ログ速トップ
420 : 仮面の神官将 [sage] 投稿日:2009/10/23(金) 18:54:23 0
夜のクリスタルバレーは、本当に静かだね……。
治安もいいし、世界最大の大国の首都とは思えないくらいだ。
これはそれだけ、円の宮殿側の教導と馴致が行き届いているということかな。
そうだね。昔はもう少し、ほえたける声の組合なんかの勢力も強かったし、
このあたりもだいぶ物騒だった印象があるんだが……。

>>409
残念だが、君の言葉が正しいだろう……。
今だって十分、僕は冷たいさ。……これはたまたまだと思うよ。
君達が相手だからだ。表だって動いている時は、こうはいかないさ。
それに、これでもアルベルトには、色々と危ぶまれてるんだ。
いらぬ情の介在する余地を作りかねないってね……。

……まあ、それはいいよ。
普段がこうだからと言って、あまり僕を信用しないで欲しいね。
なぜって? ……そのほうが、お互いのためだろう?

>>410
やるって、何をだい。……体の熱が欲しいなら、その辺で買えばいい。
ハルモニアにだって、都心部を外れて裏街に回れば、その手のものはあるよ。
女だけじゃない。男だろうが子どもだろうが亜人種だろうが、好きに手に入るさ。
君のお望みの……そう、ヒクサクに似た人形だって、探せばいると思うけど?
ふふふ……。セラの教育にはよくないね、不穏な発言をして悪かった。

>>411
きん。……ふふふ、冗談だよ。胴だろう?
マチルダ騎士団のマイクロトフや、都市同盟のフリード・Yがね。
どうやら聞き知っていたようだ。東方の小国に伝わる「剣道」という武道を。
少しだけど、僕も教えてもらったよ。……面、胴、小手、だったかな?
型と礼節を重んじる、精神性の強い剣の作法だって話だね。

終了したスレッドです

おすすめスレッド

PR

みんなが見ているスレッド

PR

スポンサードリンク