、正当な外交の結果仏印に進駐したら、アメリカが発狂して資源禁輸したから仕方なく攻勢に出ただけ
205 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 13:15:13.12 ID:GHVEwbz10 [1/1回(PC)]
不起立教師「授業を始める前に今から言うところを二重線で消してください。○ページ、マッカーサーは…」
206 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 13:15:31.18 ID:m2R3OD9e0 [2/6回(PC)]
ルーズベルトニ与フル書
これも子供のうちに知っておきたいよね

その後、日本が敗戦し世界はどうなったか
現在、世界はどうなっているか
当時から現在まで日本の変遷を見て考えて欲しいね
207 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 13:15:41.61 ID:v4c4n2rO0 [1/1回(PC)]
この人のパイプは本当におしゃれ。

俺もほしいがたぶん似合わんだろうな・・・。orz
208 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 13:15:56.28 ID:52d5zE66P [1/1回(p2.2ch.net)]
満州を中国からブン取ったのは日本では無くロシア。義和団の乱のドサクサでな。
日露戦争に勝って満州を取り返し、国土は中国に返した。

日本はロシアが作った満鉄のみ所有する事になったが、それまで中国がよこせと
主張したから戦争になった。

自分が作ったモノでも無い満鉄を。タダで分捕ろうとした中国の強欲さが日中戦争の原因。

後は、警官助手として採用した高麗棒子の横暴が中国人の反感を買ったのもある。
209 : 船橋海洋研究所 ◆NQOiaU/qbA [jsfbjp@yhoo.co.jp] 投稿日:2012/03/30(金) 13:16:46.09 ID:yOVVG6y7O [5/7回(携帯)]
>>108
あなたは犯罪者なんですか?
210 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 13:16:50.00 ID:w8807YFRO [2/6回(携帯)]
歌舞伎を廃絶から救ったマッカーサーの副官フォービアン・バワーズという男も忘れないでください。
211 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 13:16:52.19 ID:AWBDcFII0 [1/3回(PC)]

こういう妄言ばかりだから

日本はアジアの信頼を何時まで経っても得られない

当然世界の信頼もだ
212 : 名無しさん@12周年[sage;] 投稿日:2012/03/30(金) 13:17:33.02 ID:ySbyO5tI0 [1/3回(PC)]
侵略とかwもう無理だよ
情報が簡単に手に入りすぎる
213 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 13:17:43.21 ID:CCCJfAOg0 [1/1回(PC)]
> 歴史教育は「贖罪(しょくざい)史観」一辺倒となり、子供たちの愛国心を育んでこなかった。

あ    ほ    か     よ
214 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 13:17:51.46 ID:MRzs+4COO [6/7回(携帯)]
>>203
ソ連を友邦だと勘違いしてたルーズベルトに言えよ
基本的にあいつのせいだよその辺は
215 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 13:17:59.27 ID:da/VAN0I0 [2/2回(PC)]
>>107

【真珠湾攻撃70年】 「ルーズベルトは、日本を対米戦争に追い込む陰謀を図った『狂気の男』」 フーバー元大統領が批判★5
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1323394359/
216 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 13:18:54.57 ID:uLqN/Ugo0 [1/3回(PC)]
自国のためにドイツを売った愛国フィンランド。アジアのために自国を売った売国日本。

フィンランド戦記4「スオミの未来」


http://www.nicovideo.jp/watch/nm9779663
日本がアジアに残した功績の真実
http://www.youtube.com/watch?v=Kiz7N4z7c3M
217 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 13:19:11.00 ID:tdBjM4EW0 [2/7回(PC)]
自衛だったから主権・国土・国民を失っても
誇らしい戦争ですたって考えは理解に苦しむ。
218 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 13:19:12.68 ID:Lu1sdFqt0 [2/12回(PC)]
>>188
多くの小作人にとっては、天皇陛下よりは、
マッカーサーさんのほうが現人神だったろうな。
鮭一切れの値段で1反の田んぼを地主から
強制買取できたからなあ。
219 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 13:19:13.70 ID:T3ydRFUX0 [1/16回(PC)]
('A`)当然のことだけど、喧嘩てのは相手が無いとできないんだよ
  戦後教育はここを故意に忘却しているんだな。

相手が間違えたことまで責任取れんわ
220 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 13:19:19.46 ID:ynjUtsmF0 [4/19回(PC)]
>>214
それは関係ないだろ
日本の敵国は今も昔もロシア一国だし
これをうっかり忘れるなんて信じられん
221 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 13:19:20.65 ID:YhOi5Wa/0 [1/1回(PC)]
アメリカが仕組んだというよりか
アメリカの中軸を汚染していたサヨクの共産主義者のせいなのだがね

大戦後、米国ではアカ狩りが始まり、大戦時には大量に物資を送った露や中は
敵になっただろ。
222 : 船橋海洋研究所 ◆NQOiaU/qbA [jsfbjp@yhoo.co.jp] 投稿日:2012/03/30(金) 13:19:32.54 ID:yOVVG6y7O [6/7回(携帯)]
>>112
植民地支配から解放したことがひどいことなん?植民地でいることがあなたの幸福なら確かにあなたにしてみたらひどいことだね!
223 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 13:19:38.76 ID:AWBDcFII0 [2/3回(PC)]
ハルノートを言い訳にしているウヨが滑稽

先に手を出した方が悪いに決まってる
224 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 13:20:13.50 ID:gGh5KAb+0 [1/2回(PC)]
>>18
日本の左翼 → 朝鮮人だらけ

なので、日本の名誉に成る事には徹底的に反対する
225 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 13:20:30.27 ID:KJ8IIIcG0 [2/2回(PC)]
>>203
朝日新聞なんてソ連のスパイだったんだぜw
そんなのに世論を誘導されるとかw
今と変わらんけどなw
226 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 13:20:36.29 ID:MRzs+4COO [7/7回(携帯)]
>>217
「悪の枢軸」ではなかったという事実は、国家イメージと信用を回復させるだろ
矜持の問題だけではないよ
227 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 13:20:36.41 ID:tx44ftEJ0 [1/1回(PC)]
石油止めるって言われたら
そりゃ戦争になるわなw
228 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 13:21:04.50 ID:BjbCGsdk0 [1/1回(PC)]
>>24
まぁ、貧弱じゃなかったから戦争起こしたんだろ
当時戦争起こしてなかったら長期間アジアは植民地のままだろ
229 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 13:21:05.59 ID:oGUz1+ZT0 [1/22回(PC)]
マッカーサーはアメリカによる自衛のための満州攻撃を正当化したかっただけじゃね
230 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 13:21:40.27 ID:T3ydRFUX0 [2/16回(PC)]
>>223
フライングタイガースとか?
231 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 13:22:01.17 ID:tdBjM4EW0 [3/7回(PC)]
日本の脅威はソ連だった
まあだから大陸進出したわけだが
雑魚も良い所の中国に散々梃子摺り
倒せないのに何故か英米を敵に回した

備えるべき敵を見失い敵をやたらめったら増やす
何故ここまでヘタをやったものか。
232 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 13:22:18.45 ID:/DK+UQGyO [1/1回(携帯)]
そもそもマッカーサーの発言は朝鮮戦争時、中国に対して日本と同じように海上封鎖を行うべきという趣旨の議会証言の一部でこれは自分の対日戦略がいかに有効だったかという自画自賛。
日本が自衛戦争に追い詰められたなんて意味合いではない。

この発言は昔からネトウヨに曲解されて 取り上げられ、そのたびに間違いを指摘されてるがバカウヨは自分の信じたいものしか信じないな。
233 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 13:22:21.69 ID:gGh5KAb+0 [2/2回(PC)]
ID:AWBDcFII0
こういう妄言ばかりだから
日本はアジアの信頼を何時まで経っても得られない

ID:AWBDcFII0
ハルノートを言い訳にしているウヨが滑稽

  ∧_,,∧   
  <丶`∀´> 日本は悪い国ニダ
  (    )  
  し―-J 
234 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 13:22:22.05 ID:yvBjnBMeO [1/1回(携帯)]
大本営が頭の回る連中だったら、早期講和へ至る道はあったが
まあ戦勝国になったらなったで、未だ軍事国家で北朝鮮みたいな状況だったろうから、負けて良かったとは言えるが
だがやはり、日本は敗戦国ってんで、アメリカコンプレックスも根強く、苛まされる歴史となった
235 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 13:22:24.51 ID:qP3xXQl+0 [1/29回(PC)]
欧米列強が世界を支配する時代に独立を保とうとすれば
どうしたって欧米と対決せざるを得ず

しかし、結果欧米と同様の覇道国家になったのは残念至極

いまだって状況はそれほど変わらない、眠れる大国中国がついに立ち上がって
しまいインドも目覚め世界はまさに群雄割拠の戦国時代に入りつつある

236 : 船橋海洋研究所 ◆NQOiaU/qbA [jsfbjp@yhoo.co.jp] 投稿日:2012/03/30(金) 13:22:30.14 ID:yOVVG6y7O [7/7回(携帯)]
>>120
感情論の話ではなく歴史の事実の話をしてるとこ。
237 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 13:22:34.81 ID:Y70TIWrp0 [1/23回(PC)]
>>223
じゃあ日中戦争は戦線布告した蒋介石の重慶政府が悪いな。
238 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 13:22:57.10 ID:0zABQNar0 [1/1回(PC)]
過去は過去で自衛だろうが侵略だろうがもうどうでもいいの
昔のことぶり返すなよ
もう糞みてぇな連中が捏造した事を必死に訴えてくるのうぜーんだよ
日本は戦争に負けた
過去の清算も終わった
昔は昔今は今それでいいんだよ
239 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 13:22:59.14 ID:19/n++AC0 [2/2回(PC)]
日本はどうすればよかったんかねぇ・・・
どっちにしてもどっかとは戦争はしてたろうし
負けた相手も不幸中の幸いと思うしかない
240 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 13:23:06.40 ID:Bn70josg0 [1/1回(PC)]
>>223
フライングタイガーのことだな
バカは語るほどに墓穴掘るな
241 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 13:23:21.65 ID:L/StcJoW0 [1/1回(PC)]
アメリカが仕組んだというよりか
アメリカの中軸を汚染していたサヨクの共産主義者のせいなのだがね

大戦後、米国ではアカ狩りが始まり、大戦時には大量に物資を送った露や中は
敵になっただろ。
242 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 13:23:42.59 ID:bt4zqBmG0 [1/1回(PC)]
>>7
左翼と言うより金貰って動いてる朝鮮部隊と洗脳されて正しい判断が出来ない在日朝鮮人だろ
243 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 13:23:49.96 ID:YCfW8wXE0 [1/1回(PC)]
自衛戦争ということは
侵略戦争ではなかったということだな

都立高校の教材で使うってことは文科省は関与しないんだろうけど
慎太郎はようやく戦後レジームの突破口を開こうとしてるな
244 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 13:23:58.16 ID:0qXRzIZg0 [1/1回(PC)]
おまえらマックがフィリピンでシッポ巻いて逃げた挙げ句、私欲で作戦遂行して
そのとき負けた腹いせで日本の比方面軍の将軍を戦犯名目で殺したのを知ってて擁護してるんだよね?w
245 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 13:24:03.48 ID:bJEU1+8kO [2/5回(携帯)]
>>223
アメリカの方が先に 中国に兵器と義勇兵送って事実上参戦したけどな(笑)
246 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 13:24:03.73 ID:oGUz1+ZT0 [2/22回(PC)]
>>231
陸軍の暴走
247 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 13:24:11.69 ID:2NznLiXE0 [2/4回(PC)]
日本は自国の平和の為にしか戦争をしていない!

朝鮮人の嘘に騙されるな 殺せ!

日本は自国の平和の為にしか戦争をしていない!

朝鮮人の嘘に騙されるな 殺せ!

日本は自国の平和の為にしか戦争をしていない!

朝鮮人の嘘に騙されるな 殺せ!

日本は自国の平和の為にしか戦争をしていない!

朝鮮人の嘘に騙されるな 殺せ!

日本は自国の平和の為にしか戦争をしていない!

朝鮮人の嘘に騙されるな 殺せ!
248 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 13:24:16.92 ID:ynjUtsmF0 [5/19回(PC)]
つまり、何のための自衛か、その目的をうっかり忘れたのが日本の過ちなんだよな
朝鮮を属国化したのはロシアの南進を阻止する為じゃんか
ロシアに備えての自衛戦争なのに、なんでアメリカと戦ってんだよw ソ連と同盟してんだよww
バカじゃねーの
249 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 13:24:39.98 ID:Yg27d9TA0 [1/10回(PC)]
当たり前だろ中国が万里の長城を作ったように日本は何年も掛けて
満蒙にロシアの南下の対策として防共ラインを必死に作ってたのに
アホのアメリカが邪魔して防共ラインが決壊したから
中国共産党が生まれて北朝鮮が生まれて朝鮮戦争が起きてベトナム戦争が起きて
ポル・ポトの虐殺も文化大革命の虐殺も天安門事件の虐殺も起きたんだろうが
250 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 13:24:52.88 ID:RWhczVop0 [2/29回(PC)]
>>202
>侵略国ってのも間違ってはいないし。

戦前に日本が中国を侵略していたと言うなら、
  現在もまさしく中国を侵略していることになる。
  なぜなら企業や日本人の進出は、戦前も現在も状況は同じだから。 
251 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 13:24:56.46 ID:HUz7hod20 [2/2回(PC)]
¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥『万有サロン』書き込み大賞・総額100万円¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥

この掲示板に優秀な書き込みをして、総額100万円の賞金をゲットしよう!(*^^)v

万有サロン
http://jbbs.livedoor.jp/study/3729/

¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥
252 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 13:24:59.09 ID:dkQbtLir0 [1/1回(PC)]
    ____
   /__.))ノヽ
   .|ミ.l _  ._ i.)  
  (^'ミ/.´・ .〈・ リ   
  .しi   r、_) | マッカーサーはわしが育てた
    |  `ニニ' / 
   ノ `ー―i
253 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 13:25:25.82 ID:j+hFc1FR0 [1/3回(PC)]
ルーズベルトはハッキリ言ってバカ。物事の本質が見えていなかった。よって本当の敵が
わからなかった。
こういうバカを選出するアメリカ人もバカ。

「日露戦争に勝利するくらいの力を持った日本人はいずれ
わが方にも災いをもたらすだろう・・・」・・・これ白人の被害妄想でしょ。
バカとしか言いようが無い。
254 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 13:26:37.54 ID:vBaBCqvj0 [1/1回(PC)]
植民地支配、白人上位を撃破した黄金の結果は残せたでいい
勝利は見えない戦争だったし
255 まとめ[] 投稿日:2012/03/30(金) 13:26:41.70 ID:VVarAk0BO [2/3回(携帯)]
左派に言わせると
>>191

右派に言わせると
>>208
256 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 13:26:52.91 ID:oGUz1+ZT0 [3/22回(PC)]
>>253
戦後の貿易摩擦を見ると妄想じゃなくて正しい予見だった気がする
257 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 13:27:34.60 ID:m2R3OD9e0 [3/6回(PC)]
日本がもし白人種だったなら、日米は戦うことは無かったのかもね
国の思惑と同時に人種間の戦争でもあったしさ
258 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 13:27:42.55 ID:Lu1sdFqt0 [3/12回(PC)]
>>203
対ソ用に訓練していた兵士と軍備で南進するのが
イミフだと思った。朝鮮人のことを斜め上だとか笑えない。
259 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 13:30:33.29 ID:2NznLiXE0 [3/4回(PC)]
>>208
やはり朝鮮人が戦争の原因か

もう朝鮮人を見つけたら殺すしかないんじゃない?(´・ω・`)

やはり朝鮮人が戦争の原因か

もう朝鮮人を見つけたら殺すしかないんじゃない?(´・ω・`)

やはり朝鮮人が戦争の原因か

もう朝鮮人を見つけたら殺すしかないんじゃない?(´・ω・`)

やはり朝鮮人が戦争の原因か

もう朝鮮人を見つけたら殺すしかないんじゃない?(´・ω・`)

やはり朝鮮人が戦争の原因か

もう朝鮮人を見つけたら殺すしかないんじゃない?(´・ω・`)

やはり朝鮮人が戦争の原因か

もう朝鮮人を見つけたら殺すしかないんじゃない?(´・ω・`)

やはり朝鮮人が戦争の原因か

もう朝鮮人を見つけたら殺すしかないんじゃない?(´・ω・`)

やはり朝鮮人が戦争の原因か

もう朝鮮人を見つけたら殺すしかないんじゃない?(´・ω・`)
260 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 13:30:35.20 ID:bJEU1+8kO [3/5回(携帯)]
ケネディの弟も キューバ危機の時 『このままでは兄(ケネディ)が東條になってしまう(日本がアメリカの行動で戦争をせざるしかない立場になってしまったのと同じ立場になる)』と嘆いたしたな(笑)
261 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 13:30:50.74 ID:uLqN/Ugo0 [2/3回(PC)]
フィンランド戦記2「氷上の死闘」
マンネルヘイム「我々はまだ戦える。だからこそ、今、講和のテーブルに着かなければならないのだ。
我々が戦う力を失ってからの講和は、完全な屈服だけだ。」
http://www.youtube.com/watch?v=T7MO0E_rRMM#t=425s
262 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 13:31:02.91 ID:Y70TIWrp0 [2/23回(PC)]
>>239
日本勝利のシナリオはナチスドイツがソ連に進出した時に不可侵条約を無視し
てソ連を攻撃。
ソ連が二正面作戦に対応出来ず、ドイツ日本の勝利で終わる。
戦争回避のシナリオは初めから日独伊の三国同盟に入らないこと。
アメリカが大戦に参戦した理由はイギリスを助けるためいにドイツを叩くこと
であり、三国同盟に入っていなければ日本と戦争する理由がない。
戦争の被害を最小限に抑えるシナリオとしてはアメリカが沖縄に上陸する前に
白旗を揚げて終戦へ持っていくこと。
この時期だといい加減厭戦気分が蔓延していたので世論の理解は得られたはず。
そしてもっと有利な講和条約を締結できただろう。
263 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 13:31:22.51 ID:8dzq0+YuP [1/1回(p2.2ch.net)]
今後も核兵器持たないでおとなしくしててね
264 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 13:31:35.26 ID:Zy2FtJIkO [1/13回(携帯)]

普段「多様性が大事だ」だの「少数派の意見も尊重すべき」だの声高に言ってる奴に限って、歴史観
の多様性に繋がるこの種の材料に対しては全力攻撃し始める間抜け極まりない矛盾した姿晒すからなあ。

で、間抜けで格好悪くて普段のそいつらの言動からもとても賛同出来ない「とにかく日本が悪い
史観の押し付け」に批判的態度をとっただけでウリに賛同しない奴は即ちウヨだからオマエもネト
ウヨだ!と、片っ端から右傾化だのネトウヨだのレッテル貼って攻撃し始めるからなあ('A`)


265 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 13:32:41.56 ID:j+hFc1FR0 [2/3回(PC)]
>>263
そーわいかんざき。
266 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 13:34:58.86 ID:m2R3OD9e0 [4/6回(PC)]
>>264
議論しようとしないのは向こうなんだよね
感情的になってるのもいつも向こうなんだよね
267 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 13:34:59.28 ID:SRQpAPbK0 [1/1回(PC)]
>>66
阿部キュンのおかげけ?
268 : 名無しさん@12周年[sage;] 投稿日:2012/03/30(金) 13:35:08.18 ID:ySbyO5tI0 [2/3回(PC)]
そもそもが自衛以外の戦争なんてほとんど無いからな
侵略って呼ばれてる物も、大概が自衛のために行うものだし
キチってる例外は中華思想くらいよ(アメも弱冠その節有り)
269 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 13:35:09.99 ID:j+hFc1FR0 [3/3回(PC)]
>>263
アメリカさんよ!核兵器持たないで大人しくしてるから、
竹島、尖閣、北方領土問題解決してね。それと、日本の悪質な周辺国の
ゴロツキ国家(南北朝鮮、支那、ロシア)なんとかしてくれや。
内政干渉どころか領土侵略までする勢いだよ。
270 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 13:35:35.68 ID:Zy2FtJIkO [2/13回(携帯)]
>>248
その物言い、

当時の日本が何もなく錯乱してアメリカにいきなり殴りかかったと思い込んでる風に見えるが。。

君の歴史認識のレベルが心配になるレベルw


271 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 13:35:58.56 ID:n1xLatvu0 [1/17回(PC)]
Fルーズベルト「我々は日本をして最初の一発を撃たせるのだ」
(自ら改悪したハルノートを日本に突きつけて曰く)
272 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 13:36:07.31 ID:LXoyBhW6P [1/1回(p2.2ch.net)]
日露戦争ならまだしも、
日中、日米戦争は、どうみても自衛でなく、
領土拡張の野望を持っていただけです。
ありがとうございます。
273 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 13:36:21.59 ID:oGUz1+ZT0 [4/22回(PC)]
>>270
それに近いだろ
274 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 13:36:32.12 ID:ynjUtsmF0 [6/19回(PC)]
>>270
実際に錯乱してるとしか思えない
今も昔も日本人はその場の思いつきで行動してる
275 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 13:36:31.96 ID:b6hQqcCRO [2/2回(携帯)]
ネトウヨは歴史を反省しろ
276 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 13:36:38.57 ID:+ONBEAhB0 [1/1回(PC)]
福沢諭吉先生が朝鮮、中国には関わるなと警鐘を鳴らしてたのを
完全に無視して朝鮮なんて取りに行ったから今の朝鮮人との関係があるんだよなー

たぶんその負の影響力は東京に原発作って、
関東大震災が起こって50年関東に誰も住めなくなる、よりももっと酷い負債だと思う
反省しろよ
277 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 13:36:44.01 ID:/H09AonH0 [2/2回(PC)]
>>256
どこがだよw
278 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 13:36:47.92 ID:2uUiQqZn0 [2/4回(PC)]
マッカーサーはミズーリの降伏文書のサインでペンを5本使った
妻や友人に記念品として配るために
279 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 13:37:56.68 ID:qP3xXQl+0 [2/29回(PC)]
>>262
独ソ戦自体が無茶
おフランスがあっさり落ちたものだから参謀どもが総統抑えられなくなった
鮮やかすぎる勝利が敗北の原因となった
280 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 13:38:02.55 ID:AWBDcFII0 [3/3回(PC)]
10年前は左翼が感情的だったが

今はウヨが感情的で非論理的だろ
281 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 13:38:39.19 ID:Lu1sdFqt0 [4/12回(PC)]
>>234
たしかに、戦争に圧勝とまではいかなくても、
早期講和によって、引き分けくらいになってい
たら、戦前の状態がいまも続いてそうだな。
まあ大正デモクラシーとか軟弱時代もあった
わけで、シンガポール程度の豊かさは享受
してそう。
282 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 13:38:43.85 ID:H1uU9K3u0 [1/1回(PC)]
クサヨw
283 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 13:39:12.96 ID:P94TNLEI0 [1/1回(PC)]
司令官を解任された悔しまぎれの証言だろ

要するに、トルーマン憎しの感情が、日本を擁護する形になって表れただけ
284 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 13:40:36.55 ID:stVIQ8ve0 [1/3回(PC)]
>>275
朝鮮人をまともに扱って本当に後悔してるwww
.





( `ハ´) 朝鮮人の扱いは我々がよくわかっていたアル

        ::::::::::::::::∧_∧
        ::::::::: ( ::;;;;;;;;:)   なんか余計なことしちゃったみたいで・・・
285 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 13:41:13.50 ID:oGUz1+ZT0 [5/22回(PC)]
>>271
1.勤勉で優秀な日本人が支えている日本の底力は強い
2.一方で勤勉でも優秀でもない残りの日本人は
 他国が自分たちを援助してくれた過去を忘れ
 援助してくれた国よりわが国は強くなったと言って横柄な態度に急変する
 それまで低姿勢で物腰が柔らかかった反動からか態度が180度変わる
286 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 13:41:16.18 ID:m2R3OD9e0 [5/6回(PC)]
>>279
ヒトラーが政治家としては一流
軍人としては三流以下と言われる由縁だなぁ

兵站が滞って優勢側が敗れた戦など
昔から腐るほどあったろうに
287 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 13:41:21.23 ID:eJLjmLQq0 [1/1回(PC)]
>>272
日中戦争はともかく日米は違うだろ
勝てるわけないのがわかり切ってんのに
288 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 13:41:35.60 ID:Zy2FtJIkO [3/13回(携帯)]
>>266
ウヨサヨとかザックリ分けた言い方は本来あまり宜しくないが、議論のテクニック上仕方なく単純化
すると(4行以上書いたら長いからよまねーよwwwといつもおサヨ側からファビョられるw彼らは
3行までしか理解できないようだ)、大体がサヨ側に問題があるケースが殆どなんだよなw
289 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 13:41:57.93 ID:V6OcwgTE0 [1/5回(PC)]
>>253
全くバカだったよな
ただし、日本も世界的視野での戦略的思考ができない連中がほとんどだった
ことを認めねばならない
そういう偏狭な視野は陸軍に特に多く、連中が主として強力に軍国主義を推進した
統帥権干犯だのと非常にうるさく政治に干渉した
そういうことを許した戦前の仕組みには非常に問題があった

>>256
貿易摩擦なんて別に同盟国間でも普通のことだ
正しい予見とする根拠にはならない

真の敵は、と問うときはまず己は何者か、何を欲するのか、何を許せぬのかを
明確にしておくべきだけどね
290 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 13:42:04.64 ID:7SBJm1ccO [1/1回(携帯)]
>>280
291 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 13:42:09.20 ID:RWhczVop0 [3/29回(PC)]
>>256
ルーズベルトは白人優越主義者で覇権主義者だ。

 人種平等を訴える日本が邪魔だったし、
 満州国の発展を脅威に思っていた。
 どのみち、日本とアメリカは戦う運命だった。
292 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 13:42:11.62 ID:7OxI+yGIO [1/2回(携帯)]
世界戦国時代に侵略か自衛かなんてどうでもいいだろw
293 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 13:42:17.76 ID:qfL09Oaa0 [1/2回(PC)]
さて、韓国と日本のFTAとTPPの締結に関して、実に興味深い
YouTube映像を見つけたのでメモしておこう。以下のものである。

オランダに350年支配されてたインドネシアを、日本軍が9日間で解放
http://www.youtube.com/watch?v=OCy4xlS1EBY&feature=player_embedded

これを見て分かることは、簡単に言えば、ある国がTPPを締結すると、
その国は日本軍がオランダを追い出す前の東インド(=インドネシア)のような状態になるということである。

かつての東インドではオランダ白人が支配層で、現地人は奴隷層。
警察や軍部は現地のオランダ白人の手下になって奴隷層を締め付けた。
そして面白いことに中間層というものがいた。
それがオランダ白人と現地人のいわゆるハーフ種族。
これが現地人警察や軍の要職に就いて統括したという。

要するに、一番上が生粋の白人オランダ人、その下がハーフ族、
その下が現地人権力、その下が奴隷の現地人となる。
(だから、日本の芸能マスゴミでハーフが優遇されるというのはいい傾向ではないのである。
 その後に何が来る予想できるからである)

これが、我々が世界史の教科書で学ぶ「白人至上主義」の中身である。
これはもちろんオーストラリアでも同じで、「白豪主義」となり、
南アフリカにも伝播して、「アパルトヘイト」となった。
中国でも朝鮮でもインドでも、白人の支配する植民地下ではどこでも同じであった。
北米でも南米でもそうであった。
294 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 13:42:56.60 ID:Lu1sdFqt0 [5/12回(PC)]
>>261
ガンダム持ってるなんてチートすぎだろ!
こっちは、ジンギスカン作戦とかいう現代版
木牛流馬的策を遂行して、大敗北した偽諸葛孔明
こと牟田口先生くらいしか手駒がないんだからな!
295 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 13:43:12.46 ID:4VUJRvUJ0 [1/11回(PC)]
>>1
「日本は自衛のために侵略した」
296 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 13:43:24.47 ID:6ITN2ZdB0 [1/1回(PC)]

自衛のために戦争した(キリッ)

297 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 13:43:51.16 ID:uANg51cIP [4/5回(p2.2ch.net)]
世界に論争巻き起こそうともここでご先祖様の名誉の回復に動き出さないとな。
ご先祖様が日本国を必死で守ったように。
むしろ世界に論争を起こそう。
298 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 13:43:59.51 ID:n1xLatvu0 [2/17回(PC)]
>>248
海軍の仮想敵国は、日露戦以後は一貫して米国。
陸軍の仮想敵国はソ連だったが、ノモンハンでボロ負けしてから急に南下政策を言いだした。
米英仏蘭の植民地資源確保は一見すじが通っているように見えたが、はるかにハードルを高くしたようにしか思えない。
299 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 13:44:27.29 ID:qfL09Oaa0 [2/2回(PC)]
>>293続き

好し悪しはともあれ、戦前の日本がアジアにおいて
この「白人至上主義」を叩きのめしたことは間違いない事実だったのである。
そればかりか、現地に学校を建て、教師を育成し、現地語を再編纂し、
「現地人による現地人のための現地人の政治」を目的とした。
要するに、「独立国」を樹立することが、日露戦争、
第一次世界大戦以来の日本の大きな目的であったわけである。
これが真実の歴史である。

その結果、日本は連合軍の総攻撃で敗退、あるいは停戦したが、
現地では独立の機運が高まり、戦後ほとんどの国々が独立した。
また仮に独立できなかったとしても現地人の生活は
現代的な生活を送る権利を持つことができるようになったというわけである。

ところが、日本が世紀の悪法であるTPPを締結すると、
これまたかつての白人至上主義の時代と実質的には同じような農業時代に逆戻りする事になる。
農業ばかりかあらゆる産業において同様になる。

オランダ植民地当時の東インドの人々の生活を見ればいいだろう。
一方的に何を栽培しろと命令され、それをオランダ白人の経営する農場で栽培する。
もちろん自分の生まれた土地の農場で、である。
やっと作物が出来上がっても、それは全部オランダに送られ、
自分たちにはごくわずかな作物と賃金だけが与えられる。
アフリカのココアやコーヒーの大農場でこき使われる黒人の生活とまったく同じである。

TPPを締結すれば、この状況があらゆる産業で復活しかねないということなのである。
300 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 13:45:12.92 ID:h8GkaEPp0 [1/1回(PC)]
対欧米戦争 ってとこだよなー

逆にいうと、アジアの独立、八紘一宇の名分は
ウソだった、ということでもある

この記述はいいんじゃない?
301 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 13:45:26.79 ID:fhviA5El0 [2/3回(PC)]
結局サヨク連中って、日本にも理があったってことになると
何がどう困るわけなのよ?
302 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 13:45:31.24 ID:qP3xXQl+0 [3/29回(PC)]
>>285
日本人が勤勉というのは近代の話でそれいぜんはそうでもない
303 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 13:45:44.37 ID:ynjUtsmF0 [7/19回(PC)]
>>298
敵国じゃなくて内部で争ってんだから勝てるワケがないよな
まったく、天皇がだらしないからこんなことになる
304 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 13:46:00.88 ID:oGUz1+ZT0 [6/22回(PC)]
でもオランダはおおむね公平で公正で自由で正直な国だと思うよ
305 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 13:46:21.98 ID:1M72xngX0 [1/1回(PC)]
こうゆうのはやらない方がいいと思うんだけどなあ
一応敗戦国のけじめとして、悪い部分は引き受けるから後世には
賠償等は残さないでくれ、って言う交渉があったんだし。

隣国が未だに言い続けるのが悪いのかもしれんが。
306 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 13:46:25.38 ID:WU+53UVs0 [1/2回(PC)]
だいたい地政学的に考えれば、当時のソ連を相手に日本を防衛しようとすれば
確実朝鮮半島だけでは防衛なんて不可能、満洲がなかれば日本の防衛は不可能だ

当時の満州には張作霖の軍閥の30万人しか兵力がない
そんな場所に大量に共産ゲリラを送られてみろよ、簡単に
満洲は共産国家になってしまう

現に1929年の中ソ紛争で中国はソ連に大敗を喫している

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E3%82%BD%E7%B4%9B%E4%BA%89
307 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 13:46:45.09 ID:Wi6XqR3s0 [1/1回(PC)]
>>242
朝鮮だけに心奪われてんじゃねえよドアホ
308 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 13:47:14.45 ID:O6pkTshC0 [1/2回(PC)]
こういう最重要司令官はもうしばらくあらわれないかもしれんね
好況期のメリケンでよかた
おかね減ったので損もっともっとほしい今は
309 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 13:47:15.21 ID:4VUJRvUJ0 [2/11回(PC)]

