ログ速トップ
131 : 無名草子さん[] 投稿日:2010/01/19(火) 19:31:04
>>125
>たしか日垣は本多を批判する文章を書いていなかったっけ?(すまん俺は「裏をと」っていないw)
>その本多と同じことしているんすか?

『偽善系』第5章 さらば二十世紀の名著たち(p.181)で、本多勝一の本と、本多が
推薦している本の悪口を書いている。他にもあるかもしれん。
 ↓
《 ルポルタージュの名作として不動の地位を得ている本多勝一『中国の旅』(朝日新聞社、
七二年)も、ほとんどすべてが聞き書きで成り立っている。同書が、新聞記者に与えた深
刻な影響を見逃すことはできない。『中国の旅』から学ぶものも私にはあったが、しかし
その取材のすべてが中国共産党中央委員会によってアレンジされたものだという事実は、
断じて無視できないのである。
 その本多氏が、《ルポルタージュは、この作品によってはじまる》とまで絶賛するのは、
ジョン・リード『世界をゆるがした十日間』(上・下、新日本出版社など、原書初版は一九
年)である。残念ながらこれは、ルポの弱点をすべて備えた今世紀最大の迷著の一つだ。》

終了したスレッドです

一般書籍板に戻る 全部 最新50 まとめビューα この記事をツイートする

おすすめスレッド

PR

みんなが見ているスレッド

PR

スポンサードリンク