ログ速トップ
205 : 名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2011/12/10(土) 12:05:44.29 ID:g1z2uD78 [1/1回]
政府が国債の発行を控えると云う事は、金融機関から見ると、
これ以上儲けさせて貰えないと云う意味になる。

もし、郵貯・簡保・年金・保険・財務省傘下の各公庫等など、、が
日本国債を買わずに他国の国債等で運用していたら、今頃破産していた。

民間金融にも同じ事が言える。
世界中の銀行が会計制度を変更してまで化粧し、それでも倒産、或いは
倒産寸前に追い込まれているのに、日本の銀行は最高益に近い決算を
している。
これも単衣に、日本国債のおかげなのである。

世界の金融も日本の通った道を、そのまま踏襲しているし、今後もして行く。
それ以外に方法が無いからである。
バブル崩壊と云うのは、その天井値と現在値との差分を不良債権と云う形で
金融機関に残して行く。

その不良債権を、償却させるには、公的資金を投入する直接法と、
国債を、中央銀からの低利・或いは零金利の資金で買わせる事により、
確実に儲けさせ、時間を掛けて償却する間接法とある。

欧米もこの二つの方法を駆使して、これから20年以上掛けて、償却していく。
先進国の場合、景気(フロー)を刺激する方法は、バブル以外ないので、
日本は、好景気を作りたければ、バブルを作ることである。

欧米は、不慮債権が綺麗になれば、バブル政策を再び取るだろう。
20年後くらいには。

終了したスレッドです

おすすめスレッド

PR

みんなが見ているスレッド

PR

スポンサードリンク