ログ速トップ
1 : 風吹けば名無し[sage] 投稿日:2013/02/09(土) 00:15:57.19 ID:u9KA0vs/ [1/30回]
近鉄を優勝させた3人の監督、西本幸雄、仰木彬、梨田昌孝の
対談内容をまとめてみた

ベースボールマガジン
さらば大阪近鉄バファローズ
永久保存版より

対談自体は2002年開幕前に行われたものや
立て直しすまんな
2 : 風吹けば名無し[] 投稿日:2013/02/09(土) 00:16:21.92 ID:u9KA0vs/ [2/30回]
・01年の優勝は無茶苦茶な奇跡

―――01年の優勝決定試合を、西本さんはどこでご覧になられたのですか

西本: 大阪ドームのスタンドで仕事をしていたな。まさかこの試合はひっくり返ることはないだろうと
    思っていたけど、そうしたら妙な展開になってきた。
     満塁になった時は、ホームランが出たらと思わず考えてしまったよ(笑)
     その前の試合でも9回にひっくり返していただろう

梨田: 9月24日の西武戦ですね(中村紀洋が松坂大輔からサヨナラホームランを放ち勝利)
3 : 風吹けば名無し[] 投稿日:2013/02/09(土) 00:16:49.70 ID:u9KA0vs/ [3/30回]
西本: ひょっとしたら、という雰囲気はあったよ。全然考えられんこともないなと。
     でも心の中では、そんなバカなという気持ちの方が強かった。だって無茶苦茶な奇跡だからな。
    あんな絵に描いたようなことが起きるわけがないと思っていた。そしたら、あれだろう(笑)

―――仰木さんはオリックス監督として三塁側ベンチにいました

仰木: マジック1だから、いずれはどこかで決まるとは思っていたけど、まさかでしたね。
     ウチの完全な勝ちペースだったし、今日はもう梨田の胴上げを見ずに終わるなと思っていました。
    そうしたら8回からちょっと雲行きがおかしいぞ、となってきた。
     スタンドの雰囲気とか、近鉄の選手の盛り上がりとかね。9回に満塁になった時には、
    もう完全に予測ができるくらい(笑)
4 : 風吹けば名無し[] 投稿日:2013/02/09(土) 00:17:15.38 ID:u9KA0vs/ [4/30回]
梨田: 仰木さんからは試合前に、「おめでとう、胴上げされても泣くなよ」と言われたけど、
    その時は正直、今日は勝たしてくれるのかなと思いました(笑)

仰木: 勝たせてあげたわけじゃないよ(笑)心情的には少しあったかもしれないけど、最後は
    本気になって勝ちにいったんやから

梨田: でも、9回裏は先頭打者の吉岡が出塁したら、まだ分からんぞという気持ちはありました。
     満塁になった時には、スタンド全体が揺れるような感じがしましたし、北川にホームランが出たら、
   “代打逆転サヨナラ満塁ホームラン”で優勝だな、という気持ちもほんのちょっとありました。
    でも、気持ちの大部分は頼むからダブルプレーだけは勘弁してくれ、という思いが強かったですけどね(笑)
6 : 風吹けば名無し[] 投稿日:2013/02/09(土) 00:17:40.68 ID:u9KA0vs/ [5/30回]
西本: あの北川の起用は良かった。その前も何度かサヨナラ打を打っているラッキーボーイのような
    存在だったから、いい人選だなと思ったよ

梨田: 24日の西武戦でも、9回裏の2点リードされた場面で松坂から追撃の代打本塁打を打っていました。
    何かとんでもないことをしてくれるという期待みたいなものはありましたね

―――評論家の西本さんは、開幕前の予想では、近鉄の評価はどうでしたか

西本: いや、とても優勝予想なんてできるもんじゃなかったな。01年のキャンプを見た時には、
    投手力がもっと整備されないとAクラスも難しいだろうなと思っていた
7 : 風吹けば名無し[] 投稿日:2013/02/09(土) 00:18:07.47 ID:u9KA0vs/ [6/30回]
仰木: 僕の場合は対戦チームとして見たわけだけど、西本さんの仰るように、やはり近鉄は
    前年最下位でしたからね。
    開幕前は投手力に不安もあったし、評価はあまり高くなかった。ただ、シーズンが始まると、
   礒部、吉岡、川口といったあたりが思った以上に成長してきた。それから水口がすごくいい働きを
   していた。それに途中補強もすごく効果的だったと思うね。
     随分と手強くなったなという感じだったな。梨田はいつくらいから、優勝できると思うようになった?

