ログ速トップ
1 : 無名草子さん <small>転載ダメ&copy;2ch.net</small>[sageteoff] 投稿日:2015/02/25(水) 21:31:04.20
同じテーマは2度と書かないと豪語するベストセラー作家
その言葉通り様々なジャンルの小説を発表している
しかしその作品は、有名作家のコピペが多数見られるとの噂も
検証しましょう
2 : 無名草子さん[] 投稿日:2015/02/25(水) 21:37:50.58
永遠の0 パクリ疑惑暫定版
http://togetter.com/li/754869?page=1

Twitterまとめ
剽窃の検証されてる方のツイートもあり必見
ほかの百田作品も考察アリ

以下引用
○浅田次郎の『壬生義士伝』が骨格
(wikiのあらすじは永遠の0と酷似)
○坂井三郎の『大空のサムライ』の使いまわし。
○柳田邦男『零戦燃ゆ』
宮部の技術面についてはモデルは岩本徹三氏
○秦郁彦監修協力『零戦撃墜王 』
○押尾一彦・野原茂, 『日本陸海軍航空英雄列伝』
が元ネタ
城山三郎『指揮官たちの特攻』なども参考
小説的な部分は半日でかける程度の安っぽいドラマ
○これまで出したノンフィクションには事実関係の誤りや創作と事実との境が曖昧だという指摘がある。
○出すごとに作風が変わるが、出版社ごとに変わり方が偏向している。

『永遠の0』その他関連性の疑いのある作品

福井晴敏原作
映画『ローレライ』(2005年3月公開)
3無名草子さん[] 投稿日:2015/02/25(水) 21:50:32.74
前スレ
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/books/1423461424/-100

このスレは百田尚樹作品の剽窃、プロットのパクリを検証するスレです。
それ以外の雑談、殉愛考察、百田氏の政治活動に関する話などはこちらでお願いします。

百田尚樹 友の会2
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/books/1424444480/l50
4無名草子さん[] 投稿日:2015/02/25(水) 21:57:33.69
「海賊と呼ばれた男」のネタ元と言われる
「小説 出光佐三」の復刊投票をお願いします

http://www.fukkan.com/fk/VoteDetail?no=61482&tr=m
5 : 無名草子さん[] 投稿日:2015/02/25(水) 22:24:27.66
>>4

◆◇◇◆ チャンネル桜 ご支援のお願い ◆◇◇◆

映画「南京の真実」製作委員会では、趣旨にご賛同頂ける皆様からの製作資金のご協力を募っております。
全国草莽の皆さまの熱いご支援をお待ちしております!


 ※ 1万円以下のご支援も大歓迎です。
 ※ 恐れいりますが、振込手数料は各自のご負担でお願いいたします。


ご支援の状況 (平成26年12月10日現在)
    支援者 : 8,168名 (延べ)
    支援金 : 350,367,763円

日本を愛する皆様からの3億以上のご支援に誠に感謝しております。
-----------------------------------------

◆◇ ご支援 受付口座 ◇◆

銀行口座
【金融機関】 三菱東京UFJ銀行渋谷明治通支店
【口座番号】 (普通) 393656924
【口座名】 映画 南京の真実製作委員会
6無名草子さん[sage] 投稿日:2015/02/28(土) 01:00:05.34
アカデミー賞残念記念wというわけではないが「永遠の0」読了。
読まずに批判するのも何だと思ったんで。
思う処はいろいろあるけど、ネタ的にはあれだな、「へんずり」と「囲碁age」。
作家百田の処女作なのにバッチリ登場してる。
ほんとにへんずりは百田の重要テーマなんだな。

「へんずり」(P.169)
  夜な夜な宿舎を抜け出し、汗まみれで息を切らして戻る宮部を「自慰か?」wと疑う部下。

  「お恥ずかしい話ですが、私自身、何度も、しました。」

  何故かここだけ「、」が多いw独身女性に語る話題かと。


「囲碁age、将棋sage」(P.273~)
  将棋を桶狭間、囲碁を太平洋戦争に例える少佐。部下には盤上の石が太平洋の島々に見えてくるw

  「山本長官は将棋がたいそう好きらしいが、碁は知らんらしいな。
   もし碁を知っていたら、今度の戦争も、違った戦い方になったと思うな」

  五十六に囲碁ageでダメ出し。囲碁ができると戦争に勝てるらしいw

普通の感想はまたぼちぼち。囲碁関係誰か検証してくれないかな。瀬越憲作(誰だ)とか出てくる。
しかし「武蔵」はスリガオで沈んでないって誰か百田に教えてやってよ。「軍艦武蔵」読んだんだろ。
なんか同様の間違いを誰かの戦記で見た記憶があるから、これもコピペなのかもしれない。
7 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/02/28(土) 02:24:55.47
山本五十六はポーカーだろう。
海軍士官の教養としてはブリッジだな。
8 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/02/28(土) 02:42:24.19
山本は将棋のできる参謀たちをそばに置き
できない人間は蚊帳の外だったと読んだような
9無名草子さん[sage] 投稿日:2015/02/28(土) 03:40:46.05
海軍は伝統的にブリッジかポーカーだな、山本五十六は両方だったかな?
「グラスラは ほど遠けれど リダブリて ジャストメイキの 心地こそすれ」と歌の才能はいまいち

イギリスか海軍はブリッジで、アメリカ海軍はポーカーになるのだろうか?
まぁ普通に考えれば揺れる艦内では囲碁はむかないわな
10 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/02/28(土) 04:19:09.44
>>9
米・英海軍ともブリッジだったと思う。
船乗りに欠かせぬ数学的センスとよみが必要なカードゲームだから。
しかし囲碁と将棋とチェスしか語彙がないのかね。百田君は。
狭いな教養の幅が。
11 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/02/28(土) 09:26:34.51
百田は将棋disってたからな。補給線をかんがえない局地戦とでもいいたいんだろう。
しかし本人は「殉愛」局地戦で惨敗、全面敗北も必至の状況w
もうね、「人間のチンカス」としかいいようがないw
12 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/02/28(土) 09:38:37.31
そもそもゼロ戦が兵站破綻の旧日本軍の象徴なんですが
13 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/02/28(土) 10:39:36.99
>>9
>まぁ普通に考えれば揺れる艦内では囲碁はむかないわな

wwwwwごもっともw
こういう常識が働かないんだよね
70度の熱湯に素手をつけて指紋がなくなったとか書いちゃう
14無名草子さん[] 投稿日:2015/02/28(土) 12:16:49.94
朝日批判ツイに似た文があった
ttp://rim-area.cocolog-nifty.com/annex/2009/12/post-6f77.html
15無名草子さん[sage] 投稿日:2015/02/28(土) 12:37:06.61
>>6
おっかしいなぁ
昭和32年に盛大に営まれた葬儀に部下が1人も参列しなかったことでお馴染みの花谷正閣下なんか
囲碁大好きだったと思うんだが、そんな花谷中将閣下が何故第二次アキャブ作戦はじめ様々なところで
「絵に描いたような無能」としか言いようがない言動をおこない、「酷将」と渾名されてたんだろう


というかWWⅡって海戦が有史以来の二次元戦闘から航空機や潜水艦も加わった三次元戦闘へと移行した
画期的な戦争だと思うんだが、囲碁か将棋かで三次元戦闘の戦術思考能力にそんなに差があるのか?
16 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/02/28(土) 12:42:43.79
>>9
揺れるたびに対戦やり直しになるとこを想像して草
17 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/02/28(土) 12:52:37.20
>>15
ハンターハンターから軍儀パクってくれば解決
18無名草子さん[sage] 投稿日:2015/02/28(土) 12:55:18.78
>>14
元記事の「ソース」って言ったら良いのかな?の朝日記事、開戦前の時期のものじゃないのかな。
明日あたり聞蔵で確認だが、東條上等兵の非戦工作の時期と言うのは開戦前だろう。
元ネタ主は開戦前だからこその、真っ当な朝日煽り批判。もちろん彼の言説には先人があるやも知れずなのだが。
百田君のはそこまで理解する知性があってのツィートとは思えんのだがね。
19無名草子さん[] 投稿日:2015/02/28(土) 13:14:15.67
>>14の文とよく似た文がある別のブログ
ttp://blog.livedoor.jp/mappkakr-kaikatudo/archives/68095101.html

こちらの方が元ネタか
20 : 無名草子さん[] 投稿日:2015/02/28(土) 13:24:37.45
「勝てる戦を何故やらぬ」という言葉ばかり独り歩きしていて
朝日記事そのものの確認が取れない
過去記事有料会員じゃないから図書館に行かなくてはだめか
21 : 無名草子さん[] 投稿日:2015/02/28(土) 14:01:51.30
というか、好戦的な記事を書く記者や新聞を優遇した結果だから自業自得
あとで「新聞が煽ったから」と言い訳しているほうがおかしい
その癖、やれ自衛のためだ植民地を解放するためと自分でも戦争の正当化を行っているのだから畏れ入る
結局最初っから徹頭徹尾ひたすら保身と言い訳のための戦争だったってことさ
22無名草子さん[] 投稿日:2015/02/28(土) 14:28:26.83
百田尚樹 @hyakutanaoki 24 時間 24 時間前
>何度も書きます。戦後、日本の首相は昭和60年まで靖國神社を58回参拝していましたが、
>中国は一度も抗議しませんでした。A級戦犯合祀した後もです。
>昭和60年に朝日新聞が「靖國神社参拝はおかしい」と書き、中国政府に注進しました。
>中国の抗議はそこから始まりました。なぜか韓国も始めました。

ネット国民投票というところにあった回答の一つ
■支持する
>戦後、日本の首相は昭和60年まで靖國神社を58回参拝していましたが、
>中国は一度も抗議しませんでした。
>昭和60年に朝日新聞が「靖國神社参拝はおかしい」と書き、
>中国の抗議はそこから始まりまた。

ttp://zzhh.jp/questions/923
23 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/02/28(土) 14:33:51.23
>>22
こんなのまでパクっ田の?
24 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/02/28(土) 14:37:17.59
パク田尚樹
25 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/02/28(土) 14:39:07.22
偶然とは恐ろしいものだ。以上!
26無名草子さん[sage] 投稿日:2015/02/28(土) 14:40:02.86
もともとネトっぽい人はコピペで喋っているようなところがあるから
相性が良いんだろうさ
27 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/02/28(土) 14:57:05.64
デヴィ夫人とかも他の生地やネタの丸パクリやって恥かいてたしな
日本はABCDラインで包囲されてた! アメリカとイギリスと中国とドイツだ! とかバカ晒して

Dはオランダだろと
28 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/02/28(土) 15:04:54.56
右翼は馬鹿でも許される傾向があるよな
百田も殉愛がなければ快調なままだった
29無名草子さん[sage] 投稿日:2015/02/28(土) 15:08:48.22
デヴィ夫人・・・おまえは誰の夫人だったっけ?
30無名草子さん[] 投稿日:2015/02/28(土) 15:19:25.89
百田尚樹 ‏@hyakutanaoki
昭和天皇の意を受けて東條内閣が戦争回避に取り組んでいた頃、朝日新聞は「弱腰東條、勝てぬ戦を何故やらぬ」と書いた。~

百田尚樹 @hyakutanaoki
何度も書きます。戦後、日本の首相は昭和60年まで靖國神社を58回参拝していましたが、
中国は一度も抗議しませんでした。A級戦犯合祀した後もです。~


この二つは、>>19のブログと>>22のアンケートのパクリコピペということか
ツイート一つも自分の言葉で書けないのか
31 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/02/28(土) 15:27:02.08
それもなんかのパクリじゃyない?
32 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/02/28(土) 15:51:28.03
>>30
>勝てぬ戦を何故やらぬ
勝て「ぬ」戦をやらないのは当たり前。
コピペも満足にできないんだね。
33 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/02/28(土) 16:24:21.62
>>29
デヴィ伊東
34無名草子さん[sage] 投稿日:2015/02/28(土) 17:37:41.54
日本語難しいね…
一浪して同志社法学部なんでしょ
古文できなかったんだろーなあ…
一文字違いで大違い
法学なんか挫折するに決まってるわさ
35 : 無名草子さん[] 投稿日:2015/02/28(土) 17:47:36.46
さすがだね。。。ツィートする前にネットで検索して素材を探すんですねw
36 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/02/28(土) 18:12:58.47
大体「東條に刃向かって」何てこと自体がナンセンス。
陛下御下命の非戦工作自体が「密命」でしょうが。朝日が忖度できるわけがないw
パイプもなけりゃあ、交渉方策もない典型的な「無能な働き者」東條上等兵閣下。工作結局頓挫だし。
ネタ元も百田君も…。
37 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/02/28(土) 18:33:12.71
>>34
> 一浪して同志社法学部なんでしょ
中退だからね
よって最終学歴は高卒
38無名草子さん[sage] 投稿日:2015/02/28(土) 18:44:46.48
だいたい「御下命の非戦工作非戦工作」の頃には事実上対米交渉は詰んでいたでしょう
周りの連中も軍部も「対米決戦やむなし」で「えっ、なんで今頃 戦争ハンタイなんていうの?」状態
39 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/02/28(土) 18:51:22.51
今度は弁当の物語をつくろうと思う。母と子が弁当を通じてこころを通わせる愛と再生の物語だ。
40 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/02/28(土) 19:40:39.64
>>38
朝日の吉田調書じゃ無いけど、ハルノートの「これは決定事項ではない」をものの見事に読み落とす為体。
戦争を知らない子供たちは、何であれで開戦?理解不能。
山本七平、司馬遼ですら理解不能と言ってる。政治の無策。まあ背景は世論、帝国臣民一同が原因なんだけどね。
41無名草子さん[] 投稿日:2015/02/28(土) 20:27:57.51
>>22
それ元ネタは本人のツイート
結構有名だよ
なんでまた同じ文を上げたのかは不明だけど
前回は今回と一桁違う1万以上リツイートされてる
42無名草子さん[sage] 投稿日:2015/02/28(土) 21:26:12.16
「愛国論」で間違いを突っ込まれまくってしどろもどろだったらしいけど
朝日新聞の批判はやたらと饒舌と

なんか朝日新聞にコンプでもあるのか
43 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/02/28(土) 21:33:49.42
357 名前:無名草子さん[] 投稿日:2015/01/27(火) 15:25:40.62
田村竜騎兵「物語 囲碁英傑伝」 p.32

「算砂は室内ゲームの天才である。碁ばかりか将棋も日本一強く、・・・
宗桂先手で算砂勝ちに終わった将棋の棋譜が残されているのは、将棋界にはさぞ不満なことであろう。」

364 名前:無名草子さん[sage] 投稿日:2015/01/27(火) 20:52:41.89
Wikipedia曰く
>田村 竜騎兵(たむら りゅうきへい、1931年(昭和6年)6月20日 - 1990年(平成2年)2月14日)は、朝日新聞社の記者、囲碁ライター。
よりによって朝日からパクっているのかよ。駄目じゃん。

371 名前:無名草子さん[sage] 投稿日:2015/01/28(水) 00:49:23.73
売れりゃ捏造でもパクリでもいいってのは、まさしくお前が叩いてた朝日新聞の手法だよ、ハゲ
挙げ句、朝日新聞記者の文章からパクって小説書こうとか恥知らずも極まってるわ
44無名草子さん[sage] 投稿日:2015/02/28(土) 21:44:27.14
>>41
誰かが百田のツイートをコピーして
ゼゼヒヒの回答に使ったってこと?
45無名草子さん[sage] 投稿日:2015/02/28(土) 21:44:38.20
中学一年生を刺し殺す18歳なんて、考えられない!

