ログ速トップ
1 : DB5[[email protected]] 投稿日:02/07/15 08:52
映画もだけれど本読んだ人います?
2 : 名無しのオプ[] 投稿日:02/07/15 10:16
「カジノロワイアル」
「ムーンレイカー」(映画とは異なる内容)
「007号の冒険」(短編集)
以上3冊は創元推理文庫
「ドクターノオ」
「死ぬのは奴らだ」
以上2冊は早川ミステリ文庫

5冊読んだ。
原作のボンドは、血も涙もあるイギリス紳士。
「ドクターノオ」で敵の基地から傷の痛みを和らげるため
泣き叫びながらの脱出シーンに、ボンドはショーンコネリーではないと
思ったよ。
映画のイメージが強く、原作が肌に合うか心配なら、
まず短編集「007号の冒険」をお薦めするよ。
このシリーズの真髄はこの1冊にも良く表れている。

原作のボンドのイメージは、ベッカムだと思う。

3 : DB5[[email protected]] 投稿日:02/07/15 10:44
作品の順番に読むとボンドのキャラクターがだんだん固定してくる。
でもイギリス人はデイック・フランシスも共通しているけどストイックですね。
ボンドもいつもいじめられているのを克服している。
4名無しのオプ[] 投稿日:02/07/15 11:35
映画のボンドにはイギリス的なストイックさを感じない。
いつも周りに美女を侍らせてニヤついてるイメージがある。
つまりボンドにしてボンドにあらず。
フレミングに作風が一番似てるのは、やはりフランシスかもね。
シッドハーレーは、騎乗のボンド?
なんかイメージ似てるよ。

ところで1さんは007シリーズは全巻読破したのれすか?

5 : DB5[[email protected]] 投稿日:02/07/15 14:21
はーい、ボンド物、デイック・フランシス、フレデリック・フォーサイス、ペリー・メイスンなどは全部読んでます。
6 : 名無しのオプ[] 投稿日:02/07/15 14:43
なんたって、ハヤカワのポケミスだよ。特に、フランシスのなんか
競馬スリラーという外題付きだからたまりません。最近のは、四六判で
高いからもっぱら図書館のお世話になってまふ。あっと、ボンドものは
小学館のGCでさいとうたかおが描いているやつ(黄金銃を持つ男、ド
クターノオ、死ぬのは奴らだ、女王陛下の007)もほどよい。
7 : B37 </b>◆lPJpzlnU <b>[ボンドと結婚したヒロインが殺されてEND] 投稿日:02/07/15 19:09
発表順に「女王陛下の007」まで読んだよ。
順番に読むとボンドが前作のヒロイン(映画のボンドガール)と別れたことを
言い訳してたりして面白い。
「ドクター・ノオ」は映画ではあっさりしてた後半の脱出場面が原作では物凄い大活劇で堪能したなー。
「女王陛下・・」もラストシーン(メール欄)の処理がクールでしびれた。

フォーサイスの「ネゴシェイター」なんかわりと007に近い感じだねー。

8 : DB5[[email protected]] 投稿日:02/07/15 19:19
フォーサイスのではThe deceiverもMI5かMI6のスパイ物ですね。
9 : B37 </b>◆lPJpzlnU <b>[] 投稿日:02/07/15 19:42
それって「騙し屋」のシリーズのこと?(これ読んでないんだけど)
10 : DB5[] 投稿日:02/07/15 21:18
サム・マクレデイがでるやつです。
11 : DB5[] 投稿日:02/07/15 21:23
6>そうなんですよ。新刊単行本(もうないけど)高すぎるし、場所とるからペーパーバックになるまでは図書館。
12 : B37 </b>◆lPJpzlnU <b>[] 投稿日:02/07/15 23:44
「カジノ・ロワイヤル」のギャンブル場面もカッコイイ。「ムーンレイカー」でもやってたし。

ちょっと前ジョン・ピアースン「ジェイムス・ボンド伝」ハヤカワ文庫を入手したけど
本家のシリーズ読んでしまわんといかんな。
13 : DB3[] 投稿日:02/07/16 05:50
DB5は映画のGoldfingerだから原作の中のDB3に改名します。
ピアース・ブロスナン主演ではDB7に乗ってましたね。
14 : B37 </b>◆lPJpzlnU <b>[] 投稿日:02/07/20 19:19
長編                 短編集
1 カジノ・ロワイヤル        12 007号の冒険
2 死ぬのは奴らだ          13 オクトパシー
3 ムーンレイカー
4 ダイヤモンドは永遠に
5 ロシアから愛をこめて
6 ドクター・ノオ
7 ゴールドフィンガー
8 わたしを愛したスパイ
9 女王陛下の007
10 007は二度死ぬ
11 黄金の銃をもつ男

原作シリーズ順に書いてみた。1,3,4,5、12は創元文庫。以外はハヤカワ文庫。
ハヤカワ文庫版が改訳新版で出たとき創元文庫もカバーを変えて増刷してたので
ほとんど手に入る。13だけほったらかしなのでこれだけ入手困難か。
13、ポケミス版でのタイトルは「ベルリン脱出」
15 : B37 </b>◆lPJpzlnU <b>[sage] 投稿日:02/07/20 19:23
しまった、「007号の冒険」は改題されて「バラと拳銃」になってるんだった。
16名無しのオプ[sage] 投稿日:02/07/20 21:43
「サンダーボール作戦」が抜けてるような。
17 : B37 </b>◆lPJpzlnU <b>[] 投稿日:02/07/20 23:09
>>16
わああああ、ご指摘どうもスンマセン。「サンダーボール作戦」ハヤカワ文庫は
>>14の7と8の間に入ります。
18 : 名無しのオプ[] 投稿日:02/07/21 06:51
薔薇と拳銃、はあの森のやつだな。アルデンヌの朝の空気が伝わってくる。。。
19 : 名無しのオプ[] 投稿日:02/07/21 13:23
カシノ・ロワイアルの空き別荘の蝿が死んでる部屋もGood.
20名無しのオプ[] 投稿日:02/07/21 19:17
イアン・フレミングでない007小説はどれくらい出ているのだろう。
かつて文春文庫で出ていたが今もあるのだろうか。
最も新しい小説は日本が舞台だね。
21 : 名無しのオプ[] 投稿日:02/07/21 23:40
Kindsleyが2ー3冊?書いていたと思う。最初のColonel Sunを買って読まずじまい。
22 : 書斎魔神[] 投稿日:02/07/22 02:33
>>20-21
下記のサイトが非常に参考になる。(直リンは駄目なんだよな?)
ttp://www.geocities.co.jp/Hollywood/8597/007-006.html

文春は思ったより売れないんで、新ボンドシリーズの刊行を中断か中止したみたいだな。
しかし、イアンフレミングで検索してもあまりヒットしないのが何気に寂しいよ。
23 : 名無しのオプ[] 投稿日:02/07/24 07:58
井上一夫は翻訳改訂版出たんだよね。やはり最初のは?ってところがかなりあった。
24 : B37 </b>◆lPJpzlnU <b>[] 投稿日:02/07/24 21:31
改訳前の文庫カバーは映画のスチール(それもなんか中途半端な場面ばっかり)でイマイチ、
いまの表紙は雰囲気が出ててわりと好きだな。
解説陣もみのもんた、泉麻人、林海象なんかが書いてたりして。
25 : 名無しのオプ[] 投稿日:02/07/26 13:06
泉マサトは臭すぎる。あ、文章がね。
26 : 書斎魔神[] 投稿日:02/07/26 17:04
本家フレミングの007シリーズをランキングしてくれると嬉しいな。
夏の読書の参考にしたいのにゃ。
「死ぬのは奴らだ」「ドクターノオ」「サンダーボー―ル作戦」と
海洋アクションシーンがあって夏向きかもな。

フレミング以外が書いた007でお薦めがあったらそっちも頼む。
27 : 名無しのオプ[] 投稿日:02/07/26 21:24
ジョン・ガードナー(だっけ?)が書いてたシリーズってノベライズっぽくなかった?
原作よりも映画版を意識して書いていたような気がする。
でも秘密兵器萌えだからそっちのほうが嬉しかったんだけど
28 : 名無しのオプ[] 投稿日:02/07/26 23:20
女王陛下の007号(On her majesty’s secret service)面白いよ。
29 : 名無しのオプ[] 投稿日:02/07/28 12:08
ガードナーのCOLD読んだけど、
ボンドの設定が原作からかけ離れていて
退屈だった
終わり方も枚数に達したからさっさと終わらせた、
て感じで
30 : 名無しのオプ[] 投稿日:02/07/30 13:18
うーん、ほんとに原作(フレミング)を読むとイメージぜんぜん違う。イギリス風の我慢強さが分かります。
31 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:02/07/30 15:27
イギリス冒険小説のメインテーマは、
苦難を我慢・辛抱して再生・立ち上がり勝利する男の物語。
フレミングはもちろん、SFの大家アーサー・C・クラークの作品(海底牧場とか)
なんかにもこの傾向が見られるのが面白いね。
32 : 名無しのオプ[] 投稿日:02/07/31 12:30
デイック・フランシスもね。
33 : B37 </b>◆lPJpzlnU <b>[] 投稿日:02/08/02 01:06
ところで「チキ・チキ・バン・バン」てフレミングの書いたジュブナイル
読んだ人いる?映画のほうはビデオ屋でみかけるんだけど原作を読んでみたい。
フレミングのジュブナイルというだけでワクワクするんだけど。
34 : 書斎魔神[] 投稿日:02/08/03 23:25
「チキチキバンバン」は学校の図書館にあったのを読んだ記憶がある。
細かいストーリーは忘れたが、空飛ぶ車による大冒険の話し。
この辺は何気に007シリーズと共通するところもある。
映画の007の原作者がジュブナイルを書いたと聞くと
濡れ場シーンが思い浮かんだりして違和感があるけど、
原作を読んでいると、品の良い大人の冒険小説だし、
フレミングがジュブナイルを書いても乱歩ほど違和感無し。

手元の資料によれば、
チキチキバンバン~まほうのくるま (ぼうけんその1からその3まで3分冊)
作 イワンフレミング 画 ジョンバーニンガム  冨山房刊

図書館の児童書の棚にはあったりするので要注意。
35 : 名無しのオプ[] 投稿日:02/08/13 15:24
ボンドの原作はそんなに濡れ場はないと思います。私を愛したスパイ(The spy who loved me)以外は。。。
36 : 書斎魔神[] 投稿日:02/08/13 22:23
>映画の007の原作者がジュブナイルを書いたと聞くと
>濡れ場シーンが思い浮かんだりして違和感があるけど、
>原作を読んでいると、品の良い大人の冒険小説だし、
>フレミングがジュブナイルを書いても乱歩ほど違和感無し

上記の部分を熟読していただくと、私の真意がおわかりいただけると思うのだが・・・
映画007→濡れ場を連想
原作007→品の良い大人の冒険小説

わかりにくかったら失礼。
「私を愛した・・・」はボンドのモトカノの一人称で書かれたポルノちっくな番外編
ですね。僕はパラパラと見てスルーしました。
37 : 名無しのオプ[] 投稿日:02/08/17 20:02
近所の大きい古書店が店主老齢の為閉店セールをやっていた。1冊20セントなのでいろいろ買い込んでしまった中にCasino RoyaleとThunderballもある。再読もまたたのし。。
38 : 名無しのオプ[] 投稿日:02/08/24 14:25
ピアース・ブロスナンは若い時はきれいだった。
39 : 書斎魔神[] 投稿日:02/08/30 00:15
この夏、本家イアン・フレミングの007シリーズを読破してみた。
(番外編「私を愛したスパイ」を除く)
下記は、備忘録的なものである。
 1 カジノロワイヤル     C
   ストーリー自体は地味。
   処女作でもあるせいか、ボンドのキャラに映画との落差が大きい作品。
   愛した女の死に涙するボンド。

2 死ぬのは奴らだ      B
   終盤の海洋アクションシーンは惹き込まれるものがある。
   漫画ちっくな映画と異なり、細部の情景・心理描写も丁寧で、
   妙にリアリティがあるもいい。
 
3 ムーンレイカー      B
  地味ながら、これも原爆絡みの作品。
  ラスト、女にふられるボンド、映画では想像出来ないシーンだ。
  末尾の1行も文学してる。
  
4 ダイヤモンドは永遠に C
   これは駄作と言わないまでも失敗作であろう。
   敵側がアメリカのギャングなので、いつもの007シリーズのような
   洒落た雰囲気を欠く、本作については映画の方が良い出来かもしれない。

5 ロシアから愛をこめて   B
   映画化作品は、シリーズ最高傑作との評価がある。
   映画007シリーズにしては、漫画ちっくな作風を抑え気味にした
   シリアスなタッチの仕上がりである。原作は、映画以上に地味な展開である。
   ただし、スメルシュの女ボス、殺し屋、ボンドの相棒のトルコ支局長等
   のキャラは詳細に書き込まれていてそれぞれに印象深いものがある。
   しかし、ラストのボンドはカッコ悪すぎる。
40 : 書斎魔神[] 投稿日:02/08/30 00:16
6 ゴールドフィンガー    A
   物語のスケールはシリーズ中最高かも。
   映画には無い大量虐殺のシーンあり。ただし黄金の美女は会話に出てくる
   だけで直接のシーンは無い。

7 サンダーボール作戦    B
   原爆絡みのそれなりにスケールのある作品だが、どこか漫画ちっくなのが
   緊迫感を欠く。

8 女王陛下の007 A
  最後の1行が完全に文学している。
  映画の評判が悪かったが、原作はシリーズ最高傑作という話しを
  どこかで読んだ記憶があるが、なるほどと納得のいくものがある。


9 007は2度死ぬ B
   評価は高くないが、日本を舞台とした異色作。
   ボンドと宿敵ブロフェルドとの最終決戦が、九州の島とは
  なんか楽しい感じだ。突き放すようなクールなタッチの幕切れもいい

10 黄金銃を持つ男 D
   007シリーズの長編最終作だが、これは失敗であろう。
   話し全体にボリューム感が無く、御都合主義も目につき過ぎる。
   敵役スカラマンガ(映画のクリストファーリーよりずっと若いイメージである)
   は、まるで西部劇(マカロニウエスタンの方かも)のガンマンのようで、
   キャラ立ちしており印象に残る程度。

作品集 オクトパシー
   意外に楽しめた作品集である。
   △「オクトパシー」
   007番外編とも言っても良い一編。クールな幕切れが秀逸である。
   △「所有者はある女性」
   これといった感想はないが、オークションネタという異色作品。
   ○「ベルリン脱出」
   いかにも原作のボンドらしさが良く出た遺作(だと思う。)
   ボンドのこれぞ片思いの極致というストーリー。
41 : [] 投稿日:02/09/07 22:25
映画「リビング・デイライツ」の元になった短編はどうなの?
原作とはタイトルしか同じじゃないと聞いたけど?
(映画「リビング・デイライツ」は結構好き)
42 : 名無しのオプ[] 投稿日:02/09/07 23:30
Living Daylightsは原作(短編含む)にはないと思います。フレミング以外の作者かも知れないけど。。
43 : B37 </b>◆lPJpzlnU <b>[] 投稿日:02/09/08 13:37
え?フレミング「ベルリン脱出」のことじゃないの。
原題もLiving Daylightsだし。
44名無しのオプ[] 投稿日:02/09/09 03:33
すまん、高校2年までで全部読んでいたつもりだった。ベルリン脱出はノンフィクション?
45 : 書斎魔神[sage] 投稿日:02/09/09 05:34
>>44

作品集 オクトパシー(早川ミステリ文庫)
   意外に楽しめた作品集である。
   △「オクトパシー」
   007番外編とも言っても良い一編。クールな幕切れが秀逸である。
   △「所有者はある女性」
   これといった感想はないが、オークションネタという異色作品。
   ○「ベルリン脱出」
   いかにも原作のボンドらしさが良く出た遺作(だと思う。)
   ボンドのこれぞ片思いの極致というストーリー。


46名無しのオプ[] 投稿日:02/09/17 04:46
Never say never againはサンダーボールの焼き直しみたいだった。
その後のボンド映画はめまぐるしくって。。あまりすきくない。
47 : 名無しのオプ[] 投稿日:02/09/17 13:17
>>46
「ネバー・セイ・ネバー・アゲイン」は、「サンダーボール作戦」の
リメークです。ただし、有名なOPの使用は権利が無く不可。
俺もフレミングの原作が切れた後のボンド映画は面白いと思わない。
なんか漫画の「ルパン3世」(中期以降のコメディ色の強いもの)
みたいで。
48 : 名無しのオプ[] 投稿日:02/09/19 09:35
ボンドの原作は彼が疑問を感じていてもAuthority(情報部本部や警察)の力は殆ど借りない。あげくのはて自分が窮地に陥ってもじっと我慢し、全力を尽くして危地をを逃れるのがイギリス的。
49 : 名無しのオプ[] 投稿日:02/09/23 03:26
日本じゃ上司の許可なしでは何もできないし、上司は何も許可しない(笑)
50 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:02/09/26 09:30
「そんな泥水みたいなもん飲んでるから英国人は(以下略」
        by J.B.
51 : 名無しのオプ[] 投稿日:02/11/04 03:58
LondonのTea Museum(お茶の博物館)によると、イギリス人の90%以上はテイーバッグのお茶を飲んでいるそうです。コーヒーも普通に飲んでる。
52 : 名無しのオプ[] 投稿日:02/11/09 15:39
ポケミス新刊発売記念あげ。
53 : 書斎魔神[] 投稿日:02/11/09 17:43
英国紳士のイメージもあるボンドが紅茶嫌いで
コーヒーを愛飲するのは正直意外だった。
54 : ノーブル・クロス[] 投稿日:02/11/20 22:32
ゼロマイナステン、ゴチでした。
ハヤカワ様にはガードナーの残りと、紀行モノとしてなかなか楽しい
『世界を行く』『続・世界』『ダイヤモンド密輸作戦』も復刊して
いただきたいものです。
55 : 名無しのオプ[] 投稿日:02/11/22 08:53
映画の最新作を観に行くつもりの奴、いる?
56 : 名無しのオプ[] 投稿日:02/11/25 03:54
55>
もう公開されてるけど、あまり行く気がしない。めまぐるしすぎる。
ハリー・ポター2はいったけどね。
57 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:02/11/25 13:04
週末の興行収入が4700万ドルで、ハリポタ2を二位に蹴り落としたそうだ
ま、来週はハリポタが返り咲きしそうだが
58 : 名無しのオプ[] 投稿日:02/12/30 17:24
早川ミステリ「ゼロ マイナス テン」読みましたが、がっかり。
 よく勉強してありますねって感じが前面に出てしまって。消化されていないところが、日本の仮想戦記みたい。もっとフォーサイス並みにしっかり自分のものにしてから書いてほしかった。

 ところで、ベンソンはアメリカ人でしょう?
 ちょっと英国人のボンドものには対応できないのではないかと思っています。
59 : 山崎渉[(^^)sage] 投稿日:03/01/23 18:33
(^^)
60 : 名無しのオプ[] 投稿日:03/02/15 12:58
歴代のボンド。誰が好き?

