ログ速トップ
707 : おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2011/02/16(水) 17:55:09 ID:eqm56b2J [1/1回]
某駅ビルがリニューアルされたので新しく入ったクリーニング店にセーターを出しに行った。
すると店のおばさんがセーターを一目見て開口一番(いらっしゃいませも無しに)叱りつけるように
「これ自分で洗濯したでしょ! もとの風合いに戻すことはできませんからね!」
それはふわふわしたモヘアのセーターで、まだ2度しか着ていないしもちろん洗濯なんかしていないのに。
その瞬間、ぱーっと記憶が蘇った。
この店、改装前には別の場所にあった。
何年か前に、買ってからまだ数回しか着ていない透かし編みのニットを出したとき、
「こんなに古くてすりきれてぼろぼろになってるのは保証できません」
と言われてむかつき、それ以来行っていなかった店だった。

で、チキンな自分は剣幕に押されてセーターを出してしまったんだけど、
できあがりはさんざんで、毛足はぺったんこ、プレスされて袖の折り目にそってフエルト状の毛玉が付き、とても着られたものではなくなっていた。

終了したスレッドです

生活全般板に戻る 全部 最新50 まとめビューα この記事をツイートする

おすすめスレッド

PR

みんなが見ているスレッド

PR

スポンサードリンク