梨田: 僕は評論家じゃないので、開幕前にはいつも優勝の可能性をもってやっていますが、
    まず開幕戦の日ハム戦で初回に先発の門倉が5点を取られながら、10対9で逆転できたんですよ。
     僕にとって140分の1ではなくて、すごく大切な試合でしたし、その時にやっぱり野球は
   最後まで分からない、選手を信じようと再認識したんです。
8 : 風吹けば名無し[] 投稿日:2013/02/09(土) 00:18:35.95 ID:u9KA0vs/ [7/30回]
梨田: そして、選手も段々とのびのびプレーしてくれるようになったと思います。01年は奇跡的な
   試合が多かったですね。ネット裏のスコアラーからスパイ容疑をかけられた試合(8月20日西武戦)の
   次のダイエー戦で18点を取ったり、ロッテとの前半戦の最終ゲームでも9回に8点取って5点差を
   逆転したりと、そういう奇跡的なことがあると、これは優勝できるんじゃないかと思いますよ

西本: 近鉄というチームは昔から、独特のチームワークの良さがある。神輿を担ぐような雰囲気があって、
   技量がそれほど備わっていなくても気持ちが一つになれば、勢いに乗れるところがあった。
    僕の時もそういうことで優勝できたと思うし、仰木監督の時もそうだったと思う。必ずしも
   力量だけで優勝できたわけではなかった。01年もそういう感じだったな
9 : 風吹けば名無し[] 投稿日:2013/02/09(土) 00:19:00.32 ID:u9KA0vs/ [8/30回]
・西本監督の怖さプラス野球への情熱

―――西本監督時代の話をお聞きしたいのですが、西本さんが自分から希望して球団の監督になったのは
     近鉄が初めてだそうですね。当時の梨田捕手の印象は?

西本: 梨田監督以外にも、当時の近鉄には羽田、橘といった有望な若手が多くてね。とにかく純真な
    感じのするチームだった。
     最初に梨田と羽田が僕のところにあいさつに来た時に、
  「お前らのことはよう知っとる。お前らがいるから近鉄に来たんや」と
    言ってやった。あれは凄く印象に残ってるし、我ながら良い言葉だったと思うね(笑)
10 : 風吹けば名無し[] 投稿日:2013/02/09(土) 00:19:25.35 ID:u9KA0vs/ [9/30回]
梨田: 僕もびっくりしましたよ(笑)
     阪急時代の西本さんは、笑われた顔を見たことが無かったので、すごく難しい方だという
    イメージがあったんです。
     それが、あれでしょう。こんなことを言ってもらえるんだと、凄く嬉しかったですね

―――監督としての西本さんの影響を受けている部分はありますか

梨田: それはもうありすぎて、本当に分からないくらいですよ。やっぱり、よく殴られましたけど・・・(笑)

西本: 何を言っとるんや。ウソを言うたらあかん(笑
12 : 風吹けば名無し[] 投稿日:2013/02/09(土) 00:19:55.80 ID:u9KA0vs/ [10/30回]
梨田: いや、そういう気持ちが伝わってくるんですよ。痛いところから愛情が伝わってくるというか、
   怖さプラス野球への情熱ですよね。僕がキャッチャーフライを追って、バットケースにぶつかりそうに
   なった時があったんですが、西本さんが体を張って僕を止めてくれたんです。
    僕としては、何か伝わってくるものがありますよね。
   
    こんな時まで野球をするのかと思う時もありました。宿毛キャンプで雪が降ってボールが
   見えない時も練習しましたから。
    それに移動の新幹線が大幅に遅れて、翌日の明け方に新大阪に着いた時でも、いつも通りに
   その日の午後から練習したりね。
     1回言い出したらきかない頑固さがありました。西本さん自身もしんどいはずなんですけど、
   それを決して顔には出さなかったですよね
14 : 風吹けば名無し[] 投稿日:2013/02/09(土) 00:20:22.46 ID:u9KA0vs/ [11/30回]
―――梨田監督にとっては、01年の優勝は現役時代に西本監督の下で味わって以来のものでした。
     選手としての優勝と監督としての優勝は、どう違いますか