自分は初期のロジャー・ムーアが好きです。ジジイになる前に降りてほし
かった。
61 : 名無しのオプ[] 投稿日:03/02/16 23:40
???????????????????????????????????????????????????????
???????????????????????????????????????
??????????????????????????????????????
62 : 61[] 投稿日:03/02/16 23:54
ごめん。書き込み失敗しました。

個人的にはロジャー・ムーア主演「ユア・アイズ・オンリー」広川太一朗吹き替え版が好きだけど
原作のイメージにはショーン・コネリーが一番でしょうか。他は・・・
63名無しのオプ[] 投稿日:03/04/14 12:58
「ダイ・アナザー・デイ」観た人いる?
これは映画板かな?
64 : B37 </b>◆WslPJpzlnU <b>[] 投稿日:03/04/15 20:12
>>63
観てきたよ。そりゃ、ま原作のことを考えると噴飯な部分があるけど
アイデアが炸裂してるし爆笑もした。とことんナンセンスなのが今回の魅力。
逆にボンドがちゃんと隠れ蓑に「ユニバーサル貿易」を使ってるのに感心。
65 : 山崎渉[(^^)] 投稿日:03/04/17 15:17
(^^)
66 : 山崎渉[(^^)sage] 投稿日:03/04/20 03:19
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)
67 : 山崎渉[(^^)sage] 投稿日:03/04/20 07:23
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)
68 : 名無しのオプ[] 投稿日:03/05/09 12:08
ロジャー・ムーア倒れたって?だいじょうぶかな?
69 : 名無しのオプ[] 投稿日:03/05/09 18:21
私はジョージ・レーゼンビィが歴代ボンドで最高だとマジで思う
70 : 名無しのオプ[] 投稿日:03/05/09 19:58
原作では「ドクターノウ」が一番好き。ジャマイカの雰囲気、ハニー、ドクターノウのキャラクターもいい。
後半の脱出場面はポーの短編"Pit and Pendulum"に影響されていると思う。
カジノロワイヤル、私を愛したスパイもいい。
71 : 名無しのオプ[] 投稿日:03/05/09 20:00
フレミングは文章がいい。描写力が抜群。
72 : 山崎渉[(^^)] 投稿日:03/05/22 04:44
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―
73 : 山崎渉[(^^)] 投稿日:03/05/28 12:34
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉
74 : 名無しのオプ[] 投稿日:03/07/09 06:45
さるべーじ
75 : 山崎 渉[(^^)] 投稿日:03/07/15 10:26

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄
76 : 山崎 渉[(^^)] 投稿日:03/07/15 13:37

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄
77 : 山崎 渉[(^^)sage] 投稿日:03/08/02 02:18
(^^)
78 : 山崎 渉[(^^)] 投稿日:03/08/15 16:33
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン
79 : 名無しのオプ[] 投稿日:03/09/18 01:04
「007は三度死ぬ」はワロタ。

東側のスパイが主人公で、ボンドらしきスパイが登場するんだけど、
なんと悪役。ちなみにジェームスボンドの名称の使用を求めたが、
フレミング財団側が認めなかったそうで・・・。
80 : 名無しのオプ[] 投稿日:03/09/21 21:18
このスレ全然のびねえな
81 : 名無しのオプ[] 投稿日:03/09/25 20:25
原作の「私を愛したスパイ」は、俺は、わりと好き。主人公の語りがいい。
フレミングは、女性の心理を良く知っている。
彼女は魅力的に書かれている。
あの、森の中のモーテルの雰囲気がなんともいい。
例によって、ボンドはスクランブルエッグを、彼女に頼んでた。w
82 : 名無しのオプ[] 投稿日:03/09/25 20:31
原作の女性では、ドクターノウのハニー・ライダーが一番かな
(俺にとって)。野生の美女。
フレミングは、女性の描写がうまい。
そうとう遊び人だったようだ。
83 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:03/10/01 19:16
http://www.j-n.co.jp/cgi-bin/product_detail.cgi?code=4-408-60232-9
84名無しのオプ[] 投稿日:03/10/12 07:49
女王陛下の007(映画ではDiana Rigg)の彼女が好き。
85 : 名無しのオプ[] 投稿日:03/11/22 15:40
赤い刺青の男
 最低
  西村虚太郎のトラベルミステリーかよ。
86 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:03/12/08 05:39
>>84
同じく
87名無しのオプ[] 投稿日:04/01/02 23:56
悪役は誇大妄想的にスケールがでかくて残忍だが、ボンドと戦う
にしても紳士的なところもあるというあのスタイルは、
フレミングのオリジナルなのか、それともイギリス冒険小説には
めずらしくないのかな?
88 : 名無しのオプ[] 投稿日:04/01/03 00:28
>>87
ありゃジョン・バカンを読んでもわかる通り、伝統のような気がする。
(バカンがオリジナルとは思えない)
89 : 名無しのオプ[] 投稿日:04/03/07 01:36
洋書の007シリーズってPenguin Booksのが主流なんですか?
(例)http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0141002476/

僕は映画のボンドが好きなんですが、原作だとキャラ違うんですか?
90 : 名無しのオプ[] 投稿日:04/06/19 20:10 ID:MzpRDXCb [1/1回]
スパイ小説総合スレ建てました。
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1087541189/l50
91名無しのオプ[] 投稿日:04/11/06 16:23:33 ID:mq5jVUuT [1/1回]
1作目のカジノロワイヤルについて知ってる人が教えてほしいんですが
拷問シーンって日本語版では削られてます?
全裸で椅子に縛られ睾丸を叩かれる場面があると聞き創元文庫から出てる文庫本を見たんですが
ではそれらしき内容がなかったので。
92 : 板ルール変更議論中@自治スレ[] 投稿日:04/11/29 16:35:51 ID:y71I5ZNN [1/1回]
アゲて味噌
93 : 板ルール変更議論中@自治スレ[sage] 投稿日:04/11/29 18:47:09 ID:I9c35I/v [1/1回]
>>91
自分が持ってるのにはちゃんと書いてる。
17章「ねえ、きみ」をもう一度読み直してみて。
94 : 板ルール変更投票は4~11日@自治スレ[] 投稿日:04/12/11 15:23:22 ID:YkHhwoIY [1/1回]
カジノロワイヤルは
面白かった。

わたしは博打が好きなのでカジノのシーンが楽しかった。
95 : 名無しのオプ[] 投稿日:04/12/31 01:23:50 ID:4JdBlS0Y [1/1回]
「黄金銃を持つ男」のロケ地プーケットが
津波に襲われるとわ
96名無しのオプ[age] 投稿日:05/01/22 16:21:05 ID:+c4u6Als [1/1回]
ガードナーのシリーズってもう売ってないの?
97 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:05/01/24 18:00:52 ID:9MBSi/AK [1/1回]
>>96
旧作なら、ブックオフに行けば100円コーナーにあふれかえってる。
新作が出ないのか?という話なら、
出ない。多分。
98 : ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ[sage] 投稿日:05/02/07 00:18:40 ID:cH4JRezV [1/1回]
次の映画は「カジノロワイヤル」に決まったみたいだね。
久々のフレミング原作映画だ。
99ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ[sage] 投稿日:05/02/07 22:00:16 ID:wglkTUY9 [1/1回]
おお、次は「カジノロワイヤル」なんだ
あのSMチックな拷問シーンは出てくるのかな
思春期に原作を読んで、強烈だったよ
100 : ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ[sage] 投稿日:05/02/12 00:08:55 ID:euk1oCc1 [1/1回]
栄光の23get
101 : 変更投票開始@ローカルルールスレ[sage] 投稿日:05/03/06 03:09:00 ID:46cfMRO3 [1/1回]
原作の「ムーンレイカー」を読む。
映画版ほどじゃないが、これも結構トンデモな話だな。
シリーズ3作目にして「カジノロワイヤル」のハードボイルドタッチとはもはや別物だ。
102 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:ミステリー暦165/04/01(金) 21:50:04 ID:ErdWuRTR [1/1回]
『イアン・フレミング』 復刊特集ページ
ttp://www.fukkan.com/group/?no=79
103 : 名無しのオプ[] 投稿日:2005/04/05(火) 14:03:35 ID:c+GvLe/p [1/1回]
104 : 名無しのオプ[] 投稿日:2005/06/11(土) 20:50:54 ID:7FilQ9W/ [1/1回]
原作の「ムーンレイカー」の食事シーンが好きなんですが。
あんな飯、食ってみたい。牛スネの骨髄食ってたよね??
最近の話に置き換えるならMは狂牛病にかかってるっぽいw
105 : 名無しのオプ[] 投稿日:2005/06/12(日) 12:38:46 ID:L4cASLUF [1/1回]
井上一夫先生の硬質な翻訳が好き。
106 : 名無しのオプ[] 投稿日:2005/06/22(水) 18:34:04 ID:TzDabAla [1/1回]
中学生の頃発売されて間もない「007号は二度死ぬ」を読みました
が当時はあれがシリーズ最終作だと思いました。
プロフェルドとの最終決戦のあと記憶喪失になって海女と暮らす
ことになる轟太郎(ボンド)が切ない。
Mによる追悼記事で「ボンドをモデルにした通俗小説を発表している
者がいるが...」などの件はセルフパロディになっていて面白いと思った
ものです。
107 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2005/10/27(木) 09:50:54 ID:GohVyGxe [1/1回]
 
108 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2005/12/05(月) 21:51:19 ID:iT1npxoV [1/2回]
二度ある人生
109 : 名無しのオプ[] 投稿日:2005/12/05(月) 22:04:17 ID:B50akdA2 [1/1回]
「二度死ぬ」には日本では罵倒する時などに女性の性器のムンコーという
言葉を使うとか出てこなかったか?マンコというともその前に出てきたが
110 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2005/12/05(月) 22:57:58 ID:iT1npxoV [2/2回]
口にしてはいけない言葉。
その前のは、ボンドの友人でそう呼ばれていた、という話し。
111名無しのオプ[sage] 投稿日:2005/12/28(水) 16:49:31 ID:n5CBe1Df [1/2回]
「ムーンレイカー」で、リアルボンドカー、ベントレー4.5Lスーパーチャージャーが
繰り広げるカーチェイスが秀逸。それにしても「特殊増即装置」はないだろ・・・
112 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2005/12/28(水) 16:53:14 ID:n5CBe1Df [2/2回]
誤「増即」   正「増速」
スマソ・・・
113 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2005/12/29(木) 02:53:04 ID:HLXp84PB [1/2回]
>>111
F1とかでも「オーバーテイクボタン」なるものがあったりする。
一瞬だけターボのブーストを限界以上に上げたりする。
まあ確かに映画はちょっと極端だけどね。
114 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2005/12/29(木) 02:54:18 ID:HLXp84PB [2/2回]
あ、ニトロ突っ込んだりするのもあるな。
115 : 名無しのオプ[] 投稿日:2005/12/29(木) 13:11:47 ID:9jGs4xRo [1/1回]
こここい
ttp://teenage.blog40.fc2.com/blog-entry-2.html#comment
116名無しのオプ[] 投稿日:2006/01/03(火) 02:08:31 ID:0IU7oapR [1/1回]
映画は東洋が舞台になると詰まんなくなる。
117 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2006/01/20(金) 14:16:22 ID:vrq203fI [1/1回]
118 : 名無しのオプ[] 投稿日:2006/02/17(金) 17:54:17 ID:wlQ0yhbE [1/1回]
>>116 舞台がアメリカになるとつまんなくなる。。。
119 : 名無しのオプ[] 投稿日:2006/02/20(月) 20:40:41 ID:5jjYjEe0 [1/1回]
ロバート・マーカムの「孫大佐」は傑作と言われているが、彼はこれ一冊しか007物を書かなかった。
内容は「ドクター・ノー」と「死ぬのは奴らだ」をたして2で割った感じ。ストーリの主要部分は映画「リビング・ディライツ」で使われている。
俺の評価はB。フレミングの上記2作の方が面白い。
120 : 名無しのオプ[] 投稿日:2006/02/22(水) 09:59:50 ID:WU+8oDeO [1/2回]
Live & let die/死ぬのは奴らだ、の女優Jane Seymourはどこかで聞いた覚えがあると思ったらヘンリー8世の妻の一人だった。
121 : 名無しのオプ[] 投稿日:2006/02/22(水) 12:41:33 ID:WU+8oDeO [2/2回]
Kazuo Inoueの翻訳は恥ずかしい。英米文学を全く(とは言わないけど)知らない。
122 : [] 投稿日:2006/02/22(水) 13:02:03 ID:6AHxWPlx [1/1回]
ぬるぽぬるぽ
123 : 名無しのオプ[] 投稿日:2006/02/22(水) 13:38:48 ID:yJDQoF0n [1/1回]
井上君は英米滞在も無く、無知な誤訳が多いのです。まああの時代ではしょうがないのかとおもいます。
124 : 名無しのオプ[] 投稿日:2006/02/22(水) 23:56:52 ID:lSAavmkX [1/1回]
井上氏訳って、現在ハヤカワ文庫より出ている「改訳版」のですよね。
(旧訳版も井上氏だったか)
わざわざ改訳したのに、そんななのですか。

「ドクター・ノオ」、「サンダーボール作戦」、「死ぬのはやつらだ」を手元に持っている。
漏れはおかしなところに気づかなかった。原書と比較できないので。
125 : 名無しのオプ[] 投稿日:2006/03/01(水) 20:04:43 ID:LCeEDqsV [1/1回]
>>99
監督はかなり悩んでる。
ttp://www.walkerplus.com/hokkaido/latestmovie/news/news2185.html
126 : 名無しのオプ[] 投稿日:2006/03/05(日) 19:46:55 ID:YCXeu3Jo [1/1回]
そのシーン難しいよね。やらされる人もたまらないだろうし。
127名無しのオプ[] 投稿日:2006/03/10(金) 09:06:26 ID:sB1d2QhS [1/1回]
なんかフレミングって、実際にイギリス情報部に関わってたって話だが…
実際にベレッタ25口径持って諜報活動してたりして…

まあ、現実の情報機関の諜報活動なんて拳銃なんか使う機会殆ど無いんだろうけど。

原作小説程度に敵スパイと小競り合う程度ならまだしも、映画のあんなバケモン達と
渡り合うのに、ベレッタ25じゃ心許なさ過ぎだぜ(;;;)
128名無しのオプ[sage] 投稿日:2006/03/11(土) 22:51:25 ID:SQ1d3VMx [1/1回]
改訳版の解説者連中はホントに読んでるのかなって思う
特にテレビ出ずっぱりの司会者
映画しか見てないだろうって感じだね
129 : 名無しのオプ[] 投稿日:2006/03/11(土) 23:36:52 ID:jucVLgYm [1/1回]
>>128

美濃氏のことですね。
映画も見てないんじゃないですかね。
「ソ連と戦うボンドの姿は」なんて書いてあるし。
130名無しのオプ[sage] 投稿日:2006/03/11(土) 23:56:41 ID:XTUIu3QG [1/1回]
すごいなぁ、ミステリ板って1年に20レス程度の書き込み数でも
落ちないんですね。
131 : 名無しのオプ[] 投稿日:2006/04/11(火) 09:57:56 ID:kMdA3pGK [1/1回]
>>130
この板の住人が気にしてる事をズケズケと言うなんて
君は大人じゃないな
132 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2006/04/11(火) 23:08:31 ID:lO2pqzW6 [1/1回]
>>127 これ読んでみな。
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4106003775/249-2571414-1420314
133 : 名無しのオプ[] 投稿日:2006/04/29(土) 22:12:32 ID:Z6vQoMAc [1/1回]
>127
たしかにベレッタの25口径じゃ破壊力も少ないし、10m位じゃないと
的に当てるのは難しい。でも後継のWalther PPKも携帯用は照星が小さいから
遠距離のターゲットはきつい。(実体験)
134名無しのオプ[] 投稿日:2006/05/12(金) 22:41:15 ID:SCG+/u3v [1/1回]
そろそろイアン・ボンドのベストを決めた方がいいのでは
取り合えず俺は
1.ドクター・ノー
2.死ぬのは奴らだ
3.サンダーボール作戦
4.女王陛下の007
5.ゴールドフィンガー
6.カジノ・ロワイヤル
7.ダイヤモンドは永遠に
8.ロシアより愛をこめて
9.007は2度死ぬ
10.黄金銃を持つ男
って感じか
135 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2006/05/12(金) 23:15:43 ID:ImyS2wY4 [1/1回]
>>134
映画版のタイトルとごっちゃになってますよ。
井上氏の翻訳では、
 
