ログ速トップ
40 : 14[] 投稿日:03/10/10 20:00
>>16 私が結集したのはパラチェンのあとです。
いくらパラチェンしたと言っても根っこの部分、
組織体制の維持方法とか上納体制は何も変わっていません。
蕨の社会主義官僚の生活のため(高級車の維持とか)にカンパ出して
荒氏の本をたくさん買って、という事に何か疑問を感じたのでやめました。

特に今は80年代の優秀な活動家がみんな辞めてしまっているのでより一層
荒マンセーの雰囲気が強いと思います。
今残っている幹部の方々は80年代の学生上がりが殆どで荒氏からの影響が
強いとおもいます。本当にイエスマンしかいないですからね。
そのような組織じゃいかん、と一番思っているのも荒氏なのですが。
41 : 名無しさん@3周年[] 投稿日:03/10/10 21:42
立原さんはね、戦旗派の「反天連の担当」だったわけ。
反天連(反天皇制運動連絡会)は呼びかけて諸党派といっしょに実行委員会作ったりしていたけれど、しかし、反天連自体は無党派主義の集団だったわけ。あの短パンのオヤジの古本屋さんとかさ。
反天皇制の闘争で、戦旗派は「反天連が呼びかけた実行委員会」に参加して―というかぶる下がって、反天連にとっても世話になっていて、立原さんも反天連の人たちと仲良くしてたわけ。
ところが戦旗派は、ある日突然、「あんな無党派主義の集団にくっ付いているのはいけない!」とか言い出して、反天連から急に離れたわけ。それで、立原さんは戦旗がイヤになっちゃったんだろうよ。

終了したスレッドです

共産党板に戻る 全部 最新50 まとめビューα この記事をツイートする

おすすめスレッド

PR

みんなが見ているスレッド

PR

スポンサードリンク