梨田: 僕はキャッチャーでしたからね。自分が打てなくても、チームが勝てればそれで嬉しかったんですよ。
      良いリードをして勝っても、ピッチャーばかりが脚光を浴びて、誰も注目してくれない。
    そういう時に一言でも監督、コーチに褒められるとそれだけでも嬉しかった。

     監督になって思ったんですが、チームが勝つことが一番だという点では通じるところがありますよね。
    今の僕の仕事は選手の力をうまく引き出すことです。
     そういう意味では裏方さんの存在も凄く大切ですけど、01年は本当にみんなが一体に
    なれたと思います。やっぱり選手の時は、そこまで気が回りませんよね。監督としての優勝は
    これほど素晴らしいものかと思いました
15 : 風吹けば名無し[] 投稿日:2013/02/09(土) 00:20:49.88 ID:u9KA0vs/ [12/30回]
仰木: 僕はトータルで10回優勝しています。現役で5回、コーチで2回、そして監督で3回。
     コーチ時代の2回は西本監督の下でのものでした。それぞれ味わいは違いますけど、
    やっぱり教える立場での優勝の方が非常に思い出深いですね

梨田: 仰木さんとは88年の1年しか一緒にプレーできなかったんですよね。ちょうどその頃は
   肩の調子が悪くて、87年のシーズンが終わった時に引退しようと思っていたんですが、その時に
   仰木さんから直接、「もう1年現役で手伝ってくれ」と言われて
17 : 風吹けば名無し[] 投稿日:2013/02/09(土) 00:21:16.65 ID:u9KA0vs/ [13/30回]
―――選手のまとめ役を期待しての現役慰留だったのでしょうか

仰木: 十分キャリアを積んでいたし、この人柄やからね。うってつけの存在でした。あの時には
   “肩書き”はなかったけど、むしろ選手にいろいろなアドバイスができる面もある。
     それに当時のキャッチャーには山下、古久保、光山といった若手が出始めていたから、
   彼らの見本になってくれればと。もちろん彼の“こんにゃく打法”にも期待していましたよ(笑)

梨田: でも結果的には、88年のシーズンには大した働きをしていないんですよね。
     あの川崎球場、ロッテとの「10.19」の第一試合で打ったポテンヒットが唯一の仕事でした。
    あの時は、「ここは僕しかいない」と思っていたんですけど、仰木さんがなかなか
    コールしてくれなかった(笑)
18 : 風吹けば名無し[] 投稿日:2013/02/09(土) 00:22:03.28 ID:u9KA0vs/ [14/30回]
仰木: あの時はお前が引退することが決まっていたし、次の130試合目に優勝の可能性をつなげるか
    どうかの瀬戸際やったから
    「代打・梨田」以外にはないという場面だったけど、ちょっと間があったな(笑)

梨田: 2試合目で有藤(通世)監督の抗議がありましたけど、あれよりも僕が代打を告げられるまでの
   時間の方が長かったと感じたくらいですよ。もう燃え尽きてしまいそうでした(笑)
19 : 風吹けば名無し[] 投稿日:2013/02/09(土) 00:22:25.12 ID:u9KA0vs/ [15/30回]
―――監督として、仰木監督から学ぶべき点はありましたか

梨田: まずアイデアが凄く豊富でしたよね。僕ら選手の意見を聞いてもらえる姿勢を凄く感じました。
     これは凄く大切なことで、きちんと意見を聞いてあげないと、そのうちに誰も発言しなく
    なりますから。あとはやりくりの算段だとか、相手の作戦を的確に分析する能力ですとか、
    流石だなあと思うところは多かったですね
22 : 風吹けば名無し[] 投稿日:2013/02/09(土) 00:22:51.27 ID:u9KA0vs/ [16/30回]
・のびのび打たせるのは近鉄の伝統