> 1.ドクター・ノー

ドクター・ノオ
 
> 8.ロシアより愛をこめて
 
ロシアから愛をこめて
 
> 9.007は2度死ぬ
 
007号は二度死ぬ
 
> 10.黄金銃を持つ男
 
黄金の銃を持つ男

136 : 名無しのオプ[] 投稿日:2006/05/13(土) 11:40:41 ID:bql9kqCm [1/1回]
007/危機一髪⇒危機一発
137 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2006/05/13(土) 12:16:51 ID:3mzcGFW2 [1/1回]
しかし FROM RUSSIA WITH LOVE をああ訳すセンスは素晴らしいな
すぐれた翻訳家は英語の達人である前に日本語の達人でもある訳だ。
138 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2006/05/13(土) 17:58:14 ID:zOrMW9kO [1/1回]
ドクター・ノー  →  医者は要らない
139 : 名無しのオプ[] 投稿日:2006/05/13(土) 19:27:45 ID:rECZke1Q [1/1回]
007号は2度死ぬ⇒You only live twice
ちょっと強引か
140 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2006/05/14(日) 00:14:56 ID:+gHUVAkh [1/1回]
LIVE AND LET DIE
これを「死ぬのは奴らだ」と訳すセンスも素晴らしい
映画版のポール・マッカートニー&ウィングスの主題曲もいいし
141名無しのオプ[] 投稿日:2006/05/14(日) 10:53:46 ID:0uObBryA [1/1回]
。140
直訳すれば「生きることは殺すこと」か?
ところで「ドクター・ノー」の大王イカと対決するシーンは映画化されないのか?
142 : 名無しのオプ[] 投稿日:2006/05/15(月) 03:11:37 ID:qlToLu8Q [1/1回]
「生きろ、そして死なせろ」
143 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2006/05/15(月) 05:25:15 ID:UvJ5j+z3 [1/2回]
YOU ONLY LIVE TWICE
は原書では「二度だけの生命」とか、日本語で書かれていたはず。
芭蕉の俳句から決めたタイトルだって言うけど、そんな俳句あったかな?
144名無しのオプ[] 投稿日:2006/05/15(月) 20:57:33 ID:Hvz/Rzp6 [1/1回]
人生は二度ある
生まれた時と
死ぬ時と
ジェームス・ボンド作
どこが俳句なんだよ~
しかしタイガー田中は絶賛
145 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2006/05/15(月) 21:09:13 ID:UvJ5j+z3 [2/2回]
>>144
向こうの人って俳句に変な誤解があって、
単語5 単語7 単語5 の三行詩が俳句だと思ったりしている。
たとえば芭蕉の「古池や」を翻訳する場合、
 
THERE IS AN OLD POND

の単語5つにしたりするんだよ。
146 : 名無しのオプ[] 投稿日:2006/05/15(月) 21:13:55 ID:l0MxHA9i [1/1回]
>>141
あれは、「死ぬのは奴らだ」の大ダコと格闘するシーンとそっくりだなあ・・・
147 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2006/05/16(火) 00:21:27 ID:vyI2mXDR [1/1回]
せめて 5音節 7音節 5音節 じゃないと
148 : 名無しのオプ[] 投稿日:2006/05/16(火) 01:19:39 ID:JfodkMSO [1/1回]
007号の冒険は 4つの短編ですよね?
薔薇と拳銃
珍魚ヒルデブランド
危険
ナッソーの夜
二十数年前によんだきりなんで・・・
149 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2006/05/16(火) 06:56:08 ID:n+xFOzSU [1/1回]
読後焼却すべし、ってのも無かった? 原題 FOR YOUR EYES ONLY
150 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2006/05/16(火) 14:27:21 ID:2yV1noiV [1/1回]
親展
151 : 名無しのオプ[] 投稿日:2006/05/17(水) 01:04:10 ID:kMUL/MxQ [1/1回]
>>149
ありましたね・・・
Mの個人的な復讐を007に依頼した話だけど、ストーリーが思い出せない
ベルリン脱出のなかの一編でしたっけ?
152名無しのオプ[] 投稿日:2006/05/17(水) 21:13:57 ID:Ps0+j1Z+ [1/2回]
短編の中では「薔薇と拳銃(View to a kill)」が面白かった。
でもなんで映画のタイトルが「美しき獲物たち」なの?
153 : 名無しのオプ[] 投稿日:2006/05/17(水) 21:15:06 ID:Ps0+j1Z+ [2/2回]
短編の中では「薔薇と拳銃(View to a kill)」が面白かった。
でもなんで映画のタイトルが「美しき獲物たち」なの?
154 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2006/05/17(水) 23:16:13 ID:+yAaBuHP [1/1回]
>>152-153
> でもなんで映画のタイトルが「美しき獲物たち」なの?

    『絶景かな 絶景かな』

では様にならないから
155名無しのオプ[] 投稿日:2006/05/18(木) 01:26:15 ID:iNa9gnAm [1/1回]
ビューティと勘違いしたから

007/FOR YOUR EYES ONLYを
次回作 007/あなたの瞳に  というのもあった。
156 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2006/05/18(木) 10:50:53 ID:kvQxs0Fg [1/1回]
>>155
> 007/FOR YOUR EYES ONLYを
> 次回作 007/あなたの瞳に  というのもあった。

ムーンレイカーのプログラムにあったね。
157 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2006/05/18(木) 11:47:28 ID:pIhgV47r [1/2回]
映画雑誌で、次回作は「ダイヤモンドよ永遠なれ」ってのもあった。
スターズ&ストライプス・アー・フォーエヴァーが「星条旗よ永遠なれ」だから
誤訳ではないのだが。
158名無しのオプ[sage] 投稿日:2006/05/18(木) 11:55:20 ID:pIhgV47r [2/2回]
ところで皆さん、ムーンレイカーの意味はご存知?
何を今さら、と思われるかたもおありでしょうが、一つ聞いてくれ。
「月を取ろうとする者」転じて「狂人のふりをする者」って意味らしい。
湖水に隠していた密造酒を引き揚げようとしたら、後ろに役人がいるのに気づき、
湖面に映る月を取ろうとする狂人をとっさに装った。そういう故事があるらしい。
159 : 名無しのオプ[] 投稿日:2006/05/18(木) 12:12:37 ID:lMLl1R+a [1/1回]
007号は二度死ぬに 出てくる 日本のたばこ しんせい
いまでも 売ってるのかな?昔買ってみたがフィルターがないのに
びつくり!!!
160名無しのオプ[sage] 投稿日:2006/05/18(木) 16:17:15 ID:Jw38De49 [1/1回]
>>158
それ本当の話なんだね?
明日、職場で吹聴しても大丈夫なんだね?
161 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2006/05/19(金) 00:31:32 ID:h1dg7vdZ [1/1回]
>>160
掛け軸とか墨絵の画題で「湖水に映った月を取ろうと手を伸ばす猿」ってのがあるのです。
これが西ではムーンレイカーになるわけです。密造酒を作る者は英語でムーンシャイナー。
ムーンレイカーとの関連がここでも解ります。
間違いありません! 明日オフィスで語って下さい。
162 : 名無しのオプ[] 投稿日:2006/05/19(金) 01:20:14 ID:TTU6+Wwy [1/1回]
でも マニアじゃないと わからない話だなー
昔 リビングデイライツて住宅日記かと思っていた
どんな内容、短編か興味があった。
意味がわかったのは、映画が公開されたときでつた
163 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2006/05/19(金) 13:54:37 ID:p1dN4xrf [1/1回]
青天の霹靂(へきれき)
164 : 名無しのオプ[] 投稿日:2006/05/19(金) 15:54:42 ID:96F+m0Cv [1/1回]
Golden gate bridgeが見えるゴルフ場から飛行船が橋の上をぐるぐる回っていたのが
見えたが、富士フイルムのコマーシャルでも撮っているのかと思った。
あとでA view to killの終わりのほうの場面だったのでした。
165 : 名無しのオプ[] 投稿日:2006/05/20(土) 01:20:36 ID:HfbIh8qY [1/1回]
そういえば、本読んでるとジェームズボンドより
フェリックスレイターのファンになってしまいませんか?
映画では 重要視されてないけど・・・・
166 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2006/05/20(土) 11:46:50 ID:uLcY8t3d [1/1回]
『007号は二度死ぬ』で、MI-6 の東京支局員が、
「ジェイムズ、東京ってところは暑いか寒いか雨降りか、この三つしか無いんだぜ」
みたいなことを言う。オレ、郵便局員なので、この言葉を痛いほど実感している。
167 : 名無しのオプ[age] 投稿日:2006/05/21(日) 18:18:14 ID:aBDcoU2h [1/1回]
今度初めて小説版007を買うんだけど、イアン・フレミングの「カジノ・ロワイヤル」は当然の事、あともう一冊ぐらい買おうと思ってるんだけど何がいいかな?
ジョン・ガードナーとかレイモンド・ベンスンとかもいるし、何がいいかワカンネ
168 : 名無しのオプ[] 投稿日:2006/05/21(日) 22:54:49 ID:MLpR7ZXS [1/1回]
クリストファーウッドの007とムーンレイカー(創元)
169 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2006/05/21(日) 23:17:12 ID:/Saq/KdA [1/1回]
「ロシアから愛をこめて」。ウラにダニエラ・ビアンキの写真がある創元推理文庫版。
映画を観た後に読むとさらに面白い。ロバート・ショーが演じた殺し屋の背景も判る。
170 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2006/05/22(月) 22:30:27 ID:d4huXm1m [1/1回]
夏目房之助は、彼女に頼んでダニエラ・ビアンキの全裸に蝶ネクタイをやってもらったそうな
171 : 名無しのオプ[] 投稿日:2006/05/23(火) 22:01:39 ID:1Vv36m7p [1/1回]
11月公開のCasino Royale新ボンドはちょっとお年を召している感じ。
172 : 名無しのオプ[] 投稿日:2006/06/17(土) 02:08:23 ID:GJ+wCD5k [1/1回]
イギリスの『寅さん』ともいわれ英国民のみならず全世界を楽しませている『007』シリーズだが、熱狂的なファンたちの間では次作『カジノロワイヤル』のボイコット運動が起こっている。

 1967年に製作され、007シリーズの中でも人気の高い『カジノロワイヤル』。そのリメークが、今年のシリーズ最新作として撮影が開始された矢先のボイコット騒動だ。
そもそも、新しい主役のジェームス・ボンドが人気の高かったピアース・ブロスナンから、予算の都合で金髪のダニエル・クレイグになった事がファンの気持ちを逆なでしたようだ。
ボンドは金髪ではダメらしい。

 そして、ボンドガールにしても撮影開始後もなかなか演じる女優が決まらず、アンジェリーナ・ジョリーかシャーリーズ・セロンかと騒がれながら、すったもんだした末に、
ヨーロッパで活躍する女優エヴァ・グリーンに決定という騒動があった。

 ファンは「craignotbond.com」というサイトを立ち上げ、ダニエル・クレイグの見た目と金髪をこき下ろしており、製作スタジオがこのまま強行するなら、
絶対見に行かないというつもりらしい。
173 : 原島弁護士の愛と集計[] 投稿日:2006/06/23(金) 20:04:32 ID:VlRale3U [1/1回]
各作家のナンバー1を決めよう!スレにて、イアン・フレミング作品投票中。

締切りは、平成18年6月27日(火)、~12:00まで。よろしくご参加を。

http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1135769150/l50

投票したい作品を>のように>括って投票するのがローカル・ルールになってます。
174 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2006/07/11(火) 15:09:01 ID:LHCiwJQg [1/1回]
創元から新装版カジノ出たね。
たぶん映画公開にあわせてベンスンの書いたノベライゼーションも出るんだろうけど。
175 : 名無しのオプ[] 投稿日:2006/07/23(日) 03:05:53 ID:woXOJ8EA [1/1回]
カジノ・ロワイヤルだけがシリーズで未読だったんです。
明日読みます。
176 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2006/07/23(日) 06:08:55 ID:tbUCccjB [1/1回]
バカラのルールをおぼえなきゃならないよ 大変だよ
177 : 名無しのオプ[] 投稿日:2006/07/23(日) 16:56:29 ID:VebrxSys [1/1回]
俺は「ムーンレイカ」の影響でホイストのルール憶えた。
178名無しのオプ[] 投稿日:2006/07/24(月) 12:10:08 ID:umn3umNr [1/1回]
Secret author will bring Bond back
http://www.timesonline.co.uk/article/0,,2-2280538.html
179 : 名無しのオプ[] 投稿日:2006/07/24(月) 20:39:21 ID:A1c82eqV [1/1回]
>>178
フォーサイスの007なら是非とも読んでみたい。
180 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2006/07/24(月) 22:15:50 ID:kA3jqUtx [1/1回]
この面子なら確かにフォーサイスだな…「パナマの仕立屋」の著者の007も捨て難いけど。
181 : 名無しのオプ[] 投稿日:2006/07/26(水) 14:34:53 ID:s0edy+8B [1/2回]
私は映画シリーズのファンで、小説はそこそこ派なんですが
「007号は二度死ぬ」
「ムーンレイカー」
「黄金の銃を持つ男」
「珍魚ヒルデブラント」
「ベルリン脱出」
は、かなり傑作だと思います。
著者自身が気に入ってなかったという
「私を愛したスパイ」
も、かなり面白いと思うのですが…。
唯一の未読作は「カジノ・ロワイヤル」です。
今週末に読もうと思っています。

182 : 名無しのオプ[] 投稿日:2006/07/26(水) 14:56:30 ID:uOfslWMY [1/2回]
>>178
ラドラムが存命なら是非書いて欲しかった。

誰かまだ明かせないらしいが、
本命 ケン・フォレット
対抗 フレデリック・フォーサイス
大穴 ダン・ブラウン       と見たがどうか。

しかしジョン・ガードナーやらレイモンド・ベンスン居るんだから
今更・・って気がする。
183 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2006/07/26(水) 16:51:38 ID:CDikyAnN [1/1回]
ベンスンは007小説書きを解雇されたってこと?
184 : 名無しのオプ[] 投稿日:2006/07/26(水) 17:42:05 ID:uOfslWMY [2/2回]
ガードナーって結構好きだったんだが、あまり評判良くないな。
185名無しのオプ[] 投稿日:2006/07/26(水) 21:28:52 ID:hpc6oBiW [1/1回]
俺はアダム・ホールが最高のスパイスリラー書きだと思うが
「秘密指令タンゴ」に一票
186 : 名無しのオプ[] 投稿日:2006/07/26(水) 22:31:09 ID:s0edy+8B [2/2回]
>>158
インテリジェンス!!
カコイイ!
187 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2006/07/26(水) 23:00:36 ID:GxOWASrc [1/1回]
>>185
『ミグ戦闘機突入せよ』 もいいよね。
読んでいて胃が痛くなるけど。
188 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2006/07/27(木) 06:31:15 ID:jkQmfccH [1/1回]
図書館にナポレオン・ソロや「アンクルから来た女」のノヴェライズがあったので、
読んでみた。何ら得るものは無かった。
189 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2006/07/27(木) 22:40:41 ID:RobGa7mZ [1/1回]
なんか和んだ
190 : 名無しのオプ[] 投稿日:2006/07/28(金) 20:29:58 ID:uch+oEfN [1/1回]
各作家のナンバー1を決めよう!スレにて、エリック・アンブラー作品投票中。

締切りは、平成18年8月1日(火)、~12:00まで。よろしくご参加を。

http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1135769150/l50

投票したい作品を>のように>括って投票するのがローカル・ルールになってます。
191 : 名無しのオプ[] 投稿日:2006/07/30(日) 22:17:16 ID:GsX2dNNK [1/1回]
スレ違いでしょうけど…

ジョン・ガードナーの未訳作品のストーリー紹介してくれてる
国内サイトないですかね?ここで聞いたらネタバレになるし…
ブロークンクローのラスト、CRのアレ以上の傷が残ったと思うし
それが次にどう繋がってるのか気になって…それにMの交代劇、
GEのノベライズから何事もなかったように女Mになってるのかも
気になって。
192 : 名無しのオプ[] 投稿日:2006/08/13(日) 11:33:35 ID:eo5+NtM/ [1/1回]
俺は原作の「サンダ-ボ-ル作戦」の中のブロフェルドの描写が大好きだった。
淡々とした調子で書かれているがもう最高。静かな「凄み」を感じさせられる。
俺が始めてこの本を読んだのは中三の時だったけど、本気で大真面目に
「このブロフェルドみたいな怪物的な男になりたい!!」と思ったものである。
映画のブロフェルドはどれもマンガで、クソ。テリ-・サバラスがちょっとマシ程度。
誇大妄想狂気味の俺が最初に本格的に憧れたのがヒトラ-でもなければ、ロックフェラ-でもなく、
このフィクションの怪物ブロフェルドだったよ。
193 : 名無しのオプ[] 投稿日:2006/08/13(日) 21:07:12 ID:/T6St/PJ [1/1回]
↑別のスレでも読んだぞ。
194 : 名無しのオプ[] 投稿日:2006/08/15(火) 22:23:54 ID:9RQGlPMV [1/1回]
東京創元の「カジノロワイヤル」読了しました。

