ログ速トップ
1名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2005/06/13(月) 20:02:32 ID:UjYKFLV3 [1/1回]
困るか困らないか。
2 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2005/06/13(月) 20:26:35 ID:tOAU3zBy [1/1回]
教授連中は困る
後は困らない
3 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2005/06/13(月) 20:30:01 ID:TsVEbLgL [1/1回]
http://d.hatena.ne.jp/f-lennon/about
だな~氏の素顔らしいよ
4 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2005/06/15(水) 00:26:17 ID:Te4LGbDr [1/1回]
なくなったら困るに違いないが説明しろとなるとややこしいな。
5名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2005/06/15(水) 15:19:59 ID:Ll5EmoTl [1/1回]
現在でも様々な学派が誕生しているところを見る限り、市場経済の存在と平行して経済学は存在し続けると思う。
資本主義のみならず社会主義とかでもやっぱり利潤極大化のために経済の研究は行われるし、人類が物欲に拘ってる以上経済学は無くならないだろうな。

経済学がこの世から消えたらどうなるかってのは人間の性質上殆どありえない仮定になるから、どのような世界環境で経済学研究が「行われなくなる」かを考えたほうがいいと思われ
6 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2005/06/15(水) 15:35:46 ID:hH50VbXb [1/1回]
「預金金利が低いから庶民が苦しいんだ」として
明日から公定歩合が10%になって日本は終わります。
7 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2005/06/15(水) 18:01:22 ID:1AwEw5uo [1/1回]
困らない。
8名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2005/06/16(木) 03:18:19 ID:DBnqZAQR [1/1回]
>>5 困るかどうかの話をしているのでは?
9名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2005/06/16(木) 08:01:31 ID:VFb88UN9 [1/1回]
>>8
殆どありえない仮定の下で考察を進める前にやるべきことがあるって言いたかったんだよ
10 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2005/06/16(木) 08:46:57 ID:bjXhi2aU [1/1回]
>>9
ほとんどありえない仮定をする前にやることがあるというなら
経済学を含め全ての社会科学、自然科学の意味がなくなる
摩擦が0とか完全な真空とか絶対に有り得ないわけだし
もちろん何かが固定された経済状態というのも存在するはずがない
だからといってそのような環境を研究することは無駄ではない
11名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2005/06/16(木) 18:01:16 ID:pzJljT9M [1/1回]
っていうか>>1の言う経済学がなくなることがどういうことなのか分からない。
アダムスミスが生まれなくて経済学そのものが以前からなかったら
今現在の経済はどうなってたのかともとれるし、
いまこの時点でなくなったとしたらどうなるのかとも取れる。
12 : 1[] 投稿日:2005/06/16(木) 23:38:52 ID:p1sfdlbj [1/1回]
>>11
端的に言うと経済学という学科がこの世から消えても困らないかと
言いたかったんです。
経済学科を卒業した人なしで社会が回ることが可能かなと。
13名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2005/06/17(金) 08:09:01 ID:kx+0C6S8 [1/1回]
少なくとも現時点で日本の経済学者が全員消滅しても何も困らない
歴代でもいないと困ったなんてのは角谷静夫と伊藤清くらいじゃないの?
あ、この人達数学者だったわw
やっぱり日本の経済学者いらねw
14 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2005/06/17(金) 10:58:28 ID:W4wHJCn5 [1/1回]
>>13
確かにそうだな。

この際、竹中とか金子勝とかも経済学者にしてあげるから、
この手の連中も一緒に綺麗さっぱり消滅して欲しいな。
15 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2005/06/17(金) 11:43:51 ID:xMna//fN [1/1回]
竹中最近ヤツレテルナ
16名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2005/06/17(金) 15:37:13 ID:1/xsDPpZ [1/1回]
さて全ての経済学者が「焚書坑経」で火炙りになり国民が喝采を叫んで
数年がたちました。

新聞の社会面に「景気が良くて人手不足で大変だ。やはり焚書坑経のおかげW」
といった庶民の声が満ちあふれ、全国民、役立たずを火炙りにしたことを言祝いでいたのですが、
そのうちなんだか良く分かりませんが、町にホームレスが増えてきました。
そういえば、新聞の社会面や株式面で企業倒産が増えているというニュースが
しばしば見かけられるのですが、なにせ焚書坑経のおかげでGDP統計を作る人も皆死んでいますし、
指数論の専門家も焼き殺してしまったので、鉱工業生産指数も公表されませんので、ワイドショーや
株式評論家の話しか聞こえてきません。

で、どうもこれは「不景気」らしいということになって日銀は金利を下げることになりましたが、
そのうち「預金金利が下がると資産家の利子所得が減ってよけいに消費が減る」という意見が
強まり、やはり金利はあげようということになりました。

すると、企業倒産がバタバタと増え、ますます不景気です。で金利はやはり下げようということに
なりました。そんなこんなで、毎年金利は上がったり下がったり忙しいことこのうえありません。

さて、金利操作ではどうにもならないということになったので、やはり問題は輸入の増加なのだ
ということになり、途上国からの安価な商品輸入に高関税を掛けることになったのですが、WTO
とやらから猛烈な批判を受けてしまいました。でも、連中の論拠は「経済学」なので、日本には誰も
何を言ってるかわかる人はいません。で、無視することにしました。

気が付くと、世界中の国が「対日報復関税」というのをかけ始め、輸出ができなくなってしまいました。
この結果、虎の子の自動車産業始め、日本の製造業がバタバタと倒産し始めました。

いったい全体、何がおこっているのでしょうか?でも誰にもわかりません。まあ、うっとしい
経済学者がいなくなったので良しとしましょう。
17 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2005/06/17(金) 19:53:03 ID:bysMljGS [1/1回]
>>16 中々面白い話だね。

これを読むと、経済学者がいてもいなくてもあまり世の中かわらないんだな
と思うよ。
18名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2005/06/17(金) 20:02:05 ID:evXiIVJh [1/1回]
↑釣りだよな
19 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2005/06/17(金) 20:45:30 ID:Y+cpqbI1 [1/1回]
>>18
ただのバカだろ、ほっとけ。
20名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2005/06/17(金) 20:51:14 ID:PPZqAMGR [1/1回]
さて、世界中から訳若芽な「自由貿易の敵」などといって目の敵にされたため
日本は大変なことになってきたようなのですが(統計がないのでよくわからない)、
こうなったら産業合理化で乗り切るしかないという経営コンサルタント出身の
大臣の政策で、一産業一企業の原則が確立し、日本中の産業は効率的に整理統合
されました。焚書坑経以前だと、独禁政策とか資源配分の効率性とか小うるさい
連中がいましたが、全部焼き殺してしまったので、思うがままに効率化を進め
られます。

さて、苦難の中で歯を食いしばるように頑張ったおかげで一産業一企業体制が
確立しのですが、外国はますます猛り狂っています。アメリカは日本を「社会主義」
と罵っていますし、中国は「市場経済を理解しない東洋鬼が莫迦」と人民日報に
連載記事まで載せています。もっとも、金正日第一書記には絶賛されています。

それにしても、どこのお店に行ってもろくな商品が売っていないし、店員の態度が
滅茶苦茶悪いのはどうしてなんでしょう?効率化して企業は大もうけしてるのに、
給料は一向に上がらないし、まったく不思議です。たぶん、効率化が足りないのでしょうね。

21 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2005/06/17(金) 20:59:59 ID:TfLUc8gl [1/1回]
なんか、いわゆる逆サプライサイド改革進行中って事ねw
22 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2005/06/17(金) 21:00:08 ID:8KjEowFI [1/1回]
>>16 >>20
面白い。
23 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2005/06/17(金) 23:35:26 ID:gUZBG8Qz [1/1回]
>>16 >>20
これいいねw
コピペできそうだ。
24 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2005/06/17(金) 23:51:51 ID:x5fPSUj9 [1/1回]
>>20
その状態になったらインフレが相当酷くなってると思うので、追加修正キボン
25 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2005/06/18(土) 00:20:37 ID:le9DwfDU [1/3回]
商品の品質が悪くなり、サービスも悪化し、店先でも銀行の窓口でも、まるで
昔の役所のように行列が絶えなくなりました。しかも、4時55分になると
カウンターには「受付終了」の札が掲げられ、また明日の朝並び直さなければ
なりません。効率化したはずなのに、私たちの暮らしはどんどん不効率になって
いるような気がするのはなぜなのでしょう?

どうも「気分」だけの話でもないようです。統計がないのでよくわかりませんが
物の値段がだんだんと上がってきたような気がします。人に聞いてみても、どうも
どんな商品・サービスでも同じような調子で値上がりしているようなのです。昔なら
消費者物価指数という便利な物がありましたからどのくらい平均価格が上がっているか
分かったのでしょうが、今では「一般物価などという存在しないものの価格などを云々
するのは、経済学の残滓、その中でもとくにたちの悪いマクロ経済学の残滓だ」とみんな
信じていますから、何が起こっているかはよく分かりません。

でも、日々の取引に必要なお金の量が増えてきているのは間違いないのです。昔、あの役立たずの
経済学者がマクロ経済学などを得意げに吹聴していた時代と違い、今は堅実な実務家の時代です。
お金が不足しているなら、日銀は気前よくどんどんお札を刷ってくれます。おかげで、増えている毎日の
決済は滞り無く済んでいます。

でも、、、なぜかはわかりませんが、お金は増えているのに、まだお金が足りないのです。。。
日銀総裁は「必要なだけいくらでも刷るから心配ない」と会見で説明してくれていますから、
安心なのですが。でも、少し時間がたつと、なぜだかお金が足りなくなるんです。不思議ですね。
26名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2005/06/18(土) 05:39:48 ID:ViFtlJFY [1/1回]
外国には経済学が残っていていいのか?
27 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2005/06/18(土) 12:31:58 ID:kDPeZkTQ [1/1回]
>>26
外国に経済学が残ってなかったら、世界恐慌じゃないかなと。

>>25
そろそろ、物価が安定しないのは通貨の価値に裏づけが無いからだとして、
本位通貨性に移行。大恐慌発生。

輸出企業壊滅して、平価が維持できなくなって、今度はハイパーインフレ。
28 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2005/06/18(土) 13:36:16 ID:nG2YkZDM [1/1回]
人権擁護法案とはこんなもの。
http://homepage2.nifty.com/save_our_rights/jinken001.swf
絶対に阻止しよう。議員にメールを送ろう。
29名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2005/06/18(土) 17:19:04 ID:le9DwfDU [2/3回]
さて、日々の決済に必要なお金がだんだんと増え始めたのですが、不足が
起こらないように日銀はせっせとお札を刷っています。なのに、なぜか、
日々の決済に必要なお金はそれ以上に増えてしまいます。でも変ですよね。
日銀は必要とされるだけ、受け身でお札を刷ってるだけで、積極的にお金を
ばらまいているわけじゃないんですよ。もう都市伝説になってますが、既知外
ばかりの経済学者の中でも特に変なのが多かったマクロ経済学者、その中でも
極めつけの狂信者の一派は「受動的金融調整こそがデフレとインフレを激化
させた原因」とか喚いていましたが、これじゃあまるで、あの既知外どもが
正しかったみたいじゃないですか。

あ、駄目ですよ、こんな話を人にしちゃ。僕が穴埋めになっちゃいますから(汗
あくまで都市伝説を語っただけ。民俗学のようなもんですからね。

ことろで、電車の初乗りが1000円なので財務省は1000円玉を出すたい。
で、日銀は千円札は廃止して、10万円札をだすという話、知ってます?
30 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2005/06/18(土) 18:16:41 ID:0c3iZWyC [1/1回]
>>29
果たして1000円玉・10万円札ですむのだろうか・・・という気も。
31 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2005/06/18(土) 18:31:02 ID:bEqCgCqq [1/1回]
((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル
32 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2005/06/18(土) 22:14:18 ID:00vcic8K [1/1回]
アンチ経済学が急に静かになったなw
33 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2005/06/18(土) 22:37:20 ID:le9DwfDU [3/3回]
この間1000円玉が発行されたと思ったら、この頃では電車の初乗りに何枚も
1000円玉用意しないといけなくなってきた・・・ 夕刊富士が「インフレ到来」
という記事を載せたんだけど、解説の中で「インフレとは一般物価水準の持続的上昇
であり、主に貨幣的要因によって引き起こされる」なんて余計なことを書いてしまった。
これ、当然だけど翌日には警視庁経済学取締本部の強制捜索を招き、ライター何人か
しょっ引かれたようだ。旭新聞の報道によれば、こいつらの家からボロボロに擦り切れた
クルーグマンとやらの本が見つかったらしい。やっぱり、こいつら反社会分子だな。
その髭親父は、ユダヤ人だしリベラルでアメリカでも鼻つまみだっていう話だ。

まあ、犯罪者の話はいいんだけど、やっぱり電車の初乗りに1000円玉何枚もいる
のは、いくらなんでも酷すぎるという世論に背中を押され、地検特捜部が国鉄に
強制捜査に踏み切った(一産業一企業なんで、今じゃ日本には「国民鉄道(株)」
しかないんだよ)。そしたら、やっぱり案の定、とんでもない資料が続々でてきた。
NHK10チャンネル(テレビ局はNHK一社なんだけど、チャンネルが減ると
寂しいから、昔と同じだけチャンネルはあるんだ)の日曜朝の報道番組で鉄道経営
コンサルタントが、こんな料金はあり得ない、不正に違いないと言ってたよ。
逮捕された国鉄の幹部は、「コストを積み上げ適正利益を加算した結果であり不正
などあり得ない」と強弁しているようだが、お手盛りのコスト積算で価格が決まる
とでも思ってるのかい、この犯罪者はw

で、初乗り価格は1500円に法律で規制することになった。不正を働く民間業者は
やっぱり規制しなきゃね。でも、これ以来、いろんな物の価格が同じように不正に
決められていることが内部告発で明らかになり、価格規制の網がどんどん広がって
いる。なんか、来年には価格庁という役所ができて、日本中の全ての物の価格を
点検して規制することになるようだ。これで、物価高ももうすぐ終わりだね(笑

だけどさぁ、最近、国鉄の電車、時間通りに走ってないように思うの僕だけか?
34 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2005/06/18(土) 23:22:52 ID:eDcZliHu [1/1回]
配給制も目前だね( ´∀`)
35 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2005/06/19(日) 11:43:33 ID:zSo2ud77 [1/1回]
下手なビジネス漫画よりもよっぽど面白いなw
それにしてもこの人、そうとう経済学に詳しいんだろうなぁ。
36 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2005/06/19(日) 13:04:59 ID:TWJPX0Lh [1/1回]
出版決定。
37 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2005/06/19(日) 14:13:35 ID:rz13gVoZ [1/1回]
一産業一企業制度のおかげで、価格庁の規制はうまくいってるみたいだ。目に付く
商品の価格は全面規制導入以来は一定になっている。なんていっても、行政指導を
しなきゃならない会社の数が昔と比べりゃ嘘みたいに少ないんだから当たり前だ。
やっぱり、「見えざる神の御手」だなんていうオカルトじみた神話を捏造して、
誰もみたこともない価格機構による最適資源配分なんている数学で粉飾したカルト
話を百年一日のように繰り返している経済学者の言うことなんか嘘ばっかりだって
よくわかるよね(笑)あいつらはカルスタの一種だなんて言われていたらしいけど
別に経済に悪影響しない本物のカルスタならともかく、経済学は国民の日々の暮ら
しに明白な悪影響を与えていたんだから、焚書坑経も当然だってことだな。

国内で生産している商品に関しては、こうして価格庁のめざましい働きで劇的な
安定化が実現したんだけど、このごろあちこちで物不足が深刻化してきたという
噂が流れている。僕は、てっきり経済学者の残党どもが流している為にする噂だと
思っていたんだけど、必ずしもそうでもないようだ。なんか、去年の米不足は、
悪徳米ブローカーどもの暗躍の結果であることは間違いないんだけど、そいつらが
買い占めを始めたり理由は、肥料の価格規制らしいんだ。

肥料をはじめ、日本の生産活動のうち「もの」に関わる部分はほとんどが輸入なの
はみんなの知ってるとおりだ。残念ながら、日本の円は世界から十分に尊敬されて
いないらしくて、ドルみたいな基軸通貨というものにはなっていない。つまり、輸入
には対価をドルで支払わなきゃならない。で、これも変な話なんだけど、どうも円と
ドルの交換比率である為替レートってやつが、焚書坑経ころからどんどん下がって
いるらしい。つまり、日本の企業が輸入する量が同じで、そのドルでの金額が同じ
であっても、支払いに必要な円の金額が増えているようなんだ。

価格庁が全面規制を始める以前は、企業はみんなこのコスト上昇を理由に便乗値上げ
を繰り返していたんだけど、いまではそうはいかない。なもんで、輸入品を使う商品
の原料調達がもの凄く大変らしい。これを知った悪徳ブローカーどもが、よりによって
一番日本国民が必要としている(まあ量はそれほど要らないんだけど、なきゃ絶対
こまる)米を標的にして投機を始めたわけだ。しかも、一産業一企業制度とはいえ、
米農家を一企業にまとめるわけにもいかないんで、価格庁の規制が効かないんだよ。

政府では、農協を機能強化して、自主流通米を全廃して、全国農業公社という会社組織
をつくり、農家全てをそこの従業員にするという案が検討されているらしい。そうなれ
ば、価格庁の規制は有効になり多くの問題は解決するだろう。早急な対策の実施が
期待されるね。

