ログ速トップ
239 : Trader@Live![sage] 投稿日:2015/02/25(水) 02:57:00.73 ID:IC7eBXNK [1/4回]
※今日も実況翻訳乙でした
ちょっと色々立て込んでいて、お昼支援出来なくてスマソ


※黒い頭の~ 

■資本市場法施行令改正…‘海外ペーパーカンパニー名医’内国人投資遮断
ttp://news.mk.co.kr/newsRead.php?year=2015&no=178154
@毎日経済  パク・ジュニョン記者

これからは韓国人でありながら外国人を装ったいわゆる‘黒い頭の外国人’の海外ペーパーカンパニー名義株式投資が
遮断される。24日金融委員会はこのような内容を入れた資本市場法施行令一部改正案が閣僚会議を通過して来週初め
公布以後施行される予定だと明らかにした。

今回の改正案には内国人が海外ペーパーカンパニー名義で外国人投資登録を申し込む場合、投資登録を拒否できる
根拠条項が含まれた。実質的な審査のために金融監督院の資料提出要求権などを明示したし、事後的に外国人投資
登録拒否に該当する理由(無国籍者や二重国籍者、投資登録申込書の虚偽記載および記載事項脱落事後発見など)が
発生した場合、外国人投資登録を取り消せるようにした。

また、金融持株会社に属しない金融投資会社でも顧客と対面して相談、案内、投資勧誘、契約締結などの業務を
遂行する空間を系列会社と共同で使えるように許容する内容も含んでいる。

現在の新韓・NHなど金融持株系列会社は金融持株会社法によって事務空間共同利用がすでに許されているが
IBKなど金融持株でない場合は‘複合店舗’を使えなくなっている。今後にはIBKと同じ金融会社も顧客相談空間を
壁や仕切りなどで区分せずとも系列会社とともに使用できることになる。

証券会社間の買収・合併活性化を誘導するために2018年3月まで他証券会社を買収・合併する証券会社に対しては
元金保障型個人年金信託の集合運用(個人の資金を集めて運用後収益を戻す形態)も許容する。 ただ買収・合併により
増加する自己資本が1000億ウォン以上で既存自己資本の20%以上や増加する自己資本が3000億ウォン以上でなければ
ならない。だが、この改正案は国内社どうしの買収・合併にだけ適用される。

(おしまい)

>この改正案は国内社どうしの買収・合併にだけ適用される。
この条文は外国系証券会社に差別と訴えられたらまずいことになりそうな、そんな時代なんじゃない?w
240 : Trader@Live![sage] 投稿日:2015/02/25(水) 03:00:42.94 ID:IC7eBXNK [2/4回]
※よく読むとバブルを生み出し投機をあおっているのは政府や取引所の政策で
蟻さんはその中で踊っているだけという

■1株取り引きに上限値…‘品切れ株’注意報
大株主持分高くて流通物量少ない銘柄ターゲット
ハイトロン、セギ商社、・デドン金属…下落傾向
理由ない急騰・急落銘柄個人投資家注意を
ttp://news.mk.co.kr/newsRead.php?year=2015&no=178076
@毎日経済  チャン・ジェウン記者

年初以後‘品切れ株テーマ’が猛威を振るって品切れ株に対する関心が高まっている。 一部インターネット投資家
カフェでは“最後に残った品切れ株テーマ材料”、“5月までまっすぐ行く品切れ株テーマ銘柄推薦”等の文等を
たまに確認することができる。しかし品切れ株テーマで年初から急騰した銘柄が最近大幅の調整を受けていて投資に
注意が要求される。

品切れ株というのは市場流通物量が少なくて需要が高まる株式をいう。普通最大株主および特殊関係人の保有持分が
多くて市中に流通物量が少なくなる現象で発生する。 会社実績は良いが流通物量が少なくて発生する真の意味の
品切れ株もあるが、最近以上急騰を見せる銘柄のうち大部分は明確な理由なしで株価が急騰した場合が多く、憂慮の
声が高まっている。年初大きく注目をあびた品切れ株は新羅繊維、ヤンジサなどコスダック銘柄だ。これら銘柄は
韓国取引所から短期過熱銘柄と指定されて一日の間取り引き停止にあうこともした。

最近ではこのような品切れ株検索がコスピにも続いている姿だ。 主に図体(時価総額)が適当に小さくて、最大株主の
持分比重が高く、流動性が低い銘柄がターゲットになっている。

コスピ品切れ株の中の一つであるイファ産業は24日有価証券市場で価格制限幅まで上がって2万2050ウォンで
取り引きを終えた。イファ産業は先月21日から4取引日連続上限値を記録するなど品切れ株テーマ株で注目をあびて
年初対比株価が61.54%上がった。

