ログ速トップ
793 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2014/07/13(日) 05:30:41.95 ID:9wFkensP [1/3回]
>>781
>>意識が循環は局所的なものだけが担っているものではなく、
>>地球そのものにも意識を流れさせる調整されてるという事なのかな。

そうですね
点と線で古代の建造物とか山が繋がっているとかいうのがそれです
わかりやすく書くと、一定間隔置いた磁石から磁場が出ているような感じです
人間にもツボがあって、人間の体に一定間隔に並んでいるように
地上にも、ラジオの中継地点の様に磁場が一定間隔で並んでる
要するに、意識をコントロールする為の血液が血管を通っている
といった感じの脈がある感じ

>>一つの光が分裂、多細胞化しながら成長していくイメージ、
一つの光の線に色んなものが付け足されていく感じです
レゴのブロックに色々ブロックを付け足していく感じ
それか、四角いものが流線型に変化していく感じかも

>>放っておくと空の上とか更に外とかにもふらふら飛んでっちゃうようなふらふらしたものを、
>>太陽の対流のように自然な流れで地球を循環させているイメージの方が近いのだろうか。

星の上にある、人間の肉体に入った意識がある地上と
そこから出た状態の意識の集合体は
8の字を書くようにぐるぐる回る感じなんですが
月の満月と新月の様な感じですね
対流が無くなると意識は集合体に戻っても、再び肉体に入る流れがなくなるか

>>地球に大きな流れる仕組みを作って中心と外側をうまく自然に循環するようにしてあって、
>>だからその流れに流されると外から来た意識も地球の循環に流されてしまうとか。
そんな感じかも
外から来た意識は、来る前に自分の意識の流れを、この星の意識の流れの中に
しっかりしっかり組み込んでから、その作った道を流れる感じなんだけど

先に書いてあったかもしれないけど
外から来る意識がこの星の肉体に入るには、大体2種類あって
この星でも、どの星でもいいんだけど、星にある意識の集合体にある意識の一つと一緒に
0歳児として星に生まれるのと、あとは普通にやってくるのと
誰かの中に入ってしまう事も出来るけどしないって感じかな

星に設置している、意識の循環の流れは、先に書いたようなビリヤード台の上の
ビリヤードの流れのようなもので、その流れは簡単に割り込んだり変更したり
できるようで、結構めんどくさい
まるで着ている服の布が、綿密という漢字の意味の通りに縦横に綺麗に織り込まれていて
綻びがない様に、CDとかの円盤にはデータが焼きこまれていて
書き直しができない様に思える様に
一旦決まっている流れは変更しない限り何がどうなるかが決まっている
だから
地上の、今現在の流れとその先の流れに、いきなり意識が割り込むというのは
かなり複雑で面倒なことになる
意識が肉体の外にいる段階では、その調整は簡単に思えるけれど
一旦肉体の中に入ったら、この星の意識の調整の流れに入るというか
脳という星にある意識をコントロールする設定を反映させる装置の下で
流れを調整しないといけなくなるから、非常に面倒で疲れる
そんな努力は全部放置してしまって肉体から出るまで
ずっと流されてしまおうとか思える位、面倒に思えるはず
しかも一旦流れの中で何かを変えたら
それは小さい事でも波紋が広がって全体が変わる
そうしたら先まで決まっていた事を把握していても
全体が変わってきて、その変わったものを「全部把握しないといけない」
ではなくて、「変わった事が全部流れ込んでくる」様になるから
非常に負担でめんどくさい
794 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2014/07/13(日) 05:36:26.81 ID:9wFkensP [2/3回]
>>781つづき
しかも自分だけが面倒なんじゃなくて自分と同じような存在全体が
把握のやり直しになるから、遠くから何らかの返信が来るし
近くにいる存在からは静かにして欲しいといった感じの意思表示みたいのが来ることもあるし
地上で何か現象の流れが変わったらそれが探知できるシステムを
人間が作ってて、その調査員みたいなのも呼び寄せかねないから、それも面倒
そういうものが、何かする前に一々流れ込んでくる
流れ込んできた水を開放するかどうかはその意識次第

市民プールとかに行って、流れるプールの外に立ってプール全体を眺めたり
どこを泳ごうかを決めるのは簡単だけど
いざ水が流れているプールに入って、その中を泳いでる人達の中に入ると
流れに任されてしまった方が楽に思えて
どこに行こうと気にならなくなるのに似てるかも

まぁそんな感じだから
別の星の中で生きようとする外の意識は0歳児から始めるのがいいかも
最初から流れが決めやすい
例えその流れから外れても流れから外れるという事は意図しない限り無いから