って小説家の感想じゃないなこれ…
46 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/02/28(土) 21:48:52.50
>>42
>なんか朝日新聞にコンプでもあるのか

ヒント「朝日放送の下請け」
47無名草子さん[] 投稿日:2015/02/28(土) 22:34:06.48
>>44
ゼロ映画が公開された直後くらいのツイ
(もしかしたらそれ以前にも書いてるかも)
信者があちこちで復唱してた
コピーじゃなくてリスペクトのつもりなんだと思う
48 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/02/28(土) 22:40:59.08
つかここ元信者も多いだろw
朝日叩きってイージープレイだからみんなやりがち
49 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/02/28(土) 22:43:18.20
信者の人=読んだ人
なのでコピペ探しは適任
よろしくです
50 : 無名草子さん[] 投稿日:2015/03/01(日) 00:48:04.25
>>47
元ネタは櫻井よしこと中国人留学生との昔のテレビ討論だろ。つべに上がってた。
51 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/01(日) 00:53:28.94
穏健保守も朝日叩きやってたから暴走止めようとしないんだよな
52 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/01(日) 06:31:49.43
元ネタの元ネタの元ネタ…
>>26さんの指摘はこういうことなのか

0もアマレビューで初期からパクリ指摘されてたけど反応が鈍いはずだわ
53 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/01(日) 07:50:43.46
右左以前に人としてどうよと信者が離れた。
54無名草子さん[] 投稿日:2015/03/01(日) 07:57:00.08
>>18

>百田尚樹 @hyakutanaoki 8時間 8時間前
>私は戦前の朝日新聞を非難する気はない。70年以上も昔のことだし、
>今の記者には何の責任もない。~


ここ見てるっぽいwww
55 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/01(日) 10:20:23.06
>>45
32歳女が64歳男を頃すのは普通なんだろうか
56 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/01(日) 10:35:01.71
>>54
つまり今も昔も非難するに当たらないと言っているわけか。
相変わらずワケがわからんな、ハゲ。
57 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/01(日) 10:38:32.89
雑談はこっちで
>>3
百田尚樹 友の会
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/books/1424444480/l50
58 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/01(日) 10:48:16.34
>>54
戦前の言論弾圧は朝日にだけはなかったとい言いたいのかな?
っつか、一文字間違って真逆の意味になったんだから、文字書き換えるより
出典を明記するべきだね。
59 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/01(日) 11:41:20.62
>>54
何が言いたいのかよくわからない
誤字誤用も多いし小説家やれてるのが奇跡
60無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/01(日) 13:59:52.19
http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/4576141295/ref=mw_dp_img_1_z?in=1&is=l&qid=1425185890&sr=1-1&uid=01eGzgoLPraH

珍しくパクられててわろたw
61 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/01(日) 14:49:06.82
>>60
http://bookmeter.com/b/4576141295
高い評価だな。これも500万部いくのかな。
62 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/01(日) 14:58:50.14
ケンペーくんがパクったんじゃ愛国保守として文句もいえないよね
「オマージュ」ですって言えばなんでもアリだと本人が先にやってるし。
63 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/01(日) 15:19:32.41
>>60
これは映画化決定!
DVDになったらハゲへんずりしまくりwキモイ
64 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/01(日) 15:32:00.49
ケンペーくんの人もマジキチだから仲間になるといいよなw
65無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/01(日) 16:56:41.29
さっき図書館で「聞蔵」(朝日新聞の図書館、研究組織向けD/B)に当たった。
「弱腰東條」で検索しても該当記事0件で出る。「勝てる戦」、「勝てぬ戦」もキーにしたけど該当無し。
条件を「東條」のみとし、期間を東條上等兵組閣の日1941年10月19日~12月12日までで検索
東條が本文に登場する記事439件ヒット。その中で見出しに「弱腰東條」があるものなし。
ねぇっ。縮刷版まで精査しなきゃあいけないんでしょうか?
それともこれは、朝日の陰謀?
妖怪の仕業?
66 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/01(日) 17:09:56.58
どっから引いたのかブログの主に直接聞いて見たらどうでしょう?
67無名草子さん[] 投稿日:2015/03/01(日) 17:10:22.79
Twitter、思想系、百田以外の人の
お話は友の会へどうぞ
定期的に同じ話題での荒らしが出没しています

http://peace.2ch.net...books/1424444480/l50
68 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/01(日) 17:10:48.42
永遠のゼロへのオマンジュ
69 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/01(日) 17:35:35.16
百田ツイのパクリ元ネタ探しもNG?
70 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/01(日) 17:38:40.90
>>67
ぶっちゃけお前は>>5みたいなのは不快に思ってないよね?
これ定期的に貼る奴は元ウヨなんだよね
71 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/01(日) 18:30:22.21
自治気取ってる割りにウヨのコピペ荒しは無視だもんな
72無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/01(日) 18:34:54.13
>>65
間蔵でも出なかったのか…

友の会の方に書いたんだけど朝日批判のブログだと
朝日の有名なキャッチコピー、戦前の一面記事ということになってる
直接朝日に問い合わせるしかないのかな…

これだけ探しても見つからないソースをベストセラー作家様は
どこで見つけたんだろう?
73 : 無名草子さん[] 投稿日:2015/03/01(日) 18:40:31.11
正直このスレには極右だろうが極左だろうが
ノンポリだろうが何がいてもいいと思うが
スレチな方向に引っ張ってパクリの火消しを
されるのは不快
前スレで雑談は別スレと結論ついたのに
穏健保守さんが粘着してる時点でお察し
74無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/01(日) 19:07:22.53
百田本人の発言であるツイートの嘘、元ネタ探しはNGですか?
再度聞くけど
75 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/01(日) 19:16:00.07
>>72
>>65の条件で確認した見出しには無かったよ。
基本、キーワード「弱腰東條」で見出しも本文も引っかからないってのは何だかなあ。
そんなに恐れ多い見出しなのか?下翼の言説には興味が無かったので知らなかったのだが。
東條上等兵の非戦工作が首相時代の事なら開戦までの2ヶ月間の事だから、何なら明日か明後日、縮刷版当たろうかな。
マイクロフィルムは目がシンドいので願い下げだがね。
76 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/01(日) 19:27:36.09
>>72
自己レス

自分が見たなかで「勝てる戦~」について書かれてたブログで
日付の一番古いのが>>14だった
今は休止しているようなので他に何かわかるかと過去記事遡ったら

>>2006/10/28

>最近のワタクシ

>最近仕事が忙しすぎ(^_^;)
>まあ、5人でやってた部署を何の省力化もせずに3人でやれと言われればそりゃ大変だっての。
>ナイトスクープの2本目で沈没する自分が信じられへん。

>日ハム優勝て新庄オイシイなぁ。

>最近見たり読んだりして面白かったもん。
>ウルトラマンメビウス、地獄少女二籠、銀河ヒッチハイクガイド、でろでろ8巻。

>ま、そんな感じ。

ttp://rim-area.cocolog-nifty.com/annex/2006/10/index.html

まさかの本人ブログ??
77 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/01(日) 19:52:05.26
>>74
一意見ですが、
ツイッター関連の捏造や引用を明らかにするのは
素晴らしいと思いますが、雑談の切り口にされやすいし友の会の方が安全ではないでしょうか?
最近関連スレみたいになってますし
78 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/01(日) 22:20:30.38
なるほど
私個人としては納得しました
そううすると、ここでは百田の出版済み&連載中の著作物についての
剽窃の有無を検証する、という話題のみOKということですかね
だいぶ書き込みが減るとは思いますが・・・

他に意見あったら聞きたいす
79 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/01(日) 22:22:26.01
そんな統制は特にいらないという見解
検証が行われている時に邪魔が入ったらそいつを逐一牽制すればいい
80 : 無名草子さん[] 投稿日:2015/03/02(月) 00:20:27.65
>>74
どんどんやってほしい。
81 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/02(月) 00:35:40.23
「永遠の0」読後感続き書こうかと思ったんだけど、ここでいいのかな。
別にパクリ検証ではないし、邪魔するつもりじゃないので、あっちと言われればあっち行く。

しかし実際に百田の本読んでる人あんまいないの?
読んだら持ってたイメージとだいぶ違った。
話題それ過ぎは良くないけど、百田の創作手法とか読んだ人と話せるといいけどな。
82 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/02(月) 11:21:57.55
永遠のゼロってブームで作られたベストセラーだから、買った人の9割りが読んでない本だと思う。
「感動した!泣いた!(読んでない)超オススメ!」「まじで?じゃあ買うわ!」「(読まずに)面白かったわ!」

こんなふうに伝言ゲームみたいに広まった。ストーリーは映画見るとかネットであらすじ見たらわかるし。
83 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/02(月) 11:28:10.58
どこかの小説でやったことを、映画や漫画あるいはゲームで
同じことをするというのは、まだ「枯れた技術の水平思考」で
許せる。
でも、どっかの小説と同じことを小説でやるというのはダメだろ
違いは読者層が今まで本なんてほとんど読んだことがない層というだけで
先進国のブランド商品のコピーを発展途上国で売りさばく手法と変わらない
84 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/02(月) 11:34:43.52
テレビがそういう商売だからな
8575[sage] 投稿日:2015/03/02(月) 16:15:26.20
行き掛かり上このスレで報告しておきます。
朝日新聞縮刷版昭和16年10月1日~同年12月8日分までを図書館で閲覧した。
「弱腰東條 勝てる戦を何故遣らぬ」に相当する見出しも本文も、また同意、等意の文章も、見出せず。
縮刷版は「東京」朝日版。半籐利一氏に拠れば大阪では反戦記事が有ったとのことだが。どうだろうか。
縮刷版読んでのことだが。朝日の煽り方は上記よりもう少し上品な書振りだった。
上記ではまるで今の産経の見出しのようだw
86無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/02(月) 17:03:56.72
ツイッターでも大人の対応して欲しい。自分よりつまらない人を見習って
【悲報】村上春樹さん、「あなたの小説はあまり面白くない」と煽られ怒りの長文レス(c)2ch.net
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1425223199/
87無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/03(火) 01:26:49.09
「永遠の0」読後感 とりあえずこっちに。雑文ご容赦。
巷間(スレ間w)言われてるほどひどいとは感じなかったなあ。
むしろ、これならいいと思って読む人口は多いだろなって印象。

「0」の本文の総頁数は568、そのうち約3/4に当たる425頁が、一人称の「語り」だ。
短いセンテンテンスと平易な単語選びで、主人公姉弟に(そして読者に)噛んで含めるように文章は進んでいく。
そのほとんどは、祖父宮部久蔵の思い出と、それから太平洋戦争についての解説と見解だ。
その内容は、一度でもあの大戦の事に思いを凝らした事のある人間には当たり前すぎるけど、
何の予備知識もない読者にとっては、恐らく初めて与えられる衝撃的な情報なんだろう。
元戦友たちは、日米海戦史をなぞるように順番に登場し、「戦後に知った事ですが」といいながら、
参加もしてないガダル戦や第一次ソロモンを語り、軍上層部を腐し、犠牲になった仲間(自分)たちを持ち上げる。
これが公刊戦史のような文体だったら、いや光人社レベルの文章でさえ、「0」の読者層には読まれなかっただろうね。
宮部のヒロイックな人生に戦争の悲劇風味をまぶし、「語り」というごく受け入れやすい方法をとることで、
「0」は戦争になんて興味を持った事のない、今までにない読者層を獲得したんじゃないかと思う。

その意味では百田がツイッターで
 >書評ブログを見ていると、「面白いけど、文章が下手」というようなコメントをたまに目にする。
 >笑止!!小説のすべての文章(文体、言葉遣い)は、小説を面白くする目的のためにある。
 >読者に「面白かった」と思わせたなら、その文章は最高の文章だ。
と言ってるのは、「0」に関してはおおむね成功してるように感じた。
おおむね、というのは、完全に、ということではないわけで、それはまた。
88 : 87[sage] 投稿日:2015/03/03(火) 02:45:42.34
センテンテンスじゃないw
89 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/03(火) 05:16:09.37
>>87
池上さんの分かりやすい授業のような語りなんだろうね
だから読者にウケた
テレビ屋百田の一番得意なスキルなんだろう

パクリでさえなければ、優しい文章でもなんでもいいんだよ
90 : 無名草子さん[] 投稿日:2015/03/03(火) 06:39:06.34
 
◆ 田母神俊雄の政治活動への御支援、寄付のお願い ◆


献金・寄付のお願い
いつも田母神俊雄にご指導ご支援頂きまして、誠に有り難うございます。
これから始まるであろう保守合同の政界再編の中で日本再興を実現するために、どうかお力をお貸し頂けますよう、よろしくお願い申し上げます。

法人寄付
政党(支部)への会社等法人ができる寄付額は
年間750万円から1億5千万円が限度です。→法人寄付の限度額(政治資金規制法抜粋)

以下の会社等からの寄付は禁止されています。



※ 情報は上記目的以外には使用いたしません。


献金・寄付の方法

銀行振込にて下記銀行口座へお振込ください。

■ 銀行振込口座 ■

振込先:ゆうちょ銀行
口座名:「次世代の党衆議院東京都第十二支部」

(1)ゆうちょ銀行からお振込頂く場合:
【記号】10000 【番号】1329711
91 : 無名草子さん[] 投稿日:2015/03/03(火) 08:11:35.52
百田尚樹 ‏@hyakutanaoki 8時間8時間前
私は小説を書く時「受ける題材」を選ばない。零戦、ボクシング、オオスズメバチ、石油、etc…。今書いているのは江戸時代の囲碁の世界。
でも執筆するときは、そのことに全然興味がない人でも楽しめるように、必死に工夫して書いている。それがどないしてん、と言われればそれまでだが^^;
92無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/03(火) 08:15:34.14
>>85
ご報告有難うございます。

ネットでまことしやかに言われてる
朝日の有名キャッチコピーとか戦前の一面記事というのは何なんだろう?
誰も出典確認しないままに話が広がってるのかな
引用してる人が多すぎて元ネタが特定できない…
93 : 無名草子さん[] 投稿日:2015/03/03(火) 08:15:44.98
とても必死な工夫とは思えないw
パクリ元の資料(著作)を限定しすぎたためだろう。そうした限定は想像力の欠如の結果だし
読者層も広がることはない。
94無名草子さん[] 投稿日:2015/03/03(火) 09:39:37.22
>>87
子供の頃読んだ歴史の学習漫画に似ている。
詳しい人には今更という感じだけど、初心者には新鮮に写る。

あと、零に出てくる軍部や戦争指導の批判は、良くも悪くも研究家の間では
主流の意見ばかり。たとえば、研究家の中には、真珠湾の攻撃を継続しなかった
のを情報不足のため仕方なかったと弁護する人もいる。零の場合、そんな多様な
意見を入れずに主流の定説ばかりを垂れ流すから、中立だと誤解する人もいるか。
だから、戦争への発言は、零だけでやめておけば。
9585[sage] 投稿日:2015/03/03(火) 10:17:46.90
>>92
色々と確認できて面白かったです。
歴本、歴史教科書や年表では実感が難しいことも色々読み取れたし。
例えば、東條上等兵閣下大命降下から一ヵ月半+で開戦とか。
今読んでる側岡目八目としては、何かい、近衛の不始末の尻拭いで開戦かよと。
96 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/03(火) 11:51:31.69
東條内閣発足が1941年10月開戦が1941年12月
陛下の意向を受けて戦争回避していたのに
2か月弱のメディア煽りで開戦だったら
それこそ弱腰としか言いようが無いことになる
97 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/03(火) 11:57:38.64
>>95
近衛がやばかったのは間違いないとしても、尻ぬぐい云々は間違いすぎ
いくらなんでも昭和期の日本が英雄伝の世界で動きはしない
98 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/03(火) 13:17:15.02
>>87
下手の反義語に最高を持ってきてる時点でアホなんだろ
99 : 無名草子さん[] 投稿日:2015/03/03(火) 13:25:13.86
今日も民主党叩き他で、話題逸らし中はいいんだけど――

>慇懃無礼に失礼な発言

パクらず、講談社チェックがないものは、中学の馬鹿な子レベルの国語力。
作家と名乗り続けたいのなら、まずは進研ゼミ中一コースから始めたら?
赤ペン先生が優しく丁寧に、君を教えてくれるよ。尚樹ちゃんw
100 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/03(火) 13:26:17.99
>>87
くわしい分析ありがとうございます
百田の人物を作品より先に知ってしまったので嫌悪感でとても本を手にとれません
触るのも手が汚れそうで嫌。
なので内容を伝えてもらえるのはありがたいことです。
101 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/03(火) 13:29:07.06
慇懃無礼って外見上は礼を保っているよな
慇懃無礼を非難するなら「心ない」か?
102 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/03(火) 13:42:08.33
「慇懃無礼な発言」だけで十分でしょ
ここだけ見ても百田が物書きでない証拠だよ
絶対ゴーストライター使ってるね

あとは口述を適当に脚色してゴーストが文章に起こしてるタイプか
芸能人のインタビューとかその手の本と一緒
103無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/03(火) 14:55:42.16
慇懃無礼に失礼な発言内容を知りたくて
ダメもとで百田就任中の委員会議事録全部読んだけど
発言自体がほとんどなかった
有っても無難なものばかり
クズ発言に関しても褒められた言葉では無かったと説明してる
ツイの勢いとは全然違がう
104 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/03(火) 15:22:23.64
>>103
100タコの発言自体が少ないし、「誰に抜かしとんねん!」なんて無いよね。
議事録から削除されたとしたら、NHK経営委員会の透明性を100田が
損なったことになるねw
105無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/03(火) 15:36:27.70
会議では大人しくしおしおしてて、
ツイート上では「ズバズバ恐れず物を言える俺」アピールかもしれん
下品で無頼な一匹狼、ていうのが
百田のセルフイメージなんでしょ
106 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/03(火) 15:36:49.67
もとテレビ屋だから印象操作が得意なのか