「日本は自衛のために周辺国を侵略した」
「日本は自衛のために周辺国を侵略した」
「日本は自衛のために周辺国を侵略した」
「日本は自衛のために周辺国を侵略した」
「日本は自衛のために周辺国を侵略した」
「日本は自衛のために周辺国を侵略した」
「日本は自衛のために周辺国を侵略した」
「日本は自衛のために周辺国を侵略した」

でOK?
310 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 13:47:21.07 ID:Zy2FtJIkO [4/13回(携帯)]
>>273-274

呆れた。。

やっぱりその程度の歴史認識なんだ。。

ハルノートって今風に言えば、「日本は中国との貿易全部やめてTPPに無条件加入しなさい。
さもなくばアメリカ市場から一切締め出すし日本の貿易船の海上交通の安全は一切保証されなく
なるだろう。なおコレ以上の交渉には一切応じない」とか言われたようなものなんですが。。

相手が交渉に応じる気無いのにどうやって事態動かすつもり?TPPに無条件調印≒植民地化して
アメリカ人のゲイにケツの穴を差し出す(´・ω・`)?
311 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 13:48:09.56 ID:tdBjM4EW0 [4/7回(PC)]
右派の近代史はどうやらハルノートから始まるようだな。
312 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 13:48:11.44 ID:Lu1sdFqt0 [6/12回(PC)]
>>270
山本五十六先生は、1年くらいなら、暴れて見せようと
おっしゃったが、あの人は冷静な風に見えて、一番とち
狂ってる人だと思った。言ってることは正論だが、暴れ
ても勝てないので、あほなことはやめましょうというのが
普通の大人だと思う。
313 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 13:48:43.53 ID:6jDVXksy0 [1/1回(PC)]
>>1 主に自衛(安全保障)のためだった

security の意図的誤訳だろ、例によって産経カルトソースのw
securityは自衛の意味だけではなく、確保のためという意味があり、マッカーサーが
議会証言の文脈でsecurityといったのは、後者の「確保」の意味
マッカーサーは日本軍は戦略物資の確保のため(マッカーサーは自衛とは言っていない)
南方に侵略する戦略をとったので、私は各個撃破ではなく日本軍の新たに作った補給ルー
トの要所要所を寸断する戦略をとったと書いてるだけだぞw

マッカーサーの議会証言を意図的に誤訳してうそ書くのが検定通るのかw
基地外産経w

誤訳だらけの産経新聞w
314 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 13:48:45.92 ID:xU7OKl140 [1/1回(PC)]
知ってたけど
315 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 13:48:53.99 ID:oGUz1+ZT0 [7/22回(PC)]
>>302
地方の下級武士や農民は勤勉だった
アンポンタンだったのは商家や旗本のボン
明治維新はその勤勉で優秀なグループに政府や軍での出世の機会を与えた
316 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 13:48:59.03 ID:Y70TIWrp0 [3/23回(PC)]
>>279
もともと三国同盟は反共同盟なんだからソ連たたかないとおかしいんだが。
317 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 13:49:09.29 ID:WU+53UVs0 [2/2回(PC)]
>>262
ルーズベルトは1943年の段階で無条件降伏しか認めない姿勢なんだけどな
318 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 13:49:59.63 ID:T3ydRFUX0 [3/16回(PC)]
>>303
('A`)だから戦前の右翼は天皇親政を掲げて現体制を否定し、特高に弾圧されるのだ
319 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 13:50:02.59 ID:0WXCFcyC0 [1/2回(PC)]
>>164
securityの語感は「身の安全」という感じだから、
国のsecurityで自衛というのは全く問題ないと思うが。
320 : アジア解放の成果[] 投稿日:2012/03/30(金) 13:50:31.85 ID:uLqN/Ugo0 [3/3回(PC)]
生活保護費 別の中国人13人へ1000万円 フィリピンやタイ、韓国の43世帯60人も
http://unkar.org/r/news/1292939563/
生活保護費詐取、ベトナム人女逮捕
http://unkar.org/r/news4plus/1314280244/
ミャンマー難民夫婦、就職を拒否 「(日本に来てよかった?)事実を言うとよくない」
http://unkar.org/r/newsplus/1317354262/
321 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 13:50:48.77 ID:l80F9Rah0 [1/5回(PC)]
>>310
もっと簡単に言うと、ハルノートはこういうことだな。
「お前の選択肢は二つある。戦わずに降伏するか、戦って死ぬかだ。好きな方を選べ」
322 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 13:51:02.02 ID:rCsHOtiT0 [5/14回(PC)]
クサヨ的には
・日本人は自虐史観であるべき
・アジア(特に中国・朝鮮)に謝罪しろ
・アメリカにたて突くな ←これが特に重要

なんだろ?
323 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 13:51:04.86 ID:qP3xXQl+0 [4/29回(PC)]
>>273
そうじゃない、じわじわとクビを締められていった

イラクのように国連で吊るし上げあげられ禁輸措置経済制裁となり
さまざまな因縁をつけられた。
どうしたって戦争で白黒つけるように追い込まれていった
324 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 13:51:07.08 ID:V6OcwgTE0 [2/5回(PC)]
>>312
>やめましょうという

君ねえ……当時の状況を少しは弁えてからだね……
そういう妄言は謹みなさいね
325 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 13:51:09.89 ID:RWhczVop0 [4/29回(PC)]
>>296
>自衛のために戦争した(キリッ)

正しくは、
  自衛とアジア解放のために戦争した(キリッ)
326 : 名無しさん@12周年[sage;] 投稿日:2012/03/30(金) 13:51:14.12 ID:ySbyO5tI0 [3/3回(PC)]
自衛戦争って認めない奴らは
自衛=正義だと思ってるから話が噛み合わないんだよな
まー、単細胞って事なんだけど
327 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 13:51:18.57 ID:ynjUtsmF0 [8/19回(PC)]
>>310
最初は痛いけどすぐ気持ちよくなるよ(´・ω・`)
328 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 13:51:21.82 ID:Lu1sdFqt0 [7/12回(PC)]
>>293
東欧の美少女と結婚するしかねーな。(´・ω・`)
329 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 13:51:36.12 ID:YtXsaSleO [1/1回(携帯)]
侵略国家なんて、植民地を保有していた欧米諸国に言われる筋合いはない。
現在進行形で、侵略してる国もあるしな。
330 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 13:52:07.09 ID:5yOLCCv90 [1/2回(PC)]
>>310
そのハルノートの製作責任者がアカの手先で、
コミンテルンの差し金で強硬論ばっか書いたって知ってて言ってる?
331 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 13:52:22.94 ID:wi04q2+O0 [2/4回(PC)]
>>321
さっさと降伏して正解だったよね
332 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 13:52:34.72 ID:T3ydRFUX0 [4/16回(PC)]
アメリカがアジアの植民地を解放したキリ!
333 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 13:52:41.04 ID:oGUz1+ZT0 [8/22回(PC)]
どうでもいいけどウェデマイヤーってハンサムだよな
334 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 13:52:54.98 ID:4VUJRvUJ0 [3/11回(PC)]
「日本は自衛のために周辺国を侵略した」
「日本は自衛のために周辺国を侵略した」
「日本は自衛のために周辺国を侵略した」
「日本は自衛のために周辺国を侵略した」
「日本は自衛のために周辺国を侵略した」
「日本は自衛のために周辺国を侵略した」
「日本は自衛のために周辺国を侵略した」
「日本は自衛のために周辺国を侵略した」


侵略というキーワードに誰も反応しないんだな。
煽ってるのに正論すぎて誰もレスをくれない(´・ω・`)
335 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 13:53:06.15 ID:fhviA5El0 [3/3回(PC)]
日本が侵略してたって批判する連中は多いけど
当時の列強の帝国主義を批判する連中は皆無なんだよな、不思議
336 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 13:53:23.60 ID:RWhczVop0 [5/29回(PC)]
>>305
武士道の国はそんな発想はしない。
337 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 13:53:33.20 ID:duJcrGEw0 [1/1回(PC)]
贖罪史観とか自虐史観とか、子どもらや国民にはないんだよね、実は。
そういうことを言っておかないと変な空気になるマスコミ的な諸々が問題で。
日本が全面的に悪でございましたって言えば、正義をよくしる公明正大な史観の持ち主と
絶対的に決められている空気がね…

歴史に絶対価値なんてのぁない、ってわかっててもそれだもんな
338 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 13:54:11.88 ID:l80F9Rah0 [2/5回(PC)]
>>331
さっさと降伏してたら国がなくなっていたろうな。
339 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 13:54:19.13 ID:Lu1sdFqt0 [8/12回(PC)]
>>306
でも日本も、ノモンハンでコテンパにやられたわけで。
あのとき、アメリカ様に満州の利権を売りつけて
おけばよかったと心底思う。損切りも人生には必要な
ときがある。
340 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 13:54:52.81 ID:Oe/16Jhw0 [1/1回(PC)]
>>301
「何でも日本が悪」と煽って、思考のとろい奴に「何でも韓国は正義」と錯誤
させるためには、「日本にも理がある」という情報は不都合。

マスコミの中でも「韓国は常に完全無欠の正義」という建て前になっている。
「中国人犯罪者」の報道はあっても「韓国人犯罪者」の報道は一切無い。
その代わり「アジア系犯罪者」と報道される。とにかく韓国人に都合の悪い
情報は「無かったこと」にされる。
341 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 13:55:01.49 ID:m2R3OD9e0 [6/6回(PC)]
>>312
そうでなければハルノートを飲むしかなかった
まぁ結果は日本は敗れ焼け野原となったわけだが

何が正しい選択であったのか
後世を生きる人にとっては、冷静にたらればを語れるだろうさ

緒戦で勝利し、有利な条件での講和へ
一縷の可能性に望みを繋ぐとともに
山本五十六の軍人としての矜持もあったのだろう
342 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 13:55:01.72 ID:V9uxRHoB0 [1/1回(PC)]
そんな単純なもんじゃない。
ウヨもサヨもアホすぎる。
343 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 13:55:21.00 ID:T3ydRFUX0 [5/16回(PC)]
正解は、「既存の体制をぶっ壊しておまえらの思い通りにならなくしてから、降伏だぜ」
344 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 13:55:29.20 ID:4VUJRvUJ0 [4/11回(PC)]
>>335
日本そのものが列強の帝国主義を模倣しているんだから批判するわけがない

日本の立ち居地は「のび太」ではなく「ジャイアン」側なのだから(´・ω・`)
345 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 13:55:32.55 ID:Zy2FtJIkO [5/13回(携帯)]
>>287
「勝てないのが解ってた」というのは歴史の答えを知ってる人間の傲慢な思考そのもの。

・限定戦争を想定すれば少なくとも絶対に負けるとまでは言えない→「負けると解ってた」わけがない

確かに総力戦になったら勝てないという予想は当時もあったが、開戦時にガチで100%総力戦に
なるとは誰もしてなかったろ。

事実日本政府としては「早期講和」目指してたんだし。

限定戦争ならアメリカてんで弱いじゃん。WW2後アメリカって戦争やるけどマトモに勝ったこと
あるかいw?

予め歴史の回答を知った上で「アメリカに勝てるわけがないと解っていたのに戦争始めた当時の
日本はバカで狂っている」という「今だから(小学生ですら)言える」意見をどや顔で書いちゃう
事がいかに傲慢で幼稚で恥ずかしいことか理解できたかね?
346 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 13:55:35.71 ID:5yOLCCv90 [2/2回(PC)]
>>312
なんか掻い摘んで聞きかじったって感じじゃないか?

山本提督のその発言の要旨はこうよ。
半年や1年は暴れまわって見せるけど、そこから先の戦争継続力は無い。
戦争やるから闘えといわれれば軍人であるからして異論は無いが、
その戦をどうやって終わらせるのかお聞かせ願いたい。
そういって詰め寄った訳よ。

戦争は外交的不始末=政治的不始末の後始末って部分をよく理解してたんだよ。
347 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 13:56:10.25 ID:wi04q2+O0 [3/4回(PC)]
>>338
結果論でズタボロにされた上に降伏したじゃないか
お情けで天ちゃんの命は助かったけど
348 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 13:56:11.30 ID:ynjUtsmF0 [9/19回(PC)]
>>335
アジア人は支配されることに慣れきってるからな
異民族に支配されるのはいいんだが、それが同じアジア人だと苦痛なんだよ
349 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 13:56:41.02 ID:Lu1sdFqt0 [9/12回(PC)]
>>310
鎖国を復活させて、北朝鮮みたいにひきこもって、
芋食って暮らすしかない。どちらにしてもソ連と米国
は冷戦状態になっていただろうから、そこで、いまの
北朝鮮みたいに両方にいい顔して、援助を引き出す。
これで、一億・・・はいねーな。5千万くらいか。総ニート
生活ができてた。
350 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 13:57:09.18 ID:9igPRUzU0 [1/2回(PC)]
もし日本が白人国家だったなら
原爆は落とされなかったしそもそも戦争自体起きなかった
351 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 13:57:23.02 ID:4eqS1WZX0 [1/2回(PC)]
アメリカの東アジア侵略を阻止するために日本は戦ったんだよ
352 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 13:57:28.62 ID:j+ZM6pHt0 [1/1回(PC)]
まっさーかー 
353 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 13:57:53.44 ID:Y70TIWrp0 [4/23回(PC)]
>>331
太平洋戦争の日本の犠牲者はそれでも2百数十万程度なんだぜ。
ハルノート飲んでたら餓死者が何百万人も出て北朝鮮のようになっていたかも
知れない。
内乱の可能性も考慮すると実は負けたとは言え戦って正解だったんじゃないか
と思う。
354 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 13:57:58.45 ID:4VUJRvUJ0 [5/11回(PC)]
「日本は自衛のために嫌がる周辺国を侵略した」
「日本は自衛のために嫌がる周辺国を侵略した」
「日本は自衛のために嫌がる周辺国を侵略した」
「日本は自衛のために嫌がる周辺国を侵略した」
「日本は自衛のために嫌がる周辺国を侵略した」
「日本は自衛のために嫌がる周辺国を侵略した」
「日本は自衛のために嫌がる周辺国を侵略した」
「日本は自衛のために嫌がる周辺国を侵略した」
「日本は自衛のために嫌がる周辺国を侵略した」
「日本は自衛のために嫌がる周辺国を侵略した」


こ、これでどうだ!(´・ω・`;)
355 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 13:58:07.46 ID:2uUiQqZn0 [3/4回(PC)]
>>346
その詰め寄り方は間違い
一年アメを攻めてどうにもなるのではないのだから
普通にアメには勝てないというだけでよかった
356 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 13:58:23.53 ID:oGUz1+ZT0 [9/22回(PC)]
行き着くところは、日清も日露も勝てたのだから日米も勝てるに違いない
だよ
人間切羽つまると過去に上手くいった行動にすがる
泣き喚いてその場を切り抜けてきた人間はいつもそうする
357 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 13:58:33.92 ID:1BmO/P8Q0 [1/6回(PC)]
そうそう自衛のために
外地で300万人もの犠牲を強い、本土決戦一億層火の玉を叫び恥も外聞もなく降伏
358 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 13:58:52.95 ID:T3ydRFUX0 [6/16回(PC)]
だいたいアジア各国の植民地を解放しようてのは、左翼的な考え方だろ
大日本帝國は左翼国家だったんだよ!
359 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 13:59:26.90 ID:qP3xXQl+0 [5/29回(PC)]
>>335
大権現さまがそんなバカな侵略をせずとも楽しく暮らせる300年の平和をもたらした

侵略など愚
360 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 13:59:34.33 ID:4eqS1WZX0 [2/2回(PC)]
日本が戦わなかったら今頃フィリッピンみたいになってるぞ
361 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 13:59:35.13 ID:qLj1jXuW0 [1/3回(PC)]
>>348
案外、それが本質かもねえ…w
362 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 13:59:48.36 ID:Zy2FtJIkO [6/13回(携帯)]
>>330
そこは今論点ではないよ。

「日本がアメリカと開戦を決断したのは日本の気が狂っていたからではない」

という意見の妥当性の話だから。
363 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 13:59:49.67 ID:+POOcHyFO [1/1回(携帯)]
米国と日本は共産主義者に汚染されたメディアによりそれぞれの国民の世論は戦争に傾いた。


中国共産党や露コミンテルンの工作員によるプロパカンダで米国民は反日へ、日本国民は反中国共産党国民党、反米へ。



ハルノートを叩きつかれた日本が失敗したことは、米国民に訴えることを怠り、米国にある日本大使館を信頼してしまい
先制攻撃という名目を与え米国民の反感を買ったことだ。今も似ているとこがあるな


あと未だなサヨクやアカに染まっている人は糞だ
364 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 13:59:57.71 ID:gqFoOs/U0 [1/1回(PC)]
したじゃなく、させたんだけどな
更に正確には、釣ったと言う
釣られた方が、バカであることはネットと一緒
365 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 14:00:08.62 ID:Ht3KPbpF0 [3/6回(PC)]
ウヨ発狂
366 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 14:00:39.85 ID:Lu1sdFqt0 [10/12回(PC)]
>>324
そういう謎の空気に押し流されるから、いつもひどいめに
あうんだよ。小泉マンセー→民主党マンセー→維新マンセー
まったくこの国はかわらんねww
>>341
たられば理論はメタ言語なんで、いわないのが粋という
ものだぜ。興ざめするだろ?歴史にifはねーんだからさ。
わかっているうえでたらればいってんだからねっ!
真珠湾はともかく、ミッドウェー海戦で負けたのは痛かった。

367 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 14:00:41.96 ID:1BmO/P8Q0 [2/6回(PC)]
>>353
>太平洋戦争の日本の犠牲者はそれでも2百数十万程度なんだぜ。

しね。それでも?????

しね。

368 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 14:00:43.23 ID:w2y0e4FR0 [1/1回(PC)]
おめーんところが侵略国家だろうが
今でも我が国は植民地状態なんだが?
国民は洗脳されて見えない敵と戦ってる馬鹿も多いじゃねえか
いちいち口挟むな糞メリケン
369 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 14:01:05.93 ID:5HTn1Y3z0 [1/1回(PC)]
日本を侵略国と叩く中国人はこの地図を良く見るべきだろうね
http://up3.viploader.net/news/src/vlnews053128.jpg

中国侵略の主役は地理的にはロシア、時代的にはイギリスが主役だよ。
日本はそれから身を守るための緩衝地帯の確保しかしてないがこの地図見れば分かるでしょ。
今の中国は日本韓国を勢力圏に納めたアメリカから身を守るために必死で
北朝鮮という緩衝地帯を保護してるんだからこの地図をみればそれが分るはず
自衛と侵略はそれほど明確に分けられるもんでもないんだよ
370 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 14:01:06.52 ID:9igPRUzU0 [2/2回(PC)]
>>354
それにしても土下座して併合を懇願した半島国は情けなさすぎ
371 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 14:01:31.40 ID:n1xLatvu0 [3/17回(PC)]
>>253
満州にロシアユダヤ人自治州建国を働きかけていたアメユですが、ロシア皇帝は全く彼らを相手にしませんでした。
それで交渉役を日本に変えるつもりで、T・ルーズベルトとアメユは満州権益割譲を条件に日露戦争戦費を提供したのです。
日本は弾薬糧食全て使い果たしていましたが、まだまだやる気満々のロシアに停戦させ不利な条件を飲ませたのも、テディとアメユの恫喝でした。

ところが「桂・ハリマン協定」で約された満鉄共同経営案を、政府の命令を無視して勝手に小村寿太郎が反故にしてしまったのです。
もちろんアメユは大激怒、大の親日家であったテディも不信感を募らせ、その想いは従兄弟のフランクリン(政党は別だったが)に引き継がれたのです。

アメユは満州が目的だったのです。
そしてフランクリンは日本をとても憎んでいました。

ですが、満州が目的ならむしろ日本と手を組んでソ連と対峙すべきだったでしょう。
それゆえ三国同盟は拙速で、昭和帝も松岡に大激怒されていたと伝えられています。
ちなみに満州の隣地には今でもロシアのユダヤ人自治区があります。
そう、ユダヤはまだ満州を諦めていない可能性もあるのです。
372 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 14:01:45.76 ID:dwJLcR/V0 [1/1回(PC)]
なぜかイデオロギーの戦いにされてるが国益が衝突したから戦争しただけだろ
373 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 14:01:49.99 ID:oGUz1+ZT0 [10/22回(PC)]
気が狂っていたんじゃなくて
戦争以外の決断を下す能力がなかったのだろう
374 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 14:01:58.92 ID:tdBjM4EW0 [5/7回(PC)]
>>355
海軍としても対米を理由に
世界三大海軍に列せられる大海軍を無理して持ったわけだから
素直にアメリカに勝てないから止めておこうとは中々言えない訳。
375 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 14:02:20.37 ID:V6OcwgTE0 [3/5回(PC)]
>>345
歴史の答えを知ってる現時点からの結果論だ
傲慢だ

なるほど、たしかにそういう面はあるね、我々現代人の言説に対してその批判はもっともだね
しかし、実のところ、当時の人でさえ、世界的視野の戦略的思考ができた人々は国力差が
甚だしすぎて相手にならないと冷静に判断していたのだ
あまりにも有名で誰でも知っているのが山本五十六の例の言だが、別に彼だけじゃない

また、君の論理はまさに結果論の部分あり
ww2後のことなんか当時の人々が知るか?
限定戦争なら米国がどうしたって?当時の人々が知るわけないだろ

君、自分で自分を攻撃してどうするんだ?
落ち着いて深呼吸してからもう一度じっくりとよく考えてみたまえ
376 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 14:02:52.20 ID:Lu1sdFqt0 [11/12回(PC)]
>>346
だいたいそんな感じのことが要約して書いてあった。
歴史学者じゃないんだから、そこまで詳細につっこむなw
で、相手はなんていったの?それは書いてなかったな。
ききかじりによると、戦争は外交の延長線上にあるもので
あるとクラウザーさんがいってた。
377 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 14:03:11.09 ID:qP3xXQl+0 [6/29回(PC)]
>>370
緩衝国家に生まれた哀しさよ
大国にはさまれるとああなってしまうのだ
可哀想ニダ
378 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 14:03:17.41 ID:O2wBkFa+0 [1/1回(PC)]
>>354
周辺国=欧米か
379 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 14:03:50.18 ID:aughg9H30 [1/1回(PC)]
証言は事実なのだから全教科書に記載すれば良い。
そうでなければ片寄った教科書になる。
右翼とかナショナリズムとかでなく事実をただ載せれば良い。
380 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 14:03:55.83 ID:4VUJRvUJ0 [6/11回(PC)]
「日本は自衛という名目で嫌がる周辺国を侵略した」
「日本は自衛という名目で嫌がる周辺国を侵略した」
「日本は自衛という名目で嫌がる周辺国を侵略した」
「日本は自衛という名目で嫌がる周辺国を侵略した」
「日本は自衛という名目で嫌がる周辺国を侵略した」
「日本は自衛という名目で嫌がる周辺国を侵略した」
「日本は自衛という名目で嫌がる周辺国を侵略した」
「日本は自衛という名目で嫌がる周辺国を侵略した」
「日本は自衛という名目で嫌がる周辺国を侵略した」


改良してみた。こ、これでどうだ!(´・ω・`;)
381 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 14:04:02.48 ID:A2nn0aeM0 [1/1回(PC)]
今さらですね、
こんなこと、ネットではハナから分かっていること。
朝鮮を清国から解放し、迫りくる欧米の脅威に日本に助けを求めてきた朝鮮を
助けたのも日本だってことも。
382 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 14:04:02.69 ID:EOrBnc800 [1/2回(PC)]
>>1
とうとう「東京裁判神話」も崩壊したなw

383 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 14:04:09.18 ID:aDlpVLOZ0 [1/5回(PC)]
>>367
そうは言うが動かなかった場合日本が維持できる人口数は明治レベルに落ち込む事になりえたんだぜ。
当時の人口数からマイナス一千万は下らん。しかもそれ以降の先の見通しも立たない。
そっちのほうが良かったと思うの?刹那の人口数だけを見てるようじゃこのネタについて語るのは片手落ち。
384 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 14:05:16.97 ID:lHnVC3lW0 [1/1回(PC)]
何を今更いってんだ
マッカーサーのこの証言は、「老兵は死なず、、」並に有名だぞ。少なくとも日本人には。
385 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 14:05:24.59 ID:rCsHOtiT0 [6/14回(PC)]
他国の中にまで入ってきてその国の歴史まで捏造しようとするのは朝鮮系だから?


我々日本人は誇りをもって戦ったわけよ。
おたくらとは違ってね。
386 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 14:05:25.75 ID:81A/d/If0 [1/3回(PC)]
第二次大戦の日本人の死者は400万人が妥当なところ。
GHQ支配下の日本政府発表を信じる奴はバカ。配給受けるため
死んでないことになってたわけで。
387 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 14:05:35.84 ID:Lu1sdFqt0 [12/12回(PC)]
>>371
やっぱり満州にイスラエルを建国させておくべきだったよなー。
そうしたら中東ももうちょっと平和になっていただろうに。
まあ極東が中東状態になっていたような気もするので、
微妙なところではあるけど、欲張りはだめだな。
388 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 14:05:49.49 ID:qP3xXQl+0 [7/29回(PC)]
>>355
勝てないなんていえる雰囲気じゃなかった

空気嫁

>>356
満州事変も結果オーライでいってしまった
こういきあたりばったりでもうまくいくと
ひょっとするとアメリカどやってもいけるんじゃね?
というふいんきになってしまうものだ
389 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 14:06:00.45 ID:Y70TIWrp0 [5/23回(PC)]
>>367
それでもだ。
北朝鮮は人口がたったの2千数百万なのに90年代に300万人もの餓死者を
出した。
日本でも似たようなことが起こっただろう。
390 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 14:06:08.05 ID:bXdT1W9k0 [1/3回(PC)]
They feared that if those supplies were cut off, there would be 10 to 12 million people
unoccupied in Japan. Their purpose, therefore, in going to war was largely dictated by security.

これを自衛と訳すって馬鹿だろ。と思ったら渡部昇一かよ。超訳捏造の天才じゃん。
特に前段の文言全部すっとばしてby security. だけ取り出して安全保障だの自衛だのと
訳すなんて馬鹿そのもの。編集捏造のマスゴミ手法そのもの。
391 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 14:06:21.15 ID:T3ydRFUX0 [7/16回(PC)]
いやそのマッカーサーの話をもっとちゃんと読めよ
392 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 14:06:31.94 ID:Yg27d9TA0 [2/10回(PC)]
東南アジアからアメリカフランスオランダを撃退したし
満州からロシアを撃退したし
上海租界から欧米列強を撃退したし
日本が世界史に残した影響は十分だったんじゃないかな
出来ればハワイや外満州やシベリアからも米露を撃退して欲しかった
もっと欲を言えばアメリカやオーストラリアからも白人を追い出して欲しかった
そして元の正しい世界になればベストだった
アメリカはそれを恐れて喧嘩売ってきたんだろうな
393 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 14:07:03.34 ID:V6OcwgTE0 [4/5回(PC)]
>>366
> そういう謎の空気に押し流されるから、いつもひどいめに

まさに真実だな…… (´・ω・`)
日本人の大多数は依然としてまだまだ幼稚だよねえ
結局は市民革命によらずして、お上に従えという気持ちのままでいるからだけど……
自主自律の自治精神だけしかそれを突破できるものはないわけだけど、
日本の近代において唯一それを訓練できていた旧制一高もバカなGHQのために
失われてしまったね……
自己中のアカが自治を真似したら内ゲバになったというワラエナイ現実もあったよな
394 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 14:07:34.39 ID:15JEARDE0 [4/4回(PC)]
>>218
農地解放か!
395 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 14:07:51.65 ID:zO+xHfaA0 [1/1回(PC)]
>>298
ノモンハンでボロ負けしたのはソ連の方なんだが・・

昔のままの歴史認識で語ると恥かきますぜ
396 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 14:07:52.18 ID:2uUiQqZn0 [4/4回(PC)]
>>388
空気を読んだら戦争していいのかよ
それが後にアメから「日本人はロマンで戦争していた」
と馬鹿にされる所以だ
397 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 14:07:55.11 ID:QL9ZPX0Z0 [1/27回(PC)]
磯村英一 「私の昭和史」中央法規出版 昭和60年(1985年)5月1日発行

マッカーサー夫人の大理石の便所 (115㌻7行目)
 あるとき、珍しいPDが出た。銀座の松坂屋の便所の改修。松坂屋は米軍用の施設として接収されていた。
その便所を大理石に改めろという。何のためと聞いたら、マッカーサー夫人が訪れたときに使うという。
 私はそれはアメリカの占領政策とは無縁ではないかと断ったが、”命令”ということでやむをえず実現する。
しかしまたある日、”白鳥二羽”という注文。どこで使うのかと聞いたら、アメリカ大使館の池で飼う。マッカーサーの子息アーサーのためだという。
 これに対しては、私は断固として反対した。外務省の関係者は黙っていたが、GHQとは毎日の出合いだから、発言も自由になる。これだけは何といっても納得しなかった。
※PD(procurement demand… 調達要求)

磯村英一 「終戦五十年の秘話」明石書店 平成7年(1995年)4月10日発行

十一 大理石の便所と芸者 (60㌻14行目)
 マッカーサーの家族は、当初は皇居の中に住むことを要求したのであるが、事実、皇居の正殿は焼失しており、
天皇の家族は”お文庫”と称される図書館の地下に住まわれていると聞いていたので、その要求には応じられなかった。

(61㌻4行目)
 当然マッカーサーはその権威のためにもアメリカの主権の及ぶ”大使館”を使う。
その公邸は立派なものであるが、東京空襲からからまぬがれることはなかった。その修理が命じられることは当然だった。
 しかしある日、PDの中に「白鳥数羽」の要求が示された。GHQに必要なものは、日本の負担となっている。
「白鳥」はと聞くと、「子供のアーサーが庭の池で遊ぶため。」と言う。私は敢然として「占領政策に関係ない。」と断った。
 また、ある時、銀座にあるデパートの女性の”便所”を大理石にせよ、との要求。
理由を聞くと、マッカーサー夫人用にとのこと。日本では皇室の関係者でも、 デパートに買い物や観覧に出かけられるが、特別な設備をしないと言ってこれも断った。
ある時、先方の係の将校に、アメリカは民主主義の国だと聞いているが、上流階級に特別の設備をするのか、と聞いたら返事がなかった。
398 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 14:07:59.80 ID:ACFOyQhG0 [1/9回(PC)]
>>390
 意訳として間違ってないように見えるけど、たとえばキミはどう訳すべきだと思ってるのかな?
399 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 14:08:10.88 ID:RWhczVop0 [6/29回(PC)]
>>337
贖罪意識を潜在意識として埋め込まれている。
 本人は気が付いていない。
 だから、
  国家間の外交では日本に不利な条件とか、
  国内では在日朝鮮韓国人に有利な条件が通される。
400 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 14:08:54.73 ID:+DQ/anuO0 [1/1回(PC)]
おまいうwww
401 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 14:09:16.88 ID:ynjUtsmF0 [10/19回(PC)]
>>388
そもそも日本は言霊の国だから、口にした言葉がそのまま実現しちゃうと思い込んでるからな
どのような本音も公では話せない

だから建前がまかり通り、国が滅びるw
402 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 14:10:27.19 ID:4WRoJVDE0 [1/14回(PC)]
贖罪しないと戦後海外と付き合うことができなかったから
しょうがないのだがな…

ボルテスVが流行った時は、「日本の侵略だ」と反感を持ったフィリピンも
今では中国の脅威の前に、日本に協力を求めている

一部の国を除けば、贖罪は、もう十分という認識ではないか
403 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 14:10:27.66 ID:T3ydRFUX0 [8/16回(PC)]
>>401
おいおい、言霊があるからちゃんと法律守るんだよ
無ければ中韓みたいな国柄に
404 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 14:10:36.60 ID:bXdT1W9k0 [2/3回(PC)]
>>395
国境線もソ連主張通りになりました。
最終局面での勝利者はソ連です。
ワンサイドでなかったってだけですが?
405 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 14:10:41.28 ID:l80F9Rah0 [3/5回(PC)]
肝心なのは、当時の日本の判断は的確でなかったかもしれないが
別に悪ではなかったということだ。
406 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 14:10:59.13 ID:8JpLx9f+0 [1/3回(PC)]
>>108
こいつの論理に補足を付け足すなら、戦い争う事は勝てば官軍負ければ賊軍だから
支那チョンは日本で云えば賊軍だし、チョン校は一度決まった補助金停止に文句言うなということだろ?
407 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 14:11:12.11 ID:wi04q2+O0 [4/4回(PC)]
>>388
勝てないなんて言えない為に焼夷弾と原爆で焼け野原にされちゃいました

おしまい
408 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 14:11:18.24 ID:cJ1Q747v0 [1/1回(PC)]
日教組が大発狂の予感
409 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 14:11:22.73 ID:GixTdNIw0 [1/1回(PC)]
今更
410 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 14:11:29.90 ID:qP3xXQl+0 [8/29回(PC)]
>>390
W部S一は一旦ドイツ語に訳してから日本語に訳したんだろう

グーグル先生でやってみると

彼らは、これらの電源が切断された場合、人々は10から12000000があるだろうことを恐れ
日本では空いている。彼らの目的は、したがって、主として安全性の戦争によって決定されました。

ね、安全のために戦ったと訳せるw
411 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 14:11:34.20 ID:4VUJRvUJ0 [7/11回(PC)]
「日本は自衛という名目で嫌がる周辺国を侵略した」
「日本は自衛という名目で嫌がる周辺国を侵略した」
「日本は自衛という名目で嫌がる周辺国を侵略した」
「日本は自衛という名目で嫌がる周辺国を侵略した」
「日本は自衛という名目で嫌がる周辺国を侵略した」
「日本は自衛という名目で嫌がる周辺国を侵略した」
「日本は自衛という名目で嫌がる周辺国を侵略した」
「日本は自衛という名目で嫌がる周辺国を侵略した」
「日本は自衛という名目で嫌がる周辺国を侵略した」


正論すぎて誰も相手にしてくれない(´・ω・`)ションボリ
412 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 14:11:35.31 ID:Yg27d9TA0 [3/10回(PC)]
未だに図々しくもシベリアをロシア人が征服しているのが鬱陶しい
日米中でなんとかして追い払えよ
ロシア人はアジアに入ってくるな
ウラル山脈の向こうに帰れ
413 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 14:12:05.85 ID:YMMA5FwQ0 [1/1回(PC)]
満州は?朝鮮は?台湾は?
侵略国家だよね?
414 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 14:12:25.87 ID:aDlpVLOZ0 [2/5回(PC)]
まあ戦争を決断した政治部門のほうが日露の栄光にしがみついていたって感じではあるよなー。
アレにしたってどちらかというと後のロシア革命につながる国内問題の事情もあって終わりにできたって感じだし。
太平洋みたいにロシアが5年6年も本腰で動いたのだったら勝てる通りはなかった。
415 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 14:12:52.78 ID:ynjUtsmF0 [11/19回(PC)]
>>411
(´・ω・`)日帝はアジアにひどいことをしたよね
(´・ω・`)半万年謝罪と賠償をしないといけないよね
416 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 14:12:53.59 ID:oGUz1+ZT0 [11/22回(PC)]
アメリカ人は階級の違う子弟が違う玩具で遊ぶ社会を馬鹿にするが
当のアメリカ人が親の貧富の違いによりそれぞれの子が違う玩具で遊ぶことを
至極当然のこととして受け止めている

みたいなことを菊と刀で読んだ
417 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 14:13:31.26 ID:RWhczVop0 [7/29回(PC)]
>>348
あなたの言ってるアジア人は特亜3国だ。

 その他のアジア人は植民地支配を恥と知っているから言わない。
418 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 14:13:41.25 ID:Zy2FtJIkO [7/13回(携帯)]
>>375

書いてるとおり「総力戦やったら勝てない」との認識はあったんだから、「勝てるわけないのに
錯乱してアメリカ様に殴りかかった日本はバカ」という言い方は成立しないというだけの話。

「総力戦やったら勝てないが、総力戦になる前に講和すればよくね?アメリカだって文明国なんだから
総力戦なんてバカはやらないだろう。要は最後通牒で一切交渉しないといったアメリカを交渉の席に
引きずり出せばいいわけだ。後は外交交渉で頑張ればいい」という空気に反対出来る説得力ある
開戦絶対反対論を当時出せたとは思えない。今ここでしたり顔して当時の日本叩いてる奴含めてな。
419 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 14:13:41.99 ID:EOrBnc800 [2/2回(PC)]
>>1
日本の戦争目的は自衛と欧米の植民地開放のためだったことに異論はないだろ?

