ログ速トップ
405 : B29爆撃機 創価学会は分裂・崩壊寸前[] 投稿日:2011/11/07(月) 19:33:19.35 ID:t1AafUOe [1/3回]
学会による猫の死骸投げ込み事件例
前田元衆議院議員へ質問された方の
2004年ブログから引用
前田議員は
中略
衆院に立候補するまでは、ほとんど創価学会とは関わりがなかったということです。
 ところが、草川昭三の地盤である愛知6区から出馬を表明した途端、突如として、
創価学会からのイヤガラセが始まったそうです。
 「イヤガラセはそれは凄かったですよ。猫の死骸が玄関先に投げ込まれたのはもちろんですが、
いちばん許せなかったのは、私には小学生の娘がいるんですが、その娘を学会の青年部が取り囲んで、
『オマエのオヤジは……』というふうに威圧を加えたんです。
以上引用。
406 : B29爆撃機 創価学会は分裂・崩壊寸前[] 投稿日:2011/11/07(月) 19:34:46.59 ID:t1AafUOe [2/3回]
ついに見つけました。
学会による、鳩の首なし死骸投げ込み事件
2009年1月のブログから引用

私は創価学会の組織的犯罪集団ストーカーの被害にあっております。
中略
創価学会の集団ストーカーは個人の問題では有りません社会的国家的な問題です。
彼等は入信しない人間や、脱会者、日本文化を大切にする人間、正義感の強い人間を狙います。
2007年2月父が亡くなり8月の新盆の飾り物茄子の牛と胡瓜の馬の間に
大きなカラスの羽が立てかけられていました。
心無いいたずらと思いすぐに捨てました。近所の御主人がいたのでこの話をした処
「ああ捨ててくれた?」という妙な返事を聞き、翌日から家族関係悪化や統合失調症見せ掛け工作が
開始され、家族の中で私にだけ解らせる巧妙な手口で盗聴、監視による近隣住民のしかも気が付けば
在日に囲まれていてその人達や創価学会信者から24時間365日の嫌がらせ付き纏い仄めかしが強烈に
始められました。30年近く居住する間に起きた、自転車の画鋲刺しパンクや数台の盗難、単車の盗難、
車への傷付け、鳩の首なし死体の投げ込み、郵便ポストの破壊その他、様々な事象の犯人が
一挙に判明しおぞましい思いをしました。
以上
引用元ブログURL
http://blog.goo.ne.jp/kikunoka1948/e/9ecb4ab73f5b12a2b7234ff0c47e46f2
407 : B29爆撃機 創価学会は分裂・崩壊寸前[] 投稿日:2011/11/07(月) 20:23:33.15 ID:t1AafUOe [3/3回]
切ったハトのクビをどうするか? (アンチ創価)
2009-09-12 18:39:59
あとブログ記事の内容について。

>鳩の首なし死体の投げ込み
昔、自分の知り合いで家の前にハトの首が落ちていたという人がいます。
おそらく、このように切り取った鳩の首は別の被害者に対する嫌がらせに使っているんでしょう。

仮に、猫が鳩を襲って放置された死骸かもしれません。
しかし、そうであれば創価と関わる前にも、そういうものを見る機会はあったはずです。
多くの人も鳩の死骸を見てるはずです。

でも、そんなもの普通の人は見ないですよね。
ということはやはり…

終了したスレッドです

おすすめスレッド

PR

みんなが見ているスレッド

PR

スポンサードリンク