ログ速トップ
82 : 名無しさん@3周年[sage] 投稿日:03/10/13 16:41
>>81
ハァ?
おまい、せいぜい戦旗のシンパ程度の香具師になにを偉そうに説教たれてんの???
85 : 64[] 投稿日:03/10/13 18:40
>>81
戦旗にも一応「非公然党派活動」はあったと思うのですが...。

>労組などの大衆団体活動とそこでのフラクションの組織化など、、、。
>それらを有機的に統合するのが政治方針であり細胞活動

うーーん。
例えば僕は学生活動家だったわけですが、日常の活動っていうのは
自分の大学も含めあちこちの大学に情宣に出かけ、
オルグ対象を見つけ、喫茶店オルグ→地区の前段集会への動員→全国闘争への動員
→社学同か労共闘への結集のオルグ...ということに終始するわけですよ。

で、夜は夜で労働者のメンバーと共に主要駅での情宣で同じ作業をするわけです。

自分の大学(他のメンバーのいる大学でもいいのですが)
に腰を据えてサークルなどを組織し
例えば映画上映会などを通じてシンパを獲得していく...
というようなことは、もっともっと組織に力量をつけてからだと
思っていました。
地区のキャップの指示もとにかく「情宣してオル対確保する」ことが
中心だったのですが、それが81さんのおっしゃる
「戦旗にはカンパニア的党派的活動しかない 」ということになるのでしょうか?

そもそもその頃戦旗は「労働者の党」みたいな打ち出しでしたので
学生運動にそれほど関心が無いんだなぁという印象を持っていたのですが
各戦線での細胞建設そのものに無関心な党派だったということなのかな?

戦旗しか知らないんで新左翼はみんなそんなもんだと思っていました。

終了したスレッドです

共産党板に戻る 全部 最新50 まとめビューα この記事をツイートする

おすすめスレッド

PR

みんなが見ているスレッド

PR

スポンサードリンク