民主党が国会招致を要請していたのにそうならなかったのは
お友達率いる与党が拒否したからなのに
そこはスルー
107無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/03(火) 15:50:46.54
>民主党が私を国会に呼びたかった一番の理由は、
>自分たちにとって都合の悪い発言をする人間は
>いつでも国会に呼びつけることができるぞという力を見せつけるためだ。

確認したわけではない本人の想像が事実ってことになってる
やっぱりノンフィクションは無理な人だと思う
108 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/03(火) 16:06:42.30
印象操作と誇張だらけなんだろう
今はとにかく保守発言、民主と韓国叩きをしていれば
以前のようにネトウヨが守ってくれると信じてる
本当の保守ならこういう人を一番嫌うんじゃないの?
109 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/03(火) 16:30:03.18
そうでもない
保守はこういうバカを鉄砲玉にして左翼を攻撃させる
110無名草子さん[] 投稿日:2015/03/03(火) 16:30:11.39
>>105

鬼女でも書かれてるけど、市役所の食堂の「稲庭うどん」と「稲庭風うどん」の違い
を怒鳴り込んで直してやったとか書いていたパクり感動本作家さんと似てる。
今のパターンは、着実に「最後のパレード」をなぞってるし。

おや、0戦の音が上空から聞こえてきた様だ。それでは。
111 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/03(火) 16:31:06.51
どの国にも排他的な土着民はいるので、
上層に属する保守はこういう連中の情動をうまく利用して、政敵を牽制する
112無名草子さん[] 投稿日:2015/03/03(火) 16:44:55.82
こちらではパクリ検証を中心に、ってことで
「友の会」に移動したんだけど、意味なかったみたいだ…
113 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/03(火) 17:46:49.66
公共放送と国営放送を取り違えて、政府の言う通りに報道すると断言してしまった
籾井会長については、さすがに文春も新潮もボロカスなんだよなあ。
そっちも「いつでも潰せるぞと見せつけるためにウソ記事を書いている」と攻撃すれば良いのに。
探偵ナイトスクープは朝日放送だが、こっちの朝日は良いのかw?
まだ橋下は朝日も文春もテレビ局へもクソミソに言ってて筋が通っているよ。
114 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/03(火) 18:02:02.91
>>112
田母神信者に甘いから不公平なんだよ
115 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/03(火) 18:40:42.83
何で>>107な発想と断定になるのか不思議だったけど
自分自身がそうだからか

実際に週刊誌黙らせたからね
116 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/03(火) 19:03:10.42
売れた本=よい本と考える人にとって
日本をよくするというのは具体的にどうすること?
まさかの領土を増やすこと?
117 : 無名草子さん[] 投稿日:2015/03/03(火) 20:01:09.08
講談社、文春、新潮の御三家とそれに準ずる会社は、ベストセラー≒ゲスというプライド
があったみたいだけどね。だから、わざわざ、ゲス本は、光文社とか子会社作って売ってた。
(日本沈没という超ベストセラーが出ても。つまりはSFとか推理小説も馬鹿にしてた)

角川春樹時代の角川書店でも、御三家に評価されないが大衆向けの作家を宣伝で売り出して行った
(森村誠一とか、埋もれていた横溝正史や高木彬光)し、徳間も寿行とか売ってた。

で、御三家さんに聞きたい。ドストエフスキーとか風と共に去りぬで売っていた三笠書房は、フランス書院
というヤヌスの鏡みたいな会社でキオスク向けエロ小説を売っている。

けど、お前らは三笠の名前でフランス書院文庫を売る真似をしている。それは最後のプライドだろ。
しかも、作家に土下座して記事の差し止めやヨイショ記事を書いたりしている。編集者のチェックのないツィッターでは中学生でも通信簿3も怪しい日本語を書いてる。

編集者チェックのないツィッターでは小学校の通信簿で3も怪しい国語力の作家をどうして奉るのか。
犬ではなく人間だというのなら、立ち上がれよ。クズ。
118 : 無名草子さん[] 投稿日:2015/03/03(火) 20:14:26.94
百田を生み出したのは、御三家の堕落だろ。

売れればいいのなら、宝島社の付録作戦だよ。もうさ、お前らタイアップ記事
書いた冊子に、その何百倍の付録付ければきっと売れるよ。
漫画家の道具を付けたら売れた漫画誌があるみたいじゃん。

つまり、意味ないんだよ。お前らの存在。

でも、それでも先輩たちは頑張ってきたんだよ。それなのに、売れっ子とはいえ、
「慇懃無礼な失礼……」という自称作家の犬でチンチンして、高給とってるのが仕事なのかね。

お手と言ったらしてくれるの?

じゃあ、チンチン。しろよ、犬なんだから。

犬なんだから、今後は御三家社員は首輪しろよ。野良犬と間違えて保健所に連れていかれないように。
119 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/03(火) 20:34:18.61
文春のスレに貼ったほうがいいんじゃね
120 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/03(火) 21:08:13.59
>>110
あれは某SVさんにも多少の同情の余地が、

>市役所の食堂の「稲庭うどん」と「稲庭風うどん」の違い

じゃなくて、「手打ちうどん」と「手打ち風うどん」
まあ、それに突っ掛かる正義感が「自著風」に発揮されなかった訳だけれど。
121 : 無名草子さん[] 投稿日:2015/03/03(火) 21:25:16.26
【自民】百田尚樹「自民党韓国のスパイ議員だらけ」 [転載禁止]
http://hello.2ch.net/test/read.cgi/ms/1425380222/

【自民党】百田尚樹氏「自民党は韓国のスパイ議員だらけ」 [転載禁止]
http://hello.2ch.net/test/read.cgi/hikky/1425379586/

【自民党】百田尚樹氏が自民党について嘆く「自民党は『韓国のエージェントか!』というような議員が多い」
http://carpenter.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1425378059/
12287[sage] 投稿日:2015/03/04(水) 00:49:15.47
>>94
>零に出てくる軍部や戦争指導の批判は、良くも悪くも研究家の間では
>主流の意見ばかり。~
これ同感です。ハンモックナンバー順の出世主義が良くないとか、栗田艦隊が反転しなかったらどうとか、
ああそうっすねってw多分百田はこれ書きながら自分でもあのレベルまで「お勉強」したんだと思うな。
少なくとも「0」執筆時点で百田は明確なウヨ的視点は持ってなかったようですね。。
××新聞批判があったくらいで。だから世の大勢に受けたんだと思いますが。

>>100
そうじのおじさん、トイレをきれいにしてくれてありがとう
私はばっちくてさわりたくないけど           って感じですかね^^;(←百田風)

ところで、今「大空のサムライ」と「坂井三郎空戦記録」を前にして考えてる。
この「永遠の0」、これは、いわゆる「パクリ」というモノなんだろうか?
また時間あるとき書いてみます。
123 : 無名草子さん[] 投稿日:2015/03/04(水) 01:22:47.05
 
◆ 田母神俊雄の政治活動への御支援、寄付のお願い ◆


献金・寄付のお願い
いつも田母神俊雄にご指導ご支援頂きまして、誠に有り難うございます。
これから始まるであろう保守合同の政界再編の中で日本再興を実現するために、どうかお力をお貸し頂けますよう、よろしくお願い申し上げます。

法人寄付
政党(支部)への会社等法人ができる寄付額は
年間750万円から1億5千万円が限度です。→法人寄付の限度額(政治資金規制法抜粋)

以下の会社等からの寄付は禁止されています。



※ 情報は上記目的以外には使用いたしません。


献金・寄付の方法

銀行振込にて下記銀行口座へお振込ください。

■ 銀行振込口座 ■

振込先:ゆうちょ銀行
口座名:「次世代の党衆議院東京都第十二支部」

(1)ゆうちょ銀行からお振込頂く場合:
【記号】10000 【番号】1329711
124無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/04(水) 01:33:36.74
百田の新刊は買いたくないし、古本や図書館の本も、ネトウヨが触ったと思うと手に取りたくない。
百田の本は永遠に読めない。
125無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/04(水) 02:14:52.46
>>124
せめて「百田の作品以外に読むべき本は山ほどあるので時間がない」くらいにしとけよw
126 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/04(水) 02:21:02.98
>>122
0の感想楽しみにしてます
どのような「パクリ」なのか細かく知りたいです
127 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/04(水) 03:26:20.15
>>125
いや実は話のタネに読んでみたいと思ってる。
でも潔癖症気味なもんで、古本や図書館の本は抵抗がある。
特にネトウヨヒキコモリが鼻くそほじりながら読んだ確率99.9999%の百田の本は絶対無理。
新刊は意地でも買いたくない。電子書籍でも。
だから百田の本を読む手段はまったくないってことだ。
128 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/04(水) 08:11:47.51
話のネタに読んでみたい
パクリ検証もしたい
古本図書館の本もぜんぜん大丈夫
でも読みたい本はエベレストのようにある
それらを置いてクズ本に時間を割くかどうかずっと思案中
129無名草子さん[] 投稿日:2015/03/04(水) 10:55:13.04
幻庵を週遅れで読んできたよw まず引っかかったのが「三島の漁師」だΣ

確かに伊豆半島の根元だが・・・地図見ればすぐわかるが三島は内陸の町だ。
せめて沼津にしておくんだったねw
130 : 無名草子さん[] 投稿日:2015/03/04(水) 11:02:07.58
漁師や百姓というと”貧しい”という形容詞をつければいいと思っているんだねw
131 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/04(水) 11:26:02.77
>>129
「三嶋の漁師」は良いんじゃないの。近世までの地域範囲現三島市より広いから。
まあ、コピペなら元ネタがあるんだろうけどw
132 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/04(水) 11:28:22.26
>>86
ずいぶん昔にも乗った電車で女の人から「○○は良かったけど、だんだん出来が悪くなってますね」って言われたりしてたな
133無名草子さん[] 投稿日:2015/03/04(水) 11:30:46.48
>>129
そなんだ!ありがとう^^ 注釈好きの百田だったら現在の三島とは違うって書いてくれないとw
134 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/04(水) 12:58:39.08
百田尚樹さん、また書き込んでますね。
早く仕事してください。

編集より
135 : 無名草子さん[] 投稿日:2015/03/04(水) 13:11:42.40
・信者のヨイショに対しての返信。(ファンはいるんや!)
・過ぎ去った過去の栄光を懐かしむ。(俺はNHKの経営委員やったんや!すごいやろ)
・宝島やネットでの家庭不和、別居疑惑にさりげなく(ライザップネタ)否定してみる。
 →上に出ている中村某も別居している妻を「妻も怒っている」とかずっとブログにいるかの様に登場させてた。
  本当、知能レベルと行動が一緒で笑える。
・仕事が沢山来ていると匂わす。
・民主や朝日、毎日、韓国叩きで、ウヨをアピール。(助けて、ウヨちゃんたち)

国語力も含め、小学生以下。以上!
136 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/04(水) 13:33:09.48
小説はもういいですから、ずっとネットに専念しててください


文○編集より
137 : 無名草子さん[] 投稿日:2015/03/04(水) 13:43:16.34
>>133

同じ放送作家出身の小説家の「村上海賊の娘」は、しつこく地理説明があるよね。
何しろ詳細地図付だし。
138無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/04(水) 15:12:55.94
委員を辞めたから非公表という会議があったことを公表したのか

会社員だと退職後も秘密保持を求められてりするけど
NHKは全然ぬるいんだな
139 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/04(水) 15:17:38.55
>>138
百田の頭がぬるいだけ。
社会通念とか意識にない。
140 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/04(水) 15:18:29.68
先生は一度もちゃんとした企業に勤務したことがないから、たとえNHKから職責遵守を
要求されていたとしても、それがどういうことか全く理解できないんだろう
恫喝すれば相手は何とかなると思っているんだから、チンピラと同じだね
141 : 131[sage] 投稿日:2015/03/04(水) 16:06:57.11
「三嶋の漁師」の息子ネタ。
人材発掘のためとは言え、大の大人が伊豆で子供相手に何番も棋譜採るって。何なんだこれ。
挿絵が段々「釘師サブやん」の域に達しつつあるな。
142 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/04(水) 16:15:39.04
毎日新聞の報道内容が正しかったと認めていることになるんだがなあ。
まして極秘事項でしょ?

>極秘事項が毎日新聞に書かれたことがあった。かなり細かいことまで一致していたので、
>憶測記事とは思えない。

しかし、外部有識者を寄せ集めて作るこの種の委員会での「極秘」ってなんだろ。
確かに議論の内容は外部に漏らすようなもんではないが、極秘というほどのことではない。
143 : 無名草子さん[] 投稿日:2015/03/04(水) 16:17:15.96
それに師匠に何局も打ってもらったような記述もあるけどあり得ないでしょ。
スーパーコンピューターも勝てないというのもまだ言っているが、いまやスパコンの技術者が取り組む対象ではないよ。
パソコンの演算能力で十分。
144 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/04(水) 16:34:29.31
碁の打ち手はいくら数が多いったって、しょせんは有限だもんな。
人間もコンピュータとおなじように最も有効な手を計算して打ってるわけで
コンピュータの能力というよりソフトの出来の問題。
去年あたりからコンピュータが人間の思考を完全代替できるという話題が広まりだして、今年は
この人間不要社会が大きな話題になるから、単行本化の際には「スパコンでさえ手も足も
出ない」という類の完全に格下扱いの箇所を書き直さないと古くさくなるよ。
145 : 無名草子さん[] 投稿日:2015/03/04(水) 17:58:23.88
えっ、単行本化!? じゃあ初版2000部ですね。
146 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/04(水) 18:12:12.70
謙遜でして言った退任を既成事実にされて相当に恨んでいるとゲスパー
147 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/04(水) 18:31:37.02
百田にこき下ろされる囲碁、世界中の知性が挑むIngress。
148 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/04(水) 18:43:35.16
ネットに公表されている議事録の他に
鍵付のキャビネットに保管された裏議事録があるの?
それをスマホに撮り新聞社へ送る?
149 : 無名草子さん[] 投稿日:2015/03/04(水) 18:47:57.64
三島は、史実でないのだとしたら、適当に伊豆で知っている地名を書いた
んじゃないの?この人、ミーハーだからクドカンの三島舞台のドラマで、
電車で、三津シーパラダイスに行くのを見て(実際には電車では行けません)
勘違いしたとか。

131さんの書き込みは事実として、江戸時代に三島と書けば、三島宿の事では?
箱根手前の要衝として、幕府直轄領になっていたし(三島奉行所が置かれていた)
江戸方面では、箱根の関所手前という位置なので、参勤交代時は三島に泊まる事
が多かったらしいし。反射炉のある大仁方向は三島でいいだろうけど、駿河湾沿岸
の漁村を三島とは表現しないだろう。もし、小説で当の漁村の人間が三島の在でとか
言ってたとしたら、おかしいと思う。

大体、三島大社があり、東海道の要衝で貧しいとは反対の当時としては大都市だった
と思うんだけどね。
へんずりしなくても、飯炊き女だっけ?が沢山いたようだし。
150131[sage] 投稿日:2015/03/04(水) 18:58:26.28
wikiで「知得」を牽くと,出身が「三島の漁村」とあるw
なお、三嶋神社由緒は伊豆諸島の神さま。
151 : 149[] 投稿日:2015/03/04(水) 19:13:06.82
>>150

すみません。そして、有難う。
152 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/04(水) 19:54:34.30
百田尚樹さん、原稿まだですか?

編集より
153 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/04(水) 20:44:53.54
wikiと同じ知得が伊豆三島の漁師の子と紹介しているのがあった
ttp://www.merugo.jp/1_07_ikoi_no_hiroba/igo_danwashitu/igobunka17.htm

幕末の古地図らしい。やっぱり三嶋は内陸
ttp://page18.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/w100536349

なぜ内陸の三島に漁師が関係してくるのか、海洋民族の交易場というな考察が多く有った
現代の漁師とはちょっと違うみたい
154 : 無名草子さん[] 投稿日:2015/03/04(水) 21:15:38.62
だね。 みんなが調べるw
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%9B%E6%B2%A2%E9%83%A1

このページの下の図を見ると三島宿の領域は狭い。三嶋神社は伊豆の国府所在地だったので伊豆諸島も統括している。
155 : 無名草子さん[] 投稿日:2015/03/04(水) 21:20:15.51
Wikiか坐隠談叢の間違いがそのままということでしょう。
156 : 131[sage] 投稿日:2015/03/04(水) 21:29:05.20
随分昔に読んだので、記憶違いかも知れないが。
三島に関しては、司馬遼太郎の「箱根の坂」に地域について何か書いてあった様な憶えがある。
それと、これは中て推量だが(私の見解は三島地域範囲広い)、漁(イサリ)場として三嶋神社の社領を指して「三島の漁村」と言ったかも。
まあ、こんなことは百田氏の脳内には微塵もないことでしょうが。
157 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/04(水) 22:05:15.86
なるほど
三島宿周辺だけだと違和感があるが、伊豆も含めると漁師の子であっても
おかしくない

>まあ、こんなことは百田氏の脳内には微塵もないことでしょうが。
禿同
158 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/04(水) 22:49:33.52
>三嶋神社は伊豆の国府所在地だったので伊豆諸島も統括している。
>漁(イサリ)場として三嶋神社の社領を指して「三島の漁村」と言ったかも。


三嶋神社を中心として広範囲に三島と表現したとしたら納得できる表現>三島の漁師の子
159 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/04(水) 22:56:07.62
パクリ検証スレじゃなくて補完考察スレになってるw
160無名草子さん[] 投稿日:2015/03/04(水) 23:37:39.86
面白い考察を見つけたよw
http://red.ap.teacup.com/gengenkyokyo/610.html

これくらい想像力を働かせてくれなきゃね。
ま、連載の幻庵が面白くないから周縁で遊ぶことになるwww 👀
161 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/05(木) 06:42:43.25
>>160
家柄のためというなら漁師というより海産物屋の社長さんなのかな?

