ログ速トップ
1日本@名無史さん[] 投稿日:01/12/29 16:53
切腹というものがあります。

武士にとって、死は当然であり、とりわけ戦で死ぬことや切腹して死ぬことは名誉とされたそうです。

現代では積極的な死、即ち自殺は名誉とはされませんが、今日日本では数多くの自殺者が存在します。
なかでも、若者の自殺者数は年々増加する傾向にあるといわれています。

武士ではないのだから、と言われればそれまでのことですが、
どうせ死ぬなら「日本男児たるもの腹を切れ」と言ってやりたい。

日本の伝統「切腹」を守れ!
2 : 日本@名無史さん[] 投稿日:01/12/29 16:54
>1
激しく同意。
現代人はヘタレだ。
3 : 日本@名無史さん[] 投稿日:01/12/29 16:55
俺も実はそう思ってた。
>>1よオマエと親友になれそうだ!
4 : 日本@名無史さん[] 投稿日:01/12/29 16:56
おれも
5 : 日本@名無史さん[] 投稿日:01/12/29 16:57
義務教育で作法を教えるべきだ!
6 : 日本@名無史さん[] 投稿日:01/12/29 16:57
中学生位でやろう。 
7 : 日本@名無史さん[] 投稿日:01/12/29 16:58
刑法9条に切腹を
8 :  [] 投稿日:01/12/29 17:01
あげ
9 : 日本@名無史さん[] 投稿日:01/12/29 17:08
セプークと言え。セプーク。
10 : 日本@名無史さん[] 投稿日:01/12/29 17:16
Say "Harakiri". That's the word.
11 : 大日本帝国万歳[] 投稿日:01/12/29 17:27
1に激しく同意する。
しかし、先の大戦以降、日本人はヘタレになってしまった。
切腹も特攻もできないヘタレ。逃避としての自殺しかできいなのです。
切腹は自らの矜持を全うするための儀式であり、断じて自殺では
ないのです。たしか、最後にしたのは三島由紀夫先生ではなかったかと。
12 : 日本@名無史さん[] 投稿日:01/12/29 22:01
公儀介錯人なるものは実際存在したのだろうか?
13 : 日本@名無史さん[] 投稿日:01/12/29 22:04
渡辺謙がキムタクの介錯してたぞ。
14 : 日本@名無史さん[] 投稿日:01/12/29 22:24
http://www.angebleu.net/up/100868446818321.jpg
15 : 日本@名無史さん[sage] 投稿日:01/12/29 22:40
セップクマニアのホモのHPあったよね?
どこだったっけ。
16 : 日本@名無史さん[] 投稿日:01/12/29 23:32

切腹=SM=エロだわな
17 : 日本@名無史さん[] 投稿日:01/12/29 23:41
で、だれが介錯するの?
氏ぬ方はいいとして、介錯した方は殺人罪でタイーホだぞ
介錯はロボットにでもやらすか?それなら誰にも迷惑はかからない
18 : 日本@名無史さん[] 投稿日:01/12/30 00:33
切腹もいいが、世の中のために悪を討って壮絶な最期を遂げるっていう方が
華がなくないか?
例えば、ヤクザの事務所で白昼ポン刀を振り回すとか、暴走族の集会に突入
するとか。
介錯の心配も要らないし(w
19 : 日本@名無史さん[] 投稿日:01/12/30 01:20
本能寺の信長は腹を切ったのですか?
20日本@名無史さん[] 投稿日:01/12/30 01:28
>>1
そうか。非常に良い心がけだ。
とりあえずいますぐ切腹してみてくれ。
21 : 日本@名無史さん[sage] 投稿日:01/12/30 01:37
丹羽長秀は切腹して腫瘍を取り出して秀吉に送りつけたらしい
すげぇ嫌がらせ 酒鬼薔薇も真っ青
22日本@名無史さん[] 投稿日:01/12/30 02:07
>>1
自分の腹を刺すのは痛いぞー。
刺す所まではうまく行ったとしても
痛くて切る事は出来ないだろうね・・・。
23 : 日本@名無史さん[] 投稿日:01/12/30 03:34
誰か正しい切腹の作法を知っていたら教えてください。
24 : 日本@名無史さん[] 投稿日:01/12/30 03:41
>>20
学生のころ、ためしに切腹したことがあります。
死なない程度にですが・・・・
25日本@名無史さん[] 投稿日:01/12/30 04:20
死なない程度の切腹ってどのくらいの深さ切ったんですか?
26 : 日本@名無史さん[] 投稿日:01/12/30 04:55
>>25
左脇腹に刺してから右へ十二センチくらいです。
初めの四センチくらいは深さ十センチ程度で、後は二センチ程度。
27 : 日本@名無史さん[] 投稿日:01/12/30 05:03
>>22
鈍らで切ればその通りかも知れないが、切れ味のよいものであればOK
あとは切腹する者の腕次第でしょう。
28 : 日本@名無史さん[] 投稿日:01/12/30 17:02
本能寺で信長は腹を切ってないはず。
確か、忍者が寺の床下に仕掛けた爆薬で爆死したと聞いています・・・
切腹したのは、欄丸です。
ちなみにこの欄丸、劇画や草子ではしばしば美青年とされいますが、本当はゴリラのようなマッチョで間違っても「美」がつく事はなかったとする説があります。
29日本@名無史さん[] 投稿日:01/12/30 17:04
深さ10センチにも達してたら内臓まで届いてますよ!?
大体青少年の腹は4.5センチで腹膜に達するといわれて
るからそれだけ深かったら腸が出てきたんじゃないっすかね?!
詳しく聞きたいです。
30日本@名無史さん[] 投稿日:01/12/30 19:22
俺の腹は、金物の味を知っている・・・って言ってた新選組隊士いたよね。
31日本@名無史さん[] 投稿日:01/12/30 19:28
>>29
おっしゃるとおり、腹からはずるずると腸が出てくるは、なぜか口から血を吐くはで大変でした。
というのは真っ赤な嘘で、腸が出たりはしませんでした。
医者に言わせれば、確かに4.5センチで腹膜に達すると言うかもしれません。
しかしそれは、皮膚の表面から腹膜までの厚みがそれだけあるというだけのことです。
座った(胡坐または正座した)姿勢で腹部に刺傷を負う場合には、腹部が柔軟に変形するため、
刃先が4.5センチ程度ではその半分つまり2センチ程度しか刺さりません。
たとえば、タオル生地のような布地と、圧さ1センチ程度のスポンジ状の板を4乃至5枚用意してこれを交互に重ね、
その背後に枕かクッションを置いて、それを切っ先の形がが日本刀と類似の刃物で刺してみれば分かります。
よほど切れ味がよく、勢いよく突かないと背後に置いた枕かクッションにまで刃は達しません。
人の腹もこれと同様で、ぶすりと刺してもよほど勢いよく突かないと腹膜を切ることはできないようです。
つまり、刀身が皮膚の表面から10センチ程度腹部に埋没していても、刃先が腹膜を押しているだけで切れない場合もあるのです。
とはいえ、私の「10センチ」も多少さばを読んでいて、
最深部で10センチ、後は8センチ・7センチと次第に浅く切っていたりしますし、刺すときはゆっくり刺しています。
また、たとえ深く刺したとしても横にさばく長さが4乃至5センチと少ない場合には、
皮膚や筋肉ばかりが切断されて深部まで均等には切れないのです。
そのため腸が出たりはしませんでした。
より正確には、ためしに切腹しただけですから、腸が出ないように切ったのです。
ところで、上手く切腹するためにはいくつかの重要なテクニックがあるようです。
昔の侍はそれをよく心得ていたのではないかと思います。
その点に注意して切れば、腹を切るのは歯医者にかかるよりは楽なもんです。
32 : 日本@名無史さん[sage] 投稿日:01/12/30 21:28
ジジェクの『イデオロギーの崇高な対象』を読んでみ。
おもろいよ。
33 : 日本@名無史さん[] 投稿日:01/12/31 00:11
>>30
それは、原田左之助氏のことかな?。

原田左之助
天保11年(1840)~慶応4年(1868)5月17日/28歳
伊予国松山(愛媛県)出身
種田流槍術

伊予松山藩の足軽の子として産まれる。
国元で若党を勤めていた頃、喧嘩相手の侍に「腹を切る作法も知らぬ下司め」と罵られため、いきなり裸になって腹を切って見せたらしい。
このときの傷が腹に一文字に残ったため、天気の良い日には腹を日にさらして「てめぇたちのような、ヤワなのとは違うんだ。俺の腹ァ金物の味を知ってるんだぜ」と言ったとか。
なかなか面白い人のようですね。
34 : 日本@名無史さん[sage] 投稿日:01/12/31 03:35
先日、小林正樹監督の映画「切腹」をテレビの深夜映画で見ました。
実話を元にしたストーリーらしいですが、面白かったです。
35日本@名無史さん[] 投稿日:01/12/31 04:52
>>31
俺は腹筋割れて脂肪がほとんどついてないんで
すぐそんなに切ったら腸が出てきそうですよ・・・。
36 : 日本@名無史さん[] 投稿日:01/12/31 10:55
>>35
理想的な、切腹体型のようですね。
うらやましい限りです。
なお、体力的に切腹は20代までが限度のようです。(未確認情報)
分けもなく切腹するのは犬死ですから、謹んで頂きたいところですが、
正しい理由を見つけて切腹する場合には、しっかりと腸を出しましょう。
共に正しい切腹の文化を守りましょう。
37 : 日本@名無史さん[] 投稿日:01/12/31 16:10
嗚呼切腹美少年w
38日本@名無史さん[] 投稿日:01/12/31 18:02
≫1
激しく同意!
日本男児たるもの死ぬときは切腹!!
武市瑞山先生の横三文字の切腹は見事、漢の鑑だ!!!
39 : 日本@名無史さん[] 投稿日:01/12/31 18:50
切腹は痛そうだし出血とかで汚れるから嫌いだ。
どーーせ自決するなら調所広郷とかみたいに
服毒自殺がお勧め。
40 : 日本@名無史さん[] 投稿日:01/12/31 18:54
>39
全部読んでみたらここでは場違いの意見らしいのでsageます。
41 : 日本@名無史さん[] 投稿日:01/12/31 19:29
切腹好きのやつってやっぱMっ気が強いやつなのかしらん?
俺はSっ気の強いほうだから切腹は好かんなあ。
42 : 日本@名無史さん[] 投稿日:01/12/31 22:49
>41
Mっ気が強いのではなくて、男気が強いのだ。と思う。
一度切ってみれば、きっと好きになりますよ。
43 : 日本@名無史さん[] 投稿日:01/12/31 23:01
>>38
伝統を守るためには、やはり実践する者が必要だと思います。
もしもの際は、たのみます。
44 : 日本@名無史さん[] 投稿日:01/12/31 23:07
≫40
1ですが、賛否両論あって良いと思います。
遠慮なさらず書き込んでください。
45 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/01/01 18:32
>44
切腹と言う自決の方法には抵抗がありますが
「潔さ」は好きですね。
ただ、簡単にやりすぎては問題ですが。
46 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/01/01 23:53
切腹なんて残虐刑の一種にすぎんよ。
47日本@名無史さん[] 投稿日:02/01/01 23:57
≫46
わたしは38だが、そうは思わん。
切腹こそ日本男児の真の死に方!!
48 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/01/02 00:58
≫47
よく言った。貴殿は日本男児の鑑でござる。
拙者、貴殿に惚れ申した。
49 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/01/02 01:05
>>47
拙者、、介錯つかまつる。
50 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/01/02 03:56
http://www2.bbspink.com/test/read.cgi/sm/1009729490/l50
51日本@名無史さん[] 投稿日:02/01/02 11:47
潔く腹を切って死ぬ行為に憧れるところは多いにある。
自分が自殺する時は絶対、切腹するつもりでいるのだが
今のところ人生にあきたわけではないので近ぢか切腹する予定はない。
どうせ切腹するのなら若いうちに、とも思っているのだが。
52日本@名無史さん[] 投稿日:02/01/02 15:47
白虎隊こそ日本男児の鑑よ!
もっとも犬死だったが…
53 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/01/02 16:13
三島由紀夫も生きてたら同じような事いってるだろうな。
54 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/01/02 17:14
>>51
切腹するのはぜったい若いうちがいいですよ。
年くって腹に脂がのってくると、切りにくくて仕方ないらしいですから。
55日本@名無史さん[] 投稿日:02/01/02 17:18
>>52
ところで、白虎隊って自刃した者の半分くらいは切腹ではなかったって聞いた事あるのだが。
56日本@名無史さん[] 投稿日:02/01/02 23:00
ある切腹についての記録ですが‥。

左近と内記という24歳と17歳の兄弟が、父の仇である徳川家康を討つべく襲撃しようとしたが、陣屋に突入する前に捕われ、家康は若い兄弟の勇敢さを讃え、名誉ある死を与えるよう命じたそうです。
この刑は、兄弟の一族全ての男子に言い渡されたので、兄弟の末弟である、わずか8歳の八麿も同様となり、三名は最後の場へと引き立てられました。
以下は、その一部始終に立ち会った者の日記での記録です。

最後の時を迎え、三人が一列に着座した時、左近は末なる弟に向かい「八麿よりまず腹切られい。切損じなきよう見届けてくれよう。」と言った。
幼い弟は答えて、未だ切腹をを見たことがないので、兄たちの作法を見て、その後に続きたい、と申し述べた。
二人の兄は涙ながらに微笑んで「よくぞ申した。それでこそ我らが父の子なるぞ。」と言った。
そこで二人の間に末弟八麿を座らせ、左近は自分の腹の左側に短刀を突き刺して言った。
「見よや八麿、会得せしか。あまりに深く掻くべからず。仰向けに倒れるがゆえに。前に俯伏せ、膝を崩すべからず。」
内記も同様に腹に刃を突き刺しながら言った。「目を刮と開けよや。さもなくば、女の死顔に似たるぞ。切尖が腸(はらわた)に触るとも、力たわむとも、勇を鼓して引きまわせ。」と。
八麿は二人の兄を交互に見た。二人が果てると、八麿は静かに上体を露わにして、両側から教えられた範に従って従容として死に就いた。

これは日本人の話です。
57 : ytr[] 投稿日:02/01/02 23:26
介錯無しの切腹はやめるように。
見苦しくなる。
58 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/01/03 00:19
為せば成る、為さねば成らぬ、何事も、成らぬは人の為さぬなりけり。とは上杉鷹山 (1751-1822)の言葉です。
たとえ介錯なんてなくたって、若さと根性さえあれば腹の一つや二つ切れるのさ。
切れば切れる、切らねば切れぬ、腹きりさ、腹を切れぬは人の切らぬなりけり。お粗末。
59 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/01/03 10:09
>>55
らしいね。
いくら毎日切腹の作法を復習してても、体力が限界まできてたら腹を切るっていう方法は選べないんだろうか?
半分くらいは、すぐに頚動脈を切ったり心臓を突く方法をとったみたい。
60日本@名無史さん[] 投稿日:02/01/03 14:52
腸って切ると痛いんですかね?
61 : 日本@名無史さん[sage] 投稿日:02/01/03 14:58
>>60
ゲリ便程度で相当痛むからな~。
62 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/01/03 18:17
>>56
結局、八麿は刀を突き刺すと同時に介錯人に首を打たれたそうです。
しかしさすが武士の子、死を目前にしても兄達同様取り乱したりしていない様子がうかがえる。
63 : 日本@名無史さん[sage] 投稿日:02/01/03 18:32
切腹なんてヤだ。まだ配線で首吊ってしぬ方がいい。
64 : 日本@名無史さん[sage] 投稿日:02/01/04 00:39
そんなこといわずに・・・ね?
65 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/01/04 14:16
天気のいい日は切腹するにかぎる。
http://www.mokemoke.gr.jp/novel/015.htm
66 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/01/04 14:20
左近と内記という兄弟いいですね。
俺にもこんな兄弟いたらなあ~
67 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/01/04 19:35
切腹は十文字に限る。
露出された逞しい腹に刃を突き立て
苦悶の末、十字にかき切った腹からは内臓が溢れ、股の間に流れ込む。
それを見届けた上で、介錯を受けるべし。
68日本@名無史さん[sage] 投稿日:02/01/05 01:03
できれば、好きな奴といっしょに切腹したい。
向かいあって正座して、同時に自分の腹に刃を脇腹に突き立てる・・。相手が苦悶するのを見ながら呼吸を合わせ、いっしょに掻き切っていく。途中で意識を失いそうになったら励ましたりしながら。
刺し違えてもいいな、咽喉元とか胸じゃなくお互いの腹を深く突き刺し合いたい。
同じようなこと思ってる人いない?スレ違いかな。
69 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/01/05 05:49
>>68
親友と一緒に切腹かあ。いいですね。
でも友達少ないからなあ~俺の場合絶対ムリだなあ。
70 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/01/05 13:52
腹切り・・・・
http://www2d.biglobe.ne.jp/~inva/novels/noframe.cgi?nihonjin.htm
71 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/01/05 13:57
男らしい切腹って、やっぱり十文字なのかな?。
一文字っていうのも悪くないように思うのだが・・・。
72 :  [sage] 投稿日:02/01/05 16:54
>>56
う~ん 感涙 男子かくあるべし、我も未だ未だ修行不足(涙
73日本@名無史さん[] 投稿日:02/01/05 21:06
切腹も漢らしい死に様だけど、
松永弾正秀久の死に様も大好き。
信長をくやしがらせるために
茶器と一緒に天守閣で爆死だよ?