事件の後の描写が長いんですな。
195 : 名無しのオプ[] 投稿日:2006/08/20(日) 00:33:40 ID:Vy32B9JO [1/1回]
「ゼロ・マイナス・テン」と「トゥモロー・ネバー・ダイ」
悪玉の狙いが英中間に緊張を齎す事ってのは一緒だな。
196 : 名無しのオプ[] 投稿日:2006/08/21(月) 21:11:39 ID:9P1qCXl5 [1/1回]
「美しき獲物たち」以降の映画は、キングズリ・エイミス、ジョン・ガードナー、レイモンド・ベイスン達
007作品のファクターを使っている。
勝手に映画化されないための対策と思われる。
197 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2006/08/23(水) 01:04:16 ID:hWmWQxcQ [1/1回]
時期的に合致するかどうかは分かんないけど、読んでて
スペクターの逆襲のラストはリビングデイライツのクライマックス を
思い出した。で、独立戦争ゲームで飛行船出てきて、あ、
美しき獲物たちのラストはこれからインスパイアされたのか?と
思ったもんだが、やっぱりそういうことがあるんだ・・・
198 : 名無しのオプ[] 投稿日:2006/08/26(土) 02:36:01 ID:BYqlqWjk [1/1回]
『ナッソーの夜』が不思議と印象深い。
199 : 名無しのオプ[] 投稿日:2006/09/01(金) 04:49:37 ID:xdtGlE+E [1/1回]
最初のcasino RoyaleはPeter Sellers,David Niven,Woody Allenがボンド役。
コメデイーです。
200 : 名無しのオプ[] 投稿日:2006/09/03(日) 10:20:59 ID:SMyccW7g [1/1回]
Vespa,だったっけ?イタリア語では蜂だね。
201 : 名無しのオプ[] 投稿日:2006/09/07(木) 06:37:55 ID:VTRUmjC9 [1/1回]
ボンド君は1日1回以上ヒゲを剃らない。
202 : 名無しのオプ[] 投稿日:2006/09/08(金) 21:52:37 ID:Yae3MGM/ [1/1回]
でも特注の金線入りの煙草を60本吸うのは多いね。
203 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2006/09/14(木) 09:09:31 ID:zk2fTey2 [1/1回]
「そん畜生は、もう死んでるからな」
204 : 名無しのオプ[] 投稿日:2006/09/23(土) 05:50:36 ID:ZdLo5VKn [1/1回]
The bitch is dead.
205 : 名無しのオプ[] 投稿日:2006/09/24(日) 01:19:18 ID:qDgwgA63 [1/1回]
Casino Royaleのときはまだベレッタの25口径を使っていたがその後の作品ではMにワルサーPPKに替えさせられたね。
206 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2006/09/24(日) 06:01:11 ID:xwtKsgMR [1/1回]
彼の持っているべレッタの描写で、

・滑らないように、グリップの飾りを外して
 代わりに包帯を巻きつけてある。

・引っ掛からないように、
 照星をヤスリで削り落としてある。

とあるのを読んで「さすがはプロだ!」と思った。


それでも、ベルトに引っ掛けて、抜き損なったりして、
Mから「拳銃を替えろ」と言われてしまうのだが。
207 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2006/09/24(日) 18:05:48 ID:iNhbBUuz [1/1回]
『赤い刺青の男』では「モザンビーク撃ち」ってのを披露するね
208 : 名無しのオプ[] 投稿日:2006/09/25(月) 09:11:06 ID:+15jD7of [1/1回]
照星は携帯用の拳銃はみんなひっからないように丸くなってるよ。ただ中距離は狙いが定めにくい。
209 : 名無しのオプ[] 投稿日:2006/09/25(月) 15:07:11 ID:Xw5oW4CB [1/1回]
25ヤード以上はかなり慣れていないと当たらない。ほんとの話。
210 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2006/09/25(月) 19:41:11 ID:5GJUIz9z [1/1回]
タイガー田中が 。・゚・(ノД`)・゚・。
211 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2006/09/25(月) 21:36:38 ID:jo9jv6oB [1/1回]
これで 『赤い刺青の男』 の映画化が・・・ヽ(`Д´)ノウワァァン
212 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2006/09/27(水) 12:00:40 ID:eXRcpZSD [1/1回]
長男が『大霊界2』で若き日の丹波哲郎に扮している。彼をキャスティングしよう。
213 : 名無しのオプ[] 投稿日:2006/09/29(金) 01:05:59 ID:lSEtH9Zz [1/1回]
ボンド映画に出ていた浜美枝(?)にサンフランシスコの都ホテルでばったり。ちいさいね、あのひと。
214 : 名無しのオプ[] 投稿日:2006/09/30(土) 04:13:51 ID:2gA++sgV [1/1回]
顔と眼が1対3の割合。メだけが目立ってしまう。(笑)
215 : 名無しのオプ[] 投稿日:2006/10/01(日) 09:38:48 ID:9T3zWnmq [1/1回]
日本人はブスが多いけど。。。
216 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2006/10/01(日) 12:47:53 ID:l/mLFxaW [1/1回]
若林映子の方がきれいだった。
自殺したって書いてるムックがあって、悲しい気持ちになったけど、
最近のボンド映画のパンフで丹波哲郎と対談してるじゃないか。
217 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2006/10/01(日) 23:14:06 ID:EdSNHmZ/ [1/1回]
若林映子は数年前のゴジラDVDでも
音声コメントで参加してますよ。
218 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2006/10/02(月) 12:52:26 ID:LTLIsFnk [1/1回]
誰かに書かれる前に・・・


『若林映子は二度死ぬ』
219 : 名無しのオプ[] 投稿日:2006/10/11(水) 17:24:44 ID:gvETJXx6 [1/1回]
若林映子て ウルトラQに出てましたね
きれいだった。
220 : 名無しのオプ[] 投稿日:2006/10/12(木) 04:53:28 ID:5wQuFcFS [1/1回]
美人じゃないけど寝るにはよさそう。
221 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2006/10/12(木) 10:38:55 ID:XGEraxPw [1/1回]
『宇宙大怪獣ドゴラ』を観てみなよ。怪獣より若林映子を見る映画だ、あれは
222 : 名無しのオプ[] 投稿日:2006/10/14(土) 03:29:39 ID:W0HSvZSc [1/1回]
欧米人から見たら彼女はブス。
223 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2006/10/14(土) 11:24:32 ID:meVCMZYP [1/1回]
俺は日本人だからいいんだよ
224 : ジェーブズ・ドボン[] 投稿日:2006/10/14(土) 16:12:17 ID:StHsX0FL [1/1回]
「ロシアから愛をこめて」(創元文庫)読みたいんだけど売っとらん。
もしかして、絶版?
そんなのありえる?
225 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2006/10/14(土) 20:22:28 ID:NUpLQDo7 [1/1回]
版元品切れだね。
古本だと200~300円。または図書館を利用するべし。
226 : 名無しのオプ[] 投稿日:2006/10/14(土) 22:14:51 ID:TXzeUZVC [1/1回]
ハヤカワ文庫の新訳も「ロシア~」だけ出てないんだよね。
なんでだろう。
激しく読みたいんだが。
しょうがなくて原書を買ってきたが、もちろんすぐ投げ出した。
227 : 名無しのオプ[sage ひょっとして、釣られた?] 投稿日:2006/10/14(土) 22:54:29 ID:/rZ+bawU [1/1回]
ハヤカワの文庫のあれはあくまで新装版だし、
「ロシアから愛をこめて」だけじゃなく、
創元推理文庫に入っている奴は全てハヤカワミステリ文庫には無いのだが…
228 : ジェーブズ・ドボン[] 投稿日:2006/10/15(日) 19:10:25 ID:bSCA9zl5 [1/1回]
一応、復刊ドットコムで一票投じておいた。
まだ6票。
道は遠いな。
志のある方は一票いかがですか。
ただし、最初に登録した人が「007ロシアより愛を込めて」としてしまったため、
「ロシアから愛をこめて」と検索してもヒットしないからご用心。
229 : 名無しのオプ[] 投稿日:2006/10/16(月) 07:54:53 ID:SL2+2BOr [1/1回]
うーん、あの文庫版のショーン・コネリーの表紙が懐かしい。
230 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2006/10/16(月) 09:20:07 ID:7bHC1xJU [1/1回]
カバー裏表紙は、ダニエラ・ビアンキの艶姿だったねぇ。
黒いリボンを首に巻いて、ベッドで微笑んでいる写真。
231 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2006/10/16(月) 23:38:49 ID:EZ2hgwD0 [1/1回]
漫画評論家の夏目房之助が、むかし彼女にやってもらったそうだ。全裸に蝶ネクタイ
232 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2006/10/17(火) 01:57:30 ID:Xd2F9hEK [1/1回]
ショーン・コネリーのボンド直撃世代なんだろうなw
233 : 名無しのオプ[] 投稿日:2006/10/23(月) 04:25:54 ID:AgkW5V9Z [1/1回]
高校に通学してるときにアタッシェケースを持っていた馬鹿です(笑)
234 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2006/10/23(月) 05:54:31 ID:azczrt2y [1/1回]
最初に買ったモデルガンがPPKでした(笑)
ちなみに次がP38
235 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2006/10/24(火) 13:39:49 ID:jUJQ72Px [1/1回]
レイモンド ベンスンのシリーズはイマイチなのばかりだったので、「ハイタイム・トゥ・キル 」
は買うだけ買って、積ん読状態になっていたのだが、先日読んだ。

これは大当たり。

マイナス点は、カーチェイスの場面のボンドカーが強すぎて少し間抜けになっているくらいで、後
はすこぶる快調。大迫力の登山シーンに、手に汗握るクライマックス。ラストまで緊張感が抜けな
い構成。最高だ。

このエピソードで登場した「ユニオン」という敵と渡り合うエピソードが後2編あるそうだが、早
く翻訳されないものか。「ハイタイム~」が翻訳されてからもうすぐ1年。そろそろ出ても良さそ
うなのだが。
236 : 名無しのオプ[] 投稿日:2006/10/31(火) 02:17:21 ID:jvZVEkxO [1/1回]
CMCのPPK最高!
237 : 名無しのオプ[] 投稿日:2006/11/01(水) 06:09:44 ID:P0g+aHl8 [1/1回]
ワルサーPPKはずいぶん前からInterarmsブランドになっちゃった。すこし不満。
238 : 名無しのオプ[] 投稿日:2006/11/02(木) 06:36:00 ID:BdINOm08 [1/1回]
9mmだからアメリカではどこでも弾は買えます。
239 : 名無しのオプ[] 投稿日:2006/11/04(土) 07:45:50 ID:+skOW7Ui [1/1回]
「ボンド。その大事なものにさよならを言えよ。」
240 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2006/11/04(土) 17:27:26 ID:2iPWUFl6 [1/1回]
下手にするとマヌケな場面になりかねんアノ拷問が、どう映像化されてるのか楽しみだ。
241 : 名無しのオプ[] 投稿日:2006/11/08(水) 04:56:32 ID:myszn0JZ [1/1回]
布団たたきの迷惑おばさんを起用する。
242 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2006/11/08(水) 07:50:30 ID:hOTZKSSf [1/1回]
ル・シッフル、昔の映画じゃオーソン・ウェルズが演じていたな。
243 : 名無しのオプ[] 投稿日:2006/11/10(金) 03:30:15 ID:dfZmBduL [1/1回]
市民ケーンから干されていたけど復活。
244 : 名無しのオプ[] 投稿日:2006/11/12(日) 06:59:19 ID:UQP7Fplj [1/1回]
「これで立場はわかっただろう。」
バシッと絨毯叩きがあがる。
http://cocoa.gazo-ch.net/bbs/18/img/200611/1078447.jpg
「なあ。坊や。」
245 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2006/11/13(月) 19:03:02 ID:6IxufFs+ [1/1回]
ホモSM
246 : 226[] 投稿日:2006/11/14(火) 22:04:54 ID:8p7qf5Ad [1/1回]

本日書店にて、「ロシアより愛をこめて」(創元推理文庫、井上さんの旧訳)
発見!

ちょっとおどろいた。
247 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2006/11/14(火) 22:39:34 ID:uj7FAfIY [1/1回]
「ロシアから~」じゃないの?
248 : 名無しのオプ[] 投稿日:2006/11/15(水) 19:18:59 ID:gGeiGug+ [1/1回]
http://015.gamushara.net/bbs/movie/html/007_1.html
がむしゃらにも来てね。
拷問画像。
249 : 226[] 投稿日:2006/11/15(水) 21:44:24 ID:ofIWbLjD [1/2回]

「から」か「より」かは定かではないが、
まあ要するに、フロム ロシア ウィズ ラブ が平積みになっているのですよ。
しばらく出てなかったでしょう。

できれば新訳で出してほしかった。
250 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2006/11/15(水) 21:59:00 ID:7kN0FYO6 [1/1回]
定かではないって。。。
より は映画、から は本。
別に新しいのが出たわけではないので
旧訳とはいわない、あくまで現行訳。
しばらく出てなかったことも無く

在庫僅少ではあるが現時点では買える。
http://www.tsogen.co.jp/np/detail.do?goods_id=946

今後のことはわからないけど。
251226[] 投稿日:2006/11/15(水) 23:03:43 ID:ofIWbLjD [2/2回]
ああ単に増刷しただけなんですね。
絶版になってたのが再刊行されたわけではないのか。
252 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2006/11/16(木) 00:10:35 ID:IdIDKd0q [1/1回]
FROM RUSSIA WITH LOVE
ふつうに訳したら「ロシアから愛と一緒に」
これを「ロシアから愛をこめて」
と訳すセンスに脱帽だ。
さらにそれを洗練させたのが「ロシアより愛をこめて」
253 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2006/11/16(木) 15:14:11 ID:bx/HDxGu [1/1回]
>>251
 「増刷」も「絶版になってたのが再刊行」も同じ意味のような。
普通に言う絶版って「版元品切れ、増版未定」という状態のことだから。

 ちなみに『ロシアから愛をこめて』は、1ヶ月くらい前から
創元のページではステータスが「重版中」になっていたので、
それが出回り始めたのだろう。
あんまり量は刷ってないみたいだけど。
254 : ジェーブズ・ドボン[] 投稿日:2006/11/18(土) 23:37:45 ID:9q2vVfwx [1/1回]
「ロシアから愛をこめて」俺も今日発見。
復刊リクエストが効いたのかしら?
いずれにしてもグッドタイミング。
皆さん、いろいろ、コメントありがとう。
255 : 名無しのオプ[] 投稿日:2006/11/22(水) 16:40:33 ID:aIgnlM4P [1/1回]
新作のカジノロワイヤルにも
可愛い温度計ちゃんは出てくるのだろうか
256 : 名無しのオプ[] 投稿日:2006/11/25(土) 07:36:02 ID:7Kz/TW+E [1/1回]
拷問場面のダニエルは実際に素っ裸だったのか?
257 : 名無しのオプ[] 投稿日:2006/11/27(月) 21:37:56 ID:DiEPZgnW [1/1回]
なんでOO7シリーズはリアリティが無いのか?
258 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2006/11/28(火) 00:28:22 ID:WBoS9bez [1/1回]
ベンスンの、『ファクト・オブ・デス』と『ハイタイム・トゥ・キル』に登場する
ボンドカーには攻撃能力のある小型偵察機が内蔵されているが、それを「ジョイス
テッィクで操縦」するのはいかがなものか。

そりゃジョイスティックっていってもゲームセンターにあるような単純なものから
レバーにボタンとか色々付いていて複雑な操作が出来るものまで色々だけど、運転
しながら飛行物体を操作するってのはいくらなんでも無理がないか?
259 : 名無しのオプ[] 投稿日:2006/12/15(金) 23:22:05 ID:0C62vV6K [1/1回]
「ロシアより愛をこめて」読了す。
悪くない。
ボンドの描写が出てくるが、洗練された都会的な二枚目という感じ。
きざっぽさと冷酷さが同居している感じ。
ショーン・コネリーみたいな野性的な感じはしないですな。
骨太な感じでもないし。
遊びなれたイギリスのお坊ちゃんで、かつ冷酷な情報部員といったところか。
ボンドとタニアのふたりのことをケリムが「美男美女のスパイカップルだ」というし。
コネリーはいわゆる「美男」ではないでしょう。

フレミングの考えていたボンドは、ショーン・コネリーとは全然ちがうタイプだったんだなあ
とつくづく思う。
260名無しのオプ[sage] 投稿日:2006/12/15(金) 23:35:37 ID:s805kxS4 [1/1回]
フレミングのイメージはフレッド・アステアだったらしいね
261 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2006/12/15(金) 23:59:28 ID:HK9zMIB6 [1/1回]
ドクター・ノオには従兄弟のクリストファー・リーを希望していたらしい
262 : 名無しのオプ[] 投稿日:2006/12/17(日) 22:16:56 ID:XB7lbS4n [1/1回]
>>260
タップダンスを踊る007なんだね。