記録に残ることに疑問を持ち考察してあるのが時代小説の醍醐味
こういう分野にパク田は向かないよ
162 : 無名草子さん[] 投稿日:2015/03/05(木) 08:23:54.66
百田尚樹 ‏@hyakutanaoki
戦艦「武蔵」が発見されたという。昔、『軍艦武蔵』(太田出版・手塚正己著)を読んだ時、シブヤン海で、米軍機からのまさになぶり殺しのような攻撃を受けている描写に耐えられなかったのを思い出す。

お前!永遠の0で
                 
 敵攻撃機の攻撃を一身に引き受けて スリガオ海峡 に沈んだ「武蔵」

って書いてたじゃねーかよ!しらっと訂正してんじゃねーよ!
163 : 無名草子さん[] 投稿日:2015/03/05(木) 08:37:56.70
>>6
これ
164 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/05(木) 08:50:17.69
百ツイ
>船内には多くのご遺体が残っている。

「遺体」が残ってる??? 
遺品ならともかく遺骨すらないと思う…
165 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/05(木) 09:27:47.65
知識浅いけど武蔵は両側に魚雷攻撃受けたせいで船体が傾かず中々沈まなかったと聞いたな
艦隊決戦を想定しているので爆弾には強いが魚雷に弱いのが日本の戦艦だとか
166無名草子さん[] 投稿日:2015/03/05(木) 09:48:27.10
ノンフィクションw→時代小説と来たから、次は啓発本とかにも兆戦してもらいたい。

「学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話」って
いうのが売れて、映画化もされるみたいだから――
「ガキレベルの国語力のおっさんが、本屋大賞をとった話」とか。
167 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/05(木) 19:07:22.48
>>166
世間一般にイメージされる「作家」の水準はおろか同年代の平均にも満たないであろう国語力の人がどういうわけか
大ベストセラー作家様になっちゃう、という例は山田悠介という偉大なる先達がいるので・・・

いや、ツギハギコピペじゃなくてオリジナルで勝負し、自分自身の豪華な作風を確立して打ち立ててる分だけ山田先生の方が上か
168 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/05(木) 19:22:57.50
あの短くて単純な文の羅列は
通勤通学時にスマホで読むのにちょうどいい
講談社は電子書籍押し
カドカワミニッツブックのようなのを創刊して
そこへの書き下ろし専門になってくれればいいのに
169 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/05(木) 19:48:16.92
百田尚樹 @hyakutanaoki
世界では~~~。高杉!

これは

1、単なる誤変換
2、ウケ狙い
3、ネラー身バレ

のどれなんだろう
170無名草子さん[] 投稿日:2015/03/05(木) 19:54:00.21
放送作家ではなく、脚本家出身の藤井邦夫とか井川香四郎とかの小説も、
ちゃんとしているんだよね。二人とも、平積みだし。
この二人、テレビ時代劇出身らしい。

時代劇は売れてるらしい……という放送作家らしい感覚で参入したんだろうけど、
その志が低すぎて、ナメてるから、時代小説で現代の例えとかを入れ込んで、げんなりさせるんだよ。
時代小説は、時代に入り込ませる。これ基本。で、現代の感覚で分からない部分だけ解説。

てか、お前、もの書くの嫌いだろ。楽して儲けたいのなら、安倍に売り込んで次の参院選で
立候補したらいい。多分、たかじんメモも出てくる。

『百田は作家にはもったいない。議員になったらええ』
『その時は奥さんが大事や。今のかぐや姫と別れて、さくらと一緒になったらええ』
171 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/05(木) 20:04:03.89
>>170
テレビ番組脚本家出身の小説家には辻真先という生きた伝説もいる
アニメ&特撮畑の人だが、その手がけた作品群がすごい
http://ja.m.wikipedia.org/wiki/辻真先
172 : 無名草子さん[] 投稿日:2015/03/05(木) 20:55:45.78
脚本は上手だけど、ド下手の山田太一とか。

自殺した野沢尚は小説も上手だったけど、この人、脚本も含めて構成が破たんするんだよね。毎回。
173無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/06(金) 09:03:22.71
韓国大嫌いのはずなのに
ハチ小説が中国語韓国語に翻訳されてると普通に言ってた
韓国語に訳された本はどこの国の人に読まれると思っているんだろう?
174無名草子さん[] 投稿日:2015/03/06(金) 09:27:07.32
>>173

韓国大嫌いな男が、元韓国人女性を守るためには小説家を辞めてもいいって
言ってんだから。

そもそも、自伝的小説もどきを持ち込むも相手にされず、ナイトスクープの
0戦ネタが評判良かったのと、世の中の右寄り傾向に乗っかって0書いたら売れた
ので、いつの間にか愛国者ぶるようになっただけらしいし。だから、その手の知識は浅い。
未だ、教育委員会が~の感覚。
175無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/06(金) 10:48:09.63
>>173
そういうツッコミを受けた時は韓国政府と韓国人は別だ、韓国人にもまともな人はたくさんいるっていう
便利な言い訳ロジックがあるから。
でも韓国の世論調査を見れば判るように慰安婦問題や謝罪問題、竹島問題では圧倒的に「反日」で、
国民がそうだからパク政権もああいう姿勢なわけ。
せめて嫌いな国、竹島を不法占拠している国で自作が読まれることについて一言あるべきだよね。
百田氏の政治姿勢に共感しているファンは韓国人も韓国も大嫌いで滅びて欲しいと思ってる層だから。
176 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/06(金) 11:45:44.05
>>174
高校の修学旅行の話(デマ)なのにニッキョウソガーって言っちゃうレベルだもんw
177 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/06(金) 11:59:28.54
昨日本屋ではじめて永遠の0の文庫を手にとった。
内容はともかくとして紙質が他の本より悪いようなきがするのは気のせいか。
米のペーパーバックみたい。まあ、30円になったら買うわ。
178 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/06(金) 12:41:31.01
>>175
こういうツイにヨネさんが全然突っ込みを入れない不思議

戦後70年韓国がいいことしてくれたことがあったかツイに
殉愛問題で仲良くお話ししたKARAファンクラブの人が
何も言わない不思議
179無名草子さん[] 投稿日:2015/03/06(金) 13:04:26.11
今週の分を見たが、顔面アップばかりでまるで図鑑みたいだったな。

イラストの人「今週はどんな内容でしょうか?」
百田「これとこれの解説に あれとあれの説明 そしてそれの引用や」
イラストの人「・・・・・・」
180無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/06(金) 15:56:36.60
138 :無名草子さん:2015/02/11(水) 21:51:55.65 ID:DqkUU7gIe
話をぶった切るようですみません
>>87ですが海賊のパクリっぽい箇所の
文章引用です。2カ所のみ上げようと思いますが
それでも長くてすみません。

引用ここから下

-「いや、よくないです。あんな油使っていたら、車が焼けてしまいますよ」
と騎虎の勢いで、出光はいってしまった。
「なに、焼ける?本当に焼けると思うのか?」
「焼けます」
「きっとだな、焼けなかったらどうする?」
「なんでも処罰受けます」
「では、満鉄の出入りを差止めるがそれでもいいか?」
「よろしゅうございます」
出光は大見得を切った
--木元正次「小説出光佐三」p76より

「しかしその油では今に車軸が焼けますよ」
「君は今焼けると言ったな」
赤川は鐵造の言葉尻を捉えた。しかしいったん口にしたものを取り消す気はなかった。
「言いましたよ」「もし焼けなかったらどうする」
「どんな処罰でも受けましょう」赤川は鐵造を睨みつけて言った。
「もし焼けなかったら国岡商店の満鉄の出入りはいっさい禁止するがいいか」
こうなれば売り言葉に買い言葉だった。鐵造は傲然と「かまいません」と言った。
--百田尚樹「海賊とよばれた男 上」p266-267より
181 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/06(金) 15:58:30.48
139 :無名草子さん:2015/02/11(水) 21:54:11.07 ID:DqkUU7gIe
銀行員、久保寺良吉に関しての記述の類似
出会い
―それが深まったのは、大正五年の三月に久保寺良吉が
支店長として来任してからであった。
久保寺と出光の関係は大正元年の秋にさかのぼる。
当時本店にいた久保寺が、山陰での会議の帰りに門司に寄って、後藤の紹介で
出光に会ったのである。その時出光のいった言葉が強烈に久保寺の頭脳に焼き付いた。
「僕は生産者から直接仕入れて、
消費者に出来るだけ安く売ることをモットーにしているんです」
――木元正次「小説出光佐三」p84より

―久保寺が鐵造に会ったのは大正五年の夏だった。
彼は鐵造の「商品を動かすだけの中間搾取はしない」
「生産者と消費者を直接結びつける」、
そしてそれらをまっとうするためには「大地域小小売りを理想とする」
という経営理念を聞いて、驚きとともに感銘を受けた。
――百田尚樹「海賊とよばれた男 上」p281より
182無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/06(金) 15:59:26.87
140 :無名草子さん:2015/02/11(水) 21:55:11.08 ID:DqkUU7gIe
信念
―久保寺は東大の出身であった。そして若かった。まだ三十にもならぬ時代であった。
常々、銀行は営利法人であるが公共性の強いものだと信じていた。
従って、貸し出しはただ安全なところに貸せばいいといったものではなく、
例えば高利貸しなどには貸してはならぬ。
商工業の発展に役立つところでなくてはならぬ、と信じていた。
――木元正次「小説出光佐三」p84より

久保寺良吉は東京帝大を出た若いエリートだったが、
「真に商工業の発展に役立つような企業に投資するのが銀行の務めである。
という理想を持った銀行家だった。
「いかに担保があり、高い利子を得ることができたとしても
高利貸しなどに融資すべきではない」という信念を持っていた。
――百田尚樹「海賊とよばれた男 上」p280-281より

心理描写
―(三井物産にしても三菱商事にしても、
いわんや鈴木商店などただ儲かればよいと考えているのに――)久保寺は思った。
――木元正次「小説出光佐三」p84より

―三井、三菱といった大企業でさえ、投機熱に浮かれ営利主義に走っている姿を
苦々しく見ていた久保寺
――百田尚樹「海賊とよばれた男 上」p281より

注意していただきたいのが久保寺と出会った時期、
夏と秋くらいならわかりますが、
両者ともここまで調べ上げているはずなのに、
久保寺と主人公が出会った時期が4年もずれています。
そして木元さんが「大正元年」と書いた一文前には「大正五年」…
183 : 無名草子さん[] 投稿日:2015/03/06(金) 16:00:20.84
81 名前:無名草子さん[sage] 投稿日:2015/02/11(水) 11:45:07.63
前スレで出てきた「小説出光佐三」と
「海賊とよばれた男」図書館から借りてきて
パラっと見てみたけどすげえな、これ

ABCDの順番で書いてある事柄をCABDに
置き換えた程度の丸パク、同じ人物がモデルだから
似るのはしょうがないと擁護しようにも
端役の銀行員の心理描写まで丸写し

そしてもれなくエッセンスとして気持ち悪い
劣化が加わってる
184 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/06(金) 16:24:31.90
なんか…へたくそ?
文体が好みじゃない。いつもこんな作風なのかな?殉愛の真実の引用しか見たことないんだけど
185無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/06(金) 16:49:59.94
おかしいな。誰だよ落としたやつ。
常にチェックしてたのにおかしいよ見逃すなんて。
186 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/06(金) 16:51:53.94
http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g149891497
187 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/06(金) 17:33:51.90
>>185
検証してる人はなぜかSCの方に書き込んでるんだよ
188 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/06(金) 19:02:42.48
>>179
地の文章に読者云々と言い訳入れるんならあの大判な挿し絵を廃止して空きスペースに
解説入れればまだ小説としての体を成すと思うんだけど(出るか知らんが)単行本では
言い訳部分をカットしないとストーリー追うだけにしても興醒めするだろうなあ
189 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/06(金) 19:17:15.17
本文の対局の描写から動的にポイントとなる一石とその狙いを挿し絵にして入れたら、
作者も挿し絵画家も編集者も、曲がりなりにも囲碁への敬意が示せるじゃなかろうかと思うんだがね。
小説としての工夫がないね。
まあ作者に然るべき能力が有ってのことですが。
190無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/06(金) 19:34:48.25
>>182
>三井、三菱といった大企業でさえ~

あの時代の三井三菱を大企業と言うのに違和感
中小企業基本法が定められたのが昭和38年

それに会社名を略すとしたら物産商事

三井三菱が投機熱に浮かれ営利主義に走っていたとか
わかりやすい対立構造のために商社が敵役にされてるのか
これってザ商社なんかの影響かな
昭和時代まで商社は日本のために結構頑張っていたと思うよ
191 : 無名草子さん[] 投稿日:2015/03/06(金) 20:13:42.91
>>190
確かに「三井物産にしても三菱商事にしても、 」で説明を付さないという感覚。
とても戦前・戦中で「投機熱に浮かれ営利主義に走っている」という表現はないでしょうね。

それに東京大学はまだわかるが、東京帝大は失笑もの。
192 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/06(金) 20:34:22.51
百田尚樹さん、こんなとこに入り浸らないで、原稿あげてください。

編集より
193無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/06(金) 21:04:58.77
この本を本屋大賞に選んだ書店員さん達は何歳位なんだろう
本当に読んだのかな?読んで投票したとしたら見識を疑う
194 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/06(金) 22:39:10.70
劣化パクリ小説と同じレベルと評価された賞なんてもらって嬉しいか
大賞くれると言ってもお断りした方がマシ
辞退者はよ
195無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/06(金) 23:11:27.40
//d.hatena.ne.jp/yosi0605/20140211/p1
196 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/06(金) 23:41:44.86
>>193
投票するには候補作をすべて購入して読まなきゃならないらしい。
噂だけど、その資金を出したって聞いたよ。
その代わり投票は…ってことらしい。
書店員の給料は安いから、ありえない話でもないと思った。
197無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/07(土) 07:12:46.82
買って読んだという証拠はどうやって提出するのかな
レシート添付?w
198無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/07(土) 08:25:14.07
>>180
「小説出光佐三」の方ではそんな印象は持たないんだけど、「海賊とよばれた男 上」は明らかに赤川って人を悪者に仕立てている感じがする。
"言葉尻を捉えた"とか"睨みつけて"とか。
他を貶めないと主人公をageが出来ないんだろうな、百田は。
鐵造も"売り言葉に買い言葉"とか"傲然と"とか、鐵造と赤川どちらもけんか腰。
百田の好戦的な性格が出ているように思う。
199 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/07(土) 08:28:48.58
>アメリカ人はポビュラーネームが多い。有名俳優でもすごく平凡な名前。
>日本も昔はみなポビュラーネームだった。

昔、日本、ですぐに思いつくキラキラネーム
マリ(茉莉)アンヌ(杏双)ルイ(類)

アメリカ人というかキリスト教圏に似た名前が多いのは聖人の名前を付けるから

それ以前に小説家という言葉で飯食ってる人がアメリカ人はとか一括りにするのが微妙すぎる
200無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/07(土) 09:07:33.64
まさか、ジョンとかビルのとか、ジャンとかテオとかを指してポピュラーネームと言ってるんじゃないよね。
ナオ君は
201 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/07(土) 09:38:03.13
ポビュラーだから百田語だろう
真意は百田にしか解らない
202 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/07(土) 09:38:19.65
2回も間違うってことは本当に間違って覚えているんだろうね。
ぽびゅらー。
203無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/07(土) 10:19:42.59
アメリカ人のポビュラーネームというのがよくわからなかったんだけど
>>200さんが解説してくれたみたいなことなのか
納得

