ログ速トップ
127 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2012/07/02(月) 18:52:37.21 ID:4fAWeywF [1/4回]
なんか、昨日>>120にレスしたの簡単に流し書きしてたから
ちょっと修正

異世界に関しては
・なんで別波長に行ってしまうのか、紛れてしまうのか
別波長への扉というか、ゲートというか、入り口の様なものが開いているからです。
その扉は、こっちの波長の壁が薄くなっているかあっちの壁が薄くなっているかの
どっちかで
向こうの波長に体が包まれて、そのまま、向こうの存在になってしまう感じです。

日本には神隠しにあいやすい場所とかありますが、大体、そういう場所には
ゲートが開いていると考えていいです。
他にも色々、ちょっとした場所にゲートが開いています。
普通の街中にも開いていて
ちょっとした街のはずれの小さな通りであったりとか
多くは神社、寺とかにも。墓場の近くとか割と多いかも。
あとは山の中。
多分、そういう場所の80%位が山の中じゃないのかなって気がします。
山の中を歩いていてたら
一点から一点までが空が真っ赤で薄暗くて、別波長の生き物がいて
そこを抜けたら普通の道とかって場所が割りとありますよ。

私も最初は怖かったんですが。もう慣れたとは言いませんが
そういう、別の波長に紛れた時の心の折り合いの仕方というか
どういう心境でいたらいいのかとか
近づいたらいけない場所を予め知る方法とかそういう学習はしたかも。
私はこんな事を書いている位ですから
そういう、いわゆる、異世界、異波長にはふとシフトしやすいです。

・向こうの空の色が変なのは何でか
空の色が変なのは私にも分からない。
いつ行っても変な雲が浮かんでたり、空が赤かったりしますが。

あと、風が無かったり
いろんなものが朽ち果てた光景が広がっていたり。
森の緑の色とかが、やけにくっきりはっきり見えて
鮮やかではなくて、ドギツイ感じがする感じ。

これの説明をすっごいはっきり描いてくれているのが
映画の題名を忘れたけど、飛行機が変な世界に迷い込んで
飛行場に付いたけど誰もいないっていう映画
最後にはなんか変なCGで出来たモンスターが世界を食い荒らしてしまうって映画だった。
最後はともかく、その過程に描かれているのは
本物の、異世界、異波長の世界の描写そのもの。
この映画を作った人は、実際にそこにいったか
詳しく体験談とかを集めて実写化したんだろうなって思った。

・波長が違う世界の種類
リンク先にあるような
無人系、おっさんがいる系、街がある系、のような感じみたいですね。
私は近代的な街があって人が大量っていうのは知らない。

どっちかというと
私にとっては無人系。無人のような気がして、大量の意識が大気に混濁していて
その意識の波が、一気に大量の情報を自分に流し込んでくるような
そんなのを、異世界、異波長、紛れ込んでしまう場所、そんな感じに考えています。
128 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2012/07/02(月) 19:32:50.79 ID:4fAWeywF [2/4回]
簡単に書けば
異世界の場所にも街はあって、朽ちた家とか立ってるんだけど、果てしなく無人、
人がいる気配がない。
それなのに、大気に人が充満している感じがしてる。
スイッチを切り替えて視てみたら、だんだんわかってくる。
その街には何百年以上も人が住み続けていて
街に続く道は、何百年以上も人が行き来してた。

そこに住んでいた意識達の軌跡、行き来していた意識の軌跡が
全部残っていて、それらがまとめて
突然異波長に入ってきた自分に向けて意識を向けてくる。
一気に数千、数万の意識の流れが、流れ込んでくる感じがして
どこかの舞台に立っていて、大量のフラッシュを浴びせられているような
そんな感じになる。
恐怖というか、パニックというかそんなものに襲われる感じ。
無人系に入ってしまって、冷静さを失ったら戻れないかもしれない。

神隠し的な場所に行ってしまって普通に戻ってくるのは
本を読んでいて、空想の世界にいて、それで本を閉じたら
元の世界に戻る感じかも。
なので、そんなにハードルが高くない。

異世界、異波長にシフトするという事は
体が、その別の波長に包まれているという事が前提になると思っていいです。
小さな村で、その村の昔の資料を読みふけって
心の底から昔の人になりきりながら、本を読みながら歩いていたら
昔の光景の中にシフトしてしまうかもしれない。
そういう事です。
昔の雰囲気に、自分が合わせていると、その雰囲気の中に
パッと現れるような。そんなものです。

・時空のおっさんに関して
そんな親切な存在にあった事はないですね。
警戒対象なので私は、別の波長に入ってしまった時に、そういうのがいたら
逃げてます。

前にどこかの港町?にゲートが開いてて
気がつかずに突入してしまったら、そこが無人系になってしまっていて
朽ちた自家用飛行機か、もしかしたら昔のプロペラ戦闘機がぽつーんとあって
周りにはぼろぼろになった白い建物があるだけだった。
あとはそこに芝刈り機があったんだけど、芝刈り機だけが
誰もいないのにブーンって動いてて
その向こうの方に真っ黒な海が見えてて、その辺からズガガガガって凶暴な音がしてた。
空が真っ赤で地面が赤茶けて全部、何かで焼けた後だった。
変な紫と黒を混ぜた様な色の雲が浮いてて
背中の方向、後ろのほうに山があって森があったんだけど
木は生えていたけど生気がしなかった。
鳥なんか飛んでない、生き物の気配もしない。
あの山はダンボールで、木はゴムですって言われても疑問に思わない感じ。

