ログ速トップ
834 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2014/08/06(水) 21:02:53.63 ID:K4bwry0U [1/4回]
>>825
>>ノシさんは何者か
答えが3通りありますが
1.
ここは2chの過疎板、超能力版の隔離スレ
そこに何か書き込んでいる人が私です
オカ板とかこういう場所を見て、ああ、今日も2chは通常運転だなと
安心して眠りにつくのがいいと思います
私はAA板とかの方がなんかすごいなって思ってます
もっと面白い板があったら教えてほしいです
2.
この星の人間の肉体に入っている意識は
肉体と肉体の外から出た場所を行き来している
そこは生まれる前にいた場所、肉体から出たら戻る場所、意識の集合体
肉体に入っている時の意識は、この星に人間を撒いた存在によって
この星に設置された意識の循環装置によって制御されている

では何故その制約を離れて且つ、2chに書き込むという行為をしているのか
それは循環装置からの影響が薄かったり
そもそもその循環から離れないといけないことがミレニアムにあったから

空の上の波長帯域に集っている意識の中で
地上に肉体を持っている存在は私だけじゃない
肉体を地上に持っている意識同士で話すと
人間の肉体をしているとは言えないのかもしれないとかいう話にもなる


この宇宙に人間を撒き始めた最初の存在
ここに書かれている犬様達は、そもそもどこから来たのかと言うと
宇宙を創った光達が、宇宙の外から、管理人としてこの宇宙の中に入りました

この宇宙空間の中、この銀河の中、この星の事を書く時に
宇宙の外からの事をひとつの物語で書いた方が分かりやすいと思うのですが
長くなるのでそれはまた別の機会です

>>視えるってなんか役目があるの
この星の上で、そもそもの目的を達成するならば、必要がないかも
自閉症なんかの人で計算が驚異的に出来たりする人は
その計算能力には何か役目があるかと考えたら
特にない、ちょっとした事が背景にある、機能的なものといえる
というのが分かると思います
私の場合、そもそもこの星にいる事、ミレニアムの事
空の上にポツンと浮いていた一つの船の事
いろいろ複雑な事があってこうなるに至ったかも

意識の機能に制限があって、その制限の中で
この星の上で愛し合うというのがこの星の人間の流れです
必要外の機能は低いほうがいいと思います

昔、羅針盤で航海をしていたしていた頃に
GPSで航海をする人がいたとしたら、それはその時代にいるには
味気のない航海になると思うから

■視えるという機能
話は変わりますが、正夢、夢の知らせ、虫の知らせ
なんかで予め起こることが分かっていたとか警告を受けていたとか
そういう現象をどう説明しますか
答えは、人間にはこういう機能が基本的にあって
それは常時開放されないように抑えられているという事です
もしも常時フル開放されていたらと考えてください

終了したスレッドです

超能力板に戻る 全部 最新50 まとめビューα この記事をツイートする

おすすめスレッド

PR

みんなが見ているスレッド

PR

スポンサードリンク