でもね、この話をしていたら、アパートの隣の部屋に住んでる中国人の留学生が、
顔色を変えて叫び始めたんだよ。なんかよく分からないんだけど、人民公社がどうした
こうしたと言ってるみたい。これなんの話なんだろう?
38 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2005/06/19(日) 14:32:17 ID:pd783M5F [1/1回]
やばいw勉強になるw
しかも文体が結構壷だ。「経済学板による1984年」だな
39 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2005/06/19(日) 23:20:37 ID:Xba8lN6C [1/1回]
Ph.Dの出番はまだかい?(´_ゝ`)
40 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2005/06/20(月) 00:11:03 ID:foHSBVvh [1/4回]
国内の悪徳ブローカーが米の買い占めだとか石油の買い占めに狂奔していることが
旭新聞の取材で暴露された。(あ、忘れてたけど新聞社は再販制度は日本の文化とかいろ
いろあって、一産業一企業制度改革の例外なんだよ。既知外の経済学者の多くが、
独禁政策とかなんとかいって再販制度破壊を目指してしたが、やはり正義は勝つw)

しかし、こいつらにも言い分はあって、「今のように円安が進む以上、先に買い占めて
我々が保管しておかないと、将来になって困ることになる。結局は価格安定化に貢献
しているのを理解してくれ」だって。まったく、盗人猛々しいとはこのことだな。

当然、連中の隠匿物資は接収され、経済産業省の生産計画に従って、各企業に公正に
分配されることになった。これで、生産も増えることが期待できるはずだった。だが、
僅か数ヶ月後には、そんな隠匿物資は全て利用されてしまい、もう残ってなんかいない
ことになった。で輸入しなきゃならないんだが、日本には在庫がないのが世界中にしれてる
ものだから、足下みやがって、法外な価格をふっかけられているということだ。

しかも、今回の騒ぎに懲りた政府の規制で、輸入企業は先物契約に手を出すことが禁止され
一切の投機や投機まがいに手をそめられなくなった。これは健全なことだけど、季節ごとの
生産の変化や需要の変化に応じて事前に手を打っておく手段が無くなったので、生産コストが
季節ごとに大幅に変動することになったみたい。で、価格庁もこの実態にあわせて、規制価格
を季節ごとに変化させることになったようだ。

でも、悪い奴はどこにでもいるもんだ。強突張りな消費者が、安い季節に仕入れた物を
押入や物置に買い物を隠して、高い季節にこっそり売っているらしい。最近も、ネット
オークションにこの手のものが出品されているのがわかり、自称主婦(45)をリーダー
にする一味が一網打尽に検挙されたと言うことだ。

価格庁の下部機関である価格監督庁には、警察・検察から多くのエリートが転籍して、
強力な法執行機能を与えられているが、今回の摘発でも、彼らの能力が存分に発揮
されたようで、国民はみな喝采を叫んでいるよ。

でも、俺の彼女のお母さんが検挙されたのは、ちょっと行き過ぎだよ。おばさんが、
トイレットペーパーを押入に何パックか買い置きしているのを、たまたま来た宅配
業者に見られて密告されたらしい。やりすぎじゃ、ないかなぁ?
41 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2005/06/20(月) 00:49:15 ID:kKwBW/0A [1/1回]
もはや共産国家だなw

経済学者が消えたのが日本だけだから日本が悲惨なことになっているが、
世界中から消えたらどうなるだろう。
前近代に逆戻りか……?
42 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2005/06/20(月) 02:09:11 ID:6DpWE1S+ [1/1回]
ここは経済学を勉強しようという気を起こさせるスレだな。
43 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2005/06/20(月) 02:30:40 ID:ie4hPYsm [1/1回]
そろそろ朝鮮人への攻撃が始まるかなと
44 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2005/06/20(月) 02:34:29 ID:foHSBVvh [2/4回]
国民と政府の懸命の努力が続いているのに、日本での日々の暮らしは以前より辛く苦しい
ものになってきている。こんなことになったのはなぜなんだろう?旭新聞でも日計新聞でも
NHKの週刊コドモニュースでも、みんな「国内外に潜んでいる経済学信者の破壊活動が
日本の苦難の原因だ」といってる。確かに、日本を苦しめているWTOは、比較優位だとか
訳の分からない経済学の空論を振り回して関税引き下げを迫ってくる。やっぱり、こいつらの
背後には国際的な謀略があるのは間違いない。週刊コドモニュースでやってたけど、自称
ノーベル経済学賞(笑わせる名前だよね。ノーベルの遺族はこの名前に大反対なのは有名)
の受賞者ってユダヤ人が半分くらいいるらしい。それに、円を売りまくって日本の輸入価格を
釣り上げているのもユダヤの支配する国際金融資本だ。食料も石油もみんなユダヤの支配下
にあるらしいが、それが原因で日本が困っているのは明らかだ。やっぱり、国際的な反日謀略
が存在するのは、もはや明らかだろう。

そういえば、このあいだネットで円安の背景を調べていたら、偶然変なサイトを見つけた。
もちろん国内のサイトじゃあないんだけど、日本語なんだ。なんだか焚書坑経を逃げ延びた
日本人の経済学者が集まって亡命政府みたいな組織を作っているようだ。そいつらが、今の
政策を続けると日本経済は破滅にまっしぐらだとか妄言を撒き散らしていた。

で、さっそくこのサイトのことを警視庁経済学取締本部に通報したら、直ぐにアクセス禁止
措置がとられた。このソフトは中国から輸入したらしいけど、元はマイクロンフト製だから
信用できる。やっぱりアメリカでもちゃんとした企業は一産業に一社しかないだよ(笑)
45 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2005/06/20(月) 02:38:36 ID:foHSBVvh [3/4回]
そのとき警察の人が言ってたけど、この亡命政府みたいな組織の実態が嗤う。
下らない経済学のなかでも日本人の地位は最低らしくて、亡命した連中の
大部分は教職にも就けず、国際機関にも勤められず、洗濯屋とか鮨屋で働いて
いるんだって。なのにこんな組織を運営しているのは、やっぱりユダヤの資金
を貰っているからだということだった。やっぱりあいつらは売国奴だったんだ。
穴埋めは当然だねw
46 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2005/06/20(月) 03:25:37 ID:foHSBVvh [4/4回]
先週、故葉闇元日銀総裁の13回忌がしめやかに執り行われた。葉闇さんは
円が尊敬されるように獅子奮迅の努力をしたので歴史に名を残している。
なんて言っても、1998年の経済危機の最中にも持論を曲げず、僅か2年後
にはデフレの最中に利上げに踏み切った世界の歴史に希な業績を残した方だ。
今、円安・原料高で苦しむ日本経済を見るとき、葉闇総裁の先見の明は明らか
だろう。さらに歴史をさかのぼると、財務省と日銀がいかに素晴らしい人材を
日本に送り出してきたかが歴然とする。そう、井上淳之介だ。彼は葉闇総裁
同様に、昭和恐慌の最中にも旧平価の灯を掲げ、テロリストの凶弾に倒れるまで
浜口首相とともに日本経済を救うために獅子奮迅の努力を続けた人だ。こうした
偉人達を、イカサマ経済学者達がどれほど悪し様に罵ったかは、歴史の教科書で
読むことができる。もちろん、大部分の経済学者は、自説に自信もないし、そもそも
政策なんかには興味もなかったので、葉闇総裁や井上蔵相を支持していたわけだが、
確信犯というべき連中は悪質なデマ宣伝を繰り返していたようだ。だから、今では
公務員試験と日銀の採用試験では、ケインズとワルラス、フィッシャーとフリードマン
の肖像を踏ませるのが必須科目なんだよ。
47 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2005/06/20(月) 11:04:19 ID:HcvWjPej [1/2回]
焚書坑経以来、ユダヤの手先であるWTOや国際金融資本、石油資本に
良いようにもてあそばれてきたが、苦難の日々ももついに終わるときが
やってきた!! 反撃の時がくるのだ。この間の葉闇元総裁の法事が、
事実上の日本政府・日銀の肝いりで行われたを注目していたが、やはり
裏があったんだ。

今日の総理の所信表明演説は「日本国民に訴う」と題されていたが、その
なかで首相は、まるで獅子のたてがみのように、あるいはこれまで耐えて
きた怒りをぶちまける、そう「怒髪天をつく」ばかりに吠えたんだ。

そう、金本位制への移行だ。これまで、日本経済は一産業一企業制で効率
改善に勤めてきたのに、なぜか貿易黒字はちっとも増えてこなかった。経済
力・国際競争力の象徴である黒字が、効率化の進展にも関わらず増えないのは
なぜかといぶかしく思っていたが、実は日本郵貯銀行(株)をダミーにして
日本貿易(株)に融資したお金で、金を買いまくっていたんだ。凄いね!!!

首相に寄れば、この金は昨日づけで日本政府に所有権が移転しており、
外国為替特別会計の外貨準備に積まれることになった。もう、金の保有量
では、憎きアメリカを追い抜いているらしい!!

来年の1月4日付けで金兌換が始まるそうだ。そう、ついに、円は世界で
唯一の「尊敬される通貨」へ、名実ともに移行することになるんだ。
これで、円売りで儲けていた国際金融資本は致命的な打撃をうけることに
なるだろう。

もちろん一部の歴史家は、1930年の金本位制復帰によって昭和恐慌に
突っ込んだことを強調し、首相の方針に反対意見を述べている。馬鹿じゃないか?
あれは、たまたまニューヨーク市場が大暴落し、世界恐慌が始まるときに
金本位制に復帰したから、見かけは「金本位制復帰が昭和恐慌を招いた」
ように見えるだけなのは常識じゃないか。今や、アメリカは日本を食い物にして
ますます繁栄を貪っているし、中国も、本当は日本のODAのおかげなのに、
市場経済の成果だと嘘を吐きながら、経済成長を誇示しまくりだ。条件がまるで
違うんだよ。歴史や国際情勢を無視して、まるで物理法則のように経済学の公式が
適用できるなんてのは、腐れ経済学者どもの妄言に過ぎない。

それに、ユダヤの手先ではない、WASPのアメリカ人の実務家たちは、日本の
金本位制移行を絶賛している。さっきネットのウォールストリートジャーナルの
一面には、「日本の劇的な転換と経済大国の復活」という大見出しが躍っているW

さあ、日本経済の全面的で徹底的な反撃の時がやってきたぞ。これに勝利して、世界に
はびこる経済学者どもを根絶やしにしてくれる。がんばれ、榊原大臣!!!
48 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2005/06/20(月) 15:32:29 ID:bzVmn0PJ [1/1回]
すごい大臣キターw
49 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2005/06/20(月) 17:32:37 ID:HcvWjPej [2/2回]
榊原大臣については、確かに良くない噂がつきまとっている。なんと、アメリカで
経済学博士号を取ったという話だ。しかも、その後で、ユダヤ国際金融資本の指令
センターとも言うべきIMFに努めていたという話だ。で、調べてみたら、これは
みんな真実だった。でも心配には及ばない、安心して欲しい。

1980年代に彼は経済学を捨てた、というか改心したんだ。最初は欧米の猿まね
経済学ではいけないと言ってたようだが、焚書坑経の前には、完全に経済学の呪縛
を脱して、正しい道を歩んできた人だ。

しかも、昭和天皇の在位60周年には記念金貨発行を立案し、金の含有量を少な目
で、陛下のご威光を多めにして、結局は数千億円の税外収入を上げて財政悪化に苦
しむ日本を助けたこともあるんだ。もっとも、この金含有量に目を付けた香港マフィア
どもが完璧な偽造金貨を鋳造した物だから大変な混乱が起こったようだけど、これは
犯罪者が悪いのであって、大臣の責任じゃない。実際、その後は経済学者などという汚れた
経歴はものともせず、財務官という次官に次ぐ地位まで上り詰めた人なんだ。

さあ、最近のインフレで電車の初乗りは平成デフレの頃の150円位から1500円まで
10倍になっているが、ここで物価を元の水準に戻すように金平価を決めて、一挙にインフレ
体質から脱却だ。がんばれ、榊原大臣!!!
50 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2005/06/20(月) 19:22:47 ID:gNwPrGsN [1/1回]
どーなるんだろ。
51 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2005/06/20(月) 21:38:49 ID:XLfqw490 [1/1回]
ニクソンならぬ榊原ショックだよw
52 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2005/06/20(月) 23:12:20 ID:GQOxibW5 [1/1回]
榊原大臣こそが腐った世の中をただしてくれる平成の新井白石なんだYO!
53 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2005/06/20(月) 23:47:56 ID:dTEA0FCh [1/1回]
それこそ、金正貨流出で・・・東北では娘の身売りが当たり前に・・・。

おしんの世界だなw
54名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2005/06/21(火) 00:10:51 ID:KMqEvpm7 [1/3回]
>東北では娘の身売りが当たり前に・・・
平成17年現在で北○道はそんなかんじになりつつあるがw
55 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2005/06/21(火) 00:29:35 ID:FrMBWPYS [1/1回]
>>54
(T_T)
56 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2005/06/21(火) 17:56:08 ID:7WCzaQQc [1/8回]
12月10日の日記

さあ、12月になって冬のボーナスが出た!!不景気で額は少ないけど、今年に
限っては嬉しいボーナスだ!!なぜだって?そんなこと、分かり切ってるじゃ
ないか(笑)1月になれば、金本位制復帰だからだよ、バンザイ!!

舞日新聞の記事を見てごらん。「下がる下がる物価。ほくそ笑むサラリーマン」
っていう特集記事がでてる♪♪♪今は1000万円しかないボーナスだけど、
一ヶ月もしないうちに物の値段が十分の一になるんだ!!こんなに使いでの
あるボーナスもないよ!!まあ、今月は我慢して、来月になったら大盤振る舞い
決定打だね。
57 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2005/06/21(火) 18:01:45 ID:HuxmPmO0 [1/1回]
そろそろ金本位制復帰音頭が町で流行りだす頃。

榊原蔵相が暗殺されるのはいつだろうw
58 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2005/06/21(火) 18:02:33 ID:7WCzaQQc [2/8回]
12月15日の日記

なんだか変だ。ものすごい額のボーナスが出たのに(まあ、来月になっての
価値だけど)、デパートでもお店でも、全然客が来ないらしい。町を歩いて
いても、みんなウィンドウショッピングはしてるんだけど、誰も買い物袋を
持って店からは出てこない・・・

でも、考えてみれば当然か。来月になれば物の値段は十分の一くらいになる
はずだ。それまでに金を使う馬鹿はいないな、確かに・・・

まあ、一時的な過渡期の調整だから仕方ないな。国民揃って、正月早々には
大消費ブーム到来だ♪

でも、年末商戦がこんなだと、年内の借金返済とかは結構大変かも。どうなんだろう???
59 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2005/06/21(火) 18:08:37 ID:7WCzaQQc [3/8回]
12月28日午前9時5分

日本デパート(一産業一企業制度移行で、デパートは日本に1社しかない)
が、昨夜再生法申請を出した。年末商戦の売り上げがほとんどゼロで資金
繰りが破綻したのが原因だそうだ。同じく、日本自動車販売を始め、小売り
関係で何社かが破綻し、株式の取引が停止している。破綻の数は少ないが
そもそも会社の数が少ないんであって、市場への影響は深刻だ。あ、今、
東京証券取引所が売買の全面停止を宣言したようだ。
60 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2005/06/21(火) 18:13:14 ID:7WCzaQQc [4/8回]
12月28日午前11時

今のNHKニュースを見て目を疑った。昨夜、大蔵大臣が行方不明という
報道が一部でなされていたが、さきほどケネディ空港でリムジンに乗るの
を通りがかった日本人に目撃されたようだ。彼の携帯電話で取った動画が
CNNに出ている・・・。どうしたんだろう?緊急のG7でも開かれるの
だろうか?でも、G7のメンバーから日本が抜けてロシアが入ったのに、
そんな緊急会合に参加するんだろうか???
61 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2005/06/21(火) 18:25:56 ID:7WCzaQQc [5/8回]
12月28日午後1時

お昼のNHKニュースで首相の緊急記者会見を流していた。その中で、
財務大臣から辞表がファックスで送られてきたことが明らかにされた。
理由は全く不明らしい。いったいどうしたんだろう?もしかすると、
金本位制復帰で日本が復活することをおそれたアメリカの謀略じゃない
だろうか?そうだ、きっとアメリカの諜報機関に拉致されたんだ。

ともかく、日本デパートなどの破綻で一時的とはいえ大きな試練に直面
している今、国政の停滞は許されない。さっそく、野田幸夫氏が後任の
財務大臣に任命されたようだ。かれは、財務省で元蔵相と同僚であり、
やはり経済学者出身だが、元蔵相同様に改心し、超シリーズというベスト
セラーで有名になった作家だ。彼なら、この危機を乗り越えてくれる
に違いない。そうだと信じたい。夕方には、緊急政策パッケージの
公表が予定されている。
62 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2005/06/21(火) 18:36:34 ID:7WCzaQQc [6/8回]
12月28日午後8時

7時のNHKニュースで政府の緊急政策パッケージの概要が明らかになった。

新財務相によれば、日本デパートなどの破綻の原因は、これらの企業の債務が
来月以降も変わらないのに、収入が十分の一に減少することから債務不履行を
おそれた大日本銀行が運転資金の貸し付けを拒んだ結果なのだそうだ。

確かに、不良債権を増やすのは日本を滅ぼすことになるから、この決定を批判
することはできない。では、どうすればよいのだろうか?

そこで新財務相が打ち出したのが「平価連動ローン」だ!!販売価格が低下して
収入の減った企業の債務を、収入の減少分だけ連動して削減することにするのだ。
もちろん、これでは大日本銀行が破綻してしまう。そこで、預金も同率で削減する
ことになったのだ。これで、大日本銀行は心おきなく融資を続けられるし、借りての
企業も借り入れが自殺行為にならないで済むわけだ。さすがにスゴイ、超アイデアだ。
この制度は明朝から即実施に移されるそうだ。これで移行期の苦労は劇的に
緩和され、金本位制はつつがなく成功することになるだろう。
63 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2005/06/21(火) 18:44:11 ID:7WCzaQQc [7/8回]
12月29日9時45分

もう2時間もATMの前で待っているが、僕の前に100人以上の人が
並んでいる。いつになったら預金を引き出せるか見当が付かない。
別に悪いことをするつもりはないんだ。単におせち料理を買うためのお金
を引き出したいだけなんだが。でも、僕の周りの連中は違うようだ。どうも
年内に預金を引き出さないと、平価連動で預金額が減ってしまうので、今の
うちに現金をありったけ引き下ろそうとしている連中が多いようだ。ふざけるな。
そんなことしたら、ATMの中のお金なんかあっという間に蒸発するじゃないか!!

