ログ速トップ
775 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2014/07/10(木) 13:46:07.71 ID:L74g/XSA [1/4回]
>>773
この星に人間を撒いた存在は、地上の意識とコンタクトすることを目的としていない
彼らは宇宙のあっちこっちに宇宙船を並べて
そこを中継させて意識だけでこっちに来てる様な感じで
この星に来るとしたら、空の上にある、意識の状態で出入りできる波長帯域に来る
そこは別の星の意識も来るし、地上の意識も来る、空港のロビーのような場所
だから、地球に人間を撒いた存在に対して何か話しかけるというのは
何か違うような気がする
するとすれば、個々の肉体から出た意識の集まる場所、意識の集合体に話しかける感じかな

神様に語りかけるというのは、下に簡単な層分けしたんだけどそれで考えると
・宇宙の外の存在
・宇宙の中心の存在
・宇宙に人間を撒いている存在
・銀河の星で発生した人間を撒く手伝いをしている文明の人間存在
・星そのものに設置された意識の循環を助ける永久磁石のような存在
・空の上にある、意識の波長帯域、空港のロビーのような場所にいる存在
・地上に肉体があって意識の波長帯域に出入りしている存在
・意識の波長帯域の「何か」と自称チャネリングしている人間
 「何か」というのは意識の波長帯域にも高い低いがあるという事

上から4番目以降かな、なんて考えるかもしれない
神様と思っていいのは、上から5番目より上かな
一番下は良かれ悪かれカルトで
下から2番目は中身がなんであれ所詮地上の意識であるし
下から3番目は、外国のロビーと一緒、元々は地上の意識である存在が多数

神様と会話する、語りかけるという目的が何かと考えるときに
2つの結果が先にあると思う
1つ目は、肉体に分離された意識の一滴、つまり意識の集合体から
肉体が生きている間だけ、個別に分離された意識の為に、祈るのか
2つ目は、肉体の中に入っている意識、肉体の外にある意識が
合わさった、この星の意識全体の為に祈るのか
というもの

個々の意識の救済、自浄、道を開く事をするのは
下から4番目のもので、霊場とかパワースポットとかそんな感じのもの
それでも非常に複雑な意識の浄化装置の様になっていて
あたかも活動している意識のようなものになっている
だからこれに念じて個々に分離された意識の向上をするのは正しいと思う

意識全体の昇華、全体の質の向上を目指しているのは
上から3番目、4番目、6番目ではあるけれど
6番目が結構活発かもしれない
自分の星の意識全体のことは、自分達でやる、といった感じかもしれない
宇宙に向けて祈っても、宇宙の何かが何かをしてくれるというよりも
宇宙の手前にある、この空の上にある波長帯域の存在が何かをしてる感じかな

その波長帯域は、かつて神様達と地上の人間達が
今の文明の人間達がインターネットでチャットする位の気軽さ手軽さで
出会っていた場所で、今はそこに行く感覚を塞がれているというだけなんだけれど

何の為に神様と会話する、お祈りするのか分からないけど
その目的を最も近い道のりで成功させるのであれば
どんな意識ににチャンネルが合うのか分からないけど
空の意識のロビーの波長大域にチャンネリングっていうのがいいと思うよ

私はスピリチュアルだの癒しだの漠然とした意味の分からない
カタカナで話を分かりにくくしたりするのが嫌いだから
分かりやすく書いたけど、分かりにくかったらそこの指摘をして下さい

終了したスレッドです

超能力板に戻る 全部 最新50 まとめビューα この記事をツイートする

おすすめスレッド

PR

みんなが見ているスレッド

PR

スポンサードリンク