ログ速トップ
809 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2014/07/28(月) 19:09:01.30 ID:r9Ekkc99 [1/1回]
>>これは神様が見通していた予定よりも科学が進歩しすぎたという事なのか、
>>それとも技術の発展は予定どうりで、精神文化の進化が遅れたという事なのでしょうか?
>>このズレは起きた原因はどういうものなのでしょう?

長文でごめんなさい
「予定」に関して
結論から言うと、「見通し」と「予定」のズレ
というものは起こっていません
そもそもの、予定というものが確定していないからです

この星の、意識の集合体の目標は、その意識のカタチが、この宇宙に調和するかどうかです
持っている肉体の器官と、星の環境で、その目標に達成しうるか
大雑把に、別の言い方をすれば、この星に、星の外から意識のカタチが単独で来て
この星で良い経験をし、光のカタチに良い変化を加えることができるのか
という風にも言えます
この星を宇宙において良い場所に出来るのか、です

宇宙の管理をしている、宇宙の星々に人間を撒いている存在が
一つの星に人間を撒くのであれば
最初から結果が、人間を撒くという行動を起こす前に
分かっているのではないかと思う人がいると思います

何故、良い結果を求める実験をするような事をしているのか
最初から、完成された人間が出来る様な環境の星と、そこから発生する意識を
撒けばよいのではないのか
わざわざ意識を撒いたり回収したりしないで
効率よく人間がこの宇宙に満たされるのがよいのではないかと

・意識のカタチの設定と行く末
特定の星に撒かれた、その星特有の意識のカタチ
最終的なカタチは想定済みで、大体どんなカタチの意識になるかという
型というか、お菓子を作る枠型の様なものが
磁石から出る磁力のようなもので設定されています

星の環境、人間の機能の設定等によって
人間達の意識を、意識をコントロールする装置で
特定のカタチに導いている感じです

意識のカタチの、行く末の予定、という事に関して
物事が起こっていくのは諸現象の積み重ねです
確定した出来事を通過しているわけではない
決まった何かを、積み上げているという訳ではない

どの様な現象が起こるかという事が決まっているだけ
個々の現象の中身は、植物の一つの種から芽が出て根が出て行く様に
枝と根が360度の方向に、球体のように伸びて行く
「可能性の球体」は星の環境、肉体の機関の設定などによって
「カタチ」は球体にはならずに、星々に撒かれた人間の意識は
星ごとに固有の「カタチ」を持つ様になる

人間も意識も、手に触れる物、手に触れないものさえも
星に人間を撒いている存在すらも、光の粒で出来ています
この宇宙空間の全てが、今の宇宙の外の場所から放たれた光の粒から増殖して
今の宇宙の空間に、見上げる夜空の光景に至っています
人間の意識は、閉鎖された意識のリングの中を循環しており
隔離されている様なものです
なので、大体の流れが「予定」されてはいても
川の上を流れる木の葉がどの辺りを通過するかが決まっている様なもので
詳細までは干渉されない

終了したスレッドです

超能力板に戻る 全部 最新50 まとめビューα この記事をツイートする

おすすめスレッド

PR

みんなが見ているスレッド

PR

スポンサードリンク