ログ速トップ
69 : 名無し三等兵[] 投稿日:04/07/30 01:20 ID:L9zJX7xr [1/1回]
北朝鮮は1960年以来生物化学兵器と関係する研究開発を行っている

平壌にはバイオテクノロジプラントと、伝染媒介生物(鼠、のみ、ダニ、ウサギ)生産のための基本的な設備が存在する
1980年11月金正日の命令で生物兵器開発体制を強化した

北朝鮮は1987年に生物兵器協定(BWC)に同意
これは運用能力に技術的問題点があることと、国土の逆汚染を恐れているためかもしれない
しかし。現在ミサイル等の遠距離投射が技術的に可能となっている

1990年外国報道関係者が炭そ熱、コレラ等の疫病病原体に関する研究を報道
北朝鮮は細菌兵器武器化を遂行する能力や資源があるとした

生物兵器研究は
金正日総合大学、平壌医大、微生物研究所(平壌)平壌軍医学校、朝鮮労働党生物学中央研究所
国防研究所、医学研究所で行われているとされ、数百トンにのぼる培養剤を使用可能とされている

国防研究所および医学アカデミー(NDRIMA)での仕事は、炭そ熱、コレラ、腺ペスト、天然痘、黄熱病、その他疾病病原体に関する研究を含んでいた。

化学兵器は農薬生産設備があれば合成可能であり
神経ガス、糜爛ガスを2500t程度保有していると推定されている

終了したスレッドです

軍事板に戻る 全部 最新50 まとめビューα この記事をツイートする

おすすめスレッド

PR

みんなが見ているスレッド

PR

スポンサードリンク