侵略戦争とは終戦直前のソ連の北方領土占領のことだよ。
420 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 14:14:31.37 ID:O6pkTshC0 [2/2回(PC)]
原爆投下まで決断させた人類がいるんだが
沼色全世界時では、影型最重要指名手配人もいたかも?
また、ちっとも新しかないよろしく踏襲グミありますか?カネカネで成り立つ建造物と、その保有うきうき組?
さいきんでは天然地殻解体のほうが,大規模損傷なら只でこわいけど。
421 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 14:14:38.01 ID:4WRoJVDE0 [2/14回(PC)]
>>89
まず重要な点は
日本は陸海軍の仲が悪かった

そして対中戦は陸軍の戦いで、
対米戦は海軍の戦いだった

役割分担的に見ると、問題がないんだ
省庁縦割りが原因なんだね

軍を統合して戦争をするということができなかった

大阪都構想の件でも、そうだが
日本では権力が分散すると
仲間割れが激しくて、機能的に動くことができない

道州制も日本にとって不幸なことになるんだろうな…
422 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 14:14:47.60 ID:T3ydRFUX0 [9/16回(PC)]
日露で反省したから、防衛体制万全にする為に大陸進出するんですが
他人に状況を握られるより、自分で状況を支配した方がお得でしょ
423 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 14:15:06.60 ID:j6JdwqzUP [1/1回(p2.2ch.net)]
もう一回ドイツど堅い同盟を組もうぜ
戦争じゃなくて経済の同盟を
424 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 14:15:18.24 ID:stVIQ8ve0 [2/3回(PC)]
マニラでこんなことがあった。
例によって韓国の代表が、延々と戦争当時の日本軍と日本民族と
現在の日本企業を罵倒する演説を打った。韓国代表の演説は痛烈無残で聞くに堪えなかった。
そこで、インドネシアのアリ・ムルトポ准将は韓国の軍人に向かって
次のように日本を擁護した。

★インドネシア アリ・ムルトポ准将
「日本はアジアの光である。
 大東亜戦争は欧米人にアジア人の勇敢さを示したもので
 アジア人の誇りである。
 今、忽然として日本民族がこの地球上から消えたら韓国が一番困ると思う。
 もし、日本がシンガポールの地点にあったら、インドネシア人の成功は容易である。
 つまり、日本の近いところに位置していることは、幸運なのだ。
 経済的支援を連続的に受けていると言ってもよいくらいだ。
 インドネシアが日本に近ければ、今のような貧弱なインドネシアではない。
 つまり、我々インドネシア人は『日本は何もしてくれなくてもよい』と考えている。
 日本は欧米と肩を並べて進歩しているだけで十分、
 アジア・アフリカにつくしていると考えている。
 だから、我々アジア人は外交面に弱い日本を支援したいと思っている」

インドネシア人の感情も考えずに日本を罵倒する韓国人に
インドネシアの軍人が(日本人のいない場所で)反論してくれたのである。
425 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 14:15:25.81 ID:4EdH48S10 [1/1回(PC)]
>>394
農地解体だけどね
426 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 14:15:29.14 ID:rEzOJhM+0 [1/20回(PC)]
>>390
security は安全保障って意味を含んでるんだけど

国連の安全保障理事会はそのまんま ” United Nations Security Council ” じゃん?
あ、Counci lの意味は分かるよね?
427 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 14:15:53.12 ID:ynjUtsmF0 [12/19回(PC)]
>>417
まぁ真面目に答えると、欧米人は抑圧的だからこそ非難されないんだよ
非難しても聞いちゃくれない相手ってのは、本能的にわかるもんだ

日本人が世界中から非難されんのは、逆に考えると抑圧的じゃないからだよ
聞き分けがよすぎるんだなぁ
428 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 14:15:58.28 ID:qP3xXQl+0 [9/29回(PC)]
>>416
それいぜんに黒人を人として扱ってなかった
黄色人種も人としては見てなかったろう
日本人は礼儀正しく賢い猿程度
429 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 14:16:47.57 ID:oGUz1+ZT0 [12/22回(PC)]
総力戦をやっても勝てないだろうことは分かってたし研究会の結果も出ていたが
・未来を予測できない人間としては100%勝てないとは断言できなかった
 だって日清も日露も勝てたから
・では開戦以外の対案を出せといわれたときに誰もそれを出せなかった
 だってそんなもの出しても実現できなかったから
430 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 14:16:46.71 ID:4VUJRvUJ0 [8/11回(PC)]
>>415
日帝はアジア諸国に酷いことをしたのは事実。
ただ謝罪と賠償はもうすんでいると思うのでなんともいえない。(´・ω・`)
431 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 14:17:01.23 ID:HheTS1qe0 [1/1回(PC)]
>日本は自衛のため戦争した
ハリーホワイトの話はどうなった?
432 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 14:17:42.41 ID:g0c9trkH0 [1/2回(PC)]
人類史上、自衛のためという大義名分で周辺諸国に侵攻した例は数えきれないほどある。
近年ではイラク戦争、古くはペロポネソス戦争。
日本も自衛のためという大義名分でアジア太平洋諸地域を侵略したのは歴史的事実。
433 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 14:17:53.05 ID:l80F9Rah0 [4/5回(PC)]
>>423
ドイツと同盟したのが失敗の元だって。
所詮大陸国家とは利害が合わないんだよ。
それよりイギリスとの同盟復活。
日英同盟はうまく機能した。
434 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 14:18:06.64 ID:bLKUuNix0 [1/1回(PC)]
ブサヨとチョンが必死w
435 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 14:18:19.14 ID:ynjUtsmF0 [13/19回(PC)]
>>430
(´・ω・`)それは日本の言い訳だよね
(´・ω・`)アジアの人たちはもっともっと、未来永劫の謝罪と賠償を要求してるよ?
436 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 14:18:34.60 ID:1BmO/P8Q0 [3/6回(PC)]
産経は
自衛のために核をもつ北朝鮮を擁護するのか?

あ、いや
むしろ擁護してたか。日本も自衛のために核武装すべきなんだもんな
437 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 14:18:55.47 ID:stVIQ8ve0 [3/3回(PC)]
 ある時、日本の政治家が、
 「過ぐる大戦において、わが国は貴国に対し
 ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした」

という挨拶をした時、マレーシアの外務大臣はこう答えた。

★マレーシア ガザリー・シャフェー 元外相
 「どうしてそういう挨拶をなさるのですか。あの大戦で日本はよくやった
 ではないですか。マレー人と同じ小さな躰の日本人が、大きなイギリス人を
 追い払ったではありませんか。その結果、マレーシアは独立できたのです。
 大東亜戦争なくしては、マレーシア人もシンガポールも、その他の東南
 アジア諸国の独立も考えられないんですよ?」
438 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 14:18:56.33 ID:w8807YFRO [3/6回(携帯)]
>>421
あの仲の悪さはなんなんだろうね
439 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 14:19:04.11 ID:4VUJRvUJ0 [9/11回(PC)]
>>1
「日本は自衛という名目で嫌がる周辺国を侵略した」
「日本は自衛という名目で嫌がる周辺国を侵略した」
「日本は自衛という名目で嫌がる周辺国を侵略した」
「日本は自衛という名目で嫌がる周辺国を侵略した」
「日本は自衛という名目で嫌がる周辺国を侵略した」
「日本は自衛という名目で嫌がる周辺国を侵略した」
「日本は自衛という名目で嫌がる周辺国を侵略した」

この時間はまともな人が多いので煽りにのってくれる人がいない(´・ω・`)
440 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 14:19:40.38 ID:aDlpVLOZ0 [3/5回(PC)]
>>431
その人ロシアのスパイ説が流れてるからなあ。
まあそれを抜きにしても政治家と軍人っていう視点の違いだろうな。
政治的には日本がパーだったのはどうしようもない事実。
その政治的損失により損なわれつつあった安全の保障のために戦争をした、ってことやね。
441 : 名無しさん@12周年[  ] 投稿日:2012/03/30(金) 14:19:45.96 ID:eIZaYY8m0 [1/1回(PC)]
マッカーサーは満州に原爆を落として中国軍の補給線を断ち切ろうとしたが
トルーマンに反対されてクビになった事を恨んだ
議会では「満州での関東軍の行動力がうらやましい」なんて冗談も言ってる
自己弁護と政権批判の流れで出てきた発言
自分の大統領になる野望の為、回避する選択もあったルソン、レイテでの
リベンジ地上戦を敢行し日本軍兵士をワンサイドゲームでブチ殺し米国民の溜飲を下げさせた
そんな野心家のアイルランド男の狂言的な発言を神の声の様に讃えるのが
アメリカとTPPを愛してやまないクソ産経
442 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 14:20:12.43 ID:rCsHOtiT0 [7/14回(PC)]
朝鮮がまがりなりにも国になったのは誰のお陰なのやらw
443 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 14:20:13.57 ID:l80F9Rah0 [5/5回(PC)]
>>427
今の時代の外交の話をするなら
政府が「1945年8月15日以前に起きたことについては、どんな内容だろうと
今後一切相手にしない。すべて解決済み。
真相の究明は、もはや政治家ではなく歴史家の役割だ」と宣言すればいいのだよ。
そしてその言葉通り、それ以前の歴史の解釈は、日本に有利だろうと不利だろうと
一切言及しない、相手からの言及も認めない。
444 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 14:20:14.42 ID:T3ydRFUX0 [10/16回(PC)]
('A`)でも犯罪者に謝らなくてもいいよね?
445 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 14:20:15.84 ID:n1xLatvu0 [4/17回(PC)]
>>395
日本は戦力差の割に良く戦いました。
損耗率で言えば、その通りソ連の方が高かったことが分かっています。
でもそれだけのことです。
全てを秘密にしていたことを見れば結果は明らかです。

ですが帝国陸軍は、その戦力・装備に驚愕して対ソ連北方ドクトリンを廃棄します。
そして南下政策に変換していったことは歴史的事実でもあります。
そのくせ装備を更新・充実させようという発想もなく、精神論で勝てると勘違いするところが、陸軍軍人の無様さだったりします。
大昔の負け犬陸軍思考の轍は踏まないようにしたいものですね。
446 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 14:20:19.68 ID:/mq2nYis0 [1/3回(PC)]
>>433
ドイツとのの致命的なとこは、
日英とか日米とかと違って敵国の領域を通らないといけない絶望さだな。
447 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 14:20:34.16 ID:oGUz1+ZT0 [13/22回(PC)]
一万年と二千年前から謝罪してるような錯覚にとらわれることがある

>>438
陸軍は長州閥
海軍は薩州閥
元をたどれば山口県と鹿児島県の争い
448 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 14:20:39.32 ID:Y70TIWrp0 [6/23回(PC)]
>>433
イギリスはまさか日本がロシアに勝つと思わなくて日英同盟を後悔してるんだがな。
449 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 14:21:04.28 ID:tdBjM4EW0 [6/7回(PC)]
そもそも陸海軍はの仲以前に
その陸軍海軍内部で
陸軍 皇道派・統制派
海軍 条約派・艦隊派のいがみ合いがあったし
陸軍のそれは殺人やらクーデターやら酷過ぎる。
450 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 14:21:06.73 ID:qP3xXQl+0 [10/29回(PC)]
>>421
日本に限らず海軍陸軍の仲はどこも良くないだろう
空軍もくわわると更に混乱が増す

戦争が戦争ゲームのように清く正しくに行われることは実際にはあまりない
どうしても巨大なカオスが発生してうはwうぇwwうぇwwwとなってしまう
イラクアフガン戦争を見ても分かるように
米兵による略奪虐殺強姦がおこっている
451 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 14:21:16.66 ID:ynjUtsmF0 [14/19回(PC)]
>>443
全くそのとおりだけど、そんな簡単なことが出来ないんだよなw
日本人は優柔不断だから
これが欧米人なら冷笑して終わりだよw
452 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 14:21:23.98 ID:s/rL1pfb0 [1/1回(PC)]
戦争に負けたから、「日本は悪の侵略国家」になっただけ。
勝ってたら、「世界を守った正義の国」になっただけ。
453 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 14:21:48.13 ID:ACFOyQhG0 [2/9回(PC)]
>>312

 いや、実際にはあんだけの軍隊送り込んで、韓国とつるんでまでして、「北ベトナム」
程度にすら敗戦したアメリカだぞw?

 限定戦争なら、大勝利もないけど、亡国レベルの敗戦もないと思ってた五十六の読みは
極めて「妥当」なんじゃねーの(´・ω・`)?

 想定と違ったのは、アメリカって国が日本が期待してたほど文明国ではなかった、
いきり立ったら見境ない攻撃してくる野蛮人だった、という点。
454 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 14:22:08.72 ID:/mq2nYis0 [2/3回(PC)]
>>448
日英同盟の目的が、対ロシアなのに後悔?
455 : 名無しさん@12周年 [sage] 投稿日:2012/03/30(金) 14:22:13.23 ID:oYaKjsOE0 [1/1回(PC)]
またサンケイかw
456 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 14:22:23.49 ID:243P4mSV0 [1/1回(PC)]

新・世界は日本をどう見ているか
http://www.youtube.com/watch?v=Yi6t6r7FbjM

親日国インド
http://www.youtube.com/watch?v=CunDINRHP_8

大東亜戦争の真実
http://www.youtube.com/watch?v=UdpaTT5EYI0
457 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 14:22:38.07 ID:T3ydRFUX0 [11/16回(PC)]
>>452
「アメリカが植民地を解放したんだUSAUSAUSA」
458 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 14:22:48.13 ID:XuNsnO8N0 [1/1回(PC)]
アジアを侵略した何て言ってる人は東南アジア行って来い

白人に侵略されて植民地になった国に乗り込んで白人と戦争しただけ

現地民おっしゃー ジャパニーズホワイトぶち殺してくれだぞ
459 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 14:22:55.40 ID:yf7yiVi+0 [1/3回(PC)]
まあ自衛という一面はあるけど、軍部強硬派のデタラメ具合や、
当時の世間を覆ってた空気をもっと教えた方がいいと思う
特に後者の“空気”はあまり教えられてないし、今も世論という名の
空気で情勢が一変してるのを見ると、日本人は過去の教訓を生かすのが不得手

だからこそ、過去の失敗を徹底して教え込む必要があるのに“侵略(笑)”の
一辺倒で思考停止してた
460 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 14:23:04.66 ID:oGUz1+ZT0 [14/22回(PC)]
>>446
それ以前に日本は同盟というものを同盟相手を利用してただ乗りするための
ただの道具としてしか見ていないフシがある
同盟国のドイツがソ連と戦争してるのに日本は何も手を貸していない
461 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 14:23:05.05 ID:1BmO/P8Q0 [4/6回(PC)]
>>448
しね。

米英の支援なく日露戦争の勝利はありえなかった。
462 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 14:23:06.14 ID:rEzOJhM+0 [2/20回(PC)]
>>432
所詮大義名分は大義名分だよな
そもそも、国際社会や歴史を語るのに善悪の概念持ち込む輩がどうかと思うわ
国際関係上は今でもプロパガンダ的な価値しかないのに
463 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 14:23:54.98 ID:iTmNFqF4O [1/1回(携帯)]
そういえば、なんでナチスは戦争始めたんだ?
英仏に割譲認めさせて、さらに領土欲しがったんか?
日本みたいに狂人なアメリカ大統領が変なことされてないだろ?
464 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 14:24:02.65 ID:WHxokuU00 [1/1回(PC)]
日本の歴史なんだから、自衛戦争でいいだろ
465 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 14:24:09.77 ID:Y70TIWrp0 [7/23回(PC)]
>>453
マジレスすると真珠湾を攻撃せずに悠然と待ち構えて日本近海で叩いていれば
そこそこ戦えた。
それが出来なかったのは経済封鎖で物資に限りがあったから。
466 : 名無しさん@12周年 [sage] 投稿日:2012/03/30(金) 14:24:38.46 ID:LLTMYu910 [1/1回(PC)]
>>459
大いに賛成。
467 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 14:24:52.03 ID:I+crPvg80 [1/2回(PC)]
>>453
民主主義が近代的だと考えるならアメリカはよっぽどの文明国だろ。
468 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 14:25:15.74 ID:T3ydRFUX0 [12/16回(PC)]
>>462
そうは言っても、説得力の無い大義名分ではさすがに軍隊出せないぞ。
人の命が掛かってるんやで
469 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 14:25:34.78 ID:twblyMxz0 [1/2回(PC)]
日本とドイツを同列に見るからおかしくなる
470 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 14:25:44.53 ID:QL9ZPX0Z0 [2/27回(PC)]
>>313
その通りだが、嘘も方便。日本に有利なら、大いに利用すべき。

ただこの誤訳は簡単に看過されるので、あまり利口では無い。
471 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 14:25:44.86 ID:tioZMxTLO [1/1回(携帯)]
中国と朝鮮人以外は知ってる事実だわな
472 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 14:25:46.64 ID:56tIn+Oe0 [1/1回(PC)]
今まで一方的な見方だけを教えてきたんだよなあ
473 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 14:26:17.89 ID:4VUJRvUJ0 [10/11回(PC)]
>>435
そうなんだけど、
謝罪と賠償については感情論が入ると宗教戦争と同じになるんだよね(´・ω・`)

人類史を紐解くとお互いに戦争の繰り返しで国が成り立ってきた事実がある。
戦争そのものを肯定するわけではないけどね。

つまり戦争をしなかった国はあるのかということになる。
ww2を除いても遡れば半島から日本に攻めてきたときもあるし日本から朝鮮に戦争をしかけたこともある。

ある一つの戦いを未来永劫償わないといけないとなると先に仕掛けてきた朝鮮ということになるんじゃないかな
474 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 14:26:21.28 ID:tdBjM4EW0 [7/7回(PC)]
既にヨーロッパでは総力戦やっているのに
対米戦は限定戦争に留まるって余りに楽観的過ぎる考えだな
そもそも戦線を広げまくったのは日本の方だし。
475 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 14:26:39.54 ID:n1xLatvu0 [5/17回(PC)]
>>461
その日露戦争に勝たしてくれたアメユを裏切ったから
今日のみじめな敗戦国があるんだよ。
476 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 14:26:55.99 ID:twBuO7bB0 [1/4回(PC)]
時の経過と共にアメリカの公文書も公開されて真実が明らかになってきてるから今後日本の立場にも変化するだろう。
477 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 14:27:23.36 ID:qP3xXQl+0 [11/29回(PC)]
>>463
ナチスは元祖ネトウヨというもので
ユダヤ=朝鮮人みたいな発想で根絶やしにかかっていた

さらにローマ帝国の再興を目指す吉外ぶりを発揮
総統はかなり病んでたが
あんなのに任せちゃうほどドイツも追い込まれたんだろう
不況はこわいねえ
478 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 14:27:31.33 ID:JoDTP1yI0 [1/1回(PC)]
素晴らしい教材だ。
全国的に行うべき。

日教組は滅びろ。
479 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 14:27:48.32 ID:bJEU1+8kO [4/5回(携帯)]
>>467
ほんの60年前まで 黒人差別全開の国だったけどな(笑)
480 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 14:27:50.14 ID:ek7ZIG4m0 [1/1回(PC)]
聖戦だったんだよ。白豚どもから植民地の住民を解放する戦いだった。
481 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 14:28:08.52 ID:0kuEsjd3O [1/2回(携帯)]
やっと歴史の教育が始まる。
482 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 14:28:15.22 ID:V6OcwgTE0 [5/5回(PC)]
>>438
>>447
山本権兵衛大臣の改革でそんなのはふっとんだんじゃないのか?
海陸の気風の違いということだろ
精神力が……なんといったらいいのか……絶対的なところのある陸と
近代兵器の精密的確な操作が生死を分ける海軍とでは全く拠り所が違う
海軍はリベラルな英国王立海軍の影響が強かった
陸軍はプロイセン流
まるっきり違う
483 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 14:28:40.86 ID:4VUJRvUJ0 [11/11回(PC)]
>>435
出かけるので残念ながら返答できなくなります(´・ω・`)ションボリ
484 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 14:28:42.23 ID:DwI0B5eb0 [1/1回(PC)]
ちなみに太平洋戦争ってのは
大東亜戦争って名称の使用を禁じたGHQ用語な
485 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 14:28:55.24 ID:T3ydRFUX0 [13/16回(PC)]
('A`)まあ日本の政治が無力だったのが一番ダメなんですけどね
486 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 14:28:58.90 ID:yqEQ+iQ80 [1/5回(PC)]
>>474
石油がないからあるところまでいっただけ。
487 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 14:29:05.99 ID:oGUz1+ZT0 [15/22回(PC)]
仲が悪いわけではないだろうが米軍でも陸海空の権力争いみたいなのはあるみたい
名誉職に近い在韓米軍司令官と在日米軍司令官は
在韓米軍司令官を陸軍から
在日米軍司令官を空軍から
それぞれ出すことが通例
それを統括する太平洋軍の司令官は海軍から
488 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 14:30:10.53 ID:1BmO/P8Q0 [5/6回(PC)]
>>475
そのとおり。日露戦争後の満州の利権から恩も忘れアメリカを一切排除したことがすべての原因。
共同で満州利権広げれば何の問題も起きなかっただろう
489 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 14:30:12.56 ID:zeGiAKYV0 [1/1回(PC)]
マッカーサーって対中戦を主張するときに「かつての日本への対応と同じではないのか?」ときかれて
「そうだ、かつての日本のようにこのまま封じ込めたら中国は戦争にはしらざるを得ないだろう」って答えたんだろ
これから中国へ同じことをするなんていう主張をしてるんだから大義名分として日本の正当性を保障しようとしてるわけじゃないってくらい分かれよ

ちなみにこのマッカーサーの証言はアメリカじゃあまったく知られてないし盛んに宣伝してるのは日本の右翼だけ
そういうもんなんだよ
490 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 14:30:29.67 ID:4WRoJVDE0 [3/14回(PC)]
>>114
元寇も撃退できたではないか
日本が半島を領有していた歴史なんて
ほとんどないけど平和だったではないか

>>139
通らんだろ
中国の領土は保全するという条約は破ったしな

>>175
嘘だと思ってググったら昭和16年じゃん
日中戦争は違うようだな

>>203
アドルフに告ぐでも言ってたけど
ソ連東部の方には資源がないから
旨みを感じなかったようだ

>>238
中国や韓国は終わっていないように言ってるけど
491 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 14:30:30.20 ID:qLj1jXuW0 [2/3回(PC)]
バンドン会議に侵略国家のはずの日本が招待された話も載せてほしいね。
492 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 14:30:51.59 ID:I+crPvg80 [2/2回(PC)]
>>479
いや差別とかそんなこと言ってねえから。
先述した前提の上では、多数の国民の意見で戦争の終始を決められるのなら
そりゃ文明国だろ。
493 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 14:31:05.98 ID:JDShsxDN0 [1/1回(PC)]
石油とめられたら戦うしかないもの
どうみても自衛のための戦争。
もともと日本は対米戦とか大それたことする戦力をもってなかった。
戦争するように仕向けた米が100%悪い。
494 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 14:31:24.50 ID:bJEU1+8kO [5/5回(携帯)]
>>477
ユダや=朝鮮人 ?

ユダヤ人はナチスじゃなくてヨーロッバ中から嫌われてたよ

ドイツ大嫌いなフランス人でさえも ユダヤ狩りだけはドイツに協力する位(笑)
495 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 14:31:28.17 ID:ynjUtsmF0 [15/19回(PC)]
>>473
まぁ、謝罪と賠償は建前なんだよね
本音は日本に支援して欲しいだけなんだよ

あ、あんたの事好きになったわけじゃないんだからねっ! といいながらプレゼント受け取る美少女みたいなもんだな
496 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 14:31:47.65 ID:bFp1HLBsO [1/3回(携帯)]
>>484
そんなものまで禁じたのか。
497 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 14:31:54.36 ID:qP3xXQl+0 [12/29回(PC)]
>>485
国民は近衛内閣をおしてイケイケドンドン早く戦争やれうはwwwおwwけwww
という北朝鮮状態であり狂ってた

人間貧乏すぎると頭おかしくなるんだよ
だから北はちょっと危ないかもね
498 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 14:32:08.31 ID:3Uce+NQH0 [1/1回(PC)]
>>100
なんでそんなに馬鹿なの?
感情だけで生きてる単細胞
499 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 14:32:33.11 ID:2NznLiXE0 [4/4回(PC)]
朝鮮人のレスってバレバレだからつまんね
500 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 14:32:34.38 ID:0kuEsjd3O [2/2回(携帯)]
侵略戦争なら現地人に自治させるわきゃないわな。
501 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 14:32:40.48 ID:g0c9trkH0 [2/2回(PC)]
日本が自衛のためという大義名分で侵略したこと自体に倫理的な善悪はないとしても、
日本が敗戦した以上は全ての戦争責任を負うのは当然。
ここにいう戦争責任には、いわれなき倫理的非難を甘んじて受け入れることも含む。
敗戦国であれば男は皆殺し、女は性奴隷、国土はごみ捨て場にされても文句は言えない。
アメリカには感謝すべき。

結局、戦前戦中の政治家軍人の失政が原因。すなわち日本国民の失敗。
国政の失敗は、たちまち国家の破綻と周辺諸国への破壊をもたらすことを自覚せよ。
502 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 14:32:44.03 ID:Zy2FtJIkO [8/13回(携帯)]
>>479
公民権運動考えたら、実際には「少なくとも建て前で」有色人種差別しなくなってからまだ半世紀
にもなってなくねw
503 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 14:32:58.48 ID:n1xLatvu0 [6/17回(PC)]
ハルノートは、ハルやハルの部下が書いたものでもない。
さらに日本に突きつけられたのは、ルーズベルトがチャーチルにNGを食らってさらに自ら手を入れたものと言われている。

チャーチルは「これでは日本を怒らせて戦争になるからダメ」みたいに言ったが、ルーズベルトはさらに過激に直して日本に叩きつけた。
そこでルーズベルト曰く「我々は日本をして最初の一発を撃たせるのだ」。
504 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 14:33:21.55 ID:rEzOJhM+0 [3/20回(PC)]
>>448
後悔はないわw
警戒はしてるけど、それでも当面は日英同盟維持してるし

>>463
3行目は日本語としてよく分からんが、まぁWW1前のポーランド海峡がプロイセン領だったのと、
英仏はオーストリア併合やチェコ併合の時と同じく傍観するとヒトラーは予測してたんじゃねって説はあるな
最初から本気で全面戦争する気なら、ポーランドよりフランスを奇襲した方が良いからね
あとイギリスについては、フランスが降伏したら流石にイギリスも講和に応じるべと思ってたって説も
505 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 14:34:09.24 ID:Yg27d9TA0 [4/10回(PC)]
戦争をして実によかったじゃないか
開戦してなきゃ
上海は欧米の植民地だし
フィリピンはアメリカの植民地だし
インドネシアはオランダの植民地だし
ベトナムラオスカンボジアはフランスの植民地だし
マレーシアとミャンマーはイギリスの植民地だった
世界中の植民地主義に終止符を打つきっかけになった
まさに日本国軍のアジア解放戦争の本願達成じゃないか
めでたしめでたしだろ
シベリア外満州に残ったロシアだけが憎々しいがな
506 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 14:34:11.43 ID:yf7yiVi+0 [2/3回(PC)]
>>493
そもそもの原因は満州なんだから、その理屈は通用しない
507 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 14:34:28.73 ID:Y70TIWrp0 [8/23回(PC)]
>>470
じゃあ正しく訳してくれ。
Their purpose, therefore in going to war was karagely dictated by security."

