ログ速トップ
417 : B29爆撃機 創価学会は分裂・崩壊寸前[] 投稿日:2011/11/10(木) 22:22:59.64 ID:rJ/sSXGM [1/4回]
7 :鍋蓋:2008/03/08(土) 00:08:10 ID:rvFU1B7.0
「電磁波犯罪はスミレ(創価学会)の匂い」というサイトよりコピペ(現在は消えている)
411番と同一の被害者

◎男女ともに、加害者創価学会員が1番盛り上がる話といえば。
    (上階の方向から、大きな機材を引っ張ってくるような音や足音の伝送) 
     女1「今日もやりましょう ウヒヒヒ」
     女2「○○はどうしようもないからね」
     男1「ヒヒヒヒ よし やろう」
     女Y「やだん 丸見えじゃん アハハハハハ」
     女1「あの白いの何ー」
     女Y「ナプキンだよ。○○生理じゃん ウフフフフフ」
     男2「じゃあ はじめますかー 少しずつめくっていきましょう」
    (最初からずっと股間への電気的刺激。長い時は数時間に渡る)
     女1「ウフフフフフフ やだー」
     女2「これをつっこむと、きっとヨガルよ ヒヒヒヒ」
     男1「フッ」「ハハハハ よく見とけよー」
     女1「ホントによく見えるねー アハハハハ」
  ただしこのマンションは、上階の足音が響くような構造ではなく、実際普段は音が
  気になる事は全くありません。
  またこの日「白いもの」に関する心当りはありませんでした。(使用したフリだけをしました)

  コンクリートや壁を通過し、布団と衣類を通過し、都合の良い人体とナプキンだけは
  通過せずバッチリ見える機械があるのでしょうか?(笑)
  彼等の返事を聞きたいものです。
418 : B29爆撃機 創価学会は分裂・崩壊寸前[] 投稿日:2011/11/10(木) 22:25:48.66 ID:rJ/sSXGM [2/4回]
  特別に生理の話題は創価学会員の男女共によく盛り上がります。
     男1「○○(被害者の名前)は明日あたり生理がきそうだ」
     男2「よーし 穴広げるヤツ挟んどけ」
     女1「なーにこれぇ ハハハ」
     女2「今からずーっとだって アハハハ」

 ◎その殆どが卑猥な加害に終始する創価学会は、他にもこのような事を毎日のように
  行っています。
     男1「○○はちっとも聞いてねえよ」
     女1「バカッ 反応しろっ」
     (股間への電気刺激や触手感)
     男2「これやると反応するぜ。魔法の言葉」<(性器名称)>
     女2「あれぇーまだ出ない」
     女1「じゃ一日中(性器名称)開いとけっ」
     女2「アッハッハッ なーにこれぇー 最低ー」
     (股間への電気刺激・触手感を継続させながらご満悦)
     女1「ほーらこれが私のお尻。穴。あっはっはっは」

  類似の話題で加害者創価学会員の好きなものが「尿漏れ」で、的の外れたトイレの感覚に近いものを
  何度も何度も繰り返し送信し喜んでいます。(導尿ごっこもあります)
     男1「どう?漏れた」
     男2「なんだこれー 何か出たぞー」
     女1「最低ー アッハッハッ ○○尿漏れだって」
     女2「これからずっと漏れっぱなし アッハッハッ」
     女1「臭いっ バッカじゃないの漏れてるのに」
     男2「違う穴からも何か出るぞ」
     男1「アッハッハッ ○○生理ー?」

女性の皆さんに問いたいのですが、こういう会話を頭の中で展開する事が日常ありえますか?
それも起きている間ずーーーーっとですよ。
一般の女性なら、いくら精神が壊れたとしてもありえないでしょ。
419 : B29爆撃機 創価学会は分裂・崩壊寸前[] 投稿日:2011/11/10(木) 22:27:17.93 ID:rJ/sSXGM [3/4回]
8 :鍋蓋:2008/03/08(土) 00:13:20 ID:rvFU1B7.0
コピペ続き

犯罪行為を連日連夜継続できる事だけを取り上げても、
常識では考えられない加害者創価学会員ですが
その異常さは、被害者へ向けた言動だけではなく
日々の社会的な報道に対する言動にも、現れています。

 ◎予期せぬ病気により、介護者の助けが無ければ寝返りさえ
  うてなくなった女性のドキュメンタリー番組が始まると同時に
 学会員女1「アハハハハハ 見て見て、○○(被害者の名前)ももうすぐああなるよー」
 学会員女2「アッハハハ 最低ー」
 学会員男1「マジかよー」
 学会員男2「フッ」・・・延々と続く
420 : B29爆撃機 創価学会は分裂・崩壊寸前[] 投稿日:2011/11/10(木) 22:29:55.17 ID:rJ/sSXGM [4/4回]
 ◎海外での大津波、国内の大地震のニュース、大きな鉄道事故のニュース
  を速報で知った時も、一言も大変な事だとか、大丈夫だろうかとか
  人間として自然に口をつくような言葉は、創価学会員の口から聞かれた事は
  一切ありません。
    (TVに写されている、被害者やレポーターを見ながら)
 学会員女1「あっ今 この男の人に反応あったよー」
 学会員女2「えっ うっそー」
    (サブリミナル伝送<くちびる>+視線の誘導)
    女1「セックスしたいー?」
    女2「グフフフフ 心臓早くして。こうするとねチャンネル変えるよ グフフ」
      「(女1に)○○{被害者の名前}ドキドキしてる?」
    女1「なんだよー 変えないよー」
    女2「気がある時は、あんまり目を見ないんだよ」
    女1「あっ見てる見てる」
    女2「なーんだ 誤魔化してるんじゃないの」
    女1「男の股間を見せよう」
    (視線の誘導)
    女2「股間をやっと見た」
    女1「もっと早く見ろっ!」
 学会員男1「○○はちっとも聞いてねぇや、○○って呼んで」
    女2「(大声で)○○」
    女1「あっ チョットだけ出た(反応が)」
 学会員男2「この家も(我家の事)こうしてやるぞ」
    女1「へーんな家」
    女2「さーいてい」・・・延々と続く

水が買えずに死んでゆくボリビアの子供達の特集を見ながら
「俺達には関係ない」と皆で笑える神経の持ち主・・・これが加害者創価学会員達なのです。

終了したスレッドです

おすすめスレッド

PR

みんなが見ているスレッド

PR

スポンサードリンク