渋谷のチャラチャラした男達よ、
そーゆー悪を目指してくれや。

あと、介錯人は法で罰せずとして欲しい。
自殺ほう助?殺人罪?どっちになるか知らんが。
74 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/01/05 21:08
服部半蔵正成ってさ、介錯も出来ん意気地なしだったんだってね。
75 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/01/06 02:35
>>73
切腹して死にかけてる者を介錯すると自殺ほう助
切腹してもぴんぴんしてる者を介錯すると殺人罪
・・・たぶん
安楽死の手段として切腹が認められた場合、医者が介錯するのは合法?
76 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/01/07 05:00
あげ
77日本@名無史さん[] 投稿日:02/01/07 23:42
もっとも切腹が似合う日本人はだれだ!?
父 市川雷蔵
妹 堂本光一
俺 お、俺・・・・・し、視線が痛い!。
78 : 日本@名無史さん[sage] 投稿日:02/01/07 23:51
>>77は打ち首
79 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/01/08 00:17
打ち首はこまるでござる。
せめて、切腹にしてほしいでござる。
80日本@名無史さん[] 投稿日:02/01/08 22:29
切腹は滅び行く日本の文化の一つとなるのだろうか?
断じて否!否である!正しい日本の切腹文化を復興するために、
若者よ、たまには腹を切りましょう。
学校よ、保健体育の授業でSEXの話をするくらいなら、正しい切腹の作法を教えましょう。
もちろん期末試験には実技のテストを用意して。
81日本@名無史さん[sage] 投稿日:02/01/08 23:59
武家の文化であって
てめーらクソ農民のの文化じゃねーだろ!
82 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/01/09 21:21
>>81は暴言の咎により切腹。
83 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/01/09 23:04
>>80
同意!
84 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/01/11 00:17
間新六光風
新六は切腹の時、肌も脱がずに三方の脇差を取り腹に突き立てた。
検使があとで目付に死体を検分させたところ本当に真一文字に腹を掻き切って相果てていた。
四十六人のなかで形式的ではなく、本当に腹を掻き切ったのはこの人だけらしい。
これぞ日本男児!
85 : 日本@名無史さん[sage] 投稿日:02/01/12 02:22
ところで現在日本で(っつーかどこでも)切腹しても
「割腹自殺」と言われるよな。

そういや、今は弁護士で昔いじめを苦にして割腹自殺を図った女がいたなあ。
86 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/01/12 09:47
>>68
よし、俺がお前と一緒に腹を切ってやる。たが、腹切りは痛いぞ~。
87 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/01/12 15:20
おれは、かなしい。
欧米人はどうも
切腹=自殺と一緒にしている輩が多い。
だれか自殺と切腹の違いをおバカな欧米人にも
わかるよう説明してやっちょくれい。
88 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/01/13 02:48
そう、切腹とは断じて自殺ではありません。
切腹とは、本来衆道の恋に落ちた少年同士が互いの愛の深さを確かめ合うために、己が腹を切り裂いて腸を切断し、
たとえ断腸の思いをしようとも相手を慕う心は如何なる困難の前にも不変であるということを確かめる手段なのです。
それゆえ切腹は、はなはだ困難な方法によって腹を切り裂くことが理想とされ、腹を切るときは微笑を絶やしてはならないのです。
そして、掴み出した自らの腸を慕う相手に差し出して、自らの腸よりもこの愛のほうが重要であることを互いに伝え合い、さらに愛を深めたのです。
本来ここまでが切腹の意義ですから、切腹した後になにも死ぬ必要はないわけです。
しかしながら、腸を引きずり出して切断してしまうと、その後慌てて縫合してから元に戻してもしばしば死亡してしまうことがあり、
切腹=自殺であるという誤った解釈が為されることになったわけです。
ですから、外国人の方々には是非このことを理解していただき、日本の文化に対する誤解を解くためにも、切腹とは究極の愛の表現であり、
決して自殺ではないということを広く世界に伝えて頂きたいと思います。
89 : ったく、これだから厨房は困るんだよ[] 投稿日:02/01/13 02:52
きしょく悪い話題で盛り上がるな!
90日本@名無史さん[] 投稿日:02/01/13 04:43
切腹って、ホモから生まれたものなのか~
なるほど。
いや~勉強になったよ
91 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/01/13 05:04
本当かよ?!
92 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/01/13 05:19
切腹さんへ。
腹切ったくらいじゃ人間なかなか死ねるもんではありません。
元禄時代にいっぱい切腹した事件がありますが、本当に腹に刀を
入れたのは1名だけです。
93 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/01/13 09:54
>>90
ホモじゃない!衆道といえ、衆道と!
衆道=真の男と男の裸のつきあい。
ホモ=変態と変態のエロいつきあい。
94日本@名無史さん[] 投稿日:02/01/13 10:08
切腹したら相続税や子孫の所得税を免除するとか、息子を公務員に採用するとかの特典を与えればいい。
これこそ、伝統文化の保存だ。俺は介錯したいな。日本自裁という会社を起こしたい。
まずは自殺幇助罪の廃止から。
95 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/01/13 12:15
>>94同意
しかし、いきなり切腹の復活は抵抗が大きそうですし・・・・、日本自裁という会社は経営が難しそう。
だから、まずは「秘密結社切腹同盟」を設立し、切腹を復活させるために必要な地下工作からはじめることを提案します。
具体的には、誰でも簡単に切腹できる技術の開発とか、切腹して果てられた方の霊魂を召還して講演会で体験談を聞かせてもらうための交霊装置とか、強制的に切腹させることのできる切腹誘導光線砲などを開発することからはじめましょう。
そして、組織のエージェントを国会に送り込み、日本の伝統保護を隠れ蓑にして、こっそり切腹を合法化する法律を作るのです。
96 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/01/13 13:47
95
是非!
97日本@名無史さん[] 投稿日:02/01/13 22:26
郡長正の切腹 享年16歳
会津藩が明治2年、斗南(青森県)に移され、斗南藩と呼ばれるようになります。
郡長正は会津藩敗戦の際、責任をとって切腹した萱野権兵衛の息子です。
優秀だったため藩学再興のため藩より選ばれ、明治3年に同じく選ばれた6(7?)名と共に九州小笠原藩の育徳館に留学しました。
長正は食べ盛りなので、空腹で辛い事があり、母親に「こちらの食べ物は辛い、会津身知らず柿を送ってください」と書いた手紙を送ります。
母からは「食べ物のことで弱音を吐くなど、会津武士の精神はどこにやったのですか」という厳しい返事がきます。
長正は反省し、その手紙を戒めとして持ち歩いたのですが、ある日その手紙を落としてしまい、それを読んだ育徳館の生徒に、「会津道は餓鬼道か」と馬鹿にされます。
長正はこれを恥じて、切腹したのでした。
潔い日本男児の切腹の話です。
98 : 日本@名無史さん [sage] 投稿日:02/01/14 03:49
>>97
この話は母親が可哀想だなあ。
99 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/01/14 04:07
やっぱそうなんかな? 子が腹を切ると親は悲しむんですかねぇ。
私の場合どうせ腹を切るなら10代のうちにって覚悟していたものですから、本当に10代で逝ってしまわれた長正が羨ましい気もするんですがね。
100日本@名無史さん[] 投稿日:02/01/14 05:21
切腹ってどんな物だろうと思って刃物を腹に当ててみたけど、
チクリとした時点で興ざめ・・・・。
やっぱ切腹は見るに限る。
101 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/01/14 13:04
>>100
「チクリ」じゃためだな。せめて「ブスリ」とやらなきゃ男じゃないな。
102日本@名無史さん[] 投稿日:02/01/14 22:54
じゃ、やって見せてくれ。
俺には無理だよ。
103江戸・幕末の写真が見たい![] 投稿日:02/01/15 00:47
主に浮世絵でしか見れない江戸の風景ですが、幕末の風景なら意外と
写真で残ってますよね?そこで是非、WEB上で見られる
江戸の写真画像をみんなで集めませんか?
てゆうか見たい!みなさん、ご協力宜しくお願いします。
104 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/01/15 04:04
>>103
同意。江戸時代の生の切腹写真かあ。本物の男らしい切腹が見られるわけですね。
是非実現してくれ。
105 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/01/15 04:08
>>102
よし!俺が手本を見せてやる。ほんとに切るからな。
「ブスリ」とやるからな!!
106 : 日本@名無史さん[sage] 投稿日:02/01/16 06:43
今、>>1が切腹した。
107日本@名無史さん[] 投稿日:02/01/16 07:01
じゃ、証拠写真でもアップしてくれ!
108 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/01/17 21:59
>>107
あ~・・・いて~よ。
・・・血、血が・・・、おまけになんだ~・・・、は、腹からなんか出てるじゃねーか!
だれでもいい・・・、どうすりゃいいか教えて、・・・・く、くれ・・・
109日本@名無史さん[] 投稿日:02/01/18 04:33
次は鳩尾に深く突き刺してください。
そうしたらへその下まで切り下げる。
110 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/01/18 05:51
>>109
・・・す、・・すまねえ・・・。
・・・けど、もういけねー・・・ち、血が、・・・とまんねーんだ!
おまけに・・口からも血が・・・。
・・・あ~・・・・
・・・は、鳩なんか・・どこにいるんだい?・・・
111日本@名無史さん[] 投稿日:02/01/18 08:36
マジで変な話するけど、切腹するのって今の法律では銃刀法違反にならんのかね?。
刃物の刃渡りは制限以下でも、使用目的や使用場所によっては銃刀法違反って成立するじゃん。
おそらく公共の場で切腹して見せたら、駄目なんじゃないのか?。
112日本@名無史さん[] 投稿日:02/01/18 12:47
その様なことよりも壱よ、ちとお耳を拝借。すれと縁無きことなれども。
この度、拙者が江戸城に出城した折のことで御座る。松の廊下。
何か騒がしきことあり、一向に前に進めず。
何事かと思い見ゆれば赤穂藩主浅野内匠頭、吉良上野介に斬り付け候。
最早、阿呆奴がと。馬鹿奴がと。
そなたたち、刃傷事件ごときで松の廊下を占拠するとは一体何事か。
刃傷事件なり、刃傷事件。
何やら家老や御家人も打ち出で、一城総出で物見遊山で御座るか、まことに目出度きことなり。
「吉良上野介覚悟!」などと叫びしは正視に耐えず。
そなたたち、介錯し申し上げるから切腹せよと。
そも松の廊下とは本来閑散としているべき物なり。
擦れ違う隣国藩主との目だけで気まずき礼、
次の参勤交代は拙者か否か、その様な雰囲気こそ松の廊下の真髄。
火事と喧嘩と江戸の花は引っ込んでおれ。
して、漸く通れたと胸をなでおろし奉りし折、どこぞの芋侍が「殿中で御座る」とのたまいし。
そこでまたしても我が怒髪天を衝くが如きに候。
この時勢殿中などすでに過去の遺物なり。
したり顔して何が「殿中で御座る」か。恥を知れ恥を。
そなたは本当に殿中で御座ると叫びたいのかと問いたい。問い詰めたい。半刻弱ほど問い詰めたい。
ただ単にどさくさに紛れて歴史に残る言葉を言いたいだけなのではないかと。
江戸城中の先達である拙者に言わせれば、斯様な如き事態の適切な判断はやはり、
討ち入り。
これなり。
雪の降る吉良邸に陣太鼓を鳴らし討ち入り。これでござる。
して、見事仇を討ち果たし凱旋。これぞ武士道。
されどこれは切腹を覚悟の上でやらねばならぬ諸刃の刃。
未熟者には百年早き所業。
まあ壱の如き若輩者には、昼行灯で敵の目を欺くが関の山なり。
113 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/01/19 02:57
福岡県の秋月にある「切腹岩」にいったよ。
32歳の武士がその上で腹を切ったのでこの名が
ついたそう。その岩の上に上がったら無性に
俺も腹を掻っ捌きたくなった。
114山田[] 投稿日:02/01/19 03:02
皆の衆、拙者が介錯つかまつりまする。存分に腹掻っ捌いてくださいませ。
115 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/01/19 03:56
20代の男子で、マジで切腹できる奴、もしいたら話とかしてみてーなあ。
116日本@名無史さん[] 投稿日:02/01/19 04:03
>>114
介錯すると、「切腹幇助罪+介錯禁止法違反」で貴殿も切腹しなくてはいけませんよ。
いいんですか?
117 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/01/19 04:11
>>111
「公共の場で切腹して見せたら」って、その「公共の場」とは例えばどこのことなんだい?
118 : 浅右衛門[] 投稿日:02/01/19 04:48
>>116
現代の御定法に反するは承知の上でござる。
自殺幇助とでも申すものか、切腹を自殺というのも武士の道から外れた言いようでござるがな。
119日本@名無史さん[[email protected]] 投稿日:02/01/20 01:03
貴殿の男気に惚れ申した。ぜひ俺とお付き合い願いたい。
120日本@名無史さん[] 投稿日:02/01/20 01:12
>>119
のう・さんく・ゆう、でござる。
121 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/01/20 10:33
>>112
すれと縁無きレスを長々と書き綴った咎により、家名断絶+介錯なしの切腹を申し渡す。
なお、切腹については仔細が分かる報告書を三日以内に提出すること。
122 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/01/20 11:55
>>120
残念無念。衆道の誘いを断られたからには、腹を切るより他になし。
123日本@名無史さん[] 投稿日:02/01/21 02:07
腹を切る人の意気込みが好きだな。
124 : 日本@名無史さん[sage] 投稿日:02/01/21 03:40
>>123
意気込みってあなた、自発的に切ってるのではないよ。いかんともしがたい死よ。
125日本@名無史さん[] 投稿日:02/01/21 08:07
切爪じゃダメ?
126 : 日本@名無史さん[sage] 投稿日:02/01/21 08:09
>>125
深爪すんなよ。
127日本@名無史さん[] 投稿日:02/01/21 22:07
123よ、俺も同意するぞ。
124よ、自発的に腹を切る者もあることを知るべし。
125よ、深爪するくらいなら深腹を切れ!
126よ、これから腹を切る俺を励ましてくれ~
128 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/01/22 00:34
>>127
縦でいけ縦で
まず刃先を下にして、みぞおちに一突き、下に向かって一気に降ろせ!
そんでもって、腸を引っ張り出して首に巻いて絞めろ!
 
後日談待ってるぞ。
129 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/01/23 01:19
うっ!・・・
あ~・・・いて~。
・・・血、血が・・・。
128よ、おまえの言うようにみぞおちに一突きして切り下げたら・・・、は、腹からなんか出てきたじゃねーか!
おまけに・・口からも血が・・・。
・・・あ~・・・・
130 :  [] 投稿日:02/01/23 01:57
介錯人がいないとなかなか死ねないらしいね
水木しげるが書いた近藤勇の本によると
131 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/01/23 02:47
切腹って腹を十字に切るんでしょ。
でも皆痛くてそこまでいかないから介錯してもらうんだよ。
十字に切んないとちゃんと内臓でないよ。
132 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/01/23 03:03
武市瑞山は横三段に掻っ捌いて介錯も断わった
133 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/01/23 18:15
解釈されてるよ。何かの間違いでは?
134 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/01/23 23:08
↑ふっ、これが“かいしゃくの違い”ってやつよ。
135 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/01/23 23:10
介錯はされてなかったと思うなぁ。

江戸時代の切腹は扇を腹に当てたとか、赤穂浪士は腹切れなかったとか
136 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/01/25 23:14
まじっすか!?
そんなん切腹じゃないじゃん。
腹を実際切らないのはみんな自分の腹なんて切る
勇気がなかっただけなのかな?
137 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/01/25 23:17
>>1
早くやれよ
138 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/01/25 23:37
切腹と斬首の刑の違いを調べてね。
139日本@名無史さん[] 投稿日:02/01/26 04:19
切腹っていうんだったらちゃんと本当に
腹を切らせるべきだね。扇腹??なめんな!
140 : 日本@名無史さん[sage] 投稿日:02/01/26 05:58
切腹板いけ
141 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/01/26 12:24
>>139
まったくだ。扇腹などけしからん!
切腹ってのは、腹を真一文字に掻き切って、出そうになる腸を出すべきか出さざるべきか悩む少年の表情がいいんだよな。
142 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/01/27 05:59
悩むんじゃなくて深く切ったら
自然とあふれ出てくるもんじゃないか??
143 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/01/28 23:22
俺、いま腹切ってんだけど、こいつまだ死にたくねえって言ってんだ。
でも、横に捌いてやったから腸とか出ちゃってるんだけど、どうしよう?
144 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/01/31 01:00
男の最期は切腹に限る。
とくに、若いうちは切腹に限る。
ジャニーズ総出演で、白虎隊の映画っていうのもよさそう。
145 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/01/31 05:40
ジャニーズで切腹にあう人って
山口君くらいかな??
146 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/01/31 23:34
俺のもくろみ
①映画監督になる
②時代劇の映画を企画する
③それとな~く次の映画は白虎隊に勝手に決定する
④ジャニーズに出演依頼をする
⑤自刃のシーンを撮影する
⑥模擬刀と真剣をすり替えておく
⑦そうとは知らないジャニーズ、勢よく腹に模擬刀じつは真剣を突き立てる
⑧痛い!
⑨「しっかり捌けよ~」って号令かけて強引に撮影続行
⑩ジャニーズ全員腹を掻っ捌いて死亡
⑪ジャニーズ全員死亡で事務所倒産。やった!ついにジャニーズ事務所をつぶしたぞ!
147 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/02/02 11:02
男らしく切腹したい奴っていないの?
腹切る奴いないと、日本の伝統「切腹」が廃れちゃうじゃないか!
切腹する度胸のある若い奴、いたらここで宣言して切ってくれ!
そしたら俺も腹切るからさ。
148 : 日本@名無史さん[sage] 投稿日:02/02/02 11:59
もののふの気高い精神には遠くおよびませんが
私の部下が仕事上で大失敗を犯しまして、以後五年間の
昇給昇格凍結処分となるところを、新卒の未来ある若者が
あまりにも哀れに感じ、私自身の降格処分と引き換えに
免除を願い出ました。
その後いろいろあって今や私も求職中。
なぜかその子も退職してしまいました。現実は厳しいものです。
149日本@名無史さん[] 投稿日:02/02/02 12:46
腹を切る、腹切るって腹すげー痛いんだぜ!?
俺高校の時体育の時間教室で着替えてる時
クラスのヒッキー馬鹿にしたらナイフ持ってきたから
「刺せるもんなら刺してみろ!」って言ったら本当に刺してきやがったんだ。
場所はちょうど臍の辺りで深さは4センチ。
相手は刺した後ナイフを俺の腹の中でねじりやがったから
もう・・・。痛いっていうか熱いっていうかその場にうずくまる以外
何もできなかった。切腹なんてやめとけ!
150 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/02/02 18:18
>>149
なんでその時、腹に刺さったナイフ掴んで「ナイフってのはこうやって使うんだ!」
とか言って腹切らなかったんだよ?バカだな!
見事腹掻っ切って腸でも出せば、そのヒッキー、きっと腰ぬかしたろうに。
151 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/02/02 19:21
一番最近の切腹自殺ってこれ?
http://www.nikkansports.com/jinji/2001/seikyo010930.html
152 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/02/02 20:45
江戸時代の終わり頃に外国人とのゴタゴタで切腹を命じられた武士が
切腹の時に自分の内蔵を相手の外人に投げつけた、とか言う話があったとか

治外法権の時代ではこれ以上ない報復だな
153 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/02/03 04:43
それ本当だったらホントにすごい。
腹を深く切って腸が腹から流れ出たとしてそれを
切断して投げるなんて出きたんかな??
誇張っぽいけどね・・・。
154日本@名無史さん[sage] 投稿日:02/02/03 07:41
アナルオナニーの末、直腸からとれなくなった、ぽん酢のビン
http://www2b.biglobe.ne.jp/~dr-ok/korinai3.html

ビンの時は、どうしても取り出すことができず、
全身麻酔をかけてお腹を切って取り出したんだよ。







155 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/02/03 12:38
>>154
無様だな。
あきれて腹を切れという気にもならんよ。
ポン酢でもボトルでも好きにやって。
156 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/02/03 12:59
>>154
それ肛門科のサイトだろ(w
しかし悲惨な奴だよなぁ(おもわず想像しちゃったよ)
オナニーか誰かとプレイしたのか分からないけど、超恥かしかっただろう
157 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/02/04 23:05
俺が見届けてやるから、腹を切れ! 立派に腹を切ったら褒めてやるぞ。
158 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/02/05 01:08
侍って当時の人口の2割だっけ?

