ログ速トップ
938 : 1/2[sage] 投稿日:2011/02/19(土) 15:21:55 ID:/JBNgxgM [1/2回]
夏の出来事である

俺の学年に直江さん(仮名)という女の子がいる。
この前俺が気胸で倒れたときに保健室で会って顔を知った。
そのときはこの子も体調悪いんかな? ぐらいの印象だったんだが。
ともかくも直江さんとはそれ以降ぼちぼち話すようになった。

その日は待ちに待った文化祭の前日、ということで
一部の人は教室に残り文化祭の準備を続け
教員は全員放課後に会議だった。

文化祭の準備をしているとクラスメイトの奴が教室に入ってきた
そいつは直江さんとさっきまで廊下と話してたんだがどうも彼女の様子がおかしいというのだ。
廊下に出て見ると彼女がうつぶせになって倒れてる。
「助けて……! 助けて……! 誰か助けて……!」
しきりに彼女は何かを求むように叫び続けてた。
「いや……! 来ないで……! 近づかないで……!」
そのうち同じクラスの女の子がきて彼女の手を握りながら大丈夫、大丈夫と励ましてた。

――なるほど、この前保健室に行ってたのはおそらくこれが原因か。
おそらく担任の教師も事情は知っているらしいから早く伝えたほうがいい。
担任のところにいくか? とクラスメイトにたずねたところ。
「いや、いいでしょ 多分同級生の方がそういうのわかってると思うし」と彼は答えた。
あれ? そういうもんか。ともかくそいつがそういうのでしばらくは様子を見ていることにした。
その間彼女は叫び続けている、彼女の手を同級生とおぼしき女の子が握って励ます、
ほかの教室からもなんだなんだ、と遠目に様子を見る。
教員は全員会議でいない、この校舎には生徒だけしかいなかった。

939 : 2/2[sage] 投稿日:2011/02/19(土) 15:22:35 ID:/JBNgxgM [2/2回]
そしてしばらくして、俺は、違和感に気づいた。いや前々からそれらしきものは感じていたのだが。
それをはっきりと違和感と認識したのはそのときだった。
俺のクラスメイトの奴が「演技じゃねーの」と笑ってる。
はげましていた女の子もいつの間にかどこかに去った。
笑ってた男子がうつぶせに倒れている彼女のスカートを覗こうとした。
何かが違うのだ。この明らかに通常ではない状況において、クラスメイトまで通常でない対応している気がしたのだ。
そうこうしているうちにも彼女は廊下で叫んでいる。それをまた叫んでる、みたいな感じで誰かが笑ってる。

俺はいたたまれなくなって委員長を呼んで一緒に教室を出た。廊下で向かうとき、彼女のクラスの教室がちらっと横目に入ったが
やれやれといった面持ちで彼らはただ自分たちの文化祭の準備を進めていた。

後から別の男二人もついてきた。だがいざ会議室のドアを開けるとなるとしり込みした。
何しろこの高校の全員の教員が真剣に協議しているのだ、その中視線を一点に集めてドアを開けるのは尋常じゃない勇気がいるはずだ。
じゃんけんしようぜ、と誰かが言った。
この期に及んで何を言ってるんだ、と俺はさっさと会議室のドアを開けてその子の担任と保健の先生を呼んだ。

直前まで彼女と話していた奴の話によると彼女と廊下で普通に談笑していたのだが、彼女が
「あ~、もう泣いちゃいたい」といって廊下にうつぶせに倒れた。
すると「あいつがくる……あいつがくる……」と呟き、突然叫びだしてあのような状態になったのだそうだ。

この出来事を経験したとき、信じられない気持ちになった。
同じ高校生なのにどこが違うような。そんな変なズレを感じたのだった。

終了したスレッドです

生活全般板に戻る 全部 最新50 まとめビューα この記事をツイートする

おすすめスレッド

PR

みんなが見ているスレッド

PR

スポンサードリンク