たしかにアステアは英国風だなあ。
263 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2006/12/17(日) 23:27:21 ID:usXmPJcc [1/1回]
けっこうデビッド・ニーブンでも合ってるんだな
264 : 名無しのオプ[] 投稿日:2006/12/18(月) 21:05:49 ID:7AuQ0n1d [1/1回]
ビング・クロスビーでもいいかな。

まあ原作を読む感じでは、特に筋肉質ではないみたいですな。
でも「闘争には粘りがある」とスメルシュのファイルに書いてあったりする。
肉体的スーパーマンではないが、知恵と機転とQの小道具で乗り気るという感じかな。
265 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2006/12/19(火) 01:54:16 ID:E5Olya+7 [1/1回]
ボンド役としてケイリー・グラントを念頭に置いてたんじゃなかったか?
266 : 名無しのオプ[] 投稿日:2007/01/14(日) 16:18:48 ID:xjAzZelh [1/1回]
クリストファー・リーはスカラマンガをやってたな
267 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2007/01/20(土) 22:25:53 ID:KMgSjujd [1/1回]
当方、初めてフレミングを手にした。
「バラと拳銃」を読み、最初の2話で挫折しかかってる。
クソつまらん。
無駄な文章が多い上、中身も薄い。
長編は大丈夫なのか?
268 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2007/02/11(日) 15:32:52 ID:veU4qFcC [1/1回]
・映画のボンドのイメージが強いと違和感がある
・井上一夫の訳が運子

たぶんこの2点がハードルになっているかもしれない。
すくなくとも、短編2本読んだだけで一人の作家の善し悪しを判断するのは
早計と言うもの。
とりあえず、「ロシアから愛をこめて」あたりから読んでみては?
とはいえ、井上一夫の訳は酷いな。映画にあわせて「カジノロワイヤル」を
再読して、改めて実感した。
「~なのだった」「~したのだった」という冗長な語尾が頻出しては
臨場感もスピード感もへったくれもない。なぜ普通に「した」「だった」
と訳せないのか。MI6内での場面でも、まるで役人が話しているとは
思えない下町口調で会話文を書いている。昔の翻訳者にはこういうの多いよな。
269 : M[] 投稿日:2007/03/06(火) 20:42:25 ID:RNDIrSHM [1/1回]
投票箱作りました

「007映画一番すきなのは?」
http://www.37vote.net/movie/1172368541/
投票してね
270名無しのオプ[] 投稿日:2007/03/16(金) 23:10:09 ID:CtRZ/F1c [1/1回]
女王陛下の007 読了しました。
基本的な質問なんですが、なんでこれが「女王陛下の~」というタイトルなのですか?
確かに文中「女王陛下の秘密情報部」という言葉があるけど、これはイギリス人を茶化してるだけでは…
無知な私に誰かヒント下さい。
271 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2007/03/17(土) 08:44:43 ID:3sIgh2hi [1/1回]
アリステア・マクリーンに「女王陛下のユリシーズ号」って作品がある。
忠誠心を表す枕詞みたいなものでは。
272 : 名無しのオプ[] 投稿日:2007/04/07(土) 22:56:45 ID:Kkn3cXt5 [1/1回]
ユリシーズ号の戦いは第二次世界大戦中という設定の物語。
なぜ
「女王陛下の」なのか? … 現国王エリザベス2世の即位 1952年
「国王陛下の」だろ?  … ジョージ6世(在1936~1952)
273 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2007/04/08(日) 14:50:49 ID:ABFo6etb [1/1回]
建艦された当時の進水式に女王が臨席したんじゃないかな
274 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2007/04/14(土) 18:28:06 ID:31XORrQ9 [1/1回]
エリザベスとか、ヴィクトリアとか、エリザベス2世とか

女王陛下の御世=英国の良き時代=愛国心の礎

ということもあるらしい。
275 : 名無しのオプ[] 投稿日:2007/05/15(火) 14:29:51 ID:/4FS87i5 [1/1回]
過疎ってますね。アゲ
276 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2007/05/16(水) 12:03:50 ID:oAuWoJnt [1/1回]
ここは1年放置しても落ちないから大丈夫
277 : 保守[sage] 投稿日:2007/06/20(水) 19:43:37 ID:1Fg2Jdve [1/1回]
久しぶりにサンダーボール読んでいます
278名無しのオプ[sage] 投稿日:2007/06/21(木) 17:09:42 ID:+LAiWHHe [1/1回]
そういえば「ムーンレイカー」は原作がかかれたのは、1956年だよな…
その当時はスペースシャトルはおろか、人工衛星も無いはず、(ボストークの打ち上げは翌年)
一体どんなストーリーなの?
279名無しのオプ[sage] 投稿日:2007/06/22(金) 13:35:03 ID:MDLOn9uS [1/1回]
>>278
第二次世界大戦中ドイツ軍の破壊活動に巻きこまれたその男は、記憶が戻らぬままヒューゴ・ドラックスと名乗ることになった。
戦後、巨億の財をなした男は、国に報復攻撃用の超大型原子力ロケットの寄付を申し出、一躍英雄となる。ところが、
問題のムーンレイカー号が完成目前ドーヴァー海岸にある基地で保安係が疑惑の死を遂げた。007号ジェームズ・ボンドはひとり、
謎の渦中へ……!
280名無しのオプ[sage] 投稿日:2007/06/26(火) 14:27:21 ID:t3dYLQtK [1/1回]
タイトルの響きから、なんとなく宇宙っぽいんだけど
原爆ロケットミサイルなんだよね。
この原作結構好きです。
281 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2007/06/27(水) 06:30:38 ID:jX7344iX [1/1回]
ムーンレイカーってどういう意味かと思ったら、
水面に浮かぶ月を取ろうとする者、って意味なんだな。
湖に沈めておいた密造酒が役人に見つかりそうになり、
とっさに月を取ろうとする狂人を装う。
282 : 名無しのオプ[] 投稿日:2007/06/30(土) 20:12:30 ID:vbBpaiff [1/1回]
翻訳でないのかな・
283名無しのオプ[sage] 投稿日:2007/06/30(土) 20:52:53 ID:Gt25zA3h [1/1回]
>>280
wikiのムーンレイカーの項目によると
大型帆船で、最も高い位置に取り付けられた帆のことをムーンレイカーといい、
マストの先が月に届きそうな高さにあることから、このように呼んでいるそうです。

フレミングは本当にいいネーミングセンスしてる。
284 : 名無しのオプ[] 投稿日:2007/06/30(土) 22:27:11 ID:Me1jn6vM [1/1回]
創元推理文庫の新装版作品集が出るらしいね。いや、もう出てるのかな?
285 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2007/06/30(土) 23:07:19 ID:b9WGY8+r [1/1回]
『薔薇と拳銃』 は出てた。
新装ではないが 『ロシア』『ダイヤモンド』『ムーンレイカー』 も並んでいる。

286 : 名無しのオプ[] 投稿日:2007/07/05(木) 19:58:49 ID:6c7sLv5N [1/1回]
改訳ではなくて新装版なのが創元推理文庫らしいねえ。
287 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2007/07/12(木) 21:49:58 ID:/GxVL7lD [1/1回]
>>279
なるほど、ミサイルね…、
それなら戦時中(ドイツのV2)からあったな…。
288名無しのオプ[sage] 投稿日:2007/07/16(月) 20:17:41 ID:P0dYkePO [1/1回]
女王陛下やゴールドフィンガーを未だに買えるとこないかな?
この2つだけは新品がないんだよね・・・
289 : 名無しのオプ[] 投稿日:2007/07/21(土) 06:43:36 ID:md4jPmA3 [1/2回]
>>288
女王陛下の007
原作もいいね。
290 : 名無しのオプ[] 投稿日:2007/07/21(土) 06:48:03 ID:md4jPmA3 [2/2回]
http://bubble6.2ch.net/test/read.cgi/cafe40/1168202550/l50
291 : 名無しのオプ[age] 投稿日:2007/07/21(土) 12:39:13 ID:5HmNiR+Z [1/1回]
『二度死ぬ』の九州の植物園、実在していたんですかね?
292名無しのオプ[sage] 投稿日:2007/07/22(日) 21:29:09 ID:6pl9IOMJ [1/1回]
「カジノ・ロワイヤル」十数年ぶりに読み直した。
ボンドの最初の殺しが原作ではRCAビル内の日本領事館員射殺
だと知って驚いた。1950年代は日本が悪役とされる時代だった
んだね。ルシッフルによる例の拷問シーンでも、ドイツ軍や日本軍の
拷問を受けた英兵の話をボンドは思い出しているし・・。
293 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2007/07/22(日) 23:59:15 ID:zBW3c0n5 [1/1回]
講和条約が発効したばかりの頃だから
「本当に西側になったのかよ?」というか
大陸の赤化と十把一絡げみたいな認識。
294 : 名無しのオプ[] 投稿日:2007/07/22(日) 23:59:27 ID:rdkiOtsA [1/1回]
二度死ぬは、戦時中の残虐な監視員は朝鮮人とされている。
295 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2007/07/23(月) 00:07:58 ID:MELiZYfX [1/1回]
ヴァン・デル・ポストあたりの影響なのかな。
296 : 名無しのオプ[] 投稿日:2007/07/25(水) 03:58:12 ID:EXM/px3d [1/1回]
ボンドガールたち
http://www.youtube.com/watch?v=P6S4MdkFjPE
5分30秒
297 : 名無しのオプ[] 投稿日:2007/07/25(水) 20:08:05 ID:RXrFSmtm [1/1回]
井上訳はそろそろ新訳に差し替えてもいい気がする…
298 : 名無しのオプ[] 投稿日:2007/07/27(金) 11:20:50 ID:/ve9ZpfB [1/1回]
>>270
ボンドが所属したと思われる「情報部」のパトロンが王室だったからではないでしょうか?
「女王陛下のユリシーズ号」とはニュアンスが違う様に思います。

ボンドの「女王陛下」がトレイシーだからかも知れませんけどw
299名無しのオプ[sage] 投稿日:2007/07/27(金) 17:08:51 ID:5qOtMUjM [1/1回]
トレーシーを失っても、一人の女王陛下の諜報員として私情挟まず
いきていかなければいけないからだよ。
だから「女王陛下の007」
300 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2007/07/28(土) 00:49:26 ID:G0AkAlgQ [1/1回]
>>299
カコイイな。ボディーガードのラストのようだ。

カジノ・ロワイヤルの映画でヴェスパーが「あんたは女王と国の為に働く男でしょ」と
ボンド(公務員?w)を小馬鹿にした感じで言ってました。
「女王陛下に忠誠を誓う」という言いまわしにどれだけのものが含まれているのか、
女王を戴いたことのない我々には完全に分からないのかもしれないが。
幼い頃から沁みついた神話とか伝説のような、意識のベースなのでしょうか。
ここのスレは色々と解釈が出てきて面白いです。
301 : 名無しのオプ[] 投稿日:2007/07/28(土) 03:07:43 ID:sxC4qOHh [1/1回]
父は衆議院議員(MP)だったしフレミングはイートン校卒業後は王立陸軍士官学校(中退)
外務省に入るためにドイツ語(ミュンヘン大学)フランス語(ジュネーブ大学)に留学したが
入省を果たせず、ロイター通信でモスクワ駐在などを勤め、2次大戦開戦の時英海軍情報部に勤務した。
ですから国王には忠誠を誓っている筈です。公務員には違い無いけれど地方公務員などではなく、王室/軍直属だからHis/Her Majesty's service
なるわけです。公的な機関に勤務するときは王に忠誠を誓います。
302 : 名無しのオプ[] 投稿日:2007/07/30(月) 21:02:47 ID:HddvZfs3 [1/1回]
なんかおもいっきり勘違いしてるって・・・
303 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2007/07/31(火) 18:54:01 ID:ec3XoO32 [1/1回]
>>292
あれ?
最初の殺しって戦時中の話じゃなかったの?
304 : 名無しのオプ[] 投稿日:2007/08/05(日) 06:00:48 ID:NYkuG6LM [1/1回]
【丹波哲郎】007は二度死ぬ【浜美枝】
http://bubble6.2ch.net/test/read.cgi/kinema/1186260996/l50
凡作と言われてはいるが・・・・・。
305 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2007/08/07(火) 00:40:07 ID:yGCtav7k [1/1回]
ノエル・カワードが仲人というのは有名だが
シリア・ジョンソンが義姉というのは渋いな。
306 : 名無しのオプ[] 投稿日:2007/09/07(金) 20:01:39 ID:EHLnVMUU [1/1回]
お邪魔します。

各作家のナンバー1を決めよう!スレにて、007の新シリーズを書き継いだ
ジョン・ガードナー作品投票中。

締切りは、平成19年9月11日(火)、~12:00まで。1人1票でよろしくご参加を。

http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1172241141/

投票したい作品を>のように、
>で括って投票するのがローカル・ルールになってます。
307 : 名無しのオプ[] 投稿日:2007/09/18(火) 19:23:59 ID:pHIHLnTT [1/1回]
現代にリメイクしたら・・・

英国スパイ007・・・クライブ・オーウェン
タイガー田中・・・・渡辺謙
日本人刑事・・・・・真田広之
小物悪役・・・・・・・ゲイリー・オールドマン
悪役ボス・・・・・・・ジェレミー・アイアンズ
M・・・・・・・・・・・・・ジュディ・デンチ
Q・・・・・・・・・・・・・クリストファー・ロイド
アキ・・・・・・・・・・・米倉涼子
キッシー鈴木・・・国分佐智子
女子高生・・・・・・岩佐真悠子
横綱・・・・・・・・・・・朝青龍
香港人女性・・・・・チャン・ツィー
ブロフェルド・・・・・ジョン・マルコビッチ
大里・・・・・・・・・・・あき竹城
ヘルガ・ブラント・・ダイアン・クルーガー
カリン・ドール・・・・クレア・デインズ
ヘンダーソン・・・・ロビー・コルトレイン

舞台・・・東京23区内、大阪ミナミ、京都祇園、横浜中華街、神戸北野町、
熊本阿蘇、鹿児島桜島、沖縄西表島、関門橋、山形の田舎
308 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2007/09/18(火) 20:21:42 ID:PksjTU2D [1/1回]
ついでにタイトルは 307は一度死ね で映画版に消えてください
309 : 名無しのオプ[] 投稿日:2007/10/02(火) 05:28:16 ID:FhYoXSxM [1/1回]
ロジャー・ムーアの007映画
http://bubble6.2ch.net/test/read.cgi/kinema/1116107667/l50
1000取り合戦開始だったりなんかして?
310 : 名無しのオプ[] 投稿日:2007/10/25(木) 01:34:16 ID:uVhsI9ad [1/1回]
読後焼却せよに出てくるサンドイッチ&コーヒー入りバーボンって美味いのかな?
イギリス人にはよくある食事なのだろうか・・・。
311 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2007/10/27(土) 12:59:12 ID:ryD8CACK [1/1回]
バーボン入りコーヒーじゃなかろうか
312 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2007/11/16(金) 17:45:57 ID:cYEklm1e [1/1回]
シーアイランドコットンのハンカチって最近売ってないよな。
地方だからかもしらんが
シャツとかボンドは・・・。
313 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2007/11/27(火) 00:13:32 ID:SHgND4s4 [1/1回]
イギリス人のくせに紅茶はあまり飲まないのな。
314名無しのオプ[sage] 投稿日:2008/02/04(月) 22:13:17 ID:RE2HgLLT [1/1回]
ボンドもホームズも、コーヒー党だわな。
英国人のヒーロー観にも関わることだ。
315 : 名無しのオプ[] 投稿日:2008/02/07(木) 18:05:09 ID:tEzvyrpw [1/1回]
007小説はグルメ小説でもある。
316 : 名無しのオプ[] 投稿日:2008/02/10(日) 05:53:52 ID:JFgK9yDe [1/1回]
スクランブルエッグ
317 : 名無しのオプ[] 投稿日:2008/02/16(土) 07:39:05 ID:fmXR4uK6 [1/1回]
小説「カジノロワイヤル」

睾丸叩きの拷問受けてるボンドがわざと参り方を誇張する。
「この際利用できるものは何でも利用してやる。」
例えばウンコ漏らしたら拷問は中止になるのか?

