ログ速トップ
151 : 名無しになりきれ[sage] 投稿日:2008/11/03(月) 23:07:15 0
教授「私の事は誰から?」

ギンガ「あ、実は奥様から・・・」

教授「なんだい!まったく・・・もう、おせっかいというかトホホ。」

ギンガ「頼りになされてるんですよ♪貴方の事を。(微笑み)」

教授「・・・っんで、私にどのようなご用件で?」


    ( 中 略 )

教授「なるほど・・・」

ギンガ「分かり・・・ますか?」

教授「その・・・貴女が追っている黒服の男ですが、何か特徴のような物は?」

ギンガ「えぇ~あの……特徴といわれましても……」

教授「・・・何でも良いですよ。例えば何か変った呪文や作法を見せたとか・・・・」

ギンガ「呪文と言いますと・・・・・・・そう確か、あの時”こんこん”、とか唱えて・・・・・」

教授「こんこん?」

ギンガ「えぇ、それにその声に合わせて、こう・・・足踏みを。」

教授「こんこんっ?何だそりゃ・・・でも、こんこん……で足踏み……こんこんで……っ!」

ギンガ「何か、何か心当たりが?」

教授「”こんこん”じゃありませんよ。こうです・・・カン!(足踏)」

ギンガ「か、かん!?」

終了したスレッドです

おすすめスレッド

PR

みんなが見ているスレッド

PR

スポンサードリンク