ログ速トップ
239 : 774ワット発電中さん[sage] 投稿日:2015/02/06(金) 14:38:36.75 ID:WWSZAfhf [1/2回]
>>238
知らん奴は間違えるかもな。
昔の円筒形のチタン(セラミック)コンは、L型抵抗器に形状が似ている。
電極が見えている奴なら間違えにくいだろうが、全体に塗装されているものは見間違う可能性がある。
また、コード(数値)が多色の点で示されているなら間違えにくいが、但数字だけのものはry
(pFを省略しているものがあるかどうかは知らない。ただ、消えかかっているものはあるだろう。)
243 : 774ワット発電中さん[sage] 投稿日:2015/02/06(金) 23:16:02.04 ID:WWSZAfhf [2/2回]
>>240
発振強度を変えるために細工した・・・・という感じがしないでもないが。
通常は、カソードタップと結合コンデンサで強度が決まる。
6BE6は、G1抵抗20kΩ、G1電流0.5mA前後でちょうど良い動作になる。
実際には、球のボケ具合、電源電圧にも左右される。
特に、戦後のろうそく送電の時代は、低い方から局発が止まってお話にならないこともあったようだ。

ジャンクということだが、誰かが後でいじった可能性はないか?
たとえば、球がエミ減を起こし発振強度が下がったとか発振しなくなり、結合コンデンサーを取っ払って色々弄ったとか。

終了したスレッドです

おすすめスレッド

PR

みんなが見ているスレッド

PR

スポンサードリンク