ログ速トップ
322 : 病弱名無しさん[sage] 投稿日:2005/04/23(土) 23:51:25 ID:94YkqGgF [1/1回]
・めいせき夢の訓練とか全くしてない俺の今日の夢・
何故か家のキッチンに自分と小学校高学年くらいの女の子(顔がよくわからない)がいる。
で、何故か女の子がいきなり「好みは千差万別だよ。」とか言い出す。
それに対してなんか知らんが俺が女の子が無理して千差万別という言葉を使ってる気がして
「何が好みは千差差別だ!そんな言葉使って頭よく見せかけてるのか!!使いたかっただけだろ!!」
とか言う。差別じゃなくて万別ってわかってたんだけど何故か間違える。
女のこは「千差さべつ?万別でしょ。」って感じで俺を馬鹿にする。
間違いが恥ずかしくなって「さべつでも合ってるんだよ!」とキレ気味に言い
それから必死になんか考えて「ほら、[消耗]って言葉も本当は[しょうこう]って読むだろ?そんな感じなんだ!」
と強い口調で女の子に言う。
それでも女の子が俺を侮べつするような目で見るので女の子を掴んで勃起したチンコを服の上から押し付ける
しかしキッチンから見える居間に何故か知らないおじさんがいてこっち振り向いてきたので
すぐさま女の子を離す。
その瞬間夢から目が覚めて布団から身を起こす。
夢精してた。「あぁ、エロい夢だったからな。」とか心でつぶやいて
濡れてべったりしたパンツを人差し指で触る。
冷たい感触、何故か我慢汁のようにネバッとのびる。
パンツについた精液がこんなのびるなんておかしいなと思った瞬間また夢から覚める。
なんと今のも夢だったのだ。
あれ?って感じで布団から身を起こす。パンツを見たが今回は夢精してない。
俺は不思議な気分で居間へふらふら歩いてテレビの電源をつけた

意味不明でスマソ


終了したスレッドです

おすすめスレッド

PR

みんなが見ているスレッド

PR

スポンサードリンク