ってかポビュラーって打ちにくい
3回ポピュラーになってしまい訂正
204 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/07(土) 10:20:52.42
ポピュラーを「普通」だと思って言ってるんだろうけど
アメリカでポピュラーは「いま流行の」って意味なんだけど…w

ポピュラーネームだと「流行中の名前」だから、むしろキラキラネームの意味になってしまうよ。ナオキアホ君。
205無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/07(土) 11:01:31.81
学と教養の無さが浮き彫りになるな

デヴィッド(ダビデ)、マイケル(ミカエル)、ポール(パウロ)、ジョセフ(ヨセフ)とか、
西洋圏の一般的な名前は殆ど聖書由来だからバリエーションが少ないのは当然
206 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/07(土) 11:15:35.24
ホイット・アンド・プラットニーの桜井淳先生や、
ミスターロンリーの中村克先生などの諸先輩を
彷彿させるエピソードだな百田尚樹先生。
207 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/07(土) 11:34:31.84
キラキラネームも表意文字の漢字文化があってこそ
208無名草子さん[] 投稿日:2015/03/07(土) 11:40:38.08
>>203
ピと ビの違いが画面表示だとわかりづらいしw こんなポピュラーな英単語を
間違えて覚えてるなんて!
209無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/07(土) 11:42:38.29
「海賊と呼ばれた男」タイトルまで借り物なのか

943 :可愛い奥様@転載は禁止:2015/03/06(金) 16:46:59.81 ID:bYpXA5bB0出光佐三 反骨の言魂 日本人としての誇りを貫いた男の生涯 (PHPビジネス新書) 新書 – 2012/12/20
水木 楊 (著);大正の初め、関門海峡で、「海賊」と呼ばれる男がいた。「海に下関とか門司とかの線でも引いてあるのか」と言い放ち、燃料油を売りまくった。数年後、男は満州に乗り込み、メジャー石油会社と闘い、潤滑油納入を勝ち取る。
http://www.amazon.co.jp/gp/offer-listing/4569809855/ref=tmm_pap_used_olp_sr?ie=UTF8&condition=used&sr=&qid=
210 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/07(土) 11:51:01.56
>>205
あと歴史上の偉人とかな

チャールズさんとシャルルさんとカルロスさんが同じ人物にちなんでつけられてるとか
キャサリンさんもカトリーヌさんもロシアに行けばエカテリーナさんだってこととかも知らないんじゃなかろうか
211無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/07(土) 11:51:59.64
>>209
その本の方が出版が後だよ
よくある売れた本の類似本
しかしこんだけ類似本が売れるんなら
映画化のタイミングで「小説 出光佐三」が出ればバカ売れしそう
どっかの出版社さんお願いします
212無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/07(土) 11:55:10.65
>>211
便乗後追い本扱いされる、に100ポビュラー
213 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/07(土) 11:57:06.41
>>212
海賊出版前に作家が亡くなってるのに?
イタコメモかよw
214 : 無名草子さん[] 投稿日:2015/03/07(土) 12:18:06.68
以前は、原作を大直しした映画版sage、原作に忠実なテレビ版ageだったのに、
視聴率悪くなると、テレビ版については触れず、突然、映画の脚本や山崎監督を褒める。

それにしても、自分の原作の映画の監督作品くらいまともに書けないのか?

>三丁目の夕日オールウェイズ

失礼すぎる。この男には恥とか礼とか日本人の美徳が欠け過ぎている。
215 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/07(土) 12:18:37.72
https://www.7andi.com/company/conversation/1185/1.html

>出光佐三が生きた第一次世界大戦の頃から昭和初期、戦後の占領期の時代背景、
>それに100年にわたる石油の歴史、石油メジャーの歴史など、
>関係のありそうな資料を片端から取り寄せて読み込みました。
>あの本を書くことで、私自身もう一度大正から昭和の歴史を勉強し直した感じです。

http://shuchi.php.co.jp/article/1268

>東大出身、講談社学芸図書出版部の部長がいたのですが、
>あるとき、彼から段ボール箱いっぱいの荷物が家にドーンと届きました。
>「前に百田さんからうかがった話が興味深かったので、
>自分なりに調べてみたらこれだけの資料が見つかりました。
>参考になればと思って送ります」みたいなことだった。


海賊と0の時代背景は被ると思うんだけど
また最初から資料集め直し?
216 : 無名草子さん[] 投稿日:2015/03/07(土) 12:19:10.34
4 :無名草子さん:2015/02/25(水) 21:57:33.69
「海賊と呼ばれた男」のネタ元と言われる
「小説 出光佐三」の復刊投票をお願いします

http://www.fukkan.com/fk/VoteDetail?no=61482&tr=m
217 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/07(土) 12:28:39.65
>>209
同じ人が2003年に
「難にありて人を切らず―快商・出光佐三の生涯」という 単行本出してるね
それの新書化なのかな
単行本の方はパク元になってるかも
218無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/07(土) 12:40:54.61
>>208
むしろどうやって間違えるんだ
219 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/07(土) 12:44:07.12
トラッドがわからなくて
ポビュラー?
220 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/07(土) 13:16:00.06
>>197
自分でググるとか書籍板の店員スレで聞けば?
人に聞いといてそのレスは感じ悪い。
221無名草子さん[] 投稿日:2015/03/07(土) 14:07:31.71
海賊手がけた人
ttp://www.bookfair.jp/Conference_Event/Conference_Event01/TB/TB-5/

週刊現代編集長時代のスクープスキャンダル記事で有名な人らしい
222 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/07(土) 14:10:56.87
>>218
カナ入力。
223 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/07(土) 14:52:52.67
そういえば人差し指でぽちぽちやってた記憶が…そういうことなのか
224 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/07(土) 15:30:49.24
>>221
>本作りはチーム戦!
> ~ ミリオン・ベストセラーを生んだこだわりとは ~
ネタ元もうまく黙らせて巻き込むという意味かな?>チーム戦
225無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/07(土) 16:48:16.30
順当に行けば今年あたり映画化だったかもしれないね
二人三脚だったはずが勝手に暴走されて面目丸つぶれ
226 : 無名草子さん[] 投稿日:2015/03/07(土) 17:36:29.55
幻庵をコンビニでちら見。いつものとおり江戸の囲碁史といった記述スタイルは変わらないし
厚みの解説をしたり・・・。
ようやく服部因叔に戻って、来週あたりから幻庵の”記述"が始まるといった段階かな。

しかし、門人の因徹がいくら強くても簡単に服部家を興して服部因叔になれるわけもなく、
相当な策士であったと推察できる。百田は対局にばかり目が行って人間ドラマを見落としてるw
まあ、パクリ専門で想像力・創造力ゼロだものねw

この木石庵のHPを参考にすべきだね。 今からでも遅くない?w
http://mignon.ddo.jp/assembly/mignon/go_kisi/meikan0.html
227無名草子さん[] 投稿日:2015/03/07(土) 19:57:24.65
>>225

永遠の0は、大田出版の時はそれほどでもなかったのに、講談社文庫になって
書き直した上、大宣伝で爆発的に売れたのに。

映画版は、まだしも、何故か、文庫本化からかなりたっているのに、テレビ東京版でも
原作・太田出版となっていて、リンクされている。

講談社という恩人を切ったのかな?売れてない時の恩人を疎ましく思うってのは定番パターンだしね。
228 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/07(土) 20:12:42.67
>>195
なかなか面白かった
永遠の0と城山三郎氏の「指揮官たちの特攻」との比較だね
229無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/07(土) 20:40:27.88
>>227
scより

527 :無名草子さん:2015/02/16(月) 19:39:48.10 ID:HjyyglkJV
>>469
百田の著作権は、太田出版が代行管理してるの。
だから、講談社文庫は印税を著者直接でなく、
太田に払う。太田はそこから百田に払うという方式。
映像化権も当然太田がやっている。
あんまりやる人がいない方式だけどね。
230 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/07(土) 21:07:11.36
>>229
そうなんだ
何でそんなややこしいいことしているんだろう
税金対策かな?
231無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/07(土) 23:10:59.29
盗作である事を悟られない為、あるいは訴えられた際のカモフラージュでは?
権利関係を複雑にしておいた方が逃げやすいからね
232無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/07(土) 23:23:39.38
ネット書店で絶賛レビュー続出『殉愛の真実』の図書館寄贈・リクエストが相次ぐ

http://getnews.jp/archives/852074
233 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/08(日) 00:56:59.74
>>229
漫画の版権の扱いみたいな契約だな。
何でだろう。当初が大田と買取契約だったのかな?
234 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/08(日) 03:03:43.50
>>198
誰かが書いてたけど、主人公に対して障害となる大人を描くときに手っ取り早く悪い奴なんだとするのは少年漫画の手法だって。
235 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/08(日) 03:08:08.04
>>198
Twitterだけでも、何かを褒めるときはいつだって他者を貶めないと気が済まないのがよくわかるね
その一文いらないのにと思う
236 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/08(日) 03:58:23.03
初めて幻庵見てみた
集中して読んでない、囲碁まったく知らないので
棋譜とか囲碁の内容が全然頭に入ってこなかった
で、厚みと実利の説明のくだりだけは分かりやすくて
読もうという気になった
237 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/08(日) 09:46:56.27
>>232
図書館は百田の本をほとんど取り揃えているのにアレだよな。
永遠とかは何十冊も入れてるだろ。
238 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/08(日) 11:00:59.32
>いつものとおり江戸の囲碁史といった記述スタイルは変わらないし

どなたか、ニワカなので教えていただきたいのですが
この前はじめて幻庵を読んだんだけど、この作者の小説って他の小説も
あんな感じで作者が語り手的な文体で出てきて解説するスタイルなの?
小説というよりノンフィクションを読んでるような印象だったよ。
239無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/08(日) 11:35:50.86
ノンフィクションの殉愛では70pに一回の割合で
「実はこの時には2人の間にはまだ肉体関係がなかった!」という
作者からのキャプションが入るそうだから、そういうスタイルの作風の人なのだろう。

ストーリーが進む中でいきなり画面隅に小窓が開いて「説明しよう!」と、司会が出てくる進行。
240 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/08(日) 11:42:20.83
>>239
モンスターでも整形の長ったらしいうんちくが挟まれていた
唐突過ぎてヤッターマンのナレーションみたいなんだよねw
実生活でも受け売りのうんちくを自分の知識のように
長々と語ってそう
241無名草子さん[] 投稿日:2015/03/08(日) 12:10:52.17
百田尚樹
‏@hyakutanaoki 古代の日本は中国から漢字を含めて様々な文明を仕入れた。
しかし「宦官」と「纏足」と「科挙」はシャットアウトした。さらに残酷な処刑システムも入れなかった。
我らのご先祖様は賢かったとしみじみ思う。

宦官は後宮の世話を男がしていたから。女房のいた日本には不要
草履で纏足とか全く関係ないだろ
強力な中央集権国家ではなく地方豪族大名がしのぎを削っていた日本で科挙?

時代小説よくやる気になったと感心するよ
242 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/08(日) 12:20:20.08
日本も沓をはく文化だったら纏足してたかもね。科挙は公務員試験で日本が取り入れてんじゃん。アホか?バカなのか?
243 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/08(日) 12:22:40.09
このバカに歴史小説なんて絶対に書けないと確信させるつぶやきだな

日本の祖先は賢かったかも知れないが、百田は愚者
先祖か偉大でもクズは生まれてくるという好例
244 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/08(日) 12:22:43.07
>>241
中国の宦官の起源って異民族出身の戦争捕虜とかだったような
のちに貧乏で口減らし

騎馬民族のいない日本で去勢は一般的じゃないって説もあったような
245 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/08(日) 12:24:26.90
宦官も纏足もとっくに廃れたうちすてられた風習なのにナンだかなぁ。

ネトウヨの大好きな台湾も纏足のばあちゃんいっぱいいたぞ、昔は。
沖縄の海洋博に行った時に、台湾からのばあちゃんの観光客集団がいて、何人か纏足がいた。
初めて見てびっくりしたが、あんな足でも自力で歩けることは歩けるんだね。
他国の文化習慣をあげつらって馬鹿にするほど日本人様はおえらいのかねぇ?
台湾の纏足ばあさんを実際見た自分としては、少なくともあの人たちを馬鹿にする気にはなれないわ。
246 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/08(日) 12:25:07.60
科挙あたりはぶっちゃけ日本が「野蛮」だったからだろ
文明周辺国ゆえにそのポジションを活かしたのが日本
イギリスが欧州の野蛮ポジションだったのと一緒
247 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/08(日) 12:28:31.59
囲碁のルーツも中国なのにそのへんは薀蓄たれないんだね
248 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/08(日) 12:31:54.60
宦官が発達しなかったのって、後宮の規模が小さかったからってのもありそう
皇帝が何百人単位の宮女に手を付ける中国と
日本の天皇が多くても十人くらい
好色と言われた11代家斉でも生涯百人いってないんじゃないかな

女官や奥女中で用が足りる
249 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/08(日) 12:34:51.03
>>241
これも井沢元彦のパクリだな
250 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/08(日) 12:50:45.82
>>241
文明って仕入れるものだったんだ
宦官纏足科挙を押し売りしようとしたのはどの王朝なのかなぁ
251 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/08(日) 12:55:36.28
>様々な文明

様々な文化の間違いだよね
252 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/08(日) 13:10:32.40
牧畜文化じゃなかったから 去勢技術が発達しなかった
という説もあるみたいね

ちなみに「のこぎり引きの刑」とか「火炙りの刑」って日本もあったよな
釜茹でなんかもあったよな
253 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/08(日) 13:24:30.22
なんで宦官纏足科挙なのかと思って見てきた

百田尚樹 @hyakutanaoki 13時間 13時間前
>それ、至言かも!
>たしかに中国史はそれだけでできていると言いたくなるほどだ。
>他の文明ではあまり見られない「宦官、纏足、科挙」はその象徴かも。

>[email protected]… 残虐・好色・貪欲の3つに特徴づけられ、
>女性的感性を欠く跛行した文明が中国文明の本質である。
254無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/08(日) 13:31:39.17
>>241
相対的な視点での論考能力がない無知無学だと自白してるようなもんだねえ。
アメリカのイナカモノが「生の魚を食う日本人は原始人だ、浮世絵を見れば
日本人はデッサン力が無いとわかる」とケラケラ笑っているのと同じなんだがなあ。

>「科挙」はシャットアウトした
能力ある者であれば身分を問わず登用する科挙のなにが悪いんだろ?
上流貴族の息子ならバカでも「蔭位の制」で高い地位に自動的につける身分制より
ずっとマシだろうに。
255無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/08(日) 13:32:36.64
牧畜文化圏だと他に
ギリシャ、ローマそしてトルコにも宦官いなかったっけ?
トルコのハーレムの宦官戦士って三流フィクションでは昔良く会ったような
256 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/08(日) 13:33:19.02
日本も擬似的に科挙に近かったちょい昔の方が、階層シャッフル的な意味では平等だったろ
最近は剥き出しの既得権相続国家に戻りつつある
257 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/08(日) 13:35:20.40
残虐・好色・貪欲、これを至言と評価する人が小説書いてるのか
百田さんの事かと思ったんだけどね
258 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/08(日) 13:37:04.76
科挙が悪く言われるのは、科挙によって増えた分、既存の貴族階級を減らさなかったからだよな
特権階級のパイの分け前の問題
パイを大きくするか(新しい産業をつくる、海外に植民地をつくる)
さもければ民衆から搾り取る結果になるわけで

同じく旧来の貴族階級を残したまま科挙のシステムを取り入れたイギリスがうまくいったのは
まさに産業革命と帝国主義をやったからなんだな

まぁ普通に旧来の特権階級を少なくするか無くせば解決するわけで
科挙が悪かったわけではない
259 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/08(日) 13:40:04.69
宦官と言えば中国より先にオスマントルコを思い出す
宦官中国の発想はやっぱり蒼穹の昴からかな
260無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/08(日) 13:44:01.53
有名な宦官
・蔡倫(紙の発明者)
・鄭和(大航海を行った)
261無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/08(日) 13:45:48.04
>>239-240
>ストーリーが進む中でいきなり画面隅に小窓が開いて「説明しよう!」と、司会が出てくる進行。
> 唐突過ぎてヤッターマンのナレーションみたいなんだよねw

どうもありがとございます。正にこんな印象を幻庵の解説から受けました。
これが百田ナオキの文芸スタイルなのだと言われたらそれまでだけど、
説明くさい説明をしないのがプロ物書きの技量とされるから珍しいタイプですね。
小説じゃないという批判が多く出た理由はこのあたりにあるのかな?。
262 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/08(日) 13:48:37.80
それが芸になっていれば問題ないのだけど
感動ドキュメンタリーのナレーションでしかない
263 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/08(日) 13:50:44.00
科挙宦官纏足
全部蒼穹の昴に出てくる
264無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/08(日) 13:52:31.22
>>260
司馬遷も宦官。