508 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 14:34:42.03 ID:aDlpVLOZ0 [4/5回(PC)]
>>463
ナチス自体の政治的思想はともかくとしてドイツとしては一次大戦の賠償関連に首が回らなくなったってのが背景かと。
さらに1922年にとっととよこせとフランスがヴェルサイユ条約をたてにしてルールの占領を強行して悪化。
追い討ちに1929年に世界恐慌が発生して1933年、ヒトラー政権が誕生する流れとなるね。
509 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 14:35:04.19 ID:yqEQ+iQ80 [2/5回(PC)]
>>501
その考えも一つだな。連合軍正義扱いしたおかげで今でももと連合軍の国は戦争続けてるでしょ?
やっぱり戦争の総括で善悪の基準つけるのはダメダメ
510 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 14:36:00.89 ID:rEzOJhM+0 [4/20回(PC)]
>>468
確かに、国内の世論形成の役にも立つね
帝国陸軍のイケイケ派も満州事変の時は国内世論の動向チェックしまくってたし、そこは訂正しておこう
511 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 14:36:23.58 ID:oGUz1+ZT0 [16/22回(PC)]
ヒトラーはムッソリーニにかぶれるまではちょっと過激な西村信吾みたいなおじさんだったと思うわ
512 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 14:36:29.76 ID:fbP3j8Cr0 [1/1回(PC)]

わかってたよ。

513 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 14:36:40.86 ID:52jW/9r8O [1/1回(携帯)]
>>501
男が皆殺しになった国あるの?大昔の村とかじゃなくて国であるの?
514 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 14:37:19.96 ID:qP3xXQl+0 [13/29回(PC)]
>>453
山本は海軍だから戦争の実態が良くわかってない
勝者が敗者になにをするのか
戊辰の戦を知っている世代がいなくなったのが痛かった
同じ日本人でも酷いことしたね、
薩人にたいする恨みが消えることはあるまい
515 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 14:37:41.53 ID:4WRoJVDE0 [4/14回(PC)]
>>262
ソ連倒しても英米が敵じゃあどうにもならんだろ
英米の植民地に進入した日本を許すかよ

>>264
悪いことでもなんでもOKとするのは
多様性とは言わんだろ

>>298
「ドイツが勝つ」の一語に尽きるからな
日本は「東南アジアはドイツの物になる」と
真剣に心配していたらしい
言ってみれば火事場泥棒というか

>>346
一年間暴れてもどうにもならないんだから
戦うのは辞めましょうと言えなかったのが
軍人としての限界だろ
516 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 14:38:16.88 ID:aDlpVLOZ0 [5/5回(PC)]
>>513
今でいう、俺らが言うところの国レベルではないと思うがモンゴル帝国あたりはしてたんじゃね?
517 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 14:38:32.27 ID:yqEQ+iQ80 [3/5回(PC)]
はっきりいってマッカーサーがどういおうと関係ないわ。


戦争に善悪を持ち込んだ戦後の世界観は世界規模で反省すべき。
518 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 14:38:32.32 ID:twblyMxz0 [2/2回(PC)]
今でも他国を民主化させるために軍隊を送るからな
519 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 14:38:40.41 ID:oGUz1+ZT0 [17/22回(PC)]
皆殺しじゃないけど政策で現地の娘がばんばん入植者に取られて男系がどんどん先細る
というのはあったような
520 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 14:39:30.21 ID:zV/27IOW0 [1/6回(PC)]
>>477
在日朝鮮人と違って、ユダヤ系はドイツ人としては経済、化学、物理、音楽、
文学、哲学面で多大な貢献をしていたからな。追い出したり、虐殺したら当然国が傾く。
521 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 14:39:38.87 ID:T3ydRFUX0 [14/16回(PC)]
日本も反省して、世界の人権蹂躙国を誅伐に行こう。
それがせめてもの罪滅ぼしというものだ
522 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 14:39:45.20 ID:bFp1HLBsO [2/3回(携帯)]
>>4904番目

それ情報戦で騙されただけと聞いた。北方進行せず南方に向かうように仕向けられたと。
実際北方には資源が眠り、南方には期待ほど無かった。
523 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 14:40:18.50 ID:Y70TIWrp0 [9/23回(PC)]
>>519
南米はそうだね。
524 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 14:40:34.07 ID:Zy2FtJIkO [9/13回(携帯)]
>>462
いや大東亜戦争聖戦論はむしろ大東亜戦争絶対悪論を振りかざすバカ≒サヨクに対する単なるアンチ
テーゼであり、どちらかというと戦争評価に道徳論を最初に持ち込んだのはサヨク側ですからw

その目的は言わずもがな「本来持つ必要すらない贖罪意識」を日本人に刷り込みたいからだってのは
解るよな。

いや贖罪意識を刷り込むことは正しいのだ→だからサヨクが戦争評価に道徳観念持ち込んだのは
間違いじゃないとか思っちゃったりするならば、極端なウヨの言う大東亜戦争聖戦論を非難する
資格はないのだけどねw

「戦争にいいも悪いもない。日本人は単に安保の延長で戦争やっただけ」←この言い方ですら何か
許せなくてウヨ的に感じちゃう奴はやっぱり変な感情論の偏向フィルターを埋め込まれていると
思うわ~(´・ω・`)

525 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 14:40:34.96 ID:rCsHOtiT0 [8/14回(PC)]
日本人に自虐史観を植えこみ、正常な愛国心や郷土愛を育むことを阻害するのは正義とは言えんのだよ、日教組さん

526 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 14:40:51.46 ID:dDFVOrfx0 [1/1回(PC)]
事実はどうあれ、国民は当時の為政者達を許しちゃったんだよね。
その結果、為政者は国民をなめまくって、
国民を犠牲にしてでも他国に貢ぐ糞国家に成り下がってしまった。

ある国の代表がこんな戯言を言ってたな。
「国家が何をしてくれるかではなく、国家のために何ができるかを問おう。」
結果暗殺された。当然だよね。
これが為政者と国民の正しいありかた。
527 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 14:41:04.11 ID:qP3xXQl+0 [14/29回(PC)]
>>520
いまだって朝鮮系の芸能人や学者一杯いるぞ
そういう差別思想がダメなんだよ
528 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 14:41:17.81 ID:oGUz1+ZT0 [18/22回(PC)]
日本でもいずれ教科書に韓流スターが載る時代も近いのでは
529 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 14:41:20.53 ID:ynjUtsmF0 [16/19回(PC)]
>>520
アホか
金融を牛耳ってたユダヤ人をヒットラーが追放したから、今のドイツの繁栄があるんだぞ
他の国が羨ましがってるだろw
530 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 14:41:32.57 ID:44ez766A0 [1/1回(PC)]
自衛の為の戦争だもんなw全くその通りw
日教組主導の戦後教育はそれを完全に隠した上で
偏った思想教育に終始した。それが全ての間違いの元凶。
正しく教えていれば反省も隣国との友好も今より進んだのになw
日教組は隣国の手先となり日本から詐取しようと企んだからなw
531 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 14:41:53.19 ID:yWm2noyX0 [1/2回(PC)]
大東亜戦争は、自存自衛の戦争であった。ーマッカーサー
532 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 14:42:35.93 ID:zV/27IOW0 [2/6回(PC)]
>>527
え、暴力団の資金源と、産業スパイの間違いだろ。
533 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 14:43:25.94 ID:Y70TIWrp0 [10/23回(PC)]
>>513
つアメリカ
つオーストラリア
インディアンやアボリジニは絶滅寸前まで追い込まれた。
534 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 14:44:08.10 ID:RWhczVop0 [8/29回(PC)]
>>418
ところでアメリカは戦争に勝ったのか?

 戦争理論で言えば戦争目的を達成した国が戦勝国になる。
 アメリカの戦争目的は、
  極東から軍事的脅威を取り除くこととアジアの植民地などの利権を守ることだ。
  結果はどうなった?
  ソ連と冷戦状態になり、植民地のフィリピンを失い、中国からは締め出された。
  何一つ目的を達成していないww 
535 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 14:44:17.39 ID:yWm2noyX0 [2/2回(PC)]
日教組は、コミンテルの手先である。
536 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 14:44:19.21 ID:8pbDT/eo0 [1/1回(PC)]
真珠湾まで出向いといて自衛はないわww
537 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 14:44:30.91 ID:4WRoJVDE0 [5/14回(PC)]
>>438
基本的には予算の取り合いと聞いているな
一方が増えると一方が減るんだから
しょうがない

現代の省庁も同じ理由で
省庁間で仲が悪いし、非効率なことになっている

>>450
よく分かんないけど
陸軍と海軍で別の戦争をやろうとする国は
ないんじゃないかな

>>463
生存圏確保と聞いているな
東方に領土を広げないと
ブロック経済化で締め出されたドイツは生き残れないと

>>487
そりゃあるんだろうけど
国を誤るほどはひどくないんだろうな…

>>488
つまり敗戦は「我欲」が原因ということですね
538 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 14:44:37.84 ID:rEzOJhM+0 [5/20回(PC)]
>>515
陸軍も他人事だったからなw

>>519
チベットすか
539 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 14:45:26.15 ID:oGUz1+ZT0 [19/22回(PC)]
アメリカは外交上ヨーロッパより優位に立ったのはでかいんじゃね
540 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 14:45:33.62 ID:n1xLatvu0 [7/17回(PC)]
残念ながらここを作った人もマスゴミもアニメ・漫画・ゲーム・IT関連もほとんど在チョン・帰化チョンが牛耳っている。

小鼠と竹中と創価がそのきっかけを作った。
541 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 14:45:50.80 ID:+4CTxtp/0 [1/1回(PC)]
>>41
×ニミッツ
○アーレイ・バーク

ニミッツは、硫黄島?パラオ?の碑文が良いよな。
542 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 14:45:51.90 ID:zV/27IOW0 [3/6回(PC)]
>>529
どこが繁栄してるんだ。あの時の頭脳流出で、ドイツは二度と学術面で世界の中心となることなんてできないのに。
543 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 14:45:56.26 ID:rCsHOtiT0 [9/14回(PC)]
>>536
イラクまで出向いて自衛はないよなw
544 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 14:46:01.66 ID:yqEQ+iQ80 [4/5回(PC)]
>>513
フィリピン。アメリカがやった。
Kill everyone over ten.
でググろう
545 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 14:46:10.46 ID:Zy2FtJIkO [10/13回(携帯)]
>>313
あれ?

俺が読んだ話とだいぶ違うな。

俺が読んだ話は「中国をいかに戦争に引きずり込むか」の戦略の中で、日本のあの戦争は(中略)で
安全保障の面から戦争に出てこざるを得なくなったわけで中国にも同じ手を使うべきだ、という
文脈の中の一部分であり、日本人が期待したような「単純な日本擁護論」では全くありませんでしたチャンチャン♪

・・・だったんだけど、キミがそこに書いた話はこれとは全くかすりもしない内容だな。


どれが正しいんだ?

546 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 14:47:05.05 ID:gZluMP/n0 [1/2回(PC)]
何を今更、といった感じですね。
547 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 14:47:27.32 ID:qP3xXQl+0 [15/29回(PC)]
>>532
日本人の産業スパイもいるし、ヤクザもいるでしょ

人種による違いは無いよ。
悪いやつは日本だろうが朝鮮だろうが、薩摩だろうがどこにだっているんだ
いい奴も然り
548 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 14:47:31.67 ID:Y70TIWrp0 [11/23回(PC)]
>>534
太平洋戦争の最終的な勝利者はソ連。
砕氷船テーゼに従ってアメリカを使って日本を叩いた。
結果的にサハリン、千島列島、北方領土を手に入れることに成功。
その後日本の植民地だった中国、ベトナム、朝鮮の赤化へと繋がる。
549 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 14:47:32.25 ID:4WRoJVDE0 [6/14回(PC)]
>>522
そうだったのか?
ソースキボンヌ

>>533
インディアン・アポリジニの女は殺されなかったんだ?
550 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 14:47:41.72 ID:oGUz1+ZT0 [20/22回(PC)]
でもドイツ車は世界最高やん
551 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 14:47:45.93 ID:BorBqqY20 [1/2回(PC)]
「オウムは統一教会をラジカルにしたもの」
「オウムが行く前に統一教会が、ロシアに進出していました。ところが、そういう連中が、どうも何時の間にかオウム信者とすりかわってしまった。」
 【殺された石井こうきの発言から】

そうか、統一教会、朝鮮総連、民団→朝鮮人だらけの民主党
すべて繋がっている
552 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 14:48:52.00 ID:AZEIXtt/0 [1/1回(PC)]
>>513
フランスが島なら経験あるな
それこそ男女すべて殺し尽くして。今リゾート地にしてるとか
553 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 14:49:06.29 ID:ynjUtsmF0 [17/19回(PC)]
>>542
なんでもメリットとデメリットがあるもんですよ
ヒットラーはいい事もたくさんやってるし、その一つがユダヤ人の隔離政策なのは間違いない事実ですからね
554 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 14:49:16.01 ID:gZluMP/n0 [2/2回(PC)]
>>313
それも意図的誤訳だな。
555 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 14:49:31.42 ID:zIVNorSN0 [1/1回(PC)]
>>547
日本人が韓国の企業を産業スパイしたことあったっけ?
知っていたらソースプリーズ
556 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 14:49:44.17 ID:rEzOJhM+0 [6/20回(PC)]
>>524
いや分かってやってるなら別にいいんだけどさ
サヨクに限らず、たまに本気っぽい人もいるので

>>529
反ユダヤ系のHPとか見てると、戦後ドイツにもユダヤ系資本が食い込んでるっぽいけど
557 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 14:49:52.70 ID:yf7yiVi+0 [3/3回(PC)]
>>534
ソ連との冷戦はどういう決断であったにせよ不可避だったと思うが、残り2つは達成してるだろ
イギリスを弱体化させ(結果的に中国の権益を失わせた)、極東アジアを実質的に支配
フィリピンにしても独立は名目上に過ぎないし、日本の権益を手中に収めて今だに手放してない
558 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 14:49:54.80 ID:8JpLx9f+0 [2/3回(PC)]
>>527
上辺だけ羊の革を被った
悪が表面化した秘密結社だろ?
559 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 14:50:00.51 ID:Yg27d9TA0 [5/10回(PC)]
中国も朝鮮もバカだから自惚れて近代化を怠った。もし中国や朝鮮が中華思想や儒教で自惚れておらず
日本よりも早く近代化をしていたら中国朝鮮は自らの力で欧米列強を返り討ちに出来ただろう
そうすればわざわざ日本が大陸に出ていくまでもなかった
今でもそうだけど昔から中華思想と劣化儒教で中国朝鮮人は異常に自己愛が強く自惚れが強く虚栄心が強い
だからあっさり中国はロシアに満州をとられて朝鮮は龍岩浦をとられて
日本が出ていかなければならなくなった。元寇の時のように中国朝鮮がロシアによる日本侵略の尖兵に成り
元寇の二の舞になる事を日本は恐れて仕方なく自分で大陸にロシア南下の防衛ラインを張りに行った
未だに絶対に自己を反省せず何でも他人のせいにしてウリナラマンセーばかりしてる朝鮮は
今後また同じ過ちを犯す可能性が高い
560 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 14:50:42.49 ID:Ht3KPbpF0 [4/6回(PC)]
戦争の負け組は黙ってろ
561 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 14:50:44.17 ID:Y70TIWrp0 [12/23回(PC)]
>>554
だから誰か正しく訳してくれよ。
Their purpose, therefore in going to war was karagely dictated by security.
562 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 14:50:51.82 ID:A3a5REhi0 [1/1回(PC)]
マッカーサーはいろんな発言してるから
どっち側にも都合がいい、ただ日本側に立った発言は1割
日本は9歳児とか、原爆は当然とかが9割
563 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 14:50:54.18 ID:qP3xXQl+0 [16/29回(PC)]
>>555
君は韓国に夢中なんだなwそれは相手の思う壺だ
ずーっと考えているといい
564 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 14:51:16.02 ID:4WRoJVDE0 [7/14回(PC)]
アメリカは結局、軍最高司令官が
大統領で最初から統合されているからな…
日本も天皇がそうだったはずだが…

 それにしても原発事故といい敗戦といい
「我欲」が原因で、日本は国が滅びるな
まるでバベルの塔だ

我欲を戒める宗教が日本にないのか?
565 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 14:51:52.08 ID:oGUz1+ZT0 [21/22回(PC)]
マッカーサーを見るとどうしても米長邦夫を連想するのよね
将棋の
なんか印象が似てる
566 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 14:52:03.92 ID:ZY3STJe40 [1/1回(PC)]
欧米諸国の植民地の侵略
欧米にとっては侵略であり植民地にとっては開放
567 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 14:52:45.05 ID:RWhczVop0 [9/29回(PC)]
>>430
>日帝はアジア諸国に酷いことをしたのは事実。

確かにそうだな。
 そのころのアジア諸国とはイギリス、アメリカ、フランス、オランダなどだ。
 これらの白人国家からすれば、
 植民地の解放によて自国の領土を奪われ醜いことをされたと思っている。
568 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 14:53:14.68 ID:Zy2FtJIkO [11/13回(携帯)]
>>477

当時のドイツのユダヤ系住民はドイツ国民です。
在日は日本国民じゃなく非国民ですw

今現在の世界ですら基本的に非国民はどこの国でも非保護の対象ですw国外追放≒強制送還されても
文句言う資格はありませんw

ナチスのやったことと現代日本の在日批判を比べるべくもないことはご理解いただけますかなw?

569 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 14:53:43.55 ID:yqEQ+iQ80 [5/5回(PC)]
マッカーサーはあまりいい印象ないわ。
むしろマッカーサーを告発したマニラ裁判の山下と本多の弁護人の方が好感もてる。
570 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 14:54:07.55 ID:Y70TIWrp0 [13/23回(PC)]
>>562
>>1の証言はアメリカ議会での証言な。
571 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 14:54:26.73 ID:PDqEn5Uq0 [1/1回(PC)]
マッカーサー連合軍極東最高司令官の、この言葉は真実である。
日本に駐留し、日本及び日本人の環境、置かれた立場、考え方、モラルなど
広く勘案し、日本及び日本人を大いに誤解していたことを知る。
日本を離れる時の演説では、日本人を褒め、日本の明るい未来を予見して
締めくくっている。果たして、元帥が期待したほど、日本人自身が成長
したかどうかは疑問だが、少なくとも日本は米国に次ぐ世界第二位の
経済大国の地位に上り詰めた。
572 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 14:54:30.49 ID:8JpLx9f+0 [3/3回(PC)]
>>534
パラオとか通貨ドルじゃない?
573 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 14:54:48.53 ID:qP3xXQl+0 [17/29回(PC)]
>>559
日本も儒教国家だぞ、維新という言葉の由来を知らんのか無学め

韓国はキリスト教に改宗した裏切りというかどうしても寄らば大樹なのが泣けるw
574 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 14:55:18.72 ID:oGUz1+ZT0 [22/22回(PC)]
アメリカの弁護士は男気があってかっこいいな
575 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 14:55:31.44 ID:5EDD38HC0 [10/42回(PC)]
>>540

いまの女の子は、「わたしは悪くないの」一点張りで一途に佳いわけ考えるけど佳いわけに成ってない
安全という言葉をなんども確認しなさい、おまえらで潰したんだよ?

とくに宇多津に居るNHK関係者と創価学会おまえらは殺しても殺したり無い
576 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 14:55:33.77 ID:4WRoJVDE0 [8/14回(PC)]
してみると天皇が軍を統合できなかったのが
いけないわけだが…
天皇の責任は問われないな

>>559
近代化つーか西洋化だろ
日本だって攘夷するつもりだったじゃないか

倒幕派は攘夷する方向で動いていたし、
開国した幕府を悪者にしていたはずだが
なんで開国路線に転換したんだが…
単に攘夷は倒幕の口実に過ぎなかったというわけかね…
577 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 14:55:44.14 ID:Zy2FtJIkO [12/13回(携帯)]
>>536
そんじゃー日本本土空爆して沖縄でムチャクチャやったアメリカも侵略戦争やったことになるんだなw

頭悪いってフル突っ込みされてぐぬぬとなって黙り込んでストレス溜めてハゲるしかなくて可哀想だなw

578 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 14:56:11.33 ID:zV/27IOW0 [4/6回(PC)]
>>547
まあ、敵性国家の人間を野放しにしてるのは危険極まりないけどな。
579 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 14:56:57.51 ID:qP3xXQl+0 [18/29回(PC)]
>>536
アフガンを空爆しても自衛w
580 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 14:58:49.84 ID:jxsKCNVL0 [1/9回(PC)]
ウィンストン・チャーチルは

「多くの国が他の国々をスパイするが、ソビエト式スパイと他の国々のスパイとの相違は、

共産主義の側では共産主義ユートピア実現のためには自分の祖国さえも犠牲にすることが宗教的信念と言える程という一点であり、

これがソビエトスパイを甚だしく危険な存在にしている特異性の一つである」
581 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 14:58:53.20 ID:vrZHe0Nf0 [1/1回(PC)]
「自衛のために侵略した」にすればいのにそうするとどっち側も叩くんだよなあ
582 ぴーす ◆u0zbHIV8zs [] 投稿日:2012/03/30(金) 14:59:26.63 ID:FnFeVntiO [1/1回(携帯)]
>>573
あっちは朱子学なんじゃないの。
583 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 14:59:26.68 ID:Yg27d9TA0 [6/10回(PC)]
>>573
劣化儒教って書いてあんだろよく読めバカ
584 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 15:00:30.14 ID:5EDD38HC0 [11/42回(PC)]
>>577
沖縄侵攻作戦は、軍事的に日本列島と中国ともろもろを後々に侵略するための布石だっただろうから
まだ侵略に至ってないだろう

>>580
チャーチル、おまえはイギリスに大借金を背負わせた本人で国家まるごと担保にしてカネ借りて大馬鹿だな
585 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 15:01:25.38 ID:qP3xXQl+0 [19/29回(PC)]
>>583
劣化儒教などという言葉は無い
それこそ無学
586 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 15:02:01.50 ID:jLUnR3n30 [1/1回(PC)]
にほんじんは侵略などしない
587 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 15:02:06.20 ID:T3ydRFUX0 [15/16回(PC)]
「自衛の為に膺懲した!」これでOK
588 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 15:02:38.66 ID:ACFOyQhG0 [3/9回(PC)]
>>584
 国境線越えて他国に軍隊動かして攻撃したら有無をいわさずそれは侵略ニダ!!とか
言ってる「 バ カ 」へのヒニクなんじゃねーのそれ?
589 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 15:02:45.18 ID:zV/27IOW0 [5/6回(PC)]
>>553
おいおい、明らかに民主党政権と同じで、デメリットばかりだろ。
結果はプロイセンのユンカーの絶滅と、学術面での没落に分断国家化じゃないか。
590 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 15:03:20.79 ID:Y70TIWrp0 [14/23回(PC)]
>>584
沖縄をアメリカを占領したのも侵略じゃないんだな。
591 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 15:03:23.98 ID:Yg27d9TA0 [7/10回(PC)]
>>573
自笑 百年如一夢 何以得歓娯 自笑平生拙 区区学腐儒
ってね。高杉なんかはもう腐れ儒教に見切りつけてたんだよね。
592 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 15:03:53.70 ID:n1xLatvu0 [8/17回(PC)]
「ヒトラーは日本最優勢血統の縄文系と親戚」

父系染色体では「人類の出アフリカ」最古の遺伝子で他とは異なるY-DE-YAP+という血統が見られます。
日本男性の4割以上に見られる縄文系(縄文人そのもの、とか純血とかなどではない、みんな混血している)のY-D2系もその仲間だ。
そしてヒトラーの男系一族を調査したら、同じくその仲間のY-E系が検出された。

このY-E系は6万年前にアフリカを出て5万年前くらいに中東でY-D系と別れた血統である。
現在はアフリカと環地中海地帯に残っていて、南欧系・バルカン系・中東系・アフリカ系と民族性に関係なく検出されている。

ヒトラーはオーストリア人であったが、東欧バルカン系だったのか、南欧系であったのか定かではない。
ガリア人やゲルマン人が入欧する前は、このY-E系が欧州でマンモスを狩っていたようだ。
いわゆるクロマニヨン人もY-E系と考えるのが自然かもしれない。
593 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 15:04:02.49 ID:twBuO7bB0 [2/4回(PC)]
>>564
よろずの神とか言って自分が神とか言ってしまう国民性だからね。
594 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 15:04:16.20 ID:qP3xXQl+0 [20/29回(PC)]
>>582
お、少しは物を知ってるな見直したw

>>586
侵略しますよ、普通に、虐殺もやるし、なんでもやった
いまさら無かったことにするのは無理がある

もうビルマで坊さんになるしかない
595 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 15:04:39.96 ID:RWhczVop0 [10/29回(PC)]
>>505
だから鼻からアジア解放が戦争目的だった。
 大東亜戦争開戦日に発表した帝国政府声明文に書いてある。
 
 解放が目的で無いならインパールまで戦線を広げるかよww
 
596 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 15:05:26.03 ID:5EDD38HC0 [12/42回(PC)]
>>588
ああ、囚人集めただけの軍隊は正規軍ではないんでそいつらの勝手だろうな・・・・監獄(韓国)ってぐらいだし
597 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 15:05:55.45 ID:ACFOyQhG0 [4/9回(PC)]
>>545
 確かにおいらもその説を見たな。
 それを以って「マッカーサー発言を持ち出して日本を擁護したと思ってるウヨはバカwwww」とか発情して
得意がってたヤツが居たのは覚えてるが、>>313みたいな珍訳は初めて見たわw
598 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 15:06:16.47 ID:mSDWUOm/0 [1/1回(PC)]
ブサヨ大発狂ww!!!
599 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 15:06:36.36 ID:T3ydRFUX0 [16/16回(PC)]
('A`)やはりマッカーサー神社を作っていれば、
  日本人はもっと冷静に理性的に戦後を歩めたのだ
  神道の知恵を否定してはならなかった
600 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 15:07:34.38 ID:5EDD38HC0 [13/42回(PC)]
>>590
Douglas MacArthurを解任したことでそのあたり推断にしかならんよ
601 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 15:07:41.64 ID:D/FsBosr0 [1/1回(PC)]
もし日本が開戦してなくてアメリカとなあなあで済ませてたら
今のインドも中国も欧米列強の植民地だったよ。
誰のおかげで独立してるのか朝鮮人は勉強せえよ。
おっと、今はアメリカの植民地だったか。
602 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 15:09:24.47 ID:j1mTJFHV0 [1/1回(PC)]
戦争当時の海軍に所属してた元校長先生はマッカーサーが終戦間際で日本一気攻めてくれなかったらソ連に北海道と青森は取られてたかもしれないって言ってたな
603 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 15:10:04.54 ID:ynjUtsmF0 [18/19回(PC)]
>>589
まぁドイツ国民がユダヤ支配を容認してりゃ、イスラエル建国もなかったでしょうから
中東で何千万人も無駄に死ぬこともなかったでしょうね
ドイツ人は罪な民族ですねwwwww
604 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 15:10:56.44 ID:ACFOyQhG0 [5/9回(PC)]
>>561
http://www1.ocn.ne.jp/~terakoya/mac.html
原文と和訳があるから、その部分の発言だけの文脈読むならこれで間違いない。
ただ、「この発言の目的」が日本を擁護したいからじゃなく、単に対中戦略を話し合う中で、過去は
どうだったか、の事実関係を述べたに過ぎない発言だと、それだけの話。 これをもってマッカーサーが
日本を擁護したというのは無理があるけど、マッカーサーの認識がどうだったかの一端は確かに証明
出来る気はする。
605 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 15:11:10.74 ID:RWhczVop0 [11/29回(PC)]
>>548
では、日本の大東亜戦争の戦争目的はなんなのかな?
606 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 15:11:51.36 ID:rCsHOtiT0 [10/14回(PC)]
ドイツはイスラエルという厄介者を残し、
日本はアジアの独立を残した。

一緒にされちゃ困るぜw
607 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 15:12:01.18 ID:rEzOJhM+0 [7/20回(PC)]
>>544
こいつか、報復による虐殺
http://en.wikipedia.org/wiki/Jacob_H._Smith#Later_life

"I want no prisoners. I wish you to kill and burn, the more you kill and burn the better it will please me.
I want all persons killed who are capable of bearing arms in actual hostilities against the United States,”
"I would like to know the limit of age to respect, sir."
"Ten years,"
"Persons of ten years and older are those designated as being capable of bearing arms?"
"Yes."
この辺のやり取りが何とも……
ただ、虐殺が発覚して軍法会議に掛けられたにも関わらず、軍を追い出されるぐらいで済んでるのが、いかにもな時代だなー

>>573
大陸じゃ陽明学が死んだのが大きな違いになったな
608 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 15:12:17.30 ID:0WXCFcyC0 [2/2回(PC)]
>>390
渡部昇一の英語力をけなすとは相当の英語の達人と見たw
英文法史の大家より英語が出来るとは、
さぞかしものすごい業績をお持ちの方でしょうな?
ご披露いただけますでしょうか?