日本人のほとんどは百姓の子孫なので腹切りなんぞしなくてもええです。
159 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/02/05 04:16
百姓には鎌腹という物があるぞ!
160 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/02/05 23:12
成人する男子には試練を課すべし。
二十歳になったら、男子はみな切腹。
切腹して腸を掴みだし、血を吐いても一時間以上生きていたら合格。晴れて成人式へ。
切腹しても腸を掴み出せなかったり、血を吐いてあっけなく死んでしまったら不合格。晴れてお葬式へ。
来年から実施すべし。
161 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/02/07 04:00
腸ってつかみお出さなくても正座で腹切れば
腸が勝手に出てくるよ。
162 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/02/07 21:35
バカやろう!切腹ってのはなぁ、やることに意味があるんじゃねぇ。
自己の精神の高潔さを示すための最後の意志表示だ!
単に腹を切ってもそれは切腹とはいわない!
日本人としての名誉を失うことが確実だと思ったとき
切腹して自己の精神が堕落したものではなかったことを示すんだ。
むやみやたらに腹を切ってサムライ精神を汚すなよ?
わかったか?ヴォケども。
163 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/02/07 21:58
じゃあ、オメーがやって見せろ!
いちいちうるせーよ!
164 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/02/07 22:30
 そうとう根性なきゃダメかも。
腹きるくらい萌えないし。(今の…) 
萌え萌えの輩ガンバ。漏れは痛いからヤだ。
165 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/02/08 22:47
age
166日本@名無史さん[] 投稿日:02/02/09 01:13
切腹好きな人とエッチしたことあるんだけど
彼は端座してへその辺りにナイフを当てて
腹に押しこんでた。それを後ろから俺が手伝った。
スゲー腹の中まで刃が食い込んでいってすごかった。
腹に刺さりそうなのにまだ刃が腹の中に押しこんでくれっ
ていうから力を入れて押しこんでやったらへそから血が
出てきたけどスゲー感じてた
167 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/02/09 09:54
>>166
俺も切腹好きだよ。よかったら、俺の腹も切ってくれ。
168 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/02/09 11:54
>>166だけど
これって切腹じゃないんじゃないですか?
腹刺しっていうか・・・。
169 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/02/10 22:19
でもいいよ。へそって結構感じるし。
170 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/02/11 00:23
切腹するの手伝ってくれよぉ~
俺のこと好きにしていいからさあ!!
171日本@名無史さん[] 投稿日:02/02/11 02:52
けどマジでその場になったら
本当にさせないんだろ??
無責任なこというなよ・・・。
172 : 日本@名無史さん[[email protected]] 投稿日:02/02/11 04:02
>>171
どんなことがしたいんだい?
きちんと手伝ってくれたら、好きにさせてやるよ。
173日本@名無史さん[] 投稿日:02/02/11 08:41
切腹はいいから、白い裃が欲しい
歌舞伎公演では、よく見かけるけど、どこかで一般向けに売っていないかな
あと、江戸時代は、白い裃はどこで作っていたんだろうか?
切腹以外に需要はないんだし
174 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/02/11 12:59
>>173
なんでだよー せっかく生の切腹が見られるってのに・・・。
白い裃はたかいぞー
まあ買えないね。 
175日本@名無史さん[] 投稿日:02/02/11 21:11
けど切腹ってモデルによるよね。
176日本@名無史さん[] 投稿日:02/02/11 22:48
>>173
昔は、ふつうの着物でも新調するときは、1着1着、反物から断裁して
一人一人の体に合わせて手縫いしてたんだから、白い裃もそうだったんじゃないの?
武士の家には常備してあったのかなあ?
177 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/02/12 03:07
>>175
モデルによるって?
例えば、どんなのだったらいいんだよ?
178 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/02/12 03:22
sageたら切腹よ♪
179日本@名無史さん[sage] 投稿日:02/02/12 06:58
これ見てごらん
http://odin.prohosting.com/~fukusyu/arashi/cd_20010912/pem.html






180 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/02/12 15:29
見れんあいけど。何??
181 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/02/13 05:22
>>179
潔く腹を切れ!!
182 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/02/13 21:38
日本精神史を動かした割腹を五つ挙げると
赤穂浪士の割腹、堺事件、西郷頼母一族の割腹、阿南・大西の割腹、三島の割腹でよろしいでしょうか
183 : 日本@名無史さん[sage] 投稿日:02/02/13 22:05
乃木は?
184 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/02/14 00:20
乃木は実は暗殺だったのです。
185 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/02/14 22:53
切腹初心者なんですが・・・
切腹ってやはり痛いですよね?
僕はイタイのは少々にがてなんで、もしあまり痛くないように切腹する方法があれば教えてください。
麻酔するってのは無しですよ。
それと、切腹して腸を切ると、これもけっこう痛いんですかね?
186 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/02/16 01:07
ああ、花の白虎隊!
お城が燃えてる~ていって、仲良くそろってご切腹。
187 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/02/16 22:47
案外切腹す切って多いね・・・。
俺切腹に興味はあるけど。性的な興味はない。
当たり前???
188 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/02/17 23:07
俺は興奮するんだけど・・・。
189 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/02/18 22:12
男らしい切腹見てると、俺も切腹したくなるよ。
切腹ってのは伝染するのかなあ?
190 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/02/19 02:20
切腹で勃起する??
191 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/02/20 02:59
勃起する!みんなしないのか??
192 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/02/20 05:57
するよ。切腹しながらむちゃくちゃ興奮するよ。
193 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/02/20 21:25
ところで、切腹好きの皆さん。もし、自分が切腹するとして、
皆さんは一人で切腹するのと、誰かと一緒に切腹するのとではどちらを選びますか?

誰かと一緒に切腹するのであれば、例えば誰としたいですか?
194日本@名無史さん[] 投稿日:02/02/21 03:14
↑のかた女性ですか??
195 : 日本@名無史さん[う] 投稿日:02/02/21 04:34
>>1
まずは自分が腹を斬ってから言え。
196 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/02/21 04:49
禿道!!
197 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/02/21 13:08
切ったんすけどね・・・。
198 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/02/21 22:41
>>194
おれは男だ~!!
美少年じゃあないけどさ。・・・まだ若いぞ!
切腹好きの友達探してるんだよ。
199 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/02/22 21:25
age
200 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/02/23 10:12
切腹は少年に限る!!
17か18歳くらいの少年が切腹して、臍下を真一文字にズバー・・・。
自分の腹から腸を掴み出して、苦痛に耐えながらちょっと困った表情してくれたらもう最高!
201 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/02/23 14:26
切腹だったらオヤジでも見てみたいがな。
202 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/02/24 00:13
巨人のにしのせっぷくがみたい。
ワイルド系で萌え。
203 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/02/24 00:50
加藤晴彦の切腹のほうがいい!
臍下を真一文字にズバーと切ってくれそうで期待度大
204 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/02/25 22:18
どうでもいいから、「腹の一つや二つ俺が切ってやる!!」てなやついない?
いないのかよー。

世も末だぜ・・・
205日本@名無史さん[] 投稿日:02/02/26 04:33
加藤晴彦には切腹なんて出来ないよ。
扇腹だよ
206 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/02/26 11:49
>>176
浅野長矩は即日切腹だけど、誰が白い裃を用意したんだろう?
207 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/02/26 22:11
>>205
なんでだよ?
晴彦ならきっと見事な切腹出来るさ。
208日本@名無史さん[] 投稿日:02/02/27 08:43
根性なさそ・・・。
刺したら痛くて引き回せなさげ・・・。
209 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/02/27 22:05
>>208
晴彦きらいなん?
俺は、かなり根性ある奴だと思うんだけど・・・
さっするに、奴がもし切腹したら、眉一つ動かさず平然と掻き切ってくれると思うんだが。
210日本@名無史さん[] 投稿日:02/02/28 01:30
あいのりの時の様にすぐ泣きそうだ・・・・。
嫌いじゃないぞ。
211 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/02/28 23:22
>>210
切腹できてうれし泣き?
それとも、先立つ不幸を詫びる涙?

どっちにしても、泣きながら切腹ってのも悪くないさ。
212 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/03/01 01:30
切腹の痛さに泣きそう。
213 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/03/01 01:46
朝日生命の専務は腹を切ったが、内臓が邪魔をして、死に切れなかったそうだ。
で、頚動脈とかを切ったとか。
痛そうだな
214 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/03/01 01:49
筧利夫の切腹は豪快だった
215 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/03/01 13:10
特攻隊の生みの親も
切腹自殺でした。
216 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/03/03 00:07
切腹って自分が腹切った後に、横にいる人が首を切り落とすんだよね
217 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/03/03 07:33
あげ!
218 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/03/04 12:09
かいしゃくしてみたい人いる??
219    [] 投稿日:02/03/04 12:15
>>1を介錯したい。
切腹に美学を感じているそうなので、
喜んで>>1が協力してくれるだろう。
220 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/03/04 22:02
>>219
1です。介錯してくれるのですか? 嬉しいです。
でも、人生の最後を飾ることですから、できれば親友に頼みたいですね。
と、いうわけで、まずは友達になってください。
切腹する予定はありますから・・・
221 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/03/06 05:29
大体切腹が男の美学っていうのが分からない。
222 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/03/06 05:52
なんも成してないアホの切腹なんぞ糞以下の価値もないけどな
223 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/03/07 04:19
どうい!
224 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/03/07 08:18
>>1
やって見せてくれ。
225日本@名無史さん[] 投稿日:02/03/07 09:17
>>1
切腹を美化しとるねぇ
切腹の大半って 詰腹よ
腸晒してチンじゃうのよ
つ~ことで逝ってヨシ!
226 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/03/07 20:42
切腹するには、それなりの理由が必要だと思うのですが・・・
227 : 浜口雄幸[] 投稿日:02/03/07 22:03
男子の本懐!
228 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/03/08 03:40
>>225
きっと美化してる者も、現場を実際見たら
卒倒するね。ってそれに萌えてるのか??
229日本@名無史さん[] 投稿日:02/03/08 22:36
いや、やっぱり現場が見たいね。
タイプの男だったら・・・俺も加わる。
230 : 日本@名無史さん[[email protected]] 投稿日:02/03/09 02:09
>>229
現場見せてやるよ。
タイプの男って、どんな奴だい?
友達になったら腹の一つや二ついつでも切ってやるよ。
231 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/03/10 14:58
今は切腹の作法すら知らない男ばかりで俺は悲しいぜ・・・。
232 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/03/11 03:09
せっぷくね・・・・・・。。。。
233 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/03/12 18:08
割腹
234 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/03/12 18:16
あのー皆さん、百年も前に英語で新渡戸稲造が書いた「Bushido(武士道)」を
読んでみてください。外人向けに書いた本だけど、現代人日本人は
昔から見れば外人だから、この本はわかりやすい。邦訳も出てるよ。
235 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/03/14 02:04
ピえとロ・・・・。
236 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/03/14 02:04
中学生が考えることだよね・・さぶい・・
237 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/03/14 04:26
何が中学生なんですか??
238 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/03/14 04:35
腹を切ったって致命傷にはならないよ。

腹切った後に喉に刃を刺すの、介錯がいない
一人腹という作法。一番苦しくつらい。
239 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/03/15 01:15
みんな知っていると思われ・・・・。すまそ・・・。
240 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/03/16 04:40
三島は武士だったか??
241 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/03/18 03:42
文豪だった。
242 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/03/18 07:30
介錯無用!!
243日本@名無史さん[] 投稿日:02/03/19 04:46
十文字腹に萌え
244 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/03/19 23:04
>>243
じゃあ見せてくれよ。俺も一緒に切腹してやるからさあ。
245 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/03/21 13:15
age
246 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/03/21 21:30
結構です。切腹する趣味はありません。
247 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/03/22 23:45
sage
248 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/03/24 03:17
sage
ってあげてんじゃん!
249 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/03/24 03:20
切腹って日本だけの伝統なんですか?
どこにルーツがあるんだろう?
250 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/03/26 15:15
男の美学ね・・・。切腹。
251 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/03/28 05:11
本当に腹を切ったらすごいことになるだろうね。
252 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/03/28 21:09
腹を切りたいっていうひといなくなったね。
253 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/03/29 01:46
今でも切腹ものだ!とかで生き残っているな
でも三島由紀夫の自決のニュースは子供心にショックだった
三島事件以降で切腹自殺図った人っているの?
254 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/03/31 21:00
最近ではJR福島駅で
切腹自殺を図った男子高校生とか。
ローカルネタとしてはまだいっぱいあるみたいです。
255 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/03/31 21:03
しかし、汚いね~ 腸内の汚物なんかも流れ出すんでしょ
256日本@名無史さん[] 投稿日:02/03/31 21:22
そうだよな~、介錯してくれなかったら、ジタバタ苦しんでもがいている
うちにウンコまみれになっちゃうぜ
257 : 夜叉[] 投稿日:02/03/31 21:29
>>256
切腹がきまったら飯を何日か抜く。これ常識。
>>249
日本だけだと思う。日本人はかつて魂が腹の中に宿ると考えていた。
切腹により魂を肉体から開放するという意味がある。

せっぷく
258 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/03/31 21:42
一かけ二かけ三かけて 四かけて五かけて橋かけて♪
私ゃ九州鹿児島の西郷隆盛娘です 明治十年戦役に切腹なされし父上の♪
お墓参りにまいります~♪・・・・
259 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/03/31 22:26
う~ん、腹切りか、痛そうだの~、オレはやらんのでやりたい人だけでどうぞ
260 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/03/31 23:15
士道不覚悟につき切腹
261 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/04/02 00:02
切腹などの好きな人で集まるオフ会とかないですか。
262 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/04/02 00:07
腹切れば 赤い血が飛ぶ 腸が飛ぶ
263日本@名無史さん[] 投稿日:02/04/02 17:13
切腹の美学っていっても実際腹を切らないわけだから
腸なんて出ない。
264 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/04/04 05:07
age
265 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/04/04 05:31
>>263
戦時中、特攻機による攻撃を発案した大西海軍中将は、終戦直後に介錯なしの割腹自殺を遂げている.長時間苦しんだ挙げ句に絶命したらしい.
法医学関係者の本によると、腹を切ると腹膜神経の反応で腕が途中で硬直してしまうので、腹を一文字に切るのはほとんど不可能らしい.
つまり死にきれない状態になってしまう.このため腹を切る動作をすると、即座に介錯人が首をはねるというパターンが出来あがったらしい.
266日本@名無史さん[] 投稿日:02/04/04 10:21
≫263
ということは、単なる斬首。盗っ人とかとあまり変わらなかったんだ
267 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/04/05 02:48
>>266
三島由紀夫の場合、腹は見事に真一文字に切れていたそうだ
よほど強じんな意思で切腹したのだろう
268 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/04/06 16:00
強靭な精神力というより
切腹マニアで切りたくて仕方なかったから
思い切り切れたんじゃね-の?
269 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/04/07 16:07
男の美学
270 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/04/09 01:15
切腹が・・・・??
271 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/04/09 01:20
三島は神風連に傾倒していたからなあ
272 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/04/09 01:23
「奔馬」の取材で神風連の話しを聞いて

「一見青年の暴挙とみられがちなあの乱の指導者の一人で
壮烈な最期を遂げた加屋霽堅が、私と同年で死んだという発見であった。
私も今なら、英雄たる最終年齢に間に合うのだ。」(昭和42年1月、41歳)


……だってさ。神風連のように死にたかったんだろうな。
(三島由紀夫の発言集サイトより)
http://homepage2.nifty.com/javanaise/mishima1.htm
273 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/04/11 03:26
aage
274 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/04/11 03:29
僕の知人が今年の初め、切腹して死にました。
本当の話です。
275 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/04/11 21:34
え~それはすごい!!
またどうして切腹なんてしちゃったの?
ひょっとして内臓疾患ですか?
んなわけないよね・・・
て~ことは、ある日突然、腹の中身がみたくなって、天気がいいから切腹しちゃったのかな?

もっと詳しく知りたいね
いつ、どこで、どうして、どんなふうに、どのくらい切腹したのかおしえてよ!
276 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/04/14 04:53
age
277 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/04/16 03:17
おしえろよ!!あげ!
278 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/04/17 01:39
はやく~
279 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/04/20 07:05
切腹は男の美学だ!
280 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/04/21 03:46
何がどういう風に??俺にはわからん・・・・。
281 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/04/21 04:19
切腹する人に度胸があるのはたしか。腹を切り裂いて、長時間苦しんで死ぬよりも
喉を一突きして死ぬ方が苦しまないで死ねる。まさに男を見せる行為。
282 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/04/21 12:19
ばかだねーー
ウヨは全員切腹したら
283 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/04/21 15:01
昭和9年に起こった桐生市鹵簿(安在の行列)誤導事件で、道を見違えた責任を
とって自殺を図った群馬県警の警部は、ノドを日本刀で斬ったが、死にきれずに
一命をとりとめたが、その後、声を出すことができなかったらしい
284 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/04/21 15:04
訂正   安在⇒行在
285 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/04/23 04:23
age
286 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/04/24 22:13
age
287 : 自傷の気は無いけど[] 投稿日:02/04/24 22:28
ちょっと針で腕をつつこうと思っても、実際はすげぇ度胸いるんだな、これが。
昔の人はすごいなぁ。。。現代人はへたれだ。
288日本@名無史さん[] 投稿日:02/04/26 03:12
一度やってみ?針を腹に刺しても大丈夫。
289 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/04/26 10:40
切腹は男の美学
290 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/04/27 21:41
理由を述べよ。
291 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/04/28 09:05
美学に理由などない。
292 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/04/29 09:00
切腹は男の美学
293 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/04/29 09:21
>287
クリにピアスしてる姐ちゃんは偉大だな
294 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/04/29 21:50
age
295 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/04/30 05:09
293
??
296 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/04/30 19:03
>>288
何センチくらいまで大丈夫?
297 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/04/30 23:04
短刀で10センチくらい刺してもへーきだよ。
恥ずかしながら、おれまだ生きてるもんね。
298 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/04/30 23:29
三文字切りに挑戦した武市半平太は偉大ということで、
ファイナルア(以下略
299 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/05/01 03:28
切腹しても生きてるってのも萎えだな・・・・。
300 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/05/02 13:25
300
301 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/05/02 14:14
介錯なしに切腹はいったいで
それだけ性根ありゃ
死ななくてもいいような
302 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/05/02 15:42
ていうかこのスレの切腹はただの倒錯プレイの一環にしかすぎないみたいだな
303 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/05/03 14:44
プレイ経験者ですか?
304 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/05/04 01:46
切腹は男のけじめよ!

いじめられている親友を見て見ぬふりして見捨ててしまったとき、
ヤンキーに絡まれている彼女に「たすけて~」といわれたのに「おまえなんてしらねぇよ」って言ってしまったとき、
弟がかくしていた夜食のらーめんをつまみ食いしてしまったとき、
そんなときは切腹だ!
305日本@名無史さん[sage] 投稿日:02/05/04 03:08
この倒錯系スレッドを上げる人は社会不適合者のミシマと同じです。
反論があるならばsageでするように。

ミシマが一連のウヨ系スレッド、倒錯系スレッドを増殖させてるので、
まともな日本史板住民はageないようにしましょう。
306 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/05/04 08:34
そんなこたお前にいわれたかねーよ!>>305
307 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/05/05 03:57
sage
308 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/05/08 12:10
切腹みたい!あげ
309 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/05/09 14:17
俺もみたい。出きれば女性。
310 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/05/10 22:48
age
311 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/05/12 03:13
age
312 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/05/13 14:49
腹膜さえやぶらあい切腹だたら
安全。やってみろ!
313 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/05/13 17:58
切腹は男の美学だ
314 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/05/13 23:33
明治以後、武士政権から平民政権に移行し政治の自浄効果が皆無になった。
公務員∩議員に切腹制度を適用、真紀子、辻元、山崎は切腹。
宗男、武部は梟首。痴漢と宗男の子分を出した東郷家は閉門。公儀介錯人は少年A。
315 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/05/14 04:37






316 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/05/14 14:08
↑ご苦労。
317 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/05/15 22:35
age
318 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/05/16 23:39
がいきち
319 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/05/17 03:21
>>公務員∩議員に切腹制度を適用

激しく同意。諸外国の非難があってもかまわないから
まじでそういう制度を復旧させるべき。
日本に必要なのはサムライ精神です。
320 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/05/19 22:01
ジジーらの切腹なんぞ見たくない!
30代までで結構!
321 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/05/21 00:33
それは同意!切腹は若い内に限る。
322 : 日本@名無史さん[0] 投稿日:02/05/21 00:35
>>1
その思想イデオロギーなる物は、現在中東パレスチナの自爆テロと
何等変わる物ではない。
323 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/05/21 20:03
そう?テロは人を巻き込むけど
切腹は個人でやるもんでしょ?
324 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/05/22 05:06
腹に刃物が刺さってるの想像するだけで倒れる・・・・。
325 : 2ちゃんねるで超 ~有名サイトだよ[] 投稿日:02/05/22 05:19
http://web.agi.to/gousuto19/ PC

http://pucchi.net/7/palu22/ iモ-ド

わりきり出会い

PC iモ-ド対応です! 
コギャル~???HHHな出会い

2ちゃんねるで超有名サイトだよ
326 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/05/22 17:24
うあいなー
327 : ,[] 投稿日:02/05/22 18:45
http://www.memorize.ne.jp/diary/74/23194/index.html
、mmn
328日本@名無史さん[] 投稿日:02/05/26 07:17
ていきあげ
329 : 日本@名無史さん[sage] 投稿日:02/05/26 07:22
>>328
意味なしあげの罪により、貴君に切腹を命ずる。
330 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/05/26 17:45
まじっすか?ちゃんと見届けてくださいよ!?
331 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/05/26 18:02
http://homepage3.nifty.com/girls_and_boys~/
332日本@名無史さん[] 投稿日:02/05/30 23:08
切腹っていざ出来る人って10人に1人
いないだろうね。
333 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/05/30 23:15
できるわけないでしょ。
334 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/05/30 23:25
>>1
じゃあ、切腹城や
335 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/06/02 11:23
切腹城って?
336 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/06/04 12:49
切腹丸?
337 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/06/05 19:46
切腹しろってことじゃん。わかれよ
338 : ハッとしてトシちゃん[] 投稿日:02/06/06 17:47
ハラキリヘリハラめし食ったか?
339 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/06/06 23:45
タハラキリトシヒコ
340日本@名無史さん[] 投稿日:02/06/07 13:22
カハラキリトモミ
341 : 日本@名無史さん[sage] 投稿日:02/06/07 14:21
>>1
まずしてみてください。それみて決めましょう。
342 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/06/09 03:51
>>340
散り際が肝心な芸能人ってことで
343 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/06/09 03:58
国会ギイソへのメッセージか?
344 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/06/09 18:14
国会議員の切腹なんて見苦しくて萎え~
345 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/06/16 03:41
おいさん、おばさんの議員なんて電気イスでいいね。
346 : プラトーン[] 投稿日:02/06/16 04:56
痛いからヤダ 藁
347 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/06/22 17:50
ためらいきずって萎え・・・・。
348 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/06/24 01:04
根性無しめ、それでも日本男児か!
気様のような奴は、切腹だ~!
と俺の兄が申しております。
349 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/06/29 07:14
切腹!
350 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/06/29 07:32
子供の頃、
近所の肉屋の親父が、風呂場で包丁をお腹にさして自殺した。
壮絶だった・・
351 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/07/04 01:46
もっと詳しく聞きたい。
352 : 350[] 投稿日:02/07/04 23:27
物心つく前だから、大きくなってから少し聴いたけど、
風呂場が真っ赤にそまったらしいよ。
別に臓器をつかみ出したりはしなかったらしいけど。

