ログ速トップ
102 : 64[] 投稿日:03/10/15 02:21
あの..しつこいようですけど、僕はとっくの昔に辞めた人間なので
別に戦旗を擁護しているわけではないのです。

これは>>89さんへの答えでもあるのですが、僕は(情け無い話ですが)単純に消耗して
辞めたわけで、特に戦旗のやり方に疑問を感じたわけではないので
あの当時のことを知る人から色々な話を聞くと
「へーーそんな風に思われてたんだ」と戸惑っているだけです..。

>その党派メンバーの社会的関係性、「労働者である」「学生である」という事と、
>党での運動が全く関わり合いのない形になっている党、というのもすっごく珍しいよ。

この辺りがよく分からないのですが、いくら戦旗がその当時動因を伸ばしている
と言っても、同じ大学にきちんとその大学に学籍を持ったメンバーが何十人も
いるわけではないのです。
そうなると、その大学でサークルなどを組織して
一般学生を重層的に組織していくというのも中々物理的に難しいわけで
まずはその党派が今重点的課題としている闘争に少しでも関心の
ある学生を「一本釣り」していくのは順番としてそれほど間違っていないように
思うのですが、そう思うのも「戦旗的」なんですかね??

左翼党派として闘わなければいけない当面の政治的課題と
メンバーやオル対の「学生である」という社会的立場というものを
どのように関連させていくべきだったとお考えですか?

終了したスレッドです

共産党板に戻る 全部 最新50 まとめビューα この記事をツイートする

おすすめスレッド

PR

みんなが見ているスレッド

PR

スポンサードリンク