―――OB監督として見て、現在の梨田監督はどんな監督に成長したと思われますか

西本: 経験を積んできたなという感じはするし、01年の戦い方を見ても、チームがあれほど一つに
    まとまれたのは梨田監督の人柄の良さが出たと思うね。僕や仰木監督がやっていても、
    あそこまでの独特な一体感は出なかった感じがする
     選手も凄くのびのびプレーしていた。これは巨人の選手とは全然違うところだと思う。
   松井にしても清原にしても、このボールに何で手を出さないというようなことが多すぎるんだよ。
    その点、近鉄の選手はバットが届きそうだったら、みんな喜んで打ちにいってる。これは監督が
   選手を叱らずに、長所を伸ばす指導法をしてきたからだと思うな
24 : 風吹けば名無し[] 投稿日:2013/02/09(土) 00:23:22.65 ID:u9KA0vs/ [17/30回]
仰木: 本当に強運だったと思いますね。それにバランス感覚がいい。キャッチャー出身ですから、
   冷静な判断力もある。何より人柄が良いから、チームが明るいですよね。西本さんは怖かったけど、
   その中でも選手はのびのびとプレーしていました。そういう体質がチームに脈々と続いているんでしょう

梨田: お二人から、のびのびプレーさせているという言葉がありましたが、これは近鉄野球の
   伝統だと思いますね。
     思い切り振る、三振を恐れたらいかん、という姿勢がありますよ。このことで思い出すのは、
   僕の現役時代、ある日の西武戦で無死二塁の場面。ピッチャーは森繁和でした。
    僕が打席に入る前に、西本さんから「インコースにシュートが来るから、思い切って引っ張れ」と
   言われて、その通りにホームランを打ったんですよ。覚えていますか?
26 : 風吹けば名無し[] 投稿日:2013/02/09(土) 00:23:57.27 ID:u9KA0vs/ [18/30回]
西本: 覚えてないなぁ(笑)。羽田にも同じような指示を出したことがあったのは覚えているけど。
   羽田の時は確か二塁打だった

梨田: それで僕がベンチに帰って来た時に、西本さんが「してやったり」という顔でニヤリとされたんです(笑)

西本: キャッチャーは野村(克也)じゃなかったか? いや、野村はああいう場面でシュートを
    放らせることが多かったんだ。それでそういう指示を出したんだろうな

仰木: でも、そういうことがあって買ったり、優勝したりすると嬉しいんですよね。これが監督の醍醐味。
    羽田の二塁打は、僕もよく覚えてますから
28 : 風吹けば名無し[] 投稿日:2013/02/09(土) 00:24:28.47 ID:u9KA0vs/ [19/30回]
―――そういった細かい采配の野球ももちろん必要ですが、近鉄には大阪のファンにアピールするような、
     豪快な野球がありますね

梨田: やっぱり、いてまえ打線を前面に押し出した野球ですよね。
     それと同時に、01年は選手に「最後まで試合を諦めるな」と言い続けてきました。
    2、3点負けていても、9回まで持ちこたえればチャンスはあるんです。それまで近鉄の選手は
   比較的諦めが早かったんですが、 01年は本当に最後まで粘り強く戦ってくれたと思います。
   02年は選手層も厚くなりましたし、多少のハンディがあっても最後まで粘って戦ってくれると
   選手を信じています。そして最後に大逆転。できればあまり大逆転はしたくないんですけどね(笑) 
     もっと楽に勝ちたい
29 : 風吹けば名無し[] 投稿日:2013/02/09(土) 00:24:57.62 ID:u9KA0vs/ [20/30回]
仰木: だけど、そういう野球は見ていて面白いね。この3人に共通しているのは、優勝した時は全て
   強力打線を擁していたこと。西本さんの時はマニエル、僕の時はブライアント、そして01年はローズと、
   中心になる外国人打者がいた。
    もちろん日本人にも個性的な打者が揃っていた。フレッシュな若者が凄く多かったですよ。
   そして、今がまさにそうですよね。野球は打たなきゃ面白くない。
    それと、やっぱり逆転の醍醐味でしょう。どこかで一気に試合をひっくり返せる打線というのは、
   ものすごい魅力を感じますよ。打線が強いのにバントばっかりやっていたら、見る方も
   つまらないでしょう
32 : 風吹けば名無し[] 投稿日:2013/02/09(土) 00:25:27.18 ID:u9KA0vs/ [21/30回]
西本: 近鉄の野球は大阪に合っているよ。あまり神経質に考えずに、勢いに乗って一気に行く。
    これが大阪のファンを喜ばせるところだろうな。僕の時代もチームはよく打った。打順の上から
    下まで、みんなホームラン10~20本は打ってたもんな。
     チームとしてのシーズン本塁打記録(239本)が今も残ってるくらいだから。
    (※04年に巨人が259本で更新)

