ログ速トップ
156 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2012/04/10(火) 14:12:08.43 ID:zRdkaUTz [1/1回]
「学会本部は絶対に嘘をつくことはない」「学会本部の指導は絶対的であり神様、仏様の言っていることと同じである」
「池田先生は生き仏であり言っていることは絶対である」
常識ある人ならば上記のような考え方は本来の仏法精神ではないことはすぐ分かると思いますが低学歴で見識のない幹部が大多数の東京、足立創価学会では
上記のことは当たり前であり学会本部には「どんなことを言われようが絶対服従である」という迷信が公然とまかり通っています。
池田会長以外でも学会本部の幹部が足立区に来ると「先生、先生」と言われ媚びへつらわれる様は異常であるといえるでしょう。
信じ難い話でありますが実際そのとおりであるのですからしょうがありません。
池田会長であろうが学会本部の幹部であろうが「違うことは違う」というのが仏法本来の精神でありますが足立創価学会ではそんなことを言えば袋叩きにされます。
竹内一彦元全国総合青年部長はこのような足立区の創価学会実態がよ~く分かっているので公然と嘘をつくことができるわけです。
竹内の信者(学会員)を公然と見下し平然と嘘をつく様は正に日蓮正宗の坊主と変わりありません。
このような実態があるからこそ竹内一彦は五千回以上もの郵便法違反や給料の不正受給、集団ストーカー行為等々を「嘘をついてしらばっくれろ」と
指導することができ尚且つそれを
「そんなことはやっていない」と学会員に二重、三重に嘘をつくことが出来るわけです。足立創価学会に対しては嘘はつき放題な訳です。
呆れ果てる学会本部と地方の学会組織の関係であります。このような関係性があるからこそ創価学会は公然と
集団ストーカーをすることができ尚且つ大量法令違反の隠蔽も出来るわけです。

終了したスレッドです

おすすめスレッド

PR

みんなが見ているスレッド

PR

スポンサードリンク