ログ速トップ
84 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2012/03/09(金) 15:59:27.01 ID:Q8A5OTyh [3/7回]
昭和57年(1982)狂乱財務を開始し、金力によって昭和59年に「法華講頭」に返り咲いています。
こうした動きに藤原行正氏、大橋敏雄氏の大幹部が内部告発し、「池田大作氏」の「学会の私物化」を批判しますが、二人は仏敵として排除されてしまいます。

この流れは、平成2年の第二次「宗創戦争」に引き継がれ、「法主本仏論」を設定しそれを理由として宗門を攻撃しながら、「池田崇拝」を徹底させています。
この年、幹部の龍年光氏が脱会し、日蓮正宗へ帰依しています。
池田氏は「日蓮本仏論」を逆利用して、「法主・宗門の権威」を貶め「池田本仏論」を導き出しています。

こうして、現在の学会員の人たちは、「池田名誉会長」を信仰させられているのであって、「真の日蓮仏法」を信仰できているのではないと考えられます。

したがって、宗門から破門される以前から、このことの矛盾はいたるところに吹き出していて、学会活動( 選挙運動、新聞・書籍の拡張、財務・寄付の増額等々の数値目標を掲げての狂信的な活動 )は、様々な事件や会員の生活破壊、精神的崩壊を生んでいるようです。


終了したスレッドです

おすすめスレッド

PR

みんなが見ているスレッド

PR

スポンサードリンク