また、苦痛はやがて快感に変わる。それを相手に悟られないようにする。
それは勃起の事か?
318 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2008/02/16(土) 08:39:38 ID:cN7X/Kof [1/1回]
>>314
ホームズは別にコーヒー党ではないだろ?
コーヒーを飲むシーンはあるがコーヒー党て程のものではないな。
ベーカー街の事務所では紅茶をたしなむシーンの方が多かったような希ガス
319 : 名無しのオプ[] 投稿日:2008/02/18(月) 14:54:50 ID:e/dMGx+R [1/1回]
だな。
320 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2008/02/28(木) 17:28:52 ID:jyepa6Td [1/1回]
まさかこれだけは決して映画に使われることはないだろう、と
思われていた「ナッソーの夜」の原題が新作に使われるとは。
まあ、タイトルだけだろうけど。
これですべての長短編から、内容or人物orタイトルのどれかが使われたことになるか。
321 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2008/02/29(金) 18:59:56 ID:BRYnUB9x [1/1回]
「珍魚ヒルデブランド」でいってもらいたいねw
322 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2008/03/06(木) 23:54:57 ID:Pym6sa/7 [1/1回]
「ニューヨークの007号」からは、何か使われてたっけ?
323 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2008/03/08(土) 18:59:14 ID:D9Y5cl3t [1/1回]
ソランジュという女の名前が
新作『カジノ・ロワイヤル』で
324 : 名無しのオプ[] 投稿日:2008/03/09(日) 18:57:27 ID:Wjccv9zK [1/1回]
>>283
当初のアメリカ版のタイトルは
”Too hot to handle”(手に負えない)だよ
325名無しのオプ[sage] 投稿日:2008/04/29(火) 15:20:15 ID:vVuNxuVh [1/1回]
ルパンは原作もクズだが、007は映画はともかく

原作は透明な文章が素晴らしい。
326 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2008/05/02(金) 00:28:25 ID:jtYrzjF4 [1/1回]
ルパンの原作は何しろ多い。ラジオドラマのシナリオまでルブランみずから書いている。
しかし、ずーっと通読していて感じるのは、ルパンのエンターテイメント性は素晴らしい。
ホームズはインテリ連中が玩具にしやすいけれど、ことエンターテイメント性に限るなら、
ルパンは後年の007シリーズに匹敵すると思う。
そもそも>>325 氏はルパンのどれを読んでクズと断じたのか、後学のため教えて頂きたい。
327名無しのオプ[] 投稿日:2008/06/05(木) 20:49:00 ID:zC2B+HNY [1/1回]
カジノ・ロワイヤルの新装版が2006年6月
薔薇と拳銃の新装版が2007年6月に出てるって事は
もしかして今月007の何かの新装版クルー?
328 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2008/08/08(金) 03:02:57 ID:NdmJ0PCE [1/1回]
>>327
今や生誕記念かなんかで本国でも原作が見直されてるからな

廃盤になったのも含め新装版で出して欲しいな
需要あるぞ
329 : 名無しのオプ[] 投稿日:2008/08/27(水) 00:44:41 ID:akiNfWIm [1/1回]
02年にタイムトリップしての超亀
>>4
> 映画のボンドにはイギリス的なストイックさを感じない。
> いつも周りに美女を侍らせてニヤついてるイメージがある。


原作のボンドは確かにストイックな面もあるが結構なスケベだw
登場人物の女のことをアレコレ妄想してはニヤニヤするなんて描写は頻繁に出てくるし
常に自分の好きないい女とは絶対に寝てやるというある種信念みたいのを持って生活してるわけで

映画版のコネリーやムーアの女好きキャラはむしろ正しい
原作でも文脈にはあってもストイックさは表立って表現されてないから映像としてのボンドイメージはあれであれで間違えではないはず。
ヤングが若干プレイボーイな面を誇張しただけかもしれん


>>4さんはもういないか?w
330 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2008/08/27(水) 12:51:49 ID:8bgdPy1S [1/1回]
もう老衰で死んだよ
331 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2008/08/27(水) 13:24:26 ID:AYyo8UVO [1/1回]
今月のミステリマガジンはスパイ小説特集だね
332 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2008/09/15(月) 23:53:08 ID:LAQu2I0g [1/1回]
どこかユーモアがあるコネリーボンドが一番好きだ
333名無しのオプ[sage] 投稿日:2008/09/16(火) 14:19:24 ID:TAab8lw4 [1/2回]
ホームズ役で知られるジェレミー・ブレットにもオファーがあったらしい。
334名無しのオプ[age] 投稿日:2008/09/16(火) 14:58:08 ID:BitwHEo8 [1/2回]
>>333
女王陛下の007はコネリーが辞退しなければ
コネリー&カトリーヌ・ドヌーブの超豪華ボンド夫妻になってた。
その後にボンド候補にはダルトンとブレットがの名前が挙がって
ダルトンは自分はまだ若すぎるて辞退した。
レイゼンビーに出会ったカビーがこいつでいこうとなってブレットはあえなく却下。

でダイヤモンドはコネリーが復帰したのでチャンスが無くなったが
次の死ぬのは奴らだはカメラテストまで受けたがカビーが常々念頭にあったというコネリーより年上のムーアが選ばれた。
晩年こそブレットは神経質で気難しいホ�%5
335 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2008/09/16(火) 15:02:34 ID:BitwHEo8 [2/2回]
>>334の続き
・・・・
晩年こそブレットは神経質で気難しいホームズイメージだが
若い頃は(マイフェアレディに出てた)結構プレイボーイぽくてコネリーのイメージをまんま継承できたろうな
336名無しのオプ[sage] 投稿日:2008/09/16(火) 21:37:04 ID:dFaFIiXF [1/1回]
映画の話はよそでやれ
337 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2008/09/16(火) 22:04:30 ID:/DN0H+9/ [1/1回]
>>336それなら振った>>333に言えよ
338 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2008/09/16(火) 23:05:49 ID:TAab8lw4 [2/2回]
レクター教授役で知られるアンソニー・ホプキンスにもオファーがあったらしい。
339名無しのオプ[] 投稿日:2008/09/17(水) 10:57:54 ID:AKnaylvc [1/1回]
映画・・・で思ったがフレミングの原作ボンドとアメリカ人のカビーが実質
生みの親といっていいだろう映画版ボンドの関係って「未来世紀ブラジル」
と「ファイトクラブ」を連想する。シニカルな個人主義のイングランドと大衆
社会のアメリカ。そのあたりの感覚の違いがもろにでているのが、ドクター
ノオなんだろうなあ。
340 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2008/09/17(水) 12:21:47 ID:8vxFSjoe [1/1回]
>>339
細かい事だがカビーは厳密にはシチリア人
アメリカ国籍だが
341名無しのオプ[sage] 投稿日:2008/09/18(木) 22:05:45 ID:Xzpx3/4l [1/2回]
今読むと早川氏の訳は時代的に仕方ないのかもしれんが
非常に昔言葉中心なんで読み辛い点もあるなぁ
原文と比較すると英文法のまんま日本語訳してあったり
俺は、する、何々を、みたいな。
中には複数の意味を持つ単語誤訳も結構ある。
昔のシャーロックホームズも物凄く読み辛くて仕方なかったが
例えば頻繁に小生はとか出てくる w
現代の話し言葉とは言わないまでも極端な旧式言葉訳じゃない訳があればもっと取っ付き易くなると思うが。
ホームズ原作はいろんな翻訳があるから選択できるが007は早川氏のしかないから尚更そう思う。
342 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2008/09/18(木) 23:33:04 ID:Xzpx3/4l [2/2回]
>>341
訂正
思いっきりマジボケ
早川氏×
井上氏○ でした
343 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2008/09/19(金) 20:02:34 ID:O1lzwVUT [1/1回]
擬音が「ぱーん」「どかーん」だったりして何だか気が抜けたりするな、井上訳は。

まあ西田政治や妹尾アキ夫に頼んだらどうなっていたか、と考えれば、まだマシだよw
344 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2008/10/01(水) 19:09:53 ID:DDgH4VQl [1/1回]
スロットのことをパチンコと訳しちゃうのも時代だすわな~
345 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2008/10/02(木) 01:00:46 ID:7aNzLTBD [1/1回]
女の子の台詞で、「~しちゃった」ではなく、「~しちまった」なのも、時代を感じさせる。
346名無しのオプ[sage] 投稿日:2008/10/02(木) 12:04:54 ID:PB0XUsmu [1/2回]
訳が古臭くたっていいじゃないか、昔の話なんだから。50、60年代の空気感が表現されてむしろ好ましいではないか。
おれは007「号」のほうが気分がでるな。
347名無しのオプ[sage] 投稿日:2008/10/02(木) 14:24:22 ID:Adbp6O/7 [1/1回]
>>346
この文章に違和感を感じないなんてあんた幾つのじい様だよ?w
というより意味が変わってしまってるのもあるからね
それをそのままにしてるのはどうかと思う。
それこそ修正して貰いたい。

Mr.ビッグをボンドがいくら敵でも『このファッキンニガー!』なんて話し言葉で言ってしまうのも時代だよな。
それをいさめるライターが映画では遂に黒人になったとは正に皮肉だね
348 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2008/10/02(木) 19:40:46 ID:PB0XUsmu [2/2回]
>>347
ハヤカワの文庫改訳版も数冊読んでみたが、おれは昔から慣れ親しんでいるポケミス版がやはり良い。
先ず2段組のページ構成が気に入ってるからな。
井上一夫訳は今となっては古色蒼然と感じるヤツもいるだろうが昔はあれでもモダンだったのだよ。
言葉は時代でどんどん変わるから新たな読者のために改訳せよという意見も解らんではないが、おれには不必要。
「スペクトル」で結構だ。
爺で結構。
349 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2008/10/02(木) 23:18:59 ID:nu9UxNfW [1/1回]
ポケミス話にふさわしいIDだなあ。
350 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2008/10/04(土) 01:27:18 ID:Ao//tYeV [1/1回]
古本屋に昔の(映画のシーンがカバーに使われているやつ)が
あったので(創元と早川、五冊ずつ)衝動買い。
購入した文庫は割と状態が良く各105円で売っていたのに、
同じ店のポケミス版はボロボロなのに各800円で売っていた。
007シリーズの古本市場価格がよくわからない。
351 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2008/10/05(日) 14:04:29 ID:IEI+zKxE [1/1回]
新書や古本にかかわらず、なかなか見かけない
352名無しのオプ[sage] 投稿日:2008/10/05(日) 22:26:41 ID:L3d26/we [1/1回]
中学時代に、当時新刊で買えた映画スチールカバーのハヤカワ文庫本買っておいてよかったよ

あの後にレン・デイトンに出会って、ああ、これが世の中の両極端という奴か、と笑ってしまった
コネリーのボンドも、マイケル・ケインのハリー・パーマーも大好きだ
353名無しのオプ[sage] 投稿日:2008/10/06(月) 02:37:32 ID:L4NUsCRU [1/1回]
スパイ映画全盛時、コバーンの電撃フリントとかも、お馬鹿で好きだったなぁ
当時何故か、デビッド・ニーブンのカバーのカジノ・ロワイヤルを持っていて
小説を読んだ後にパロディ映画を見たら、あまりのくだらなさに衝撃を受けた
でも音楽は良かった…
354名無しのオプ[sage] 投稿日:2008/10/06(月) 19:40:16 ID:4EQr8Zlz [1/1回]
>>352
ハヤカワのスチール写の選定は微妙だがな。
オレがハマッてると思うのはゴールドフィンガーくらいかな。
もっとイイ写真はなかったのか?
355 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2008/10/07(火) 01:00:36 ID:mX62eirX [1/2回]
>>354
確かに。まともなのはドクター・ノオとゴールドフィンガーぐらいかな
ワーストは死ぬのは奴らだで、遠目の黒人の葬列シーンだけだったもんな
356 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2008/10/07(火) 21:04:05 ID:eYWWRruc [1/1回]
>>353
あのカバーとあのシリアスな小説のどこに関連があるんだよ、とぼやいたのを思い出した。
357 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2008/10/07(火) 22:50:26 ID:mX62eirX [2/2回]
ハヤカワ文庫のフレミング、絶版?
ハヤカワHPで扱ってないし、密林でも変にプレミアついてるけど
358 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2008/10/09(木) 02:36:35 ID:uUKNcGlf [1/1回]
新作映画公開に合わせて、小説をリニューアルしてくれないかな
新訳でカバーも格好良くしてくれたら、また買い揃えてもいいのに
フレミングに限らずボンド小説って、思ったより人気ないのか?
359 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2008/10/10(金) 01:57:45 ID:zmNL5iJu [1/2回]
フレミングが007を書き始めた動機は金もうけのためらしいが
そんなシリーズが、発刊されてからもう半世紀も経っている
人気作になるとはフレミング自身も思わなかっただろうな
360 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2008/10/10(金) 23:14:02 ID:zmNL5iJu [2/2回]
正直、10代で読んだ時はあまり面白さがわからなかったが、
30過ぎてから再読したら意外と楽しく読めた
361名無しのオプ[sage] 投稿日:2008/10/11(土) 02:04:40 ID:saQK92Ur [1/1回]
チキチキバンバンて原作本あるの?
362 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2008/10/12(日) 00:22:08 ID:iXprPSBT [1/1回]
>>361
現在、絶版みたいです
古本屋でもあまり見かけないけど、図書館からあるかも
363 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2008/10/13(月) 02:56:55 ID:vckAub7W [1/1回]
映画のイメージで読むと、地味で展開も遅く感じるけど
小説は原作独自の、違ったボンドの活躍が楽しめる
364名無しのオプ[sage] 投稿日:2008/10/14(火) 13:46:56 ID:VMkttRHv [1/1回]
にべもなく~・・てのがよく出てくるよな
最近にべもなくとかあんま言わないなー
365名無しのオプ[sage] 投稿日:2008/10/16(木) 01:59:13 ID:UNe9T7+h [1/1回]
訳は同じ井上氏なのに、創元はジェームズで、
ハヤカワはジェイムズなんだよね
主人公ボンドぐらい統一すればいいのに
366 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2008/10/16(木) 21:39:42 ID:PAvIGzTb [1/1回]
>>365
俺はひねくれてるからジェイムズがいい。
ガードナーも「ジェイムズ」だったな。
367 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2008/10/17(金) 23:33:17 ID:VdRFtQjy [1/1回]
ガードナー、ベンソンは出版社が違っていても
ジェイムズで小説関係だけは揃えているんだね
368 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2008/10/18(土) 01:37:39 ID:VeCf/AGk [1/1回]
許せないのは「ジェームス」。
「三木」みたいだから。
369名無しのオプ[sage] 投稿日:2008/10/18(土) 01:40:35 ID:JIory8y3 [1/1回]
「ジェイムズ君」だと全然別の不潔な物体になるなw
370 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2008/10/18(土) 17:58:12 ID:gQ2iSmh2 [1/1回]
>>369はアラスカ行きだー!
371 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2008/10/23(木) 20:20:08 ID:ZYP8sbYP [1/1回]
原作初めて読み始めたけど読みづれぇ~w
372 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2008/10/24(金) 17:41:52 ID:l9UiTn1a [1/1回]
あの文体に辛うじて違和感を覚えないのは今の40~50代までだね

井上訳は今読むとエキサイト翻訳みたいな訳し方してる部分が多々あるから
勢いつけて読まないと常に?マークが頭の中に過る
373名無しのオプ[sage] 投稿日:2008/10/28(火) 10:41:14 ID:Uo0luMco [1/2回]
371だけど
原作「慰めの報酬」が全く映画と関係ないとわかった。
原作に忠実なのてカジノと女王陛下だけなんでしょ?
だったら原作通りにやってくれよ
その方がハードリアル路線で面白そう
374名無しのオプ[sage] 投稿日:2008/10/28(火) 18:13:54 ID:lSnf+zjz [1/1回]
>>373
QUANTUM OF SOLACEを原作どおり映像化するとボンドは椅子に座ったきりだろ
375 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2008/10/28(火) 18:34:30 ID:Uo0luMco [2/2回]
>>374
まあな
それに主役じゃなくなるしw
376名無しのオプ[sage] 投稿日:2008/10/29(水) 14:39:24 ID:ILO2e8ds [1/1回]
>>373
原作にほぼ忠実
 ドクターノオ
 ロシアより愛をこめて(敵がソ連諜報部スメルシュからスペクターに変更)
 サンダーボール作戦
 女王陛下の007
 カジノロワイヤル

多少は似ている
 ゴールドフィンガー(ゴールドフィンガーの計画がより合理的な物に改変)
 ユア・アイズ・オンリー(短編「読後焼却すべし」と「危険」の合成。内容はわりと原作に近い)

タイトル、登場人物名などは同じ
 007は二度死ぬ
 ダイヤモンドは永遠に
 死ぬのは奴らだ
 黄金銃を持つ男
 私を愛したスパイ
 ムーンレイカー
 オクトパシー
 美しき獲物たち
 慰めの報酬

完全オリジナル
 消されたライセンス
 ゴールデンアイ
 トゥモロー・ネバー・ダイ
 ワールド・イズ・ノット・イナフ
 ダイ・アナザー・デイ


 こんな感じかな。
377名無しのオプ[sage] 投稿日:2008/10/30(木) 00:29:17 ID:cMhBSUh/ [1/1回]
>>376
QOSはほんとタイトルだけだなww
てかオリジナルでしょ

でもFR,WLのローザは原作と映画では容姿は真逆だよな
原作では巨乳でガチムキのおばちゃんでしかもバイセクシャル
まー映画では一瞬だけどタチアナの体を撫で回す思わせぶりなシーンはあるけど

378名無しのオプ[sage] 投稿日:2008/10/30(木) 12:49:42 ID:oj1wwpfK [1/1回]
原作のローザクレップてそんなゴツい女性だったのか!?
映画では華奢で小柄な牛乳瓶眼鏡の文化系おばはんなのに・・・
両刀てのはそれぱいが

原作てやっぱ大人の娯楽小説て感じだね
379 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2008/10/30(木) 20:11:07 ID:OrldK0VT [1/1回]
>>378
しかも映画版ではローザおばさんに往年の大女優ロッテ・レーニャを引っ張り出してきたのが贅沢だ。
(あの「三文オペラ」の「マック・ザ・ナイフ」作曲者クルト・ワイルの奥さんですよ)
結構なギャラだったんだろうなあ。

