ログ速トップ
1B29 創価学会は分裂・崩壊寸前[] 投稿日:2011/03/05(土) 12:58:34.43 ID:Qhs5GG96 [1/15回]
犯罪教団のお手本〝創価学会〟
以上、世の中を騒がしている犯罪教団の特徴を挙(あ)げてみましたが、
この特徴が全てあてはまる――というより、むしろ、
これらインチキ教団が〝お手本〟にしてきた教団があります。創価学会です。
創価学会は、現世利益を看板にして布教し、〝多く出すほど功徳が大きい〟と言って、
会員から多額の〝財務金〟を出させ、さらに、おびただしい数の出版物を半強制的に買わせます。(第一)
こうして集めた巨額の資金で、学会は、東京・信濃町や八王子を中心として全国的に土地を買いあさり、
池田大作の豪華専用施設をもつ〝道場〟を何百も作りました。(第二)
こうしたやりたい放題を続けるために、創価学会は、批判者や脱会者に対し、
脅迫・尾行・見張り・嫌がらせ・怪電話・怪文書・暴行・傷害・盗聴等々、あらゆる犯罪的手段を用いて攻撃します。  
さらに、『聖教新聞』や『潮』などのメディアを使って、
批判者や脱会者を口汚なく罵(ののし)り、中傷し続けます。(第三)

また創価学会では、金集めや会員集めのために、幹部を役職や賞で吊って、駆り立てます。  成果が上がらぬと、
皆の前で池田大作の叱責(しっせき)を受け、役職を下げられますので、
幹部達は、次第に悪行をエスカレートさせていくのです。(第四)

創価学会の教祖・池田大作の野望は、  「日本の国家機構を乗っ取り、絶対支配者となる」 ということです。
 池田大作は、この目的のために、「公明党」を作ったのです。  
同時に、創価学会は、司法界・官僚・警察・マスコミ界等へ、池田大作私兵を送り込む作業を、長年にわたり、
組織的に続けています。彼ら創価学会員の判事・検事・官僚・ジャーナリスト達は、
公明党を中心とする安定政権ができたときには、それを支える中核として働き、この時、
日本の国家機構は完全に池田大作に支配されることになります。(第五)
2 : B29 創価学会は分裂・崩壊寸前[] 投稿日:2011/03/05(土) 13:01:07.65 ID:Qhs5GG96 [2/15回]
こうした危険な体質をカムフラージュしようと、創価学会は、積極的に芸能人やスポーツ選手を
入会させ、選挙の時などを中心に、これを〝広告塔〟として利用します。(第六)

このような創価学会は、当然のことながら、数多くの批判にさらされてきましたが、
いつも、「学会に対する不当な弾圧だ」
「信教の自由の妨害だ」などと言って、会員を欺(あざむ)いてきました。

 対外的には、その場しのぎの反省と謝罪をしても、後になって約束を反故(ほご)にしてきたのです。(第七)

 以上のように、創価学会は、最近摘発されている犯罪宗教団体の本家本元であり、
その危険性は、内容からいっても、規模からいっても、群を抜いています。

資金力・政治力でやりたい放題
その創価学会が、全く制裁を受けず、やりたい放題を続けていられるのは、
ひとえに、その強力な政治力と、数兆円にのぼる資金力の故です。

 まず、学会政治部ともいうべき公明党は、長い間、警察権力との癒着(ゆちゃく)をはかってきました。
東京都議会でキャスティングボートを握り、警視庁の予算を支配するようになって以来、
警察首脳とクサレ縁をつくり、選挙違反や組織的犯罪をもみ消し、握りつぶせるようになったのです。

こうして公明党の政治力を駆使(くし)する一方、本体の創価学会は、その組織的集票力をエサに
陰で自民党政権とも癒着(ゆちゃく)する、というやり方で、国税局の追及や国会での追及をかわしてきました。

 また、あり余る資金を使って、銀行やゼネコン、マスコミに支配力を伸ばし、学会批判を封じ込んでいます。
 そして今、創価学会・公明党は金と票の力をフルに使って、自民党との連立政権に参画(さんかく)し、
与党の一角を担(にな)うに至りました。