仰木: 僕の時は阿波野を中心とした投手陣も比較的良かったけど、やっぱり打線の力の優勝でした。
    打線がたくさん点を取ってくれるから、投手陣が育った部分もあると思う
34 : 風吹けば名無し[] 投稿日:2013/02/09(土) 00:25:58.29 ID:u9KA0vs/ [22/30回]
・厳しくも温かい大阪のファン

―――脈々と引き継ぐ近鉄伝統の野球もありますが、引き継いではならない悪い伝統もありますよね。
     近鉄が日本一になるために、欠けていたものは何だったのでしょうか

西本: 自分の経験からすると、あのチームをよく優勝までもってこられたなという感じだったからな。
    ここで俺は人間の弱さが出た。優勝で満足しちゃうんだよ。その様子を選手に読まれとるわけだ。
     それで毎度、毎度恥をかいた。選手権を取るには、この人みたいにえげつなくならんといかん(笑)
37 : 風吹けば名無し[] 投稿日:2013/02/09(土) 00:26:29.76 ID:u9KA0vs/ [23/30回]
仰木:そんなことはないですけどね(笑
    確かに西本さんが仰るように、最初に近鉄で優勝した89年はお祭り気分のところがありました。
   シリーズはお祭りだという考え方が凄く強かったですよ。それが巨人に3連勝4連敗で日本一を
   逃して、勝つためには、えげつなさも必要だと思うようになりましたね。やっぱりシリーズでの
   監督の気持ちの持ち方は、選手たちにも敏感に伝わりますから

梨田: 僕の場合は、01年のシリーズでもそれほどプレッシャーはなかったんですよ。
     逆に、生意気を言うようですが、今のバファローズのメンバーで日本一になるのが、我々に
   課せられた使命だと思っていました。
     ただ西本さんが言われたように、リーグ優勝して、多少ホッとしていたところもあったんでしょうね。
39 : 風吹けば名無し[] 投稿日:2013/02/09(土) 00:27:06.90 ID:u9KA0vs/ [24/30回]
梨田: 結果的に日本一になれなかった。でも、必ず経験は生きてくると思います。少しずつですが、
   近い将来にバファローズ黄金期を迎える準備はできていると思うんですよ。その期間に日本一に
   なれるチャンスも十分にあると思っています

―――連覇に向けて、02年のバファローズのぽいんとになるところはどこでしょうか

西本: それは注目しておったんだけど、キャンプで練習を見ていると選手層の厚さが少しできてきたと思うね。
    僕は口が悪いから「少しできてきた」という言い方をしたけど、普通の人なら「かなり良くなってきた」と
    言うだろうな(笑)
     それと選手たちにも凄くゆとりが出てきた。01年にはただ一生懸命やっているだけだったんだけど、
    これは優勝がいいほうに働いてるなという感じはしたね。自信を持って連覇に歩めるんじゃないかな
42 : 風吹けば名無し[] 投稿日:2013/02/09(土) 00:27:37.09 ID:u9KA0vs/ [25/30回]
仰木: 02年は本当に補強がうまくいったと思いますね。1年戦う上での戦力が整ってきた。
     オリックスから加藤(伸一)をFAで補強したように、非常にタイムリーじゃなかったかな。
     しかも加藤は近鉄が苦手とするダイエーに強い選手ですからね。また打線にはウィルソンが
    加わって、誰を使おうか頭を悩ませるくらいの戦力になりました。02年はみなさんも当然Aクラスに
    予想するんじゃないですか。さらに01年と比べて下降線の選手がいないのも強みでしょう。
     むしろ経験がより生きてくるんじゃないかなと思っています。十分、02年も優勝を狙えますよ

西本: ただ優勝したことが、悪いほうに出たら危ないだろうな。01年のシリーズの戦い方は教訓に
    しないとあかん。
45 : 風吹けば名無し[] 投稿日:2013/02/09(土) 00:28:06.60 ID:u9KA0vs/ [26/30回]
西本: 第1戦は石井一に抑えられて、完璧に負けた。第2戦は近鉄の爆発力が出て、ローズの
    一発で逆転勝ちした。そこで1日休みがあった。ここで僕は外から見ていて、近鉄の選手が
   「見てみろ、俺達はこれだけ打てるんだ」という気持ちで休みを過ごしていないかという心配を
   していたんだ。
    もしそうだったら、3戦目以降、それほど楽には戦えないだろうなと思っていたから。

