ログ速トップ
634 : ツール・ド・名無しさん[sage] 投稿日:2007/04/17(火) 22:33:11 ID:???
>>631
現行車種の場合
パナ系とヤマハ系(ブリ他)はケイデンス監視、アシスト力はチェーンへ加える
三洋系(一時期他社へのOEMもあったらしい)とエアロアシスタントはハブモーターの回転数を監視、モーター直接駆動

パナ・ヤマハ系以外の一部他社(メーカー失念)のチェーン駆動品には
別途速度監視センサーを設けることでケイデンスに依存しない速度規制をしているものもあるらしい。
(ケイデンス規制では軽いギアを早く回すと法定速度未満でアシスト停止して重くなる問題への対策)

なおパナ系・ヤマハ系はモーターユニットがBB一体になっており、移植にあたっては
フレームのBBシェルが使えないためBBの位置が下がってしまうことに留意が必要。
三洋のBBはばらしたことがないので知らない。左から見るとノーマルBBっぽく見えるが詳細不詳。
また内装変速またはシングルギア車の場合はフロントギア・アシストギアが厚歯の場合があり、汎用品との交換も困難なため注意を要する。


公開されている電アシ移植実績は和田サイのこれぐらい。
ドナーは三洋エナクル。いくらなんでも売り物ではないはず。

ttp://semishigure.air-nifty.com/essay/2006/02/surly_pugsley_e.html

「チェーンリングに動力伝えて」が絶対条件ならパナ系かヤマハ系。
この場合モーターユニット取付場所の確保とステーの製作が必要。
三洋かエアロアシスタントならホイル組が必要。スポークの強度に注意。


>>632
チェーンの速度監視センサーを設置するとセンサーの外部露出で不正改造等諸々の問題が発生するためそのような設計はなされない。
誤解を招くのであまり適当な教え方をしないように。

終了したスレッドです

自転車板に戻る 全部 最新50 まとめビューα この記事をツイートする

おすすめスレッド

PR

みんなが見ているスレッド

PR

スポンサードリンク