あ、前の方で怒鳴り声が聞こえてくる。どうしたんだろう?どうも、ATMマシンに
現金不足の表示が出て引き下ろしが停止になったようだ。よそのコンビニに走るんで、
今はこれで。
64 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2005/06/21(火) 19:15:08 ID:xBba+uEt [1/1回]
出版決定
面白過ぎwwww
65 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2005/06/21(火) 19:15:35 ID:7WCzaQQc [8/8回]
「お兄ちゃん、パパもママも帰ってこないよ?」
「うん。電車も走ってないし、バス通りにバスもタクシーも走ってない。
大人は、駅員さんもお巡りさんも、みんなお金おろすカードを握りしめて
走り回っている。これじゃあパパたちは帰ってこれないよ。そういえば、
ママもお買い物の前にお金おろすと言ってたから、おんなじように、走り
まわっているのかもしれない。」
「あ、駅の方を見て!!さっきから煙が見えてたけど、火が見えるよ!!」
「駅前の商店街で火事でも起こったのか?でも消防車も救急車も走っている
音がきこえないなぁ?もしかすると、消防士さんも救急の人も、お金を
下ろすんで勤めにでてないのかもしれない。」
「え、それじゃ火事は誰が消すの?」
「わからない。ママたちの寝室に地震の時に持っていく袋があったよね。
あれを取ってきて。僕はとなりのお兄ちゃんに相談してくる。」
「わかった、すぐ取ってくる。でも、となりのお兄ちゃんに相談するのは
駄目だよ。ママが言ってたけど、あの人は変な学問を勉強していて警察に
捕まったらしいよ。」
「うん。だけど、前にあのお兄ちゃんの部屋に遊びに行ったとき、こっそり
見せてもらった本に、銀行の前にたくさん人がいて、馬に乗ったお巡りさんが
その人たちを見張っている本があったんだ。これはなあに?って訊いたら、
『もうすぐ、こういうことが日本でも起こるんだよ。だから、そのときは
地震がきたと思ってすぐに逃げなきゃ駄目だ。でも、この話は誰にもしちゃ
いけないよ。』って言ってた。」
「ふーん。やっぱり、なんか怪しい人じゃないの?」
「そうかもしれない。でも、まだテレビが映っていた時に見た9時の
ニュースは、あの写真にそっくりだった。きっと、となりのお兄ちゃんが
言った通りのことが起こったに違いないよ。」
「わかったよ。僕は袋取ってくるから、お兄ちゃんはお隣にいっておいで。」
66 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2005/06/21(火) 20:41:23 ID:BCtpUXRH [1/2回]
夕方になってママが帰ってきた。でも大けがをしている。銀行で行列に並んで
いたら割り込んできた人と待っていた人が喧嘩になって、巻き添えになったらしい。
気を失っていたママを、後になって近くのお店の人が助けてくれたようだ。
大日本銀行の支店は今では電車駅三つに一軒だけになっていて、怪我をしたママが
バスも電車もなしに帰ってくるのは大変だったようだ。救急車を呼ぼうとしたけど
まだ電話が通じないので無理だ。

パパはまだ帰ってこないけど、結局最初に考えたように、広域避難所に行く
ことにした。去年死んだおばあちゃんが使っていた車椅子を家で預かっていた
のがあったので、ママを乗せて押していくことにした。

夜なのに街灯もつかず怖かったけど、ママの怪我が心配なので頑張ったが、そのかいが
あった。広域避難所に着いてみると、国防軍の兵隊さんが沢山いて、装甲車やトラックも
沢山いた。兵隊さんはみんな怖い顔をしていたんで、最初は入れて貰えないと思ったけど
ママの怪我を見て、直ぐに軍医さんの所に連れて行ってくれた。

ようやく、軍医さんのおかげでママは治療を受けることができた。軍医さんの話では、銀行の
前の喧嘩の時、誰かに棒で殴られ、酷い脳震盪をおこしたようだけど、最新の携帯電子医療器で
調べたら脳には別状はないようだ。どうも、あの喧嘩のショックで放心状態が続いているらしい。

テントで作った病院でママの看病をしてると、軍医さんが将校さんと隅でなにか話しているのが
聞こえてきた。良くは聞こえないんだけど「フィッシャー」とか「債務デフレ」とか「旧平価」
とかいう言葉が切れ切れに聞こえてきた。それって、隣のお兄ちゃんが秘密の話だといっていた
のと同じ言葉だと思う。
使っていた
67 : poti[] 投稿日:2005/06/21(火) 21:20:34 ID:HRSOZJLZ [1/1回]
何打このファンシーなものが足りは
68 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2005/06/21(火) 22:14:29 ID:KMqEvpm7 [2/3回]
>「下がる下がる物価。ほくそ笑むサラリーマン」
>そろそろ金本位制復帰音頭が町で流行りだす頃。

正しくは「下る下る物價北叟笑むサラリーマン」だねw
みんな『経済失政はなぜ繰り返すのか』の読者?あれはおもろ
69 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2005/06/21(火) 22:38:15 ID:KMqEvpm7 [3/3回]
>「フィッシャー」とか「債務デフレ」とか「旧平価」
>とかいう言葉が切れ切れに聞こえてきた。

一過性の天災に見舞われてすぐにオカルトが出てくるとは情けない!
これも学力低下の影響なのかも知れないが...一産業一企業制とい
う企業間の過当競争を防ぎ,効率的な投資を可能とする制度がなぜ結
果としての失敗を招いているのか!私はとうとうその原因を突き詰め
た!

現在の経営・経営学に関する知識,特にアメリカ流のマネジメントの
理論には,20世紀末のM.ホーターとか何とか言う学者が経済学の知識
を忍び込ませてあるらしい.そして,その結果として現代の経営学者
やコンサルタントは間接的にあの忌まわしい経済学的なオカルト信仰
に染まっている可能性があるということがわかってきた.その基礎と
してユダヤ的思考をもった思想を応用した企業経営がうまくいかない
のはあたりまえのことなのである.

また,経営学,日本の最高学府である大学で教えられている経営学は
独仏の企業論を基礎としているため問題はないが……問題は旧態依然
たる経営者・コンサルタントによる英米流のマネジメント思想を持つ
者どもであることは言うまでもない,に隠されたオカルト=経済学=
ユダヤ教信仰の問題は……いかにユダヤ人の陰謀が各所に忍び込んで
いるかを如実に示す事実であると同時に,企業の行動自体をより社会
に適用可能な形に社会化していく必要があるかを示している.今やユ
ダヤ教を基礎とし,欧米がそれに完全に取り込まれてしまった「近代」
は東洋の盟主である大和民族の手で「超克」されなければばらない対
象なのだ!
70 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2005/06/21(火) 23:23:38 ID:BCtpUXRH [2/2回]
健ちゃんへ

僕は今朝の始発電車で友達のいる町に出かける用事があります。9時頃になると
電車が走らなくなりそうなので、君に会えないのは残念だけど、どうしても出
かけなきゃいけない。そこで、この秘密の場所に手紙を残して行くことにしました。
かしこい君なら、僕に話があっていないことがわかれば、ここを見てくれることと
信じています。

この手紙を読む前に、一つだけ約束してください。決してお母さんやお父さんに
見せないこと。そして、読み終わったら、小さくまるめて下水のみぞにすてること。
これは絶対に守ってください。もし、この手紙が警察に見つかると、僕はもちろん、
君にも迷惑がかかります。約束だよ。

まだ僕の昔のことを君のご両親が知らなかったとき、君の算数の家庭教師を頼まれた
時には、正直言って迷惑に思っていました。でも、君の勉強をみているうちに、君の
賢さに驚いていたのです。おぼえていますか?ある日、インターネットの知能テスト
を君にやってもらったときのことを。なにも結果をおしえなかったけど、君のIQ、
つまり知能指数は150は軽く超えていました。天才じゃあないけど、普通の人でも
ないんです。

で、ある日、君が市立図書館のゴミ捨て場で、おかしな本を拾ってきて、空き地の秘密
基地に隠して読んでいる話を聞いたとき、僕は正直言って冷や汗がでました。君の拾っ
てきた本は、昔、日計図書文化賞を受賞するはずだった「平成不況の研究」だったから
です。あの本の前半は、歴史の話が多くて、君の理解力があれば十分とまではいかなく
ても、なんとか読める本だったのが、運の尽き(笑)だったんです。

あの本が出版されて直ぐ、焚書坑経運動が突然広がり、僕も警察に逮捕され、僕の先生
あるいは先輩は、それきり二度と会えなくなってしまいました。「平成不況の研究」を
書いた人たちも、ほとんどが行方不明です。きっと、二度と会うことはできないでしょう。

君が読んで分かったように、世の中は決して、法律で縛り付けたり、政治家のご都合で
ねじ曲げたりしても、思い通りにはうごきません。そして、お小遣いを節約したり、
お母さんの家計簿のやりくりなんかと、日本という国をやりくりすることは、全然別の
話なのです。

でも、あの日以来、こんな話をする人は非国民・売国奴と呼ばれ、警察に捕まり、
酷い場合には生きていくことも許されていません。僕は、大学院というところで
そんな勉強をしていたのですが、数学を中心に勉強していたので、こうして今でも
殺されずに済んだのです。

昨日の夜、財務大臣(あの脂ぎった顔で、ウェーハッハッハと嗤うおじさん)が
行方不明だと聞いたとき、僕にはピンときたのです。今のままでは遅くても年明け
には、日本は大変なことになることは明らかですが、僕にも分かることが世の中の
賢い(そしてお金にうるさい)人に分からないはずがありません。きっと、なにか
もの凄い事が起ころうとしているんだと思います。あの大臣は、それを察知して、
とっとと泥船を見捨てて何処かの国に逃げ出したに違いありません。

これからいろいろな辛いことが君や君の家族を襲うことになると思います。でも、
君のような賢い子供がいる限り、決して希望は消えてはしましません。僕も、
僕の友人達も、こんな世の中をなんとか変えようと頑張っています。君も、希望を
捨てず、勉強に励んでください。ただし、社会科の勉強はしなくて良いよ。学校で
教えているのは、昔風に言えば「トンデモ」だから。秘密基地にかくしてある本を
少しずつでよいから読んで見てください。数学と統計学ができるようになれば、
後ろの方も読めるでしょう。

いつか、必ず会える日が来ます。それまで、さようなら。
71 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2005/06/21(火) 23:52:31 ID:mJSGUfbO [1/1回]
切ない。
72 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2005/06/22(水) 00:11:06 ID:ZFGwq6aq [1/4回]
東部標準時12月28日午前1時(東京時間28日13時)

まったくふざけてる。子供が産まれて、ようやくローンでベセスダに家を
買って、週末はのんびり家族と過ごそうと思っていたのに、こんな時間に
出てこいだと?たしかに、僕等の仕事は、時には一刻を争うこともあるから、
夜中のロックビルパイクを突っ走るのも仕方ないかもしれない。

だが、問題はあの日本だぞ!!確かにまだ世界的に見れば経済大国の端くれに
繋がってはいるけど、もうピーク時に比較すれば一人あたりGDPでも8割位
しかない、露骨に落ち目の「最後の社会主義国家」だ。もっとも、連中は合理的に
産業構造を改革しただけで、競争至上主義の曇った目に社会主義に見えるだけだと
言い張ってるけどね。一産業に一企業の独占経済がワークするなら、経済学はいらん。
あ、あいつら経済学者を虐殺したんだっけ(笑)

さあ、ペンシルバニアアベニューに抜ければ、連邦準備制度ビルはもうすぐだ。
ジャパンデスクにかき集められた、ロートル・エコノミスト連中は、こんな夜中
働いて心臓麻痺でも起こさなきゃ良いが。
73 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2005/06/22(水) 01:25:39 ID:ZFGwq6aq [2/4回]
冗談じゃない。こんな夜中の緊急ミーティングだってのに、なんで議長自ら
ご出馬なんだ。それに、議長の隣にいるのは、国家安全保障担当補佐官だし、
NSAや国務省の連中までいやがる。それに、あの胡散臭いのは確かCIA
の「教授」じゃないか。なに?このミーティングは大統領の直接の命令で
開かれたんだと?タスクフォースが立ち上がる?いったい何事が起きたんだ?
第三次世界大戦なら、エコノミストには用はないだろう?
74 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2005/06/22(水) 01:48:55 ID:DrAypRRM [1/1回]
政府税調の増税話といい、日銀の量的緩和解除したい病といい、
このスレの内容が現実化してきそうな悪寒。
75 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2005/06/22(水) 01:49:31 ID:ZFGwq6aq [3/4回]
「こんな時間に招集をかけたことをお詫びしたい。しかし、事態は諸君の想像
を遙かに超えて深刻なのだ。まず、NSAの分析担当官から簡単に事情の説明
をお願いする。」
「実は、うちのエシュロンⅡが、日本で異常な通信を傍受し始めました。国防
軍の内部で何事かが起きていることは間違いありません。当初、合衆国との関係
が悪化するなか、日本政府がなんらかの軍事的アクションをとるのかとも思われ
ましたが、依然として日米安保条約で我が軍が大規模に駐留している以上、この
可能性はゼロであることは明らかで、謎だったのです。しかし、先ほど、ソロス
Jr.と呼ばれているあの男の自家用ジェットがケイマンに向かう途中、給油で
ラガーディアに着陸したのですが、これにサカキバラが乗っていることが確認で
き、大統領令で拘束しました。もちろん、日米関係をこれ以上悪化させるのは
得策ではないという国務省の判断で、ケネディ空港で民間機から降りていずこか
へ去ったという偽情報を流してあります。」
「拘束し尋問した結果、驚くべき情報が彼によってもたらされたのです。
日本の国防軍の一部が、一部と言っても東京近郊に駐屯する最精鋭部隊が、
クーデタを起こす可能性が高まっているというのです。彼はクーデタ部隊の
襲撃目標であると主張し、こうなった以上、合衆国への政治亡命を要求して
うます。」
「実は、我々も日本での不穏な軍事活動の兆候はいくつか察知していたのだ
が、まさか軍事クーデタなぞが起こるとは、正直言って全く想定していなか
ったのだ。」
(教授はラングレーの住民しては、少しは正直だな。しかし、なんだんだ?
あ、国家安全保障担当補佐官だ)
「詳しい分析結果は各自の手元の資料に用意しておいた。大統領は事態の
推移に深刻な懸念を抱いておられる。近年著しく悪化したとは言え、日本は
長年我が国の同盟国であったわけで、そこで軍事クーデタが起こるなどとは
誰も想像していなかった以上、その影響と対応を徹底的に議論する必要が
あるのは明らかだ。」
「諸君はただ今をもって、国家安全保障会議直属のタスクフォースメンバー
に任命された。まもなく日本の首相が緊急声明を発表するとの情報がある。
その分析が手始めだ。所定のユニットごとに集合し、直ちに作業に入って
もらいたい。繰り返すが、これは国家安全保障に関わる緊急事態である。
他の全ての任務は直ちに放棄して貰うので確認して欲しい。以上だ。」

その
76 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2005/06/22(水) 02:27:19 ID:ZFGwq6aq [4/4回]
オペレーションズリサーチとか、産業別の資源配分・動員計画とか言うと
連中はなのことは全然分からないんで助かるよな。おかげで僕らは、あの
日を生き延びられた。本当はマクロを専攻したのに、MATLABでDP
の数値計算なんかしているうちに、気が付けばここに雇われの身だ(笑)
でも、ここが一種の治外法権だから、僕等は助かったんで文句は言うまい。

それに、今の経済の惨状を一番深刻に受け止めているのは、ここの連中だ。
さすがに娘売りますの看板こそ出ないが、庶民の生活はますます苦しく、
技術開発力は低下し、結果として軍の予算も削られっぱなしだから、ここの
連中も危機感を抱くのは当然と言えるだろう。

だけど、今度の件は、さすがにヤバイ。映画じゃないんだぜ。僕は聞かなかった
事にしたいんだが、だめだろうか?

そう言えば、あいつが朝っぱらに僕の部屋に転がり込んできた。あいつ、ニート
してるくせに、なんだか情勢の推移に気が付いたみたいだ。昔、あいつにDPを
教わった借りがあるから、あんまり無碍にもできないし、当分はおれんところで
食わしてやることにしよう。そういえば、あいつのおじさんが習志野にいるんだ
よな?まあ、身内みたいなもんだ。

さて、基礎データは相変わらず収集されているので、占拠したあと、直ちに
鉱工業生産指数やらGDPの推計作業に移らなきゃならない。今夜から徹夜
が続くんだろうなぁ。

第一部 完
77 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2005/06/22(水) 03:09:37 ID:BqPMDU1O [1/1回]
第2部激しくキボンヌ。
78 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2005/06/22(水) 04:18:23 ID:cg2/Yh0h [1/1回]
もし国の危機的状況に直面した場合、何を学んでおけば国直しできるだろう?
79 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2005/06/22(水) 05:11:38 ID:9CoZKjzp [1/1回]
なんか話がブツ切れで誰の発言なのか代名詞が何を指すのかぜんぜんわか
んない……のがかえって緊迫感を煽ってなんか新しい(゚∀゚)イイ!!ぜひと
もⅡ部も書いて出版すれ
80 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2005/06/22(水) 07:53:35 ID:dUPYMA+b [1/1回]
経済男?
81 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2005/06/22(水) 10:21:13 ID:UEIzNT3V [1/1回]
今では公務員試験と日銀の採用試験では、ケインズとワルラス、
フィッシャーとフリードマンの肖像を踏ませるのが必須科目なんだよ。

ワロス。日銀の採用面接で速水の金利引上げはけしからんとか言ったら
本当に落ちそうだがな。これはどっかの大学の先生が書いてるんだろうな。
相当経済学を理解してないと書けない。
82 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2005/06/22(水) 11:08:31 ID:atIpP4UT [1/1回]
経済政策に対する無理解というか、この先何がどうなるのかわからんで、「べき論」だけ
で議論しているぬー速+とかみながら、経済政策ネタの小説っぽいもの書けないかなぁ
とか思ってたけど、どう考えても詰まらんものしかできなさそうだと諦めていたけど、
このスレにはやられました。GJ!