    そしたら案の定、心配していた形がもろに出たよな

梨田: そうでしたか

西本: あの3、4戦目の心構えだよ。01年は優勝した、02年は補強が成功した。ここでAクラスには
   労せずして残れる、なんて考えてもらいたくないね。ここが唯一気がかりなところだな
46 : 風吹けば名無し[] 投稿日:2013/02/09(土) 00:28:36.59 ID:u9KA0vs/ [27/30回]
仰木: 油断は禁物ということでしょう。ダイエー、西武の目の色も変わってくる。01年にしても勢いが
    あったけど、力が抜けていて優勝できたわけではないからね。気持ちを引き締め直していかないといかんな

―――お二人からのアドバイスもありました。02年、バファローズはどういう戦い方を目指しますか

梨田: チームの形はできつつありますが、一番壊れやすいのは精神的な部分ですね。
     慢心や甘えがどこかに出てくるはずです。その時に大切なのが、裏方さんだと思うんですよ。
     監督、コーチに言えないような不満も、裏方さんには漏れてくるものなんですよね。そういう時に
   裏方さん達がしっかり支えてやらないと、その不満がどんどんチームに伝染してくる。
    そういうところは、僕も十分に気をつけて選手、裏方さんを引っ張っていきたいと思います
50 : 風吹けば名無し[] 投稿日:2013/02/09(土) 00:29:19.59 ID:u9KA0vs/ [28/30回]
梨田: 僕自身は、これだけの戦力を揃えてもらったというプレッシャーはありますが、それに
   負けていては駄目ですからね。気持ちを引き締めていきたいです。

―――そして悲願の日本一を

梨田: はい。その時にはお祝いしていただきたいと思います(笑)

西本: 何、こっち見とるねん(笑) でも、近鉄の日本一は我々の悲願だからな

仰木: その通り(笑)
52 : 風吹けば名無し[] 投稿日:2013/02/09(土) 00:29:42.67 ID:u9KA0vs/ [29/30回]
梨田: でも優勝した3監督がこうして語り合えるのは、近鉄だけだと思うんですよ。
    良い試合をしていくことによって、今の若い選手たちの力が西本さんの中には行って、
   より元気に若返ってもらえるように頑張りたいですね

―――最後に伺います。大阪のファンとは、どんなファンなのでしょう

西本: 足の悪さが続いてがっくりさせると、すぐ見離される。そういう厳しさがあるな。
     逆に我々がやっていた時も、チームの調子が良くなるとファンの方が乗せてくれるところが
    あった。まさに01年の最期に優勝決定のホームランなんて、半分はファンが打たせてくれた
    ようなもんだろう。
     そうでもないと、あんな奇跡的なことは映画でもないと起こらないよな(笑)
    大阪のファンは厳しくもあり、温かくもある
54 : 風吹けば名無し[] 投稿日:2013/02/09(土) 00:30:11.90 ID:u9KA0vs/ [30/30回]
仰木: 西本さんがおっしゃった通りですよ。すごい声援を送ってくれますから、選手も乗れる。
     選手からすれば、その声援を呼び込まないといけないわけです。そのためにも、
    もう一度球場に行ってみたいと思わせるような面白い試合をしないといけないですよね

梨田: 01年には優勝しましたし、5月のゴールデンウィークくらいまで上位にいれば、ファンにも
    火が付くと思うんです。うちの選手もすごく乗りやすいですから、スタートさえ上手く切れたら
    02年もいけるんじゃないかと思っています。選手がファンを乗せ、選手もファンに乗せてもらう。

     本当にファンの方の応援はありがたいですよ。チャンスでのタオルを使った応援なんか、
    あれがないとどうもおかしいくらい。本当に勢いを貰えます。そのためにも、僕らも良いプレーで
    ファンに感動を与えるような野球をしていきたいですね
                                                   

終了したスレッドです

おすすめスレッド

PR

みんなが見ているスレッド

PR

スポンサードリンク