ログ速トップ
163 : ドレミファ名無シド[] 投稿日:2011/04/07(木) 02:46:54.79 ID:a6UObhxi [1/4回]
もともとソロを演奏するために作られた理論じゃないからね
165 : ドレミファ名無シド[sage] 投稿日:2011/04/07(木) 03:04:38.90 ID:a6UObhxi [2/4回]
いやもともとはポピュラー音楽のアレンジを分析するための体系として始まったそうだ
それが当時台頭してきたバップのアドリブの説明に適してたんで
結果的に今となっては教則本とかにソロの理論として書かれるようになった
188 : 165[sage] 投稿日:2011/04/07(木) 16:16:04.86 ID:a6UObhxi [3/4回]
>>どうやったらドリアンを強調できるのか
っていう発想より、ドリアンでスケーリングできるコードで使えるフレーズを集めてく方が近道だよ
つうかペンタ脱却のためにコード感を出すのが目的なら、分散和音を練習しよう
それが出来なきゃアヴェイラブルノートスケールなんか意味ないよ

Room 335のソロを例にすると、2:14から始まるサビの出だしは
フレディキングとかも使うミクソリディア系のリックの応用パターンだ
対して2:22からの16分音符のフレーズはコードや代理和音の分散だと分かる
http://www.youtube.com/watch?v=FT2qt98GFl8&feature=related
197 : ドレミファ名無シド[sage] 投稿日:2011/04/07(木) 23:17:12.59 ID:a6UObhxi [4/4回]
特性音がアヴェイラブルノートスケールのアボイドノートとは限らないし
そうである場合でも特性音を使って損なわれるのはコード感ではない

終了したスレッドです

おすすめスレッド

PR

みんなが見ているスレッド

PR

スポンサードリンク