 「オウム」や「法の華」よりはるかに巨大な創価学会が、この国の政権を左右する状況になっていることは、
日本の民主主義と人権にとって、まことに危険な状態といわざるをえません。
3 : B29 創価学会は分裂・崩壊寸前[] 投稿日:2011/03/05(土) 13:05:07.76 ID:Qhs5GG96 [3/15回]
犯罪宗教団体の7つの特徴
近年、宗教法人による犯罪や反社会的行為が、目に見えて多発しています。  
「オウム」のサリン事件に始まって、霊感商法詐欺(さぎ)事件、
「ライフスペース」のミイラ事件、そして「法の華」の詐欺容疑など、
宗教を名乗る団体の起こした、社会を揺るがすような事件が絶えません。
これらの犯罪教団には、いくつかの特徴が見られます。

第一に、人の弱みや不安につけ込んだ〝金儲け〟をしていることです。

第二に、集めた巨額の金で、「サティアン」(オウム)「天声村」(法の華)
「高野山本山」(霊感商法)等といった、宗教法人の恩典を悪用した〝聖域〟を作って、
やりたい放題をしていることです。  

第三には、反対者や内部告発者に対して、暴行や脅迫、嫌がらせ、
見張りや監禁といった、悪質な圧迫を加えることです。  

第四に、教団幹部を、役職や地位、褒賞(ほうしょう)や叱咤(しった)で駆り立て、
競争させる、という手法をとっていることです。  

第五に、いずれも、政治や権力を握ろうと試みている点です。  

第六に、タレントや学者などの著名人を、信者にし、あるいは金で雇って、〝広告塔〟として使っています。  

第七に、その違法性や犯罪行為が暴(あば)かれると、
「信教の自由」と「教義上の問題」をタテに、追及を逃がれようとします。
4 : B29 創価学会は分裂・崩壊寸前[] 投稿日:2011/03/05(土) 13:08:28.97 ID:Qhs5GG96 [4/15回]
【霊感商法創価学会】
「~しないと身内が不幸になる」
「~しないとカタワ(障害者)が生まれる」
「~しないと無間地獄へ落ちる」

このように何の科学的根拠も無い妄言で人の弱みに付け込み、心理的・精神的圧迫や脅迫を加え、
恐怖心と不安を煽り、高価な仏壇や墓石や墓苑を購入させたり、創価学会への入信を強要するのは紛れもない事実である。
(恐怖や不安をあおった伝道や布施させる行為は邪妙説法と言う。仏教では禁止されている行為である。)

創価学会が昔から霊感商法やマルチ商法の悪徳新興宗教団体と呼ばれ続ける所以である。
創価学会は、霊感マルチ仏壇商法や、霊感原野墓苑商法で莫大な利益を上げただけではなく、
洗脳された信者が亡くなると、友人葬で故人に集まった香典はおろか、土地家屋や生命保険金などの資産まで、
遺言状を盾に創価学会への寄付を強要し、信者を骨の髄まで食い尽くすハイエナのような金の亡者である。

挙句に信仰した人が効果がないと訴えてきたら「祈りが足りない、信仰心が足りないetc…」
と高価な道具を買わせる、それで効果が無いと「祈りが足りない、信仰心が足りないetc…」
と高価な道具を...以下繰り返し。
5 : B29 創価学会は分裂・崩壊寸前[] 投稿日:2011/03/05(土) 13:12:15.21 ID:Qhs5GG96 [5/15回]
池田派創価学会内のトラブル