609 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 15:12:44.25 ID:wwiOGdzF0 [1/1回(PC)]
610 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 15:13:07.77 ID:NhPn2Q0F0 [1/1回(PC)]
何でもかんでも日本が悪いんか
611 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 15:14:19.79 ID:qP3xXQl+0 [21/29回(PC)]
>>548
ソビエトは中に最大の敵がいた、スターリン同志おそろしや

なんでジャコバンは粛清がすきなんだろう新撰組なのかな
612 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 15:14:34.24 ID:vzJie0DA0 [1/2回(PC)]
日本が悪くないってことになったら
日本で一番困るのは在日だからなあ

マイノリティはいじめられないために必死だから
613 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 15:14:42.53 ID:ACFOyQhG0 [6/9回(PC)]
>>576

当時の(今も基本的にそうだけど)近代=西洋だったんだからそりゃ仕方ないだろ・・・・。

 悔しかったらアジア的道徳をエネルギーに変える科学技術でも発明して西洋人に
参った、教えてください!と言わせるくらいやらないとw
614 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 15:15:03.46 ID:5EDD38HC0 [14/42回(PC)]
>>602
日本を奪還(脱韓)したのは結果論になる予定
615 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 15:15:51.48 ID:gFwB8qBv0 [1/1回(PC)]
まあ英語読めないから産経の言うことが正しいと信じるしかないよね
616 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 15:16:25.78 ID:Y70TIWrp0 [15/23回(PC)]
>>605
問題はそこ。
アジアの解放とかぼやっとしていたから戦線を拡大せざるを得なかったんだよな。
617 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 15:16:44.68 ID:twBuO7bB0 [3/4回(PC)]
>>610
今の世界の価値観ではそういうことになるな。
勝てば官軍なんだよ。
日本国憲法では紛争解決のための武力行使は禁止してるが国連憲章では戦争を否定していない。
618 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 15:17:13.84 ID:5EDD38HC0 [15/42回(PC)]
>>615
イギリスのbluffなのはわかるが
619 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 15:17:30.51 ID:vzJie0DA0 [2/2回(PC)]
全アジア人必見 西洋人のここ500年の蛮行は長年にわたるアジアコンプレックスの反動だった



http://www.nicovideo.jp/watch/sm7305772
620 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 15:17:43.02 ID:ACFOyQhG0 [7/9回(PC)]
>>594

 「ドヤ顔」で語ってるトコすまないんだけど、実は「侵略」ってマトモな定義の無いレッテル分を
多分に含んだ言葉なんだぜ・・・・・。

 国際政治の議論好きにとっては常識だと思うのだけど、おまいさん知ってるかなコレ?
621 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 15:17:58.95 ID:5kFcdDSt0 [1/1回(PC)]
今の中国も自衛の為と言いつつ軍拡、領海領土権の主張、チベット侵略などをやってるわけだが

これも自衛の為だと判断する阿呆やバカはいないだろう
客観的に見れば見るほど暴力による侵略行為としか言えない
622 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 15:18:24.75 ID:rEzOJhM+0 [8/20回(PC)]
>>576
一口に攘夷と言っても色々あってな
1.とにかく西洋人を神州から追い出せ派
2.今のままじゃ敵わないから、海外の技術とか取り入れてから攘夷しようぜ派
一般的には、1が小攘夷で2が大攘夷だわな
攘夷派といわれる吉田松陰が、ペリーに頼んで海外留学しようとしたってのは、2の大攘夷派だったから
んで、幕府に矛先が向かった理由としては、
1.とにかく西洋人を神州から追い出せ派
2.日米和親条約は勅許貰ってるからおkだけど、修好通商条約とかは孝明帝の勅許貰ってねーじゃん破棄しろよ派
3.孝明帝がそう言ってるので、とりあえず西洋との条約は全部破棄して最初からやり直すべ派
とまぁ人や藩によってそれぞれなんだわ
でも大体尊皇と攘夷がワンセットになってるんで、纏めて尊皇攘夷と呼ばれる

そういうわけだから、孝明帝が修好通商条約を認めたり明治帝が神戸開港したあとは、
1以外の攘夷派はその理由を失って、尊皇だけが残った訳だ
それで1の何でもいいから攘夷派が消滅したわけではないがね
623 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 15:18:32.12 ID:iBG5Aome0 [1/1回(PC)]
ニミッツがパラオの碑文に残した言葉も載せて欲しい。
あれを初めて読んだ時、涙が止まらなかった。
624 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 15:18:42.34 ID:qP3xXQl+0 [22/29回(PC)]
>>576
いまだって攘夷だろうネトウヨはw
悪いことは何でも外国人のせい、外国人を追い出したいw

でもイランイラク世界中でも攘夷だ、外国人を追い出せ!ってな
625 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 15:18:43.44 ID:QL9ZPX0Z0 [3/27回(PC)]
日清戦争は、清による天津条約違反と朝鮮侵略があり、
日露戦争は、ロシアによる満洲侵略と撤兵の拒否、朝鮮侵入が、戦争が起きた原因だ。
いずれも日本が直接侵された訳では無いが、条約違反と権益が損なわれたのが開戦理由だった。

日清、日露は敵方の侵略意図が明らかだったので、日本中が一丸となって反抗した。
またそれが出来た。


翻って第二次世界大戦だが、支那が奇襲開戦し、日本は侵略されて押しまくられる形となったので、
国論は反抗で統一せず分裂し、敵の策源地の占領と野戦軍の補足に失敗した。
(支那の権益を放棄し、居留民を見捨てろと言った論が当時多かった。
蒋介石は首都南京を放棄し、奥地に遷都した。途中から主要な敵が支那からアメリカに換わった)

第二次世界大戦の原因となった支那事変は、北方でロシア(ソ連)と対峙している日本を弱めようと、
コミンテルンが策動して起こした戦争だ。
その駒にはコミンテルンの影響下にあった蒋介石国民党が使われた。
(西安事件以前から、国民党員のかなりが共産党員でもあった)

表向きの敵の首魁は蒋介石国民党だったが、彼らは事実上スターリンの駒に過ぎず、
支那主要地域を日本が占領して、講和の気運が盛り上がっても、戦争は終わらなかった。
スターリンが休戦を欲しなかったからだ。

そこで日本は、支那の同盟国であったナチスドイツと結び(国民党軍の武器はドイツ製だった)、
更にドイツがロシアと「独ソ不可侵条約」を結んだのに乗じて、松岡洋右外相は、「日ソ中立条約」を締結する。

支那とドイツを離反させ、更に支那とロシアの分断にも成功しかけたのだ。

一連の外交が成功すれば、第二次世界大戦は、支那事変の段階で終わり、世界大戦にはならないはずだったが、
アメリカが軍事援助で支那に介入することで、結局は太平洋でも開戦し、第二次世界大戦となった。
(アメリカの最後通牒では、日本の支那からの撤兵、権益の放棄を求めていた)

このいきさつを知れば、戦争を拡大し、発展させたのはアメリカで有ることが判るし、セキュリティも嘘では無いだろう。
626 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 15:20:52.89 ID:l1dstzTN0 [1/1回(PC)]
マッカーサーがこういう発言してようがしてまいが事実戦前の日本と
同じく大陸に兵を出した以上こういう認識に至っても何も不思議ではない
結局の所自分が日本を統治する側に回って初めて「あっ日本の安全守るには
大陸に手を出さざるを得んわ」って認識できたって事でしょ
627 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 15:21:19.21 ID:FnE4fB3H0 [1/1回(PC)]
どの道、今のままなら日本は恐れか早かれ滅びるんだからどうでも良いよ
628 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 15:21:30.99 ID:5EDD38HC0 [16/42回(PC)]
>>624
核兵器で日本が敗戦処理をせまられたように
明治維新でのキーデバイスは「アームストロング砲」だった、それが入手されて政策転換があったと思われる
629 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 15:23:00.41 ID:qP3xXQl+0 [23/29回(PC)]
>>625
少し陰謀史観が混じってやしないか

アメリカだってナチにつくかエゲレスにつくか迷っていたから当初はモンロー主義で
関わらないつもりだったのだ
日本は圧力をかけておけば爆発はしないで折れると見ていたふしもある
630 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 15:23:06.13 ID:Y70TIWrp0 [16/23回(PC)]
>>674
つーか「王を尊び外敵を撃退する」って思想どころか、ごくごく普通の当たり前
のことなんだが。
631 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 15:23:53.68 ID:RWhczVop0 [12/29回(PC)]
>>557
>イギリスを弱体化させ(結果的に中国の権益を失わせた)
イギリスの弱体化は正論だが、アメリカも中国の権益を狙っていたが失敗した。

>極東アジアを実質的に支配
 朝鮮戦争、ベトナム戦争と支配のための犠牲が多すぎて、実施的なメリットが無い。
  ベトナム戦争では敗北し精神的なダメージを受けた。

 >フィリピンにしても独立は名目上に過ぎないし、
   戦前の植民地支配とはまるで違し、最終的に追い出された。
  
>日本の権益を手中に収めて今だに手放してない
  これは正論だなww
632 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 15:24:52.83 ID:n1xLatvu0 [9/17回(PC)]
日本は儒教国家ではない! ……中国も同様。

朱子学は江戸幕府が戦国の下剋上武士を飼いならして小役人にするために明から取り入れた学門。
そうした学門は高級武士だけに教育され、下士や町人・農民には普及していなかった。
それゆえ維新では上士があまり活躍しなかった。

儒教国家というのは同族が結婚できない(従兄弟同士とか)朝鮮のような国をいう。
本来儒教は宗教ではなく、漢族の多くは道教を信じ儒教を宗派とする者はほとんど存在しない。
中国の宗教観は例え仏教徒でも道教的感じ方をしている。
日本は仏教国家と言っても過言ではないが、その根底は未だに八百万の神のアニミズムである。

宗教ではない儒教が改悪され広まっているゆえに朝鮮の宗教は劣化朱子学と呼ばれている。
633 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 15:24:54.39 ID:w8807YFRO [4/6回(携帯)]
>>629
日本がメシ以外で怒った珍しい例でもある
634 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 15:25:03.16 ID:rEzOJhM+0 [9/20回(PC)]
>>624
それはイランイラクじゃなくてイスラム原理主義、それも過激派の方な
あと目的は西洋人の排斥ではなく、西洋文明の排斥
農村の技術指導に行ってた日本人が原理主義者に浚われて殺されたときの理由も、西洋文明の排斥
635 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 15:27:29.28 ID:qP3xXQl+0 [24/29回(PC)]
というのもアメリカは日本なんかアウトオブ眼中だったのであり
日本なんかどうにでもなると見ていた
日本にとっては死活問題でもアメリカはそれほど深刻には考えていなかったと俺は見ている
だから真珠湾やられて激怒したのは陰謀でもなんでもないだろう
日本がアメリカ様に逆らうはずない、日露でも恩を売ってやったではないか

現在のアメリカの北朝鮮にたいする圧力のかけかた見ればわかるだろう
636 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 15:28:43.17 ID:iak0QojE0 [1/7回(PC)]
日本とドイツは製造業が強いからね、他国にとっては自分の市場を取られるのが
嫌だったんだよね、それで感情的になって商品のバッシングとか強烈にやって、
店舗荒らし回って、地元の警察もグルになって、渡航者守ってくれないから
軍隊派遣されて占領に至るんだよね。それを帝国主義だって直接関係ない国も
首突っ込んできて、正義感を盾に自分勝手に要求して来るんだよな。喧嘩には原因が
あるのに。
出る杭は打たれるだね。
637 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 15:29:15.10 ID:nCPOF16j0 [1/1回(PC)]
>>11
だよな。
日清日露のほうがよっぽど侵略だったろうに。
ようは「負けた」ことへの反省なんだよな。
638 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 15:29:50.40 ID:rEzOJhM+0 [10/20回(PC)]
>>635
北朝鮮については、バックに中国がいるからカナリ気を使ってると思うぞw
639 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 15:29:57.40 ID:QL9ZPX0Z0 [4/27回(PC)]
>>548
その論で行けば、大東亜戦争と第二次世界大戦の最終的な勝利者は、
支那と言うことになるな。

独立直後の共産支那は、毛沢東とその一党は、スターリンの手下に過ぎなかったが、
東京オリンピックの時に核実験し、核武装を実現して真に独立。
(刃向かわれたソ連は、アメリカに対して、共同での支那侵攻を持ちかける)

連合国の代表権を、台湾島に落ち延びていた蒋介石国民党から奪い、
戦勝国の座を盗んでも居る。

(それでも長いこと、支那は大きな北朝鮮に過ぎなかったが、
田中角栄を買収することで、西側の結束を崩し、今日の勃興の基礎を成した)
640 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 15:30:09.25 ID:ACFOyQhG0 [8/9回(PC)]
>>595
 ちなみに、アジア解放というとあたかも日本が押しつけがましく正義ヅラしているに
きまっていると感情的に反発するバカが居るので付け加えておくと、「アジアに有色人種の
独立諸国家を日本の支援(主導)で作る事」は、世界における日本の地位の安定と向上に
非常に役立つというヨミがあったのだよね。

 今でいえば、アジア共同体()の主導メンバーに日本がなった!みたいな状態を想定すれば
いい。「正義の押しつけ」「偽善の看板」「カッコツケ」なんじゃなくて、「独立したいという現地の
住民の希望」と「新興諸国との共同体の盟主として安定した地位とその地域の市場・資源を
得たい日本(安全保障の観点)」の両者の希望が合致した妥当なスローガンだったわけなのよね。
641 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 15:31:14.33 ID:qP3xXQl+0 [25/29回(PC)]
>>632
おおググって勉強してきたなえらいえらいw

福澤にしたって四書五経の教養はあった
儒学は基礎、儒学は基本。知らないというのは超恥ずかしかったんだよ。
儒学は町人農民広く広まっていたぞwもう少しググれ
642 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 15:32:20.57 ID:5EDD38HC0 [17/42回(PC)]
チャーチルが馬鹿みたいにダイ借金して、植民地を手放しただけで別に日本がやったわけじゃないみたいなんだが・・・
まあイギリスの自爆だったなんてあの王室が認めるわけないからな、日本とドイツは大損だ
643 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 15:33:03.76 ID:zV/27IOW0 [6/6回(PC)]
>>603
何でそんなにユダヤ人が嫌いなの。キリシタンなの?
644 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 15:33:04.69 ID:iRFk4Qod0 [1/7回(PC)]
てすと
645 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 15:34:06.89 ID:qP3xXQl+0 [26/29回(PC)]
>>643
中学生とかナチス好きだろう、そういう年ごろなんだよきっと
646 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 15:34:48.06 ID:n1xLatvu0 [10/17回(PC)]
>>632補足
朝鮮は儒教国家であるがその根底には、支配層の穢族が持ち込んだシベリアツングースの文化が色濃く残っている。

アリラン(言語)やトーテムポールやシャーマン信仰がそれである。
夏でもオンドル、風呂・水泳嫌いも同様と言われている。
647 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 15:34:53.67 ID:uWuTeg1w0 [1/1回(PC)]
 自衛のためだったのは、当たり前の話。

 そもそも歴史の解釈なんて国家によってバラバラだし、そのほうが健全でもある。

 いちいち日本の教科書にイチャモン付けるのは異常だし、自国の歴史に
 自信が持てない証拠。

 露骨な内政干渉。
648 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 15:35:07.12 ID:/VvJDIvjO [2/6回(携帯)]
>>629
アメリカが入って来なければ、中国相手だけでは勝ち戦だったよな。
649 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 15:36:00.52 ID:5EDD38HC0 [18/42回(PC)]
ユダヤはイギリスのエッタだからさ、イギリス内部にいれなくて今でもフランスに逃げてるの多いけど
まあ、ドイツ人がユダヤと喧嘩してるってよりイギリスで勢力争いしてんだぞ
650 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 15:36:32.86 ID:LLWy2yJo0 [1/1回(PC)]
タイ、マレーシア、フィリピン、インドネシア、インド、イラン、トルコ、
台湾、【中国、韓国】、
仕事でこれらの国に月単位で滞在したことあるけど、
侵略戦争うんぬんで日本を批難したり悪者にする人はいなかったなあ、
日本のおかげで独立できたと、また今までの経済援助に感謝する人は
いっぱいいたけど。
ただ、【】の国では若者が日本が悪い、謝罪しろとか突っかかってくる人が
多少いたけどね。
651 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 15:36:52.67 ID:w8807YFRO [5/6回(携帯)]
>>643
白人ユダヤは偽ユダヤ
652 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 15:37:44.98 ID:Y70TIWrp0 [17/23回(PC)]
>>639
支那とはなんぞやをもうちょっと考えてみましょう。
当時支那大陸は様々な軍閥が群雄割拠し欧米列強の祖界があちこちにあったが
皇帝がいたのは満州国だけだったから。
その中で最終的に天下を取ったのは中国共産党。
これは同時に共産主義コミンテルンの勝利でありソ連の勝利とも言えるのですよ。
653 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 15:37:49.41 ID:RWhczVop0 [13/29回(PC)]
>>616
>アジアの解放とかぼやっとしていたから戦線を拡大せざるを得なかったんだよな。

ぼやっとしていたからwww
 勘弁してくれ。
 開戦日の帝国政府声明文に『英米の暴政からアジアの住民を解放し元の秩序に戻す』
 と書いてある。
 鼻から自衛とアジア解放が大東亜戦争の戦争目的だ。
 ぼやっとしていた訳ではない。
654 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 15:37:49.77 ID:/VvJDIvjO [3/6回(携帯)]
>>638
朝鮮戦争は、実質的に中国陸軍ソビエト(ロシア)空軍vsアメリカ軍、だったからな。
655 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 15:38:12.25 ID:3/dBR+zd0 [1/1回(PC)]
>>641
農民っていっても比較的豊かな層の一部だろ。
大半の貧乏農民にそんなことを専門的に学ぶ暇はない。
マウンダー小氷期にかかっていて寒冷で飢饉が多発した江戸時代の日本の農民にそんな余裕があったのか?

しかもそれは「日本式儒教」で「本来の儒教」ではなくなっている。
仏教も本来は僧は結婚できないはずがやっちゃっているし。
656 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 15:38:46.73 ID:81A/d/If0 [2/3回(PC)]
>>625
>翻って第二次世界大戦だが、支那が奇襲開戦し、日本は侵略されて押しまくられる形となったので

はぁ?
657 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 15:38:50.44 ID:ND2rU1/Q0 [1/3回(PC)]
この発言ってアメリカが朝鮮戦争に勝ったら
満州っていう緩衝地帯が必須になって中ソと泥沼化って理解したからだろな
その割りに益が少ないから朝鮮半分で落ち着かせただけで
658 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 15:39:00.38 ID:QL9ZPX0Z0 [5/27回(PC)]
>>584
チャーチルはハーフで有り、そもそも政治家になって良い人物では無かった。
(母親がアメリカ人で、チャーチルが売国した分は、アメリカの権益になっている)
659 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 15:39:10.55 ID:EvyTWD+6P [1/1回(p2.2ch.net)]
>>643
ユダヤ人って今の日本にいるチョンと変わらんぞ
戦後ドイツでむちゃくちゃやったから殺された
660 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 15:39:26.44 ID:f/rSMcIxP [1/1回(p2.2ch.net)]
3月29日 参議院総務委員会

韓流ゴリ押しNHKを片山さつきがメッタ斬り

http://youtu.be/qZOXpA598ZU
661 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 15:39:45.14 ID:ACFOyQhG0 [9/9回(PC)]
>>633

 いや、根幹は「国民がメシ食えなくなるじゃねーか!!」ですから・・・。
662 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 15:39:45.55 ID:CsB6wxmD0 [1/1回(PC)]
自衛っていうか、結局、経済戦争なんだけどな。
侵略戦争は自虐だとしてもアジア解放云々は美化し過ぎだと思うわ。
663 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 15:39:53.42 ID:Y70TIWrp0 [18/23回(PC)]
>>632
でも明治維新は一種の儒教革命だったんだよな。
そもそも日本は天皇が治めるべきって主張してたのが儒学者だから。
664 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 15:40:30.53 ID:iRFk4Qod0 [2/7回(PC)]
ここにはかきこめた。
665 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 15:42:14.11 ID:uXwObb9C0 [1/2回(PC)]
>>27

> ▼アメリカの調停により有利になった →米英シカトして満州利権一人占め


俺もここが近代のターニングポイントだと思う
小村寿太郎が桂・ハリマン覚書を一方的に破棄した瞬間から
日米開戦への道になってしまったと思うわ

もし日本が満州開発を米英共同でやってたら
日米英で環太平洋と東南アジアの利権をモノにできたはず
666 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 15:42:35.73 ID:t8fy2nXV0 [1/1回(PC)]
冷戦準備の逆コース転換中の証言か
667 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 15:42:55.77 ID:zceT8FxRO [1/1回(携帯)]
このスレ保存するわ
668 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 15:43:35.25 ID:jzU3pr3+0 [1/1回(PC)]
>>662
まあ、連合国側も自国の歴史教科書では自分達を美化しまくってるし、
別に気にする事でもないと思う
669 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 15:44:10.01 ID:Y70TIWrp0 [19/23回(PC)]
>>662
当時のアジアはまともな独立国が日本とベトナムくらいしかなかったがな。
670 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 15:44:14.54 ID:Yg27d9TA0 [8/10回(PC)]
>>576
薩摩は攘夷を唱えて生麦でイギリス人ぶった切って薩英戦争起こしてイギリス船を沈めた
でも実際に戦争してイギリスの砲弾を拾って形状を分析して
日本が西洋に圧倒的に劣っていることを自覚した
欧米やべえ日本マジ雑魚いって冷静に判断出来た
で戦後講和のなかでイギリス先輩マジぱないっすねと仲良くなって
自惚れずに冷静に日本の雑魚っぷりを判断し謙虚に欧米に弟子入りできた
朝鮮は丙寅洋擾で調子に乗って何も学ぼうとしなかった
だから朝鮮と違い日本は成功出来た
671 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 15:44:50.04 ID:ND2rU1/Q0 [2/3回(PC)]
>>669
タイ
672 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 15:45:31.29 ID:/mq2nYis0 [3/3回(PC)]
>>669
WW2以前の独立国家って日本とタイだろw
673 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 15:45:48.39 ID:QL9ZPX0Z0 [6/27回(PC)]
>>657
日本軍相手に勝利したように、なぜ北鮮には勝利出来なかったのか?
って尋ねられた際の言い訳だから。

日本の統治者になった経験も踏まえ、若干、日本からの視点が入ってしまった。
674 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 15:46:45.94 ID:Yg27d9TA0 [9/10回(PC)]
>>624
外国人大歓迎だし米軍だって自ら希望してるだろ
ただ、日本で犯罪と反日活動ばかりして何の役にも立たない韓国朝鮮人はお断りなだけだろ
675 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 15:47:19.65 ID:1BmO/P8Q0 [6/6回(PC)]
>>628
アームストロング砲w
架空小説のよみすぎ。
676 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 15:47:24.76 ID:Xsqdr/Ct0 [1/8回(PC)]
>>662
いわゆる「正義」では幾ら何でも何処の国も戦争なんてしないからな。
但し、日本の生きる道として日清戦争における朝鮮の解放や、大戦のアジアの解放は
大きな意味があったゆえにそれをしたことは間違いないよ。
アジアの解放=日本の存続だと考えれば美化でもなんでもない。
末端の日本兵に至っては、同情や道義でインドネシアのような聖戦に参加したものも
少なくないしね。
677 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 15:47:35.60 ID:rEzOJhM+0 [11/20回(PC)]
>>584>>658
つっても、レンドリースにしろ借金にしろ、無かったらイギリスは更にボロボロだったろ
678 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 15:47:54.61 ID:qP3xXQl+0 [27/29回(PC)]
>>670
ところが薩人が今度はエゲレス人みたいな傲慢不遜な連中になってしまったのさ
戊辰の戦ではまさに白人ばりの残忍さを示した
679 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 15:48:39.41 ID:rEzOJhM+0 [12/20回(PC)]
>>669
タイ
あと当時のベトナムはフランス領
680 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 15:49:08.89 ID:9vp/u6XW0 [1/1回(PC)]
隣の国が大声で叫び散らしそうだ
681 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 15:49:09.50 ID:pnYslhu50 [1/3回(PC)]
当たり前じゃん

当時のアジアはアフリカと同じで全部欧米に侵略されてたんだよ。
倭国を除いては。
倭国は欧米の侵略に立ち向かい、アジア人のための大東亜圏を
作ろうとしてたんだから。
みんな悪いのは鬼畜欧米。
682 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 15:49:27.05 ID:QL9ZPX0Z0 [7/27回(PC)]
>>665
アメリカは、支那や満洲に足がかりが無く、
紛争が起きれば、アメリカの権益を守る為に、日本軍将兵の命がすり潰される。
(北清事変で、主力を担ったのは日本軍だった)

だから、小村が正しい。
683 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 15:49:33.50 ID:IHt3PLil0 [1/1回(PC)]
日本がアジア諸国を侵略したのは事実だ
謝罪と賠償は当然のことだ
684 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 15:49:37.09 ID:jN8tbZ0+0 [1/1回(PC)]
>>16>>20>>27>>38>>49>>86
ID:vk2LMtTTO
火病ブサヨ脳内ソースで大暴れww

事実無根w論理破綻ワロスww
685 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 15:50:06.08 ID:RWhczVop0 [14/29回(PC)]
>>640
補足説明ありがとう。

 大東亜戦争の『開戦の詔書』『帝国政府声明文』そして『終戦の詔勅』の
 全文を読めば貴方の補足説明が理解できる。

 マッカーサーの議会証言に良いが、本当は上記のものを教育して欲しい。
686 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 15:50:28.83 ID:YqH9jLOaO [1/1回(携帯)]
はじめて知りました
687 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 15:51:03.16 ID:CIpWducg0 [1/1回(PC)]
シナ土人発狂wwwwwwwwwwwwwwwww
688 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 15:51:16.29 ID:/VvJDIvjO [4/6回(携帯)]
>>663
江戸時代より男尊女卑が酷くなったんだよ。
結婚したら、女の持ち物財産は全て夫の所有物になって、夫に勝手に使われたり売り払われてもどうにも出来なかったんだ。
だから、敢えて籍を入れない事実婚が財産持ちに広がったんだ。
先祖代々の財産を婿に持ち逃げされるおそれがあったからね。
689 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 15:52:34.80 ID:Pyo7kSlr0 [1/1回(PC)]
日本の正しい歴史を子供たちにやっと伝えられる

日本全国に広めていこう
690 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 15:52:56.73 ID:n1xLatvu0 [11/17回(PC)]
>>641
儒学と朱子学は似て非なる物。
元にいびられた南宋で生まれ、清にいびられた明で栄えた教義。
番夷に理はなく中華王朝こそが正統であるので、とにかく皇帝にだけ従え!
ただそれだけの身分社会肯定教義でしかない。
でもそれすらも一部の貴族のみ、ほとんどの農民は文盲のままだった。

一方日本では、寺子屋(似たようなものが農村にもあった)で町民にまで道徳的な教えとして儒学は教えられていた(聖徳太子以来の伝統だから)。
そして上士たちでも違いがある、誰かの指摘があったが、日本では陽明学が朱子学なみに支持されたので朝鮮などとは全く違う結果となった。
単なる権威主義の朱子学から、実践行動を伴う陽明学が力を得たのは大きい。

中国の儒教はほんの一部のエリートの受験教科でただの教養(朱子学は忘れられた)。
日本の儒教は聖徳太子の十七条憲法以来の道徳(朱子学は別、別物)。

朝鮮の儒教は劣化朱子学狂義によりカルト化した新興宗教。
改宗して仏教に戻ろうが、クリスチャンになろうがベースは変わらずカルト。
691 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 15:53:25.60 ID:rEzOJhM+0 [13/20回(PC)]
>>670
いや、生麦は攘夷主義っつーより、久光の行列の前を横切られたから
無礼!→斬ってやっちゃっただけだぞ
あれが仮に日本人だったとしても斬られてる

>>678
戊辰っつーか、あの頃の戦争は戦国時代の気風を残しまくってるから
薩摩は伏見奉行所の旧幕軍負傷者殺しまくってるが、旧幕府軍も新政府側の人夫とか容赦なく斬ってるし、
会津は会津で重税課したり略奪したんで新潟の人から嫌われてたのが有名
まぁ戦争だから色々あるさ仕方ないね
692 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 15:54:41.37 ID:4WRoJVDE0 [9/14回(PC)]
>>599
我欲を戒める仏教を捨てて
神道に傾倒した明治以降の日本が
我欲で二度も滅んでいるんだろう

むしろ神道の無力さが露呈した

>>613
中国ならやってくれるかもしれないな

>>622
孝明天皇は攘夷派だろ?
倒幕派は攘夷なんてする気がなかったから
孝明天皇が邪魔になって
明治天皇をかついだと聞くがね…
尊王もやっていないではないか

>>624
当時、「夷」と呼ばれたのは欧米人だぞ?
欧米人を追い出せというネトウヨはあんまり知らんな

>>641
江戸時代、儒学者が儒教を以て
庶民を教化しようとしたと聞くし
庶民は知らない人が多かったようだ
693 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 15:54:47.22 ID:3LaLyaGhO [1/2回(携帯)]
アメリカ様の許可は取ったのか?
694 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 15:54:50.33 ID:QL9ZPX0Z0 [8/27回(PC)]
>>683
仮に万が一事実だとしても?

賠償は終わっている。条約も結んでいて解決済みだ。


支那は現在進行形で行っている侵略を止めて、賠償し、
朝鮮は現在進行形で行っている侵略を止めて、賠償するべき。
695 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 15:55:08.87 ID:iak0QojE0 [2/7回(PC)]
>>676
「正義」を掲げてみんなの前で演説するから、後戻りできないんだよ。
一般大衆の前で「正義」なんてそうそういえないよ。正義を言うから
戦争をするのは本当だと思ったほうが良いよ。せこい奴はみんなにゴマするから戦争なんて言えない。
でも誰かが戦争したら、それに付け込んで儲けるから反対も言わない。
悪い奴はこういう奴だよ。
696 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 15:55:26.15 ID:8ZOfAU1q0 [1/1回(PC)]
産経余裕
697 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 15:55:28.21 ID:Nd7iFHC60 [1/1回(PC)]
こんなのネットが無かった時代の議論だぜ
アカどもの捏造はとっくにバレてるわけだし
698 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 15:55:44.45 ID:/VvJDIvjO [5/6回(携帯)]
>>670
イギリス軍は、薩摩に上陸出来なかったからね。
船からの攻撃だけしか無理で、上陸して攻め込めなかったんだ。
薩摩の底力をわかっていたから、イギリスは薩摩と交易をした。
昔の薩摩は、貿易を自前でしていたから、交渉力もあったからね。
699 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 15:56:54.20 ID:zY15gt6uO [1/1回(携帯)]
【韓国】「日本の戦争は自衛目的」とのマッカーサー発言に対し、韓国メディアは一斉に「またしても日本の捏造」
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/river/1323071254/
700 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 15:56:57.54 ID:EQWoU5Jg0 [1/1回(PC)]
支那でのアメリカとの利権衝突による自衛、って部分は当たってるが、侵略の面もあったろ。
傀儡やら生命線やら不敗神話やら大本営発表…今の東電官僚見てる様だ。
701 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 15:57:41.70 ID:uXwObb9C0 [2/2回(PC)]
>>682

でも何一つ正しい結果が導かれてないってことは
小村の判断は誤りだったという見方もできる

満州を手に入れて最終的に失った物は数多かれど
得たものって何かあったか?
702 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 15:57:58.67 ID:5EDD38HC0 [19/42回(PC)]
>>675
不確実な事実、架空では無い
703 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 15:59:05.72 ID:/VvJDIvjO [6/6回(携帯)]
>>576
アメリカや中国を誘って、日本侵略をしようとしたよな。
704 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 15:59:07.55 ID:ND2rU1/Q0 [3/3回(PC)]
日中と独ソは侵略戦争だわな
連合国とは植民地戦争だけど
705 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 15:59:25.55 ID:uANg51cIP [5/5回(p2.2ch.net)]
捏造の自虐史観が全部ひっくり返る前に早く死んだ方がいいなブサヨ世代は。
706 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 15:59:53.99 ID:X61JD0N80 [1/21回(PC)]
過度な自虐史観を修正するのはいいけどさ、だからと言って教科書で歴史を捏造すんなよ。
マッカーサーは「『主に』安全保障のためだった」と言ったんだよ。完全な自衛戦争とは
言ってないし、その過程で侵略をしなかったとも言ってない。関東軍が暴走したことは
当時の帝国政府も認めてることだろ。
707 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 16:00:14.09 ID:bEuxMKBa0 [1/1回(PC)]

 黄色人種の人権のために戦争し、自衛のために戦争し
708 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 16:00:45.98 ID:RWhczVop0 [15/29回(PC)]
>>669
 ベトナムは、
   日本が始めたアジア解放戦争の最後の解放国です。
   旧日本軍が指導した地下壕とゲリラ戦でアメリカを撃退した。
709 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 16:00:50.80 ID:pnYslhu50 [2/3回(PC)]
>>698
凄いよね、あの頃の倭人は。
アイルランド、エジプト、インド、ミャンマー、マレーシア、シンガポール、
中国、アメリカ、豪州、カナダを植民地下に置いた大英帝国が
薩摩に上陸できなかったんだからね。
710 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 16:00:59.86 ID:qP3xXQl+0 [28/29回(PC)]
>>690
ググって自説をでっちあげるのは結構w
ここで朱子学をディスってどうするw

711 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 16:01:07.46 ID:bXdT1W9k0 [3/3回(PC)]
>>669
当時ベトナムが独立国なんて程度の知識で歴史語るなよw
712 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 16:01:30.98 ID:iak0QojE0 [3/7回(PC)]
>>701
北朝鮮とか中国の情報とかは、清の皇帝の子孫と天皇つながりだったりしてね。
今でも溥儀の子孫はいるよ。モデルかなんかやってるその女の子ブログやってるよ。
日本語もしゃべれるとか。
713 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 16:01:32.67 ID:RrtKrni70 [1/1回(PC)]
>>1
この教科書はどこに行けば手に入るんだ?
書店で売っているのかな
714 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 16:01:34.72 ID:meU+JgBW0 [2/8回(PC)]
>>60
悪魔は地獄へ行く。
ブサヨは永遠に地獄で苦しむ。
715 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 16:01:36.96 ID:Xsqdr/Ct0 [2/8回(PC)]
>>670
その後、日本いいじゃん、ミステリアスじゃん、手先器用じゃんって
西洋人が好感をもって、仲良くなって行ったんだけど、そのうち無邪気に
力を付けてきて、西洋より遥かに潜在能力の有った日本に気がついて
「日本、やばくね?俺らやられるんじゃね?」ってことで
日本をイジメが始まって、とうとう世界大戦までいったんだけどね。
716 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 16:02:05.54 ID:X61JD0N80 [2/21回(PC)]
そもそも全ての侵略戦争は同時に自衛戦争(やらねばやられる)だから、全然意味ない発言だけどな。
717 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 16:02:19.92 ID:rEzOJhM+0 [14/20回(PC)]
>>692
そう、孝明帝が攘夷派だったから、尊皇と攘夷が結びついたと言える

ただ、孝明帝崩御前は、慶喜ちゃんの方でも神戸開港の勅許が喫緊時になってて、
ぶっちゃけそれに頑として反対してる孝明帝は邪魔だったんだわ
孝明帝が崩御してから半年後に慶喜が自ら朝議に乗り込んでやっと勅許を貰うんだが
まぁだからと言って、誰が何をしたとも思わないけどね
718 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 16:02:51.80 ID:5EDD38HC0 [20/42回(PC)]
>>714
自己紹介にしかみえないな、おまえマジの左翼だろ
719 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 16:03:09.31 ID:3x+T8M8X0 [1/1回(PC)]
こういうのは入れるべき
720 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 16:03:42.32 ID:4WRoJVDE0 [10/14回(PC)]
>>670
そういうのをコウモリというんだ
状況において東洋になったり西洋になったりしているから
一貫した考えがなく、結局、我欲で判断する事になる

明治に我欲で動くようになったので、昭和で敗戦したのだ
明治を成功としているようでは、
いつまでたっても敗戦の反省ができない

 それに開国は裏切りだって聞いているぜ

長州が京都において新撰組に対して有利に活動できたのは
京都人が攘夷を進める長州を支持していて、
長州を匿っていたからと聞く

それなのに倒幕したら
「さあ攘夷」「と思ったのに
明治政府が裏切って開国したから
京都人は明治政府を恨み、
反乱が激しく起こったと聞くな
721 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 16:03:43.18 ID:iak0QojE0 [4/7回(PC)]
>>715
それって、まさに今じゃねー?
周辺国政府は絶対ポケモン脅威に思ってるよ。
722 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 16:04:07.15 ID:meU+JgBW0 [3/8回(PC)]


ブサヨは悪魔。


ブサヨが言うことの逆が正しい。


ブサヨの罪は許されない。ブサヨは苦しんで死に、そして永遠に地獄で苦しむ。

723 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 16:04:59.83 ID:qP3xXQl+0 [29/29回(PC)]
>>692
今の時代のネトウヨの脅威は白人より中国韓国なんだろw

