ログ速トップ
815 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2014/07/29(火) 21:20:22.28 ID:tIrx9N9P [6/8回]
>>するとすれば、個々の肉体から出た意識の集まる場所、意識の集合体(人類の集合意識?)
>>=イコール
>>空の上にある、意識の波長帯域、空港のロビーのような場所にいる存在
これは違います
絵で書くとこんな感じかな
・この星、地上、そして地上の肉体の中に入っている意識 ○
・空の上の波長帯域 (ここからここまで(
・意識の集まる場所、意識の集合体、意識の源 ●
・実在した人物で書籍なんかに書かれて有名になった意識とか
 光が強くなって意識の集合体の中にあってあんまり地上に降りてこない意識 !
・意識を循環させる装置のようなものの介在 /
 概念だとメビウスの輪みたいな ∞ こんな感じ
・1 意識が、地上で神様とか考えている存在が光の塔のように立っている
  1は234を貫いている、とにかく高くて4から一気に高く高く光の柱が立っている
・2 ロビーの様な場所、3に比べてちょっと離れていて、霞んだ様な場所もある
・3 過去に地上の人間達に開放されていた空の上の文明跡地で今でも意識の集合場所
・4 いわゆるチャネリング対象とかがウロウロしてる場所
  3と4は家の中と外の庭園位の差しかない
・<5< 以前書かれていたミレニアムに <隔離< した場所で3の影みたいな感じ
・6 星を創る時に、磁石の磁場ような感じで設置された星の神様の様な存在
・7 ちょっとした星の外、青い人達がいるとか翼を持った女の人が飛んでるとか
  空飛ぶ船がぽつーんと浮いてたりする場所なんだけど7と((の境目を付けるなら
  /に似た概念の何かが必要で、7と((は並列になるかも 
  
 !● / (1234<5<(7 6○

数字は便宜上に振っただけで、どこが優れているとかいう区分けでは無いです
ここに祈れ、は、一般的な神様の概念の場所だと6か1で既に実行済みかもしれません
祈るという行為が、自ら導きの道を見つけるという手段の事でもあれば
暗きにあって光を見つけたいと願う手段であれば6か1です
6はそもそもそういう時の為に用意されている救済の様な存在です
!だとちょっと空想めいてる感じで
●はあなたが生まれる前にいた場所、肉体から出たら帰る場所です
ここに向かって祈るのも正しい事です、星の意識全体です
地上の意識が惑わされるのが4で、自分が何と繋がっているのか分からないまま
相手が見えないまま、相手の言うことを鵜呑みにしてしまうという
私はチャネラー!の人が大勢います

>>805

・祈りとは何か
自分の為に祈るという行為は
他の強い光に、自らの光の形状記憶である「意識」を照らし
その光を自らに取り込み、自らの「意識」の光を強化すると考えると
祈り、願いの対象は、より強く明るいものである事が望ましいです

他の意識向上の為に祈るという行為は、自らの光を強くして
他者を照らす存在になるという行為です

神様は、その場所から動かないで人の意識に作用するのみです
行動は人間が起こさないといけません

「神様」という存在をどう定義するかによって返事が変わってきます
この星の肉体に個別化されて入った意識を
地上にいる間、導いてくれる存在、救済してくれる存在と定義すればこうですね

【神】
> ・銀河の星で発生した人間を撒く手伝いをしている文明の人間存在
> ・星そのものに設置された意識の循環を助ける永久磁石のような存在

終了したスレッドです

超能力板に戻る 全部 最新50 まとめビューα この記事をツイートする

おすすめスレッド

PR

みんなが見ているスレッド

PR

スポンサードリンク