特に選挙戦での結集力や、敵対者に対する結束力を見ていると、創価学会はまさに「鉄の団結」を誇る集団だと
世間では思われているようだ。確かに実際その通りではあるのだが、しかし、団結力があるから、
学会員同士は皆仲が良いのかというと、実はそうでもない。現実には、【学会員同士によるトラブルは結構多いのである。】
【【【特に多いのが金銭トラブルである。金の貸し借りによるトラブルや保証人問題でのトラブル、あるいは民音担当者による
集金した金の着服などなど】】】、筆者が学会員だった頃から、金にまつわる学会員同士のトラブルは
身近でいくらでも見てきている。それも【【【ヒラの会員よりも、【地区部長や支部長クラスの中堅幹部による借金問題】が
実に多かった。】】】創価学会には「会員同士で金の貸し借りをしてはならない」という規約が一応あるのだが、
地区部長や支部長などの幹部連中で、そんな規約を律義に守っている者など殆どいない。
【【【会員から年がら年中金を借りまくっている地区部長や、借金を踏み倒して平然としている地区部長など、
そういう学会幹部が創価学会には実際にいるし、筆者は実際にそういう実例をいくつも見聞している。】】】

保証人の問題についても、これは実家の親から聞いた話であるが、以前にブログにも書いた事がある
元公明党議員のM氏の場合、同じ学会員の保証人になった事があるそうで、M氏が借金を肩代わりして
返済してやったのだそうだ。その後、肩代わりして支払った金額を、借金している学会員に請求したそうだが、
一向に返済しないので、ついに訴訟を起こして、学会員同士で裁判で争っているのだそうである。
6 : B29 創価学会は分裂・崩壊寸前[] 投稿日:2011/03/05(土) 13:15:23.52 ID:Qhs5GG96 [6/15回]
創価学会では、金銭トラブルが圧倒的に多いようだ。
それは、【【【学会員同士による金銭トラブルが原因で【創価学会を脱会していく者が多い】という事実によっても裏付けられている。】】】
そういう【【【会員同士の金銭トラブルがあまりに多く、【それが原因で脱会していく会員】が多かった】】】ので、
創価学会は金銭貸借を禁止する規約を作ったのだそうだ。しかし、その規約は殆ど守られていないというのが現実のようだ。
創価学会でこのような金銭トラブルが多いのは、創価学会の濃密な人間関係に原因があると考えられる。
言うまでもなく、創価学会は鉄の団結を誇るほどの組織力がある集団だ。その組織力故に学会員の間には
濃密な人間関係が築かれる事になる。濃密な人間関係は両刃の剣という両面があり、良い面としては人情深く、
互いに助け合うといった形として表われるが、悪い面としては、借金問題や保証人問題などとして表われる。
つまり、親しくなり過ぎると、それに甘えて、安易にすぐ金を借りたり、保証人を頼んだりといった事態になりやすいのである。

美輪明宏氏は「人間関係は腹六分が丁度良い」と言っていたが、筆者もそれに同感である。
創価学会の場合は、強力な組織力故に「腹十二分」くらいの濃密な人間関係になっている為、金銭問題も起きやすいのであるし、
更に、【【【借りた金を踏み倒したり、人のキャッシュカードを盗んだり、
集金した金を着服したりする不届き者も多いのである。】】】

それに創価学会では現世利益の功徳を強調しているから、【【【借金を踏み倒したり、人の金を着服する学会員にとっては、
それも信心の功徳のうちだと思っているのだろう。】】】これもまた創価学会らしい一面だと言えるだろう。〈終わり)


創価学会員はいかに常識がないかがよくわかる。
14 : B29 創価学会は分裂・崩壊寸前[] 投稿日:2011/03/05(土) 18:02:04.87 ID:Qhs5GG96 [7/15回]
15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/16(木) 02:51:19 ID:2Kl3Y2Eu
どんだけ情報遅れてんの・・・
20年以上前のスレかと思ったわ・・・
【【【創価はもうとっくの昔に2派に分裂してるよ】】】
【【【純粋に宗教を信仰してるだけの表(主に古参の年寄り)と、
勧誘や凶悪犯罪等の異常行動をしてる裏(赤ん坊~中年)
実際この2派は反発し合ってるよ】】】
俺の爺ちゃんが表で、他の家族が裏で、俺は裏にずっと勧誘されてきたから解る
あいつらが勧誘に来ると爺ちゃんが物凄く反発する
家の中(家族同士)でも分裂してる
>>1が言ってるのは【【【恐らく裏が更に分裂するってことだろ】】】
【【【確かに日本人の頭を持った奴は日に日に異常性に気が付き、離れつつある】】】
朝鮮人の頭を持った奴は死ぬまで気が付けないが
【【【勧誘も今じゃ余程のDQNか、現代っ子くらいにしか通ってない現状 】】】
【【【公明党離れも急激に加速してるしな】】】