今ではアパートが建ってます
353 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/07/11 01:03
切腹は男がするものだ。
354 : 叔父の秘密 1[sage] 投稿日:02/07/11 01:31

その日も蒸し暑い夏日が残っていた。
俺たちの村では、昭和36年頃に扇風機の有る家は裕福な象徴だった。
その高価な電気製品が叔父の家には、二台も有ったのだ。
俺は、貰い湯に毎日裏山にある叔父さんの家まで出かけて行った。
叔父は、夜になると一人で酒を飲んでいる。
二人の息子が戦死して、奥さんが亡くなった後は・・一人住まいなのだ。
夕方に下働きのオバさんが帰った後、叔父は露天風呂に入る。
そうなのだ、叔父の趣味で前栽に囲まれたように岩風呂が作られている。
俺が自宅の風呂に入らない理由は、義理の父に馴染めなかったからかもしれない。
精悍な感じのする叔父に惹かれたのかもしれない。
柔道と剣道をしていたと云う叔父は、中年肥りした体躯に衰えがなかった。
湯上りに全裸で風に当たる姿が、俺には理想の男に見えて眩しかった。
355 : 叔父の秘密 2[sage] 投稿日:02/07/11 01:32
「おう…来たか」 叔父は、股間を隠す事もなく・・俺を萱の張られた居間に連れて行く。
「前に、スイカを食うか」
「うん」 俺は自分の家のように、服を脱ぎパンツ一丁でスイカを頬張った。
「美味いか」 叔父は、扇風機の前で股間に風を当てている。
「テレビ点けてええか」 一番の目的は、村に一台しかないこのテレビだった。
叔父は、酒を飲むと直ぐに転寝をする。
「お風呂、貰うね」 褌だけで寝転ぶ叔父にそう言うと、俺はパンツを脱いでそっと萱の外に抜け出た。
風呂場から、居間が浮かぶように見える。
闇の中に、電灯の明かりで萱の中だけが浮き出して見えるのだ。
叔父の腹が、規則正しく上下している。 この日、始めて股間が緊張した。
叔父の豊かな脂肪に包まれた腹に興奮して、勃起したのである。勃起は、治まらなかった。
帰宅する時間が迫っている、仕方なく両手で勃起を押さえ不自由な恰好で萱をくぐった。
「帰るのか」 叔父は目覚めていた。
「・・えっ」 振り向いた俺の股間を不思議なものでも見るように、叔父の目が見詰める。
気まずい空気が流れ、俺は慌ててパンツを逆さまに履くと「帰る」と、言った。
356 : 叔父の秘密 3[sage] 投稿日:02/07/11 01:33

叔父に見られた・・この事が、俺の行動に変化を来したのは数日後である。
恥ずかしさで、叔父の顔が見られなくなった俺は貰い湯に行けなかった。
しかし・・必要以上に叔父の裸体を意識し始めた事も事実であった。
漠然と見ていた叔父の肉体が、宝石のように輝き始めていた。
股間の白髪混じりの剛毛や、大きな男根が・・異常な要求で見たくなっているのだ。
叔父が風呂に入る頃合を見計らって、そっと庭影に潜むことにした。
“のぞき“と云う言葉も知らない・・思春期の止められぬ衝動であった。
叔父は、何時もの様に裸体で麓を見下ろしている。
クリっとした腰から尻の肉が、奇妙な男の色気を漂わせている。
「・・・・」 俺は、股間が熱く勃起している事に戸惑っていた。
357 : 叔父の秘密 4[sage] 投稿日:02/07/11 01:37

まだ自慰を知らなかった俺は、慰める術もなく蹲って息を呑んだ。
唯、叔父の股間を見たい要求が強く生じた事を知っていた。
そっと、植え込み伝いに移動する。叔父を側面から見る位置に、移動していた。
喉が悲鳴を上げるように、乾燥している。
「・・・・」 見たいと願っていた叔父の男が、意外な太さで股間に突き出ていた。
左手が、太い茎の部分を握っている。尻の肉が微かにざわめいているようにも見える。
「ふぅぅぅむ」 叔父は深く呼吸すると、そのまま居間に向って歩き始めた。
初めて見る、叔父の勃起であった。
「同じだ」 奇妙な安心感が生じていた。
勃起した股間がヌメリでベタツク事を、悪い病気だと心配していたのだが。
少なくとも、叔父が同じように・・勃起させていることで安心感が持てたのである。

358 : 叔父の秘密 5[sage] 投稿日:02/07/11 01:39

居間には、何時もなら・・萱が張られているのに・・その日はちゃぶ台も無かった。
叔父が至福というビールも飲まないで、何か仕度をしている。
黒雲が作り出した闇に隠れるように、居間に近づく。
暫くして月の照りが雲の割れ目から光を放ち、板敷きを白く光らせた。
暗闇だった居間の奥が、微かに見えている。叔父は、股間に新品の越中褌を着けている。
股間は、布を押し上げて・・その量感を影に示していた。
さきほど垣間見た、勃起の生々しさが身支度に関係しているようで股間が熱くなる。
叔父が手にしているのは、燭蝋立てと四角い木箱「四方」という供え物用の台である。
「イヤサカァー」 突然、叔父が板敷きの廊下まで出てくると・・月に向って叫んだ。
「南無八幡大菩薩…武運拙き我が一族の・・」 叔父が呪文のように・・月に祈っている。
異様な、しかし厳粛な緊張感がその瞳に見て取れる。
「今より、余の身に誓って・・祈願いたしまする」
深深と月に一礼すると、叔父は四方の置かれた処に正座した。
不思議な、緊迫感が俺を支配している。ギラリと、金属質な光が叔父の胸元で光った。

359 : 叔父の秘密 6[sage] 投稿日:02/07/11 01:41

「刀だ」 俺は、思わず声が漏れそうになるのを飲み下した。
「うぬっ」 叔父の全身から気迫の叫びが洩れる…。
「・・切腹」 動く事も、悲鳴を発することも出来なくなっていた。
「南無八幡・・この血をもって誓書を・・聞き届けさせたまえ」
叔父は・・豊かな下腹を伝う血潮を指に取り・・何かを掌に書き込んでいる。
やがて、書き込まれた文字を舌で舐め取っているような仕草を繰り返し・・。
儀式が終わったようであった。
血で濡れた刀を褌で拭うと鞘に収め・・力強い足取りで板敷きまで出てきた。
不思議な光景であった。
全裸の下腹に見事な一文字の赤い線が刻まれている。
その刻まれた肉より流れ出たものは、太股から脛にかけて無数に絡むように、垂れ落ちている。
叔父は、素足の侭庭に降り立つと井戸に向っていた。
夜目に見た肥った叔父の腹には、乾き始めた血潮が奇妙な模様を描いている。
何よりも、見ているだけで苦痛すら感じる行為に萎えてしまった俺の股間と異なって、
叔父の勃起は・・爆発寸前の振動を示していたことだ。

360 : 叔父の秘密 7[sage] 投稿日:02/07/11 01:43

「みくまりの大神・・」 叔父は立ったまま・・祈りじみた呪文を唱え・・水をかぶる。
背中の筋肉が踊り・・腰の肉が見事な隆起を躍らせる。
「……」 俺は・息をつめた。
叔父は、股間の血潮を洗い流すと滲むように浮いてくる血潮で薄っすらと紅に染まった腹を撫でている。
勃起に右手を添え、左手で重く垂れた陰嚢を握りしめた。月に向って立つ・・。
俺と対峙する形で・・叔父の秘められた行為が終わろうとしていた。
「ふぅぅむ」 右手が激しく摩擦音を立てて前後している。
左手が、男玉を下に引き下げている。中途半端な力でない事は、筋肉の盛り上がりで見てとれる。
「ぐぅぅぅむ」 大きく胸を反らせた。右手は強く男根の付け根を握りこむ。
俺の勃起が、突然熱いものをはじき出していた。
「・・くっ」 始めての精通に、股間を押さえるばかりであった。
「おおおおぅ」 叔父は、中腰のまま全身を震わせはじめている。
叔父の手が激しく前後していた。

361 : 叔父の秘密 8[sage] 投稿日:02/07/11 01:45

「南無八幡・・結願の証し」
闇に白く光るものが走る、一度二度とはじき出された汁は・・やがてポタポタと滴るようになり・・。
叔父の手に粘りついた。叔父の、白く張りの有る臀肉が痙攣し・・えも言えぬ男の色気が漂う。
俺は、見えなくなった叔父の股間を見たい一心で・・横に足を出した。
ガチャン! 激しい衝撃音が、俺の全身を突き刺し動けなくなった。
「誰だ・・」 不注意にも・・盆栽の鉢を落とした音が、静寂を破った。
蹲っている俺の眼前に、全裸の叔父が立っている。
「黄様と云う奴は」 怒りの拳が、俺を跳ね飛ばす。
「・・・・・・」 殴られた痛さより、叔父の行為を盗み見た罪の深さに慄いていた。
「・・・見たのか」 叔父の声が絶望を含んでいる・・・俺は、小さく頷いて肩を震わせた。
「もう・・良い」 叔父は、汚れた身体を洗えと土間に向った。
俺は、犯罪者が辿る改悛の足取りで後に続いた。
叔父は、腹に晒しを巻きつけながら「汚れたものを脱いで、風呂に入れ」と言う。
顔を上げられないまま・・俺は土間で汚れた衣類を脱いだ。
「・・・それは」 栗の花の香りが、叔父の臭覚を刺激し脱ぎ捨てたパンツのシミを見咎められる。
覚悟していた事が・・露呈していた

362 : 叔父の秘密 9[sage] 投稿日:02/07/11 01:48

湯船に顔まで沈めて、叔父の視線を逃れていた。
「怪我はせんかったか」 叔父が腹に晒しを巻いた越中褌姿で・・風呂場に立っている。
「何時から・・出るようになったのか」
云われている事が・・非常に羞恥心をくすぐるものである事に答えられなくなっていた。
「恥ずかしい事は無い・・男になっただけのことじゃ」
「・・・・御免」 見てはいけないことを盗み見たことが・・声を震わせている。
「・・スイカが冷えとる、はよう上がってこい」 叔父は・・下駄の音を立てて居間に向っていた。
居間は、既に片付けられている・・叔父の垂らした血潮も奇麗に拭われていた。
ただ、血の匂いは微かに鼻腔を刺激する。
股間がゆっくりと反応して、手拭を抑える手に量感を伝えてきた。
「・・・・」 叔父は無言で越中褌を差し出した。
俺は始めて叔父に好意を持っていることを確信し、全てを見せようと両手を真横に上げた。
勃起は下腹を叩き、透明な男の涙をあふれさせている。
「締めてやろう・・もう男に成ったのだからな」
叔父は、腰を落としながら・・褌を背後から俺の腹に締める。
「全部見ていたのか・・」 叔父は、悲痛な表情をその背中に漂わせていた。
363 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/07/11 01:51
企業の経営者など社会的責任を持つ地位の人間は、
「責任取って辞任」記者会見なんぞで済ましてしまって
余生をのうのうと生きず、「切腹」記者会見すればいい。
364 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/07/11 01:52
>>332
>切腹っていざ出来る人って10人に1人
>いないだろうね。

そりゃそうだよ。
だから昔の武家に生まれたひとは幼い頃から
叩き込まれてそれを教育されるわけだ。
じゃなきゃできるか、ふつう。
365 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/07/15 04:15
おもしろかったです・・・・。
366 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/07/17 00:00
切腹は男のものか??
367 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/07/19 22:42
そうだ!
368 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/07/23 04:32
age
369 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/07/29 15:13
sage
370 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/08/03 19:25
age
371 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/08/03 19:42
切腹どころか他国が日本に侵略してきて、自衛隊だけでは数が足りないという
状況が発生した場合(場合だから実際の可能性とか突っ込むな)
どれだけの若者が銃を持って戦えるのだろう?
ちなみに俺は戦わないが
372 : 日本@名無史さん[sage] 投稿日:02/08/03 19:45
偉大なる1よ

是非,みごとに切腹して,日本男児たる者の範をみせてくれ
期待してるぞ
373 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/08/06 01:11
切腹って、やはり痛いんかな?
374日本@名無史さん[] 投稿日:02/08/07 21:52
いまの日本で、最も切腹が似合う若者といったら誰?
・・・藤原竜也、若すぎるか?
う~ん、じぁあ魔裟斗!
つよすぎるかなあ・・・
375 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/08/07 22:08
>>374
戸田和幸。
376 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/08/07 23:40
↑張り付け
377 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/08/08 04:28
柔道の吉田。柔道着姿での切腹、
378 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/08/12 20:17
いいね
379 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/08/12 22:07
やっぱし、どうせ切腹してもらうなら晴彦君しかいないでしょう。
カッコカワイイ晴彦君、切腹したらさぞや美しかろうに。
380 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/08/14 02:52
↑切腹
381 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/08/14 03:48
(・∀・)セプーク!!
382 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/08/14 03:56
切腹は、想像以上に痛いみたい

脂肪・筋肉を超えて腹膜に達した時は、かなーーーーーーり痛いらしい

だから、切腹前に大量に酒を飲んだりして痛覚を鈍感にさせたらしい。

かなーーーり痛くてなかなか死ねないから、介錯が必要なのだ!


切腹は、強烈な痛みと死に対する恐怖に打ち勝つ精神の強さが
称えられ、名誉とされたのではないだろうか...。
383 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/08/16 23:45
大和龍門は毎朝腹を切っているらしいが・・・・・
384 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/08/17 00:05
真似してるだけでしょう。
385 : 通りすがり[] 投稿日:02/08/17 00:39
> 1 : 切腹は男の美学だ
> 366 :切腹は男のものか??
> 367 :そうだ!

盛り上がってるところ水を差すようで恐縮なんだが。
確か切腹が男の、しかも武士のものになったのって比較的新しいかったような。

当初は女性も、あるいは他の身分の者もしていたと何かの本で読んだ記憶が。
切腹以前は喉を突くのがポピュラーだったし、さらにそれ以前は首吊り。
ただ死ぬだけではダメな時代に段々となっていったということでしょうかね。
じゃあ今はどうなんだろうとも思ったり。。。
386 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/08/20 01:03
男だったら当然切腹だね。
387日本@名無史さん[] 投稿日:02/08/20 19:22
>>173
白い袴、売ってる所は知らないけど、
葬儀社でレンタルできますよ。
388 : 386[sage] 投稿日:02/08/20 19:31
>>387
袴じゃなくて裃でした。
389日本@名無史さん[] 投稿日:02/08/23 01:23
やっぱり、死に装束は裃がいいですか?
個人的には、洋服でもいいような気もするんですが・・・
390 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/08/23 19:37
>>389
洋服にもよるかと。
スーツ着て切腹したら変でしょ。
そもそもそんな格好で
切腹するのは無理っぽいけど。
391 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/08/23 20:33
世にも奇妙な物語で日本企業の者が切腹するやつあったな
392日本@名無史さん[] 投稿日:02/08/25 01:30
18才くらいの少年が学生服で切腹!
イイ!
393日本@名無史さん[] 投稿日:02/08/25 17:17
>>392
学生服で切腹ってのはそそられますねー。
394 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/08/28 00:49
>>393
そうか?俺は絶対に裃だよ、裃!
395 : 日本史@名無史さん[] 投稿日:02/08/28 00:51
介添えがないと地獄の苦しみってか
396 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/08/28 01:07
盲腸、脱腸手術をやったヤツは侍だな。
 
 

397日本史@名無史さん[] 投稿日:02/08/28 01:18
昔は腹を横にさばくともう助からない
ただすぐに史ねない
398 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/08/30 02:20
>>397
今はどうなんだろう?
医学の進歩である程度助かるのかな?
399日本@名無史さん[] 投稿日:02/08/30 02:29
右腹やられたら終わり
おもっきり蹴られてもやばい。
左腹なら助かる
400日本@名無史さん[] 投稿日:02/08/30 02:29

「美学」じゃなくて「エロス」だな
401 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/08/31 03:32
>>400
往々にして美学とエロスは不可分なものさ。
402日本@名無史さん[] 投稿日:02/08/31 09:07
>>399
人の体は、ほぼ左右対称になっているから、
右脇腹でも、左脇腹でも基本的には
同じのように思えるんですが・・・
403 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/08/31 09:46
>>402
肺や腎臓以外は非対称なのですが、、、
399は肝臓のこといってるんじゃないかな?
404 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/09/01 17:49
         ∧_∧
         (´Д` ) 切腹しますた
         /  y/  ヽ
    Σ(m)二フ ⊂[_ノ
        (ノノノ | | | l )
405日本@名無史さん[] 投稿日:02/09/01 23:30
↑どうしよう、
俺の親友が切腹してし苦しんでる。
助けたいけど、手当てのしかたが分からない。
406 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/09/02 17:23
       ☆ チン     マチクタビレタ~
                         マチクタビレタ~
        ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ヽ ___\(\・∀・) <  羽柴秀吉の切腹まだー?
             \_/⊂ ⊂_ )   \_____________
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
        | .愛媛みかん.  |/
407 : 日本@名無史さん[sage] 投稿日:02/09/02 18:30
       ☆ チン     マチクタビレタ~
                         マチクタビレタ~
        ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ヽ ___\(\・∀・) <  能なしタケベの切腹まだー?
             \_/⊂ ⊂_ )   \_____________
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
        | .愛媛みかん.  |/
408 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/09/06 02:24
>>405
傷口をなめてあげよう♪
409日本@名無史さん[] 投稿日:02/09/08 22:22
切腹した人の最年少って何歳くらいなんでしょうか?
このスレに8歳の少年の切腹の話があったけれど、あれよりも若い年齢で切腹した人がいるかどうか気になります。
幼い少年の切腹の場合、作法とかはどう違ったんでしょうかね。
410日本@名無史さん[] 投稿日:02/09/08 22:23
>409
幼い少女の切腹とかはあったのかなあ?
男の美学って行ってるところ悪いんですが。
411 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/09/08 22:52
>410
気の弱い人とか子供は扇腹で済まして、介錯したそうですよ。
412 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/09/11 22:29
死に装束着て切腹に臨む子供・・・・そういうのの記録とかないのかな?
ここにあるやつ以外で。
413 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/09/11 22:49
>>410
おなごは尼寺へGO!か慰安婦が相場だったんじゃないかな?
414 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/09/11 23:23
切腹=自殺でいいの?
415 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/09/12 01:10
扇腹ねぇ・・・
それじゃ斬首と変わらんよ。
切腹ってのは、自分で切ることに意味があるんだよ!
416 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/09/12 01:21
>>414
 「自殺」というと何か現代的で理由も借金、いじめ、病気、仕事とか個人的
な理由が多い(暗い)のに対して「切腹」は主君のため、家臣のため、お家のため
という武士社会独特の考えによるものではないでしょうか?