>>258
日本じゃ、平安時代の後期から荘園の貴族と地元豪族との二重支配がはじまって
大混乱、武家政権の鎌倉幕府でも解消できず、武士階級と貴族階級の二つの搾取階級が生まれて
武士の統治に一本化される安土桃山時代まで庶民にとって酷い支配体制だったからねえ。
265 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/08(日) 14:22:12.99
>>254
日本は庶民のほとんどが字読めなくて、貴族しか読み書きできないだから
科挙だけ導入しても、どうにもならんわ

中国は貴族以外の士大夫階級ができたからね
宋以降は貴族がいなくなるし
その中国も、魏晋南北朝のころは、科挙を導入しても有名無実だったよ
266 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/08(日) 14:35:19.74
>>255
> トルコのハーレムの宦官戦士って三流フィクションでは昔良く会ったような
ヌビア人(古代エジプト)とかの文化で普通にあったよ
あと、ギリシャあたりでは少年を去勢して聖歌隊にさせるような文化もあった
267 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/08(日) 14:35:34.79
日本[編集]

日本でも、平安時代に科挙が導入され庶民から進士に合格し下級官人となり、
最終的に貴族にまでなった人物として勇山文継が知られているが、
日本独自の「蔭位の制」と呼ばれる例外規定が設けられ、
高位の貴族の子弟には自動的に官位が与えられたため(世襲)、
受験者の大半は下級貴族で、合格者が中級貴族に進める程度であった。
このため、大貴族と呼ばれる上級貴族層には浸透せず、
当時の貴族政治を突き崩すまでには至らなかった。
その後、律令制の崩壊とともに廃れ、院政期から官職の世襲制化が進み、
基本的に江戸時代まで続く。科挙が日本の歴史に及ぼした影響は少なかった。


ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A7%91%E6%8C%99

日本も科挙、形だけでも導入したんだけど、貴族以外で受験勉強に専念できる階層がない
定着する土壌がなかった、としか
中世以降、中央に圧倒的な権力が集中していないし
268無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/08(日) 14:40:49.12
井澤も戦前の怪しげな東大の国史の先生の請け売りじゃあ無かったか?
科挙は600年代に一遍真似して、失敗してたような論考をどっかで見たような。まあ、記憶だけでモノ言ってるけど。
百田氏のは性あ30年年代に結構各家庭に普及してた科学大観辺りからの見立てなんだろうな。
269 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/08(日) 14:49:25.51
同志社中退でアルバイトしてたテレビ局に拾ってもらうようなブサイクは
科挙受けても無理だったろうなw
270 : 268[sage] 投稿日:2015/03/08(日) 14:50:47.28
訂正
正)>昭和30年代
誤)>性わ30年代
271 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/08(日) 14:58:31.82
>>264
司馬遷は、史記で李陵を擁護する論陣張って武帝に睨まれて
それでも死罪になるよりは、と恥を忍んで宮刑を受けたんだよね

生きて、史記を完成させ後世に伝えるために
272無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/08(日) 15:04:04.09
>>261
そういうのを「わかりやすくて面白い」と思う層がいるんだろうね。
純文学が売れないわけだわ。

でも遠藤周作みたいな大御所も、歴史小説の合間に作者がひょいと顔を出して解説したりしてたね。
それがテレビのドキュメンタリーみたいにならず、「華麗な歴史絵巻」と評されていたのは、筆力の差なのか…
273 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/08(日) 15:09:07.60
宦官は、異民族の捕虜が大量に発生する環境から生まれた
ただ皆殺しにしても、一文にもならない
といって、生きたまま使役して繁殖されるのも困る

一代限りの奴隷として便利に使うために去勢

日本じゃそんなに異民族の捕虜が発生しなかったってことでは
274無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/08(日) 15:18:59.27
>>272
「余談だが」で華麗に脱線することでお馴染みの司馬遼太郎もなー
275 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/08(日) 15:21:44.59
大衆小説の範疇で残るか残らないかはあるが、
そういう解説ナレーションやると純文学系からは遠ざかるね
276 : 無名草子さん[] 投稿日:2015/03/08(日) 15:21:59.97
カストラート一番
電話は二番

百田はヨーロッパも否定しないといけないな
277 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/08(日) 15:22:14.33
宦官は女王や后の世話役や護衛役だっただけだよ
不倫で子をなす恐れがあるから去勢したってだけで

后や妾が数百単位でいるような巨大王朝だと和洋を問わず宦官的な存在は必ずいる
ローマやイスラム圏などの後宮では盛んに用いられた
宮廷が小さく、所詮「村社会」レベルでしかなかった古代日本の大和王朝には不要だっただけ


そもそも、日本では宦官はいなかったが去勢させる刑罰は存在したんだから嘘八百田の戯言は話にならない
278無名草子さん[] 投稿日:2015/03/08(日) 15:27:54.72
>>268
伊沢は小説家としてはデヴュー作以外ぱっとせず
ラノベ書いたりゲームブック書いたり、結局は歴史蘊蓄がメインで朝日叩きが主という
「あまり売れなかった百田」だからな
279 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/08(日) 15:30:25.16
ただ観客が喜ぶ声を保つためだけに大人の勝手で子供を去勢した
カストラートのほうが宦官より酷い
280無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/08(日) 15:34:11.89
朝日的なものは倒れないから体のいいサンドバックなんだよな
ただ安倍ちゃんの取り巻きがガチで潰しにかかってるのはどうもなあ
保守にとっても自滅行為だと思う
281 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/08(日) 15:46:49.74
井沢は毎日新聞出身だから、毎日だけは叩かないんだよな
282 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/08(日) 15:52:28.67
文明を仕入れた
シャットアウト
処刑システム

校閲前の原稿を見てみたい
283 : 無名草子さん[] 投稿日:2015/03/08(日) 16:11:51.69
ネタを尽きたかww
284無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/08(日) 16:21:09.62
>>274
その司馬遼のそもそも解説とは違う、違和感があるんだよ。
正に「小窓が開いて「説明しよう!」と司会が出てくる」って感じ。

それに司馬遼とか他の作家の解説部分は数も量もすくないし。

たとえば文春3/12号78ページの最下段、「後の大名人、本因坊丈和が(中略)と述べたのは有名な話である」、
79ページ最上段、楽山と知得は「後の世に(中略)ついに決着がつかないほど実力が伯仲していた」と
続いて解説あるんだけど、後世の評価やその後の出来事なんか教えてもらいたくない。

しかもその直後に「楽山と知得は寛政の前半に(中略)急成長を遂げた」と物語の中での
まだ成長途中の二人に現在進行形で戻る。

読者は登場人物と同じ目線になって物語り世界では読者も横に立っている構造、というのが
小説の読み方として頭に染みついているので、現代と行ったり来たりされると
チャンネルをひんぱんに変えられたテレビを見ているようで戸惑う。
285無名草子さん[] 投稿日:2015/03/08(日) 16:54:00.96
>>280
戦後の保守はある意味「実現しないことを前提にしたガス抜き」だったよね。保守もそれをわかっていてやってたけど、最近は真に受けてブレーキがきかないのが増えた。
そのへんはオウムに似ている。
麻原も、まさか弟子たちが本当にやるとは、止められなくなるまで暴走するとは思わなかったんだろうな。
286無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/08(日) 17:13:07.07
>>278
そういえば、さくら側が開いた偲ぶ会で同じテーブルについてたね>井沢
287 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/08(日) 18:39:26.35
>>285
逆に在特会はブレーキがかかっちゃったな。意外とカルト化しなかった。
ネットを真に受け正義はぜんぶ自分にあって大衆は味方だと思いこんでやっていたら
逮捕や告訴が始まったので、我に返ると社会ではクズあつかい。
会員がビビりだしてデモには参加しなくなる奴が出ている。

おとなしくなった在特会に不満を覚えて過激な行動に走る奴が出るだろうね。
そのとき、在特会を評価していた知名度のある人間はいったいどうすんだろ。
櫻井よしこは賢いから絶対に距離をとって批判側に回っているし、
橋下も弁護士だけあって法治の怖さを知ってるから批判側に最初からいるが・・・
288無名草子さん[] 投稿日:2015/03/08(日) 18:49:14.87
>>284
~年代の前半とか~時代の前半とは言うけど
寛政の前半とは言わないよね?
289 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/08(日) 23:26:36.87
>>284
100田の場合は著者が出てきて説明じゃなく、囲碁はスゴイんや!の
主張をするからうざい。将棋やほかのゲームを貶めて、囲碁を上げるし。
290 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/08(日) 23:29:54.40
最近読んでないけど、何か話は進みましたか?
目が滑って最初の10行でギブしてる
291 : 無名草子さん[] 投稿日:2015/03/08(日) 23:33:33.33
ウソばかりついてると人のもんパクっても
パクったという認識が無いんだろうね?

こんな大人にだけはなりたくない
292 : 無名草子さん[] 投稿日:2015/03/09(月) 07:37:22.71
>>231

仮定だけど、太田出版の編集者か編集者が連れてきた〇武者の手が大幅に入っている(これも
控えめな表現だけど)とかは?

そう仮定すると、ロクヨンをやらなければならないし、講談社の担当にはそれを言えない
から、講談社から太田当てに10%払って、以下略と。

これだとその不自然な処理の辻褄が合うんだよね。

あくまで頭の体操なんで、あれだけ他の作家を叩いている先生がそんな事でデビュー
したとは思えないけどさ。
293無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/09(月) 08:39:32.16
>百田尚樹 [email protected]
>「命を削って書いた」とか自分でのたまう作家がたまにいる。
>大袈裟にもほどがある。仮に本人がそう思っていたにせよ、そんなこと口に出して言うなよと思う。
>命を削りながら書こうが、チンポしごきながら書こうが、過程なんかどうでもいい。結果がすべてや。





>百田尚樹 [email protected]
>こっそり予告… 7日に新刊が出る。
>この半年間、命を削る思いで執筆した。
>こんな本はもう二度と書けない!





このおっさん、記憶障害なんや。
堪忍したってや。
294 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/09(月) 09:29:19.03
>>288
時代小説ではあまり使わない。「文久3年、龍馬は」みたいな感じで西暦換算も補足せず
そのまま使うのが普通。
当時の元号は頻繁に変わるから期間が短いことが多いので(寛政も13年間)
前半、後半と言われても期間の幅をつかみにくいしね
295無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/09(月) 10:00:12.30
>>293
白紙の愛した数式までパクリ始めたのか…
296 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/09(月) 12:08:06.78
>>295
頭にメモ貼っても脂で落ちちゃうんだ
297 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/09(月) 13:32:41.71
パク田尚樹
298 : 無名草子さん[] 投稿日:2015/03/09(月) 14:06:11.22
>>193
講談社や他の大手出版社の場合、
推す単行本は、プルーフ本という見本を作って
評論家や関係者に配ることがある

海賊もおそらくプルーフ本をたくさん作り、
本屋大賞の選考書店員に配りまくったんじゃないかな

あと、百田が「電子書籍化はしない」と明言したことで、
「百田に投票しろと言われた」とレスしてた書店員もいた
299無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/09(月) 15:30:02.96
百田尚樹
‏@hyakutanaoki 私の『モンスター』のヒロインが経営するフレンチ・レストラン「オンディーヌ」は、
ラヴェルの「夜のギャスパール」の第一曲からとった。
この曲に出てくるオンディーヌ(水の精)が、ヒロインのイメージ。


夜のガスパール Gaspard de la Nuit のことですね
クラシック本出してるはずなのに…
300無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/09(月) 15:31:57.08
大藪春彦がジャガーをジャギュアと表記するようなものかw
301 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/09(月) 16:06:15.75
ヴィックスヴェポラップ…
302 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/09(月) 16:07:05.94
百田<ギャソリン満タンだぜ!
303 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/09(月) 16:14:10.58
メルツェッデスもジャグァーも素晴らしい車である。
マツダはヤレヤレのヨレヨレである。
304 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/09(月) 16:39:52.67
>>299
ルイ・ベルトランとフーケに謝れよ
下劣な三文エロ小説のヒロインがオンディーヌだって
寝言は寝てから言え
305無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/09(月) 18:01:52.96
本読んでるのか読んでないのかわからない人だね
306無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/09(月) 18:25:31.76
>>299

ギャスパールどっからパクッたんだろう。いやだなあ。

ガスパーで良いんじゃないか。
307無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/09(月) 19:03:46.21
>>306
一応、ギャスパール表記のCDもあるみたい
一般的では無いと思うけど
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00QFNUDLC/utalab-22/ 👀
308 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/09(月) 19:39:20.87
>>307
再販載せた時の表記ミスだと思う
2008年版は夜のガスパールになってる
309 : 無名草子さん[] 投稿日:2015/03/09(月) 19:46:07.09
そもそも、クラッシックの本だって、村上春樹のが売れてるから出しただけで。
クラッシックファンからは、嘲笑う以前の評価。100円ショップで売ってる、
クラッシック名曲集とかで聴いた時の表記では。(著作権切れの海外音源かつ相手が
100円ショップの客なので、知識のない担当者が曲名や作家名等を訳しているので
間違いが多い)

>>305

20代~30代の放送作家は、ネタ探しで本を読む習慣が身についている。小説なんて読む時間ない。
それこそ、女性誌からハウツー本まで読む。会議でのネタを作るだけのために。

青島、野坂、井上ひさしの時代は、小説家志望なんだけど、仕方なく流れてきたという感じ。
高田文夫とかは、その世代に憧れて放送作家になった世代。(まだ漫才台本とか台本を書いていた)
それに憧れた秋元くらいからは、いわゆる面白い材料を沢山、吸収し、会議で披露する役割に変わった。
それ以降の放送作家は、作家という言葉がおこがましい程のただの企画会議用要員。

ナイトスクープは凄いけど、これは百の力じゃないし。所詮、西日本中心のローカル番組であり、
テレビ朝日が何度もネットしたけど、定着しなかった。(酷い時は深夜3時くらいに放送してた)
310無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/09(月) 20:03:03.19
「幻庵」を読んでいて作者がしゃしゃりでてきて感じるウザさというか、鬱陶しさが
なんか似てるものがあるなと思ってたら、TVのテロップだったわ。

あれ、語りのリズムがぶち壊しだと思うんだけどそういうわかりやすいのがいい、
っていう需要によるものなのかな。正直、百田って受け手の劣化による必要悪みたいな
もんか、と思ってしまう。
311 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/09(月) 20:44:07.06
http://imepic.jp/20150309/746000
312 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/09(月) 20:45:07.54
百田また作家辞めるってよ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150309-00000074-dal-ent


何度目だよ
313 : 無名草子さん[] 投稿日:2015/03/09(月) 20:48:04.95
百田尚樹
‏@hyakutanaoki 編集者たちと話してると、最近みな口を揃えて「本が全然売れなくなった」と言う。
単行本は以前から悲惨だが、ここにきて文庫も売れなくなってきたという。
専業作家はまもなくいなくなるだろう。
僕も来年の還暦を機に引退しよう。

314無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/09(月) 21:05:59.00
百田尚樹@hyakutanaoki

たったの一時間で、もう私のツイートがネットニュースになってる。 【百田尚樹氏 断筆宣言「来年の還暦に」】
http://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2015/03/09/0007804545.shtml
… 腹立つから、引退撤回! 80歳まで書く!