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/18(土) 10:08:04 ID:8EyEEzr0
【【【まずは、戸田回帰派、池田至上派、正宗帰順派、新体制派、独立系唱題派
の5つに分裂。】】】
【【【さらに、新体制派が、創大派、学園(非創大)派、非学園(非創大)派に分かれ、その中でも資産を巡って相争う。
まさに頭破作七分の状態。】】】
15 : B29爆撃機 創価学会は分裂・崩壊寸前[] 投稿日:2011/03/05(土) 18:05:10.05 ID:Qhs5GG96 [8/15回]
69 :可愛い奥様 :2010/09/24(金) 19:11:59 ID:LsTALWoK0 (2 回発言)

【【【創価はね、入信者が激減してるんだよ。】】】
いまどき誰も宗教とかやらないの。
お金も撒き上げられるし、そんなことに時間と金を使うおめでたい人はほとんどいない。
親が熱心な2世や祖父母からやってる3世が、【【【幼少のころからマイコンかけられて狂信的にやってるのがほとんど。】】】
だから、【【【脱会なんてされたらもう大変なの。】】】
【【【粛清の意味で、集ストかけて完全報復する〈地獄に堕ちるぞ。と言う脅迫や集団で囲んだりなど)wその結果戻ってきたら万々歳。】】】
支部会で、そういうUターン者に猛反省スピーチさせたりなんかするんだろ?ww
あとは信者から召集依頼かかって、信者とトラブル起こしたり信者から恨み
(ほとんど幼稚ないいがかりに近いものなんだけど)買ったりなんかした
非信者が被害にあってるってワケ。
【【【家の前で騒がれたり、ゴミ撒かれたり(時にはウンコとかもw猫の死骸を投げ込まれることもある)、悪い噂流されたりetc 】】】
ほとんどは迷惑行為防止条例(都道府県の)や、名誉棄損や威力業務妨害にひっかかるかどうか程度の
軽微な被害だし、被害者もこの反社会的行為やってる不特定多数の限定が個人レベルでは困難を極めるという理由から犯罪の証明自体が難しい。
そして実際にその被害は、性格的に繊細で弱い被害者の精神面に、時には重大なダメージを与える。ここが問題。
だからね、【【【被害者はもう「初めにこの集団ストーカーという憎むべき反社会的・非人間的迷惑行為を始めたのは創価学会】】】で、
それは立件に困難を極めるやり方で今も秘密裏に行われている。創価学会の裏の顔は反社会的組織なのですよ。」と言い続けるしかないの。
そうして、「創価学会は集団ストーカーという反社会的行為をする集団です。」と世に知らしめることがその予防にもつながるってわけなんです。
証拠とかそんなの立件できなきゃなんの意味もないからね。
それは弁護士さんが言ってる。
おまわりさんは「まあ、あまり気にしないで。」程度。
でも【【【法曹界の中でも警察組織の中でも、創価のやってることとして有名っちゃぁ有名だわな。】】】これが今の世の中の認識状況です。
16 : B29爆撃機 創価学会は分裂・崩壊寸前[] 投稿日:2011/03/05(土) 18:08:12.36 ID:Qhs5GG96 [9/15回]
30 :可愛い奥様 :2010/09/23(木) 22:35:12 ID:MZetEjTu0
【【【昨年の衆議院選挙で層化幹部壊滅。地区役員といった人々まで脱会者が続出した。】】】
こんな人もいましたね。
      ↓
>【【【私が活動しなくなった理由はいっぱいありますが、代表的なものとして
 1.ノルマでした。】】】
   折伏、新聞啓蒙、会合に友人を連れて行くこと、選挙運動etc
   自分の境涯を変えるため、それなりにやりました(さすが本気ではできません)
   友人から距離を置かれてしまいました。
   口下手な私にはきつかったのです。
   【【【ノルマが達成できないとダメ人間扱いです。】】】
   【【【学会の会合行ってもつまらなかったです。(そういう話がメインだったから)」】】
   私が活動した本当の目的は、日蓮の教学を勉強することだったけど・・・
 2.組織になじめなかった事
   メインは若い子(既婚・独身者)私と同じ年代かそれ以上(既婚者・子持ち)
   がメインで、幹部や出席してる人の話(雑談もいれてだけど)
   所帯持ち中心の話がメインで、独身者の私のはピンとこなかったし
   面白くもなかったからです。
  3.【【【職場での学会員からいじめ 】】】
  【【【ひどいいじめを受けました。そのとき学会員の人に相談したけど
   聞いてはくれたけど、水に流せとか選挙頼むわといわれるだけ】】】
   【【【救ってくれたのは非学会員の人。】】】
   【【【それ以来創価学会信頼できなくなりました。】】】
   またその方との出会いがきっかけで私自身学会で再び頑張ろうと思ったけど
   【【【その方、あんまりにもひどすぎる人でした。(一人間として)】】】
  4.やりたいことがいっぱいあったから
   仕事に関しての資格の勉強、いろいろな人達との出会い
   ボランティア活動、趣味etc
   本当に充実しています。楽しいですし・・・
17 : B29爆撃機 創価学会は分裂・崩壊寸前[] 投稿日:2011/03/05(土) 18:11:28.94 ID:Qhs5GG96 [10/15回]
〈NO9の話)私は生まれた時から学会員にさせられてますが、まだ高校生で、内部事情にも詳しくありませんが、少しだけ。
No.8の方の言っているような人間は、学会内に大量にいると思われます。何故なら(ここからあんまり自信無いですが)、
【勧誘や選挙の投票にノルマが課せられていることが多いからです。】【「暗黙の了解」になっている場合も多いようです。】
さらに質の悪いことに、「創価学会は絶対だ」的な考えの人間もかなり居ます。
【その男性が、あまりにもしつこいのは、恐らくノルマのせいだと思います。】場合によっては、
会合などで「今月中に○○人の祈伏を達成します!」とか宣言しなければいけなかったりもするので、
プレッシャーとかもあるのでしょう。
ちなみに上記の「学会は絶対」思考の人は、こういう宣言を好み、嬉々として勧誘活動にはげむ事が多いようです。