 刑罰の「切腹」も他人ではなく自らの手で命を絶つというところに武士の誇りを
求めたんだと思います。

 



417 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/09/12 01:25
>>415
じゃ、お前やってみろ!
418日本@名無史さん[] 投稿日:02/09/15 01:31
よし、切腹してやるから、麻酔薬をくれ!
419 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/09/15 12:14
>>409
8歳より幼い男の子の切腹有るよ
記録じゃないけど。
萬屋錦之助主演の徳川家康っていう映画の中で
小姓の少年たちが、織田方に竹千代(幼い家康)を奪われた責任を感じ
海辺で切腹する。
その中の最年少が7歳の設定だった。

420 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/09/16 20:16
>>393
たしかにそそられる→18才ぐらいの少年の学生服の切腹!
421 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/09/20 02:52
切腹するなら、やっぱし学生服より和服がいい!
422 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/09/20 03:02
>>614
殉死以外はほとんどが自分のために死んだと思われ。
江戸時代ですら武士道は自立的なものだったらしいし。
423 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/09/20 09:08
やっぱり和服がいい人が多いのかな
それ以外の服装でも萌えるんだけど
424 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/09/20 12:33
軍服
425 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/09/20 22:48
スーツ
426 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/09/21 05:07
ブレザーの学生服
427 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/09/26 17:38
age
428 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/09/29 02:29
むしろ問題なのは、服装よりも、切腹する子の容姿と性格だよ。
429 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/09/29 11:15
そうだね
430 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/09/30 13:51
同意
431 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/10/01 19:28
実際に介錯なしだと果てるのに何時間くらいかかるものなのか?
432 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/10/01 20:04
刃が大動脈まで達するかどうかにもよると思われ。
433 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/10/02 23:16
大動脈まで達していなかったら15時間くらいもがき苦しむのかな?
434 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/10/04 00:06
かもしれないね
435 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/10/04 19:10
>>418
何歳?
436 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/10/04 22:15
21歳。
437 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/10/06 15:42
>>418
後ろから切ってもいいかな?
438 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/10/06 15:55
いたいじゃん。おなか切ったら。
439 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/10/06 23:37
皮だけでもいいです。
440日本@名無史さん[] 投稿日:02/10/07 13:49
白虎隊の十九士は切腹ではなく「相互い死」がそのほとんどです。
お互いが白刃を突き刺しあいながらこう、「ブスッ」と…。
中には自分で自分の首を掻き切った士もいたそうですが、いずれにせよ絶命に
いたるまではかなりの時間を用したようで将に「壮絶の十九士」です。
切腹は決して男の美学ではありません。お子様はくれぐれもマネをしないように。
441日本@名無史さん[] 投稿日:02/10/07 19:30
>>440
美しい情景ですね。
442 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/10/07 22:59
自分で首が切れるのですか?
443 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/10/08 03:48
腹を切ってからね。
444 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/10/10 02:15
早く切れ!
445 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/10/10 03:31
>>441
本当に美しい・・「相互い死」
>>442
頚動脈を掻き切るってことだよ。
446 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/10/10 03:46
日本における武士の切腹は、三島由紀夫をもって終了いたしました。
447 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/10/10 18:47
武士の切腹は終わったかもね。
448 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/10/13 03:40
終わってないぞ!!!あきらめるな!
449 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/10/15 21:25
では、貴殿が切腹されてはいかがかな。
450 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/10/15 21:29
美青年の切腹が見たいよ!
451 : 後桜町天皇 </b>◆Z4lueoihT2 <b>[] 投稿日:02/10/15 21:42
ギャは刃覇破母は母は覇破!!!!!!!!!!!
日本の伝統切腹を守れってか???・??????
今の腑抜け日本人なんかに守れる湧けねーーーーーーーよ!!!!!!!
ヴぁーーーーーーーか!!!!!(爆せう)
今の日本人軟化いらねーーーーーー!!!俺以外!!!!!!
452日本@名無史さん[] 投稿日:02/10/16 09:30
南佳也の切腹が見たいよ!
453 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/10/16 19:28
>>452
いいね。恐ろしく賛同。
454 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/10/17 19:40
艶っぽく切腹してくれると思う。
本当に切るとこじゃなくて、演技が見たい。
455 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/10/19 06:44
俺は仲村トオルのハラキリが見たいね。
456 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/10/19 19:38
ちょんまげは似合いそう>仲村トオル
457 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/10/21 14:30
男っぽい人が切腹は似合う。
458 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/10/21 23:12
俺は藤原竜也のハラキリが見たいよ。
459 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/10/24 21:41
見たいのはよく分かったから・・・
だれか、切腹したい奴っていないの?
460日本@名無史さん[] 投稿日:02/10/24 22:53
藤原??細くてきもすぎ!
彼の上半身裸の舞台見ました?細すぎて見られません・・・・。
まだタッキ-とかのほうが肉付きがいいよ。
461 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/10/26 03:21
>>460
やっぱり多少肉付きいい方がいいよね
セップクするなら。
462 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/10/28 02:21
華奢な美少年の切腹がいい!
463 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/10/28 13:20
>>56は新渡戸稲造の「武士道」に記載されている一項ですね。
この本に切腹がどう行われたか、ひとつの例をとって詳しく書かれているので、参考までに。
464 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/10/28 13:26
彼はこの儀式のために麻の裃に身を包んでいた。彼は一人の「介錯」人と金糸の縫いとりのついた「陣羽織」を着た三人の役人を付き従えていた。
「介錯」という言葉は英語のexecutiner(処刑人)と同義ではない、ということをまずことわっておかなければならない。その役目は立派な身分のある者が行う。たいていは切腹する者の一族か、友人によって行われる。
(中略)再度の一例ののち、善三郎は麻の裃を帯あたりまで脱ぎさげ、上半身をあらわにした。慣例通り、注意深く彼はその袖を膝の下へ敷き込み、後方へ倒れないようにした。身分のある日本人の武士は前向けに倒れて死ぬものとされていたからである。(つづく)
465 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/10/28 13:32
善三郎はおもむろに、しっかりとした手つきで、前に置かれた短刀をとりあげた。ひととき彼はそれをさもいとおしい物であるかのようにながめた。最期のときのために、彼はしばらくの間、考えを集中しているように見えた。
そして、善三郎はその短刀で左の腹下を深く突き刺し、次いでゆっくりと右側へ引き、そこで刃の向きをかえてやや上方へ切り上げた。
このすさまじい苦痛にみちた動作を行う間中、彼は顔の筋ひとつも動かさなかった。短刀を引き抜いた善三郎はやおら前方に身を傾け、首を差し出した。
そのとき、初めて苦痛の表情が彼の顔を横切った。だが、声はなかった。
その瞬間、それまで善三郎のそばにうずくまって、事の次第を細大もらさず見つめていた「介錯」が立ち上がり、一瞬、空中で剣を構えた。
一閃、重々しくあたりの空気を引き裂くような音、どうとばかりに倒れる物体。太刀の一撃で、たちまち首と胴体は切り離れた。
466 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/10/31 21:35
↑見たかった!
467 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/11/04 23:43
切腹
468 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/11/07 15:24
男の美学だな-・
469日本@名無史さん[] 投稿日:02/11/08 00:59
おまえらなー
日本史板なら「切腹の話」くらい読め

古代から現代までの切腹の事情と作法が書いてある
470日本@名無史さん[sage] 投稿日:02/11/08 01:04
>>469
それって絶版では。。
471 : 日本@名無史さん[sage] 投稿日:02/11/08 01:20
>>470
絶版かどうか知らないけど
図書館にでも行けば普通にあるよ
472日本@名無史さん[] 投稿日:02/11/09 22:03
腹切ったらスゲ-血が出るんだろうな-。
473 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/11/12 14:18
?
474 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/11/13 23:30
>>472
よかったら、俺の腹で試してみますか?
475 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/11/14 02:10
人殺しになるのはごめんだ・・・・。
476 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/11/14 04:35
企業や官公庁のトップにあたる地位の人間が
記者会見を開いてマスコミの前で何とでも謝罪だけして、
その後、実質的には大したペナルティも払わずに
のうのうとボヤきながらも暮らしてるような状況を考えると、
責任あるポストは(その地位の権限を使って解決できない
場合は、最悪)切腹を持って責任を取ること、なんていう
法律というかルールがあれば、いいなぁとか本気で思う。

責任あるポジションの人間の、仕事に対する意気込みが
くっきりと違ってくると思われ。
477 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/11/15 23:25
でも年よりの切腹は見苦しいなー・・・。
478 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/11/17 16:25
同意。
479 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/11/20 04:10
age
480 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/11/21 02:36
女はだめ_?
481 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/11/21 23:34
女より、少年のほうがイイ!
482 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/11/23 00:39
美学だとは思わない。
483 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/11/27 22:06
↑切腹!
484 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/11/28 06:04
はあ??
485 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/11/29 23:38
「はあ??」じゃなくって・・・
切腹しなさい!
486 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/11/30 22:36
やだね!
487 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/12/03 14:31
age
488 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/12/03 17:17
↑なさけね~
切腹もできねえのかよ! 男失格だな・・・
489 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/12/04 03:37
よっしゃ、では切腹とやらを教えてみろ。
490 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/12/04 03:56
盲腸の時やったぞ!<切腹>
491 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/12/04 14:39
切腹じゃないよそれ。
しゅじゅつでしょう?。
492 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/12/04 23:55
切腹のどこに快感を覚えるわけ??
493 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/12/05 13:41
切る所だよ。
494 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/12/07 03:08
何が?
495 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/12/07 19:35
?
496日本@名無史さん[] 投稿日:02/12/08 05:10
>>1腹を切れ!
497 : 松陰[] 投稿日:02/12/08 05:24
切腹は男の美学です
498日本@名無史さん[] 投稿日:02/12/08 07:50
切腹写真ってないの?
499 : 日本@名無史さん [] 投稿日:02/12/08 08:30
国会議員、官僚、企業トップというのはなんて往生際の悪い・・・
謝罪の記者会見で腹切らせればいいんだよ。
武士道は復活するだろう。
500日本@名無史さん[] 投稿日:02/12/08 18:10
爺らの切腹なんて見苦しいだけ。
40歳以下に限る。
501 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/12/08 22:52
>>500
柴田勝家も60過ぎだと思ったが??
502 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/12/09 04:14
>>496
1は僕の友人です。
つい1月ほど前のことですが、彼は僕のせいで切腹しました。
ちょっと可愛そうなことをしたと反省しています・・・
503日本@名無史さん[] 投稿日:02/12/09 10:05
ttp://www004.upp.so-net.ne.jp/kuhiwo/dazai/mishima.html
って,いつ撮られた写真なのかご存知の方いらっしゃいませんか?
504 : 出雲八重垣[] 投稿日:02/12/09 21:52
 横レスですいませんが、こっちも宜しく。↓↓↓
 
      http://school.2ch.net/test/read.cgi/lic/1039423907/


505 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/12/11 06:18
あげ
506 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/12/11 18:22
あげ!
507日本@名無史さん[] 投稿日:02/12/12 05:20
>>498
知人からもらった切腹写真なら有るけど・・・
美少年じゃないよ。
508日本@名無史さん[] 投稿日:02/12/13 02:50
>>498
ほしいっす!ちなみにどんなモデルですか?
509 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/12/14 00:34
>>503
それ篠山キシンの撮影です。
510 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/12/15 01:06
吉田秀彦の切腹みたいなー!
511日本@名無史さん[] 投稿日:02/12/15 02:27
>>507
モデルは、推定20代の普通の青年。
白の死に装束で切腹しています。
演技じゃなくて、ほんとうに少し切っているそうです。
512 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/12/15 02:30
↑おっと間違えた。
>>508
513[email protected][] 投稿日:02/12/15 21:05
>>511
あ、オレもほしい
くれー
514 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/12/15 21:08
ハラキリは世界共通の言葉。
基地外をあらわす言葉。
カミカゼもそう。
自爆テロで使われる代名詞。
しかし日本って怖い国だよな。
515 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/12/15 21:11
そうかな?ちょっとニュアンス的に
違うような・・・。
516 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/12/17 02:37
あげ
517 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/12/17 13:44
男の美学というなら生きろよ・・・。
518 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/12/19 00:31
臍下一寸ばかりのところに刀を突き立て、横に切る。
切り裂かれた腹は大きく口を開いて、
中からはみずみずしい腸がプリプリと勢い良く溢れ出す。
少年の顔はみるみる蒼ざめて、生気を失ってゆく・・・
嗚呼切腹美少年、享年17歳!

だれか実演してくれないかなぁ・・・
519 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/12/19 00:34
>>513
>>508
切腹写真が欲しい奴は、↓メールでどうぞ。
[email protected]
520 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/12/19 01:54
あげ
521 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/12/20 00:05
sage
522 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/12/20 23:17
切腹少年
523 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/12/21 16:56
??
524 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/12/21 19:28
切腹少年
525 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/12/23 04:50
切腹青年
526 : 日本@名無史さん[[email protected]] 投稿日:02/12/23 19:04
切腹に理解のある奴って少ないのかな?
友達ほしいよ。
527 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/12/24 06:11
それって性的嗜好が??
528 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/12/24 14:58
age
529 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/12/27 01:31
切腹は日本人独特の、全く世界でも例のない特異な自殺方法です。
私たちは、自分自身が日本人だから、その昔に武士が腹をかっさばいて死んだ事があるのを
たいして不思議に思ったりもしませんが、外国人からすれば「ハラキリ」はその残酷さ、
異常さは理解しがたいもののようです。
でも、よく考えると腹を切るより、心臓や喉をついた方が楽に早く死ねるのに、
なぜわざわざものすごく苦痛をともなう方法を選んだのか。これは昔の人たちが、
魂は腹の中にあると信じていたからです。たとえば「肝っ玉」とか「肝をつぶす」とあるように、
頭脳よりも腹の中の臓器の方が重要だと思われていたのです。
そこで、魂が宿っている腹を刺したり、切り開いたり、中には腸までも引きずり出したりすれば、
死に直結するという思想が生まれたのです。
530 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/12/28 06:27
男の美学・・・。
531 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/12/28 09:12
三国志なんかに「自分で首を刎ねて」という記述があるけど,可能なんだろうか?
532 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/12/28 17:21
無理!!
533 : Hermit </b>◆jXvdPmWDes <b>[sage] 投稿日:02/12/29 17:24
>>ALL

潔い死は美徳、無駄死には恥。
意味も無く腹を切ったりはしないでください、おながいします。
534 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/12/30 06:53
doui
535 : 日本@名無史さん[] 投稿日:02/12/31 03:08
腹を切るなら10代の頃がベストです。
青少年の諸君、もう一度考えてみてください!
536日本@名無史さん[] 投稿日:02/12/31 06:44
30代までは美しいと思う。
537日本@名無史さん[] 投稿日:02/12/31 12:05

弊社には、とある伝説がございます。
弊社は創業40年の伝統を誇る名門弱小企業です。
先先代の社長K氏が社長に就任し間もないころ、
弊社は先先先代の社長S氏の乱脈経営が祟り、危機的状況を迎えておりました。
そんなある日、社長に就任したばかりの若干26歳のK氏から、
社員一同に忘年会のお誘いがあったそうです。
先先先代の社長S氏は吝嗇で知られた方でしたが、
K氏はその実の息子でありながら、温和で気前のよい美青年だったそうです。
さて、社長直々の誘いを断りきれず、社員一同は、15人全員出席したそうです。
気前の良いK氏は、高級寿司店で料理を振舞ってくれたそうで、
社員一同は酒も回ってすっかりご機嫌だったそうです。
そんなおり、K氏は時代劇の話題で盛上がっていた社員一同に、
「斬られるなら首と腹、どっちがいい?」と聴いたそうです。
人には色々好みがあると言いますが、即答したのは5人、
そのうち腹と答えたのは3人、首と答えたのは2人だったそうです。
明けて翌年、出社した社員一同は恐怖することに・・・
と言うのも、忘年会の席での質問に、即答した社員はなぜか全員姿を消していたからです。
「首」と答えた社員の末路はおよそ見当がつきますが、
さて、疑問が残るのは、「腹」と答えた3人の美形新入社員の行方です。
後日ながれた噂によれば、社長の自宅に招かれて、2次会をしたとかしないとか・・・
今もって、姿を消した3人の行方は不明のままです。
K氏は晩年、「彼らには申し訳ないことをした・・・」と謎の言葉を残したそうです。

弊社の伝説はこれで終わりです。
538 : 日本@名無史さん[[email protected]] 投稿日:02/12/31 20:01
>>536
同感!
気が合いそうですなぁ。
友達になりませんか?
539 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/01/01 03:02
切腹よりは討ち死にがいいな。討ち入り先はやっぱ○島方面だな。
540 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/01/01 04:36
品や半島にはセプークに似た儀式はないのかな?
541 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/01/01 05:34
地上のタマちゃん
http://www.nikkansports.com/news/up/up1_08.jpg
542 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/01/02 15:57
kinngasinnenn
543 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/01/03 00:23
今日の忠臣蔵の切腹シーンどうでした?
544 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/01/03 05:44
主税君の切腹が見られなかった!
無念でござる・・・
545 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/01/03 07:45
                           |
               ;:',;'           ||
||/  /  .                  ||
|  /   '",:;;               ||
|| /    .;:',;'                 ||
0)||          .'",:;           ||
||;:',;'      .;:',;'   '",:;        ||     ∩___∩_
|| |       ;:',;'             _||_ __(・∀・  )
((0)      '"  ,:;            C|         |
||||                     |つ|____/  |
|||                      レ´_/| | |   /
||| ||                  ,     ̄    |_//_/     '",:;
| ||                            |_∞_|
546 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/01/03 07:45
 |||               (\_/)      | || | | || ||||' ",:;
| ||               ( ;´∀`)      | | | | | | |||||||
|||               /|| `′ ||\    | | | | | || ||||||
| | |            /ヽ || >>1 || ´\  | | | | | | || ||||||    '",:;
  \          〈  \||=====|| / ) | | | | | | || |||||||
λ  \          \_|ろ===E|_/  |_|_|__|_||∧|_|_||_|||||
  λ  ̄         //// | | ||\\\  Zy」     Lyゝ
.;:'";:'".,:;';:'";:';'.;:'",:;;( ( ( | | | | | ) ) )).;:'";:'".,:;';:'" ,:;'.;:';'.;:'",:;;:';'.
.;:'",:;'    '.;    : ' ,;'.;:'",: ;'.;:'  .;:'".,:  ;:'  '.;:'"  .; '";'.;:
,:;';:'",:;'.;:'";:'",:;''".,:;';:'"'.;:';'../ ̄ ̄\;;';:'" ,:;'.;:  ',;'.;:'",:;'.;:';'.;:''.;:'",:;
:',;  '",  .;: .; ;'  ;'.    | ̄ ̄ ̄ ̄|;.;:',;'.;:'",:;'.        .;:'",:;'
;:'",;'.;:'",:;;:.;:'",:;'.'".,:;';:',:;'., ̄| ̄ ̄| ̄;'  .;:'",:;'.;:':;'.;:'".,:;';:',:;'.;:'",;'.
.;:',;'.  '  .;: ' .  : .,:;.  ̄ ̄;:'",:;'.;:';'.
547 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/01/03 09:39
忠臣蔵の切腹シーン上半身裸でした?
サラし?
548 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/01/04 02:11
あげ
549 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/01/05 01:03
age
550 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/01/05 19:30
age
551 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/01/05 19:32
死刑方法に切腹追加
552 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/01/05 21:44
>>537他にも伝説を聞きたいです。
553 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/01/06 19:16
知りたい!
554 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/01/07 23:51
そう言えば、高校時代の同級生に切腹好きな奴がいたなぁ・・・
555 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/01/08 08:13
何歳ですか?
556 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/01/09 01:21
age
557日本@名無史さん[sage] 投稿日:03/01/09 04:43
士族以外が切腹してもただのカブレとしか思えんのだが・・・。
558 : 日本@名無史さん[sage] 投稿日:03/01/09 11:57
>>557
ん、昔の話?
江戸時代の農民・商人層にも切腹自殺はあった(公認の権利ではないが)。
切腹は士族の特権じゃない。
むしろ江戸中期にもなると士族でも切腹は禁止だった。
559 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/01/10 01:36
おとこだけ特権でもないのよ・・・
560 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/01/10 13:28
切腹を死刑のなかに追加には賛成。
しかし、20代から40代の男に限る!
561日本@名無史さん[] 投稿日:03/01/10 15:10
上様御肉通しの刃で御座る
562 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/01/10 23:34
>>561
解説きぼんぬ
563 : 山崎渉[(^^)sage] 投稿日:03/01/11 16:38
(^^)
564 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/01/13 03:54
agre
565 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/01/14 00:15
切腹ってイメージだけしかわかないよね・・・・。
566 : 日本@名無史さん [] 投稿日:03/01/14 00:44
昔働いてたデパートの、守衛の親玉が、
「俺は切腹したことがある」って、酒の席でよく大騒ぎしてますた。
面倒見はいいのだけど、なんかけっこう、思いつめるタイプでした。
567 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/01/14 03:48
詳細機ボーン
568 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/01/15 23:34
知らぬ振り・・・・
569 : 山崎渉[(^^)] 投稿日:03/01/16 08:42
(^^)
570 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/01/16 19:02
571 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/01/16 23:37
age
572 : 日本@名無史さん[age] 投稿日:03/01/17 10:25
白の死に装束でセプークだあ?(ぷ
呑百姓共に武家作法を語る資格無しだ。
573 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/01/17 21:13
死体、めちゃくちゃ汚いよ。
574 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/01/18 05:01
内臓ぐちゃぐちゃ
575 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/01/18 21:57
////.
576 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/01/19 19:33
切腹マンせー
577 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/01/20 17:51
死体大好き

