ログ速トップ
28 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2014/07/25(金) 20:09:04.85 ID:15rBqiVM0 [1/2回(PC)]
マラビロク+プリジスタ/ノービアと、ツルバダ+プリジスタ/ノービアを比較した結果、
マラビロク群にはツルバダ群ほどの治療効果はないということが分かったらしい。

Maraviroc fails to match tenofovir/emtricitabine for first-line HIV treatment
http://www.aidsmap.com/Maraviroc-fails-to-match-tenofoviremtricitabine-for-first-line-HIV-treatment/page/2893855/

CCR5指向性のHIV感染者797人に、マラビロク+プリジスタ/ノービアか、
ツルバダ+プリジスタ/ノービアのいずれかをランダムに同数となるよう割り当てた。
主要評価項目は48週間後のウイルス量が検出限界未満となった被験者の割合で、
結果はマラビロク群が77%でツルバダ群が87%であった。

なお、治験前のウイルス量が低値の被験者では結果は同様であったが
(マラビロク群が80%でツルバダ群が89%)、ウイルス量が高値の被験者では
マラビロク群はツルバダ群ほどの効果はなかった(順に65%と80%)。
29 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2014/07/25(金) 20:10:08.15 ID:15rBqiVM0 [2/2回(PC)]
CCR5阻害剤とプロテアーゼ阻害剤を併用したレジメンを検討してみたという記事。
ミトコンドリア毒性や腎機能障害などの副作用がある核酸系逆転写酵素阻害剤を
副作用の比較的軽いCCR5阻害剤に置き換えられないかというのが背景にあって、
今回は残念な結果に終わったけれど、これからが楽しみな研究だと思った。

終了したスレッドです

HIVサロン板に戻る 全部 最新50 まとめビューα この記事をツイートする

おすすめスレッド

PR

みんなが見ているスレッド

PR

スポンサードリンク