〈NO8の話)【学会員の方が一般人を勧誘する時は奇麗事ばかり並べ】、幸福を追求する清廉潔白な宗教団体であり、
【入信しないと不幸が訪れるとか、ひどい時には地獄に落ちる等と言って来ることがあります。】
今でも、脱会した人達の話を聞くと、【創価学会に入会したところ勧誘人数のノルマを与えられたり、】
お布施の額によりランク付けをされたりし、その業績によって上級幹部へと上がって行くそうです。
まるでオーム真理教とネズミ講を足して2で割った様な団体であったと言っていました。
そして、入会するまでは、【ひつこく貴方の幸せのためだと言って美辞麗句を並べ、お布施をしたり、
聖教新聞をとることを約束すると、「今後貴方はより幸せになれます」と言って褒め称え、
その後彼らは知らん顔をしているそうです。
そして、選挙が近づくと、また、笑顔で親しく近づいて来て、「公明党の○○候補を入れてください」と言って
投票所まで車でつれて行き、帰る時も「○○候補を入れましたか」と、ひつこく聞かれたそうです。
18 : B29爆撃機 創価学会は分裂・崩壊寸前[] 投稿日:2011/03/05(土) 18:14:38.57 ID:Qhs5GG96 [11/15回]
-これで創価学会が「平和・文化の団体」だって!?-民主主義の基本ルールも守れぬ狂信者達-
-この異常性を直視し、一刻も早く脱会を!-