どうしようって思って、芝刈り機を誰かが動かしていて、でも、
そいつはもう、この波長の中にはいないんだろうなって思って
漠然と、芝刈り機を動かしていた人がこの波長帯域と
自分が元いた波長帯域の間にゲートを作ってしまったんだろなって思いながら
芝刈り機を掴んで電源切ろうとしたんだけど
どうやっても電源が切れない。
129 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2012/07/02(月) 19:38:40.57 ID:4fAWeywF [3/4回]
海のほうから、岩を砕くような音がしてて
それが雷の音なのか、海の音なのか分からなかった。
海が黒くて様子が変というか、段々、ここにいたらやばいって感じがしてきて
まぁ、大概、こういう場所にいたら、ここにはいるべきじゃないって感じがするから
すぐに離れるんだけど。
不気味な感じの世界で芝刈り機だけがガタガタ一人で動いているのも変なので
どうやったら止めようかなってヤケになってたら

後ろからコートの男が歩いて来てる。でっかい目を開いてこっちを見てる。
黒い顔、白目がより白く感じる。
この場所の波長帯域にいる意識なんだなっていうのが分かる。
あー、芝刈り機に夢中になってたら近寄ってくるのに気がつかなかった
ウカツだったなって思った。
むしろ、この芝刈り機は罠だったのかなって。
他の人が、別の場所に迷い込んで助けてもらってても
自分にとってはそんなありがたい存在では、本能的にないって気がするから逃げた。
逃げるのは簡単、元いた自分の波長帯域の波長で自分を包むだけ。
パッと、シフトする前の場所に戻る。

リンク先に書いてあるような
時空のおっさんに助けられたって記憶自体、間違って持ってきているのかもしれない。
この星の波長帯域には、色んな場所に穴があって、
異波長帯域の意識達は、その穴に入ってきた異波長帯域の意識の中で
どうでもいいのは帰して、捕まえたいのは捕まえるという方針ではないなかって
そう感じてる。

行方不明になっている人達って世界中で多過ぎるし
ぽろぽろ、そういう入り口に入って帰ってこない人達が行方不明者のリストの
一部になってるのも確か。
だから、そんな仕組みになってるんじゃないのかなって思ってる。

彼らが何かは分からない。
なんで焼けた赤い世界が、別帯域にあって、そこに高い頻度で入り込むのかもよく分からない。
多分、割と近い波長帯域、これは言い換えると、この、今のこの星の可能性の先に
そういう、地表が一度全部焼けてしまうような事象が起こるという事があるんだろうなって
そう感じてる。

私の入り込む異波長帯域と、他の人達が入り込む異世界帯域が全然違うだけ
かもしれないけど。
何せ波長が違う場所だから知りたくても分からない。
いわゆる、別の星の人達とかじゃない。
いわゆる、人間の肉体を抜けた、意識の世界の、意識達でもない。
はっきり言ってよく分からない。
130 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2012/07/02(月) 19:57:16.78 ID:4fAWeywF [4/4回]
『変なおっさんに拉致されてた』~ヴォイニッチ手稿との奇妙な一致
http://blog.livedoor.jp/worldfusigi/archives/5624681.html
『俺が異世界に行った話をする』~異世界人がこちらの世界を狙っているかもしれない・・・
http://blog.livedoor.jp/worldfusigi/archives/5618532.html

おっさんに拉致って
向こうの波長帯域でこんなに冷静になれるっていうのが分からないわ。

もしかしたら、日本の人達も白人達みたいに
別の波長帯域に進出してるのかも。
まぁ、節度を持った進出というか、今の波長帯域に割りと近い波長帯域での
行動であれば、超大問題という事にはならないし
波長が違いすぎて、意識のカタチが保持できなくって意識が崩壊するという事もない。
でも、そんな事をする意味が無いから
別の波長に進出して、わざわざ迷い込んだ人達を誘導してるとか
あんまり考えたくないけど
可能性としてはある。
それか、上に書いたみたいに、別の波長帯域の意識が、こっちの意識を選別して
捕まえてるかのどっちか。
帰ってこれた人達は、「必要なかった」ってだけなのかも。

何せ波長が違う先の事だから視えない、分からない。

・ヴォイニッチの刺青
これは不思議だけど、シンボルはありふれてる。
昨日書いた、ヴォイニッチのあの本に書かれているあのマークには意味があっても
刺青しているその人が、あのマークを刺青に選んだとしても
それは大量にある家紋、紋章の内の一つであって
何か意味があるわけではないって事。
この風車の絵のマークに似たものを日本でも見るでしょ。

『俺が異世界に行った話をする』~異世界人がこちらの世界を狙っているかもしれない・・・
これの、
京都の南から入ったっていうのがリアルだなって思いました
京都の南に穴が開いているのは確かだから。
京都を視る時には南からしか視えない。他は結界みたいのが強くて強固。
薄い場所は城南宮の東辺り。

この辺と記載の一致がリアルで怖い。異波長帯域には
このリンク先のを本当だと思ってマジレスすると
街があって人がいて、こっちの世界からあっちに行った人とかがいるのかも。

ただ、向こうの人がこっちに来ても、狂っちゃうと思うわ。
だからあんまりメリットが無い。
異星人です~!って言って来てもそれは悪ふざけになるだけだし。
だから、来ても、ただ、ふざけに来るだけじゃないのかなって思う。

ああ、なんか、全体的にもっと違う事を書くつもりだったに
またなんか逸れてしまったかも
ここが分からない、変、とか、砕いて書いて。とかあって列挙してくれたら詳細書きます。

じゃまたノシ

終了したスレッドです

超能力板に戻る 全部 最新50 まとめビューα この記事をツイートする

おすすめスレッド

PR

みんなが見ているスレッド

PR

スポンサードリンク