ログ速トップ
66 : 61[] 投稿日:02/11/22 14:33 ID:9h/zC4Un [1/1回]
明瞭に覚えているのは、訓練のやり方で、段階的に練度を向上させるのは良くないっていうとこ。
記述の方法は戦時の訓練システムとしては良いが、平時の方法としては適切なのか?と思ってしまう。

全般に戦時のドイツ軍システムを絶対視し過ぎているように感じられた。
戦時中のドイツ軍についての記述としてなら良いのだろうが、端々にそれが現代各国軍の共通事項として一般化できる事項と考えているように感じられる。
例えば今の自衛隊にあれはそのまま適用できん。だから自衛隊はダメとか、あるいはあの本は間違ってるでなく、いろんな前提が違う。
あと、戦時中のドイツ軍の「品行」についての記述は心情的には理解できるが、事実の記述としては信じられない。
はっきりいって「おいおい」と言いたくなる。

終了したスレッドです

軍事板に戻る 全部 最新50 まとめビューα この記事をツイートする

おすすめスレッド

PR

みんなが見ているスレッド

PR

スポンサードリンク