>>715
南蛮の日本人奴隷貿易とかあったんだお
白人マジ鬼畜w
724 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 16:05:12.06 ID:Xsqdr/Ct0 [3/8回(PC)]
>>706
>「主に自衛(安全保障)のためだった」と述べた米議会での
 証言が、東京都立高校独自の地理歴史教材の平成24年度版に新たに掲載される。

「主に」って書いてあるじゃん。
725 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 16:05:47.80 ID:QL9ZPX0Z0 [9/27回(PC)]
>>698
薩英戦争では、前藩主の整えた武力が役に立った。

しまづなりあきら【島津斉彬】
[分類]人名(日本)
( 1809~1858 ) 江戸末期の薩摩藩主。1851年異母弟久光をおさえて藩主となり,
殖産興業,洋式兵備の充実を図り,短期間に反射炉や軍艦を造り,紡績機械を積極的に輸入した。
将軍継嗣問題では一橋派に属した。

スーパー大辞林3.0 (C) Sanseido Co.,Ltd. 2010


馬関戦争(下関戦争)では、連合国に上陸されて、砲台を破壊され、戦利品を奪われているが。

【四国連合艦隊下関砲撃事件】
1864年八月,英・仏・米・蘭の四か国連合艦隊が下関を攻撃した事件。
前年五月の長州藩の外国船砲撃に対する報復として行われた。下関事件。馬関戦争。

スーパー大辞林3.0 (C) Sanseido Co.,Ltd. 2010


これらの経験から、鎖国と尊皇攘夷は一旦取りやめとなり、
開国し、富国強兵した後に、
鎖国と尊皇攘夷に立ち戻るつもりで、明治維新が行われた。

維新未だならず、と言われる由縁である。
(鎖国しないし、尊皇攘夷も行われないので)
726 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 16:05:56.92 ID:5EDD38HC0 [21/42回(PC)]
>>722
ああそう、松ってどう読むの?
727 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 16:05:57.96 ID:d6eSzZ9wO [1/1回(携帯)]
>>706
別に自虐がどうとか言ってるのって産経の意見だろ
この事実のみが記述されることになんの問題もない
728 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 16:06:12.57 ID:w8807YFRO [6/6回(携帯)]
>>721
萌え殺されるってやつだな
ポケモン型の兵器作っちゃえ
729 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 16:06:31.40 ID:meU+JgBW0 [4/8回(PC)]
>>718


オマエみたいなブサヨは地獄へ堕ちる。


永遠に地獄で苦しめ。


730 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 16:06:44.00 ID:Y70TIWrp0 [20/23回(PC)]
>>721
チンポコモンでググれ!!
731 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 16:07:10.77 ID:81A/d/If0 [3/3回(PC)]
>>672
タイは独立国というより仏英の単なる緩衝地帯。
732 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 16:07:21.20 ID:d0iquIsd0 [1/1回(PC)]
満州国つくったりしたのはやりすぎだと思うけどなぁ
満州を欧米と共同経営して、連合国側につく選択肢はなかったんだろうか
733 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 16:08:07.55 ID:5EDD38HC0 [22/42回(PC)]
>>729
どこの女か知らないけど、自己紹介だろ
734 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 16:08:19.88 ID:iak0QojE0 [5/7回(PC)]
>>730
こりゃダメだな。ポケモンは脅威にはなれないみたいね。
735 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 16:08:46.66 ID:meU+JgBW0 [5/8回(PC)]
>>726

地獄で聞け。

オマエにはそれがお似合い。

736 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 16:09:14.09 ID:4WRoJVDE0 [11/14回(PC)]
>>662
経済力で言うと中国より日本の方が
対米貿易額が多かった

アメリカは金払いの良い日本と折り合うこともできたのだが
結局、日本がそれを潰した

>>717
常識的に考えて孝明天皇の意向を受け継ぐが筋だろ
尊王ってのは現天皇しか敬わないのか?
737 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 16:09:51.77 ID:xfppbdVF0 [1/1回(PC)]
>>713
「江戸から東京へ」ってテキストらしい、市販もしてるとのこと
http://www.kyoiku-saisei.jp/kouhoushi/PR_magazine_46.html
今売ってるのは旧版らしいから気を付けろよ
738 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 16:09:59.56 ID:l3vum30a0 [1/1回(PC)]
どーでもいいや。
結局はぼろ負けしたんでしょw
で、いまだにまわりの国にしっぽ降って生きている。
これだけ優秀な民族なのに、
それを活かせないでしょうもない政府しか持てていないのは
戦争の引き際すら考えることができなかった
アホな戦犯どものせいだよ。まじでムカつく。
739 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 16:10:15.62 ID:5EDD38HC0 [23/42回(PC)]
>>735
偏に佳いわけクリ返してるが、罪悪感でもあるの?
740 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 16:10:22.27 ID:rEzOJhM+0 [15/20回(PC)]
>>720
京で長州人の受けが良かったのは、金払いが良かったからと聞いたような
あと京で大きな反乱あったっけ
741 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 16:10:39.00 ID:vUejucNz0 [1/1回(PC)]


http://www.youtube.com/watch?v=HXMAVJVx3ys

hey if you don't know shit about what your talking about,
then shut the fuck up! we don't think that those are ours!
just because? you think something is right doesn't mean it is. t
he japs have been trying to steal dokdo, an korean island claiming that it is theirs!
so fuck off bitch!

742 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 16:10:59.06 ID:meU+JgBW0 [6/8回(PC)]
>>733
>>739

イミフなことを言って許してもらおうとかムリ。
さっさと地獄へ堕ちなw
クズ
743 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 16:11:47.53 ID:iRFk4Qod0 [3/7回(PC)]
age
744 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 16:12:12.29 ID:u3Jji3ey0 [2/2回(PC)]
マッカーサーもネトウヨ
745 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 16:12:23.10 ID:5EDD38HC0 [24/42回(PC)]
>>742
貸す(カス)だよ
それからDouglas MacArthurも俺かもね
746 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 16:13:28.20 ID:meU+JgBW0 [7/8回(PC)]
>>745
いまさらキチガイのまねして許してもらおうとか無理だっての。

いいからさっさと地獄へ堕ちろクズブサヨw
747 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 16:13:34.18 ID:RWhczVop0 [16/29回(PC)]
>>721
周辺国でなく、覇権国家は脅威に感じる。
 たとえば中国とかアメリカとかロシア等。
 彼等からすると文化的侵略に見える。
748 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 16:14:02.22 ID:ibQDnKQa0 [1/1回(PC)]
>>720
その後、士族の仕事(攘夷)がなくなって反乱起こすが鎮圧された。
西郷隆盛気は気の毒だった。
749 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 16:15:18.54 ID:ynjUtsmF0 [19/19回(PC)]
>>747
<丶`∀´>韓流と同じニダ
750 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 16:16:18.82 ID:5EDD38HC0 [25/42回(PC)]
>>746
それジェンヌのこと?おまえ左翼だったのか
751 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 16:16:30.88 ID:RWhczVop0 [17/29回(PC)]
>>724
>「主に」って書いてあるじゃん。

もう一つの目的は、アジア解放だ。
 だから、自衛とアジア解放が大東亜戦争の目的だった。
752 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 16:16:43.06 ID:meU+JgBW0 [8/8回(PC)]
勝負が見えてきたら、ちゃぶ台ひっくり返してチャラに
しようとか言う魂胆なんだろうが、ムリ。

ブサヨは悪魔。

ブサヨは苦しんで死んで、そして地獄へ堕ちて永遠に苦しむ。

ざまぁw

今さら遅い。地獄で後悔しろクズ。

753 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 16:16:50.41 ID:QL9ZPX0Z0 [10/27回(PC)]
>>744
フィリピンでは悪魔の子だろうな。大虐殺犯の息子だから。

日本では天皇になったつもりだったが、暴走した関東軍のように思われ、
あっさりクビになった。

大統領に立候補したが、泡沫候補に終わった。
754 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 16:16:56.79 ID:oh5RKg8v0 [1/1回(PC)]
こういうスレが異様な伸びしないのはちょっと安心するな
日本人の民度は高いぞ一部を除いて
755 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 16:17:18.03 ID:pnYslhu50 [3/3回(PC)]
いまアジアの時代とか言ってるけど、欧米人は「日本」と「他のアジア」をちゃんと
区別してるしね。
756 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 16:17:23.10 ID:WSdf2h1/0 [1/2回(PC)]
日本の自衛のための戦争、アジアを解放するための戦争。

そんな綺麗ごとを信じていた時期がありました。
757 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 16:18:01.73 ID:jxsKCNVL0 [2/9回(PC)]
>>712

溥儀には子供はいないよ。 

清朝最後の皇帝である宣統帝(溥儀)の弟。
愛新覚羅溥傑
1994年2月28日北京にて死去。
清朝最後の皇位継承権の保持者である彼の死をもって、清朝358年の歴史は閉じた。

ただ溥傑さんの娘さんが1人存命と聞いた。
758 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 16:18:51.04 ID:olS4cFfu0 [1/1回(PC)]
>>751
欧米諸国を東南アジア地域から追放し
新たな宗主国として東南アジア地域から天然資源を収奪したんだよな。
759 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 16:18:58.00 ID:iRFk4Qod0 [4/7回(PC)]
age
760 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 16:20:04.58 ID:yvXGydb50 [1/1回(PC)]
すべてとは言わんが、日本が「アジア解放のために戦った」と、分かっている国は分かってくれているんだよ、恩を仇で返す分からない国は日本の近くの周りにいるけどwww
761 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 16:20:17.16 ID:Ph/ovDpd0 [2/2回(PC)]
>>267
それも大きいだろうね。
ただ今現在も進んでるよ。
2011年8月の警視庁通達でパチンコCMが規制されてるみたい。
広告代理店にもかなり影響あるみたいだよ。
こないだのパチンコ屋の3,000億脱税の件もあるし、よくなってきてると思いたいね。
762 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 16:20:54.29 ID:HbRWPtfU0 [1/1回(PC)]
まぁ理由のひとつというか、日本の政治家官僚が使いたがる台詞だわな
資源のない国の為に原発推進してきたってのと同じ

出口はぜんぜん考えてないでやってるから
基本は馬鹿政治
763 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 16:21:09.40 ID:rEzOJhM+0 [16/20回(PC)]
>>731
緩衝地帯でも独立国は独立国だろう、内政干渉もそこまで受けてなかったみたいだし
緩衝地帯的な立地でも、下手したら踏み潰される訳で。ポーランドやベネルスク三国みたく

>>736
新しい天皇が即位してないなら兎も角、即位してるならそっちが一番じゃねjk
先帝の意向を盾に政治を壟断した奴は、流石に日本史見渡しても居なくないかな?
764 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 16:21:25.94 ID:RWhczVop0 [18/29回(PC)]
>>749
馬鹿もん!!
 韓流は押し付けだ。
 アニメ等の日本文化は相手国が招き入れている。
765 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 16:21:45.30 ID:Yg27d9TA0 [10/10回(PC)]
>>720
>状況において東洋になったり西洋になったりしているから

日本はどっちかって言うと
東洋でも西洋でもなく日本はずっと日本って感じじゃないか
よさそうと思えば東洋からでも西洋からでも学ぶ
片手で日本を守りもう片手で外国を学ぶ
これを上手にやってきたのが日本で
朝鮮は権威のある外国文化に全取替しちゃう
だから名前も李さんとか中国式
朝鮮の国教も中国産の儒教に全取替しちゃう
片手で神道を守りながら片手で仏教を学ぶ
片手で古代神権政治の天皇を担ぎながら片手で最先端の西洋真似して近代化しちゃう
ひらがなカタカナ漢字和製英語を同時使用するマルチタスクなこの器用さ
自己のアイデンティティオリジナリティを守りながらも
謙虚に外国に学べる日本の良さなんじゃないかな
766 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 16:21:52.55 ID:aWBER2xDO [2/2回(携帯)]
陸軍に引っ張られて戦争したんだろうがwwwwww
767 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 16:23:21.05 ID:n1xLatvu0 [12/17回(PC)]
「ロシアユダヤとトロツキー」

「民族自決」と「シオニズム」はソ連国父レーニンから否定されたわけだが、ロシアユダヤの大物トロツキーがレーニンと付かず離れずで拮抗しながら協働し社会主義革命を遂行していたので、資本家筋であったロシアユダヤもなんとか事なきを得ていたようだ。
そして病気のレーニンが権力を弱めて行く中、1924年に米国で結成された「ICORロシアユダヤ人植民運動協会」が彼らが拘る東方エルサレム候補地満州への入植支援運動を開始する。
くしくもユダヤ人をシベリアにまとめて送ることは、レーニンの民族政策とも一致していた。
さらに同年レーニンが死去、スターリンが権力掌握してトロツキーと対立するようになる。
トロツキーはその後に失脚、ユダヤ人の扱いも悪化していった。
1928年シベリア・ビロビジャン・ユダヤ人自治区が設置されユダヤ人が移住するようになった。
日露戦争以前から彼らが拘っていた満州に隣接することになったのも彼ら自らの希望であったのかも知れない。
スターリンの大粛清は多くのユダヤ人にも及んだが、同州はなんとか現在でも健在する。
一方、トロツキーは翌年ソ連から追放され各国を転々とすることになった。
日本にトロツキーを亡命させようとする「トロツキー計画」もあながちフイックションとは呼べないようで、実際にジャーナリスト内藤民治が親交を重ねていたトロツキーの窮地に渡日を進めている。
さらに日本もドイツの横やりが入るまで、ユダヤ難民を満州に招き入れ自治州を作る「河豚計画」を推進しユダヤ社会も興味を示していた。
全ては幻と消えたわけだが、ユダヤと満州の関係はこのように色濃く歴史となって残されている。
768 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 16:23:22.38 ID:QL9ZPX0Z0 [11/27回(PC)]
>>748
武士を資格制に改めて(政府の徴兵に応じる者だけを武士とする、と)
身分制は壊さない方が良かったね。

政府の役人(警官、兵隊、官吏)は、士族に限るべきだった。

勝海舟が海軍を作って、旗本に参集を命じたら?
旗本は軒並み隠居し、息子をおくったりしたそうだし、
当時の高位の武士は、まるで役立たずだったようだが。
769 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 16:23:40.19 ID:ZU5X3lht0 [1/1回(PC)]
>>11
日清、日露は勝ったから正義、太平洋戦争は負けたから悪
発端や経過の正しさとかは関係ないんだ、、、負けた国は勝った国に反省を促される
戦争とはそういうもの
770 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 16:24:08.08 ID:qLj1jXuW0 [3/3回(PC)]
まあ、いい傾向だと思う。大東亜開放戦争、いまだ結着付かずって感じたねえ…
771 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 16:24:16.27 ID:tEBNNGuA0 [1/4回(PC)]
>日本が「アジア解放のために戦った」

まぁこれは建前だけど、兵士単位ではそう信じていた人も多かったと思うぜ?
日本は正義の戦争をしているのだと信じて。周りの情報がそうだから。
772 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 16:24:43.58 ID:5EDD38HC0 [26/42回(PC)]
>>752
狂人(きちがい)って読めないの?おまえはキチガイには慣れないよ

あ、それと爺神山って知ってる?
773 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 16:24:56.31 ID:RWhczVop0 [19/29回(PC)]
>>756
>そんな綺麗ごとを信じていた時期がありました。

そんな綺麗ごとをやっと信じることが出来ました、の間違いでは?
774 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 16:25:06.03 ID:uJ3wP6Y60 [1/3回(PC)]
アメリカと戦争したのは自衛的だって言ってるけど
その前の植民地支配まで自衛的に行ったとは言ってないぞw
何でアメリカとの開戦が自衛だったって言ったことが侵略も自衛だったって言ったことになるのよ
頭がおかしいんじゃねえの
775 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 16:25:43.56 ID:Y70TIWrp0 [21/23回(PC)]
>>769
日本みたいな感じで反省を促される国は珍しいと思うぞ。
776 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 16:26:00.05 ID:jxsKCNVL0 [3/9回(PC)]
777 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 16:26:08.50 ID:pio/dHiQP [1/1回(p2.2ch.net)]
二度目の無条件降伏する可能性は
十分ある

野田 田中の最弱日本は
話し合いで降伏が幸福とか言いかねない
778 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 16:26:20.31 ID:+FSdd6qa0 [1/1回(PC)]
植民地解放の為だっての
理解してない中韓アホスww
779 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 16:26:31.48 ID:+fSRmfGP0 [1/1回(PC)]
「日本人が知ってはならない歴史」と言う本があるのだけれども、もし入手できたら読んでみれば。
780 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 16:27:31.89 ID:tEBNNGuA0 [2/4回(PC)]
>>774
日本は「アジアの国」とは戦争しようとは思っていないよ。なぜかわからんけど本国からずいぶん離れたところ
を自分の領土にしてる欧米とは戦おうとしたけど。
781 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 16:27:49.30 ID:O//Srx5z0 [1/2回(PC)]
>>683
> 日本がアジア諸国を侵略したのは事実だ
> 謝罪と賠償は当然のことだ

 支那が日本を侵略したのは事実だ。
 支那が日本に謝罪と賠償するのは当然のことだ

 支那は日本に暴虐の限りを尽くしていた。

 第二次上海事変
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AC%AC%E4%BA%8C%E6%AC%A1%E4%B8%8A%E6%B5%B7%E4%BA%8B%E5%A4%89

 通州事件
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%80%9A%E5%B7%9E%E4%BA%8B%E4%BB%B6

 廬溝橋事件
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9B%A7%E6%BA%9D%E6%A9%8B%E4%BA%8B%E4%BB%B6


782 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 16:28:26.71 ID:miT+i6cS0 [1/1回(PC)]
アメリカはインディアンと呼ばれる原住民を征服してできた国。
その後もてめーの利益のためには平気で戦争しかける国。
なので日本の開戦を否定したら、てめーらも悪者になってしまうので、そういってるだけだろ。

中間や末端の軍人には一部理想通りの行動をしたものが居たようだが、トップは侵略目的だったのは明らか。
シナ・チョンを除くアジアに親日が多いのは、大東亜共栄圏の理想を実現しようとしたこの一部の軍人達のおかげ。
783 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 16:28:27.50 ID:5yr1vRcPO [1/1回(携帯)]
侵略が悪だという価値観は現代だけだろ
784 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 16:28:30.49 ID:iak0QojE0 [6/7回(PC)]
アメリカって日本と戦争する理由が押し付けがましいよね。
別に日本軍と米軍は緊張関係になかったよね。ロシアと中国は分かるけど。
785 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 16:29:20.35 ID:X61JD0N80 [3/21回(PC)]
>>751
そもそもアジア解放が自衛のためだろ。
786 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 16:29:27.22 ID:Ej9j3GXB0 [1/2回(PC)]
>>27
戦前の日本は国際連盟の常任理事国で五大国の一国だったんだから、
経済制裁は、有色人種国家への差別として行われたんだよ。
787 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 16:29:28.61 ID:q9JVFVOk0 [1/2回(PC)]
アメリカ相手に戦争した国は、すべて自衛のためって解釈が成り立つんじゃ?
戦争へと追い込まれてやむなく、だよね。
788 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 16:29:43.65 ID:rCsHOtiT0 [11/14回(PC)]
アジアの国々(数カ国を除く)が自国の独立に関して日本に感謝してるのは明白な事実だろ
789 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 16:30:08.47 ID:uJ3wP6Y60 [2/3回(PC)]
>>778
お前がアホだろ
マッカーサーが侵略行為を正当だと思ってたら東京裁判の責任者をやってるわけないだろうがw
侵略行為自体は東京裁判でマッカーサーによって裁かれてるわけで
アメリカ議会で証言したのは日米開戦についてだ
東京裁判の責任者の言葉を曲解する道具にするくせに東京裁判自体を否定するんじゃダブルスタンダードも甚だしい
790 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 16:30:10.15 ID:e3a6/mBX0 [1/1回(PC)]
マッカーサーはネトウヨ
791 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 16:30:13.98 ID:QL9ZPX0Z0 [12/27回(PC)]
>>769
>>775
他国は前政権は悪で、国論がある程度統一されている。
だから反省では無く、前政権への攻撃となる。

日本は国が潰れていないから。

建前上は、同じ政権、政体が続いている。
前政権は存在しないので、攻撃は出来ず、反省となる。
792 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 16:30:54.43 ID:O2poABFh0 [1/1回(PC)]

自分らが商売のために戦争にし向けて煽り倒したくせに、
負けると政治家と軍人を悪者にして、戦勝国と中国韓国のようなクズに媚びを売って、
のうのうと生きのび、あまつさえ自分らが良心かのようなふりをしている
戦前からのマスゴミが諸悪の根源であり、日本のガンだろ。
793 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 16:30:59.18 ID:I3Q9mFI8O [1/1回(携帯)]
歴史に詳しくないが
中国やソ連?が当時アジアやヨーロッパ方面の国を侵略をしていてそれをアジア諸国を守るために大日本帝国が奪いとった後、世界から非難を受け石油貿易禁止→国際連盟から脱退→石油無い苦しい→世界対戦となったと死んだ爺さんから聞いた話しを思い出した
ただ他から同じ様な話しを聞かないので嘘だったのかな?
794 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 16:31:49.00 ID:Ej9j3GXB0 [2/2回(PC)]
>>789
>侵略行為自体は東京裁判でマッカーサーによって裁かれてるわけで

なんで日本だけ侵略行為になるの?
白人はよくて日本人だけダメだったの?
795 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 16:31:50.45 ID:X61JD0N80 [4/21回(PC)]
>>727
それだけ言ってるわけじゃないのに、一発言だけ取り上げて
ページ数の少ない教科書にわざわざ載せるということは、特別な政治的意図
があるということだよ。
米議会における一発言なんて、マッカーサーの代表的フレーズでも何でもないし。
796 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 16:32:23.46 ID:RWhczVop0 [20/29回(PC)]
>>758
>新たな宗主国として東南アジア地域から天然資源を収奪したんだよな。

ちょっと違うな。
  英米の暴政からアジア地域の住民を解放し元の秩序に戻す。が正解だ。
  要は、現在のアジア諸国の状態に戻したかった。

  但し、特亜3国の現状は意に反しているがww 
797 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 16:33:01.85 ID:KBjw26Xh0 [1/1回(PC)]
まあフーバーはんも狂人ルーズベルトの所為やって言うてはったしな
798 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 16:33:05.92 ID:dowyoimj0 [1/1回(PC)]
おまいら、レベル高くなったな、安心するわ。
799 : アニ‐[] 投稿日:2012/03/30(金) 16:33:38.49 ID:lg28CcQ60 [1/1回(PC)]
チャーチルからルーズベルトへの手紙が残ってる
「われわれはうまく戦争を作り出さないといけない」
完全にハメられてる
800 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 16:34:05.73 ID:Ht3KPbpF0 [5/6回(PC)]
ネトウヨを卒業するための5つの処方箋

1:瞑想する
臆病な人ほど保守主義者になり易い。ネトウヨが在日に過剰反応するのはビビッているからなのですw
思想ではなく「生理的な反応」なので精神状態が変われば考えも変わる。
恐怖心を抑えるには瞑想が有効です。一ヶ月くらい毎日瞑想をすれば大分違ってくるのでは?

2:オナ禁する
ネトウヨには明らかに統合失調症的な被害妄想の症状が現れている。被害妄想が強いせいで陰謀論や捏造コピペなどを真に受けてしまうのです。
オナニーすると統合失調症が悪化する。ネトウヨはオナニーのやり過ぎなのではないか?w
オナ禁すれば被害妄想が和らぎ、陰謀論に飛びつかなくなります。

3:西洋文明に触れる
自国の事しか知らないと井の中の蛙になって自民族中心主義になりやすい。
客観的に日本とオランダ、あるいはフランスとを比べたら、殆どの面で日本は劣っている。

4:モラルを持つ
モラルがあったら人種差別するような卑劣な人間にはならない。
ゴー宣のよしりんは右翼だけどモラルがあるのでネトウヨみたいな人間の屑を嫌っている。
ネトウヨは人として超えちゃいけないラインを超えちゃってるよ。。。

5:日本に絶望する
完全に日本に絶望すればネトウヨで居続けるのは不可能。

ttp://0dt.org/001009.html
801 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 16:34:25.58 ID:rCsHOtiT0 [12/14回(PC)]
>>795
東京裁判の判事やら被告やらいろんな人の発言を見てみろアホ
802 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 16:34:37.90 ID:rEzOJhM+0 [17/20回(PC)]
>>766
太平洋戦争については開戦派の永野修身も居たし、100%陸軍のせいにするのはどうかな
むしろ陸軍は一線引いてたぞ、御前会議での杉山の答弁も、「南方だけなら三ヶ月」とか消極的だし
803 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 16:34:40.89 ID:WSdf2h1/0 [2/2回(PC)]
>>773

いいや、間違いじゃないさ。

近衛文麿が元凶なんだよ。
804 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 16:35:17.48 ID:Xsqdr/Ct0 [4/8回(PC)]
>>771
なぜ一兵士がそう思うかといえば、アジア諸国の情勢もよく知れ渡っていたし、
日本への欧米による執拗な嫌がらせや差別、脅威なんかをずっと我慢して甘んじてきた
事実があるからな。
アメリカで日本人移民が差別されていると聞けば、日本は身なりが小汚いからだと
パリッとした服を着させて送り出したりした。
そういう問題じゃないのに、日本というのは今も昔もお人好しで悪意を読み切れず
我慢に我慢を重ねて爆発した部分もある。
日米開戦の報に、著名な作家なども書いているが諸手を上げて涙し、
歓喜乱舞したんだよね…
805 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 16:36:04.39 ID:uJ3wP6Y60 [3/3回(PC)]
>>794
勝ったから裁かれてないけど戦後植民地は全部解放されたのは植民地支配の非人道性に世界が気づいたからだよ
もし植民地支配の非人道性に気づいてなかったら今ごろ日本はアメリカの植民地にされとるw
植民地支配はいけないと気づかせたと言う意味じゃ日本は反面教師的に世界を善なる方向に導いたとも言える
806 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 16:36:11.18 ID:q1krczod0 [1/5回(PC)]
仮に侵略国家だったとして、何か問題があるんですかね?

英国だって米国だって覇権国家なのに?
強者であったことを恥じ入る必要がどこにあるんだ?
807 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 16:36:24.72 ID:LnSfHQEt0 [1/3回(PC)]
侵略行為と評価されていた行為って具体的に何をさしているんだろうね。
808 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 16:36:26.70 ID:X61JD0N80 [5/21回(PC)]
>>801
マッカーサーの同じ時期のこの発言の方が有名だろ。こっちを載せろよ。

「 科学、美術、宗教、文化などの発展の上からみて、アングロ・サクソン民族が 45 歳の壮年に達しているとすれば、ドイツ人もそれとほぼ同年齢である。
しかし、日本人はまだ生徒の時代で、まだ 12 歳の少年である。
ドイツ人が現代の道徳や国際道義を守るのを怠けたのは、それを意識してやったのであり、国際情勢に関する無知のためではない。ドイツが犯した失敗は、日本人の失敗とは趣を異にするのである。
ドイツ人は、今後も自分がこれと信ずることに向かっていくであろう。日本人はドイツ人とは違う。」
809 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 16:37:43.36 ID:Y70TIWrp0 [22/23回(PC)]
>>794
アメリカが日本を侵略して沖縄を分捕ったのを攻められたくないからさ。
810 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 16:37:56.59 ID:NnzG3CAh0 [1/1回(PC)]
GJ!!!自虐史観からの脱却を今こそ  石原閣下 はやく真の保守新党をお願いします
811 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 16:38:29.74 ID:D1up4fHc0 [1/12回(PC)]
                _____
         ,. ‐''三ヾ´彡シ,=`丶、
     /'".:=≡ミ_≧_尨彡三:ヽ、
    //.:;:彡:f'"´‐------ ``'r=:l
    /〃彡_彡′,.=、 ̄ ̄ ,.=、 |ミ:〉
   'y=、、:f´===tr==、.___,. ==、._ゞ{ 
   {´yヘl'′   |   /⌒l′  |`Y}
   ゙、ゝ)       `''''ツ_  _;`ー‐'゙:::::l{ <ネトウヨのお前らは反米的でありさえすればいいんだよ・・・
.    ヽ.__     ,ィnmmm、   .:::|! 
  ,.ィ'´ト.´     ´`"`"`゙″ .::::;'
イ´::ノ|::::l \         "'   :::/  
::::::::::::|:::::l   ヽ、      ..::  .:::/.、
:::::: ::: |:::::ヽ    ヽ、.......::::/..:::/!\\
::::::::::: |::::::::ヽ    ``''‐--ァt''′ |!:::ヽ:::\
:::::::::::::|::::::::::::ヽ、       /i|iト、  |l:::::::ヽ:::::\  
:::::::::::::|::::::::::::::/:ヽ、   ∧|i|i|i|〉. ||::::::::::ヽ:::::::\
812 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 16:38:44.57 ID:5EDD38HC0 [27/42回(PC)]
>>780
イギリスのユダヤ人みたいにイギリスを追い出された連中のテリトリーを「侵略」したことにされてるんだろ
813 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 16:39:21.79 ID:7OxI+yGIO [2/2回(携帯)]
神風とスターリングラード防衛戦だったらまだ特攻の方がマシだと思うけどなぁ
814 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 16:39:57.87 ID:qzcQl2nT0 [1/1回(PC)]
Mac,Mcの先祖はスコットランド人。童顔な人で来日時65歳には見えない。
コーンパイプはパイプ専用に改良したトウモロコシの芯から作る。
どことなく生臭いから俺はダンヒル用に使ってる。
815 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 16:40:08.75 ID:iak0QojE0 [7/7回(PC)]
日本って侵略してない国から原爆落とされたんだよな。
侵略された中国が落とすならまだ分かるけど。
米国にとって真珠湾攻撃と原爆&本土空襲は同等の価値かな?
ああだこうだ理由をつけても被害を見れば米がやった事は明らかにおかしいよね。
米自身が追い込まれて原爆投下っていうより、日本を追い込んでさらに原爆だよね。
816 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 16:40:53.68 ID:QL9ZPX0Z0 [13/27回(PC)]
>>784
隣国は常に敵国。隣国を常に征服し、併合してきたアメリカならではの論理。
(自分が奪ってきたので、他者から奪われることを恐れている)

アメリカは日本の真珠湾奇襲を非難する。
外交交渉をしながら、戦闘を準備していたと。

だけど、真珠湾奇襲攻撃にはモデルが有って、
(ここでは英海軍の空母艦載機によるタラント空襲を省く)

米西戦争の開戦のいきさつを、日本海軍が参考にした。
戦争に先立ち、フィリピン攻略部隊を、いまだ外交交渉中に、アメリカは進発させた。


【アメリカスペイン戦争】
1898年,キューバの独立闘争に介入したアメリカとスペインの戦争。
アメリカが勝利し,キューバはスペインから独立。また,プエルトリコ・フィリピン・グアムがアメリカ領となった。
米西戦争。

スーパー大辞林3.0 (C) Sanseido Co.,Ltd. 2010
817 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 16:42:32.75 ID:FnJ+q0GX0 [1/1回(PC)]
日米は共に叩き合い過ぎたんだよ。米は中国市場が欲しかったのに、
結局、赤に満州と朝鮮半島の北側半分まで取られて閉ざされてしまった。

日本が朝鮮を併合し、満州を勢力下にして中ソとパワーバランスを取ろうと
してたことには、太平洋戦争後に朝鮮戦争が起こったことで納得したと思うよ。
818 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 16:43:11.49 ID:KzAeS0/hO [1/1回(携帯)]
あの大戦争が「日本は悪」の一言でサラリと終わるわけねーだろ。
駅のホームでバカが喧嘩がするのとは違うんだよ。
819 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 16:43:17.96 ID:D1up4fHc0 [2/12回(PC)]



アメリカは侵略国家です。


米帝死ねよ!ってことで、護憲して米帝を侵略戦争の罪で裁くべきだ!
820 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 16:43:35.99 ID:RWhczVop0 [21/29回(PC)]
>>785
あまり簡略化すると、ブサヨには理解できないww
821 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 16:43:46.35 ID:rSIMsDZX0 [1/1回(PC)]
>>805
勝ったものが正義、負けたら嘘も認めなきゃならない、
そういうことやっちゃうから、人類が未曾有の大戦から得た教訓が
「今度やる時は絶対に勝とう」に行き着いてしまう
822 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 16:44:07.90 ID:opdNlTuk0 [1/1回(PC)]
日本の失敗は、目的はどうあれ、そのための手段を間違えた事。

戦争は、敵にしろ味方にしろたくさんの人命を失う。
だから、賢い為政者は、しなくていい戦争はしないし、なるべく戦争は避ける。
しかし、日本は国益のため、その人命を大量に失う方法を「積極的に」取り続けた。

敗戦は、そのしっぺ返し(罰)だ。
823 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 16:44:30.95 ID:n1xLatvu0 [13/17回(PC)]
元々ルーズベルト家は親日だった。
共和党のセオドア(テディ)・ルーズベルトは親友の金子堅太郎の依頼に答え、日露戦争の戦費をユダヤ財界から調達した。
(金子は在野にあったが頭の上がらない伊藤公に頼みこまれ渡米してテディに張り付いた)
糧食弾薬ともに底をつき継戦能力が無かった日本と違い、まだまだやる気満々だったロシアをポーツマスに引きずりだし日本有利に終戦させたのもテディの政治力であった(小村が金子に泣きついて動いてもらった)。

と言いながらテディも友情だけで日本を支援した訳ではない。
彼らユダヤ人は故郷回帰運動の一環で、イスラエル建国の第二の候補地として本気で満洲を考えていたらしいのだ。
実際に日露戦争協力の見返りで「桂・ハリマン協定」によりロシアから割譲された満州鉄道を共同経営することが決まっていた。
日本にはフロンティア鉄道のノウハウが無く、米国ユダヤ鉄道王のハリマンをパートナーにすることは大きなメリットがあったのだ。
(元々満鉄はロシア東侵のための軍用鉄道で採算度外視、実際に日本の経営でも赤字ばかりであった)

ところが……、ポーツマス全権小村寿太郎は金子堅太郎の大手柄に嫉妬したのか? 功を焦り政府に逆らい「桂・ハリマン協定」を反故にしてしまったのだ。
現在では、日露戦で勝ちを拾ったことも、その戦費調達も小村の手柄のように思われている。
さらに、満鉄他満洲権益も南樺太も勝ち取ったにもかかわらず賠償金を取れなかったことで、基地外朝日新聞とかに腰抜けなどと攻撃され実際に投石もされて、今や同情さえされている。
金子の手柄を奪い取ったような形だが、この小村は変わり者で一切の説明や言い訳をしないもので、本当はどう考えていたかも未だに明らかにされていない(金に汚い山師とは伝わっているが)。
とにかく、この小村の裏切りがユダヤを激怒させたことは間違いない。
824 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 16:44:37.09 ID:5EDD38HC0 [28/42回(PC)]
>>813
現在はVo lgogradだね
825 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 16:44:38.29 ID:tEBNNGuA0 [3/4回(PC)]
>>804

第一次大戦後、日本がだした人種平等案を米英が拒否したのが大きいのかな。
少なくとも昭和天皇は回顧してこのときの日本国民の怒りは戦争の遠因になったといってるね

国際連盟へ日本が提案した人種平等決議案

各国民均等の主権は国際連盟の基本的綱領なるにより、締約国はなるべく速やかに連盟員たる国家における一切の外国人
に対し、いかなる点についても均等公正の待遇を与え、人種あるいは国籍の如何により法律上あるいは事実上、何ら差別を設けざることを約す。


The equality of nations being a basic principle of the League of Nations, the High Contracting Parties agree to accord, as soon as possible,
to all alien nationals of States members of the League equal and just treatment in every respect, making no distinction, either in law or in
fact, on account of their race or nationality.