撤回はえーよ  早く死ねよ
315 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/09(月) 21:07:12.42
百ツイ
>死者10万人の大半は老人と女性と未成年の少年少女だった。

当然そうなるよね?
316 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/09(月) 21:20:00.73
男はみんな戦争行ってるから当然だっつーの アホ?
317 : 無名草子さん[] 投稿日:2015/03/09(月) 21:23:13.49
ホントに下品な奴だな。。。
318無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/09(月) 21:46:34.20
>>305
あまり読んでいないと思う。
情熱大陸ですごい汚い書斎や書庫が映ってたが、書斎の本は
読み込まれた跡がない、参考文献として挙げられていた本に付箋や
挟まれたメモのような物が無い、それに書庫の床に置いた本を踏んでた。
319無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/09(月) 21:53:02.34
>>314
         。ρ。
         ρ        
         m
        C|.| /⌒⌒⌒ヽ/~ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
      /⌒ヽ⌒ヽ___   |  ∴ヽ  3  )   
     ./  _  ゝ___)(9     (` ´) )     
    /  丿ヽ___,.───|彡ヽ ―◎-◎-|     
    _/ )          (   Y ̄ ̄ ̄ ̄)     
   (__/           \____/
百田尚樹@hyakutanaoki
最近、へんずりをかいたというツイートをしていないことに
気がついた。もしかしてフォロワーの皆さんに、百田のチンチン
も終わったかと思われているかもしれん。皆さん、大丈夫です!
今から、かきます。
320無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/09(月) 21:59:06.20
>>319
こいつまじでタヒねよ。キモすぎる
321 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/09(月) 22:01:12.72
http://yoshinori-kobayashi.com/7155/
今回はわしからも絶対、幻冬舎が損をしないように、
例の嘘八百田のズン愛本みたいな博打を打たずに、
在庫抱えて倉庫代と税金で苦しまないように、
実売主義で行ってくれと頼んでおきました。
322 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/09(月) 22:19:13.04
>>320
_____  __________
        \(
        ∧_∧ ハァハァ
 シコ   ( ´Д`/"lヽ
      /´   ( ,人) 
 シコ  (  ) ゚  ゚|  |  <とか言いつつ、下はこんな事になってまつw
      \ \__, |  ⊂llll
        \_つ ⊂llll
        (  ノ  ノ
        | (__人_) \
323 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/09(月) 22:43:44.06
空襲の話ならまず地元のことからすれば良かろうに。
知識も問題意識もないんだろうな。戦争遺産の学習の時に他事してたんかしらんが。
ルメイに勲章やったのは、アベシの親戚じゃなかったっけ。
324 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/09(月) 23:17:28.05
>>241
過去の風習を挙げて他の民族を貶める手法は高山正之もよくやるね
325 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/10(火) 00:02:23.72
>>300
意味もなく千葉のジャガーさん思い出した
326 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/10(火) 00:52:27.56
>>319
何が皆さんだよw
こんなのが親でなくてよかった…
327無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/10(火) 05:29:37.55
百田尚樹 @hyakutanaoki
アメリカ人はネイティブアメリカンを虐殺して絶滅寸前に追い込んだ。
またアフリカの黒人を動物みたいに狩り、奴隷として使役。
中世の話ではない。19世紀の出来事だ。
そして20世紀には、2発の原爆で人体実験を行なった。


「狩り」じゃなくて「買い」の間違いだよね
まさか本当に狩ってたとでも…まさかね
328 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/10(火) 07:04:30.35
でも左翼は反米だと馬鹿にする
沖縄の叛旗地運動を反米だと非難するんだろうな
このはげは
329 : 無名草子さん[] 投稿日:2015/03/10(火) 07:30:36.97
愚痴るように書いて、さりげなく俺は売れてる30人に入っていると自慢。
ネットメディアまで後妻との関係を怪しまれているので、社会人としても失格レベルの卑猥な言葉で逃げ。
ネトウヨレベルの中学生レベルの歴史認識を振り回して、ウヨちゃん助けて。
編集者の態度が冷たくなったので、いつもの上島龍平芸。(俺いなくなったら困るだろ?)

精神状態が不安定なんだろうけど、殉愛は全て真実と言い切った自分の尻くらい自分で拭けないのかな?
たかじんみたいに、大好きな後妻に介護がして貰ったら?
330 : 無名草子さん[] 投稿日:2015/03/10(火) 07:41:29.68
>東京大空襲のことを考えるとハラワタが煮えくりそうになるほど腹が立つ!

もしかして、わざと間違い捜しをやらせているかと思う程の国語力。
百田くん、作家って名乗って恥ずかしくないの?ふうん。社会人としては
かなり恥ずかしいし、こんな文章書いていたら、クスクスと笑われると思うけど。

ハラワタがにえくりそう→ハラワタが煮えくり返る

それと腸が煮えくり返るで、既に腹が立つの意味を含んでいるのね。

頭痛が痛いって程じゃないけどさ。
331 : 無名草子さん[] 投稿日:2015/03/10(火) 08:18:00.49
勝てぬ戦争を煽る勢いだねw
332 : 無名草子さん[] 投稿日:2015/03/10(火) 08:18:35.70
百田がたかじんとその親族にした所業にハラワタ煮えくり返っとるわ
お前が東京大空襲について語るとかヘソで茶が沸くわ
今更天然キャラではすまさんぞ下種
333 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/10(火) 10:00:25.30
日本が世界初の都市への焼夷弾爆撃を行い、大量の民間人を焼き殺したって
ことは無視なんだなあ。
アメリカは日本の重慶への焼夷弾爆撃を参考にして日本を爆撃したんだよ!

「永遠の0」を愛国ポルノと見抜いた宮崎駿は「風立ちぬ」でちゃんと重慶爆撃を描いていたが。

自国のことは棚上げにして他民族を貶め、自国を褒め称える行為って
百田の大嫌いな某国と同じじゃん。
334 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/10(火) 11:29:24.68
大阪大空襲には興味を持たれてないようですね

砂の器 - 松本清張の小説。3月13?14日の空襲によって被害を受けた真犯人の「本籍再生」が重要なトリックになっている。
(先生の大好きwikiより)

↑これのパクリ小説なんてどうですかw
335無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/10(火) 12:20:29.84
親族家族に大阪大空襲の被災が無かったんだろうな。結構なことだ。
戦前から大阪市内や阪神間、堺周辺の居住者なら、大抵は親族家族に焼け出され含め被災者がいる。
家の叔父は小3で艦載機に狙われての機銃掃射生き延びてるし。
地域の戦争被害については、初等教育で結構教えられるもんだが、どんだけ授業聞いてなかったんだろう。
大阪のオッちゃんが聞いて呆れるわ。
336 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/10(火) 12:41:44.09
なぜウヨって「日本の加害責任ばかり教育・報道して、被害は教えない」という妄想に浸ってるんだろね。
沖縄戦や原爆の悲惨な被害、引き揚げ者の苦痛やシベリア抑留の悲惨な話はさんざん教育現場でも報道でも
ドラマ・映画でもやってるじゃん。カミカゼ特攻も同様。
東京東部の下町の子は東京大空襲について教わるし、修学旅行の定番は広島平和公園や長崎、知覧。

でも百田フォロワーは「百田さんだけが空襲や特攻の真実を語ってくれる!」と思ってるんだろうなあ。
337 : 無名草子さん[] 投稿日:2015/03/10(火) 12:50:48.21
この人、そもそもインスタント右翼、職業愛国者だから。

そもそも価値基準が売れるか売れないかという放送作家的感性(視聴率が取れるネタか
取れないネタか)で、たまたま左寄りからの揺り戻し時期に、「零戦」をネタに
えらんだけだと思う。で、安倍と対談したりしているうちに、自分は愛国者の代表の
一人と思い込んでるんだろう。なので、ベースとなる知識があまりないので、こういう
頓珍漢を何度もやらかす。しかし、百田信者の知能レベルはそれ以下なので、(それ以上の
元・支持者はとっくに見捨ててる)裸の王様気分でいられるだけ。
338 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/10(火) 13:51:06.08
>>286
井沢元彦は文珍×辛坊の読売テレビの番組にずっとレギュラーゲストとして出てたんだよな。
たかじんの~よりもっと前から縁はあるのかな

「あまり売れなかった百田」はワロタ。
デビュー作で獲った江戸川乱歩賞は頂いてる名前のビッグさと引き比べて他より一つ地味且つ小粒なんだよなぁ。
一時期は医者とか海外生活の長い商社マンがその分野の知識から書いたよな小説ばかり選んでるような印象だった。
339 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/10(火) 13:59:11.51
>>335
想像力が皆無だから、たとえ話を聞いていても右から左に流してたんじゃないか
340無名草子さん[] 投稿日:2015/03/10(火) 14:03:13.64
>>310
いま読んできた。幻庵目当てに文春は買わないよねw

”実利は銀行預金で、厚みは有価証券”という解説には目が点。。。
341無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/10(火) 14:42:28.07
>>327
奴隷狩りっていうところから来てるのだろう
342無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/10(火) 14:47:33.71
中国が~韓国が~アメリカ人が~というのも好きじゃないが
日本人が~と言われるとそれこ腸が煮えくり返りそう

同じ括りでおまえと一緒にされたかないよ!!
343 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/10(火) 15:16:34.89
>>342
同感
344 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/10(火) 15:29:25.62
>>341
それってヨーロッパのことだよね
アメリカは奴隷貿易
345 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/10(火) 15:43:27.83
>>340
その箇所は小説パートをぶった切って、大量の文字と碁盤の図解まで使って説明する必要あるのかと疑問に思うよな。

囲碁の指し方には「実利」と「厚み」の二つがある。実利は手堅い戦法であり、一方厚みは
圧勝する可能性がある代わりに失敗するリスクもあって、どちらの戦法を好むか棋士によって違う。
もちろん一流の棋士ともなればどちらの手も使えるのだが、やはり好みがあるもので
これが棋風といわれるものの一つだ。

↑この程度でまとまる。原稿用紙1千枚の小説は1千枚の量が必要だから1千枚であって
要約はできないとは言うが、ここは純粋な解説パートだからね。

その銀行預金と証券に例える部分もそうだけど、冗長で装飾的な表現が多い。
たとえば、実利と厚みのどちらを選ぶかは「棋士の持つ本来の性格が大きい」から「だとすれば、
囲碁はきわめて人間的な戦いと言えるかもしれない」って締めはいわずもながのことだから蛇足でしょう。
どんなゲームだってプレイヤーの個性が出る人間的なはずで、だからゲームがプロフェッショナルとして成り立つんだから。

この人の小説って上下巻に及ぶ長編が多いけど、一気に書き上げて、推敲時には冗長を廃し、
枝葉を刈り込んで行くことをあまりやらんから大長編なんじゃないかな?
346 : 無名草子さん[] 投稿日:2015/03/10(火) 16:02:02.34
お正月暇だからって16回分書いたって言ってたはず
347 : 無名草子さん[] 投稿日:2015/03/10(火) 16:55:02.21
つかスミは先手後手で決まらね?
ホシ、小目 たまに高め どこに置くにせよ
348無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/10(火) 17:31:52.90
ほぼ原型をとどめてなかったんじゃないかw
それであの酷さ

@hyakutanaoki
編集者の鉛筆で原稿にいっぱい書き込みされると、嬉しくなる。
ここ直してください、と言われると、ほとんど言う通りに直す。
優秀な編集者に当たると、最高の恋人に巡り会った気分。
2011-08-17
349無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/10(火) 17:55:24.76
>>348
え?編集者の直しが入ってアレなの?
元の原稿はどんだけひどいんだ?
350 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/10(火) 18:31:49.34
>>349
コピペ
351無名草子さん[] 投稿日:2015/03/10(火) 18:44:41.09
>>349

殉愛の真実 P315
>作家としては何の実績もなかった百田氏が大手出版社にこの小説を持ち込んだところ、
>すべての出版社に門前払いを食らうが、お笑いタレントのゴーストライターをしたことで
>つき合いのあった太田出版が出版を引き受け、なんとか形になった。

引き受けたでいいところ、なんとか形になった。って意味深。

講談社文庫の印税も、太田出版に振り込み、管理というのが本当だとしたら、
ここに何かの秘密が隠されていると疑う余地はある。

元・噂の真相の西岡研介さんに期待したい。空振りかも知れないが。
352無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/10(火) 18:50:22.27
>>351
お笑いタレントのゴーストなの?
「アホバカ分布考」をプロデューサーの代わりに書いたという話はガセ?
353無名草子さん[] 投稿日:2015/03/10(火) 19:11:53.83
>>352

その話の出所は知らないので、百田批判はしないけど、鬼女板では、
アホバカ分布で賞取ったチーフプロデューサーの松本とかいう人が定年退職
した辺りから言い始めたとか書いてあった。

殉愛の真実のライターは最強布陣らしいので、そっちのが事実じゃないかと、
自分は思う。

大方、ナイトスクープ(に参加している事。企画した訳ではないし、どの企画をやったかも書かない)
のみが売りなので、持ち出したのか、わざと読み手が取り違える様な「消防署の方からきました」(アホバカ
分布(の本)に関わってました)方式かも知れない。少なくとも、積極的にこの本は俺が書いたとは言ってないと思う。
354無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/10(火) 19:15:43.44
>>353
出処はヤツのツイ発言だったと思うが
ググるのもめんどい。
355 : 無名草子さん[] 投稿日:2015/03/10(火) 19:27:03.57
>>354

別に百田の見栄は多いので、いいですよ。対談原稿とかだと、対談者にチェック
して貰うのは当たり前なのに、同志社卒とかわざとしか思えない、しかも、間違えたのは
出版社と言い訳出来る、ドクター○松テクニックも多様しているし。

その事よりは、永遠の0は講談社の大宣伝(書店占拠かよと思った)で売れたのに、映画も
ドラマも太田出版原作としてドラマは太田にリンクしていた。その謎と殉愛の真実の記述だよね。

もし、ここまで作家だと言っている百田先生なのであり得ないと思うけど、太田出版にそこまで
する理由があるとしたら――

大幅なリライトを別の作家に依頼。名前は出さない代わりに印税の相当額を渡す契約になっている。
というのはわりと聞く話。

まさか、他の作家を罵倒する先生はこんな手を使ったとは絶対に思わないですけどね。
356無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/10(火) 19:48:16.56
影法師の元ネタ(のひとつ)の風の果て、
過去にドラマ化されてるじゃん。
よくこんな有名どころパクろうと思ったな。
357 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/10(火) 19:57:36.45
>>356
スティーブン・キングをパクるくらいだから…恥を知らないんだろう
358無名草子さん[] 投稿日:2015/03/10(火) 20:18:48.06
>百田尚樹 @hyakutanaoki · 12 分 12 分前
>昨日、一日でへんずりを10回連続した。10代並みのパワー!衰え知らずの回復力!
>(このツイート、ネットのニュースにしてくれるかな^^。百田尚樹絶倫伝説が生まれるんやけどな)

恥を知らないのは確実なんだけど、同じ場で戦死者の事等語らないで欲しい。
というか、二度と日本とか愛国とか、口にするなよと思う。

本当、不愉快。こんなツィートする男に土下座する新潮と文春は、もう会社畳むか、担当者、全員、
人間やめろよ。恥を知れ。
359無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/10(火) 20:35:29.71
>>358
寒いね
大御所作家なのにこんなジョークも言える自分、って自分設定のつもりかな
幼稚だなあ…
360 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/10(火) 20:38:12.32
うわぁ…マジで同意する>>358
裁判起こされそうな気がして基地外無罪に持って行こうとしてるのか?
361 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/10(火) 20:53:36.50
2012年の百田「『命を削って書いた』と自分でのたまう作家はアホ」 2014年の百田「命を削って書いた」 [転載禁止]・2ch.net [579392623]
http://fox.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1425987268/
362無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/10(火) 21:24:25.53
この人たぶん躁病だと思う。
言ってることの辻褄合わないし性欲過多だし誰にでもケンカ売るしパクりを自分のオリジナルだと思い込んでるし。
363無名草子さん[] 投稿日:2015/03/10(火) 21:47:04.11
>>318
平気で本の山を踏んづけてたよね
カメラマンにも「踏んでいいよ」と促していた

本を愛しているとはとても思えない
書店員も、よく本屋大賞あげたな
364 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/10(火) 22:00:30.80
>>362
たまに構ってツイートしてるからボーダーかなと思った
躁なら常に万能感持つからもっと強気だと思う
それか躁鬱の超ラピッドサイクラーかも知れない
365 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/10(火) 22:11:11.90
発達障害かアスペだと思ってた。
366 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/10(火) 22:23:28.95
成功したから「俺は正しいんや!」って万能感ガチガチに
固まって、そして年取ると思考の修正ってきかないんじゃないかな
イエスマン以外はいらないという「老害」
だから殉愛も、成功以外のビジョンはなかったと思う

なぜバッシングされてるのか本気で分からないのかも
367 : 無名草子さん[] 投稿日:2015/03/10(火) 22:30:37.88
>>363
つまり書店というのは本に対する愛着よりもとにかく売り上げ重視
百田とは思いっきり気が合うだろ
368無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/11(水) 00:04:50.01
「永遠の0」読後感 続き

実際に読んでみると、百田の単純な文体は「0」ではそれほど気にならない。
「さくらはものすごくドキドキした。」みたいに、任意の一文を抜き出せばそう感じるかもしれないけどね。
それはこの本の主人公たる姉弟が、30歳と26歳なのにもかかわらず、無知なティーンのようにしか見えないから。
「0」はそんな二人が真実を求めて日本国内を経巡る物語で、言ってみればごくごく王道のジュブナイル小説、
筋だけ見れば童話みたいなもので、探してた青い鳥は、実は実家のおじいちゃんのところにいたのですっていう。
おまけにお姉ちゃんは最後に「真実の愛」を見つけるんだからw
だから文体も幼げであって当然で、そこは百田の意図したとおりなんじゃないかと。