血をペロペロ舐めたい
(;´Д`)ハァハァ
578 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/01/21 14:02
age
579 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/01/21 14:09
介錯人がいないと痛みで悶え死ぬぞ
580 : 日本@名無史さん[sage] 投稿日:03/01/21 14:50
そこまで痛くないやりかたもあるんだよ
介錯なしでも失血で死ねる
581 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/01/21 21:53
鳩尾に深く刺して臍下まで切り下げればいいのでは?
582 : 日本@名無史さん[sage] 投稿日:03/01/22 16:17
楽して死にたいなら腹なんか切るなって。
583 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/01/23 14:42
age
584 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/01/25 00:41
でも切腹がいいんだろ?
585 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/01/26 06:15
腹切る直前までは美しいかも。
でも実際切り出したら見苦しいに決まってる。
586 : 週間月曜日[] 投稿日:03/01/27 05:56
切腹の起源はヨーロッパで行われていた内臓占いです。
587 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/01/28 04:00
big liar!
588 : 日本@名無史さん[sage] 投稿日:03/01/28 22:29
なんでもかでもヨーロッパ起源にするなボケ。
ちゃんと調べてこい。
589 : 週間月曜日 [] 投稿日:03/01/29 00:10
切腹の起源は中国で行われていた剖腹(ほうふく)です。
590 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/01/29 04:54
なんでもかでも中国起源にするなボケ。
ちゃんと調べてこい。


591 : 週間月曜日[] 投稿日:03/01/29 05:16
腹の起源は朝鮮で行われていた割腹(かっぷく)です。
592 : 週間月曜日[] 投稿日:03/01/29 06:06
なんでもかでも韓国起源に・・コラ!。


593 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/01/29 18:30
ここは漫才スレになりました。
594 : アトム[] 投稿日:03/01/31 15:25
「魔裟斗」の検索結果↓
http://bbssearch.naver.co.jp/search.naver?where=bbs&query=%CB%E2%BA%C0%C5%CD&x=10&y=3
595 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/02/01 05:51
なんの関係が??
596 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/02/02 04:41
age
597 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/02/03 22:28
切腹して「実」が出てしまった場合、どう処置すればいいのか、
ご存知の方、お知恵を貸していただきたいのですが・・・
598 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/02/03 23:11
トイレ行って捨てて来い。タコ
599 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/02/04 22:53
実ってなによ!?糞?
600 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/02/05 04:56
600getto!
601 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/02/07 04:34
路上で切腹。ちょとグロ。

http://www.ohmynews.com/down/images/1/rebirth21c_96103_1[2].jpg
602 : 日本@名無史さん[sage] 投稿日:03/02/07 21:46
何をアピールしてるのやら
603 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/02/09 18:04
韓国人も切腹ってするんだ?
604 : マサカド[] 投稿日:03/02/09 18:08
切腹についての考証を丸谷才一がやってたな。「上古に切腹無し」は
確実にいえるということだった。丸谷の意見は、中国の軍記物の影響が
大きいというものだったような…丸谷の書き方だと半分ネタに響くんだが。
605日本@名無史さん[] 投稿日:03/02/10 13:32
http://honyaku.naver.co.jp/ktj.html?css_url=http://news.empas.com/show.tsp/20030124n02181/?s=0&e=177
606 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/02/10 18:35
切腹は痛いからいやです。
607 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/02/12 22:42
痛いから切腹なんだ!
608 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/02/13 03:35
でも本物っぽく見えないのはどうして?
609 : 日本@名無史さん[???] 投稿日:03/02/13 03:38
まぁ、キタナイ内蔵撒き散らしておくんなまし。
「マジでハラキリしませんか?」って募ってみれば?
どこぞのアパートの空き部屋で介錯してくれるかもよ。
610 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/02/14 02:53
あなたはどうなのよ?↑
611 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/02/14 03:46
>>605
げろげろ~~~。まじ?
612 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/02/14 05:10
痛くない切腹ならどうだ
613 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/02/15 01:15
麻酔とか?すんの?
614 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/02/15 13:04
実際のところ日本では自殺で切腹は結構あるものでしょうか?
一人で死ぬのは難しいのかな??
615 : 662[] 投稿日:03/02/15 13:12
■■わりきり学園■■

コギャルから熟女まで

素敵な出会い

ゲイ、レズビアンなどコンテンツ豊富

http://www.geocities.jp/kgy919/deai.html







616 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/02/15 14:41
森鴎外の阿部一族はいいね
617 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/02/15 15:46
↑どんな話でしょうか。
618 : 日本は俳句の国[武士道に死を宣告したも同然の作品] 投稿日:03/02/15 17:39
殉死をテーマにした作品とだけいっておこう.先入観をもたずに読んだほうがいい.



さて,俳句鑑賞の時間です(w
>    遺品あり岩波文庫「阿部一族」   六林男

この鈴木六林男の無季俳句は,こう読み解く.
南方で戦死した学徒出陣兵の遺品がたったひとつ,死に直面した人間が死に向き合おう
とするときの精神の糧になるような本は,なんだろうか?
当時,学徒兵の間でもっとも流行していた本は「葉隠」だったが,この青年が
戦場に携行したのは,それとはある意味でまったく対極的な(以下略
619 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/02/16 19:39
殉死=美学ですね~いいです。
620 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/02/17 00:12
殉死の構造って本あるよ
621 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/02/18 02:26
剣の道殺人事件はいいですよ!
622 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/02/19 14:14
切腹って響きがいい。
623 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/02/20 04:41
age
624 : 日本@名無史さん[sage] 投稿日:03/02/20 13:40
つい先日も奥さんと義父を刺し殺した旦那が
割腹して死んで種。自分で頚動脈まで切ってた
らしいので、知識は有ったものと思われ。
625 : 一寸の虫にも5分の消費税[] 投稿日:03/02/21 14:28
 義務には責任は付き物。切腹とは責任の取り方である。
大きな責任には一命を投げ打つ覚悟が必要。例え嵌められ
たとしても、文句を言わずに切腹するべし。
626日本@名無史さん[sage] 投稿日:03/02/21 16:26
>>ALL
そんなに切腹が好きですかそうですか
切腹なんて男尊女卑の野蛮人のおこなった悪しき行為です
そんな慣習なんてなくなって当然ですしそれを美学とするあなた達は今すぐ腹を切って過去の行為を詫びて死んでください!!!
お願いです死になさい!!!
627日本@名無史さん[] 投稿日:03/02/21 18:25
女は出ていけ!
628 : 異人[] 投稿日:03/02/21 21:09
外人でセプークした人は?
629 : 日本@名無史さん[sage] 投稿日:03/02/21 21:15
>>627
あなたは差別主義者ですねそうですね
人を人とも思わない腐った人ですか?!あなたみたいな人が従軍慰安婦のような狂った悪しき制を生むんですよ
何故生きていられるの?
腹を切って死になさい!!!
630日本@名無史さん[] 投稿日:03/02/21 21:23
切腹の作法を学校で正課で教えるべし
浅葱色の裃を呉服屋で売るべし
一家に一着は浅葱色の裃と三方を持つべし
631日本@名無史さん[sage] 投稿日:03/02/21 21:30
>>630
そんなに切腹が好きなら、今すぐ腹を切りなさい!そして無惨に死になさい
この野蛮人!!!
632 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/02/22 12:20
>>631
こういう書き込みする人は出て行ってください。
切腹好きな人(630)なんだからいいではないですか。
633 :  [] 投稿日:03/02/22 12:22
ゴガギーン
          ドッカン
         m    ドッカン.
  =====) ))         ☆
      ∧_∧ | |         /          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     (   )| |_____    ∧_∧   <  おらっ!出てこい吉良           
     「 ⌒ ̄ |   |    ||   (´Д` )    \___________
     |   /  ̄   |    |/    「    \
     |   | |    |    ||    ||   /\\
     |    | |    |    |  へ//|  |  | |
     |    | |    ロ|ロ   |/,へ \|  |  | |
     | ∧ | |    |    |/  \  / ( )
     | | | |〈    |    |     | |
     / / / / |  /  |    〈|     | |
    / /  / / |    |    ||      | |
   / / / / =-----=--------     | |
634 : tantei[[email protected]] 投稿日:03/02/22 12:23
★あなたのお悩み解決致します!!
●浮気素行調査
彼氏、彼女、妻、夫の浮気を調査致します!!
●盗聴器盗撮機発見
あなたの部屋に誰かが仕掛けているかも!!
●行方調査
行方不明になっている家族の消息を調査致します!!
●電話番号から住所割り出し
一般電話、携帯から住所を割り出し致します!!
●ストーカー対策
社会問題ともなっているストーカーを撃退致します!!
その他人生相談からどんなお悩みでも解決いたします!!
 直通  090-8505-3086
URL  http://www.h5.dion.ne.jp/~grobal/
メール  [email protected]
   グローバル探偵事務局 

635 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/02/22 22:27
>>630
浅葱無垢の裃、男なら一人一着持つべきかと。
636日本@名無史さん[] 投稿日:03/02/23 04:18
粘着ヒステリー女が一匹(w
>>626 >>629
637 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/02/23 04:28
>>636
あなたも差別主義者ですねそうですね
一匹とはなんですか?!それにわたしは男ですよ!!
外れましたね 恥を知りなさい、恥を!!
638 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/02/23 09:51
>>626 .637
この人はこのスレに来る必要はないよね。
皆さんどう思いますか?
こんな人がいるから、スレが荒れるんだよ。
639 : 日本@名無史さん[0] 投稿日:03/02/23 10:00
>>1
切腹してくれ。
640 長曾部     [  sage  ] 投稿日:03/02/23 10:07
>切腹は男の美学だ 切腹はイヤです。せめて八丈島へ「遠島」にお願い
します。私手ずるがあるんです。>626 627にハゲドウ
641 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/02/23 13:27
>>640
切腹がいやなら、別スレにでも行ってくれ。
642日本@名無史さん[sage] 投稿日:03/02/23 15:38
今だに切腹がかっこいいと思ってるのは、未開の地の野蛮人くらいだよ。先進国の中でそんな考えを持っているのは日本くらいだよ。
もう古臭い考えは捨てなさい。見苦しいだけw
643 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/02/23 18:53
>>642
こいつ何者?しつこい奴だ。
644 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/02/24 00:12
とりあえず
626≠637ですので
645 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/02/24 04:17
本当にしつこい、粘着男がおかま?が一人いるね。
646日本@名無史さん[] 投稿日:03/02/24 23:59
>>642
切腹が嫌いな奴が何でここに来るんだ??馬鹿め。
647 : 日本@名無史さん[sage] 投稿日:03/02/25 21:15
>>646
切腹という野蛮な行為が嫌だから、それを美化する奴らをここで批判してるだけだろ?
当然の行為だろ
むしろそれが理解できない君がおかしいし、哀れだよ(w
648 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/02/25 23:17
うだうだ言わず、さっさと腹切れよ!
君が腹切らないのなら、俺が切腹するぞ!!
いいのかよ?
649 : 日本@名無史さん[sage] 投稿日:03/02/26 00:13
人生の敗北者には、むしろ切腹して欲しいくらいです。だって、生きてる意味なんてないですもんね。
むしろ無駄に生きてきた時間を私達に還元して欲しいぐらいですよ。
つまらない人間ほど、野蛮な死に様に憧れるんですかね?
実にくだらないです
650 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/02/26 02:56
切腹が野蛮な行為ではありません。
かわいそうな日本人ですね。
651 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/02/26 05:08
自殺は断固反対だが、確かに切腹には美学を感じる。
どーせなら悪徳政治家を斬りまくって切腹ってコースが
いいね。
652 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/02/26 23:06
↑同意。
653 : うつけ者 </b>◆3fSiZ1gsfA <b>[sage] 投稿日:03/02/27 00:50
>1 
ナニ言っちゃってんの?正式にはセプークじゃないの?ここでは。
654 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/02/27 00:54
違います。
655 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/02/27 01:24
切腹だれかしてくれねーかな。ニュー速板でどれくらいレスが伸びるかはかりシレン。
656 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/02/27 01:40
文学板では、切腹の話題が出たよ。
なんとも、文学賞に応募して、負けたほうが三島に倣って腹をカッサバクそうだ。
657 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/02/27 05:51
切腹は愚かな人間のする行為です。私いま気付きました。
658 : (´-ω-`)[] 投稿日:03/02/27 06:08
イヤ~ンイヤ~ン ハワイヤ~ン
http://homepage3.nifty.com/digikei/ten.html
659 : 日本@名無史さん[sage] 投稿日:03/02/27 11:48
年間セプークして果てる人はカナーリいるのでその行為だけでは、
ニュースになりません。ネットで予告してセプーク敢行とか
報道機関に通報してからならアリかもね。
660 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/02/27 21:23
http://pink.bbspink.com/test/read.cgi/sm/1046348431/
661 : 日本@名無史さん[sage] 投稿日:03/02/28 04:20
ttp://www5.ocn.ne.jp/~harakiri/ikusa-kiroku.htm
662日本@名無史さん[] 投稿日:03/02/28 05:28
これ誰?アドレスさらしちゃって・・・・
663日本@名無史さん[] 投稿日:03/03/01 03:22
今の時代切腹なんてする奴いるの?自殺でね。
664 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/03/02 05:58
どうよ?
665 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/03/03 02:56
age
666 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/03/03 13:52
666
667 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/03/03 20:15
セップク~ それは 幸せのココロ~♪

そりゃ「セイ雲」じゃ。
668日本@名無史さん[] 投稿日:03/03/04 22:56
切腹に興味のある奴って少ないよなぁ・・・
友達探すのも苦労するよ。
だれかいませんか?
10~20代で切腹に興味のある奴・・・
669 : 日本@名無史さん[sage] 投稿日:03/03/04 22:57
>>668
イヤな出会い系だなぁ W
670 : 世直し一揆[] 投稿日:03/03/04 23:01
<血液型A型の一般的な特徴>(見せかけのもっともらしさ(偽善)に騙されるな!!)
●とにかく気が小さい(神経質、臆病、二言目には「世間」、了見が狭い)
●他人に異常に干渉し、しかも好戦的でファイト満々(キモイ、自己中心、硬直的でデリカシーがない)
●妙に気位が高く、自分が馬鹿にされると怒るくせに平気で他人を馬鹿にしようとする
(ただし、相手を表面的・形式的にしか判断できず(早合点・誤解の名人)、実際にはた
いてい、内面的・実質的に負けている)
●本音は、ものすごく幼稚で倫理意識が異常に低い(人にばれさえしなければOK!)
●権力、強者(警察、暴走族…etc)に弱く、弱者には威張り散らす(強い者にはへつらい、弱い者に対してはいじめる)
●あら探しだけは名人級でウザイ(例え10の長所があってもほめることをせず、たった1つの短所を見つけてはけなす)
●基本的に悲観主義でマイナス思考に支配されているため性格がうっとうしい(根暗)
●単独では何もできない(群れでしか行動できないヘタレ)
●少数派の異質、異文化を排斥する(差別主義者、狭量)
●集団によるいじめのパイオニア&天才(陰湿&陰険)
●悪口、陰口が大好き(A型が3人寄れば他人の悪口、裏表が激しい)
●他人からどう見られているか、人の目を異常に気にする(「~みたい」とよく言う、
世間体命)
●自分の感情をうまく表現できず、コミュニケーション能力に乏しい(同じことを何度
も言ってキモイ)
●表面上協調・意気投合しているようでも、腹は各自バラバラで融通が利かず、頑固(本当は個性・アク強い)
●人を信じられず、疑い深い(自分自身裏表が激しいため、他人に対してもそう思う)
●自ら好んでストイックな生活をしストレスを溜めておきながら、他人に猛烈に嫉妬
する(不合理な馬鹿)  
●後で自分の誤りに気づいても、無理にでも筋を通そうとし素直に謝れない(切腹あるのみ!)
●自分に甘く他人に厳しい(自分のことは棚に上げてまず他人を責める。包容力がなく冷酷)
●男は、女々しいあるいは女の腐ったみたいな考えのやつが多い(例:「俺のほうが男
前やのに、なんでや!(あの野郎の足を引っ張ってやる!!)」)
671 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/03/04 23:17
>>663
昨日名古屋刑務所の元幹部が割腹し損ねた
672日本@名無史さん[] 投稿日:03/03/06 14:59
どうぞ
http://www.rufusrufus.com/ty/texts/blood1.html
http://www.rufusrufus.com/ty/texts/blood2.html


673 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/03/06 21:16
>>672
すばらしいです、ありがとう。
674 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/03/06 21:48
これは(672)どこで手に入ったの?いいね。
675 : 672[] 投稿日:03/03/06 23:31
ちょっといかがわしい海外サイトをうろついていたら「三島由紀夫の友達」という文があって
そこから知りました。
また発掘したら即、貼ります。
676 : 674[] 投稿日:03/03/08 00:12
>>675
どうどよろしくおねがいします。本当にいいです。
677 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/03/08 01:35
>>672
外国語はわからなかったけど、すごい迫力・・・。
かっこいいけど、日本で俳優でもしている人なのかな?
いやあ、あの人たち、あの後病院に行ったんだろうなあ・・・。
678 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/03/08 15:07
フェイクに決まってるでしょう・・・。
679日本@名無史さん[] 投稿日:03/03/08 16:23
親がガンの手術して、親の大腸見たときオレンジ色の餃子かと思ったのは、
自分だけでしょうか?
680 : 日本@名無史さん[sage] 投稿日:03/03/08 23:53
>>662
?????
681 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/03/09 04:45
>>679 むしろ
こてっちゃん!?
682 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/03/09 05:54
オレンジ色なんだ・・・・。
683 : 日本@名無史さん[sage] 投稿日:03/03/09 16:02
サイコさんが多いなぁ~
初恋の人はさえこでした。
684 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/03/10 05:06
サイコってなに?
685 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/03/10 10:09
異常人格障害者
686 : 672[] 投稿日:03/03/10 18:13
古い映画ですが、『日本のいちばん長い日』(東宝・昭和42年)という映画に阿南陸将(三船敏郎)が
切腹するシーンが有ります。
もちろん、映画ですから、満足しないかもしれませんが、いろいろな意味で見る価値は有ります。
687 : 672[] 投稿日:03/03/10 23:16
激しく訂正。
阿南陸省でした…
688 : 日本@名無史さん[sage] 投稿日:03/03/12 09:44
そして、その息子が現中国大使なんだよなあ。
宰相が靖国逝く筈だよ。A級戦犯贔屓。
689 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/03/12 21:53
自殺はだめ。
690日本@名無史さん[] 投稿日:03/03/13 05:25
マジに聞いてみます。

俺、アメリカ兵が攻めてきたとき、レイプされると思って自害した女性達を尊敬しています。
これこそ正に日本女性と思っています。
現代の、簡単に操(処女)を捨てる女にはウンザリします。
俺自身、右翼とか、日本男児はこうであれ!な気持ちはないけれど、
操に対する「真剣さ」に心を打たれたんです。
「いまどき流行らない」って友達にはバカにされました。
でも、レイプされるなら死をも受け入れるという「潔さ」って、
すばらしいと思うんです。
どうでしょう?ご意見をお聞きしたいです。
当方高校2年生です。(ここでは工房っていうみたいですが)
691日本@名無史さん[] 投稿日:03/03/13 07:03
>>690
それは男性上位の身勝手な考えです。わがままな見方でしかありません。彼女はあなたが思う以上の苦しみを味わったはずです。あなたの性的思考です。
もっと人生経験を積んでくださいね。
692 : 690[] 投稿日:03/03/13 19:58
>>691
ちょっとわからない。
僕は「潔さ」「真剣さ」に心を打たれたのであって、
もし当時の女性が自害せずにレイプされて、生き残っていたとしても、
僕は彼女と別れたりはしませんよ。
むしろ生きててよかったと思う。
と思いながらも、やっぱり僕が人生経験が足りないのかな・・・?とも思ってしまう。
当時の女性が自害したのは、それが美しいと考えていた男のイメージに、
彼女たちが洗脳されていた、と、そう691さんは言いたいのかな?
だとすると、僕が彼女たちを「潔い」と思ったのは、なんか間違ってるような気もしてくる。
じゃあ、もっと簡単に、軽く、エッチしたら捨てるの繰り返しも、案外全然オッケーなのかもしれない。
人生経験というか、人「性」経験をつめば、
僕が勝手に操というものを重く考えていただけだと、そう思うようになるのかなあ・・・。
わからないけど、691さんの言うとおり、経験が足りないみたい・・・。
レイプはしないし、したくないけど、経験しなきゃわからないこともあるのだろうね。
レス、ありがとうございました。