826 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 16:44:45.02 ID:jxsKCNVL0 [4/9回(PC)]
>>793
×中国やソ連(△)?が当時アジアやヨーロッパ方面の国を侵略をしていて

○ → ○ → ○ →国際連盟から脱退→ ○ → ○ → ○ →世界から非難を受け石油貿易禁止→石油無い苦しい→世界対戦
827 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 16:45:53.46 ID:D1up4fHc0 [3/12回(PC)]
        ___
       / ,,-、、  ゙^ー-、
      ,/ ,,-i i!;;├...,,__  ゙^-、
      i /l=_゙三_ =_  `-、:::::/
      `/-――-- 、..゙ー- ::|'
       ` ,―、_,.―..、 ゙-- ,::ノ
        L;;/ 、ヽ::::ノ―b, i
   _    | `` ヽ   _/
   |ii.|___|、ノ___|   l .|  <そうさ、俺たちが侵略者なのさ・・・
   |i_|     i ‐  ` /  ト、
         `--―"  //
         /ヽ   へ /
828 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 16:46:37.36 ID:LnSfHQEt0 [2/3回(PC)]
>>817
日本が満州をとっちゃたからアメリカの警戒度が危険域にまで進んじゃったんだよ。
半島までは、ロシアに対する牽制の役割になるから利害は一致していたけど。
829 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 16:47:01.18 ID:3ATX46rD0 [1/1回(PC)]
>>822
干上がるのが確実だったのに?
830 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 16:48:09.59 ID:h4agIlk6O [1/1回(携帯)]
アメリカはいっぺん他国に国土を蹂躙される経験が必要、割とマジでそう思う
831 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 16:49:04.66 ID:jxsKCNVL0 [5/9回(PC)]
>>803

いや尾崎秀美だよ。 まだまだ沢山いるだろうが今のとこハッキリ分かってるのは尾崎の工作。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%BE%E5%B4%8E%E7%A7%80%E5%AE%9F
832 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 16:50:12.08 ID:RWhczVop0 [22/29回(PC)]
>>803
>近衛文麿が元凶なんだよ。

上念司さんの歴史感だな。
  それは戦争の引き金ではあるが、それが全てではない。
  いろんな要因が重なり合って戦争になっている。
  別の要因を排除してはいけない。
833 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 16:50:20.90 ID:5EDD38HC0 [29/42回(PC)]
>>823
嘘の協定契約書だと見破ってただけですね
834 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 16:50:51.50 ID:NzAojBTo0 [1/1回(PC)]
命乞いぜず日本再興を願い頭を下げた昭和天皇を
最高の紳士っていったんだっけか?
835 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 16:50:58.92 ID:n1xLatvu0 [14/17回(PC)]
>>823のつづき
テディもこれを契機に日本の大陸への野心を警戒するようになり、親日家の風も薄まっていったという。
その疑念は従兄弟のフランクリンにも継承されたようだ(元々彼の所属する民主党は伝統的に反日だが)。
ルーズベルト家は代々中国貿易を家業としていて中国には思い入れがあり、フランクリンは日本の中国進出に強い反感を持っていたともいわれる。
彼らの先祖は中国貿易に有利なのでオランダから米国に移民しているが、もちろん普通の移民が中国貿易など出来る訳もなく、彼らがユダヤ人ゆえである。
それが阿片貿易かどうかは知らないが、中国へのシンパシーというより縄張りを荒らされたくらいの恨み節にすぎなかったのだろう。
それゆえに小村の裏切りも許せなかったに違いない。

フランクリンは米国世論におもねりモンロー主義堅持を公約していたが、彼らユダヤ勢力はナチスに欧州利権を奪われてしまい、どうしても世界大戦に参戦せざるを得なくなっていた。
そこで、日本を怒らせるとチャーチルにNGを出されていた「ハルノート」をさらに自ら過激に改変、日本に最後通牒を突きつけた。
彼はその際「我々は日本をして最初の一発を撃たせるのだ」と言ったという。
そこには欧州利権だけでなく満洲利権も影響していたはずだ。

大日本帝国の敗北はこのようにユダヤの思惑で書かれたシナリオだったのだ。
それでも日本はロシアユダヤのトロツキーを招聘しユダヤ亡命政府を満州に作らせようとしたり、ロシアルートでユダヤ人を米国に逃がしたり、ユダヤには恩を着せようとしていた。
小村を許せない気持ちも分かるが、ユダヤもそんなに怒らずに、日本と手を結んでソ連・中共の共産勢力から満洲・中国を守ったほうが良かったのは歴史の皮肉であろう。
米国ユダヤがアホだったのか、それともフランクリンの日本憎しの拙速だったのか、そのへんも謎である。
だが未だに満州の東北に接するロシア・ユダヤ自治州が残されている。
ユダヤが満州を諦めたかどうかは定かではない。
836 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 16:51:16.66 ID:Zy2FtJIkO [13/13回(携帯)]
>>650
その事実から、日本の歴史や日本人の歴史認識の問題ではなくて、明らかに中韓の歴史教育≒歴史
認識の問題点を感じますなあ^^;
837 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 16:51:49.36 ID:9nyTjEDaO [1/1回(携帯)]
>>787
「戦争へと追い込まれてやむなく」…チョイ違う…「戦争へと追い込まれた時点で負け」
武力衝突の前の情報戦の段階で既に負けていた
838 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 16:51:54.56 ID:X61JD0N80 [6/21回(PC)]
>>820
「やらねばやられる」理論なんだけどな。それがよいか悪いかは別として。
朝鮮半島に手を出したのもそれ。そうでなければほっとけばいい。

左翼の主張する侵略目的もナンセンスだが、右翼の主張する利他的アジア救済もまた
嘘だ。それじゃ東欧に軍事介入したソ連と全く同じ理屈。

あくまで日本の利己的行為であって、それは認めればいいんだよ。国家とは、どこの国
であれ自国の国益を最優先するのだから。

アメリカだって、余裕のある間は同盟国を守るだろうが、余裕が無くなれば同盟国を見捨てて
でも自国を最優先するよ。当たり前なことだし、それを覚悟しておかないと日本は危険だ。
お花畑なのは左翼だけでなく、実は右翼(親米保守の方)もそうなのだ。
839 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 16:52:00.88 ID:lHizVkwBP [1/1回(p2.2ch.net)]
試合に負けて勝負に勝った。それが大東亜戦争。
840 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 16:52:59.20 ID:H0KBdeoy0 [1/1回(PC)]
関東軍のせいだろ・・・どう考えても
841 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 16:55:03.71 ID:5EDD38HC0 [30/42回(PC)]
>>835
日本から中国人労働者(クリ、苦力)輸出してたとか、その権益を分け合うのを日本側が拒否したとか
おまえの小説から考えられることが多いけど、イギリスは2枚め下(舌)ってだけだと思うよ
842 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 16:55:54.45 ID:X61JD0N80 [7/21回(PC)]
敵の大将であるマッカーサーの言葉を引用して自己を正当化しようって発想自体、
意識が戦後体制を抜け出ていない証拠で、いじましく、ひねくれている。
左翼自虐史観を抜け出すのはいいが、その反動でアメリカのプロパガンダを垂れ流す
ようでは元も子もない。
843 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 16:56:02.62 ID:rEzOJhM+0 [18/20回(PC)]
>>736
ああでも>>763ではああ言ったが、別に尊皇攘夷だから偉いとかそういうことはないと思うぞ
ただ、孝明帝が攘夷派でなければ尊皇=攘夷ではなかったし、戊午の密勅も当然なく、水戸藩があそこまで過激になることも、
長州藩が航海遠略策から尊皇攘夷に転向することもなかったと断言できる
それ以前に堀田正睦の朝廷工作が成功して、その時点では何事もなく収まっただろうしね
それが日本の為に良かったかどうかは、俺には分からないが……

>>840
太平洋戦争については、関東軍も満州事変も致命的じゃないと思うが
でも満州国建国は余計だったと俺は思う
844 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 16:57:28.93 ID:5EDD38HC0 [31/42回(PC)]
クレディスイス証券が騒がしいな・・・なんらかのアメリカ側の攻撃(制裁処置)が個人的にクルね
845 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 16:57:41.37 ID:RWhczVop0 [23/29回(PC)]
>>839
肉を切らせて骨を絶つ。それが大東亜戦争。
846 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 16:58:33.79 ID:tEBNNGuA0 [4/4回(PC)]
>>842
その通り。マッカーサーがどう言おうと関係ないよね。
847 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 16:59:07.70 ID:LnSfHQEt0 [3/3回(PC)]
>>840
関東軍が満州に対して、どのような戦略価値を見いだしていたのかがよくわからない。
キーマンであった石原完爾も最後まで、この点についてはろくに言及していない。
848 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 16:59:24.12 ID:D1up4fHc0 [4/12回(PC)]
        ___
       / ,,-、、  ゙^ー-、
      ,/ ,,-i i!;;├...,,__  ゙^-、
      i /l=_゙三_ =_  `-、:::::/
      `/-――-- 、..゙ー- ::|'
       ` ,―、_,.―..、 ゙-- ,::ノ
        L;;/ 、ヽ::::ノ―b, i
   _    | `` ヽ   _/
   |ii.|___|、ノ___|   l .|  <そうさ、俺たちが侵略者なのさ・・・ 気が付くのおせーよ。
   |i_|     i ‐  ` /  ト、
         `--―"  //     貴様らジャップを戦争犯罪者に仕立て上げたのも俺たちだよ・・・
         /ヽ   へ /
849 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 16:59:49.55 ID:n1xLatvu0 [15/17回(PC)]
>>833
桂首相とアメユ鉄道王ハリマンの約束は実在した。
それに従うよう政府は小村に指示している。

(首相に従わないというのも異常な話だが、もしかすると首相を超越する伊藤公の思惑も動いた可能性がある)
850 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 17:00:37.62 ID:QL9ZPX0Z0 [14/27回(PC)]
>>835
ローズベルト家の稼業って言うか(あるいはルーズベルト)、
FDR(Franklin Delano Roosevel)の母親(Sara Delano)の実家の事業は、
支那での阿片貿易と、支那人クーリー奴隷(苦力)の売買だよ。

いずれも日本軍に邪魔されて、恨んでいた。

阿片を制限し、奴隷売買を止めさせた日本は、少なくともこの分野に限っては正義で有り、
FDRは悪魔だと言えるだろう。
851 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 17:01:39.45 ID:NZlXBWcp0 [1/1回(PC)]
どうせ教科書の最後のほうだろうし授業でやらないんだろ?
852 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 17:01:45.75 ID:WIAajd/N0 [1/1回(PC)]
マッカーサー家はイギリス貴族の血筋である。

853 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 17:01:51.75 ID:iRgroHL40 [1/1回(PC)]
自衛目的の戦争だったと言うのは
影響あるだろうな。
854 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 17:02:34.77 ID:q1krczod0 [2/5回(PC)]
>>819
護憲の非武装状態でどうアメリカを裁けるってんだよw
実行力もない非力なお花畑が武装した略奪者をどう裁けるってんだ? 言ってみろよw
855 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 17:02:48.80 ID:iRFk4Qod0 [5/7回(PC)]
age
856 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 17:03:17.91 ID:X61JD0N80 [8/21回(PC)]
>>843
> でも満州国建国は余計だったと俺は思う

リットン調査団が満洲国を調査して、連盟はそれを受けて、日本はやり過ぎと言いつつも、日本に花を持たせて
「現状は現状として認めて、満州の全ての権益を日本に認めるし、日本人の役人もこれまで通り
認めるから、中国にもいくらか面子持たせて、何人か中国側の役人も入れてやれ」という
かなり日本に譲歩した和解案を出したのに、プライドのためだけに日本はこの提案を蹴り、
連盟脱退までしちゃったんだからね。これについてはただのアホ。日本の外交ベタや国際情勢音痴は今も昔も変らない。
世界最強ならともかく、中途半端な国力でダダをこねるべきじゃない。国際政治ってのは駆け引きなんだから。
857 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 17:03:23.13 ID:05+kkRM+0 [1/1回(PC)]
ウヨもサヨもバカばっかりだなww
ただ、このマッカーサーの発言はガチ。朝鮮戦争に関わってようやく理解したらしいな。
858 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 17:03:44.97 ID:pz3aQkC40 [1/1回(PC)]
こういうことをCIA産経が記事にすることにどんな意味を持っているのか興味ある
859 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 17:04:14.75 ID:4MXIpTHc0 [1/1回(PC)]
何にしろ、当時の軍部がアホだったのは事実
だから、原爆まで落とされて大敗した
負けるにしても、負け方ってもんがあるだろうに
860 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 17:05:01.95 ID:5EDD38HC0 [32/42回(PC)]
>>849
自分の経験の話をここですると、政府ではなく朝日新聞が嘘の通達をしてきた、別のルートで確認したら嘘だと判明した
おまえが犯人だろ
861 : 三河農業士 ◆R2srkOAYfTmd [] 投稿日:2012/03/30(金) 17:05:23.93 ID:5R2LaF+yO [1/9回(携帯)]
>>859
それは本当に軍部かな?
862 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 17:06:58.81 ID:Y70TIWrp0 [23/23回(PC)]
>>832
でもアメリカと敵対する一番の要因はドイツと手を結んでたってとこなんだよな。
863 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 17:07:07.65 ID:f2jAHrQe0 [1/4回(PC)]


 ,.――――-、 
 ヽ / ̄ ̄ ̄`ヽ、 
  | |  (・)。(・)|   
  | |@_,.--、_,>   
  ヽヽ___ノ  日本をぶっ潰したと思ったら、自分たちが朝鮮で北からの侵攻をくい止める羽目に陥ったでござるの巻
864 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 17:07:33.85 ID:3LaLyaGhO [2/2回(携帯)]
対東側用に日本を再軍備させる為の方便、って解説付けろよ。
865 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 17:07:40.53 ID:D1up4fHc0 [5/12回(PC)]
        ___
       / ,,-、、  ゙^ー-、
      ,/ ,,-i i!;;├...,,__  ゙^-、
      i /l=_゙三_ =_  `-、:::::/
      `/-――-- 、..゙ー- ::|'
       ` ,―、_,.―..、 ゙-- ,::ノ
        L;;/ 、ヽ::::ノ―b, i
   _    | `` ヽ   _/
   |ii.|___|、ノ___|   l .|  <せいぜい、イエローモンキーで争ってろ!w
   |i_|     i ‐  ` /  ト、  
         `--―"  //     
         /ヽ   へ /   
866 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 17:09:11.64 ID:Ub/G3ea10 [1/1回(PC)]
>>112
朝鮮併合は大失敗だったね
次は間違えない
絶対にだ
867 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 17:11:21.81 ID:QL9ZPX0Z0 [15/27回(PC)]
>>863
アメリカが征服するフロンティアは残ったから、それで良いのさ。

フロンティア … アメリカが開拓する、他国、多民族の主権下にある、泥棒予定地。
868 三河農業士 ◆R2srkOAYfTmd [] 投稿日:2012/03/30(金) 17:11:50.47 ID:5R2LaF+yO [2/9回(携帯)]
>>862
そのアメリカもナチスとは当初関係良好だったんだけどね。
869 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 17:12:08.32 ID:Xsqdr/Ct0 [5/8回(PC)]
>>842
歴史的事実を並べて説明してみても、この一言に勝る直球な説得力はないからな。
特に左派系の人には「ぐぬぬ」とさせられる。
870 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 17:13:42.72 ID:X61JD0N80 [9/21回(PC)]
>>862
日本は外交と世界情勢読むのが致命的にヘタクソなんだよ。昔も今も。
変な意地張らず、オランダやアメリカの顔を立てて、大陸の利権も満州当たりまで手を打って、
連盟も脱退せずそこそこのとこで妥協して、そこそこの石油貰って満足しておれば、
日本は戦争する必要なんてなかったんだよ。ただしアジア解放は半世紀ほど遅れたかも
しれないが。
871 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 17:13:43.20 ID:f2jAHrQe0 [2/4回(PC)]
亀レスだが、

>>232
東京都教育委員会はネトウヨ!!ってか(笑)
オマエはネトウヨって言う時点で自分の思考が停止してることを恥じよ
872 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 17:16:02.54 ID:rUp/ULI30 [1/1回(PC)]
共産主義への防波堤として利用するための方便でしょ
873 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 17:16:25.86 ID:X61JD0N80 [10/21回(PC)]
>>869
> >>842
> 歴史的事実を並べて説明してみても、この一言に勝る直球な説得力はないからな。
> 特に左派系の人には「ぐぬぬ」とさせられる。

そういう魂胆が見え見えな時点で歴史教科書としては不適切だよ。
教科書はプロパガンダの資料ではなく、歴史教育は洗脳教育でもなく、
あくまで「歴史的事実を並べて説明」するためのものなんだから。

左翼思想を植えつけるためであってはもちろんいけないが、「左派系の人を「ぐぬぬ」と
させる」目的のために教科書を作るべきでもない。
それでは同じ穴の狢だよ。
874 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 17:17:32.72 ID:n1xLatvu0 [16/17回(PC)]
>>856
松岡が異常なのか?
政府が異常だったのか?

昭和帝は連盟脱退も、三国同盟にも反対されていた。
帝は「松岡が勝手に決めた」と聞かされていたらしく「松岡だけは許せない」とお怒りだったという。
帝の御裁可なく動くわけもなく、総理か内大臣が帝を騙くらかしていた可能性もある。
875 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 17:17:41.25 ID:7o8BFTof0 [1/1回(PC)]
マッカーサーがどう考えようと関係ないよ。
876 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 17:17:47.19 ID:dbtrbfke0 [1/1回(PC)]
>>48
19世紀?あほか
877 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 17:18:43.70 ID:5EDD38HC0 [33/42回(PC)]
>>864
中国弾道ミサイル射程から逃げて日本を弾よけにするんだね
878 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 17:19:01.29 ID:xRXiYjm90 [1/2回(PC)]
日露戦争に日本が勝ったことは、その後の世界情勢に大きな変化をもたらした
米欧諸国が日本に対して本気で牙を剥き始めたのだ

■有色人種とは、白人に跪く家畜である――。二〇世紀初頭、米欧列強は大真面目にそう考えていた

南北アメリカを押さえ、アフリカを制圧し、アジアはほぼ掌中にあった。問題は白人国家が
どういう形でアジアを分割支配するかだけだった。ところが思わぬ反撃に遭遇した。大日本帝国の存在である
米国は特に過敏な反応を示した。大正時代から昭和十年代にかけて実施された『オレンジ計画』が
その代表的なものだ。 「排日土地法」「対日法案」「対日絶対法案」――。
これらの法案は日本を家畜扱いした異常とも思える差別思想で構築されている

まずは米国人に帰化した日本人の帰化権を奪い、土地を奪い、絶対的に日本人を締め出した
挙げ句の果てにルーズベルト大統領は、「劣等アジア人種の品種改良計画」を提案する

 ――アジア人種はヨーロッパ人種との交配により品種を改良させる。
   ただし、日本人だけは 品種改良計画から除外。日本という島国に隔離して衰退させる――。
   ルーズベルトのこの計画は、本気で実行に移されたし、ナチスばりに日系人の頭蓋骨のデータまであつめはじめる
   日本人が「劣等人種」であるとの客観的証拠をもとめて。
@@ みなさん、これはぜんぶホントのことですよ  スミソニアン研究所の人類学教授からのキチガイじみた受け売りを
ルーズベルトから聞かされたイギリス大使の当惑の手紙が残ってる

ルーズベルト大統領は日本を本気で滅ぼそうと考えていた。
だからこそ原子爆弾を使うことを決断したし、 当初は18発の原爆を投下する予定だった
(15年位前のワシントンポストでスクープあり)テニアン島に3発目の原爆を(部品説もあり)運搬途中の
米海軍重巡インディアナポリスが日本海軍のイ号潜水艦に撃沈されなどして2発に落ち着いたらしい

今のアメリカからは想像もできませんが、有色人種が人間であることが認められたのは大東亜戦争が
人種解放戦争だったからだ。   先人の偉業に感謝…  靖国神社にいきましょう
879 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 17:19:16.13 ID:D1up4fHc0 [6/12回(PC)]
        ___
       / ,,-、、  ゙^ー-、
      ,/ ,,-i i!;;├...,,__  ゙^-、
      i /l=_゙三_ =_  `-、:::::/
      `/-――-- 、..゙ー- ::|'
       ` ,―、_,.―..、 ゙-- ,::ノ
        L;;/ 、ヽ::::ノ―b, i
   _    | `` ヽ   _/
   |ii.|___|、ノ___|   l .|  <せいぜい、イエローモンキー共で争ってろ!w
   |i_|     i ‐  ` /  ト、  
         `--―"  //  
         /ヽ   へ /   
880 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 17:19:26.30 ID:BorBqqY20 [2/2回(PC)]
>>761
これかな
http://www.vsearch.co.jp/top/pdf/d_090825-8.pdf#search='パチンコ 売り上げ 推移'
この数値自体かなり盛ってると思うがこのくらいの売り上げがあるみたいだ
881 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 17:20:07.01 ID:xLDvWHvf0 [1/1回(PC)]
韓国式で言わせてもらえば・・・

そもそも韓国は日本古来の領土である。

これは正式に支史実に乗っ取った事実であり

韓国は戦後の混乱に乗じて日本領土を不法占拠

したのは言うまでもない、不当行為である。

882 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 17:20:12.81 ID:QL9ZPX0Z0 [16/27回(PC)]
>>873
教科書は子供を洗脳する教材に過ぎない。
学校は洗脳教室で、洗脳する為に教師も居る。

いままでは反日の極左だけが利用してきたが、これからは左翼も利用するってだけ。
883 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 17:21:38.04 ID:RWhczVop0 [24/29回(PC)]
>>862
違うと思う。
 その前にアメリカでは日本人排斥運動が起きている。
 人種平等を訴える日本と、そうなっては困るアメリカ。
 大東亜戦争の根本的な原因は人種差別。
 それが形となっているのが、欧米人のアジア植民地支配。
 いずれ日本とアメリカは戦う運命だった。
884 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 17:22:29.86 ID:f2jAHrQe0 [3/4回(PC)]
>>878
>■有色人種とは、白人に跪く家畜である――。二〇世紀初頭、米欧列強は大真面目にそう考えていた 

同じ敵国ドイツ系の移民にはな~んにも制限しなかったのが雄弁に物語ってるよね。
885 三河農業士 ◆R2srkOAYfTmd [] 投稿日:2012/03/30(金) 17:22:33.88 ID:5R2LaF+yO [3/9回(携帯)]
>>874
その松岡によると退席してきただけのはずが、帰国してきたら脱退と報道されてて驚いたと言ってるな。
飛ばし記事で既成事実を作る手法は当時から確立されていたのかもしれんな。
それが国政を決定的に誤らせたというのであれば、マスゴミこそ糾弾されねばならん。
886 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 17:23:42.86 ID:DHlzjDvH0 [2/2回(PC)]
>>873
まぁその歴史的事実とやらをどこまで教科書に書けるだろうねぇ
インターネットの時代になって、自分で歴史を勉強したと思い込んでる奴ですら
しょうもないガセネタ掴んで逆洗脳されてネトウヨになってる
結局のところ現在の世界の構造を知って、そこから歴史を遡らないと話にならないと思うねぇ
887 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 17:24:13.23 ID:rEzOJhM+0 [19/20回(PC)]
>>862
破棄しても良かったんよ?

>>874
松岡自身は脱退には反対だったが、結局本国からの訓令に従ったんじゃなかったっけ
むしろ群集に連盟脱退万歳で歓迎されて驚いたとか
888 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 17:24:15.08 ID:+qnfZwy90 [1/1回(PC)]
満州は満州人のもので中国人(漢民族)のものじゃないけどね。
米国ユダ公から資金援助してもらってロシアに勝って約束の満州利権を
渡さなかった。(米大統領がロシアから賠償取れないように画策したから。)
怒ったユダ公が中国人とつるんで満州は元々中国のものとか言い出した。
889 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 17:24:21.47 ID:RiWq3Hws0 [1/2回(PC)]
マッカ-サ-とマッカチン
はあの時代
ともに少年達に愛されていたのう
890 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 17:25:01.18 ID:5EDD38HC0 [34/42回(PC)]
韓国へのたむけも朝日にとっては餌なのかな
891 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 17:25:01.63 ID:D1up4fHc0 [7/12回(PC)]
>>854

その為の中国アルヨ!
892 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 17:25:11.30 ID:QL9ZPX0Z0 [17/27回(PC)]
>>874
松岡洋右自身は国際連盟脱退に反対だったが、政府からの訓令で脱退することになった。

要は、陛下に正しい情報を上げていない、君側の奸が居たってコトだな。
893 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 17:26:19.10 ID:RWhczVop0 [25/29回(PC)]
>>870
名誉白人と呼ばれて喜んでいる日本人の姿が見える世界だな。
894 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 17:26:43.09 ID:CkKLwYhU0 [1/2回(PC)]
日本が戦ったのは国防のためであり、共産化する東アジアの赤化を防ぐためだった
共産と闘ったことをローマ法王が支持したことも教科書に載せる必要がある
895 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 17:27:05.17 ID:f2jAHrQe0 [4/4回(PC)]
>>886
因みにあなたはネトウヨですか?それともチョンコですか?それともチョンコの子分ジャップですか?
因みに私はネトウヨとよく呼ばれます。自分でもそう思いますが、普通に仕事をしているのでよくわかりません。
896 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 17:27:26.14 ID:iRFk4Qod0 [6/7回(PC)]
あげ
897 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 17:27:38.76 ID:5EDD38HC0 [35/42回(PC)]
>>887
>>892
松岡くん、いいわけはするな、混みの判断なんだから
898 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 17:27:45.38 ID:zW5gS9i70 [1/1回(PC)]
心底、本当に心から感謝の意を表明したいです
言葉だけですみません
899 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 17:27:57.98 ID:aGOkWEUe0 [1/1回(PC)]
>>868
ブッシュ家はナチスとの取引で巨富を得たらしい。
900 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 17:28:48.60 ID:q1krczod0 [3/5回(PC)]
>>891
中国自体が日本と領土問題で争ってる武装した略奪者じゃねーかw
つかアジアで覇権主義を掲げる中国様を都合よく動かせると思ってる神経が分からんし
その中国が米国に勝てると思う根拠もわからんw

中国が米国に勝てるなんて本気で思ってるの?
901 三河農業士 ◆R2srkOAYfTmd [] 投稿日:2012/03/30(金) 17:31:54.00 ID:5R2LaF+yO [4/9回(携帯)]
>>899
IBMを始めとするアメリカ企業が多数ナチスに献金してるし
アメリカの民主党もナチスとの関係は良好だったんだよ。

つまり欧州戦前の流れ次第じゃナチスが官軍になってた可能性もあったんだねえ。
それを潰したかったのは誰か?
調べていったら本当の黒幕がわかると思いますよ。
902 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 17:32:19.50 ID:D1up4fHc0 [8/12回(PC)]
>>900

ぶっちゃけ、欧米諸国の経済駄目だろ
いつまで白人至上主義奴隷でいるつもりだ?
アラブ諸国や中国はもう動き出してるよー!
903 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 17:33:24.98 ID:CkKLwYhU0 [2/2回(PC)]
近衛文麿がカクレ共産主義者で戦争への引き金を引いたのは確か
東條は仕方なく総理になり後を受け継いだだけで罪はない

戦争はの道は、日露戦争後の小村寿太郎の外交にある
小村のせいで日本はアメリカユダヤと満州の利権をめぐり不仲になった

小村は戦争後の交渉時にオルグされていた可能性がある

904 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 17:34:01.71 ID:X61JD0N80 [11/21回(PC)]
>>882
> 教科書は子供を洗脳する教材に過ぎない。
> 学校は洗脳教室で、洗脳する為に教師も居る。

そういう開き直りをする人は教育者になるべきではないな。
教育は洗脳であることは否定しないけど、なるべく「客観的事実を教え、客観的な判断力と
思考力を養う」ことのみを目標とすべきだ。
905 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 17:35:33.10 ID:RiWq3Hws0 [2/2回(PC)]
白人のいいところは学ぼう
日本人は常にその姿勢を崩してはならない
のだ
906 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 17:35:39.01 ID:WLwGopaR0 [1/1回(PC)]
韓国のマッカーサー像が心配
907 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 17:35:53.40 ID:D1up4fHc0 [9/12回(PC)]
>>903

結局 日本VSユダヤ

しかし占領下で日本人を愚民にしたのはユダヤ人だよね?
908 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 17:35:56.55 ID:q1krczod0 [4/5回(PC)]
>>902
なら尚更、世界に覇権主義の風が吹くだろうから日本も護憲なんてやってたら駄目じゃん
909 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 17:36:28.49 ID:q9JVFVOk0 [2/2回(PC)]
>>837
ああいや日本がってことじゃなく、
アメリカと戦争した全ての国は、自衛とかやむなくとか、
そういう言い方が成り立つんじゃね?って思うんだけど。
910 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 17:36:35.86 ID:QL9ZPX0Z0 [18/27回(PC)]
>>900
現在の支那は、支那世界を勝ち上がった軍閥のチャンピオンではあるが、
支那が付かない世界と戦ったら、連敗中で勝ったことが無い。
その面でも多分勝てないだろう。

支那は、大陸にはあるが、超巨大な半島と見なすことも出来る。

建国期に大陸との接点である北辺をロシアが、
南西の接点を、英領印度とその衛星国によって塞がれ、

支那が付かない世界からの干渉を、運良く排除出来た。
これには、日本の衰亡も深く関わっている。
911 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 17:37:16.28 ID:phN1pTMP0 [1/3回(PC)]
自衛の為に侵略した。それだけの事だろw
912 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 17:37:57.57 ID:5EDD38HC0 [36/42回(PC)]
ユダヤ人はイギリス人のエッタだと言っている、基本的にイギリス人で居場所がないやつで直接存在はしない
913 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 17:38:24.13 ID:P51uvKmj0 [1/1回(PC)]
竹島表記といいこれといい日教組に何かおこってるの?
914 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 17:38:41.21 ID:NR2HloF50 [1/1回(PC)]
>>893
英蘭系の多い南アフリカでも名誉白人扱いだったな。
白豪主義時代の豪州ではどうだったんだろ。
915 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 17:39:13.62 ID:Xsqdr/Ct0 [6/8回(PC)]
>>873
他の人も書いているけど、まあ、公教育の歴史は歴史書ではなく
よりよい国民を育てるためのツールでしかない。
歴史的事実の羅列すら本当の事実かどうかわからないわけだし、
ストーリーとして「日本人で良かった」と思える教科書であればいいだけ。
916 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 17:39:32.15 ID:X61JD0N80 [12/21回(PC)]
>>885>>892
> その松岡によると退席してきただけのはずが、帰国してきたら脱退と報道されてて驚いたと言ってるな。

本当かよ。でもそれならそれで釈明し、脱退にならないようにすべきだっただろう。
どうして実際に脱退するに至ったんだ??
日本政府はポピュリズムに屈したのか?
君側の奸の正体は?