第二部キボン
83 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2005/06/22(水) 17:38:06 ID:nLCWxPTM [1/2回]
「おい、あんたもっとしっかりしなきゃ駄目だろう。まったくいい年して
役にたたねぇな。俺、知ってるんだぜ、あんたの前科w こないだ、公安調査庁
とかの人がきてあんたのこと色々訊かれたんだよ。あれだって、経済学の大学院生
だったんだって?馬鹿じゃねぇのwあんな糞みたいな学問、つーか妄想だろうw
あんなことのために人生棒に振るなんて、馬鹿の自乗だな。」
「まあ、それでも娑婆にでてこられて、うちの事務所に雇って貰えたたんだ、感謝
しなきゃ駄目だぜw なんて言っても、我が社は日本でトップの運送会社だ。まあ、
ほかには運送会社ないんだから、トップに決まってるんだけど(爆」
「ほれ、また荷物が届いた。まったく同じ荷物があちこちから届くなんて、なんか
変だなぁ。なに、中身をみただと!!馬鹿野郎、余計なことするんじゃねぇ!!」
「で、中身はなんだったんだ?いいじゃねぇか、教えろよw えっ?この箱は
OCRだって?なんだよ、それ。文字を読みとってコンピュータに読み込む?
そんな便利なもんがあるんだ。さすが、日本はハイテク王国だなw なに、アメリカ
製だと? なんでぇ、日本製じゃないのか。じゃあ、偉く高え代物だな。」
「で、そっちの箱はなんだったんだ?USB4のメモリースティックだと?
お前、わかるように話せよ、馬鹿。なんだ、昔あったiPodみたいなもんか?
で、音楽じゃなくデータを記録しておけるわけか? ふーん。で、これも
アメリカ製か? ああ、中国製ねぇ。 しかし、なんで、少しずつ、同じ
品物が個人名でこうやって送ってくるんだろう?なんだか変じゃあねぇか?」
「しかも、そいつをまとめて梱包し直し、客の差し回しのトラックに積み替える
なんて、なんだか変な依頼だなぁ。」
「あ、客のトラックがきたようだ。ん?なんだ、あれ!! ありゃ、軍の
装甲トラックじゃあねぇか!!」
84 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2005/06/22(水) 18:00:04 ID:nLCWxPTM [2/2回]
「はい。連中には決起から48時間は鎮圧部隊の出動はないことを保証して
やりました。これは、首謀者である野口大尉と次官、それに幹事長の会談で
決めたことですから、連中は完全に信用しています。まあ、余計なけが人を
出さないために、この約束は守ってやらなきゃ駄目ですよ(笑)」
「大丈夫です。放送局の占拠までは連中の思い通りにやらせますが、できあがった
経済統計をテレビで流させるようなことはさせません。放送局のシステムが
最近更新されましてね。たぶん、デバッグが十分には済んでないんじゃない
でしょうか(爆)」
「しかし、我々も公務員ですから言いたくはありませんが、経済統計の推計や
公表をやめてるのに、基礎データだけは紙で残っていると言うのも変な話です
よねぇ。もちろん、一部は電子化されているみたいですが、紙が多いのは
確かです。」
「ご苦労なことに、アメリカ製のOCRに専用の日本語ドライバーを開発して
この5年分のデータをあっという間に読み込んで、四半期データ作ろうって
いうんですから。どうも、こういうものは、ハードでもアメリカに勝てない
みたいですね。」
「さあ、そろそろ決起部隊が活動を始める時間です。まあ、国民に公表しない
なら、あいつらの作るデータも、我々が政権掌握後には役に立ちますよ。」
85名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2005/06/22(水) 18:31:44 ID:db2IqdaS [1/1回]
経済学者のランキング公開を希望。
野球選手は打率やホームラン数を常に公表されている。

それと同じで、経済学者を名乗るなら、投資でどのくらい資産を増やしたか、
公開し、上位xx以外次の年の経済学者として認められなくすればよい。
86 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2005/06/22(水) 19:05:18 ID:n/zYQ6A8 [1/1回]
>>85
随分、低脳なレスですねw
87 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2005/06/22(水) 23:38:05 ID:yzgEzD/6 [1/1回]
>>85
また変なのが来たよw
88 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2005/06/23(木) 23:55:55 ID:zmwN//0P [1/1回]
支援age
89 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2005/06/24(金) 00:31:56 ID:tnYvfoGk [1/1回]
「まったく、行政改革は行政府が対象だろうに。うちは、まあ、一種の特殊法人と
いうか、出資証券で資本調達した組織なんだから、行政とは一線も二線も画した
組織なんだから、あんなのの対象になるはずないのに。総裁が政府にいい顔を
して見せたいだけじゃないか。」

「大体だな、アメリカでもFEDWIREは神聖にして犯すべからざるものなんだ。
それなのに、現業を内国歳入庁に組み込んだときに、どさくさ紛れにうちのネットに
税務署のネットを繋ぐだなんてふざけてる。これでセキュリティーが守れるのか。」

「どっかの馬鹿が税務署経由でネットにハッキングかけたら、金融市場は崩壊するぞ。
そうなったら、どうする気なんだ。」

90名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2005/06/25(土) 16:25:08 ID:q7KZ+p8j [1/1回]
2chはこの物語では存在してるんだろうか?
91名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2005/06/25(土) 21:47:49 ID:DVDEezzf [1/1回]
経済学板が消滅しているのは間違いないな。
経済学にちょっとでも関係する書き込みがあったら専門削除人が即削除。
記録されたIPアドレスをたどって即時秘密警察の家宅捜査が入るだろう。
92 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2005/06/25(土) 23:01:29 ID:ME9ghaNv [1/1回]
>>91 まあ現状と大差なしw 今も素人の分からない、興味ない話には妨害は
入らないが、素人が分かったつもりの話、興味のある話には、山のように妨害
が入るわけでwww で伸びるのはもっぱらOD蔑視とかばかりなりwww
93 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2005/06/26(日) 10:52:00 ID:hl68KYp/ [1/1回]
だれだこれを書いた天才は
第2部はどうなるんだろうか、出版希望
94名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2005/06/26(日) 15:04:06 ID:wZWmNetw [1/1回]
>>90
ソフトな統治機構として存在してるんだよ、きっと。
政治板とかN速+あたりの猿が巡回監視員やっててさ。
95 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2005/06/27(月) 00:12:05 ID:CHadkRi8 [1/1回]
>>94
極東や東亜+、vipあたりかも
96 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2005/06/27(月) 00:15:01 ID:ZVDbU3A/ [1/1回]
アフター0の岡崎二郎に漫画化して欲しいな
97 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2005/06/27(月) 13:40:27 ID:x7k2ve5y [1/2回]
焚書坑経の直前に、経済学板にこんなカキコが……

**************************************

297 名前:ひろゆき@どうやら管理人 ★ 投稿日:11/08/22 01:27 ID:???

  この板はもう書けないのでオカルト板へドゾー( ̄ー ̄)ニヤリッ

98名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2005/06/27(月) 16:49:53 ID:No+n7acR [1/1回]
第1部は、幾分肉付けすれば出版できそう。
99 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2005/06/27(月) 17:12:53 ID:wy1HPbjS [1/1回]
テレビドラマ化しないかな。
100 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2005/06/27(月) 18:00:06 ID:lDN+jUsz [1/1回]
焚書坑儒が正しい焚書坑経はまちがい。
101名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2005/06/27(月) 18:06:43 ID:x7k2ve5y [2/2回]
秦の時代には儒者が坑された(=生き埋めにされた)から坑儒。
ここでは経済学者が坑されたから(まあ火あぶりにされたと
書いてあるけれど)坑経で正しいのです。
102 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2005/06/27(月) 19:50:34 ID:MSLwRzMb [1/1回]
>>98
出てくる理論の解説なんかを付録もしくは白鯨みたいにど真中に配置すればいいかも。
103 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2005/06/27(月) 21:01:49 ID:xp+zUpxc [1/1回]
小説よりも映画脚本向きだと思う。
経済をネタにしたパニック映画少ないし
(天変地異、バイオ、サイバーなんかはいくらでもあるけど)
104名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2005/06/27(月) 23:04:01 ID:ONIkMNJS [1/1回]
残念だが、小説・漫画・映画化されたとたんにストーリーは微妙に変えられ、
「インフレは悪→インタゲなんてとんでもない」というアンチリフレ派の
プロパガンダに利用されてしまうと思う。

石森章太郎が昔、そういうトンデモ漫画を描いていたのを思いだす…

105 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2005/06/27(月) 23:10:12 ID:vbOqUsIC [1/1回]
経済学版ソフィーの世界って感じだな
106 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2005/06/27(月) 23:33:53 ID:zMjaM2FC [1/1回]
>>104
うわ!マジでありそう…orz
107 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2005/06/28(火) 00:52:40 ID:/EMp+T/2 [1/1回]
当スレ>>(∞)>>反島を井手よ
だな。記念真紀子。
108名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2005/06/28(火) 01:41:06 ID:VJC0lays [1/2回]
いや、この病的な被害妄想こそ文学的だよw
映画化もベストセラー化も焚書も弾圧もムリだが。

ヒッキー達の自虐的な一睡の夢。
109 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2005/06/28(火) 01:48:41 ID:nU3ILKVH [1/1回]
>>108 お前の夢の世界を描いてあるだけだろうwww
110 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2005/06/28(火) 01:56:12 ID:VJC0lays [2/2回]
新興宗教だからなw
グロな素材だw
111 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2005/06/28(火) 13:53:36 ID:B2qj0Xhx [1/2回]
「社会現象を、利己的個人などという過度に単純化した仮定の下で、
数学的なモデルを作ることで分析できると信ずること自体が病理的である。
まして、そうした荒唐無稽な理論をもとにして、国民生活に大きな影響を
与えるような経済政策を提唱したり、あるいは大多数の国民の信念に立脚
した経済制度や政策を批判するに至っては、言語道断のことであるのは、
論ずるまでもなく明らかだ。」
「こうした常識ある人間なら誰でもわかることを否定し、自らの妄想の
生み出した抽象世界から現実世界に影響力を行使しようと企んでいたの
が経済学者という集団である。」
「こうした人間類型と行動様式は、端的に言って一部の狂信的で版社会
的な宗教団体の特徴に厳密に一致することは言うまでもないことだ。つ
まり、『経済学とは病的反社会分子の妄想の疑似科学大系』であること
が明らかとなる。」
「こうした健全な市民の声は、世紀の変わり目頃からインターネットの
匿名掲示板を中心に高まっていた。これは、おりから高まっていた社会
改革の潮流の一端であり、その思想・科学分野での顕在化の一部であった
のである。」

---旭新聞社刊「21世紀の社会病理」第3章「精神病理としての経済学」より
 
112 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2005/06/28(火) 14:22:00 ID:B2qj0Xhx [2/2回]
「おたく、ひきこもり、ニートなど、多くの名称をもつものの、その実体は
一つであった。冷戦終結にともなう世界秩序の大規模な変動と、その下で
開始されたグローバル化は、精神的に脆弱な国民の一部、特に若年層に強い
ストレスをかけることになった。こうした人々は、ストレスに押しつぶされ
社会への適応不全状態に陥り、前述の『ひきこもり』『おたく』『ニート』
といった類型を生み出すことになった。今日の精神病理学でみれば、これら
は人間類型あるいは行動類型というよりも、『社会適応不全症候群』という
べきものであることが明らかである。」
「こうした社会的脱落者の集団は、自らのおかれた悲惨な境遇が、自らの
招き寄せた物であることを認めることができないという点で共通している。
そして、そこから当然の帰結として、自らの抱える問題を社会・経済問題
の深刻化の原因ではなく、結果として理解していた。」
「もちろん、依然として健全な社会の多数派は、こうした人々の社会復帰を
促進するため、多くの社会政策的措置を講じてきた。ニート対策と呼ばれる
一連の施策がそれである。」
「だが、残念ながら、少なからぬ反社会分子は、若年失業のような現象が
個人の資質に由来することを否定し、それが「マクロ経済政策の失敗の
結果である」と主張するに至ったのである。こうした人々に迎合する一部の
(自称)専門家や大学教師などは、既に過去の遺物となったケインズ的あるいは
マネタリスト的なマクロ経済学を振りかざし、こうした妄想を理論的に指示しようと
していた。」
「今日でも、経済学追放国民運動を思想信条の自由に対する挑戦であったとする
批判的な意見が散見されるが、以上に見てきたように、そうした理解は全くもって
根拠の薄弱なものである。9.11事件、さらに遡れば地下鉄サリン事件でも
で明らかになったように、20世紀物質文明が生み出した脱落者たちの
反社会性は極度に危険な段階まで高まっていたのであって、それに対する
強制的な措置は、社会防衛上、当然ながら正当化されるものであったことは
明らかであろう。」

---旭新聞社刊「21世紀の社会病理」第6章「狂信者から社会を防衛する」
113名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2005/06/28(火) 17:17:38 ID:7taJSZbR [1/2回]
2007年    デフレ継続。若年層失業率50%超える。初代「ニート」世代がそのまま40
       代に突入。
2008年    「失われた15年」。自殺者数が年間4万人を超える。反経済学の機運高る。
2009年  4月 「反経済学法」施行。経済学の研究及び応用が全面的に違法となる。「焚
       書坑経」活動により国内の経済学者が多数殺害される。各大学の経済学部
       は廃止となり、全国の書店から経済学関連の本が消える。
     5月 外資系企業の撤退相次ぐ。円安進む。
    10月 政府、デフレ収束宣言を発表。輸出と設備投資の好調による「反経景気」
       到来。国内旅行がブームとなる。「見直そうニッポン」。
2010年 12月 大納会で日経平均が4万円を超える。
2011年  1月 円安更に進み1ドル=300円を超える。
     3月 株式市場大暴落(ブラック・ホワイトデー)。企業倒産相次ぐ。
     4月 輸入品ボイコットが全国で多発。
     6月 国内産業保護法施行。輸入品に対する関税率が一部製品を除き200%を超え
       る。世界主要国による対日報復関税処置始まる。米FRB議長「日本の行動
       は我々の理解を遥かに超えている」
     7月 日本、WTOを脱退。「自由貿易を問う」大ベストセラー。海外渡航時の円
       の持ち出し規制が強化される。
    12月 年率80%(推定)を超えるインフレ。外国為替取引が国の管轄となる。こ
       のときの公定レートは1ドル=412円。ヤミ外為業者の摘発相次ぐ。
114 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2005/06/28(火) 17:18:24 ID:7taJSZbR [2/2回]
2012年  2月 自動車等輸出産業のリストラが社会問題となる。自殺者数が2007年以来再
       び年間4万人を超える。
     4月 「一産業一企業法」施行、すべての企業が国有化される。
     9月 日銀法再改定。財務省管轄となる。
    10月 「国債管理法」施行。日銀総裁初の更迭。
    11月 非合法経済組織「ケインズ会」一斉摘発。100名を超えるメンバーが検挙
       される。
    12月 国鉄の初乗り料金が1000円に。
2013年  3月 財務省、1000円硬貨を発行。1円、5円硬貨は廃止となる。合わせて日銀が
       10万円紙幣発行。1000円紙幣は廃止となる。
     4月 「価格統制法」施行。価格庁設立。
     6月 「外貨危機」。外貨割当制に。
     8月 価格庁、全国農業公社、全国産業公社等が統合し産業計画省設立。価格監
       督庁による価格取り締まりが強化される。
     9月 経済警察と地下経済組織の抗争激化。
    12月  1日 政府、金本位制への移行を発表。株式市場大暴落(師走の大虐殺)。
          物価の下落始まる。
       28日 日本デパート、日本自動車販売等数社が再生法を申請。政府、「平
          価連動ローン」導入を発表。
       29日 大日本銀行取付騒ぎ。全国の支店で暴動が発生。
       30日 政府、民間資産の全面的な凍結を宣言。暴動激化。
       31日 防衛軍によるクーデター勃発。
115 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2005/06/28(火) 17:26:48 ID:IW7/3qOg [1/1回]
ついにハイパーインフレスレッドの金貨業者並みと経済業者も自覚したのか?
116 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2005/06/28(火) 20:42:49 ID:Na1LwZ5I [1/1回]
>>113-114
オウムの土屋メモを思い起こしたw
117 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2005/06/28(火) 20:54:33 ID:bUGUpEdK [1/1回]
>>113-114
でも、ニュー速系板住人は、そんななかでも笑って生きていそう
118名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2005/06/28(火) 21:00:22 ID:MgO7b9IV [1/2回]
これ名スレだから、誰か保存しておいてね。
119 : 名無しさん@お腹いっぱい[] 投稿日:2005/06/28(火) 21:55:00 ID:j/AU91fT [1/1回]
鈴木康司、竹内洋との熱愛発覚
120名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2005/06/28(火) 22:29:19 ID:LeKrGtyJ [1/1回]
>>118
かなりの人数が保存するだろうから安心汁。
121 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2005/06/28(火) 22:31:43 ID:MgO7b9IV [2/2回]
>>120
ついでにうpもね。
122 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2005/06/29(水) 00:03:28 ID:UkzyDW3f [1/1回]
おおおおぉおぉおぉおぉぉ!111!!!!11!!!1!!
一気に読んだよ。早く2部きぼん
123 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2005/06/29(水) 00:39:30 ID:G2RYmpt+ [1/1回]
現時点での結論:
 経済学がこの世から消えたら…困る。




