ログ速トップ
294 : 仮面の神官将 [sage] 投稿日:2009/09/07(月) 17:59:05 0
おかしいな。涼しくなったと思ったら、また……。
……ああ。やあ、君達か。こんばんは……元気だったかい?
こちらは、相変わらずの毎日だよ。水の封印の手がかりは、まだ……。
そうだな……。この分だと、もうしばらくかかりそうな感じだね。
腰をすえて、じっくり取りかかるしかないか……。

>>286
……僕が、大口開けてガハガハ笑うように見えるかい?
筋肉バカの熊やルカ・ブライトじゃあるまいし、嫌だよそんなの。
気持ち悪いと評されるのははっきり言って癪だが、放っておいて欲しいね。
これも役目だ。できるだけ君達の望みには応じるつもりでいるけれど、
何でもかんでも要求が通って当たり前だと思ってもらっては困る。

>>287
……嫉妬だって? その必要はないね……。
まさか君は、僕が本当に>>270に添い寝するとでも思ったのかい?
僕は>>270の恋人じゃない。眠くなるまで話し相手でいてあげるくらいしか
できないよ。あれはあくまでも、言葉の上でのやりとりというものさ。
実際にそうしたところで、妙なことになったりはしないけどね……。

>>288
……これはどうも。懐かしいような、複雑な気持ちだよ。
ttp://www.tirol-choco.com/secret_003.html
昔、解放軍や同盟軍に参加していた頃は、財布にも余裕がなかったから。
ロッテやサスケ、フッチ達と、買い込んではよく食べていたよ。
まあ、何枚か食べると飽きちゃうんだけどね……。

お師匠さまの下にいた頃は、他の同年代の子ども達みたいに
お菓子を食べたり外で遊んだりすることは、あまりなかったからね……。
つくづくいびつな育ち方をしたものさ、僕も……。

終了したスレッドです

おすすめスレッド

PR

みんなが見ているスレッド

PR

スポンサードリンク