というか、こういうことこそ本当は日本政府は総括して明らかにしなければならないのに、
日本政府は実際第二次大戦を何も総括できてないからな。日本の政治は終戦から
止まってるのかもな。左翼も右翼も自虐史観かマッカーサー史観の間で右往左往してる
だけ。歴史的真実には誰もメスを入れない。
917 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 17:40:08.09 ID:5EDD38HC0 [37/42回(PC)]
>>911はテロなんだが
918 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 17:40:17.64 ID:phN1pTMP0 [2/3回(PC)]
覇権や資源を巡る列強国の争いとその舞台にされたアジア。
戦後も東西冷戦の代理戦争の舞台になったアジア。
少なくとも欧米からとやかく言われる筋合いはないよ。
919 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 17:41:38.58 ID:D1up4fHc0 [10/12回(PC)]
>>908
お前バカだろ?
アメリカの侵略戦争を憲法なしでどうやって裁くんだよ!
920 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 17:42:20.96 ID:QL9ZPX0Z0 [19/27回(PC)]
>>903
あの時代、インテリはサヨクなんだよ(いまもだが)。
近衛文麿も例外では無かったってだけ。

ただ、名前からも判るように、皇室を守る藩屏であった筈なのに、
敵方のイデオロギーに染まっていたのは、何とも情けないが。
921 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 17:42:24.47 ID:RWhczVop0 [26/29回(PC)]
>>914
豪州も同じだった。
922 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 17:42:39.21 ID:GMScpupq0 [1/1回(PC)]
アジア歩き回ったのはとにかく石油欲しかったんだよな、ただそれだけ。
満州・朝鮮・台湾を侵略と言うならそうだけど、
そんなもん当時の列強ならどこも植民地持ってたわけで。
923 三河農業士 ◆R2srkOAYfTmd [] 投稿日:2012/03/30(金) 17:42:45.01 ID:5R2LaF+yO [5/9回(携帯)]
>>904
大学ならともかく小中学校でそれは厳しいな。
判断するには圧倒的に知識が足りず、また抜群の記憶力を有する時期であり
フォーマットとしてたくさんの知識を詰め込まくちゃならない時期だからね。
このあたりは事実関係が明らかな事象だけを覚え、高校以上でさらに踏み込んで学ぶべきだろう。
マッカーサーが公聴会で何と言ったかは事実なので教えておいていいと思いますけどね。
924 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 17:42:50.36 ID:n1xLatvu0 [17/17回(PC)]
>>899
ブッシュ家はビン・ラディン家ともビジネスパートナーで家族ぐるみのお付き合いだったんだよね。

でなければテロリストが、米軍とCIAがウジャウジャいるパキスタンで、日本だと数億円もするような豪邸で護衛もつけず、丸腰で糖尿病の療養なんてしてるわけないからね。

925 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 17:42:50.37 ID:5EDD38HC0 [38/42回(PC)]
>>916
イース(椅子)にジャケットう置いたまま戻ってくれば問題なかっただろうね
926 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 17:42:59.35 ID:X61JD0N80 [13/21回(PC)]
>>915
そういう風に開き直れば、韓国や中国の歴史教育に対して何も言えなくなるよ。

日本の教育基本法にはこうある。


(教育の目的)
第一条  教育は、人格の完成を目指し、平和で民主的な国家及び社会の形成者として必要な資質を備えた心身ともに健康な国民の育成を期して行われなければならない。

(教育の目標)
第二条  教育は、その目的を実現するため、学問の自由を尊重しつつ、次に掲げる目標を達成するよう行われるものとする。
一  幅広い知識と教養を身に付け、真理を求める態度を養い、豊かな情操と道徳心を培うとともに、健やかな身体を養うこと。
二  個人の価値を尊重して、その能力を伸ばし、創造性を培い、自主及び自律の精神を養うとともに、職業及び生活との関連を重視し、勤労を重んずる態度を養うこと。
三  正義と責任、男女の平等、自他の敬愛と協力を重んずるとともに、公共の精神に基づき、主体的に社会の形成に参画し、その発展に寄与する態度を養うこと。
四  生命を尊び、自然を大切にし、環境の保全に寄与する態度を養うこと。
五  伝統と文化を尊重し、それらをはぐくんできた我が国と郷土を愛するとともに、他国を尊重し、国際社会の平和と発展に寄与する態度を養うこと。」

素晴らしい理念だよ。教育は単なる自国賛美のための洗脳では決してない。
927 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 17:42:59.45 ID:rEzOJhM+0 [20/20回(PC)]
>>919
憲法で裁くて
現状何も裁けてないやん、アメリカの侵略も中国の侵略も
928 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 17:43:17.59 ID:Ht3KPbpF0 [6/6回(PC)]
自衛とかふかしててもアジアを侵略したことには変わらん
929 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 17:44:46.50 ID:phN1pTMP0 [3/3回(PC)]
結局日本は名誉白人。
やりすぎて叩かれたけど、結局アジアを支配しようとしたことは欧米と一緒。
だからその考え方か逆に擁護もできるということ。
植民地→太平洋戦争→冷戦と撒きこまれ続けたアジアから見ればどうでもいい理屈。
930 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 17:45:25.83 ID:UB+U2uAL0 [1/1回(PC)]
>>875
特定アジアも同じように関係ないよな
931 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 17:45:38.64 ID:sZaRTLiNO [1/1回(携帯)]
戦争は善と悪の争いではない。
当たり前だわなあ
932 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 17:45:49.35 ID:iRFk4Qod0 [7/7回(PC)]
age
933 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 17:45:57.25 ID:QL9ZPX0Z0 [20/27回(PC)]
>>926
何も言ってない。他国だからな。
(連中が何を言ってきても、言う資格は無いし、無視するべき、とは教えるべきだがな)
934 : 名無しさん@12周年:[] 投稿日:2012/03/30(金) 17:46:00.94 ID:Yy1MM9sk0 [1/2回(PC)]
なぜ、このタイミングで?ということ。
日本ミニスカポリス計画のシナリオに沿っただけ。

アメリカはカネがない。各国から軍を引き払いたい。
東アジアでは日本に引き継ぎたいので下準備。
教科書で自虐史観の改善→自衛隊など軍への警戒感緩和
→タイミングよく北朝鮮ミサイル発射→防衛のための武器使用を初適用
→ミサイルの落下状況によっては→憲法改正、自衛軍昇格もアリ
→米軍、日本から撤退→交代で自衛隊が各基地に

先日、横田基地内に航空自衛隊の司令部が移設したそうです。
すでに横須賀にも海上自衛隊が移設。キャンプ座間にも陸上自衛隊移設予定。
935 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 17:46:15.04 ID:D1up4fHc0 [11/12回(PC)]
>>927

米帝を裁きユダヤ人支配を終わらせる為には中国の力が必要だ。
936 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 17:46:39.17 ID:5EDD38HC0 [39/42回(PC)]
>>929
私の誉れを利用して、いや誤解なければ横取りして、都合でそう言ってるだけですか、おまえが犯人だろ
937 : 名無しさん@12周年[age] 投稿日:2012/03/30(金) 17:46:51.21 ID:gfzbT1V00 [1/5回(PC)]
マッカーサーが「日本は自衛のため戦争した」と証言したならば
東京裁判の結果もひっくり返るよね。A級だのB級だの。
938 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 17:46:55.59 ID:xRXiYjm90 [2/2回(PC)]
ヘレン・ミアーズ著 『アメリカの鏡・日本』
大東亜戦争は植民地解放と人種差別撤廃に貢献した

ルーズベルト大統領は一九四四年八月十二日の声明で、アジアの民衆は日本の奴隷になることを望んでいないといった。
まったくそのとおりだ。しかし、歴史的にみてアジアの民衆を「奴隷にしていた」のは日本ではなく、私たちが同盟を結ぶ
ヨーロッパの民主主義諸国であることを、ルーズペルトはいわないのだ。

日本は当然のことながら、アジアの人々に対して、アジアあるいは太平洋地域の領土を併合したり、支配しようという意図
あるいは希望は毛頭もっていないと繰り返し宣伝していた。日本はただアジアをヨーロツパの支配から自由にしたいだけである
(アメリカが南アメリカをヨーロツパの侵入から守っているように)。そして、アジアの民がたがいに協力して自分たちの資源と
文明を発展させることができるようにしたいのだ、というのが日本の主張だった。

私たちは、戦争中日本に協カした現地政権はすべて傀儡であると、いとも簡単にきめつけてきた。確かに自己利益のために、
日本に協カしたものもいた。しかし、当初、現地住民が日本のプロパガンダと計画に熱烈に応えたのは、法的擬制の「自由アジア」
というスローガンを現実のものとして考えたかったからだろう。

日本に協カしたのは、ほとんどの場合、それぞれの国を代表する人たちだった。彼らは(ナチスの協力者とは違って)、対日協力の
動機は純粋に愛国心であると胸を張っていえた。なぜなら、戦争は日本と現地政府の間ではなく、日本とヨーロッパの異民族支配者の
問で戦われていたからである。

著者(ヘレン・ミアーズ)紹介
 1900年生まれ。1920年から日米が開戦する前まで二度にわたって中国と日本を訪れ、東洋学を研究。戦争中はミシガン大学、
ノースウエスタン大学などで日本社会について講義していた。1946年に連合国最高司令官総司令部の諮問機関「労働政策11人委員会」の
メンバーとして来日、戦後日本の労働基本法の策定にたずさわった。1948年「アメリカの鏡・日本」を著す。1989年89歳で没した
939 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 17:46:57.79 ID:Xsqdr/Ct0 [7/8回(PC)]
>>926
あのねえ、世界中の教科書がそうなの。
少なくとも日本では明らかな嘘はないでしょ。
日本人頑張ったね、間違いもあったけど、ご苦労様、という教科書で何がわるいんだか。
中韓は大きな嘘で日本の脅威になるくらい煽動しているから文句付けられるの。
全然次元が違う。
940 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 17:48:27.40 ID:D1up4fHc0 [12/12回(PC)]


さっさと、ユダヤ帝国崩壊してくんねーかな?


米帝うざいわ><
941 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 17:48:47.94 ID:X61JD0N80 [14/21回(PC)]
>>923
> マッカーサーが公聴会で何と言ったかは事実なので教えておいていいと思いますけどね。

米国議会の公聴会なんぞにおける一発言を、なぜわざわざ日本の歴史教科書で取り上げないと
いけないのかがさっぱり分からないんだよ。
明らかにバランスがおかしいだろ。昭和天皇との会談中の発言くらいニュース性のある発言ならともかく。
歴史資料集の副教材に載せるだけとかならともかく、紙面の限られた教科書(国民が絶対知っておくべき基礎知識)
で扱うにはどう考えても重要性が低い。
942 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 17:50:11.47 ID:jxsKCNVL0 [6/9回(PC)]
日本政府は、在満日本軍に対し満洲人の新政権運動に干与せぬよう数次にわたって訓令していた。

東京裁判に於ける片倉衷証言によれば
「関東軍としましては中央の方もありますので、治安維持を第一義と考へ、
独立運動に村しては静観的立場をとり、そのでき上るにつれて連絡を図る」といふ態度であつたと云う。
943 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 17:50:57.32 ID:DzhF8or10 [1/1回(PC)]
調べれば自衛戦争だろ ギャーギャー騒いでるバカサヨww
944 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 17:51:04.72 ID:5EDD38HC0 [40/42回(PC)]
洗脳合戦はお断りしたいが、集団自衛として密集戦法を選択した場合
周囲に盾と矛(ツマり矛盾)を張り巡らし翻弄した上で、矛を敵に突き刺してくるね

Douglas MacArthurのコメントも死人にクチなしとして利用しているとしたら、イギリスの攻撃が近いな
945 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 17:51:12.30 ID:rCsHOtiT0 [13/14回(PC)]
北のミサイルが日本に落ちることはないよ
もしも落ちたらPAC3が糞の役にも立たないことがバレちゃうから
946 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 17:52:04.35 ID:84oNLs1qP [1/1回(p2.2ch.net)]
>>941
>米国議会の公聴会なんぞにおける一発言を、なぜわざわざ日本の歴史教科書で取り上げないと
>いけないのかがさっぱり分からないんだよ。

非公式の談話を根拠に、ありもしない慰安婦だの大虐殺だのを既成事実化する国が隣にいるからですよ。
947 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 17:52:29.87 ID:X61JD0N80 [15/21回(PC)]
>>939
> あのねえ、世界中の教科書がそうなの。

そんなことない。中国や韓国の教科書はどうか知らんが、近代民主主義国家の教科書
は客観性を志向している。ヨーロッパも昔からは自国賛美のプロパガンダばかりだったが、
EU統一教科書を作ってから、そんなことはなくなった。

> 少なくとも日本では明らかな嘘はないでしょ。
> 日本人頑張ったね、間違いもあったけど、ご苦労様、という教科書で何がわるいんだか。

それは悪くないよ。そのためにマッカーサーの米国公聴会での一発言を持ってくるのが
おかしいと言ってるの。日本政府側の資料を使えばいいだろ。
948 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 17:52:53.98 ID:QL9ZPX0Z0 [21/27回(PC)]
>>938
>アメリカが南アメリカをヨーロツパの侵入から守っている

アメリカが、中南米をアメリカの植民地にしていることに対して、
本来の宗主国である欧州諸国の、干渉を許さないってだけで、アメリカに正義がある訳も無く、

アメリカの存在は、明らかに悪の帝国主義者だけどね。中南米では。

欧米諸国は、南北アメリカで、原住民を殺戮してきたし、
勿論、義は欠片も無いが、アメリカにだって偉そうなことを言える道理は無い。
949 : 三河農業士 ◆R2srkOAYfTmd [] 投稿日:2012/03/30(金) 17:54:05.30 ID:5R2LaF+yO [6/9回(携帯)]
>>916
だって戦後、敗戦を総括しろと言ってきたのはそのマスゴミ様だもの。
政府役人なら高度な情報源があるなんて思ったら大間違いで、実際は新聞の受け売りだし
大衆は報道に煽られて連盟脱退に熱狂してるんじゃ、今更脱退しないとは言えんわな。
他様々な面で新聞や、そこに入り込んだアカは政府に食い込み国政を歪めていった。
近衛文麿内閣のブレーンだった昭和研究会について調べればその実態がわかるだろう。

当然彼らは戦後自らの責任は棚に上げ軍部に押し付け、戦中は戦意高揚に明け暮れたにも関わらず戦後は反戦を謳っている。
日本人の本当の敵は誰だったのか、その黒幕をよーく探らないといけないよ。
950 名無しさん@12周年:[] 投稿日:2012/03/30(金) 17:54:15.91 ID:Yy1MM9sk0 [2/2回(PC)]
教科書といえば、台湾の教科書から南京事件削除
日本の占領→日本の統治、抗戦勝利→終戦に改定だそうです。

http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=59182&type=

沖縄では、集団自決に軍の関与が削除されたそう。

流れがそうなってるんだよね、もう。
951 : 名無しさん@12周年[age] 投稿日:2012/03/30(金) 17:55:24.99 ID:gfzbT1V00 [2/5回(PC)]
米国による自虐教育の弊害がそろそろ出て来たか。
反日教育の行き過ぎで人民の矛先が中国政府に向く状況みたいな
952 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 17:55:37.12 ID:q1krczod0 [5/5回(PC)]
>>919
馬鹿はお前だ
武力を放棄なんて言ってる人間がどうやって武力で覇権を握ってる国を裁くのか具体的な手段を言ってみろよw
953 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 17:55:47.83 ID:X61JD0N80 [16/21回(PC)]
>>946
> 非公式の談話を根拠に、ありもしない慰安婦だの大虐殺だのを既成事実化する国が隣にいるからですよ。

だから敵国の大将が敵国の公聴会で発言した、日本にとっては直接関係ないどうでもいいことを、
わざわざ日本の教科書に載せるの?
恥ずかしくない?w

日本の戦争を正当化していなら、自分の言葉で言えよ。今からでも、総理大臣が公式に、侵略戦争ではなかったと明言すれば
いいではないか。そしたら最重要発言として教科書に載るよ。
954 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 17:56:29.33 ID:RWhczVop0 [27/29回(PC)]
>>947
>日本政府側の資料を使えばいいだろ。

俺もそう思う。
 大東亜戦争開戦時の『帝国政府声明文』の全文を教育して欲しい。
955 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 17:57:53.67 ID:Xsqdr/Ct0 [8/8回(PC)]
>>941
正式な会談だからどうだとか、そんなの関係ないよ。
例えば、トルーマンと誰かの私的な肉声が残っていたとして
「原爆は人体実験だし、ソ連にみせつけてやるためだよ」と言っていたら
それは歴史を覆す事実となるよ。
956 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 17:58:08.06 ID:QL9ZPX0Z0 [22/27回(PC)]
>>950
南京大虐殺って、勿論嘘で、でっち上げなんだが、
そもそも南京大虐殺があったなんて言い出したの、台湾なんだよね。
(台湾の付いた嘘を、支那が引き継いだ構図)

当事者意識が欠けすぎているな。

なんで台湾が罪深くも嘘をついたか、書かないと。
957 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 17:58:16.89 ID:twBuO7bB0 [4/4回(PC)]
>>901
ロシアだろう。
958 名無しさん@12周年[age] 投稿日:2012/03/30(金) 17:59:14.90 ID:gfzbT1V00 [3/5回(PC)]
「証拠は無いけど、あったと思う」みたいなこと平気で言う大臣がいる国だもの。
日本は常に罪人で加害者でなければならないのです。
959 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 17:59:21.38 ID:rCsHOtiT0 [14/14回(PC)]
>>956
台湾がひとつだとでも思ってるのか?
960 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 17:59:29.02 ID:X61JD0N80 [17/21回(PC)]
>>954
そうそう。帝国側の言い分は何も紹介されず、全部無視されてるんだよね。今でも。
そして米国が認めた史観だけを保守も頼りにしている。これでは自虐史観から離れても、
別のプロパガンダに移行するだけだ。ドイツが何もかもナチの責任にして、議会と国民は
被害者面してるような、自己欺瞞に陥るだけ。
961 : 三河農業士 ◆R2srkOAYfTmd [] 投稿日:2012/03/30(金) 18:00:29.04 ID:5R2LaF+yO [7/9回(携帯)]
>>941
ニュース性は十分あると思いますがね。
何しろ東京裁判はマッカーサー元帥の権限で行われたのだから
この発言によってその根拠が根底から覆る事になるんだからね。
(東京裁判に法的な根拠がないのは管轄権について裁判長が答えられなかった事から明らかである)
962 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 18:01:30.44 ID:XEfeqgCG0 [1/1回(PC)]
ABCDEFG・・とヒョイヒョイ嵌められたのは明白だが、
スパイ(この一派が戦後の日本を牽引し、今、癌化している為政者達)
の謀略に付和雷同し調子に乗って、引かずに嵌まった軍部も大バカだった
963 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 18:01:40.67 ID:5EDD38HC0 [41/42回(PC)]
>>958
禿にしようと必死だな
964 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 18:03:10.10 ID:4WRoJVDE0 [12/14回(PC)]
>>740
以前、読んだ「京都の歴史」みたいな本には
明治2-4年頃、暴動が頻繁に起きたとか言ってたな

>>763
先帝の意向を完全無視というのも珍しい気がするな
明治天皇は後年まで、
攘夷をしなかったことを気に病んでいたそうだ
夢に孝明天皇が出てきたとか
明治天皇も「裏切った」と考えていたようだな

>>765
日本にそれほどオリジナリティがあるとも思えないな

>>794
トレンドの変化があってな…
20世紀初頭には地球分割が、ほぼ完了して、フロンティアがなくなった
するとすでに誰かが支配している所を切り取らないと領土拡大ができない

それで争ったら第一次世界大戦のように大変な戦争になった
列強は、もう領土拡大を諦め、今までの土地を保全する方向に行った

というわけで第一次大戦以降、世界の大国の間では
「侵略イクナイ」という空気の所に
日本は侵略したのが良くなかった
965 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 18:03:28.13 ID:X61JD0N80 [18/21回(PC)]
>>955
マッカーサーの公聴会での発言は「歴史を覆す事実」などではない。
日本の戦争目的が主に自衛のためだったことは東京裁判だって認めている。
その過程での犯罪行為(事後法的にだが)を裁いただけという建前なのだ、初めから。
「ドイツ国家は悪くない、ナチが悪い」という連合国史観の論理と同じで、
「日本国家は悪くない、日本の軍部(の一部将校と東條英機)が悪い」という論理なんだよ。

これはニュルンベルク裁判や東京裁判時から取られていた論法で、別にマッカーサーが
何か画期的なことを言ったわけじゃないよ。
966 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 18:03:53.51 ID:jxsKCNVL0 [7/9回(PC)]

「証拠は無いけど、あったと思う」


「あったと思う。証拠は無いけど」 ← こっちの方が気分が近いと思うw
967 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 18:04:01.59 ID:QL9ZPX0Z0 [23/27回(PC)]
>>960
それは、日本に保守や右翼陣営が居なくて、左翼陣営内部の内ゲバだからさ。

愛国心はあるが、戦前の日本が嫌いな左翼と、
売国奴で支那朝鮮アメリカなんかの、いずれかが大好きなサヨクの争い。

(江戸時代以前の否定派…明治維新肯定派と江戸時代派の争いもある)
968 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 18:06:24.93 ID:RWhczVop0 [28/29回(PC)]
>>960
 終戦時の玉音放送を理解するには、開戦時の帝国政府声明文を読む必要がある。
 そうすれば天皇陛下の思いが解り自然に涙が流れてくる。
969 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 18:07:04.18 ID:QL9ZPX0Z0 [24/27回(PC)]
>>964
明治維新を貫徹する為に、富国強兵して、鎖国、尊皇攘夷するべきだが、

自分は鎖国、尊皇攘夷に賛成だけど、このスレのほとんど全てが反対するだろうな。
970 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 18:07:11.59 ID:tv681Mf10 [1/1回(PC)]
アメリカのハイレベルの高校では、
「日本は外交戦で敗北した結果、開戦を強いられた」
と普通に教えているそうで。
971 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 18:07:11.66 ID:O//Srx5z0 [2/2回(PC)]
 東京大空襲や原爆被害者が、日本政府を相手に損害賠償請求しているけど、
アメリカ政府を被告にして不法行為を理由にした損害賠償請求をスルというのが
筋だろうね。

 日韓の複雑な問題は、もともとはアメリカが日本で「奴隷解放する」といって発言
が遠因だ。

 アメリカ政府を被告にして日本国民が損害賠償請求すべきだな。
972 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 18:07:19.89 ID:dtqt6sdU0 [1/1回(PC)]

日本は国家予算に近い金を
朝鮮半島に使いインフラを整備した。
そした朝鮮人の人口が爆発的に増加。
973 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 18:07:34.68 ID:3Vhn7lcd0 [1/1回(PC)]
そんなまっさかー
974 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 18:07:38.37 ID:X61JD0N80 [19/21回(PC)]
>>967
>江戸時代以前の否定派…明治維新肯定派と江戸時代派の争いもある

そうそう。あまり指摘されないし気がついてる人も少ないが、実は第二次大戦だけでなく。明治維新もまだ
今の日本の構造に尾を引いてるよね。官僚組織の問題だって発端はそこにあるし。
歴史は多層的で、そこが興味深いが、影響は複雑だ。
975 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 18:08:11.24 ID:V6gwPrcdO [1/1回(携帯)]
>>791
天皇がいるじゃないか。
当時の最高責任者である天皇がすべての責任を負うべきだった。
それをしなかったから戦後ずっと反省しなくちゃいけないわけで。
976 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 18:08:17.47 ID:5EDD38HC0 [42/42回(PC)]
>>966
証拠ありますよ、禿でないから
977 : 名無しさん@12周年[age] 投稿日:2012/03/30(金) 18:08:36.86 ID:gfzbT1V00 [4/5回(PC)]
米国によるアジア侵略に対して自衛のために戦った日本が返り討ちにあった。それだけ

978 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 18:08:47.35 ID:VWqo4duP0 [1/1回(PC)]
イギリスの歴史教科書では、
「日本は戦争に負けはしたけど、日本が掲げていた
「アジア地域の植民地支配からの開放」は目的を果たした」
って書いてあるよ。第2次大戦後と大戦前の世界地図を見れば明らかで。
979 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 18:09:16.01 ID:QL9ZPX0Z0 [25/27回(PC)]
>>971
勿論、門前払いされますよ。
それだけでなく、江戸の仇を長崎で討つ的な、執拗な嫌がらせされるよ。

日本はいずれもしないから、舐められているけど。
980 三河農業士 ◆R2srkOAYfTmd [] 投稿日:2012/03/30(金) 18:09:29.90 ID:5R2LaF+yO [8/9回(携帯)]
>>965
その東京裁判がひっくり返るんだよ。
981 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 18:09:38.33 ID:KzoRes640 [1/1回(PC)]
まずは幕末から第2次大戦までの近代史を教えるべきだよね
982 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 18:09:48.93 ID:9uEFD/fh0 [1/2回(PC)]
>>965
>「日本国家は悪くない、日本の軍部(の一部将校と東條英機)が悪い」

それで戦犯を無罪扱いしてめでたく日本国民みんな悪くないということになったんだよな
誰も責任とってないw
983 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 18:10:07.07 ID:RWhczVop0 [29/29回(PC)]
>>978
ほんまかいな?
984 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 18:11:11.06 ID:X61JD0N80 [20/21回(PC)]
>>970
外交戦で自滅したって方が正確だけどね。
脱退するべき場面でもないのに、勝手に連盟脱退したからねw
確かに脱退も強力なカードの一つではあるが、カードを切る場所を間違えるとか最悪。

外交戦で自滅したあげく、開戦しないとクビが回らないところへ自らを追い込んだ、
というのが実態に近い。もちろん列強が日本を締め上げようとしたのも事実だけど、
完全に日本を潰そうと思ってた国なんてなかった。
985 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 18:11:41.60 ID:4WRoJVDE0 [13/14回(PC)]
>>805
勝った側が正義論は違うだろ
キリストは負け犬だけど信仰されているではないか

 東南アジアでは日本の支配の方が
不評だったようだ

>>808
その発言だけだと日本は幼くて無知だから
過ちを犯したと擁護しているようだな

>>822
目的…侵略して搾取したいのだから
戦争するしかないな
手段も間違えていないな

>>825
日本国内の差別も正せていないのに
よく言えた物だな

>>843
天皇と攘夷は結びついていたろう
だからこそ京都人は明治天皇にも攘夷を要求したんだ
986 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 18:12:48.29 ID:QL9ZPX0Z0 [26/27回(PC)]
>>985
日本国内に深刻な差別は無い。

差別?
アメリカみたいに、差別で人が死んでから言え!
987 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 18:13:14.18 ID:xZ2OHtif0 [1/1回(PC)]
>>975
違う、天皇が知らん顔して責任を取らなかったから
日本人ぜんぶが、そういう卑怯な、恥知らずの人間になった
988 : 名無しさん@12周年[age] 投稿日:2012/03/30(金) 18:13:28.14 ID:gfzbT1V00 [5/5回(PC)]

マッカーサーは実はコリアンだと思う。証拠は無いけど。
989 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 18:13:47.86 ID:X61JD0N80 [21/21回(PC)]
>>980
> >>808
> その発言だけだと日本は幼くて無知だから
> 過ちを犯したと擁護しているようだな

その通りだが、それは同時に、バカにされてるってことでもある。
990 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 18:14:35.54 ID:wVzLq7ob0 [1/1回(PC)]
ID:4WRoJVDE0

仕事しすぎワロタwww
991 : 三河農業士 ◆R2srkOAYfTmd [] 投稿日:2012/03/30(金) 18:15:22.57 ID:5R2LaF+yO [9/9回(携帯)]
>>978
なるほどそれで、ハリーポッターでダーズリー氏が日本批判をしてたんだな。
あの作品ではJKローリングの嫌いなタイプがダーズリー氏に投影され、ハーマイオニーにローリング氏自身が投影されているといわれている。
なんで日本批判をする人ローリング氏が嫌っていたかなんとなく解ったよ。
992 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 18:15:26.38 ID:bFp1HLBsO [3/3回(携帯)]
冤罪が晴れるとしたら結構。

しかし気を付けなくてはならないのが、今のアメリカのように、某国の意向で遣りたくもない
(本来日本に無関係にも関わらず巧妙に巻き込まれ)戦争に駆り出されたりしないようにしないとな。

本当はアメリカの為になっていない戦争を幾つも起こして国がボロボロになってるじゃないか。
世界中の憎悪を背負って。

もしや、解放されたくて日本に押し付けようとしてるのか?
993 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 18:15:55.38 ID:9uEFD/fh0 [2/2回(PC)]
処刑とまではいかないけど退位、蟄居くらいはしてもよかったよな
戦争起こして敗れた天皇は普通そうなるもんなのに
994 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 18:16:17.79 ID:QL9ZPX0Z0 [27/27回(PC)]
>>987
日本は微塵も悪くないから、
たとえ戦争に負けても、誰も責任を取る必要が無い。

敗戦を指導した責任者は非難されているが、
それとて戦争指導の拙さを非難されているのであって、
連合国が問うたような、戦争責任とは無縁である。
995 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 18:17:47.41 ID:jxsKCNVL0 [8/9回(PC)]
>>987

天皇は責任を果たしたよ、天皇で在る事でね。
996 : まとめ[] 投稿日:2012/03/30(金) 18:19:13.74 ID:VVarAk0BO [3/3回(携帯)]
997 : 名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 18:19:19.00 ID:4WRoJVDE0 [14/14回(PC)]
>>859
なんのための頭の良さなのかが問題だな
軍部の権益を拡大する上では
次々と戦線を拡大するのが良かった
国家戦略としてはダメなんだろうけど

>>870
いや戦争は望んでいた
かつての日清日露の栄光を人々は望んでいた
ちょうど同時期のドイツで普墺・普仏の栄光を望んだように

>>873
なに言ってるんだ?
文科省は歴史教育を「愛国心を持たせるため」と言い切っている
元々プロパガンダだ
998 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 18:20:17.16 ID:nBW/U8kvO [1/1回(携帯)]
日本が近代化したのも、帝国主義になったのも自衛のためと言っても過言ではないわな

アメリカさんなら特にそう感じるだろうよ
999 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 18:20:29.02 ID:dE2eBUdw0 [1/1回(PC)]
>>3
戦争論も天皇論も1だけで充分だよ。
儲かるからどんどん続編描いてるけど、劣化してつまらん。
1000 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/30(金) 18:21:39.69 ID:jxsKCNVL0 [9/9回(PC)]
厭国心を持たせようとする方が異常なんだよ。
1001 : 1001[] 投稿日:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

終了したスレッドです

おすすめスレッド

ニュース速報+板での新着

ニュース全般の新着

スポンサードリンク