だって第二部を読めなくなるじゃん^^;
124 : sage[sage] 投稿日:2005/06/29(水) 00:55:38 ID:wJgS93au [1/1回]
神の降臨したスレはここですか!?
125名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2005/06/29(水) 06:55:32 ID:JRiZBI+L [1/1回]
今日、焚書坑経の夢を見た
126名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2005/06/29(水) 10:39:10 ID:ASShkPXS [1/1回]
焚書坑経って…
経済学より先に民主主義がこの世から消えないと無理じゃね?
127名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2005/06/29(水) 10:51:07 ID:mY4SoErP [1/1回]
>>126 ○×民主共和国とか人民民主主義とかでは、普通の経済学者が
坑に埋められるとか火炙りとか銃殺になったり前葉頭切除とかは普通w
128名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2005/06/29(水) 12:45:32 ID:XTvY7X/S [1/1回]
>>127
そもそも「普通の経済学者」が存在するのか
129名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2005/06/29(水) 13:01:00 ID:YnflK6bd [1/1回]
全様等・・なんですかそれ。
130 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2005/06/29(水) 13:20:22 ID:OSy67+/L [1/1回]
○系はどうなってんだろ?
131 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2005/06/29(水) 13:27:17 ID:zejbSqYS [1/3回]
>>126
そりゃそうだけど、世論に訴えた扇動的な方法で、反経済学が主流となっている
現在の日本を見ると、「経済学がこの世から消えたら」とか「焚書坑経」とかの
荒唐無稽な仮定が、あにはからんやリアルに感じられるってのが、ポイントじゃ
ないかなと。
132 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2005/06/29(水) 13:43:46 ID:H2lOlBEZ [1/2回]
ある国では親日本は焚書処分にされると聞く
133名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2005/06/29(水) 14:12:31 ID:vcoMB9Cy [1/2回]
>>128 たとえばコンドラティエフの波のあの先生は丸系だが実証的だった
(今の時系列分析の水準では駄目駄目かもしれないがw)のだがスターリン
の逆鱗に触れて銃殺www

>>129 すまん。前頭葉ですたm(__)m
134名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2005/06/29(水) 14:47:22 ID:zejbSqYS [2/3回]
>>133
資本主義は滅びる体制であるというマルクスの教えに背いて、
資本主義が一時的な不況を乗り越えて復活する事をよりによって
ソ連の経済学者が発見してしまったことが逆鱗に触れた理由みたい
ですね。

「為政者の意に反する事を言うと銃殺される」よりはマシですが、
日本でも「社会的に抹殺される」に近いことは既におきているのでは
ないかという気がしています。
135 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2005/06/29(水) 15:05:20 ID:vWM5VnXt [1/2回]
物語として面白く読んだよ。
焚書坑経ってのは「もしそうだったら」という前提だからいいんじゃないかな。
136 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2005/06/29(水) 15:16:18 ID:vWM5VnXt [2/2回]
>>101
……ああ! そういうことだったのか!
100ではないがいわれて気づいたよ。なるほど上手いな。

第二部があったらぜひトリップつけてホスィ
137名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2005/06/29(水) 15:19:09 ID:H2lOlBEZ [2/2回]
>>134

植草w
138名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2005/06/29(水) 15:20:38 ID:zejbSqYS [3/3回]
>>137
そうくると思ったw

財政学者は役所の下請け仕事して何ぼだから、役所に逆らうとマジで干されるよw
139 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2005/06/29(水) 16:27:19 ID:vcoMB9Cy [2/2回]
>>138

御意。有名な(近経の)財政学者で財務省と反対の意見を公然と述べているのは、
今や八田せんせいお一人という惨状www 残りはほとんど下請けか沈黙www
140 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2005/06/29(水) 17:40:04 ID:Flz25t/R [1/1回]
クーデター以降は平成維新の小林源文がコミカライズ。
141名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2005/06/29(水) 23:01:57 ID:4B2KV1KT [1/1回]
>>129
http://cruel.org/takarajima/mutter.html
を開いて「ロボトミー」をサーチしてみ。
142 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2005/06/30(木) 07:53:48 ID:uTPJrzlU [1/1回]
これ書いたの山形浩生なのかな?
なんとなくそんな気がしてたんだけど>>141って山形浩生のサイトじゃんか
143名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2005/06/30(木) 10:01:20 ID:YCcNGx35 [1/2回]
今朝の朝日の天声人語。こういう言説が堂々と大部数を誇る全国紙の朝刊に
載る。いくら何でも朝日の社員の全員が馬鹿という訳ではないだろうに、
社内の誰も掲載を止めることができない。上層部のオピニオンに異論は許されない。
しかも小中高では「受験に役立つ・国語力が着く天声人語」(?)として
購読や書写を奨励する学校まである。狂気の沙汰である。

ttp://www.asahi.com/paper/column.html
>とある路地をのぞいてみて、小体な家が十数軒並んでいたとする。この十数軒が抱えているローン残高を合わせると、
>ざっと10億円にもなる……。

>以前本紙に載った、国の予算を平均的収入のサラリーマンの家計に置き換えた記事からの連想だ。
>月収約52万円のこの「小泉家」では、郷里への仕送り(地方交付税など)や浪費がかさんで家計は大赤字だ。
>毎月多額の借金をしているが、気付いたらローン残高は約7千万円に膨らんでいた。

>こんな家はなかなか立ちゆかないだろうから、「小泉家」が並ぶ「借金計10億円の路地」
>は仮想の世界の話だ。では国ならば立ちゆくのかといえば、そうではあるまい。未来という「永遠の担保」をどう考えるかの問題だ。
>それをあてにして国債というローンを際限なく繰り返してきた結果が、日本をこんな空恐ろしい姿に変えてしまった。
144 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2005/06/30(木) 10:01:55 ID:YCcNGx35 [2/2回]
>このローン地獄は改めなければならない。しかしその手だてを増税だけに求める
>のはおかしい。政府税調が、サラリーマン所得の控除の整理・縮小を打ち出したが、取りやすいところを狙ったようにも見える。
>一方、無駄遣いや不当な支出の方での改善はほとんどない。

>鋼鉄製橋梁(きょうりょう)工事を巡る談合事件の捜査が日本道路公団に及んだ。
>公団の年間発注額は約1千億円にのぼる。談合を長年繰り返してきたとすれば、割高になった支払いに回された国民の税金は大変な額になるだろう。
>談合の裏に天下りや政治介入の構造はなかったのか。

>健全な未来像が描けるかどうかの瀬戸際に、この国はさしかかっているようだ。
145 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2005/06/30(木) 10:25:30 ID:1OzCekjH [1/1回]
参考までに http://homepage3.nifty.com/kazano/lobotomy.html より:

さて、標準的なロボトミーのやり方について、ちょっと説明しておこう。まずは、
こめかみのあたりにきりきりと小さい穴をあける。穴があいたら、その中に細い
刃を突き刺し、手 探 り で ぐ り ぐ り と動かして前頭葉の白質を切断する。
おしまい。
146名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2005/06/30(木) 12:41:39 ID:JH63r2Gq [1/1回]
>>143
確かに、これはひどいな。いまどきの小中高でもこんな文章は書かないだろう。
最近、天声人語は読んでいないが、いつもこんなのばかりなのか?

旭新聞って???
147 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2005/06/30(木) 15:31:18 ID:eSyMqZgG [1/1回]
こんな話こんなとこにただで書いてちゃ駄目だよwwwwww
148 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2005/06/30(木) 18:00:13 ID:qQT3Zkw/ [1/1回]
>とある路地をのぞいてみて、小体な家が十数軒並んでいたとする。この十数軒が抱えているローン残高を合わせると、
>ざっと10億円にもなる……。

鍋島松濤公園の横をのぞいてみたら、大きな家が十数軒並んでいた。
日本の財政になぞらえるとこの十数軒が抱えているローン残高は10億以上にもなる。
一軒あたりに直すと1億近い……実際にこの家庭が1億近い借金を抱えていてはク
ビでも括るしかないのではないだろうか。

ってことだなw(関西の人は芦屋にでもなんでも置き換えてください)
149 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2005/06/30(木) 18:43:03 ID:hhrxHcUt [1/1回]
>>143
国の無駄遣いって具体的になんだ?
まさか借金返済のために数十億程度の無駄を
集中して叩いてるわけじゃないだろうな?
って言ってやりたい。
150 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2005/06/30(木) 19:07:15 ID:fd9JPWFU [1/1回]
まったく、貯蓄は健全であり社会はその価値を保全する義務があるが、
借金は悪徳という、子供銀行レベルだな>旭新聞www

「借金なくして貯蓄なし」の骨太の方針を理解汁www

まあ、今の時点ですでに「焚書坑経」の理想は実現しているということwww
151名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2005/06/30(木) 23:28:46 ID:P7m6Hyqz [1/1回]
国の債務残高を国民1人あたりに換算すると、一人あたり~万円の借金を背負っていることになります、ってのももういいかげんやめれって感じ
152 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage ] 投稿日:2005/07/01(金) 03:44:34 ID:Lr8fgeBc [1/3回]
>>146
今の朝日の公式のオピニオン(社説・天声人語)はこんなのばっかしだよ。

>>150
今の日本のマスコミの論調は、うわべのウヨサヨ以外はどこも既にほぼ同じ。「焚書坑儒」は
既に実現されている。もちろん、個別の記事・単行本では若干の異論は許される。

よく日本のマスコミの病巣は記者クラブと言われるが、実際はもっと根深いように感じる。
むしろ、夜回り・サツ回りに顕著な番記者システム(ニュースソースに夜討ち朝駆けで
食い込み表裏でソースを得る)の方が問題だろう。

例えば新人時代にサツ回り・官庁クラブ詰めで丁稚奉公して、サツ官や上司デスク・先輩記者等
にシゴかれないとあの業界では良くも悪くも一人前ではない。
だが、こうして対象と取引するうちに、無意識のうちに取材相手の意のままに動く部分も大きくなる。例えば
スポーツ記者は、どれだけ現場で選手や監督にゴマをすっているか・・・。
社員記者であれフリーであれ、仲良くしていないと肝心な時に協力してもらえない。ここ数日の某女性柔道
選手のバカバカしい妊娠報道を想起すればいい。
153 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2005/07/01(金) 03:49:30 ID:Lr8fgeBc [2/3回]
こういう状況なので、いちおうは批判もするが本質的にならないし、また場合によっては記者やジャー
ナリストの方が偉くなってしまい、何かと微妙な立ち回りもするようになる。大物だと田原がそうか?

マスコミの論説委員クラスなどは、新人時代から現場で叩き上げる過程で、実体は完全に
官界政界の一員と化しているのが実状と思った方がいいでしょうね。
最近の道路公団の談合事件なども仕掛けの匂いが濃いよねえ・・・。検察番記者は
現場検事たちに相当にゴマすってるらしいよ。その結果得られる「スクープ」がああいう報道になる。

マスコミの「骨抜きせずにもっともっと構造改革を!」という奇天烈な論調には
こういう背景があると見ます。
ジャーナリズムなど一切無くなれとは思わないが、こうしたバイアスの存在は看過できませんね。

>>151
例えば反体制派の「突破者」を気取っていた宮崎学も、よくそんなことを言っていた。
宮崎が公安スパイ疑惑で失速して久しいが、思えばそうやって世間を脅していた
時点で「似非」だったわけだが。まだ騙されてる人とかいるのかね?
154 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2005/07/01(金) 03:58:45 ID:9PcJ71x9 [1/2回]
入門マクロの著者、中谷巌からして電波本書きまくりだしな。
最近の本なんて眩暈を通り越して蕁麻疹が出るぞ。
155名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2005/07/01(金) 09:44:09 ID:9dPCMcUT [1/3回]
通りすがりの素人ですが、>>151の嘘をやさしく説明してくださいな。
156 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2005/07/01(金) 09:51:51 ID:RWbIEW2B [1/1回]
徳政令で一発免除ってことさ!!
157 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2005/07/01(金) 11:03:57 ID:w8O0Is4Z [1/1回]
小野善康がよく出すネタだが、「そもそも日本国に金を貸してる=国債を買ってるのは誰ですか?」
158 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2005/07/01(金) 11:09:52 ID:iiEvUOAK [1/3回]
>>155
国は誰に対して借金してるんでしょう?
国にお金貸してる人にとっては国の借金は資産でしょう。
159 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2005/07/01(金) 11:09:53 ID:9dPCMcUT [2/3回]
国民のみなさんってことですよね。
とすると…?
160 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2005/07/01(金) 11:17:29 ID:iiEvUOAK [2/3回]
国民は債権者でもあり、債務者でもある(政府に対して)。
右から徴収した税金で左の国債保有者に元利返済する。
結局は、国民間でお金の出し入れが行われているに過ぎない。
161名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2005/07/01(金) 11:23:35 ID:9dPCMcUT [3/3回]
てことは、国債の発行残高ってので国が破産する云々とは無関係ってこと?
国債はバンバン発行して無問題?
それも違いそうだけど…。
スレ違いを続けるのもアレなんで、初心者用の本を一冊紹介してください。ぺこり。
162 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2005/07/01(金) 11:33:17 ID:Lr8fgeBc [3/3回]
>>161
書籍ではないが、亀井派(志帥会)のサイトを紹介する。何かと嫌われているが、
経済政策で割合にマシなのはいまや亀井派だけ。マシなので余計に嫌われる。
ttp://www.sisuikai.jp/html/index2.htm

>② 財政規律は次のように考えるべきである。
>純債務/名目GDP=政府の返済負担率

> (5)財政再建-GDPが年率2~3%の成長を5年間継続させる。
> この間ブレーキを踏まなければ、税収の増加で、自然と新規発行の国債は減って行く。
>景気回復とGDPのプラス成長の継続を優先させ、実体経済が成長軌道の乗っ
>てから調整して行けばよい。 10ヶ年で財政の均衡を目標にする。

>ただし、日本は社会資本の不十分な国である。また、国民の金融資産が
>豊富にある国であるから、政府は400~500兆円ぐらいの債務は、半永
>久的に持ち続けてよい。
163名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2005/07/01(金) 12:02:24 ID:9PcJ71x9 [2/2回]
>>161
完全にインデペンデントとは言わないけど、他の条件の方がよっぽど重要なので、
今の日本では財政破綻の可能性は考えなくて良い。

他の条件というのは、
1)対外債務がデフォルトとなるケース
2)累積純債務が対GDP比で発散するケース

1)は、発展途上国の通貨危機。固定相場、対外債務、貿易赤字の3点が揃うと発動する。
日本は変動相場、対外純債権国、貿易黒字なのでありえない。

今の日本は2)の条件を満たしている。これは債務残高の問題ではなく、名目成長率と
国債の調達金利の関係(ドーマーの定理)。名目成長率がプラスになり金利を低め誘導
できれば解消するし、それができなければ破綻する。国債発行が景気浮揚を生み、名目
GDPの成長を生むのなら、そして日銀が適切に金利を低め誘導するのなら、むしろ国債
発行して債務残高を増やした方が破綻回避につながる。

こういう滅多に起きない現象を説明した初心者用の本は、残念ながら存在しない。
164 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2005/07/01(金) 12:22:19 ID:iiEvUOAK [3/3回]
158、160だけども国債バンバン発行しても問題なし、とまでは思わない。
>>163の言う通り、特に2)のドーマー条件を満たしていれば、
債務残高の絶対額に戦々恐々する必要はないと思ふ。
また、条件満たないからといってすぐさま財政破綻の可能性を心配するのもあまりに近視眼的すぎ。
あと資源が遊休状態にない時に国債発行して民間へ向かう資金を奪い取るのも問題。
現代の日本においてはこの点は関係なし。
165 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2005/07/01(金) 16:48:36 ID:uJ/HrPWX [1/1回]
>>151
>国の債務残高を国民1人あたりに換算すると、一人あたり~万円の借金を背負っていることになります
コレってそもそもおかしくない?
だってさ、日本国において税金を払う主体ってさ、個人と法人でしょ。
なんで、国の債務残高を国民一人当りで換算すんのよ。
166 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2005/07/01(金) 17:02:25 ID:BUffkJdR [1/1回]
「経済学思考の技術」で類似の話題に関してグロスでなくネットで考えれということを書いていた気がする。

国民一人当たり○○の資産を持っていることになりますという話はあまり聞かないな。
167 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2005/07/01(金) 19:11:56 ID:Fwu09tVS [1/1回]
じゃ財務省や日銀の職員は何を必死に働いてんの?
168 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2005/07/01(金) 20:02:24 ID:o6dcPq5j [1/1回]
財政の話は苺あたりで勝手にやってくれ!
それより続きまだかーーーーーーーーーー
169 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2005/07/01(金) 20:08:17 ID:aSQYxXsu [1/1回]
お餅をつきましょうか。
170 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2005/07/01(金) 20:40:42 ID:s9/k+3YO [1/1回]
わあい
ボクお雑煮におモチ2つ!!
171 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2005/07/02(土) 02:17:01 ID:86qpse7P [1/1回]
書籍化の際には是非私めにマネージメント権を
172名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2005/07/02(土) 03:12:44 ID:xdLQqO1+ [1/1回]
>ただし、日本は社会資本の不十分な国である。
という認識はさすが亀井派だ。典型的な田舎土建政治屋の集団だ。
173 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2005/07/02(土) 06:26:02 ID:t6YDMdUz [1/1回]
ま、債券にも限界があるから大事に発行していきましょうね、くらいのもんだと思えばよかんべぇ。
まだ経済的に余裕があるのと不要な出費を抑えるのとは両立する問題だし。
それよか必要な出費を出し渋ることのほうが問題だよな。
174 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2005/07/02(土) 06:36:40 ID:3DQt813c [1/1回]
経済学で最も有名な日本人が数学者な件
175名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2005/07/02(土) 08:11:58 ID:I2caTjAR [1/2回]
>>172
スレ違いだけど、その「土建屋」が仕切っていた時代の方が国富も伸びていたし、
確実に一般国民の生活も底上げされていた。
公害や乱開発、業界や地方共同体のムラ支配・ボス支配などのマイナス面もあったけどね。