693日本@名無史さん[] 投稿日:03/03/13 20:02
>>690
私は女ですが賛同です。
辱めを受けるくらいなら死んだ方がましです。
>>691みたいなことを言う人もいるかもしれませんが
そうではない女性も居るのは確かです。
694 : 690[sage] 投稿日:03/03/13 20:08
>>693
あなたのレスを読んで素直に嬉しいと思うのですが、
これも、誰かのイメージに洗脳されている?のかな・・・。
でも、僕自身は、自分が女だったら、相手の男の人が他の女の人とエッチしまくりとか、
イヤだし、できれば愛という目に見えないモノを示す行為の表れとして、操をたててほしいと思う。
自分も、相手の女の人に言うだけじゃなくて、もちろん浮気とか論外だし、その人だけとしか
エッチしないし。

>>691
あなたから見れば、693さんは、男性のイメージに洗脳されているように見えるのでしょうね。



695693[] 投稿日:03/03/13 20:21
私も高校生です。別に洗脳されているわけではありません。
どうしてレイプされそうになって死のうと思わずにいられますか。
体を見せるということは多分>>690さんが思っているよりもずっと恥ずかしい事です。
尊厳を守る為なら死ぬのを厭いません。古風だと言われようが構いません。


696 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/03/13 20:21



697 : 690[sage] 投稿日:03/03/13 20:34
>>695
ああ、僕もおなじ。だから、結婚するまでエッチしない。
友達に言ったら笑われた。つか、体というより、心の問題なんだけど、
そう話してもわかってもらえないんだよね。
でもさ、僕にしたら、「エッチしてもいいくらいでないと結婚できない」スタイルだし・・・。
だから、691さんにもっと経験を積めといわれて、僕には僕の生き方があると思っていたのに、
すこし、「考えが狭いかな」ってグラついた・・・。
698日本@名無史さん[] 投稿日:03/03/13 22:19
>>690
君には切腹する覚悟はありますか?
人の生死を語るよりも、むしろ自らの覚悟を確かなものとすることが
大切だと思います。
死に急ぐのは卑怯かもしれません。
しかし、親友や大義のために腹を切るのはすばらしいことです。
699 : 690[sage] 投稿日:03/03/13 23:28
>>698
覚悟はありません。
ですから、切腹した当時の女性達を凄く感じるのです。
ええ、あなたの言うとおり、腹を切る大義(理由)が「愛」ならば、
すばらしいと思います。


>人の生死を語るよりも、むしろ自らの覚悟を確かなものとすることが
  大切だと思います。

よくわかりません。↑の言葉を受け入れるのならば、このスレにさえ来れません。
では、>>698さんに逆に質問です。
あなたは、レイプされるくらいなら腹を切ると言っていた女性が腹を切れなかったとして、
つまり切腹できずにレイプされてしまったとして、
その女性を責めるのですか?
「なぜ腹を切らなかったのだ!?」と。

僕は切腹していたら、その女の人を思って独身を貫きます。
そういう覚悟はあります。
そして切腹できずにレイプされた女であっても、その人を愛する覚悟もあります。
しかしこれは僕個人の生き様であり、他人様にどうのこうの言われる事柄ではありません。

ですので、上でのあなたへ質問したのは、「君には切腹する覚悟はありますか?」と
一度質問された僕としては、すくなくとも一度は、あなたに質問をしてもいいかと。
700 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/03/14 00:51
女性の切腹って見苦しいです。
701日本@名無史さん[] 投稿日:03/03/14 00:59
つか、帯刀を許されてない女がどうやって切腹するんだよ?
「舌をかみ切る」の間違いだろ。
702 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/03/14 01:50
>>701
昔の話だけをしているわけでは無いので。
包丁でも可能かと。というよりも今の時代にやるなら包丁でしょう。
703 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/03/14 02:17
>>698
切腹した女性の生き様に共感したり、感動したりするのは悪いことではないでしょう。
しかし、それは傍観者の視点です。
例えば、貴方にも映画を鑑賞したり、スポーツを観戦したりすることがあると思います。
そして、映画の主人公の活躍に感動したり、スポーツ選手に憧れたりすることもあるでしょう。
切腹した女性に対して貴方が抱く感情はそれと同じではないでしようか。

しかし、そうしたものは、所詮幻影にしかすぎません。
なぜなら、貴方は傍観しているだけなのですから・・・

結局のところ、人生はそれを生きるものにとって、一つです。
だれも他人の人生を生きることはできないのです。
だから、もし貴方が誰か他人の生き様について、
本当の意味で少しでも理解したいと思うなら、
自らの人生をよく生きることです。
そして、経験したことの中から見つけることです。

はやい話、殴られたことのない人にはその痛みは分からないし、
食べたことのない料理の写真をいくら眺めてみても、その味はわからないということです。

貴方は「レイプされるなら死をも受け入れる潔さ」について友人が理解しなかったことを
気にしているようですが、友人の答えも一つの解釈でしょう。
他人の人生についてよくわからない以上、それについて論ずるとすれば、
感想を述べるしかないのですから・・・
704 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/03/14 05:32
なんか勘違いしてるよ。変な愛国心もちすぎじゃない?切腹は野蛮人の行う行為だよ?このままだと日本人全部が切腹する変な奴だと思われるでしょ。
同じ日本人としてとても迷惑なんだよ。そういう古臭い考えはやめて欲しいな。
なんでそういった間違った歴史観を持つのかな?
あきれちゃうよ。
705 : j[] 投稿日:03/03/14 05:34
http://www.pink-angel.jp/betu/index.html
★いらっしゃいませ!!ようこそココへ★
706日本@名無史さん[] 投稿日:03/03/14 05:41
死んだら元も子もねーよ
生きてこそ全てだ

でも、日本人って人の物を嫌う習性があるらしいね
人の城は壊わしたり改築したり名前変えたり
話はズレるが中国等は都をあまり変えたがらない
本城や都を変えるのは日本人独特の風習だろう
707 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/03/14 05:51
>>706
だよな。本当にその通りだと思うよ。日本人って何故か世界から外れた思考を持ってたんだよな。俺もそう思うよ。自ら死を選ぶ、ましてや自分の腹を切るなんて最低の行為だよな。
許せねーよ。
708 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/03/14 06:12
私たち日本人は好戦的で戦争捕虜の人食いもして、おまけに切腹なんて野蛮な行為までしてたんですよね。恥ずかしいです。日本の世界での評価が低いのも、こういった野蛮な行為によるものなんですか?
もしそうだとしたら、とても恥ずかしいです。もとより、こんな野蛮行為を美化すること自体おかしいです。やめて下さい。
709米国人[] 投稿日:03/03/14 06:21
日本人は女性でも切腹をしたんですか?切腹を支持するんですか?
とても野蛮ですね。
710日本@名無史さん[] 投稿日:03/03/14 06:25
>>709
違いますよ。女性はそんな野蛮な行為はしてませんでしたし支持もしてません。
私は女性ですけど、切腹はとても野蛮な行為だと考えています。
711 : 米国人[] 投稿日:03/03/14 06:29
>>710
そうですか。女性は先進的ですね。しかし日本男児は野蛮ですね。
がっかりです。
712710[] 投稿日:03/03/14 06:32
安心してください。日本の男性は野蛮かもしれませんが、女性は非情に親切で現代的ですよ。
713 : 米国人[] 投稿日:03/03/14 06:35
>>712
親切な返答ありがとう。日本についてよく理解できました。一部の野蛮な人は哀れな存在ですね。
714712[] 投稿日:03/03/14 06:40
×非情
○非常
でした。すみません。
715 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/03/14 06:45
>>714
いいですよ。別に気にしません。
あなたはやさしい心の持ち主ですね。このスレにいるほとんどの人は野蛮人なのに、あなたのそういった行為は非常に素晴らしいと思います。
716日本@名無史さん[] 投稿日:03/03/14 06:57
キリスト教では自害はしちゃいけません
717 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/03/14 07:15
とりあえず1は自害しろ
718 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/03/15 13:46
>>716
キリスト教では自害はしないが、
宗教裁判や戦争はするじゃないか!
それにだ、自害とはいわないだけで、
ほとんど自殺同然のことを平気でやって、氏ンだら殉教なんていってるよな。
719 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/03/16 04:29
切腹はバーバリアンではありません。
720 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/03/17 03:19
あげ
721 : 690[] 投稿日:03/03/18 05:47
  

べつに切腹じゃなくても、何かの責任を感じて自殺する人っているよね?
生きてこそ、だと僕は思うけど、本人にしかわからないこともあると思うし、
そういう人が死んだからって、卑怯だとは思わない。

昔の殿様で、「切腹しろ」って言う人ほど、「死にたくなーい」ってゴネそうだ。

>米国人

アメリカの人ってみんなブッシュみたいに好戦的なんですか?
あんたこのスレでそう言ってるのといっしょだよ。
とネタにマジレスしてみまつ。
722 : 日本@名無史さん[sage] 投稿日:03/03/18 06:08
↓ZAKZAKからのフル・コピペです。
男性が割腹自殺か-茨城・ひたちなか市
腹部を切った上のどを刺す

 17日午前6時45分ごろ、茨城県ひたちなか市東石川の宅地造成地で、
男性が小刀で腹などを切って死んでいるのを、散歩中の女性(66)が発
見、ひたちなか西署に届けた。
 調べでは、男性は刃渡り約18センチの小刀で、腹部を約20センチに
わたって切った上、のどを刺すなどして死んでいた。遺書はないが、同署
は自殺とみて、身元を調べている。
 男性は60歳代ぐらいで、黒色のジャケットとズボン姿。
ZAKZAK 2003/03/17
723 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/04/04 22:18
あげ
724 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/04/05 05:56
あげ
725 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/04/15 00:19
切腹は男の美学だ

726 : 山崎渉[(^^)] 投稿日:03/04/17 13:26
(^^)
727 : 山崎渉[(^^)sage] 投稿日:03/04/20 02:15
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)
728 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/04/20 15:26
age
729 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/05/01 07:36
俺は自殺志願者っす。もう生きる目標はありません。
あるのは死ぬ目標だけっす。目標は高いほうがいいので、
切腹をえらぶことにしまつ。ただ今の俺にはまだその度胸が
備わってません。なんで、格闘技などして精神鍛錬するっす。
とりあえず、こう思うことで気力は湧いてくるんですね。
まずはヒッキー脱出して日本中を旅してきます。

ときに、元TBSアナの鈴木四郎さんは若い頃に
麻酔なしの腹部手術をやったそうですね。
時は戦後直後だっかな?
なんでも治療医が元軍属なもんで「痛いやめてくれ」なんて
言ったら「お前みたいな軟弱な奴がいるから日本は負けたんだ」
とかいって無理やり腹にメス入れられたとか。
本人曰く「痛いなんてもんじゃない」
それでも我慢するしかなかったってんだから…
想像もつかん痛さだろうな。ガクブルですよ俺なんて
そういや大仁田厚も麻酔なしで手術やったとか言ってた
すげえですよ、っとに。この人達。
オレも根性きたえるどーー!! ってね。   バカでスマソ
730 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/05/01 07:51
イスラム教では、自決できないそうだ。
だからイラクの中枢幹部が続々と投稿してくるんだ。

人民に死を強いていながらね。
だったら、米軍に突撃しててってみんな戦死しろ。
宇垣纏みたいにな。
731 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/05/05 21:25
切腹についての豆知識が出ていました。

http://www.valley.ne.jp/~cnaff/heraku/index.htm
732 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/05/05 21:32
1へ
痛いよ
733 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/05/14 00:18
「切腹」ではないが見事な「自刃」を果たした武士の最後の言葉を。

父上様、母上様、三日とろろ美味しゆうございました。干し柿、餅も美味しゆうございました。
敏雄兄、姉上様、おすし美味しゆうございました。
克美兄、姉上様、ブドウ酒とリンゴ美味しゆうございました。
巌兄、姉上様、しめそし、南ばん漬け美味しゆうございました。
喜久蔵兄、姉上様、ブドウ液、養命酒美味しゆうございました。又いつも洗濯ありがとうございました。
幸造兄、姉上様、往復車に便乗させて戴き有難うございました。モンゴいか美味しゆうございました。
正男兄、姉上様、お気を煩わして大変申しわけありませんでした。
幸雄君、秀雄君、幹雄君、敏子ちゃん、ひで子ちゃん、良介君、敦久君、みよ子ちゃん、ゆき江ちゃん、
光江ちゃん、彰君、芳幸君、恵子ちゃん、幸栄君、裕ちゃん、キーちゃん、正祠君、立派な人になって下さい。

父上様、母上様。幸吉はもうすつかり疲れ切つてしまつて走れません。
何卒お許し下さい。気が休まることもなく御苦労、御心配をお掛け致し申しわけありません。
幸吉は父母上様の側で暮らしとうございました。
734日本@名無史さん[age] 投稿日:03/05/14 14:13
わたしは大和なでしこですが、アメ公にレイプされても自殺しません。
ジャップよりはるかにましだし、金もアル。ハンサム、教養もある。
贅沢もできる。 ジャップはよわくてだらしない。
タンソク不細工のジャップにレイプされたら自殺します。
ガイセンジャップをみるとぞっとします。
735 : 動画直リン[] 投稿日:03/05/14 14:20
http://homepage.mac.com/hitomi18/
736 : 山崎渉[(^^)] 投稿日:03/05/22 03:23
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―
737 : 山崎渉[(^^)] 投稿日:03/05/28 11:27
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉
738 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/05/29 21:46
739 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/06/02 03:08
切腹
740日本@名無史さん[sage] 投稿日:03/06/02 13:16
ジャップよりサップの方が好き
741 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/06/02 17:25
まだあったこのスレ!!
742 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/06/07 23:22
切腹した少年の話が読める!!
http://toyotsu.fku.ed.jp/gaiyou/sisetsu/ogasawara/kori_nagamasa.htm
743 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/06/08 13:52
せくっぷ
744 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/06/08 14:17
http://211.121.131.36/koimage/videos/idax/IB034.jpg
745 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/06/10 01:07
↑切腹とどういう関係が???
746 : 藩士宇崎竜堂[] 投稿日:03/06/10 01:39
♪目覚めのせっぷく
 食後のせっぷく
 授業をさぼって喫茶店でせっぷく
 風呂入ってせっぷく
 クソしてせっぷく
 そんでまたベッドでせっぷく♪
 
747 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/06/10 23:36
そんなに切ったら死ぬっつーの!
748 : 日本@名無史さん [] 投稿日:03/06/12 00:55
「烈士と呼ばれる男」文庫版でましたよ~。
森田必勝は男ですね。
749 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/06/12 21:30

日本剣道界、中国武術界、衝撃の初公開。

 日本剣道の源流 歴代日中武術交流史の要であり、伝統中国武術の至宝
「苗刀」を国家中国武術協会認定人間国宝郭瑞祥氏による謝伝苗刀を一部映像に
より紹介していますのでご利用ください。
http://www.ne.jp/asahi/tfz/tys/index.html

歴代日中剣道連盟編の部へリンクして下さい
750 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/06/14 21:54
ハンガリーでは切腹が流行ってるらしい
751 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/06/16 01:42
東京でも切腹が流行ってるらしい
752 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/06/18 00:52
はやってないよ。
753 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/06/18 01:41
おかしいなあ・・・
東京にいる俺の友達が切腹してたけどなあ・・・
754 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/06/19 15:51
Hara-kiri is a man's aesthetics.
755 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/06/19 18:25
武士じゃなきゃ切腹とは言わないんだよ。
756 : h[] 投稿日:03/06/19 18:27
☆頑張ってまーす!!☆
http://yahooo.s2.x-beat.com/linkvp/linkvp.html
757 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/06/20 13:53
武士じゃなくても切腹は切腹である。
758日本@名無史さん[] 投稿日:03/06/20 17:34
セップク&セックス
759 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/06/21 01:19
両方一緒にすると最高!
760 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/06/22 03:20
切腹してからセックスすると悲惨なことになりそう・・・
761 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/06/22 10:32
>>758

三島由紀夫の「憂国」の世界じゃない。
三島由紀夫にとって、セックスと切腹は同じことだったのだろうな。
762 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/06/23 22:00
落とした後の首って結構間抜けな表情ですよね。
キッと唇を結んで介錯してもらっても弛んじゃうのかな?
763 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/06/23 22:31
介錯無しですればいいんだよ。
764 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/06/26 22:32
セップク
765 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/07/01 22:36
切腹すきな奴って少ないよなぁ・・・
766 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/07/04 00:21
切腹のどこがすきなの?
767 : 日本@名無史さん[sage] 投稿日:03/07/04 01:56
切腹と聞いて思い浮かべる人物は?
768 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/07/04 13:50
まりこさん
769 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/07/05 17:22
切腹の部屋
770 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/07/06 01:08
白虎隊
771 : 山崎 渉[(^^)] 投稿日:03/07/12 12:33

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄
772 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/07/13 18:35
切腹の部屋って激萎え。
773日本@名無史さん[] 投稿日:03/07/15 00:33
切腹体験談きぼんぬ!
774日本@名無史さん[] 投稿日:03/07/15 00:48
土用の丑も近くなりました。この日に鰻を食べる慣わしは、江戸時代に
鰻屋から依頼を受けた平賀源内が、そのコピーの才能をもって流行させ
たわけです。武家の関東では鰻を背中から裂きますね。上方では腹から
裂きます。関東で背中から裂くのは、腹から裂くのが切腹に通じるとい
うことで武士が嫌ったためです。
775 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/07/15 00:55
「一死以て大罪を謝し奉る」との遺書を残し、切腹をして果てた阿南
惟幾陸軍大臣は、数時間にわたる想像を絶する苦しみの後、最期は自
ら頚動脈を切って亡くなりました。切腹は苦痛のみが長く続き、なか
なか死に至れないそうです。介錯によって首を落とすのは、このよう
な惨状を回避するためのものです。
776 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/07/15 05:15
その苦痛を味わうからこそ切腹は美しいのだ。
777 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/07/15 06:32
隗より始めよ
778 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/07/15 07:34
どういう意味?
779 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/07/15 08:09
そんなことも知らんのか。
780 : 山崎 渉[(^^)] 投稿日:03/07/15 11:33