最も、メーテルリンクの青い鳥は最後には飛び去ってしまう。
こんな「お話」は百田には永久に書けないだろう。

スタート地点で、主人公たちは戦争に関してほとんど白紙状態と言っていい。多分この本の読者たちと同じように。
 
 姉は手紙の一字を指さした。「これ読める?」
 読めなかった。
「私はたまたま知ってたから読めた。これは連合艦隊よ」
「これが『連』か。全然、違う字じゃないか。しんにゅうが耳偏だし、つくりも全然違う」(P.25)

こういうエピソードに「へえ」と思う層なら、これに続く怒涛の語りもすんなり受け入れられるだろう。
祖父の過去を知る戦友たちは、それぞれ農家だったり、会社役員だったり、病人だったりしているが、
それは書割みたいなもので、ストーリーには全く絡んでこない。彼らはただ、筋書きを語り聞かせるだけの存在でしかない。
だからその部分は良いも悪いも別にないのだけど、強烈な違和感を醸し出してるのが二人いた。新聞記者と元やくざだ。
369無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/11(水) 00:15:43.12
>>368
> 筋だけ見れば童話みたいなもので、探してた青い鳥は、実は実家のおじいちゃんのところにいたのですっていう。
ゼロは実家のじじいが出し惜しみせず、最初から話してりゃ全部解決する話だからねw

結局、壬生義士伝をパクった弊害なんだよ
壬生義士伝は、語り部である人物が「真実を語れない理由」があったから、その謎をひもとく必要があったんだが
ゼロは上っ面だけパクったから、ただ「じじいがボケてた」か「じじいが出し惜しみした」ってだけのバカな話になってる

で、新聞記者とヤクザは壬生義士伝にない「百田が無理矢理詰め込んだオリジナルキャラ」だから
場違いで違和感がありまくりな状態になってるわけ
370無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/11(水) 00:24:48.30
>>369
壬生義士伝は未読なので、判断がつかなくて申し訳ない。
ただ、「0」の祖父にも「真実を語れない理由」はあって、本文にも書かれているので、
良かったら読んでみて欲しい。
記者と元やくざについてはまた別に書いてみる。
371 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/11(水) 01:43:29.83
「永遠の0」 続き

といっても大した事じゃなかったw
この二人への違和感って、要するに、空気のような他のキャラとは違って、
曲がりなりにもストーリーに深く絡む人間を描くには、百田の力量が足りなすぎるってことだなあ。
百田はこの新聞記者について、こんなツイートをしている。

 >原作にある新聞記者と元特攻隊員の激しいやり取りが、ドラマではしっかり使われている。
 >新聞記者は「特攻は自爆テロと同じだ」と言って、元特攻隊員に論破される。

これは正しくない。だって件の記者は論破なんてされていないからだ。「激しいやりとり」の幕切れはこう。

 武田の言葉に、高山は傲然と身を反らせた。そして腕を組んで言った。
 「いかに表面を糊塗しようと、特攻隊員たちの多くはテロリストです」
 武田はじっと高山を見つめた。そして静かに言った。
 「貴様のような男たちを口舌の徒というのだ。帰ってくれたまえ」
 「わかりました。失礼します」(P.426)

特集を組もうとする対象にただ持論をぶつけるだけの新聞記者wこの高山という記者はほんとにbotのようなもんで、
元隊員が何を言おうが、私見をオウムのように繰り返すだけ。こんなのと結婚しようとする姉はどんな神経なのか。
そして、元やくざ。百田の稚拙な文体は、ここにきて俄然その本領を発揮する。
  
 「お前が宮部の孫か」
 景浦はにこりともせずに言った。静かな低い声だが、迫力に満ちていた。(p.463)  

おお、かっこいいねえw(英訳 Wow soooo cooooool !!!)

 「~笑わせるんじゃねえ。本当に命懸けということがどんなことか教えてやりたいぜ。~」(p.455)

こいつは志村けんのヤクザかよw
祖母とやくざのエピソードといい、最終盤のトホホ感は半端ないのだが、百田は多分決まったと思ってるんだろうな。
そしてそれに涙する素朴で純粋な読者諸氏も大勢いると。めでたき哉。
372 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/11(水) 01:52:55.52
なおこの新聞は、戦前の煽動、戦後の変節を詰られてる事から朝日で確定だと思う。
記者の主張の内容にについてはさておくけど、「「特攻=テロ」と主張している評論家は少なくない。」
「テレビで有名な報道キャスターの何人かもそう発言していたらしかった。」(各P.125)等の記載有り。
「カミカゼアタック」「殉教精神」「イスラム自爆テロとの共通性」などでググられたし。
373 : 無名草子さん[] 投稿日:2015/03/11(水) 08:03:57.70
というか、どの新聞も変節しているけどね
新聞に限らずほ様々な雑誌、作家、政治家
日本という国家そのものも
よくひとのことが言えるものだと
374 : 無名草子さん[] 投稿日:2015/03/11(水) 08:57:43.49
本人が変節だし

捏造嘘つきと朝日糾弾してたのに
殉愛本騒動では同じことをして平気で過ごしてる
375 : 無名草子さん[] 投稿日:2015/03/11(水) 09:40:26.99
↓検索
プロ固定 悪質手法

ギャラリーに見せてナンボ
プロ固定は、壮絶な自作自演を繰り返す事によって、
あたかも多数のユーザが行っているように見せかけ、
何も知らないユーザらを巻き込んで行きます。
<プロ固定&プロ名無し> 2chのサクラ、専業の煽り屋
376無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/11(水) 11:07:02.62
>>340
”実利は銀行預金で、厚みは有価証券”
これは将棋の米長が囲碁の解説書で使っていた、"実利は現金で、厚みは有価証券"という比喩のパクリだな
377 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/11(水) 11:14:46.58
>>376
もう元ネタの細部を弄ることすら面倒になっちゃったのか
378 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/11(水) 11:53:33.34
『乱暴な例えを承知ですれば、「実利」は銀行預金で、厚みは有価証券(株)とも言える。』と
いうのが幻庵での記述だね。
379無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/11(水) 12:04:15.96
>>370
>ただ、「0」の祖父にも「真実を語れない理由」はあって、本文にも書かれているので、

どんな理由だったんですか? 映画とドラマではどちらも理由が明かされていないので
俺もわけわからんかったんで、ご存じの方は教えてください。
重要なところだから映画・ドラマで削った理由が判らんし、作者の百田にしてもそこを
削られたらたまらんだろうに。
380無名草子さん[] 投稿日:2015/03/11(水) 13:08:34.34
有価証券って株だけじゃなくて債券や小切手もそうだよ
敢えて株だけのことと言ってるのかな
だったら有価証券(株)じゃなくて単に株とすればいいよね?
381 : 無名草子さん[] 投稿日:2015/03/11(水) 13:11:55.77
本当、恥ずかしい男。

>356 :可愛い奥様@転載は禁止:2015/03/11(水) 12:54:42.08 ID:IXxr3T7t0百田尚樹 @hyakutanaoki
>こっそり予告… 7日に新刊が出る。
>この半年間、命を削る思いで執筆した。
>こんな本はもう二度と書けない!
>2014年11月05日 - 1:42am





>これってズん愛のことだよね。
>ツイ消しってことは……敗北宣言か?
382 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/11(水) 13:16:47.42
有価証券株式会社
383無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/11(水) 13:48:46.62
>>380
「有価証券(株)」って「動物(馬)」みたいな違和感ある表現になったのは
校正で指摘されて、修正したからじゃないかと推測。
国債や社債のように元本保証の手堅い運用の有価証券もたくさんあるので、
その直後に出てくる「銀行預金は元本保証されている~」という文章と整合性がとれなくなるから
ここに文藝春秋が校正で指摘を入れた可能性は高いでしょう。





>編集者の鉛筆で原稿にいっぱい書き込みされると、嬉しくなる。
>ここ直してください、と言われると、ほとんど言う通りに直す。
384 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/11(水) 14:38:48.92
>>383
実際、小説書いてるのは校正の人だったってオチか?
385 : 無名草子さん[] 投稿日:2015/03/11(水) 14:57:41.70
>>368
自分は、映画で見た「マジックツリーハウス」を思い出した。
科学や歴史の学習漫画の人気シリーズ。
ツリーハウスで出ていた兄と妹が、0の姉弟と似ている。
386 : 無名草子さん[] 投稿日:2015/03/11(水) 15:08:26.14
そんなに赤字入れられるのが好きなら、進研ゼミ中一コース・国語から学べば
いいのに。先生の望み通り、赤字だらけになると思うよ!
387 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/11(水) 15:13:53.77
豊崎、斉藤、仕事しろ。
388 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/11(水) 15:15:47.49
名作マジックツリーハウスとへんずり本が似ているとか…ひどい
389無名草子さん[] 投稿日:2015/03/11(水) 15:57:45.90
いろいろ持ち込んで何処の出版社にも相手にされなかった「永遠の0」
はそもそもゴーストライターをやって知り合った太田出版が、どんだけ
手を入れたのだろう?
390 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/11(水) 16:20:44.98
>>358-359
田中康夫が昔噂の真相でやってた「PG日記」みたいなのを気取ってるつもりかなぁ。
硬派から下ネタまで何でもありですよって。
でもあっちは一応相手がいるけど100は一人だもんなぁ。

カワイソス(´・ω・)
391 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/11(水) 16:33:47.50
>>389
出版業界の人間なら誰でもわかるあからさまなパクリがあると大手は触りたがらなかったのに
太田出版のやり手の編集者がそれでも若い世代にウケるかもと博打に乗ったんじゃないかと思ってる
リスク覚悟な分色々と出版社にもうまみのある契約になったと
その後講談社等諸々の大手出版社も悪魔に魂を売った
392 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/11(水) 16:38:13.11
>>359
無頼作家の中島らもを意識しているのかも
彼も自慰ネタをよくエッセイで書いていたから
才能に天と地の差があるけどね
393無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/11(水) 16:43:56.04
百田尚樹さん、早く、一度くらいちゃんとした原稿をあげてください。

編集より
394 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/11(水) 17:38:23.91
>>393
しこりながら上げとるやないけ。
インモーと恥ずかしい染みはオマケじゃ。オクに出すと儲かるで。
395 : 無名草子さん[] 投稿日:2015/03/11(水) 18:50:30.50
へんずりこきながら、書いている原稿を有り難がり、作家タブーで
犬になる連中。

新潮社、文春、講談社。

臭い臭いの原稿を有り難がるんだからな。最低な人間だ。
396無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/11(水) 19:29:29.43
百田尚樹@hyakutanaoki
今までネットで自著をどれほど酷評した文章を目にしても、少しも腹が立たなかった。「ああ、そう」くらいしか思わなかった。
でも、『錨を上げよ』を酷評されると、心がざわついてくる。なんでだろう・・・。命を懸けて書いたから、というのは言い過ぎかな。
2011年2月5日 - 15:25




↓↓↓
百田尚樹 @hyakutanaoki
「命を削って書いた」とか自分でのたまう作家がたまにいる。
大袈裟にもほどがある。仮に本人がそう思っていたにせよ、そんなこと口に出して言うなよと思う。
命を削りながら書こうが、チンポしごきながら書こうが、過程なんかどうでもいい。結果がすべてや。
2012年6月18日 - 1:59am




↓↓↓
百田尚樹@hyakutanaoki
@koudachinaoki そういう人はいらっしゃいます。私が言うのは、「自分で言うな」ということです。「命を削った」「血で書かれた」というのは、第三者が言うべきものです。
まして自ら「命を削った」と言いながら、ピンピンして酒飲んだりしているようなら、どうしようもないですね。
2012年6月18日 - 2:20




↓↓↓
百田尚樹 @hyakutanaoki
こっそり予告… 7日に新刊が出る。
この半年間、命を削る思いで執筆した。こんな本はもう二度と書けない!




2014年11月05日 - 1:42am
↑↑↑
削除して証拠を消す

百田尚樹 @hyakutanaoki
「削除して証拠を消そう」という精神が貧しいし、悲しいね。男じゃない。
RT @ikaryakuchan 民主小西ひろゆき議員が飲酒自転車運転についての疑惑を問われて、とつぜん証拠のツイートを削除しました。何かのネタにご利用ください。
2014年3月20日 - 12:22am



397無名草子さん[] 投稿日:2015/03/11(水) 19:35:43.76
ここ数年、警察ものは売れてますよ。映画化、ドラマ化……副収入も見込めます。
と、百田を煽れば書いてくれるかな。

小説家として最後の作品になると思う。大阪府警の刑事が休暇中の別府の事件を解決するとか。
期待したい。
398無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/11(水) 20:19:47.90
>>397
それこそ殉愛騒動を書いてほしいよ
(すべてが終わったら書くって本人もツイしてたし)
事件になってもおかしくない話じゃないかな
399 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/11(水) 20:29:12.23
>>398
獄中で「無知の涙」パクってたら笑うわw
400 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/11(水) 20:42:45.94
たかじんファンの中に警察官もいて、
いざ事件化されたら全力で捜査する…ってストーリーはどうだ
401無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/11(水) 23:33:56.61
>>396
なんだよこのギャグ漫画にもない展開は…
402無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/12(木) 01:04:06.19
>>401
所謂ノリツッコミっちゅうやつですわw
403 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/12(木) 02:37:14.04
>>402
100田が延々乗ってるだけでツッコミはブロック。
404 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/12(木) 20:51:39.91
>>398
書くつもりなのかw
405 : 370[sage] 投稿日:2015/03/13(金) 00:04:09.50
>>379

ドラマは未見、映画ではその辺wcに立っていたwので見れなかったんですが、
最後の出撃時、宮部と大石(義理祖父)の零戦交換の押し問答のシーンはありましたか?
原作では、大石が戦後このことを悔やみ続ける描写があります。

 なぜ、あの時、飛行機を交換してしまったのか。なぜ断固として、宮部さんの要求をはねのけなかったのか。
 それなら、今、彼女は宮部さんと幸せに暮らしていたはずなのだ――。(p.552)

本当なら、生き残るのは自分ではなく、故障した零戦に乗っている宮部のはずだった。
戦後にあり得たはずの、一家の幸福を奪ってしまったのは自分だと、大石はずっと後悔していました。
宮部の妻松乃とは、長い月日の後にお互いの心の傷を共有する形で結ばれた訳ですが、娘の清子にはどうでしょうか。
生まれる前に別れ、会ったこともない本当の父。自分を本当の親のように慕ってくれる子供に、
自分がお前の実の父親を死なせたも同然だと、果たして言えるかどうか。まして戦争も特攻も知らない孫たちに。

映画では宮部が一時帰宅してましたね。狙いがはっきりしすぎて興ざめな映画だったけど、あれは綺麗なシーンだったな。
今のしゃべり方で戦場場面では浮いていた感じの岡田君でしたが、口数少なく、薄暗がりでの家族劇は良かったです。


そういえば>>371間違ってたw(p.463)でなく(p.453)でした。
406 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/13(金) 00:06:26.07
ところで数日前、シブヤン海での武蔵発見に関係して「軍艦武蔵」著者手塚正己氏が出演したラジオ番組を聴いてた。
武蔵の最期に関しては戦闘詳報にも錯誤が多いらしく、何ら物証が残るでもなく、内外の戦闘当事者の証言によって
検証を試みるのみであった訳だが、手塚氏はこんな風に語っていた。(すまんが、うろ覚えで正確ではありません。)

 今回発見された船体を見て、すぐにこれは武蔵だろうと感じた。(ある状況を見て―百田にネタにされると癪なのでw略すが)
 当時の乗組員の方々が語ってくれた事が本当だったと判った。ドキュメントってそういうもので、記憶に記憶を重ねて
 確かなものにしていく・・ 
 
あの大部の書(でもすごく読みやすい)を物した手塚氏に、71年の時を超えて届いた珠玉のような事実。
武蔵がもし今回発見されなければ、それは永遠に「史実(仮)」のままだった。
こういうのが正に歴史に携わる喜びだと思うが、百田が物を書く姿勢は、これとは全く違った次元に位置しているのだろうな。

主要参考文献の記載だけでも20頁を超える「軍艦武蔵」に対し、「永遠の0」のそれは28。
そのうち手許にあったのは4で、検証にはならなそうだけど、「0」と比較してもっぺんボチボチ読んでいこうと思ってる。
このとおり全くガチの戦記読みではないし、パクリ検証なら軍板で聞けばすぐに答えてもらえるのかもですね。
とりあえず今は「大空のサムライ」。
407 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/13(金) 08:08:15.61
なんか誰かに性格が似てると思ったら、柳美里なんだよ
408 : 無名草子さん[sage] 投稿日:2015/03/13(金) 08:19:58.64
SNS中毒なとこは似てるけどね。

終了したスレッドです

一般書籍板に戻る 全部 最新50 まとめビューα この記事をツイートする

おすすめスレッド

PR

みんなが見ているスレッド

PR

スポンサードリンク