ログ速トップ
53 : 無党派さん[] 投稿日:2008/07/12(土) 02:23:38 ID:PjUtQqDP [1/1回]
★「日本の歴史認識に偏り」 国連が指摘
★「日本国内に存在する差別は、偏った歴史認識に由来する」
【PJニュース 09月24日】- 今月18日、世界各地の人権侵害の実態を調べている
国連の人権理事会で、日本の人権状況が報告され、特別報告官が
「日本には、偏った歴史認識から旧植民地の中国や朝鮮半島の出身者に対する根強い差別が残っている」と指摘した。
そして「差別の根源には、周辺アジア諸国との過去の対立を巡る偏った歴史教育などがあり、
ユネスコ=国連教育科学文化機関の指導のもと、東アジア諸国は歴史の編さん事業を進めるべきだ」と述べたという。(略)
中国や韓国だけでなく、国連からも「日本の歴史認識は偏っている」と指摘された今、
日本の為政者が主張する歴史認識が国際社会の中で容認されるものなのか、どうか、冷静に考える必要がある。
26日には、小泉首相の後任として安倍晋三内閣が発足する。
同じくタカ派的言動を“売り”にしてきた安倍氏だが、安倍氏は今のところ、
靖国参拝については態度を明確にしていない。
ただ、彼がアメリカの押しつけ憲法だからという理由で、憲法改正を訴える一方、
そのアメリカとの軍事同盟の強化に積極的な姿勢を見せるという矛盾は、
日本の新保守主義者に共通する“価値観のぶれ”と見ることもできる。
同盟国のアメリカや国連という国際社会の仲間たちから「歴史認識の偏り」を指摘されたとき、
安倍新首相はどのような反応を示すのだろうか。
今月21日には、東京地方裁判所が「いやがる教職員に君が代などを強制するのは思想・良心の自由を侵害する違法な行為だ」とする判決を出したばかりでもある。
安倍新政権は教育基本法の改正を急ぐ前に、国際社会の一員として尊敬を集めることができる歴史教育のありようを、
広く議論する必要がある。【了】
ttp://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__2485323/detail

終了したスレッドです

おすすめスレッド

PR

みんなが見ているスレッド

PR

議員・選挙板での新着

ニュース全般の新着

スポンサードリンク