「ゴールドフィンガー」のゲルト・フレーベといい、ドイツ系の役者が007映画に出ると面白くなるね。
380 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2008/10/30(木) 22:06:24 ID:M56S2Whx [1/1回]
>>376
「消されたライセンス」は「珍魚ヒルデブラント」から登場人物を借りてるぞ。
381 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2008/10/30(木) 22:13:41 ID:YzyGo+l9 [1/1回]
>>376
「消されたライセンス」は珍魚の登場人物もそうだが、「死ぬのは奴らだ」のストーリーも借りてるよ
「ユア・アイズ」も「死ぬのは」が入ってるな
382 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2008/11/01(土) 10:21:42 ID:eTB/fqtY [1/1回]
リビングデイライツも短編を大幅に膨らませてるが一応原作ありだな。
383 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2008/11/02(日) 18:48:06 ID:88Tr4MB2 [1/1回]
>>378
文面上バイセクシャルとあるけど話の中ではほぼレズビアン。
小説ではもっと積極的にタチアナに今でいうパワハラ紛いのことをして迫ってくるw
みてくれ的には映画版女王陛下に出てくるイルマ・ブントに限り無く近い
384名無しのオプ[sage] 投稿日:2008/11/03(月) 16:59:03 ID:BrGiCPQl [1/1回]
しかし井上訳は時たま
登場キャラクターが
「○○~するさぁねぇ」て志村けんの婆ちゃんコントの語尾みたいになるんだ?w
流石に展開上ガクッとトーンダウンしちゃうわなw
385名無しのオプ[sage] 投稿日:2008/11/06(木) 20:42:09 ID:GLj/4YQ+ [1/2回]
……日本におけるくだけた口調の口語文体の根元には、落語など大衆芸能があるだろ。
井上一夫は、ざっかけなキャラの口調に落語や浪曲のしゃべりのノリをかなり入れていた。
大正生まれで、落語や浪曲が全盛の時代に育った人だぞ。
007翻訳が始まった昭和30年代、浪曲の人気はまだ高かったし。

志村のひとみ婆さんを連想、という>>384発言は、
自分の守備範囲内でこの文章表現に当てはまる口調が他に見付からないからでは?
せめて時代劇のおっちょこちょいなべらんめえ職人みたいな感じで受け取ってみたら、意外に雰囲気は出ると思う。
(まあ、文体に時代風化で限界があることは否定できないが)
386 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2008/11/06(木) 21:15:08 ID:2b/Tw9sC [1/1回]
>>385
> おっちょこちょいなべらんめえ


つ 江戸弁ですね

まー言わんとしてることもわかるが
いうても国際舞台の諜報員の話だぞ
いくら遥か昔50年代後半のスパイと言っても流石に江戸弁は喋らないだろう。
時代に合わせるのもまた然りだ。

ジェネレーションGAPもその要因だが
ボンド小説に限らず向こうの方言を無理矢理日本の百姓言葉に置き換えるのもどうかと思う。
それをされると余計説得力とリアリティに欠ける。普通でいんだよ そこは。
英語は英語 日本語は日本語だ
387名無しのオプ[sage] 投稿日:2008/11/06(木) 21:50:35 ID:GLj/4YQ+ [2/2回]
「百姓言葉」……

あの程度で百姓言葉になるのか……
388名無しのオプ[sage] 投稿日:2008/11/07(金) 02:44:24 ID:EZl1cwl9 [1/1回]
>>387
あの書き方が許せるのはシャーロックホームズぐらいの時代背景までだな
アーニー・クレオはどこのカッペだってぐらいの話し方だし
「○○でさあ」とか正に死語。
加山映画の「へっ!よせやい!」てのに違和感を覚えない世代には何を言っても否定するでしょうけど。

スラングの訳し方も日本語の差別用語丸出しだし
とりあえず自分は脳内変換して読んだな。
389名無しのオプ[sage] 投稿日:2008/11/29(土) 15:42:43 ID:DiGZxUOg [1/1回]
「ロシアから愛をこめて」の新装版が出たはずなのに、どこにも置いてない
フレミングは人気無いのか?
390 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2008/11/30(日) 11:06:38 ID:oFTDZLNX [1/2回]
>>389 でも中身の文章は一緒なんだろ?
391名無しのオプ[] 投稿日:2008/11/30(日) 12:27:01 ID:t1PGTOEq [1/1回]
井上一夫は下手だが007だけは妙に味があってはまっていると何かの対談で読んだことがある。
あとがき読んでも文章は酷いよな。
タイトル命名のセンスがあったのかな?
392 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2008/11/30(日) 16:16:19 ID:oFTDZLNX [2/2回]
新装版なんてある?ぐぐったけどなかったぞ
井上はなんたってfromを「~から」と訳しちゃう時代の人だからなー
脳内変換は結構大変だよ
393 : 名無しのオプ[] 投稿日:2008/11/30(日) 22:02:23 ID:wMIQX3+B [1/1回]
007/ロシアから愛をこめて
創元推理文庫 (井上一夫訳)
2008年11月21日発売
定価:税込987円
394 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2008/12/01(月) 15:08:42 ID:3Ytyi6pE [1/1回]
表紙カバーが変わっとるだけやん ww
395 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2008/12/05(金) 01:19:02 ID:55pFCYa2 [1/1回]
>>391
たしか、向井敏の発言じゃなかったか。

ディック・フランシスの、菊地光と同じで、
疾走感があって、作品に合っている、と。
396 : 名無しのオプ[] 投稿日:2008/12/05(金) 01:37:00 ID:AMuelU3u [1/1回]
菊池光はクセは強いけどリズムがあって読みやすいよ。
唯一手がけたル・カレの「ティンカー・テイラー・ソルジャー・スパイ」も、何時ものどっちかだったらもっと理解しにくかったと思う。菊池のフレミングも面白いかも。
397 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2008/12/14(日) 04:04:43 ID:7vIFVW1N [1/1回]
たしかに、ちょっと読んでみたいな。

でも、イメージ的にマッチョというか、
映画のコネリーっぽい感じになる気が。
398名無しのオプ[] 投稿日:2008/12/23(火) 02:51:03 ID:n0mI8tfu [1/1回]
自分が読んだのは
薔薇と拳銃
ロシアから(より)愛をこめて
ムーンレイカー
カジノロワイヤル
ダイヤモンドは永遠に
だけ
うーん
次はどれを読むべきか・・・・
399名無しのオプ[] 投稿日:2008/12/23(火) 05:40:03 ID:pS4oDuw4 [1/1回]
ドクターノー
400 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2008/12/23(火) 07:32:15 ID:wUHebD2K [1/1回]
>>399
その昔、神田の古本屋に「医者はいらね」とかかれて売られていたらしい
401 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2008/12/23(火) 22:33:26 ID:YMZkc2de [1/1回]
>>398
とりあえずフレミングは全部読んでおくれ。
イミテーションも、エイミスの孫大佐、ガードナーの新ジェイムズボンドシリーズも初期三作くらいは面白いよ。
つうか、まだいっぱい読み物が残ってるアンタが正直羨ましい。
402 : 名無しのオプ[] 投稿日:2008/12/25(木) 19:13:38 ID:AJiraedj [1/1回]
イアン・フレミング極秘文書ってどう?
403 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2008/12/26(金) 02:25:22 ID:jftSP9Tu [1/2回]
>>388
イ*ン・フ*ミ*グの『アリゲーター』なんか、面白いよ。
どこかの全集にも入っていたから、図書館にあると思う。
404 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2008/12/26(金) 02:26:31 ID:jftSP9Tu [2/2回]
訂正 >>388 → >>398
405名無しのオプ[sage] 投稿日:2008/12/27(土) 04:49:12 ID:dvmJ2Qrv [1/1回]
チキチキバンバンはスルーでよろ
406 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2009/01/01(木) 22:35:39 ID:K5P5g8+E [1/1回]
原文の"what!?"を「へぇ?」と訳す井上訳はやはり違和感あり。
人間の反応として「えっ!?」か「なにっ!?」てなるのが自然な流れ。
文面が古いとかは仕方ないが、明らかな誤った訳がわんさかあるのも事実。
407 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2009/01/11(日) 01:39:34 ID:45kX60Zu [1/1回]
>>364
言わないなー
実生活でも文体でもいたらちょっとビックリだわ
ご高齢の英語に全く疎い学がない人が井上訳を丸呑みして言ってるてだけだろ

ご高齢と謂えば
日本での007ファンて
みのもんたと麻生太郎w
日本人だとガクッとグレードが下がるよなw
こんなDQNで格好悪い御先輩方と同類と思われたくはないなー
408 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2009/01/12(月) 00:56:32 ID:tcFo0NVK [1/2回]
麻生太郎は知っていても、吉田健一は知らないわけだ。
409 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2009/01/12(月) 01:29:29 ID:xCeJ9L5A [1/1回]
血縁関係があっても怪我をカイガと読んじゃう人は工房でもなかなかいないぞw
410 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2009/01/12(月) 23:41:39 ID:tcFo0NVK [2/2回]
いや、正直なところ、総理大臣はどうでもいいんだ。

大教養人で、純文学の世界の人だった吉田健一が、
貴族とか英国文化とかいうことを、淡々と書きつつ、
平気な顔で、銃撃戦やカーチェイスを紛れ込ませて、
それでも小説として成立しているのが、面白いだけ。
411 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2009/01/15(木) 15:03:25 ID:wQFINh6M [1/1回]
「しばらくずっとそこに立っていた」
という意味のhalf minutesのを
まんま
「30分そこに立っていた」と訳しちゃう未熟訳の宝庫
最近 原文読んでるが井上訳は解らないところはほぼ直訳
日本語だとくどいから省略していいITまで直訳しちゃってる
今までずっと読みづらかった謎が何となく解けてきた
412名無しのオプ[sage] 投稿日:2009/01/15(木) 23:27:19 ID:PhT+veYo [1/1回]
翻訳スキルてのは日々進歩してるからな
井上は勘違い訳多いよ
自分は某業種のかたい海外英語資料の翻訳を仕事にしてるが
たまに気分転換に英語原書を訳したりしてる
上のは良い例だね。
時代の言い回しだけでは片付けられない明らかな誤訳満載
井上は原書の主語を同じ節だけで
二度三度も立て続けに使う誤った語法を随所でしてる
413名無しのオプ[sage] 投稿日:2009/01/16(金) 00:47:57 ID:lTXo7L5E [1/1回]
>>412
井上訳は文にくどさはたしかにある
あとは変な場所で簡単な漢字をひらがなにしたり
かと思うと漢字にしなくても良さそうな単語を漢字にしたり
最初読んだ時はかかなり混乱した

名作の呼ばれてるものは翻訳者が代わっていくのだが。
もっと親しみやすい日本語で改めて読んでみたい
414名無しのオプ[sage] 投稿日:2009/01/16(金) 01:30:50 ID:jNmMIZid [1/1回]

>half minutesのを

>まんま「30分そこに立っていた」

意味が判らん。単位の写し間違いか?
415 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2009/01/16(金) 01:40:42 ID:gTzOXKa9 [1/1回]
村上春樹もいうとったな。翻訳を家屋に例えるなら25年で補修にかかり、50年で大きく改築または新築したほうがいいそうな。オイラは007=井上一夫のイメージが染み付いちゃってるがね。
416名無しのオプ[sage] 投稿日:2009/01/16(金) 03:47:46 ID:7alrCViO [1/2回]
>>414
minutesやsecondsは単位ではなく「しばらくの間」もしくは「ちょっとの時間」て意味にもなる
それはその場のシチュエーションにより臨機応変に変わる。
例えば英語で
just momentて言うより
hold on secondsやhold on miniutesが一般的な言い方。

前者は「もう少々お待ち下さい」みたいなやや畏まった言い方
後者は「ちょっと待ってて」などかなり砕けたフランクな言い方。
minutesかsecondsかはその場その時の状況によって使い分けれる。
つまり
wait half minutesというのは
その位を目安に待ってててねて意味であり
30分後に来るよて意味ではないわけ

以上
417 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2009/01/16(金) 05:36:08 ID:7alrCViO [2/2回]
>>416
訂正
half minutesだからこの場合30秒
418 : 名無しのオプ[] 投稿日:2009/01/19(月) 20:18:41 ID:HMJs8DkT [1/1回]
>>413
くれぐれも戸田のなんちゃんにだけは依頼するな!!!www
419 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2009/01/19(月) 21:19:17 ID:EqDV1Ygx [1/1回]
戸田奈津子訳酷いからな。
指輪物語の時、ファンから大ブーイング食らったのにケロッとしてたらしいし
420 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2009/01/20(火) 12:58:41 ID:Ze6vVZma [1/1回]
英語の言語サイクルはそれほど激しく変化しない
極端に言えば20年単位でも差ほど変わらない。
日本語のサイクルは一年でガラリと変化するから流行や俗世に影響されやすい
特に小説や映画・歌などの文化的なものは日本語で表記する場合
そこにズレが往々にして生じる

表紙カバーリニューアルとかどうでもいいから
本文そのものを改訂改編すべき
421 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2009/01/25(日) 10:30:23 ID:SKRN8dy7 [1/1回]
10年ばかり前だが
「ローラ殺人事件」を小野ヨチヨの極悪訳のまま再刊したハヤカワポケミスには頭に来た

そりゃ、デザイナーに装丁だけ発注するのが、翻訳一からやり直しよりはずっと安上がりなのは理解できるけどさ……
422 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2009/01/27(火) 16:09:43 ID:mZ2CURWH [1/1回]
戸田奈津子に映画翻訳やらせるぐらいなら
松浦美奈の翻訳の方が時代に合ってるしまだマシだよね
まぁ戸田も上手ければいいんだが・・・
こうも酷いと戸田なつ老害勇退キボン と唱われても致し方なし
423 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2009/01/27(火) 20:58:22 ID:sqeYqd56 [1/1回]
撃て!バン!バン!w
424名無しのオプ[sage] 投稿日:2009/01/28(水) 14:02:59 ID:lX2C0jLB [1/1回]
フレミングの原作てちょっと変態性癖入ってるんだね
ル・シフルとグラントなんて完璧な変態だもんな。映画はそこまで描かれてないが。
必ず定番の拷問シーンがあってフレミングも書きながらハァハァしてそうw
でもそれがフレミング節なんだね
彼はMかSかで言ったらSだね
425 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2009/01/28(水) 23:03:02 ID:YJtZdMhQ [1/1回]
>>424 マジな話 フレミングの願望も入ってるよな ま そういう人
426 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2009/02/02(月) 11:33:29 ID:r0izRhmB [1/1回]
そろそろS.フォークス「猿の手を持つ悪魔」読み終えた奴いないか?
感想を述べよ。as Ian Fleming って書いてあるからスレ違いじゃないよね。
427名無しのオプ[sage] 投稿日:2009/02/08(日) 14:42:10 ID:5Y0qe1iR [1/1回]
>>424
それだけに、カジノ(新)でちゃんと原作どおりにやってくれたときには
喝采ものだったね。
428 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2009/02/08(日) 16:29:00 ID:77hKpT7t [1/1回]
>>427
原作の睾丸クラッシュ拷問はもっと執拗でネチネチとしつこく長いよ
429名無しのオプ[sage] 投稿日:2009/02/08(日) 22:04:13 ID:6vFd9hMb [1/1回]
>>427
しかし、クレイグ主演のままだとシビア過ぎて、
ボンドと言うよりはアダム・ホールのクィラーみたいになってっちゃいそうだなあ

「慰めの報酬」見て余計にそう思った
「ゴールドフィンガー」の全身金粉塗りへのオマージュが、石油漬け真っ黒というのはひねり過ぎでイヤすぎたなあ
430 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2009/02/10(火) 04:12:27 ID:iSdLYy+f [1/1回]
>>429
容姿こそ違えど
原作版はクレイグボンド並にえげつなくて冷酷な部分もあるが
原作にあるスタイリッシュさと快楽主義っぷりが欠落してるような肝する
ムーアやブロスナンではチャラ過ぎだし
クレイグやダルトンでは真面目過ぎる
だからレイゼンビーとコネリーはその辺りのバランスは素晴らしかった
女に一途に見えてしまうキャラクターのクレイグとダルトンはちょっと遊び心が足りないようなイメージかな

後にクラナダ放送のシャーロック・ホームズ役でブレイクするジェレミー・ブレット氏のボンドも見てみたかった
マイフェアレディの頃のブレットは正しくフレミングが描いたボンド像に近い
431名無しのオプ[sage] 投稿日:2009/02/11(水) 16:59:43 ID:dFLYimOg [1/1回]
最近の007本スレは
にわかの分際でやたらと無礼なガキばっかで嫌になる
こいつらの親の世代も相当馬鹿なんだろうな
432 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2009/02/11(水) 21:58:39 ID:aJ9DPwE+ [1/1回]

                        ピタ
                       (∪・ω・)')  
                       /⊃⑩ノ
                      ノ _ '^)



                        ダッ    
                      (∪^ω^)')  
        違う違う間違えた☆   /⊃[諭吉]
                   ≡ ノ _ '^)

433 : エクスカリバー[] 投稿日:2009/02/12(木) 01:00:05 ID:PCGTg7GT [1/1回]
俺だよー俺だよー著者は著者はソーソーソーソーソー・・・・・・?今回の007はイアンフレミンゴと
魂の共鳴をしたのであーる。
434 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2009/02/12(木) 01:51:53 ID:iU7+0CQx [1/1回]
>>431
面白いことに今のジャリは親世代だけはおさーん扱いしないんだよなw
親世代より若い世代やそれより上の世代を思いっきりバカにしてるんだよ
435名無しのオプ[sage] 投稿日:2009/02/12(木) 21:11:02 ID:F4+o6TaC [1/1回]
ロシアより~の映画は見てない者です。
今スウォッチで敵役をモチーフにしたシリーズの腕時計を展示してるんですが、
ロシアより~のは、華奢で可愛い女性用腕時計なんですよ。
それにつけられた名前が「ローザ・クレッブ」で、原作しか知らない私は
え、タチアナじゃなくて??こんな可愛い時計なのに???とショーケースの前でしばし混乱。

