ログ速トップ
716 : 名無しさん@お腹いっぱい。(神奈川県)[あらら] 投稿日:2011/06/30(木) 12:00:00.54 ID:xVGchjCm0 [1/10回(PC)]
>>712
昼寝してるあいだに、論戦としては奥村氏のポイント勝ちになってたでござる。

論法としてはまるでM論審査会のオフェンス側のようであったけども、しかし勝ちは勝ち。
728 : 名無しさん@お腹いっぱい。(神奈川県)[あらら] 投稿日:2011/06/30(木) 14:34:55.76 ID:xVGchjCm0 [2/10回(PC)]
(というか、渡邊先生が正面突破しすぎで、怖かった。私はあそこまでズバッとはよういかん)
734 : 名無しさん@お腹いっぱい。(神奈川県)[あらら] 投稿日:2011/06/30(木) 16:11:19.48 ID:xVGchjCm0 [3/10回(PC)]
この辺の方がわかりやすいかも。

> ynabe39 渡邊芳之
>だから多くの人にとっては状況はすでに「チェルノブイリのようになっている」のであって,その人たちに
>向かって「チェルノブイリとは拡散された放射性物質の量も種類も違う」と言ったところで「はぁ?」と
>いわれるだけであろう。

> ynabe39 渡邊芳之
>ふつうは「チェルノブイリのように多くの人が避難したり健康被害を受けたりすることにはならない」
>という意味で言われ,聞かれたのであって「チェルノブイリとは放射性物質の種類や性質が違う」という
>意味で言われ,聞かれたことはないだろう。


>>733
うん、奥村氏は面白いよ。ほとんどの問題で、私と全然意見は違うけど。

738 : 名無しさん@お腹いっぱい。(神奈川県)[あらら] 投稿日:2011/06/30(木) 16:42:45.64 ID:xVGchjCm0 [4/10回(PC)]
よくわからんけど、「共産党はアカ」とか言ってる人は一人もいない予感。

過剰反応しすぎではないのか。
740 : 名無しさん@お腹いっぱい。(神奈川県)[あらら] 投稿日:2011/06/30(木) 16:48:19.95 ID:xVGchjCm0 [5/10回(PC)]
啓蒙派は、一般市民が、状況について(彼らが思うところの)科学的に正確な理解をすることが、
問題の解決への唯一で最短の道と考えているので、「チェルノブイリ」という言葉はなかなか許せないんだと思う。

ところが、そのうちに、牧野先生みたいに、科学的に見てもチェルノブイリと比べるのは適切、
と主張する人も出てきたので、それは認められない、と論争になったのが今日のお話。
741 : 名無しさん@お腹いっぱい。(神奈川県)[あらら] 投稿日:2011/06/30(木) 16:50:17.84 ID:xVGchjCm0 [6/10回(PC)]
極端なことを言えば、彼らにとっての理想、ユートピアというのは、市民全員が科学者であるような社会。
744 : 名無しさん@お腹いっぱい。(神奈川県)[あらら] 投稿日:2011/06/30(木) 16:59:53.16 ID:xVGchjCm0 [7/10回(PC)]
一方、こういう人もいる。

>Soichi_Tatsumi Tatsumi Soichi
>@AkiraOkumura @jun_makino 個人的には、その場その場で各人が各人の思うベストな判断をして
>動いていたと思います。正直、そのときの行動を責める気にはなれません(政府含め)。むしろ今回
>のことを教訓にするなら、必要なのは有事での情報、分析の集約システムの確立かと。

> Soichi_Tatsumi Tatsumi Soichi
>@ @AkiraOkumura @jun_makino 良し悪しはともかく、事件直後多くの人(僕も含めて)が不安の沈静化
>.を図る方向に反射的に舵をとったのは事実だと思います。そこからの現状認識を行う速度は個人差が
>かなり大きかったということではないでしょうか。

「ベスト」というのはまあ、あまり意味のない表現だと思うけど、強く責めるべきでないというのは私は同意。
746 : 名無しさん@お腹いっぱい。(神奈川県)[あらら] 投稿日:2011/06/30(木) 17:03:07.77 ID:xVGchjCm0 [8/10回(PC)]
まあ、上から目線で結構間違えたちゃったことについては、責められても仕方がないと思う。
750 : 名無しさん@お腹いっぱい。(神奈川県)[あらら] 投稿日:2011/06/30(木) 17:27:56.66 ID:xVGchjCm0 [9/10回(PC)]
核種の分析見てるかぎり、実際に稼動させてる東電にもプロがいなかったくらいだし。
756 : 名無しさん@お腹いっぱい。(神奈川県)[あらら] 投稿日:2011/06/30(木) 18:12:10.46 ID:xVGchjCm0 [10/10回(PC)]
>>754
えーっと、ざーっと読んだだけだけど、依拠してるのがアレントなので、
全員が科学者という社会像とは、ある意味対極かと思うな。
アレント的に言うと、全員が科学者になる社会ってのは意見の相違が生まれない、
つまり全体主義に他ならないので。
そこで平川先生が強調してるのは、政治参加の重要性かと。そこでは、別に知識という軸は特に入ってこない。

渡邊先生はまた、独特の文脈で話すからね。彼が伝えたいことは、基本的には物事の多様な側面
なので、つまるところは、彼の話を聞いて怒り出す人にとって有益なお話なのね。

終了したスレッドです

おすすめスレッド

PR

みんなが見ているスレッド

PR

スポンサードリンク