株式日取引量が1万株未満だったググボもやはり去る17日52週新高値を更新するなど年初対比51.58%急騰した。
ここに最近取引所が低流動性株式の取り引き活性化推進の一環で低流動性高価株を対象に額面分割活性化のための
対策を発表して日平均取引量が低い銘柄もやはり市場の関心を集めている。

しかしこれら品切れ株中の大部分が実績やファンダメンタルが支えないと見ると正月連休をすぎて品切れ株の中で
調整を受ける銘柄が現れている。 市場では品切れ株ラリーが仕上げ局面に入り込んだという分析まで出てきている。

先週有価証券市場で最も高い株価上昇率を見せたセキュリティー装備業者ハイトロンは24日下限値を記録して急落した。
ハイトロンは明確な上昇モメンタムなしで去る12日から4取引日連続上限値を記録して韓国取引所から株の急騰理由
関連照会公示を要求されていたことがある。会社側は“顕著な市況変動に影響を及ぼすほどの事項で次の公示事項
以外に現在の進行中や確定した公示事項がない”と明らかにした。

また他の品切れ株であるセギ商事も12.68%下落して4万7500ウォンで取り引きを終えた。セギ商社は明確な理由なしで
年初以後株価が62.67%上昇した。

その他にも年初以後大幅の上昇の勢いを見せたテドン金属が3取引日連続下落するなど品切れ株の調整が本格化する姿だ。

年初以後品切れ株急騰を牽引したものは政府の‘株式価格制限幅拡大’だ。来る4月政府の株式価格制限幅30%拡大
施行を控えて再評価が期待される銘柄を先行獲得しようとする買いの流れが集まっているという分析だ。

これら品切れ株は流動物量が少ないので上方に動く時大当たりを狙うことができるという特徴がある。

しかし少ない物量にも株価が波打つだけに下落時と幅を計るのが難しいので投資家の注意が必要だ。

金融投資業界関係者は“特別な公示がなしで価格が急騰する銘柄はバブルや不公正取引日の可能性を念頭に置か
なければならない”として“特に個人投資家の場合、異常急騰株に投資して適時に売ることもできなくて大きい
損失をこうむる可能性もあって注意が要求される”と話した。

(おしまい)
241 : Trader@Live![sage] 投稿日:2015/02/25(水) 03:12:52.72 ID:IC7eBXNK [3/4回]
■UPDATE 1-米FRB、毎回のFOMCごとに利上げ検討へ=イエレン議長
ttp://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPL4N0VY3CB20150224

■UPDATE 1-イエレン米FRB議長の議会証言要旨
ttp://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPL4N0VY3M720150224


■BRIEF-2月米消費者信頼感指数は96.4(予想:99.6)=コンファレンス・ボード
ttp://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPZON05E40420150224

■UPDATE 1-米ケースシラー住宅価格指数、12月は前年比+4.5% 前月から加速
ttp://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPL4N0VY34220150224

■BRIEF-2月の米総合PMI速報値は56.8、サービス部門は57.0=マークイット
ttp://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPZPN77E40120150224


■BRIEF-ユーログループ、ギリシャ支援の延長承認=モスコビシ欧州委員
ttp://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPT9N0SF02L20150224

■UPDATE 1-ギリシャ改革案、民営化計画を後退させない方針表明
ttp://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPL4N0VY2MB20150224

■ギリシャ改革案、支援継続に十分だか具体性欠く=IMF専務理事
ttp://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPL4N0VY35O20150224

■インフレリスクなどで近く利上げが必要になる可能性=英中銀委員
ttp://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPL4N0VY2LU20150224
242 : Trader@Live![sage] 投稿日:2015/02/25(水) 03:23:42.04 ID:IC7eBXNK [4/4回]
1,106.29 -2.11 (-0.19%) @Inv.
ダウは上げ。ギリシャ合意と良好な住宅指標、ホームデポなどの好決算に押されて
ダウは引き続き上昇。イエレン議会証言は金利引き上げ時期を明確にはしなかったことが
いままでのFRBの姿勢とも合い、ハト派的と解釈され株価にプラス
為替はドル高の強かった序盤からイエレン証言で米利上げの期待感が萎みドル・ユロ・円が
横横水準にまで戻してきている
おやすみなさいノシ

終了したスレッドです

市況2板に戻る 全部 最新50 まとめビューα この記事をツイートする

おすすめスレッド

PR

みんなが見ているスレッド

PR

スポンサードリンク