交通体系も良くなった。地方に住んでいると実感します。無駄と言われるが、
やはり整備新幹線は便利です。高速道路・幹線道路も有難い。
(これで地方路線の第三セクターによる切り捨てがなければもっといいのですが。
 道路公団民営化に関しては、目先の効率化に囚われて完全無料化を不可能にした愚策でしょう?
 クルマの代わりに今後は公共交通で、という大きな枠組みがある訳でもなさそうだし。
 これもマスコミは深く考えず十把一絡げに「もう作るな」の連呼だけど)
176 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2005/07/02(土) 08:14:32 ID:I2caTjAR [2/2回]
現在は、「高度成長の歪み」「人間疎外」を批判する清貧派・市民派が結果的には「構造改革」に協力し
ている構図がある。労働者や市民を解放するつもりで、ますます苦しくしている。

「無駄」な公共事業にせよ、連中は個別の案件に反対するのに精一杯で(個別においては
賛同できる運動もあるのだが)、ただし大きな枠組みで考えることはできない。

「構造改革」の旗振り役である奥田トヨタのお膝元・愛知こそが、「愛知万博」と
「セントレア」というまさに二大公共事業で活況というのが皮肉。
個人的には万博は不要だったとは思うが、これも「穴を掘って埋める」
効果は確実にあったことは事実。
177 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2005/07/02(土) 09:46:19 ID:NUWXyBRC [1/2回]
社会学がこの世から消えたら…

政治学がこの世から消えたら…

文学がこの世から消えたら…

哲学がこの世から消えたら…

歴史学がこの世から消えたら…
178名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2005/07/02(土) 10:03:23 ID:vL/KhpqU [1/1回]
社会学がこの世から消えたら・・・

僕は政治学部にでも入ってるな

なんで消えないんだよぉ
179 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2005/07/02(土) 10:07:59 ID:NUWXyBRC [2/2回]
>>178
JRECINみてると消えかかってるな・・・・。実証やれないとしぬかも。
180 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2005/07/02(土) 10:46:41 ID:bqm37Pmj [1/1回]
>>175
社会インフラ整えたことでGDPが増えて
それで税収が増えれば文句ないんだよ。
少なくとも建設国債の利子分が回収できれば問題ない。
そりゃぁ道路作れば便利な人も出てくるだろうけど、
それに見合うリターンがあるかどうか疑問。費用対効果ってヤツ。
あと失われた10年で財政出動しまくったが結局たいした効果は出ていない。
181 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2005/07/02(土) 15:14:45 ID:inpSzYW4 [1/1回]
日本はGDP比で諸外国より公共事業予算が多く、これから人口が減少するわけで、亀井派の社会インフラが足りてないというのは説得力がなさ杉。
財政出動は別に土建でなくてもいいはずで、どうせするなら、土建より支持が集まる教育医療福祉にすれば抵抗勢力とか言われずにすむのに。
土建のほうが乗数効果高いとか言うけど、それは真水部分の話で、土地買収や補償費用などの真水以外の部分は特定の人への現金ばら撒きなんだから、乗数効果は減税より低い。
それに変動相場では金融政策のサポートがなけりゃ、かなり効果は低いはず。
バブル崩壊直後の90年代前半でも国債残高は数百兆あり、円高だったんだから、
その時点で国債外債の買いオペを大幅に増やしてれば、財政出動なしでも失われた十年はなかったはず。
182 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2005/07/02(土) 22:37:23 ID:/7dF3zbv [1/1回]
財政政策とかについて総合的に論じるスレッドってないの?
183名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2005/07/03(日) 01:22:30 ID:T27TB9Qt [1/1回]
>>125
「焚書」に関しては、もうやった香具師らいるよね。
2年前にアメリカのとある大学で経済学の教科書を燃やして暖をとる、なんてね。
そいつらが将来率先して「焚書坑経」する様になるのかな。
184 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2005/07/03(日) 02:44:51 ID:p+wVKphb [1/1回]
>>183

ああいう写真を公表する連中も愚かだが、それをネタにしていびるお前等も情けない。
それ以上に、あいつらも、あいつ等のことを知ってるお前等も、そのうち日本の学会で
偉そうな顔するであろうことが、もっと情けない。お前等がそんなだから、「この世から
消える」なんてのがリアリティを持つのだ。ああ、情け無い。どうしてろくでもないガキ
ばかりが「お勉強」できるだけで経済学やろうなどと思うのか?
185名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2005/07/04(月) 02:00:25 ID:d9aeuL/7 [1/1回]
「お勉強」できないヤツよりは物覚えがいいからじゃね?
186 : 青年將校[] 投稿日:2005/07/04(月) 22:08:10 ID:Iw9mdCEO [1/2回]
近代経済学は焚書坑經により廃れた。
しかしながら九日新聞を筆頭とするマルクス史觀は依然として消えず。
日本マルクス陣營は朝鮮支那と手を結び神州赤化の手を擧げた。
このままでは我が天壌無窮の皇運もこれまでか。
もはやクーデターしか手はあるまい。
我が帝國の復權には天皇陛下しかいないであろう。
皇國經濟學という名であれば、この右傾化した世の中では不滿も起こらまい。
187名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2005/07/04(月) 22:12:37 ID:TOUwk1i6 [1/1回]
貨幣はいかにして資本に転化しうるかを、労働力商品の特殊性に
着目して説明しなさい。
188 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2005/07/04(月) 22:54:20 ID:79GK21ZX [1/1回]
第2部マダー
189 : 少年鉄血禁経隊[] 投稿日:2005/07/04(月) 23:03:08 ID:Iw9mdCEO [2/2回]
よくわからんがオラァ、経済だかってブルジョアジーの手先の悪い奴らをぶったおしてやらねーときがすまねーぜぇ!
190名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2005/07/05(火) 00:30:57 ID:js8I0qYr [1/1回]
経済学と統計学は違うんじゃないのか?
191 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2005/07/05(火) 01:09:36 ID:9QdVMPSq [1/2回]
>>190
経済モデルがなけりゃ推計はできませんて。

それに数字の悪化がバレちゃうから、隠す方向に行くと思われ。
192 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2005/07/05(火) 02:14:26 ID:bmi+brqP [1/1回]
>>183

国内ODニート乙
193 : sage[] 投稿日:2005/07/05(火) 16:12:45 ID:8UFjeMT2 [1/2回]
>>185

世の中には、勉強したくてもできない人間がまだかなりいますが。

とマジレスしてみる。

これだから、金持ちニートはw
194 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2005/07/05(火) 16:14:12 ID:8UFjeMT2 [2/2回]
久々でsage入れる場所間違えた。

吊ってきます。
195名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2005/07/05(火) 18:16:51 ID:KjzAqL82 [1/1回]
これこそが、日本の財務省のレベルが完全に地に堕ちている証拠。

君も財務大臣になろう!ネットで予算編成ゲーム
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050704-00000401-yom-bus_all

>財務省は、財政再建を身近に感じてもらうため、同省のホームページ上に「予算編成ゲーム~
>財務大臣になって予算を作ろう」の掲載を始めた。
>利用者が「医療」や「公共事業」などの歳出項目と、歳入の「税」について、それぞ
>れ2005年度予算より「○%減額」または「○%増額」と打ち込むと、国の一般会計の
>基礎的財政収支(プライマリーバランス)がどうなるか棒グラフで示され、「赤字拡大」
>「赤字縮小」「黒字化」のいずれかの結果が示される。イラストの登場人物が、増税をすると
>「結構負担しなくちゃならないなあ」などと話す光景も映し出される。

現物
ttp://www.mof.go.jp/zaisei/game.html

実際にやってみたが、金融政策も財政政策も税制も一切なく、単純な緊縮財政以外
は許されない凄まじいゲームだったorz 
196 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2005/07/05(火) 19:48:54 ID:kAtQ6rPf [1/1回]
>>187
家庭における労働力の再生産による。以上。
197 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2005/07/05(火) 20:31:06 ID:9QdVMPSq [2/2回]
>>195
紙芝居といっしょで、低IQな人達の洗脳ツールなんでしょ。
198 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2005/07/05(火) 22:32:19 ID:pBaW5Nwh [1/1回]
郵政民営化はどうなんですか?
199 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2005/07/06(水) 06:09:55 ID:Er2GDtIS [1/1回]
>>195

そゆ作りにしておかないと、bewaadんとこで紹介があった
メリケンのゲームみたいに寄ってたかって緊縮以外の最適解を
掘り出されてしまうからな。
200 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2005/07/06(水) 11:22:52 ID:m7vWWU+r [1/1回]
>>195
経済的なシミュレートまで要求するのはちょっと酷だろうw
国債総額がGDP比で評価されてないのはちょっとアレだけど。
普段、赤字解消のために公務員の給料やODA減らせとかいってる連中にとって
予算の構造を知るにはまぁいい勉強にはなると思う。
201名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2005/07/06(水) 22:25:33 ID:+gLai4dI [1/1回]
政治学とか社会学とか文学とか、他の文系学問系板で、
「○○学がこの世から消えたら・・・」ってあるの?
202 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2005/07/06(水) 22:54:55 ID:HNY/i8cS [1/1回]
世の中に蔓延する、エコノミストの名を騙った反経済学の流れに押しつぶされそうに
なっている人達のうめき声なのだから、見逃してあげてよ。
203名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2005/07/06(水) 23:09:21 ID:sJbfJCM5 [1/1回]
>>201
経済学で最初の二つは代用できそうだと思うのは傲慢かな。
204 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2005/07/07(木) 00:57:07 ID:8QZSzuuQ [1/1回]
>>203
個人的にその気持ちは激しくわかるが世間的には傲慢との謗りは免れ得ないと思われ。
ていうか突き詰めたら人間世界を相手にしているという意味で全部根っこは一緒なわけで、何をどの順番で重視するかの違いだったりして。そういう意味では、「まず」経済学的分析が最初に来るべき、という主張には文句なく同意。
205名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2005/07/07(木) 12:52:44 ID:k8R/yfzW [1/1回]
文学や哲学じゃ自虐スレになる。
法学や言語学じゃなくなって困るのは当たり前すぎ。
このスレみたいな展開をする可能性があるのは…心理学?
あとは歴史学や民俗学なら、極右・自虐史系極左ファシズムものができるかも。
206 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2005/07/07(木) 22:27:08 ID:14mX4mQz [1/1回]
医学とか消えたら強烈じゃねぇ?
207名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2005/07/07(木) 22:39:28 ID:WeadJ93T [1/1回]
>>205
無知でスマンが言語学ってなくなったら困るの?
208 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2005/07/07(木) 22:47:59 ID:JAIlTd4i [1/2回]
まあ、日本の法学界は経済学的視点を軽視しすぎているのは確かだよね。

マレーシアだっけ?麻薬を所持していただけで死刑なのは。
あれ、需要サイドに働きかける麻薬対策で、公共経済学的に適切なタイプ。
供給サイドへの攻撃だけでは、禁酒法時代のアメリカみたいに、生き残った供給者
が、大きな富と力を手にする事になるわけ。日本の場合は、そこに行き着く前に警察
とヤクザが仲良くなって、抗争を適切な範囲に収めさせる事で多数の供給ルートを
温存させて力をつけさせないという協調戦略がとられるのが面白いところなんだけどw
209 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2005/07/07(木) 22:54:34 ID:NHSmTzW4 [1/2回]
社会学って消えたらどうなるの?
210 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2005/07/07(木) 22:57:34 ID:PUhk04jX [1/1回]
まず社会学が何やってるもんだかシラネ
211名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2005/07/07(木) 23:03:12 ID:JAIlTd4i [2/2回]
社会学が消えたら・・・もしかしたら階級闘争とか言い出す奴が減って良いかもw
212 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2005/07/07(木) 23:07:50 ID:NHSmTzW4 [2/2回]
>>211
激同。

社会学が消えたら・・・反グローバリズム馬鹿が減るだろうね。
ヘクシャーオリーンが世間に良く伝わるようになるかも?
213 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2005/07/07(木) 23:40:07 ID:kq9jQyqY [1/1回]
荒れるから他学問を煽るのはやめようよ。

>>207
俺もムチだが、少数民族の言語を分析したり、保存したり、現代語の辞書の整理とか…はどう?
214 : sage[sage] 投稿日:2005/07/07(木) 23:58:29 ID:xtNVKi/V [1/1回]
>>207
もしも げんごがくが なかったら、
カキコを うちこむのは ひじょうに めんどうな さぎょうに
なっていたのでは あるまいかと ぐこういたします。
ましてや かなかんじ へんかんや きかいほんやくなど
ゆめの ゆめだったでしょう。
215 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2005/07/08(金) 00:01:00 ID:xr7o/xY6 [1/1回]
じゅもんがちがいます
216 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2005/07/08(金) 00:07:31 ID:Nu2Ewq1F [1/1回]
言語学が無くなっても言語は無くならんだろw
217名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2005/07/08(金) 03:30:50 ID:dbmjym2B [1/1回]
言語学っていってどれくらいの範囲を示すのかわからんけど、
統語論がなかったら文節という概念もないし、連文節変換なんて発想すらないだろうな。
助詞やら助動詞やら活用形やらも考えられないから、他の変換法とかも出てこないだろうし。
日本語タイプライターみたいなキーボードを未だに使ってることになりそうだね。
218 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2005/07/08(金) 03:32:09 ID:eTfD08ct [1/1回]
>>217
それは嫌だなw
219名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2005/07/08(金) 15:28:52 ID:UKsIIyRb [1/1回]
心理学がなくなるとどうなるって?
220 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2005/07/08(金) 15:30:53 ID:tx1VaP0b [1/1回]
言語学がなくなったら辞書 翻訳がなくなるんじゃないか?
現状いきなりなくなったら英会話は口伝。

社会学は…自分で学んだもののはずなのに一つも必要な場面が思い浮かばない。

221 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2005/07/08(金) 18:51:11 ID:AE1h5hl4 [1/1回]
法律学がなくなったらを考えるのはちょっと難しい。
法律が全てなくなったら北斗の拳。
法律は残って法律学だけなくなるという線もあるけど、そもそも法律は法律学の営為を固定化した
ものという面もあるので法律学だけなくなるとちょっと不自然。

仮に後者の場合を考えるとすると、法の解釈ができなくなるから混乱が生じるかも。
法を適用すべきあらゆる事象についてあらかじめ明文の規定で定めておかないといけないとか。
そうすると法律の条文が膨大な量になって法律が探索不能になるかもしれない。
私人間の契約締結でも合理的な契約を結ぶことが出来なくなり、契約当事者の信頼を担保する
ことができなくなって経済の効率が損なわれる。複雑な金融商品なんてもちろんなくなる。
222名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2005/07/08(金) 21:58:47 ID:+Yh2KRR6 [1/1回]
社会学はアレでしょ。
世の中の気に入らないコトの原因を
自分以外の誰かのせいにして溜飲をさげるためのものでしょ。
223名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2005/07/08(金) 22:30:48 ID:IqXb5f7C [1/1回]
>>222
日本ではね。計量社会学や数理社会学はまともだよ。日本では足を引っ張られるけど。
224 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2005/07/09(土) 00:24:18 ID:FTyF/ZjH [1/1回]
>>222
正直もっと役に立たないものだと思ってた。謝る。
225 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2005/07/09(土) 02:33:11 ID:ms1qdVKI [1/1回]
ほとんど偏見だが、あの数理社会学会の本立ち読みした限りでは…
え!? ゲーム?
226 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2005/07/09(土) 02:40:02 ID:TeoJA7Yw [1/1回]
>>223
まともか? アメリカでも社会学だと、右辺に endogenous変数を平気で入れて、
correlation でしかないのに、Causalityがあるように話するのがまかり通ってるよ。

結局社会学ってのは、『社会・世間が影響を及ぼす』という枠組みだから、経済学の
ように『個人のチョイスで悪事を働く』なんて言うのは考えたら社会学者じゃなくなるんじゃ
ないの?
227名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2005/07/09(土) 13:51:21 ID:3eEOwSqi [1/1回]
なにがendogenousだよ内生変数って書けよアホ。
簡単なことを難しく説明する香具師は実社会ではつかえませんね。
228 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2005/07/09(土) 17:14:30 ID:/ciDkwEM [1/1回]
大袈裟な、仰々しい言い回しってのが大事になって来ることも多いよ。
229 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2005/07/10(日) 14:36:07 ID:5yKkJHVm [1/1回]
>>227
いや、北米在住で経済学日本語で勉強したことないから、「内生変数」なんて言葉知らなかったし、
言われても、ちょっと意味わからない。