>>ロシアは昔から研究してるから蓄積が多いのでしょうね、
>>記憶が蘇るという事をどう解釈すべきか、面白い話ですね。
元々持っていた記憶なんかも光の形状記憶と一緒に保存する事が出来る
だから、生きている間に記憶もろとも意識の形状記憶のカタチを
研究所の場所で保存する

肉体から出た意識のカタチがこの星の別の肉体の中に入り
世界中に発信しているラジオのような波長に反応した時に記憶が戻るようにする
記憶がA、意識の形状記憶がBとしたら
地上の研究所の様な場所にあるのがAB
地上の別の場所に戻った意識がB
ABからBに繋ぐと、BはABになるというか
AがBに流れ込む感じかな
正確に書いたら、ABとB(A)で、B(A)がABになるって感じなんだけど

>>記憶が蘇った場合は精神の老いやトラウマも引き継ぐのだろうか?
>>場合によっては弊害も大きいかも。
良かった事も悪かった事もぼんやり薄まってるよ
だから別の肉体に入った時に、元いたグループに戻らない選択をする人は
少なからずいるよ
そうなのか、君も戻らないのは寂しいな、といった感じかな
そんな事だからその超科学の科学者グループには若い人があんまりいなかったかな

>>空の上の波長帯域にいても何をやってるのか分かりにくくなった、というのは気になりますね。
>>空の上の意識が蒔いた神様のやっている事を理解し辛くなると混乱は起きるのかな。
以前からこの星に来ていた存在から、ちょっと若い感じの新しい存在が来て
それと一緒にこれまで目立って動いてなかった
地上に組み込まれていた様な存在も活発に動き始めたから
色々やってるのは分かるけど全体で何を目指しているのか
分からないというより分かりたくないという方が正しいかもしれない
今はこの文明の意識の回収という選択肢もずっと残ってるから

混乱とかはしないかなって
一度は割と大勢で星の外の存在達とがやがやした感じで話してるし
意識の波長帯域の中でうるさいなーとかいう感じで意思の発信をしている
そんな存在が一人いたけど、それは地上の集団の意思を
密かに空の上の波長帯域の存在達に影響させようと試みている
スピーカーみたいな意識で、みんなそれを理解できるから聞こえてないふりしてたよ
795 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2014/07/13(日) 05:46:43.21 ID:9wFkensP [3/3回]
>>781つづき

>>上が見えにくくなった事でずっと下の階層のものが好き勝手動き出すとか。
そんなに階層は深くないよ
明るい場所にいるか深い場所にいるかというのはあるけど
結構広くて山があり、谷があり、明るい場所があったり暗い場所があったり
進入禁止の場所があって、そこには随分昔に作ったガーディアンみたいのもいたりして
そんな感じで横には広いけど階層みたいな深みはあんまりない
でも流れの中で好き勝手に動くのは元々かな
そもそも、誰が何をやっているかを把握する為の場所じゃない
空港のロビーのような場所もあり
花畑の様な場所もある
空港に誰かが来たら、そこに集まる人は集まるし
全然興味が無かったら、集まらない存在は集まらない
これは地上と一緒で
基本的に興味が無い存在が多数というか
そこにあるというだけで完結していて
何かに作用しようという意思を持っている存在なんて少ないよ
陽の当たる小さな花壇で静かにヒソヒソお話してるだけみたいな
そんな雰囲気だよ
周りで誰が何をやっているのかなんて漠然とは分かるけど
積極的に分かろうとなんてしない
イメージするなら、インターネットを使う人達と一緒かもしれない
元々は星の人間全体が使う意識の場所の様なカタチで開放されていた場所でもあるから

>>人に近い所に居る存在が活発化して間違った道標で人が導かれる事が増えて、
>>社会混乱の増加に繋がったりすると大変そうですね。
んー、人に近い場所にいる存在なんて少ないよ
社会混乱なんて起こす位の強い波紋を広げたら
周りの意識から文句が出るし、そもそもそれをやった意識の自我が
長く保てるかどうか疑問
くるくる回って失速して落下する鳥みたいになっちゃいそう
ただ、自称チャネラー!の人達が何を言ってるのか気にはなるかも
空の上の波長帯域の意識全部が何を思うかなんて知らないから
地上の肉体にいる意識に向けてめちゃくちゃな事を言い出して
それを、私はチャネラー!が熱心に言いふらしたりしたら
それは、チャネラー!の周りにある、小さな社会の混乱にはなりそう

終了したスレッドです

超能力板に戻る 全部 最新50 まとめビューα この記事をツイートする

おすすめスレッド

PR

みんなが見ているスレッド

PR

スポンサードリンク