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄
781 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/07/16 21:08
いたそうだ
782日本@名無史さん[0] 投稿日:03/07/16 21:43
そう、介錯は武士の情けである。
なのに東京大空襲で撃墜されたB29のパイロット(瀕死)
を介錯してやった日本兵は戦犯として処刑!!!!
穢れたアングロサクソン如きに武士の道なぞ
分からんわな。
783 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/07/20 04:44
age
784日本@名無史さん[] 投稿日:03/07/24 17:22
切腹ってなに?
どんなビデオに切腹ってあるの?
785 : _[sage] 投稿日:03/07/24 17:23
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/hankaku06.html
786 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/07/24 17:37
>>782
そりゃわかるわけないわな(w
787 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/07/25 06:17
切腹って映画みろ!
788 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/07/26 01:20
あげ
789 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/07/31 01:06
790 : 山崎 渉[(^^)sage] 投稿日:03/08/02 01:17
(^^)
791 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/08/06 00:21
792 : 日本@名無史さん[sage] 投稿日:03/08/06 06:08
>>784
aa?
793 : ぼるじょあ </b>◆yEbBEcuFOU <b>[sage] 投稿日:03/08/06 19:36
        ,,,--─===─ヽ/へ
      /iiiiiiiiiiiiii彡≡≡≡|≡ヾ ヽ
     iiiiiiiiiiiiiiiiiii彡≡≡≡≡|≡ミミヾ丶
    iiiiiiiiiiiiiiiiiiii/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ミiiiiiヽ
   iiiiiiiiiiiiiiiiii/             \iiiiiiiゞ
   iiiiiiiiiiii/                \iiヽ
  iiiiiiiiiiiiiii《    ━━━'/  ヽ━━━ ヽミヽ
 ...iiiiiiiiii彡/      __,.::  :: __  ヽiiiii|
 ..iiiiiiiiiiiii》|             :::      |iiiii|
 iiiiiiiiiiiiiiii|,                     |iii|
..iiiiiiiiiiiiiiiiii,         ( ● ● )      .|iiii|
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii       》━━━━《       |iiiii|
iiiiiiiiiiiiiii《《《ヽ     》 / ̄ ̄\ 《     |iiiiiiii|
iiiiiiiii《《《《《《《《    《《 \ ̄ ̄/ 》》   |iiiiiiiiiii|
iiiiiiiiiiii《《《《《《《《《《《 》》   ̄ ̄  《《 》》》》》iiiii|
iiiiiiiiii《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《》》》》》》》》》》》》》》iii|
iiiiiiiiiiiiiii巛巛巛巛巛巛巛巛巛》》》》》》》》》》》》》》IIII
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii巛巛巛巛巛巛巛巛》》》》》》》》》》》》iiiiiii
794 : ぼるじょあ </b>◆yEbBEcuFOU <b>[sage] 投稿日:03/08/06 19:39
                     ■■■■■■■■
                  ■■■■■■■■■■■■
                 ■■■■■■■■■■■■■■
                ■■■■■■ ~~ ■■■■■■
              ■■■■■■~~~~~~■■■■■■
             ■■■■■ ~~~~~~~~ ■■■■■
             ■■■■■   ■■~~■■   ■■■■■
           ■■■■■  ■■■■~~■■■■  ■■■■■
           ■■■■         ||          ■■■■
          ■■■■■   〓〓〓〓||〓〓〓〓   ■■■■■
          ■■■■   〓〓     ||    〓〓   ■■■■
          ■■■■        //  \\       ■■■■
          ■■■■      //( ●● )\\     ■■■■
          ■■■■    // ■■■■■■ \\   ■■■■
          ■■■■■  / ■■■■■■■■ \  ■■■■■
          ■■■■■   ■/〓〓〓〓〓〓\■   ■■■■■
          ■■■■■■ ■ /▼▼▼▼▼▼\ ■ ■■■■■■
          ■■■■■■■■■ ▼▼▼▼▼▼ ■■■■■■■■■
           ■■■■■■■■■   ■■   ■■■■■■■■■
           ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
           ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
            ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
              ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
              ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
795 : ぼるじょあ </b>◆yEbBEcuFOU <b>[sage] 投稿日:03/08/06 19:41
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□□□□□■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□□□□□
□□□□□□□■■■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□□□□
□□□□□■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□□□
□□□□□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□□
□□□□□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□
□□□□■■■■■□□□□□□□□□□□■■■■■■□□□□□□
□□□□■■■■□■■■□□□■■■■□□■■■■■□□□□□□
□□□■■■■□□□□□□□□□□□□□□□■■■■■□□□□□
□□□■■■■□□■■■□□□■■■□□□□■■■■■■□□□□
□□□■■■□□■□□□□□□□□□■□□□□■■■■■□□□□
□□□■■■□■□□■■■■□□□□□■□□□■■■■■□□□□
□□■■■■□□□□■□□□□□□□□□□□□□■■■■■□□□
□■■■■□□□□□■■■■□□□□□□□□□□■■■■■□□□
□■■■■□□□□□□■■■■■■□□□□□□□■■■■■■□□
□■■■□□□□□■■■□□□□■■□□□□□□■■■■■■□□
□■■■□□□□□■□■■■■■□■■□□□□□■■■■■■□□
□■■■■□□□■■□■□□□□□□■■□□□□□■■■■■□□
□■■■■□□■■□□■■■□□□□■■□□□□■■■■■■□□
□■■■■■■■■□□■□□□□□□□■■□■■■■■■■■□□
□■■■■■■■■□□■■■■■□□□■■■■■■■■■■■□□
□■■■■■■■■□□□□□□□□□■■■■■■■■■■■■□□
□□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□
□□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□
□□□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□
□□□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□□□
□□□□□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
796 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/08/09 17:31
キタナイ↑
797 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/08/11 04:59
きもい
798 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/08/12 16:17
>>773
殺すぞキサマ。
799 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/08/12 18:41
>>734
殺すぞキサマ。
800 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/08/12 18:44
>>740
800ゲット
殺すぞキサマ。
801 : 山崎 渉[(^^)] 投稿日:03/08/15 12:57
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン
802 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/08/16 01:19
803 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/08/21 14:11
804 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/08/26 22:29
切腹しろ!!
805日本@名無史さん[] 投稿日:03/08/27 00:09
郡長正の切腹はまじすごい!!!!
806 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/08/27 00:29
白虎隊の切腹モナー
807 : 日本@名無史さん[age] 投稿日:03/08/27 01:00
>>805日新館にあった切腹のマネキンすごかった・・・・
808日本@名無史さん[] 投稿日:03/08/27 04:27
詳細を教えてください。どんな感じ?
809 : 日本@名無史さん[sage] 投稿日:03/08/27 10:50
>>774 世界史板にその話題でてたよ、切腹を嫌ったんじゃなくて当時江戸
には上質の刃物が不足してたのが理由だって。

>結果、鰻を背の皮一枚だけ残して割くことのできる刃物が無かった。
>背から割けば、腹腔に達しさえすればいい。
>ついでに、背から割くと、身が血で汚れる為、蒸す工程が必須となった。
>鰻の血には毒がある。
810 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/08/27 13:09
>>808血とかは出てないけどなんかリアルだったな~
811 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/08/27 16:10
切腹マニアいる?
812 : りょう[] 投稿日:03/08/27 16:26
http://plaza.rakuten.co.jp/ryouzanpaku/shop/
813 : はぐれ武士道[] 投稿日:03/08/27 16:33
切腹といえば新選組の局中法度、あれは凄まじいよなア。まあ当時の時代状況
を今の感覚で考えてもおぼつかないが、まあ凄いと思うよ。切腹のオン・パレード
だ。士道不覚悟により切腹の世界、凄まじいよ。
814 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/08/27 16:33
>>1
ちんぽの皮が剥けてからエラそうな事言え!
815日本@名無史さん[] 投稿日:03/08/27 19:17
まったく武士って凄いよね!現代人には切腹なんてできないだろ!そんな度胸ないだろ。
816 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/08/29 00:37
>>815
そんなことはないさ。
現代にも切腹くらいできる奴はいるだろ・・・



817 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/08/30 21:57
切腹の仕方とか大体知らないでしょ??
818 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/08/30 22:00
ハラキリコワーイ
819 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/09/03 00:27
切腹の仕方って?
820 : 日本@名無史さん[さげ] 投稿日:03/09/03 01:04
上着を広げ腹を見せ刀にてを伸ばすだけです。
あとは後ろから首を切ってくれます。 うまい奴をやとわないといたいですよ

三島はこのやり方で切腹した。
しかし、介錯した学生は自分で切腹?して死んだ。 
よくぞ腹を切り自決した。(死ななくてもいいのに 涙が出る)
三島はズルイ
821 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/09/03 01:36
左から刺して右へ(逆かも)その後に胸めがけ上げていく
大体その前に力尽きるか、介錯頼むらしいが。

命令された無念の切腹は好きじゃないが、自らの責任を取るための切腹には
正直美学を感じる。
究極のケツの拭き方って感じで
822 : 日本@名無史さん[さげ] 投稿日:03/09/03 08:31
自力切腹は、脱糞しやすいのでできたら食事をとらないで
6尺フンドシでケツアナをきつく縛った置いたほうがよい。
(乃木将軍検死報告 見事な切腹でした)
823日本@名無史さん[sage] 投稿日:03/09/03 09:55
切腹は日本の恥ずべき悪習であった。
自殺の方法として廃れたのは好ましい。
死ぬときは七輪か首吊りにしよう。
824 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/09/03 10:26
政府広報でテレビCMで切腹の作法を連日連夜流すといい
日本人の必須の教養だ
あと呉服屋で浅葱無垢の裃が簡単に手に入るようになれば、なお良し
825 : 金吾秀秋[] 投稿日:03/09/03 11:05
漏れ様の死に様こそは男の美学(´・ω・`)
826 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/09/03 22:31
このスレ読んでたら、なんだか切腹してみたくなったよ。
827 :  非情キモひマン( ̄ー ̄) ◇KIMOHI </b>◆9FK1ds1oCA <b>[sage] 投稿日:03/09/03 22:52
お主達セップク丸の子孫だな!
828 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/09/03 23:28
三島は腹切らなかったのか?
829 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/09/04 01:39
>>823
切腹したほうがよい。
心臓など再利用が可能

一酸化中毒はきれいだが再利用できない。
830日本@名無史さん[さげ] 投稿日:03/09/05 11:14
三島はカッコだけじゃないのかな
介錯切腹だろう

きった学生は、もっと有名になっていいはずなのに
運動神経ゼロの三島のほうが有名だ。
831 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/09/05 12:56
★一生に一度は死んでみたい死に様★
http://ex.2ch.net/test/read.cgi/entrance/1062685760/l50
832 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/09/14 11:49
833 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/09/14 12:29
>>830
三島の介錯した楯の会の人(名前失念)も切腹したけど、たしか
三島の腹部の切り口のほうが深かったんじゃなかったかな。
834 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/09/17 01:04
内臓出てたんだよね。
835 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/09/17 01:16
腹を切っただけでは、なかなか死ねないだから介錯が必要なんだ。
終戦時阿南陸相だったか、切腹されたが死ぬまで2時間掛かった
そうだ、その間のたうちまわられたとのこと本で読んだ。
自分で全て始末するときは、首の頸動脈を斬り失血死する、此が
楽である。内臓は出るから晒しを巻くのである。切腹は日本武士道の
美学である、我もそれにて死にたい。
836 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/09/17 15:36
男で俺と電話で切腹プレーする奴いない?
*9*87617783
837 : 日本@名無史さん[age] 投稿日:03/09/17 15:42
↑ない。
838 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/09/17 15:46
していいんすか?非通知OKすか?
839 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/09/18 17:59
OK.
840 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/09/20 05:39
だれか夜中にかけてくれた人いました?
すみません、寝てました・・・。
841 : 日本@名無史さん[sage] 投稿日:03/09/20 06:32
ネット心中ならぬネット切腹っすか・・・
842 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/09/20 12:02
女子高生に痴漢扱いされたホモが腹掻っ捌いて無実を主張!

女子高生が非を認め慙愧の落涙。

尼僧となり、生涯ホモの冥福を祈る事を決意。

嗚呼、美談なり!

843 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/09/20 14:16
俺の対戦相手は永井大だった。

試合開始直後、俺はクロロでヤツを眠らせ、道着を剥ぎ取った。
永井のケツにはビキニパンツの跡がクッキリ残っていた。
俺はその剥き出しの下半身を持ち上げ、キツキツのケツマンコにイチモツを挿入した。
永井は朦朧とした意識の中、前立腺を突き上げられてあえぎ声を漏らした。


844 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/09/23 00:20
切腹プレイやろうぜ~
845 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/09/23 00:28
切腹とは男の美学であり、それ自体が芸術。
846日本@名無史さん[] 投稿日:03/09/23 00:32
男で俺と電話で切腹プレーする奴いない?
*9*87617783
847 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/09/26 17:36
age
848日本@名無史さん[] 投稿日:03/09/27 14:41
電話したいが勇気がない・・・。
849 : 日本@名無史さん[A] 投稿日:03/09/27 14:47
>>848がんばれ
850 : [] 投稿日:03/09/27 16:55
http://www.j-n.co.jp/cgi-bin/product_detail.cgi?code=4-408-60232-9
851 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/09/27 17:28
切腹したいが勇気がない・・・。
852 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/09/27 22:16
切腹って腹刺せばいいんじゃ?
853 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/09/29 23:42
何センチ刺したら内臓まで行けるかな?
854 : 日本@名無史さん[sage] 投稿日:03/09/30 00:06
>>846
公開切腹しろや
855 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/09/30 02:31
俺の切腹見たかったら電話してこいよ。
856 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/09/30 02:42
今の世の中、自殺する奴のほうが屁タレ。
現代では、自殺は平凡な死に様に過ぎない。
857 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/09/30 02:46
オレは自殺しないよ。腹を切るだけさ。
858 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/09/30 22:15
切腹と割腹とハラキリって同じ意味?
859 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/09/30 23:27
えげれす人をビビらした薩摩の切腹。
860日本@名無史さん[] 投稿日:03/10/01 00:01
男で俺と電話で切腹プレーする奴いない?
*9*87617783
マジ募集っす。
861 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/10/01 00:20
>>860
だから、他人を巻き込まずにさっさと公開切腹しろや。
自分でその写真ウプすれば、日本どころか世界的にも
有名になれるぞ。
自衛隊市谷駐屯地で切腹した三島由紀夫を超えられること
間違いなし!
「介錯人求む!」ならまだしも、切腹プレーとかヘボ過ぎ。
862 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/10/01 01:23
お前は巻き込まんよ。
安心しな。
863 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/10/01 02:13
切腹プレーって何?そんなことしてどうすんの?
864 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/10/03 02:47
痛いのが感じるの?腹じゃないとダメなの?
865 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/10/15 20:22
866 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/10/24 01:21
あげ
867 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/10/24 23:01
みんな、もっと真面目に語ろーぜ!
868 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/11/02 04:39
はい??
869 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/11/03 00:15
綱淵謙錠の「斬」に、三島の切腹のことが詳しく書いてあったよ。
870 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/11/03 05:47
詳細教えて欲しいです。
871 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/11/03 07:09
●●●2004年も被害者がでるのだろうか?●●●
http://sports2.2ch.net/test/read.cgi/kouhaku/1057943092/-100
行政機関、日本の全マスコミ、教育機関などによる、
個人に対する住居不法侵入からの盗聴、盗撮、24時間監視、
ストーカーで収集した個人情報を、
テレビ、新聞、出版物などで嫌がらせをしながら悪用している事実について、
>>1>>394までにまとめました。

2chのマスコミ板 http://society.2ch.net/mass/
●●●マスコミの盗聴、盗撮は許されるのか?●●●
で被害者の訴え、マスコミの隠蔽が、30スレまで続いています。
より多くの人に事実を知って貰うことが、
組織的、計画的な犯罪の刑事責任、民事責任を追及することにつながると考えています。
872 : これは・・・いい[] 投稿日:03/11/03 10:25
http://www.egroups.co.jp/group/harakiri-fan
873 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/11/05 23:34
参加してる人います?
874日本@名無史さん[] 投稿日:03/11/08 23:35
竹光ってなに?
875 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/11/09 00:00
木刀かなんかでは?
876 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/11/09 16:46
それじゃ腹に傷もつけられないジャン。
877 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/11/09 23:19
切腹には反対だが、今日の「いのちだいじに」はちょっと過剰すぎ
878 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/11/09 23:23
武市半平太
879 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/11/18 23:06
色んな方法があると思うが、電車止めるよりは、どこか他人の迷惑にならんところで、
腹切る方がいいと思う。
しかし、しぶとく生きるのがもっと良かろう。
880 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/11/18 23:45
↑腹切るのも後で片付ける人大変らしいぞ。
友人の警察官が言ってたが血はすごいし腹から腸とか色々
腹圧で飛び出ていて匂いもすごいらしい・・・。
881日本@名無史さん[] 投稿日:03/11/18 23:45
女はおなか切らなくてもいいですか?
882日本@名無史さん[] 投稿日:03/11/19 00:04
>>881
胸や首を突き刺す
883 : 日本@名無史さん[sage] 投稿日:03/11/19 00:16
医学部の臨床実技で盲腸の手術に初めて立ち会った医学生は全員ゲロを吐く。
腹切るとそれぐらいクサイのよ。
884 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/11/19 00:57
俺勃起もんだったが・・・。
885 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/11/19 02:34
切腹は痛いから嫌なの。

>883
臭いの?もっと嫌なの。
886 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/11/19 17:42
http://m-sogawa.com/hankyugun/
887 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/11/20 19:26
>>882
それってやっぱり女は(当時)弱い存在だったし苦しまずに死ぬ為にそうしてたのかな
でも男は辛いことを絶えぬいて逝くのがよしとされてたんだよね
想像しただけで痛そうだしそんな度胸もないので自分には到底無理だ…
それを思うと武市の横三文字ってよっぽどじゃないとできない事だなー
武市あんま好きじゃないんだけど、そこは素直に凄いと思う
888日本@名無史さん[] 投稿日:03/11/22 10:38
どうせ介錯あるんだから腹の薄皮切る程度の
3文字腹なら出来るんじゃない?
889 : 887[] 投稿日:03/11/22 11:11
>>888
武市は介錯無しで、自分で腹を三度切って絶命したんだよ
だから凄いなと思うんだ
自分には絶対真似できない
890日本@名無史さん[] 投稿日:03/11/22 12:05
近藤勇は切腹するのが恐くて降伏投降したからなぁ・・・。
士道不覚悟、、、新選組の面汚し。
891 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/11/22 19:45
>>890
司馬の創作を真に受けるバカ発見。
投降を強引に進めたのは土方。
892日本@名無史さん[] 投稿日:03/11/23 18:38
土方が強引にってのも小説だわな

どっちにしろ、投降したのは近藤の意志
893 : 日本@名無史さん[sage] 投稿日:03/11/23 21:23
>>892
どの小説に土方が説得したシーンあるの?
894 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/11/24 11:46

切腹って幼少の頃からの武士道教育を叩き込まれていないとなかなかできんのじゃないかなぁ?

隊士を処刑や切腹で殺した近藤とはいえ、百姓あがりのコスプレ武士には自分の切腹は酷だと思う。。。


895 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/11/24 12:45
http://www.puli.com.tw/wushi/images/a290.jpg
896 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/11/24 20:01
三島由紀夫は、四ツ谷の駐屯地を占拠して
(※楯の会という。)
自衛隊に演説したあと、切腹という美学を実践してしまった。
でも、当時駐屯地に居合わせた人たちの証言によると、
介錯がうまくゆかず、
三島由紀夫の頸部はちゅうぶらりんだったそうだ。
脊髄を損傷して即死に近かったので、苦痛は少なかったと思うが、
美学の実践は、現代人が安易に真似るものではない。

果たして、美しい最期だったと言えるだろうか?
この年、日本万国博覧会が開催されていた。
897 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/11/27 00:57
かこいい死に方である。
898 : 日本@名無史さん[sage] 投稿日:03/11/27 00:59
立派に切腹して果てた松平頼徳公を身をもって追ったのだろう。
899 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/11/28 23:10
次の方900どうぞ。
900 : 日本史男[] 投稿日:03/11/28 23:25
900ゲットおおおおおお!!
901 : 日本@名無史さん[sage] 投稿日:03/11/29 09:57
そんなのアリかよ。
902 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/12/06 14:13
切腹見たい!
903 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/12/06 19:16
>>874
真剣のように見せかけた木製・竹製などの刀のこと。
貧窮により刀を質に入れてしまった浪人が差していたりした。
904 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/12/07 16:07
武市はそれほど深く刀を刺していなかったと思われ
905日本@名無史さん[] 投稿日:03/12/18 04:41
思ったんだけど、
介錯人が誤って一太刀目で肩辺りを切っちゃったらどうなるかな?

「やべっ!やりなおしとくか」って感じなのかな?
それともそんなドジで下手糞な奴はいないのか???
906 : 日本@名無史さん[sage] 投稿日:03/12/18 05:40
>>905
三島はそれで散々な死に際だったからね
想像しただけで辛すぎる
907 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/12/20 16:11
いまだ成年の極みに達しない、あどけなくみずみずしい肉体が、うつ伏せに倒れながら死んでゆく。
気を失った若い肢体がなおしばらくの間、悶絶の苦しみと血溜りの中でのたうちまわる。
若々しい下腹部から腸がはじけでる。ほとばしる鮮血が草原と大地を朱にうるおす。
朦朧とする中で、なお最後の呻き、断末魔の絶叫をあげながら、やがて魂は肉体を離れる。
908 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/12/25 00:00
ぼっきあげ
909 : 日本@名無史さん[sage] 投稿日:03/12/28 00:16
さっき終わったフジので
浅井長政が十文字やってたな。
史実だったら側近が介錯したと思うけど。
910 : 日本@名無史さん[] 投稿日:03/12/30 00:31
あげ

終了したスレッドです

日本史板に戻る 全部 最新50 まとめビューα この記事をツイートする

おすすめスレッド

PR

みんなが見ているスレッド

PR

スポンサードリンク