ログ速トップ
922 : ドレミファ名無シド[sage] 投稿日:2011/07/12(火) 11:34:40.96 ID:33/wM6HX [2/2回]
>>920
「快、不快」ではなくて「明るい、暗い」のはなしだよ。 
協和、不協和は物理的な(もしくは量的な)違いを言うことができるが
和音の明るい暗いはその基準がはっきりとしない。

ちょっと傾向は違うけれどもたとえとして分かりやすい話だと
本来明暗は光の量の差なので、白と黒とではどちらが明るいかと言えば
本来の意味として白になるんだけど、赤と青とでどちらが明るいかという
問いには、本来の意味では明るい赤も暗い赤も明るい青も暗い青もある
としか答えようがないが、赤や青にまつわるイメージを学習することによって
赤と青のどちらが明るいかにあるていど答えられるようになる。

何も学習していない状態で、和声の明暗と決定するものは何なのか。
それがない(弱い)とするのが後天的説。
まあ音楽の理論とは別の話だけれど。

終了したスレッドです

おすすめスレッド

PR

みんなが見ているスレッド

PR

スポンサードリンク