ログ速トップ
189 : ドレミファ名無シド[sage] 投稿日:2011/04/07(木) 20:20:21.30 ID:zClqr93E [1/2回]
>>176>>180
コードトーンと半音関係だからとか、どこでそんなデタラメを教えられた?

例えばCメジャーキーにおける和声機能とそのアヴォイドを対応させて考えるてみるといい

トニック
 C   …F
 Am7  …F
 Em7  …F

ドミナント
 G7   …C 
 Bm7(b5) …C

サブドミナント
 F   …なし
 Dm7  …B(最近ではなしともされる)

ドミナントをトニックと区別するため、という明確な目的があることで
コード単体で半音関係がどうのこうのという話ではない。
195 : ドレミファ名無シド[sage] 投稿日:2011/04/07(木) 22:08:07.13 ID:zClqr93E [2/2回]
>>194
モードでの作曲にもケーデンスのような作法はあるよ

よく言われるのは
機能和声を強く印象付けるドミナント終止を敢えて避けるため
V7を使わないとか、3度堆積ではなく4度堆積などを使うとか

もう少し突っ込んで言うと
特性音→軸音という動きで進行感を持たせる事もできる
モードの軸音(中心音とも言う)は、コードの主音と似てるんだけど
違う概念だから、特性音とアヴォイドの関係と同じく区別して覚えておくのが重要

この特性音→軸音という動きはCイオニアンだとF→Cとなっていわゆるアーメン終止になるね
機能和声が成立したルネサンス期より昔からある、教会旋法を取り入れた名残というわけ

終了したスレッドです

おすすめスレッド

PR

みんなが見ているスレッド

PR

スポンサードリンク