ログ速トップ
241 : 仮面の神官将 [sage] 投稿日:2009/08/23(日) 19:42:48 0
……参ったな。君達を相手にしていると、調子が狂うよ。
この僕が何だって素直に謝ったり、感謝したりしなきゃいけないんだ。
あの頃は、戦いなんてめんどくさいだけだと思っていたのに……。

>>236
まだ、力の制御が完全じゃなかったからだよ……。
個別の戦闘では使うことができても、その真の力を発動させるには、
あの時点ではあまりにも予期される危険も、僕自身の負担も大きすぎたのさ。
下手に力を解放すれば、取り返しのつかない被害を引き起こしてしまう
可能性があった。……師匠に止められていたこともあったしね。

真の紋章は、下位紋章とは比べ物にならないほど強力だ。
本当なら、そうそう手軽に使っていいようなものじゃないんだよ。
紋章は「神」の力の一部だと……前にも話したね?

>>237
さあね……。人々の間にはびこる、成果主義の反映じゃないか。
僕にとっては、ハルモニアがオリンピックでメダルをいくつ取ろうが、
あるいは一個も取れなかろうが、そんなことはどうでもいいんだけど……
多くの人にとっては、そうではないみたいだね。……バカらしいな。
メダルの数なんて、この「僕」自身の生と何の関係があるんだ。

純粋に磨き上げられた肉体が、人間の限界を極めようとする
その姿は、確かに崇高なまでに美しい。……だが、所詮はそれだけだ。
神聖な祭典は、いつから各国の利権や威信を誇示する場になり果てたんだい。

終了したスレッドです

おすすめスレッド

PR

みんなが見ているスレッド

PR

スポンサードリンク