ま、株で儲けて半引退したから、働くのはパートタイムで教えてるだけだから、
「実社会」使えないのは全然問題にならないんだよな。
230 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2005/07/10(日) 17:02:53 ID:t0+NMkEo [1/1回]
>>219
世の中からPTSDがなくなって高遠さんが困ります。チャンチャン♪
・・・心理学はそういう学問じゃないか。精神医学?
231 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2005/07/11(月) 20:40:57 ID:6uCRgY+O [1/1回]
精神医学と心理学と精神分析はごっちゃにされやすい。
232 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2005/07/11(月) 23:25:53 ID:pXfZsJX/ [1/1回]
協力ゲームがあれば、社会学も政治学も要らない気が汁。
233 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2005/07/12(火) 00:35:39 ID:xBkqj3aK [1/3回]
俺が天皇陛下だ。
そのためには國家のための學問なんだよ
天皇陛下についていけ
ゴバ━━━━(゚∀゚)━━━━ク!!!!名い
しね
こっかのためにね
はやくしねばいいんだよ
234 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2005/07/12(火) 00:36:11 ID:xBkqj3aK [2/3回]
我が皇祖皇宗國を肇むること宏遠に德樹こと深厚なり。
經濟學もまたその一部なり
235 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2005/07/12(火) 00:36:39 ID:xBkqj3aK [3/3回]
いいか、おまえらがやらなければならないのは、皇國經濟學、ただそれだけだ。
236 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2005/07/12(火) 04:53:09 ID:aL52VodC [1/1回]
広告は面白いトピックかもしれん
237 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2005/07/12(火) 06:03:36 ID:O/DXZk8W [1/1回]
続きマダー?
238 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2005/07/12(火) 21:30:41 ID:unYZbdCo [1/1回]
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1106729789/l50
つづき。

そいつは、ひきこもりをはじめ、ホームレス、身障者など、社会的弱者やマイノリティ問題
全般に広い関心を持っている。福祉関係の職にもついている。
けれどそれは、支配的な父親になって人を支配したいという強い無意識的な願望の表れのようなんだ。
たとえば、「ホームレスが一番社会の下の立場におかれている」「フリーターは会社社会でもっとも立場が悪い」
と「当事者」たちが語ったとする。すると、「自分が一番不幸だという不幸自慢、不幸競争をしている」などと
激怒した調子で語る。異様に真剣な様子は、かえって本心とは異なる考えを述べていることを匂わせる。
それらのセリフは、実は「苦労して大変なんだよ」という慨嘆だったりする。あるいは、自分なりに社会構造を明らかにしようとする
試みである。相手の主観的な意図も、文脈も、ニュアンスも、すべて無視し誤解し曲解をしたうえ、
他人を非難・攻撃する。
そのくせして、自分の欠点や失敗を許せないのか、それを他人に投射して
「あなた(たち)は攻撃性が強すぎる!」「観念的すぎる」「権威主義だ、偉そうだ」
と大声で怒鳴る。大げさなパフォーマンスは、何か隠したいことがあるのでやっているような印象を周囲に与える。

どうやらそいつは内心、小さいもの、弱いものの権利や尊厳が大切にされる民主主義、
とくに草の根民主主義というものが気に食わなくてかなわないようだ。
だけど、タテマエ的意識的にはリベラルにラジカルに振舞わねばならないという強迫観念が
激しい。
いっそのこともっとロコツに保守反動してしまえばスッキリするし、周りも迷惑しないのに。
239 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2005/07/18(月) 10:28:04 ID:o0sKGAd9 [1/1回]
第2部ー
240 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2005/07/21(木) 01:32:52 ID:cbDKcwQ9 [1/1回]
現実に115円超えて第一部or序章が発動すると面白いな
241 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2005/07/24(日) 19:02:43 ID:5HRwxtz1 [1/1回]
面白かった。記念カキコ
242名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2005/07/29(金) 01:42:03 ID:OdiXEGn4 [1/1回]
一産業一企業って空想だと思ってたら実例があったのね。
ここの、経済に注目
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%BA%80%E5%B7%9E%E5%9B%BD

>政府の指導による計画経済が基本政策で、企業間競争を廃するため一業界につき一社を原則とした

満州国ってまさに国家社会主義の実験場だったのね。。
243 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2005/07/29(金) 03:26:19 ID:AH6aXtXs [1/1回]
>>242
日本専売公社や電電公社,郵便局など公的なものはたいてい一社だよ
244名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2005/08/05(金) 19:33:23 ID:2pikUAj0 [1/1回]
>>242
内地でもやってたよ。国家総動員の一環で。
ナチスでも近いことはやってた。
245 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2005/08/10(水) 22:42:58 ID:zvT2SF0a [1/1回]
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1106729789/l50
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/sociology/995304998/
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1011956759/
246名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2005/08/14(日) 15:53:00 ID:nSGjVbEE [1/1回]
市場ではなく単に制度的な理由にのみより存在している学問が消えれば、
それらに費されている物的・人的資源が他の諸分野に開放され、社会は
パレート優位な状態に移るであろう。経済学も例外ではない。
247 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2005/08/14(日) 16:00:33 ID:SiBxS85T [1/1回]
>>246 学者が困るからパレート優位ではないな
248 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2005/08/25(木) 21:58:39 ID:M42c1mn8 [1/1回]
第2部期待あげ
249 : あひゃ[] 投稿日:2005/08/26(金) 17:06:38 ID:d9v+aHL+ [1/1回]
経済学がこの世から消えたら…
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/economics/1118660552/l50
戦前の日本経済はどうなの2
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1113713321/l50
皇国経済学ってどんなものだったの?
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/economics/1108795124/l50
250 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2005/09/07(水) 02:50:53 ID:tU2Z4OQ/ [1/1回]
続編期待保守
251 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2005/09/09(金) 23:38:03 ID:egEk7oJX [1/1回]
いやあ読みごたえあったわww
元から大学入ったら経済学やろうと思ってたけど
ますますやる気になったw
252 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2005/09/09(金) 23:44:23 ID:ruVk1xiJ [1/1回]
もし経済学が無かったら?と考えると若干ややこしいけど、
もし第2次大戦後共産党が広範に渡って政権を握り、自由主義経済といった発想
を片っ端から駆逐していたら、と考えれば、これは恐ろしい話だ。
253名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2005/09/14(水) 22:43:13 ID:AFxuEmlk [1/1回]
答えられるか?

3人で一泊3万円の部屋に泊まることになった。
前払いで3万円を払ったが、後で主人が2万円の部屋に
案内してしまったことに気づいた。そこでバイトに1万円を
持たせて返してくるように言いつけた。ところがこのバイト、
7千円を自分のポケットに入れて、3千円をお釣りとして
返してしまった。
3千円のお釣りが帰ってきたので、払った宿代は27000円
バイトが盗んだお金は7000円
合計すると27000円+7000円=34000円

最初に払ったお金は3万円なのだが、余った4千円は
どこから生まれてきたのでしょう?

254 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2005/09/14(水) 23:00:45 ID:9Z7OSeJ/ [1/1回]
>>244
車両なんかは1942くらいから「アインハイツ計画」という
共通設計を使って各社が製造していた。
少なくともWWIIまでは全面戦争に入って泥沼化すると計画
経済と闇市場経済という二重構造になったのじゃないの?
255 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2005/09/14(水) 23:13:50 ID:WaeGTr7V [1/1回]
【猿以下】支那蓄には1億年早かったByディズニー
1 名前:犯罪者東沢毛 2005/09/14(水) 22:40:05
【中国】大陸メディア:香港DL、客の「下品な行為」批判
12日に開園した香港ディズニーランドでは、早くも来場者の不満が噴出。一方で、来場者の3分の1を占めた中国大陸からの観光客
による下品かつ非文明的な行為が指摘されている。14日付で大陸のメディアである信息時報が伝えた。
開幕初日となった12日、炎天下の中、各地から多くの人が来場。
中には、道端や冷房の効いたショップに入り込んで堂々と座り込んだり、
上半身裸になって涼む観光客の姿もみられた。
また、「眠れる森の美女」の城の前では、1人の男の子が立っておしっこをし、パンツを脱いだ姿で走り回る姿も。
広東(カントン)省・広州(こうしゅう)市出身という母親は、
「息子が、突然おしっこに行きたくなったので仕方がなかったのよ」と語った。
信息時報は、「タバコを吸いたくなったら構わず吸う」「横になりたければ所構わず寝る」「脱ぎたければ脱ぐ」といった行為を「非文明的なもの」と批判。
ただし、こうした観光客の中には、中国大陸出身者だけでなく、香港の観光客も含まれていたと指摘している。
(編集担当:田村まどか・如月隼人)
256 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2005/09/20(火) 19:22:43 ID:niMjuvSG [1/1回]
>>253
それそもそも計算式が間違ってるじゃん。
257 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2005/10/02(日) 16:27:00 ID:ju7DX/OP [1/1回]
so great!!
だれか編集しないとね☆
258名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2005/10/02(日) 17:25:19 ID:UjiEa7+C [1/1回]
>>253

他人に答えを求める前に日本語を正しく使いなさい

低能 (笑)
259 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2005/10/04(火) 14:02:59 ID:bxDmQoF5 [1/1回]
>>258
(笑)
260 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2005/10/08(土) 06:06:33 ID:T891XYcc [1/1回]
経済学の教授やってた人等はやっぱそれまでと同じように講義しに行ったりするのか?
経済学がこの世から消えると共に大学教授の職を失っているのか?
経済学を学んでいた学生はどうなる?
経済学の論文を載せていた雑誌はどうなる?
経済学の部分だけ白紙になっているのか?
このスレも無くなっているのか?
261 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2005/10/09(日) 22:43:50 ID:xAnfonbf [1/1回]
このスレの重要RESの保存は終わりましたか?
262 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2005/10/10(月) 16:44:39 ID:Hb3LiIC7 [1/1回]
しなちくらーめん
263 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2005/10/10(月) 17:28:54 ID:elb7a2zM [1/1回]
>>253
相手してみたりwwww
20000円の部屋に泊まって、3000円返ってきたのだから、
部屋に泊まった価値と返ってきた金額を合わせたら、23000円。
30000円前に払っていたので、7000円の損ww
264 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2005/10/30(日) 05:43:33 ID:bjhsn9gC [1/1回]
経済学がすきです
265 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2005/11/07(月) 00:18:10 ID:0yVmkIYe [1/1回]
全然畑違いの人間ですが、興味深く読めました。
一連の話書いた人は経済学に詳しいだけじゃなくて想像力や文章力も豊富な人ですね。
266 : あひゃ[] 投稿日:2005/11/19(土) 10:43:49 ID:WHMerpiS [1/1回]
test!
267名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2005/11/29(火) 06:12:17 ID:cTkgiFBl [1/1回]
                (゚д゚ )
              ¶ノ ¶ノ |
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
          ./ (,)    (,)   ヽ
         |    | ̄|      |
         ヽ    ̄ ̄     /
          |  |   |  |   |
         .ノ .ノ ヽ ノ .ノ   .|
         (_ノ  (_ノ    .|
            / /  ̄/ /
           < <   .< <
            ヽ ヽ   ヽ ヽ


                ( ゚д゚ )
              ¶ノ ¶ノ |
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
          ./  (,)    (,)  ヽ
         |     | ̄|     |
         ヽ     ̄ ̄    /
          |  |   |  |   |
         .ノ .ノ ヽ ノ .ノ   .|
         (_ノ  (_ノ    .|
            / /  ̄/ /
           < <   .< <
            ヽ ヽ   ヽ ヽ
268 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2005/12/18(日) 01:30:02 ID:wE8IGFlj [1/1回]
>>267
こっち見んなw
269 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2005/12/18(日) 01:47:58 ID:Tiob1wF3 [1/1回]
他の全ての社会科学が大喜びするだろうなwww
270 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2005/12/18(日) 21:24:19 ID:q+CaZWk9 [1/1回]
経済学がこの世に無かったら…経済学ジョークも無かったわけで。
271 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2006/01/10(火) 20:44:35 ID:kJ6olkqx [1/1回]
ホシュ
272 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2006/01/18(水) 21:45:14 ID:bT5/riUf [1/1回]
感動した
保守
273 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2006/01/19(木) 06:53:48 ID:8z8fOpcE [1/1回]
帆酒
274 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2006/01/24(火) 18:26:26 ID:JtceGhCz [1/1回]
保守
275 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2006/01/28(土) 12:53:09 ID:uSlv8O5N [1/1回]
経済学は少なくとも政策の1つの評価基準を提供している点で評価できると思います。
経済学に基づかない政策なんてなんでもありの政策ですからね。

経済学が無くても大丈夫と言えるのはなぜでしょうか?
ある仮説に基づいた政策が社会に悪影響を及ぼしたことがあるからですか?それはもちろん理由になりえないのは明らかですが・・・
建設的な批判をしましょう。それなら意義があります。
276 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2006/01/31(火) 23:40:04 ID:b0tG6CGm [1/1回]
このスレの見どころは >>16-

277 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2006/02/15(水) 00:56:24 ID:bqEjcdxr [1/1回]
保守
278 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2006/02/19(日) 20:30:43 ID:FTvYZzGk [1/1回]
ホシュシュ
279 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2006/02/27(月) 00:41:01 ID:qXVsfNVE [1/1回]
ほしゅ
280 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2006/03/01(水) 21:03:19 ID:aKjAa3TB [1/1回]
保守
281 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2006/03/06(月) 01:44:12 ID:RgiV4Uw8 [1/1回]
捕手
282 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2006/03/11(土) 14:06:18 ID:Vb5YB+/k [1/1回]
保守
283 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2006/03/18(土) 09:04:15 ID:XVwnqga3 [1/1回]
保守
284 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2006/03/28(火) 04:52:08 ID:nGQmqMKH [1/1回]
干す
285 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2006/03/28(火) 19:10:40 ID:Jq+mZgtA [1/1回]
hosyu
286 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2006/04/05(水) 03:56:40 ID:EtkcB1+2 [1/1回]
ほしゅ
287 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2006/04/09(日) 04:43:12 ID:Up+Q3VPE [1/1回]
ほしゅ
288 :  [] 投稿日:2006/04/10(月) 18:00:30 ID:csg68wNV [1/1回]
 ここは無職経済オタが語るスレなのか…?
289 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2006/04/11(火) 02:38:06 ID:yotrcFOT [1/1回]
早く第二部みたい
290 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2006/04/26(水) 16:24:22 ID:TZZM99jl [1/1回]
保守
291 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2006/04/28(金) 02:47:41 ID:ANZlo5ao [1/1回]
全米が泣いた
292 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2006/05/07(日) 09:22:11 ID:GDJZC3u7 [1/1回]
>>20
>中国は「市場経済を理解しない東洋鬼が莫迦」と人民日報に
>連載記事まで載せています。もっとも、金正日第一書記には絶賛されています。

笑いすぎで腹がイタイ
293 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2006/05/11(木) 01:24:01 ID:BZsMqN4K [1/2回]
記念保守
294名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2006/05/11(木) 04:04:25 ID:Y7id/f61 [1/2回]
はてなブクマ盛り上がってるけど、サラ金の上限金利問題とリンクさせた人っているかな
295名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2006/05/11(木) 10:25:32 ID:BZsMqN4K [2/2回]
第2部ってどこにあんの?
296 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2006/05/11(木) 13:48:00 ID:x/J7SGb+ [1/1回]
>>295
まだない。
オリジナル作者とは別に、1.5部をbewaad氏が書いてる
ttp://bewaad.com/20060510.html#p01
ttp://bewaad.com/20060511.html#p01
297名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2006/05/11(木) 16:11:50 ID:EgejqZ7U [1/1回]
>>294
「はてなブクマ」ってどこ?
298 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2006/05/11(木) 17:49:24 ID:ieKWifjA [1/1回]
出版する時のタイトルは、『経済学者のいない12月』で。
『アダム・スミスのいない12月』でも可。
299名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2006/05/11(木) 19:45:56 ID:Y7id/f61 [2/2回]
>>297
はてなブックマーク
最近の人気エントリー
一般
300 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2006/05/13(土) 00:29:14 ID:+GgMB0+4 [1/1回]
http://bewaad.com/20060512.html
301名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2006/05/13(土) 00:44:08 ID:O3r/tiA3 [1/1回]
ttp://deztec.jp/design/06/05/12_life.html
302 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2006/05/13(土) 01:05:03 ID:xPmw5HVw [1/1回]
>>299
トン。ブクマって、ブログの人気ランキングみたいなものなのかな。
303 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2006/05/13(土) 21:27:24 ID:a9mpEdp5 [1/1回]
続編間近か。
http://hicksian.cocolog-nifty.com/irregular_economist/2006/03/post_00a3.html#c1274450
304 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2006/05/13(土) 23:27:01 ID:sJEEChz6 [1/1回]
>>113-114 の年表はsvnseeds氏の筆らしいぞ。
305 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2006/05/14(日) 23:48:00 ID:thDipaGN [1/1回]
http://d.hatena.ne.jp/fhvbwx/20060513/1147554346
なんだfhvbwxダッタノカー
早く続きを書いてくれ。
306 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2006/05/22(月) 07:28:36 ID:cmFVFn+a [1/1回]
保守
307 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2006/05/31(水) 14:02:16 ID:ePin0QHc [1/1回]
保守
308 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2006/06/16(金) 12:51:37 ID:txNLIpJg [1/1回]
hoshu
309 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2006/06/24(土) 06:07:07 ID:RV/vhiXR [1/1回]
債権暴落必至
皆売れ
310 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2006/07/02(日) 22:28:36 ID:V5ZfeprQ [1/1回]
sage保守
311 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2006/08/15(火) 13:28:24 ID:iN6ifeL0 [1/1回]
age
312 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2006/08/21(月) 18:26:21 ID:8Jjk1Cv7 [1/1回]
あげ
313 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2006/08/22(火) 10:54:44 ID:/L5TxcMZ [1/1回]

