ログ速トップ
419 : 仮面の神官将 [sage] 投稿日:2009/10/23(金) 18:53:05 0
春と言えば……僕の周りにも昔、そういう人がいたよ。
決して人を裁くことなく……雪を溶かす、穏やかで温かい春の風のように、
どんなに荒んだ人の心をも包みこんで、優しい気持ちにしてしまう人が……。
彼はとても美味しいシチューを作る人で、……オムレツも上手だった。
今となっては、遠き日の思い出さ。泣き出したくなるような……。

そうか……僕は「彼」になりたかったのかもしれない……。
どんなことがあっても自分を見捨てない、信じられる人がいて……。
ずいぶん遠くに来てしまったね、あれから……。

>>406
自分が言ったことをオウム返しにされること自体、
なんとなく滑稽で、気恥ずかしい思いがするものだけど……
方言が混じると、なおさら、ちょっと……ん、勘弁してもらいたいな。
大体それ、どこの言葉だい。僕はそんなの聞いたことがないよ。
……ヒロシマ? オキナワだって? そうか……。

>>407
「蟷螂の斧」……い、いや。勇敢だと思うよ。
しっかり鍛えて、経験も積んでから挑めば、それなりには戦えるから。
……もっとも、理論上は、だけどね。可哀想だから、見ていられない感じだな。
ま、まあ。終盤戦まできっちりスタメンだったって人もいるだろうし。
それはそれで、いいんじゃないか。……多分。

>>408
……どう、美味しいかい?
ここのところ、家事や炊事とはご無沙汰だったものだから。
口に合えばいいんだけどね……。

僕は、優しくなんてないさ……。
君は、誤解をしているだけだ。……きっとね。

終了したスレッドです

おすすめスレッド

PR

みんなが見ているスレッド

PR

スポンサードリンク