(『慧妙』H20.12.1)
言論には言論で対応するのが民主主義のルールである。
もし、思想・信条を述べた発言に対し、暴力で封じ込めるようなことがまかり通れば、
民主主義の根幹を壊すばかりでなく、暗黒国家への回帰にもなりかねない。
ゆえに私たちは、「言論封じ」を目的とした卑劣な暴力には屈してはならないし、断じて許してはならないのだ。
 しかし、言論に暴力で対応する許されない行為を平然と反省なく繰り返してきたのが創価学会である。
 平成17年3月には、合法な宗教活動として学会の間違いを訴えていた富士宮市に住む法華講員宅に、
学会男子部幹部が3人で押しかけ、玄関先で怒鳴る、威(おど)す、居座るの嫌がらせを行なった果てに、
法華講員に頭突きを一閃(いっせん)、110番通報で駆けつけた警察官に傷害の容疑で現行犯逮捕された。
また、同年12月には、宗教信念に基づく言論活動を行なっていた東京・台東区在住の法華講員を10人がかりで
拉致(らち)しようとし、不可能とみるや、路上で堂々と集団暴行を加え、重傷を負わせていた事実さえある。
もはや、〝体質〟とさえ思えてしまう〝発言への暴力〟が、学会には根付いているようだ。
19 : B29爆撃機 創価学会は分裂・崩壊寸前[] 投稿日:2011/03/05(土) 20:19:59.07 ID:Qhs5GG96 [12/15回]
そして、去る11月16日にも、学会員による暴力事件が発生した。この日、東京都江戸川区葛西において、
有志2人が、創価学会の在り方を糾(ただ)すビラを戸別配布していた。
すると、そこに学会男子部と目される屈強な男が現われ、ビラ配布を制止してきた。
 だが2人は、それに怯(ひる)むことなく、1人でも多くの人に注意を喚起(かんき)したいとの思いで配布を続けた。
 すると、そこにあと2人、やはり学会員らしき男たちが応援に駆けつけきた。総勢3人となった男たちは口々に、
「オイ、待てよ!」「いい加減にしろよ!」などと恫喝(どうかつ)しながら、2人の襟首(えりくび)を掴(つか)み、
振り回し、その身体をマンションのドアや壁にガンガン押しつけた。
 その凄(すさ)まじい暴力行為によって、2人は全治1週間乃至2週間の傷を負い、着ていたシャツもビリビリに破け、
ボタンはあらかた吹っ飛んでしまったのである。
------------------------------------------------------------
※この事件では、集団暴行に及んだ者どものうち、
2名が創価学会の大幹部であることが判明しました。(『慧妙』H21.9.1)
20 : B29爆撃機 創価学会は分裂・崩壊寸前[] 投稿日:2011/03/05(土) 20:25:37.84 ID:Qhs5GG96 [13/15回]
大石寺警備員寮襲撃事件
目的は法華講員の再折伏への報復 土足で乱入! 引き裂く! 突き飛ばす!