314 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2006/08/23(水) 09:28:57 ID:To8yc1po [1/1回]
感動した!
315 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2006/08/25(金) 02:32:11 ID:VHngANp5 [1/1回]
小説公開してる人と1は同一人物なの?
316 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2006/09/18(月) 00:46:24 ID:U9MnwUC/ [1/1回]
☆日本は終了しました☆
317 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2006/11/12(日) 16:54:39 ID:/sOlNFcH [1/1回]
保守
318 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2006/12/01(金) 01:04:52 ID:fQ1wEQYN [1/1回]
>>301
 このbewaad批判はおかしい。認識の次元と実践の次元を取り違えてる。

 人権擁護法案反対(批判)は具体的な法律を制定するかどうかという問題で、
「制定する」にしろ「しない」にしろ、「合意の形成」を目指す次元。
そこに「極端な事例」を持ち出して議論を混乱させようとしても説得力はない、と言っている。
 一方「経済学がなくなったら」の「擁護」は、
別に「経済学禁止法案」をめぐっての議論ではなく、経済学の効用を説くための思考実験=認識の次元。
そこに「極端な事例」を持ち出しても構わない(最初の方のレスに摩擦0ってあったけど、そういうこと。勿論それで有意義な議論になるかどうかは別だ)。
 この比較がわからないなら、本当に「経済学禁止法案」が出された時を考えればよい。
その時には「経済学がなくなったら」というのは「極端な事例」どころか法案の主旨そのものだ(まあ、クーデタにつながるから反対、なんてのは「極端」だが)。
319 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/01/11(木) 04:06:43 ID:dAf/5Lun [1/1回]
第二部を激しく希望
320 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2007/01/21(日) 14:44:25 ID:PgpMOc/5 [1/1回]
恐しいことに、ベネズエラでは >>20 が現実のものとなりつつあるようだ。

チャベス、ベネズエラ社会主義のための国営化及び憲法改正を公表
http://agrotous.seesaa.net/article/31407278.html
321 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/01/21(日) 14:46:34 ID:0kxjyzJr [1/1回]
だいたい日本でも現在進行形の事態を、
わざわざフィクションとして書く必要はないだろ。
将来、歴史家が史実として書くよ。
322 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2007/02/02(金) 02:47:13 ID:YhoUvd8X [1/1回]
保守
323 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/04/05(木) 06:06:15 ID:8rmzzb7I [1/1回]
保守
324 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2007/04/22(日) 09:15:30 ID:OyvVv8mO [1/1回]
おお
325 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/05/05(土) 17:42:22 ID:+fX2XEYC [1/1回]
保守
326 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/05/20(日) 21:26:09 ID:kdlBV2jv [1/1回]
hos
327 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2007/06/13(水) 03:29:23 ID:oH9Bzsz6 [1/1回]
続きはないのか
たまには上げとく。
328 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2007/06/14(木) 00:51:57 ID:K0TFGSS/ [1/1回]
>>1
大量のDQNが文学部あたりに流れる→文学部困る
329 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2007/06/14(木) 05:44:53 ID:5kfezZM7 [1/1回]
誰も困らない。似非学問は死ね。
330 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/06/14(木) 10:02:55 ID:UCLtoNNu [1/1回]
経済学者のいない市場ゲームの世界も折込済みです
331 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/07/06(金) 00:23:50 ID:r5KtBqpa [1/1回]
保守
332 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/07/07(土) 05:22:35 ID:pmmiMUhn [1/1回]
実際になってほしくないから保守。続きマダー?
333 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2007/07/08(日) 05:13:46 ID:6iSkYB4Z [1/1回]
つーかある意味もうなってるようにも思う
334 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2007/07/10(火) 10:22:47 ID:oBZ3z7XL [1/1回]
経済学や経済学者が市場ゲームに与える影響については本格的に研究されているんでしょうか?
335 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/08/07(火) 16:02:41 ID:MLiuspsf [1/1回]
これだ!!!!!!!!!!!
http://p905.but.jp/get.php
http://p905.but.jp/gets.php
http://p905.but.jp/geta.php
http://p905.but.jp/gety.php
http://mega-r.com/u/rank.php?id=ranktera
336 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2007/10/05(金) 00:46:59 ID:Mo9UAIfw [1/1回]
ほしゅ
337 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2007/10/13(土) 00:23:02 ID:aSFwS8Iz [1/1回]
http://plaza.rakuten.co.jp/www9945/
338 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/11/14(水) 18:07:00 ID:RznD4KJ+ [1/1回]
映像化すべき
339 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2008/01/20(日) 17:22:58 ID:4KLyCagZ [1/1回]
『経済はゼロサムゲーム』
BY、ゲッコー。
340 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2008/02/04(月) 18:34:37 ID:xoda+GSZ [1/1回]
とりあえずここの米欄を読んでみてくれ。
http://www.nagaitosiya.com/a/future_capitalism.html

次にこれを読んでみてくれ。
ベーシック・インカム
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%99%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%AB%E3%83%A0

最後にもう一度最初の米欄を読んでみてくれ。

ひょっとすると、ひょっとするかもしれん。
341 : 原作者である[] 投稿日:2008/02/12(火) 22:00:03 ID:JprP2rKZ [1/1回]
既に現実においこされれつつある。第二部は「現在進行形」なのかもしれん。

後藤田正

市場経済を否定するつもりは毛頭無い。しかし、行き過ぎた市場経済、市場の暴走
は抑えられるべきだ。今の日本で手っ取り早い景気対策は、公正取引委員会が不公
正取引をもっと厳格に審査して、廉価販売などの流通を規制することだ。

廉価販売を規制すれば、ものの値段は上がる。これは一時的には、消費者に不利か
もしれない。しかし、消費者が安いものを買うのは、家計が苦しいから。家計が苦
しいのは、中小企業が大企業からダンピングさせられたり、過当競争で会社の業績
が落ち込み、人件費を削られるから。家計が苦しいから、安くしないと売れない。
こうしたデフレスパイラルに陥ったままにしないためにも、政府が適切な価格を導
く政策を上手にしないといけない。

「規制緩和論者はもう、かなり少数派」 (消費者を守るのは誰?!)
NBonline(日経ビジネス オンライン)
342 : BUNTEN[sage] 投稿日:2008/02/13(水) 07:57:34 ID:epSFSMgO [1/2回]
排ガス規制とか炭素税とかの規制ならともかく、価格統制ですか。貧困家庭のロジックは

http://d.hatena.ne.jp/BUNTEN/20050724

こんなものですが、価格統制で物価が上がるとこの戦略が取れなくなって頓死。orz
343名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/02/13(水) 11:53:55 ID:70rzT5hu [1/1回]
小麦の高騰で、
報道ステーションの解説委員が「小麦の価格を統制すべきだ」とコメント

経済学からこの世が消えたコメントでした
344 : BUNTEN[sage] 投稿日:2008/02/13(水) 21:13:31 ID:epSFSMgO [2/2回]
こないだ戦中の統制経済で何屋だったかにもの買いにいくとあんたの恰好は派手だなっちょらん
などと毎度説教されて鬱陶しいなどという話を読んだのだが、いよいよ戦前近しなのか。orz
345名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/02/15(金) 04:24:56 ID:jnEXh9yz [1/1回]
>>343
小麦の価格は事実上統制下にあります。
輸入小麦はすべて政府が買いあげ、うんと高い値段で売却し、差益を国内の
小麦農家に補助金として渡しています。
政府を通さずに輸入することはできますが、うーんと高い関税が課せられるの
で誰もそんなことはしません。

単に内外価格差の調整だけなら、海外の小麦の価格が上昇しても国内の小麦価
格を上げる必要はないはずですが、国内の農家への補助金を確保するために価
格つりあげてるわけ。

じゃあ国産の小麦はそんな補助金出してまで保護する価値のある高品質なのか
というと、全然良くない。香川のうどん屋はオーストラリアの小麦に限ると言っ
ている。

だからその解説委員の発言はまるで反対で、完全に輸入自由化して国内の小麦
農家の保護をやめてしまえば小麦価格は逆にぐっと安くなるんですよ。
346 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2008/02/15(金) 19:11:15 ID:zM2cnw4+ [1/1回]
エコノミストの声

国の借金が大変なら日銀が買い取れば良い(長期国債買入)
という海外のエコノミストの声

● バーナンキFRB議長
    (ノーベル賞確実と言われている経済学者でデフレ問題の第一人者)

 「日銀は国債の買い取りを増やして、減税あるいはその他の財政政策
を行うべきだ。日銀の長期国債の保有額は発行済みの日銀券残高を限度
とするという日銀の自主規制は撤廃するべきだ。」

● ポール・サミュエルソン(ノーベル賞を受賞した経済学者)

 「3年間の新たな全面的な減税政策を実施するように提案する。
今後も継続して行われる公共投資は、日銀が新たに増刷する円によ
って行われるべきだ。」

(日銀が新たに増刷する円とは、日銀が長期国債を買い、それと引き
替えに出て行くお金のこと)

● ローレンス・R・クライン(ノーベル賞を受賞した経済学者)

 「私の提案は、通貨の膨張です。日銀は政府の借金(国債)を買い
取るべきです。減税をやるとよい。しかし、このような財政政策と共
に教育への投資も増やすべきだ。」
347 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/02/17(日) 11:03:29 ID:WwStpkZS [1/1回]
>>345
長期に渡って本当に安くなると考えるの?
さすが無学な、おまえら経済評論学w
348 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/02/18(月) 06:34:55 ID:iU98e8Vz [1/1回]
>>345
ただそれやると日本の小麦農家は絶滅するよな。
そして、安くなる代わりに海外の穀物メジャーが日本の小麦消費を掌握する
ことになるわな。

確かに構造的に高い小麦を買わされるのは納得いかんが、そんな風に海外
メジャーに全てを委ねるのっていいことなのか?

まぁ日本の小麦農家をどれだけ保護したところで、国内需要を支える量は絶対に
供給出来ないので、保護なんか無意味だ・・・という論は一応成立するとは思うが。
349名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/02/18(月) 11:10:32 ID:dvOKi57X [1/1回]
>そんな風に海外
メジャーに全てを委ねるのっていいことなのか?

高いものかわされるよりはいいこと
350 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2008/02/18(月) 15:10:27 ID:d8btBghr [1/1回]
日銀総裁の養成には
全く困らない。

ってことは、経済学部なんていらないってこと。

困るのは経済学部で儲けている学校法人だけ。
351 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2008/02/18(月) 15:17:49 ID:tG92FNfI [1/1回]
いや、日銀総裁が無知で政策誤ると、国民が困りますw
352 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/02/18(月) 17:31:23 ID:mRFoeEZf [1/1回]
速m・・・
353名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/02/19(火) 03:30:36 ID:k60dgFMD [1/1回]
>>349
ある日突然
「特に理由はないけど今日から値段倍にするから」
って言われる可能性は?
経済的にはそうそうありえない事ではあるが。
354 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2008/02/19(火) 13:23:09 ID:CR5o3FBB [1/1回]
>>383
なにその価格破壊w
バブルってレベルじゃねぇってw
まぁこの国の政府は後先考えないからね、国債返済をたらし込む為にインフレするかもしれんw
まっやってもいいが間違なく無くこの国再生不能になって純血いなくなるよ
355 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2008/02/19(火) 13:36:54 ID:sFi4l60z [1/1回]
愚考それはアラユル愚行によって町民を苦しめる
奇導戦死ガソダム
武装
・バルタン(バルタン星人を作成)
・B夢来振る(夜になったら人々を苦しめる。例ムキムキ親父同士のマル秘プレイ)
・パイパンバズーカ(?)

ライバル
シァヤ占用挫駆
武装
・人ホーク
・ザクザクバジューカ
・もう疲れた
356 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2008/05/10(土) 03:55:22 ID:UOxEkFN9 [1/1回]
保守age

357 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/05/12(月) 17:58:42 ID:XEGfDdHR [1/1回]
>>353
別の業者から買います。
それが無いなら、新規参入してボロ儲けします。
358 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2008/05/15(木) 04:19:34 ID:i1SnngS4 [1/1回]
デフレで喜んでいるのってこのスレの世界だよな
359名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/05/15(木) 23:04:25 ID:bgaIsoPc [1/1回]
デフレだろうとインフレだろうと単純に肯定も否定も
できないってのがまっとうな人間だけどな
360 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2008/05/16(金) 04:38:57 ID:P9UyP0Ib [1/1回]
>>359
トンデモ君
361 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/06/14(土) 23:13:07 ID:EzsJHAtm [1/1回]
362 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/07/06(日) 11:10:05 ID:6vt36rIA [1/1回]
363 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2008/08/11(月) 04:05:47 ID:P6T638gv [1/1回]
経済に埋もれる人生なんて糞だろ。
364 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2008/08/11(月) 05:39:54 ID:6j4Fex/y [1/1回]
詐欺師が減って世の中、平和になるな。
365 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/09/08(月) 15:26:09 ID:FoNe3mQ8 [1/1回]
sage
366 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/12/06(土) 20:18:53 ID:xjwsW7Em [1/1回]
もう保守する意味ないかな
367 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/07/06(月) 00:44:51 ID:RyQJuBF6 [1/1回]
いや意味あるよ
368 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/09/28(月) 14:07:33 ID:s6gdcVgs [1/1回]
このスレまだ生きてたのか…
369 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2010/03/03(水) 11:28:37 ID:jmbbXO4o [1/1回]
370 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2010/04/12(月) 22:10:08 ID:ocBTY982 [1/1回]
371850[] 投稿日:2010/04/12(月) 23:37:36 ID:Wp09Xqp0 [1/1回]
さて全ての日銀職員が「インタゲ」で火炙りになりリフレ派が喝采を叫んで
数年がたちました。

新聞の社会面に「景気が良くて人手不足で大変だ。やはりインタゲのおかげW」
といった庶民の声が満ちあふれ、全国民、役立たずを火炙りにしたことを言祝いでいたのですが、
そのうちなんだか良く分かりませんが、町にホームレスが増えてきました。
そういえば、新聞の社会面や株式面で企業倒産が増えているというニュースが
しばしば見かけられるのですが、なにせインフレのおかげでマネーサプライ統計も、消費者物価指数も混乱していて発表されません。

で、どうもこれは「不景気」らしいということになって日銀は金利を下げることになりましたが、
そのうち「預金金利が下がると余計にインフレになる」という意見が
強まり、やはり金利はあげようということになりました。

すると、企業倒産がバタバタと増え、ますます不景気です。で金利はやはり下げようということに
なりました。そんなこんなで、毎年金利は上がったり下がったり忙しいことこのうえありません。

さて、金利操作ではどうにもならないということになったので、やはり問題は内需なのだ
ということになり、途上国からの安価な商品輸入に高関税を掛けることになったのですが、WTO
とやらから猛烈な批判を受けてしまいました。でも、連中の論拠は「古典派」なので、日本には誰も
何を言ってるかわかる人はいません。で、無視することにしました。

気が付くと、世界中の国が「対日報復関税」というのをかけ始め、輸出ができなくなってしまいました。
この結果、虎の子の自動車産業始め、日本の製造業がバタバタと倒産し始めました。

いったい全体、何がおこっているのでしょうか?でも誰にもわかりません。まあ、うっとしい
日銀職員がいなくなったので良しとしましょう。
372 : 850[] 投稿日:2010/04/13(火) 00:27:05 ID:TSdSlx/A [1/1回]
商品の品質が悪くなり、サービスも悪化し、店先でも銀行の窓口でも、まるで
昔の役所のように行列が絶えなくなりました。しかも、4時55分になると
カウンターには「受付終了」の札が掲げられ、また明日の朝並び直さなければ
なりません。物の値段がだんだんと上がってきたような気がします。人に聞いてみても、どうも
どんな商品・サービスでも同じような調子で値上がりしているようなのです。

でも、日々の取引に必要なお金の量が増えてきているのは間違いないのです。昔、あの役立たずの
日銀総裁が日銀理論などと得意げに吹聴していた時代と違い、今は堅実な実務家の時代です。
お金が不足しているなら、日銀は気前よくどんどんお札を刷ってくれます。おかげで、増えている毎日の
決済は滞り無く済んでいます。

でも、、、なぜかはわかりませんが、お金は増えているのに、まだお金が足りないのです。。。
日銀総裁は「必要なだけいくらでも刷るから心配ない」と会見で説明してくれていますから、
安心なのですが。でも、少し時間がたつと、なぜだかお金が足りなくなるんです。不思議ですね。
さて、日々の決済に必要なお金がだんだんと増え始めたのですが、不足が
起こらないように日銀はせっせとお札を刷っています。なのに、なぜか、
日々の決済に必要なお金はそれ以上に増えてしまいます。でも変ですよね。
日銀は必要とされるだけ、受け身でお札を刷ってるだけで、積極的にお金を
ばらまいているわけじゃないんですよ。もう都市伝説になってますが、既知外
ばかりの日銀職員、その中でも
極めつけの狂信者の日銀理論一派は「中央銀行はマネーサプライは管理できず
受動的金融調整しかできない」とか喚いていましたが、これじゃあまるで、あの既知外どもが
正しかったみたいじゃないですか。

ことろで、電車の初乗りが1000円なので財務省は1000円玉を出すたい。
で、日銀は千円札は廃止して、10万円札をだすという話、知ってます?
373 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2010/05/04(火) 15:28:30 ID:Z9Ew8icK [1/1回]
知りませんよ。10万円札なんてものがあれば、給料袋のなかに2枚と100円玉5枚
はいっているだけなんてことになってしまってかなしいですね
374 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2010/05/04(火) 19:07:53 ID:VrrXeYLN [1/1回]
>>371-372は、ドラエモンが死んだ直後にわざわざ荒らしに来た人間のクズ
375 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2010/07/25(日) 16:24:00 ID:VQ/Gx6OU [1/1回]
テスト

終了したスレッドです

経済学板に戻る 全部 最新50 まとめビューα この記事をツイートする

おすすめスレッド

PR

みんなが見ているスレッド

PR

スポンサードリンク