ログ速トップ
1 : 風吹けば名無し[] 投稿日:2012/01/23(月) 20:05:55.92 ID:+TcZ34xM [1/2回]
難民キャンプで迎えた対大正義巨人軍とのチャリティー戦
先発の戦争孤児が大量失点、打線も勢いを見せず惨敗だった
キャンプに響く難民のため息、どこからか聞こえる「今年も5歳未満の死亡率は2割超えだな」の声
栄養失調で倒れ始める選手達の中、昨年の日ハム小笠原は独りベンチで泣いていた
日本では当たり前の安全、食事、医療、そして何より夢と希望を与える野球・・・
それを今のアフリカで得ることは殆ど不可能と言ってよかった
「どうすりゃいいんだ・・・」日ハム小笠原は悔し涙を流し続けた
どれくらい経ったろうか、日ハム小笠原ははっと目覚めた
どうやら泣き疲れて眠ってしまったようだ、冷たいベンチの感覚が現実に引き戻した
「やれやれ、帰ってエイズの特効薬の研究をしなくちゃな」日ハム小笠原は苦笑しながら呟いた
立ち上がって伸びをした時、日ハム小笠原はふと気付いた
2 : 風吹けば名無し[] 投稿日:2012/01/23(月) 20:06:20.50 ID:+TcZ34xM [2/2回]
「あれ・・・?お客さんがいる・・・?」
ベンチから飛び出した日ハム小笠原が目にしたのは、外野席まで埋めつくさんばかりの観客だった
千切れそうなほどに旗が振られ、地鳴りのようにUNICEFの応援歌が響いていた
どういうことか分からずに呆然とする日ハム小笠原の背中に、聞き覚えのある声が聞こえてきた
「僕自身、横浜を出る悲しみはあった」声の方に振り返った日ハム小笠原は目を疑った
「う・・・内川君?」  「マートン選手のバッティングは素晴らしい」 「あ・・・赤星解説員?」  「ブログを書く暇があったら練習しないと」
「斎藤リハビリコーチ・・・」  日ハム小笠原は半分パニックになりながらスコアボードを見上げた
1番:阪神赤星 2番:日ハム小笠原 3番:横浜内川 4番:金本(41) 5番:中日中村紀 6番:ダイエー城島 7番:レイズ岩村 8番:木村拓 9番:斎藤和巳
暫時、唖然としていた日ハム小笠原だったが、全てを理解した時、もはや彼の心には雲ひとつ無かった
「勝てる・・・勝てるんだ!」
今年100万円のドネーションをしたWBC戦士小松からグラブを受け取り、グラウンドへ全力疾走する日ハム小笠原、その目に光る涙は悔しさとは無縁のものだった・・・
翌日、ベンチで冷たくなっている巨人小笠原が発見され、吉村と村田は病院内で静かに息を引き取った

終了したスレッドです

おすすめスレッド

PR

みんなが見ているスレッド

PR

スポンサードリンク