ログ速トップ
853名無し三等兵[sage] 投稿日:2012/07/09(月) 00:28:33.46 ID:???
>>844
ああ、NBC対策で外気を入れないよう少しだけキャビンを加圧する、ってやつね。とても「与圧キャビン」などと呼べる代物じゃない。
「機内は非与圧であるが、NBC戦環境下での生残性のために操縦室は6.2kPa、キャビンは4.8kPaの陽圧を掛けることができる」
(日本語版wikiより)
ちなみに、民間航空機の与圧キャビンだと、40~50kpaぐらいは加圧する。

しかも、その対NBC対応についても、2009年のGAOリポートで「機体のあちこちから空気がダダ漏れ。とても使いものにならず」って
一刀両断されてるよ。 http://www.gao.gov/new.items/d09692t.pdf
まあ、GAOはともかく、海兵隊自体は問題視してないようだが。

その後改善されたという話も聞かないし、また今年のベル・ボーイングのパンフレットでも一切与圧や対NBC性能については記載なし。
http://www.bellhelicopter.com/MungoBlobs/919/124/EN_V-22_GuideBook.pdf
普通なら、「従来のヘリではありえない対NBC性能あり!」などと必ず言及するはずだがね。
まあ、改善されてないと見るのが普通だろうね。

>>847
>高度8000m飛べるオスプレイを捕まえて

そりゃ飛べるさ。酸素マスクをつければね。
http://www.dtic.mil/ndia/2002training/wakayama3.pdf
Due to an unpressurized cabin, requiring oxygen masks during the high altitude flight.

unpressurized cabinって、君には意味が分かるかね?
他にも、「キャビンヒーターの能力はせいぜい外気温+10℃。対策なしなら低体温症は確実」とまで書いてあるね。

まあ、君は気温マイナス数十℃、しかもエベレスト並みの低酸素に耐えるなら別に言うことはないが。
854 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2012/07/09(月) 00:35:35.32 ID:???
まぁ、最前線での運用を前提とした戦術輸送機なわけだし
完全与圧化して鈍重になっちゃ元も子もないしなぁ
855名無し三等兵[sage] 投稿日:2012/07/09(月) 00:36:09.79 ID:???
>>853
>ああ、NBC対策で外気を入れないよう少しだけキャビンを加圧する、ってやつね。とても「与圧キャビン」などと呼べる代物じゃない。
>「機内は非与圧であるが、NBC戦環境下での生残性のために操縦室は6.2kPa、キャビンは4.8kPaの陽圧を掛けることができる」
>(日本語版wikiより)

ソースがウィキペディアってのは止めておけ。与圧も陽圧も言葉の意味は同じだよ。
856 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2012/07/09(月) 00:39:59.31 ID:???
>>855
そりゃどうも。wikiを使ったのはまずかったかな。
どっちにせよ、他のソースを見てもらえば、「高高度を快適に飛べる与圧性能」などというものはないことは分かってもらえるかな?

ちなみに、高度8000m(正確には実用上昇限度が7620m)飛べる、というのは、あくまで飛行性能・飛行特性の話であって、
それに対応した与圧性能のことを言ってるわけではない。

ちなみに、AW609=BA609には与圧がある。http://www2g.biglobe.ne.jp/aviation/v220903.html
「キャビンが余圧されているのもロータークラフトとしては初めての特徴」
こっちは民間人を乗せるのだから、さすがに与圧なしでエベレスト並みの高度は飛べないからね。
857 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2012/07/09(月) 00:42:56.20 ID:???
>>855
>与圧も陽圧も言葉の意味は同じ

まあ、現状のオスプレイは、ちょっとした「陽圧」すらかけられないダダ漏れ状態のようだけど。
「同じ意味」かどうか、実際に酸素マスクなしで乗って7620mに上昇してみれば?

終了したスレッドです

軍事板に戻る 全部 最新50 まとめビューα この記事をツイートする

おすすめスレッド

PR

みんなが見ているスレッド

PR

スポンサードリンク