一月十二日夜八時すぎ、約十名の学会男子部が大石寺警備員寮(株式会社清昌の社員寮)に押し掛けてきた。
その中には、騒乱事件の常習犯、W林・I藤・K尾・H岡らの姿もあった。
彼らは、「(清水市の学会員を再折伏に行った)Yを出せ!」などと
騒ぎながら玄関内に侵入、中で大騒ぎを始めた。本紙前号で報じたとおり、昨年暮れに一人で
清水市の学会員宅を訪ねたY氏は、その際、学会員によって監禁状態に置かれ、やむをえず警察に通報し、
駆けつけた警察官によってやっと解放される、という被害を被(こうむ)っていた。
このY氏の再折伏に対し、学会男子部は、一月七日に寮に押し掛けて騒乱、さらに、この十二日が
二度目の襲撃であった。その騒ぎの中、学会員W林が、寮の中に土足で上がり込む。当然のことながら、
警備員たちはそれを制止。すると、男子部らは、警備員の一人、I氏を寮の外に引きずり出し、その際、
着ていたダウンジャケットをビリビリに引き裂いてしまったのである。また、見知らぬ学会男子部の氏名を
質(ただ)したY氏に対し、その男子部は、あろうことか、返事のかわりに唾を吐きかけたのである。
学会男子部のあまりの狂乱ぶりに、警備員たちは警察に通報。それを知った学会男子部は、
まるで警察の到着する頃合いを見計らったかのように、寮の玄関で十五分ほど騒ぎ続けた後、
寮近くのパチンコ店の駐車場に止めてあった車に乗って逃げ去ろうとした。その際にも、
彼らの車の進路に停車中の警備会社(清昌)の車を足蹴(げ)にし、それを咎(とが)めた警備員を
車の中に引きずり込もうとする。W林に至っては、それらの横暴を咎める警備員T氏に掴(つか)みかかり、
いまだ車が頻繁に通行する車道に突き飛ばすという傍若無人ぶり。また、クラクションをたて続けに鳴し、
大声で怒鳴り散らすなどする学会男子部は、近隣や、通行車両への迷惑など、いっさいおかまいなし。
21 : B29爆撃機 創価学会は分裂・崩壊寸前[] 投稿日:2011/03/05(土) 20:34:56.55 ID:Qhs5GG96 [14/15回]
〈続き)
そんな大騒ぎが続く中、現場に警察が到着、W林らは富士宮警察署に同行を求められ、
事情聴取されるに至ったが、その際、男子部グループのうち静岡ナンバーの乗用車で来ていた一団は、
卑劣にも、警察官の一瞬の隙(すき)を突き、逃げ去ってしまった。こうした、学会男子部の暴力行為に対し、
衣服を引き裂かれるなど、著(いちじる)しい暴行を受けたI氏は一月十五日、富士宮警察署に被害届を
提出したのであった。しかし、Y氏に対する報復は、これでもまだ収まらなかった。一月二十一日にも、
学会男子部が五、六名で寮に押し掛け、大騒ぎをしたのである。この日は、寮の玄関が施錠されていたため
中に入ることはできず、表で騒いだだけで帰っていったのだが、この時も、彼らは口々に、「Y! 出てこい!」
「お前は監禁されたって言っただろ! 清水の会員さん宅に上がり込んで。
そういうウソをな、暴(あば)きに来たんだよ!」 「今度な、会員宅に行ったらな、ただじゃおかねェからな、
覚えとけよ!」 などと叫んでいたのである。この時の学会男子部の顔ぶれには、普段見慣れた顔はなかったが、
彼らの目的もまた、今後の再折伏活動を牽制(けんせい)することを目的とした威嚇(いかく)行動だったのである。
22 : B29爆撃機 創価学会は分裂・崩壊寸前[] 投稿日:2011/03/05(土) 20:38:01.79 ID:Qhs5GG96 [15/15回]
創価学会第三代会長池田大作交尾録http://dakkai.org/erosakuikeda.html

創価新報より。「……今は離婚して寺田姓を名乗っているが、昭和三十八年に金銭問題が発覚するなどして、
高知支部の婦人部長の役職を解任され、学会から除名された、いわくつきの退転者。また男性問題で蒸発するなど、
夫婦間の争いもたえない札つきの女性でもあった……」 いかにも私が学会のお金を使い込んだかのように書いたり、
また何を血迷ったのか男性問題で蒸発したとか――このように学会を離れた人間に対して、
事実を捏造し誹謗するのは、彼らの常套手段なのです。しかし、いくらなんでも、
私が学会のお金を「二千万円」拐帯して男と逃げたなどと書かれたんでは、
私の名誉にかけても許すわけにはいきません。私は釈明と反撃の機会がほしかったのです。 

事実は逆なのです。創価学会の草創期、私どものような最古参の人間は、
学会の活動資金を自分たちで持ち出していたのです。とくに選挙となると、すべて持ち出しでした。
後に、学会員の夜逃げが各地で続発しましたけれども、たいがいは、選挙資金の肩代わりや、
学会活動の資金を立て替えているうちに、事業が倒産したりしたためでした。

【【【「二千万円」は、私の家が学会に立て替えたお金なのです。
学会に、返してもらいたいと、私の方が要求していたのです。】】】
それを、私が持ち逃げしたなどとは何事ですか。学会が私をそこまで貶めるなら、
私がこの十数年、誰にも告白しなかった様々な事実を、この際、ぶちまける以外にないのではないか――と思ったのです。

終了したスレッドです

おすすめスレッド

PR

みんなが見ているスレッド

PR

スポンサードリンク