>>377-378を読んで謎が解けました。
436 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2009/02/12(木) 23:11:52 ID:KxhiaDti [1/1回]
>>435
フレミングの原作てのは色んな性癖の人が登場しますからね
原作のローザは映画版の女王陛下の007に出てくるブロフェルドの部下のおばちゃんに近い
437 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2009/02/13(金) 21:34:49 ID:i/WnZi50 [1/1回]
そういえばテレビで見たとき声が似てた!
438 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2009/02/15(日) 04:49:36 ID:I/efcAfi [1/1回]
>>431
仕方ないさ
何たって亀田親子と同世代の連中なんだから!w
バカには好きなだけ吠えさせておけ
439 : 名無しのオプ[] 投稿日:2009/02/17(火) 12:27:04 ID:6lCF+57h [1/1回]
誰も「イアン・フレミング極秘文書」読んでないのか
440名無しのオプ[sage] 投稿日:2009/02/19(木) 21:38:15 ID:Qt7h+7cq [1/1回]
映画版「私を愛したスパイ」は版権の問題だかがあってタイトルのみの引用なんでしょ?
だったらこの際原作を映画化しちゃいなよ
441 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2009/02/20(金) 11:14:56 ID:uLmXzfCC [1/1回]
>>440
フレミングがタイトルしか使用許可をださなかったから無理だな
442名無しのオプ[] 投稿日:2009/02/22(日) 00:28:35 ID:gjr1LU2K [1/1回]
その原作を散々当時メディアにコケにされたから使用許可を出さなかった
もう故人なんだし多少お色気シーン多くても大丈夫だろ
カナダ諜報部員ヴィヴィエンヌ・ミシェルが未だに映像化されてないのは惜しい
443 : 名無しのオプ[] 投稿日:2009/02/22(日) 14:05:58 ID:2z9J1W5t [1/1回]
>>405
たしか、原作の邦題は『空飛ぶ自動車』w
444名無しのオプ[] 投稿日:2009/03/05(木) 05:57:25 ID:nzwpzxTm [1/1回]
「ロシアより愛をこめて」
チェスのチャンピオン。
映画では殺されたけど、小説では殺されないの?
445 : 名無しのオプ[] 投稿日:2009/03/06(金) 05:48:03 ID:1AtZsbTR [1/1回]
どうなんだ?
446 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2009/03/07(土) 14:01:45 ID:cnECb6iH [1/1回]
>>442
447 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2009/03/08(日) 16:12:59 ID:7bu8gxwP [1/1回]
>>444
殺されてないよ 作戦本部長みたいな感じ
スメルシュの中では一番頭が切れるて設定

ていうか原作のグラントは映画みたいにあんなかっこよくはない
もっと性格は病的だしルックスもあんなしゅっとしていない
ま それがいいのだが

>>442
でもちょっとボンド中心のストーリーじゃないから無理じゃまいか
448 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2009/03/09(月) 07:05:01 ID:aeL8HnH0 [1/1回]
原作では、映画と違ってグラントの方がガジェットを持ってる。
かちん かちん かちん
449名無しのオプ[sage] 投稿日:2009/03/10(火) 20:11:18 ID:K2nzy+gX [1/1回]
Ian Fleming as Leonard DiCaprioで映画化が進行中
タイトルはズバリ FLEMING
オールバックにしたらディカプリオでイメージは合いそうだな
ちょっと楽しみ
450 : 名無しのオプ[] 投稿日:2009/03/11(水) 10:08:04 ID:/GS52PVf [1/1回]
>>449
そうなるとどこの時代にスポットが照らされるかだよな
小説家になった辺りは人生の終わりの方になるわけだから
ジャーナリスト時代や戦時中のスパイ活動のエピソードがメインになるのかもな
451 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2009/03/13(金) 15:53:16 ID:S6wJwjoC [1/1回]
ターミネーター2で
シュワちゃんより強い新型ターミネーターやってた人の方がルックス的には合いそうな気がする

つっても若い頃のフレミングだからデカプリオでも違和感ないのかな?
青年時代のフレミングは確かにハンサムだった
452 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2009/03/14(土) 15:13:07 ID:luQuBsDX [1/1回]
コネリーと写ってる白黒写真見たが
フレミングの方が立端たけーw
453 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2009/03/15(日) 15:37:32 ID:QNsNyGjg [1/1回]
それは角度でそう見えんじゃない?
フレミングはボンドと同じ183だぜ
だから182・3のディカプリオでもって感じなんだろう

しかし晩年の容姿のイメージ、しゃくれ顎や薄い唇やへの字に曲がった口元なんかはジェームズ・クロムウェルがドンピシャなんだが
ただベイブや24のあのじい様は2メートルもあるんでデカ過ぎかも w
454 : 名無しのオプ[] 投稿日:2009/03/24(火) 14:43:48 ID:RS548Ymp [1/1回]
ディカプリオは120%ねーわ
455名無しのオプ[sage] 投稿日:2009/04/18(土) 12:32:58 ID:jRC4M6j3 [1/1回]
ディカプリオは童顔だからね
フレミングとは確かに無理がある
456 : 名無しのオプ[] 投稿日:2009/05/10(日) 00:06:46 ID:GfHhp9xE [1/1回]
久しぶりにガードナーを読みました・・・。
「独立戦争ゲーム」なんて今風にアレンジすれば
「慰め~」の続きになるんじゃないかと、ふと思いました。
叔父貴の遺産話はともかく、レバノンのところをグルジアにするとか。
ラストの「女王陛下」もどきを、ロワイヤルレゾー(映画じゃベネチア)にするとか。
457 : 名無しのオプ[] 投稿日:2009/05/30(土) 18:28:16 ID:U10LBZqc [1/1回]
ドクターNOの国民葬をテレビで見たが立派なもんだった

あたり一面黄色で
プーチン似のボンドみたいな大統領が
出てきたらブーイングと野次の嵐でワロタ
458名無しのオプ[sage] 投稿日:2009/06/06(土) 02:28:57 ID:QZ/s8rGT [1/1回]
>>455
デカプリオのフレミングて
香取慎吾の両津勘吉並にミスキャストだろw
459名無しのオプ[sage] 投稿日:2009/06/08(月) 18:13:34 ID:Lj4Nk/VN [1/1回]
今日までに
 ロシアから愛をこめて
 薔薇と拳銃
 ムーンレイカー
 ダイヤモンドは永遠に
 カジノロワイヤル
を読んだ。
ムーンレイカーは結構面白かった。

これ以外も読みたいけど、古本屋にしか置いていないんだろうね。
460 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2009/06/08(月) 22:50:10 ID:UucjtW/B [1/1回]
>>459
つまり
創元文庫は全部読んだけどハヤカワ文庫が見つからない
というわけですね?
461 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2009/06/09(火) 05:28:52 ID:Pq2ay7yi [1/1回]
>>458
確かに二行目は正論だな
462 : 名無しのオプ[] 投稿日:2009/06/10(水) 06:03:14 ID:5PiifqaK [1/1回]
キアヌリーブスヲタはNG推奨でアク禁に
463 : 名無しのオプ[] 投稿日:2009/06/16(火) 16:44:54 ID:699+1+iv [1/1回]
 カジノロワイヤル、デビッドニーブンのおふざけ作品と、ダニエルクレイグの
最近のとぢちらが原作に近いのでしょう。
464名無しのオプ[sage] 投稿日:2009/06/17(水) 22:09:15 ID:D5ldOwf9 [1/1回]
ダニエル・クレイグのカジノロワイヤルは原作に忠実だよ
コメディーの方(67年版)ははっきり言って原作とは別物と思っていい
465名無しのオプ[sage] 投稿日:2009/06/21(日) 18:36:24 ID:iNSC2vYv [1/1回]
>>464
しかし容姿は似ても似つかないけどな
それ言ったら誰もが原作ボンドからかけ離れた容姿なのだが。
183cm 67kgつったらスリムだよ
でも強いんだけど

一番近いのはムーアやブロスナンみたいな細身系のボンドか
バーバラ姉さんの男の好みで配役して欲しくないな
イタリア式一族経営だから牙城は固いだろうが
466 : 名無しのオプ[] 投稿日:2009/06/22(月) 08:47:17 ID:tGV/Bifm [1/1回]
ダニエルクレイグは、昔のシリーズだとロシアのスパイのイメージだね。
467 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2009/06/25(木) 18:57:57 ID:7kY10zY0 [1/1回]
>>465
フレミングが6フィート(183)で細身だからでしょ
顔かたちは違うけど

コネリーみたく188で86キロの巨体からするとポキッてやられてしまいそうだがw
468 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2009/06/25(木) 20:22:04 ID:jAtPK4Zn [1/1回]
顔はホーギー・カーマイケルに似ているんだっけ
469 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2009/06/26(金) 04:46:38 ID:qpWlGet6 [1/1回]
マイフェアレディの頃のジェレミーブレットが一番似てる
ムーア派の自分だけどブレットが登場してたら忽ちブレット派に乗り替える自信あり
470 : 名無しのオプ[] 投稿日:2009/06/28(日) 19:31:16 ID:s9uBbM80 [1/1回]
ブレット氏は実際有力候補だったしな 意外にコミカル路線もいけそう
471 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2009/06/28(日) 20:43:02 ID:4ff/VnMA [1/1回]
Jブレットは往年のドラキュラ伯爵ぽいイメージもある

30~40代 ジェームズボンド
50~60代 シャーロックホームズ

何と理想的な

晩年は病弱な奥さんの看病と自身のストレスで完全引退しちゃったけど
当初予定されていたOn Her Majesty..とLive And Let Dieのブレットボンド見てみたかった
472名無しのオプ[] 投稿日:2009/07/04(土) 08:14:52 ID:syefsPHl [1/1回]
野口悠紀雄氏によれば、007シリーズの小説中に「ミシュラン」(ホテルレストランガイド)が登場するらしい。
初期の翻訳は「ミケラン」になっていたとか。

どの作品に登場していますか? 結構一生懸命探したんだが、分かりませんでした。
知っておられるかたいらしたら、ご教授下さい。
473名無しのオプ[sage] 投稿日:2009/07/05(日) 18:01:08 ID:007193uy [1/2回]
>>472さんの質問に答えられなくて申し訳ないですが、
『ミステリー風味ロンドン案内』で西尾忠久がロンドンの名店を色々紹介いています。
そこに、イアン・フレミング研究家のキングズリイ・エイミズが
「小説のなかに高等商品学を取り込んだ」功績について触れていますので、
興味がある方は読んでみてはいかがでしょう。
その他、カルティエは初期の訳では“カーティエ”になっていたとかいう豆知識も。
474 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2009/07/05(日) 21:31:34 ID:007193uy [2/2回]
失礼いたしました

× 西尾忠久
○ 西尾忠久氏

× キングズリイ・エイミズ
○ キングズリイ・エイミズ氏
475 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2009/07/05(日) 23:05:57 ID:Ns+OGXIv [1/1回]
>>473>>474
バカ丁寧な奴だがIDがすごいなwww
476 : 名無しのオプ[olGBFRwq] 投稿日:2009/07/06(月) 11:39:43 ID:ht3RPMdm [1/1回]
こんなの見つけた。
   ↓
http://www.bbcamerica.com/content/23/anglophenia.jsp?bc_id=93
477 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2009/07/10(金) 05:02:54 ID:AkpU8BCP [1/2回]
ジェレミー禿同
ボンドに関しては運の悪い役者だったねえ
すばらしいホームズ見せてくれたからまあいいけど
478 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2009/07/10(金) 06:55:31 ID:RsD3mohP [1/3回]
本来なら二代目のジェームズボンドになれた人だからね
仮に彼が演じてたら女王陛下の007からだからそこそこシリアス路線になってたかも
ジェレミーについてはカビーもその気だったみたいだしタイミングが確かに悪かった。

昔NHKでやってたシャーロックホームズの冒険で
アイリーンアドラーのエピソードでお馴染み
「ボヘミア王の醜聞」の回を見ながら母親がボソッと
「この人007になる予定だったらしいわよ」と言っていたのを思い出した
なんでアンタそんな小ネタ持ってんだ?wて今思えば突っ込むところだがw

現在のダニエルクレイグは相当原作を読み込んだようだね
姿形は似てないが一番原作のビジュアルが目に浮かぶ

カジノロワイヤルの睾丸責め拷問
ダイヤモンドは永遠にのウィント&キッドによるレースアップブーツ拷問・・・・
原作にあるこういう過酷な拷問シーンは演じる側の演技力もかなり大事
「言うもんか!糞ったれめ!」とシッフルに啖かを切る原作でも正にその様子は映画のそれとシンクロした
479名無しのオプ[yjreFD] 投稿日:2009/07/10(金) 10:25:05 ID:KA7fgKaO [1/1回]
ブレットもフレミングと同じイートン校出身なんだね。
彼はボンドを演じたがってたみたいだが、どうしてだめだったんだろう?

480 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2009/07/10(金) 15:09:55 ID:RsD3mohP [2/3回]
女王陛下の007→カビーがたまたま見たCMにまだ30手前の若きレイゼンビーがインスピレーションになった
で若いボンドにしようて初めてなった
でレイゼンビー起用

ダイヤモンドは永遠に→前作の興収不振を受けコネリーに一作のみの復帰を打診

死ぬのは奴らだ→前々からNGが出ていたムーアがようやくOKサインを出した

実質これがラストチャンスだったみたい
ジェレミーはコネリーやムーアよりちょっと下の世代にあたるんで
順番としては一番妥当ではあった
ジェレミーの容姿のイメージから想像すると
女王陛下やダイヤモンドや死ぬのはに出ていたら
限りなく原作に近いハードな内容になってたかも
481 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2009/07/10(金) 15:22:46 ID:AkpU8BCP [2/2回]
ジェレミーかレイゼンビーかというときに
ジェレミーにならなかったのがファンとしては悔しいな
ジェレミーならレイゼンビーが持っていた言葉の問題もなかったのに。
異様に正統的に言葉の美しいボンドが見れていただろう。
(なんせイートン校w)
しかしそこでジェレミーボンドが誕生していたら後のあの
素晴らしいホームズはなかったかもわからんな。
482 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2009/07/10(金) 16:40:45 ID:RsD3mohP [3/3回]
両方いけるだろ
生粋の舞台出身役者だし
ホームズとボンドがキャリアに入ってるとちと濃いーが

まあレイゼンビーを多少フォローするなら
オージー訛りを撮影間近までに何とか矯正したのは悪童なりに評価したい
483名無しのオプ[uhFDRw] 投稿日:2009/07/12(日) 15:45:31 ID:+QvNFjIX [1/1回]
まあ、ムーアにはフレミングのお墨付きがあったからね。
「セイント」というドラマの契約で断ざる負えなかったけど。
このドラマってムーアよりも前にパトリック・マッグーハンがオファーされてたんだよ。
もしマッグーハンが演じることになってたら、ムーアが初代ボンドになってたかも。
484 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2009/07/12(日) 16:13:29 ID:0vF6+BKt [1/1回]
>>483
パトリック・マッグーハンと言えば
テレビシリーズ「THE prisoner」のNo.6だよな
485名無しのオプ[sage] 投稿日:2009/07/13(月) 00:14:28 ID:ETFx1uT0 [1/2回]
>>483-484
ザ・プリズナーは一時リメイクで映画化するて話あったが無くなったの?
486名無しのオプ[IUjhaJbC] 投稿日:2009/07/13(月) 08:49:10 ID:YKudzTYd [1/1回]
>>485
今年テレビ(AMC)でミニシリーズとしてリメイクされるんだよ。

マッグーハンは確かボンドのキャラが気に入らなかったのと、
誰か(テレンス・ヤングという噂)と一緒に仕事したくなかったから
ボンド役を断ったんだっけ。
487名無しのオプ[sage] 投稿日:2009/07/13(月) 14:58:38 ID:ETFx1uT0 [2/2回]
ていうか最終的にアメリカ人ていうのがネックだったのでは?
過去にアメリカ人が候補になっても全部候補止まりだしカビーはイギリス人に拘ってたし
自分はアメリカ人なのにねw

プリズナーはやっぱリメイクされんだあー
一時期去年か一昨年ぐらいにクリストファーノーラン(メメントなどの監督)がリメイクしたがってるという記事を読んで
テレビじゃなく映画になるんだーて思っていつになるのか気にはなってた
それじゃ映画版のプリズナーは裁ち切れたのかな?
488 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2009/07/13(月) 21:54:57 ID:P2w6KhxR [1/1回]
カスどもいい加減活字のハナシをしろや。
映画のハナシは総合いけや。
うざすぎてオレ様のROMるのの邪魔なんだよクズども、氏ねやゴミ。
489 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2009/07/14(火) 03:13:25 ID:nrrqtXHX [1/4回]
>>486
>>487
一応予定では映画の方は2012年らしいけど実現するかはわからんみたいよ

テレビシリーズのナンバー6役はジム・カヴィーゼルだって
490名無しのオプ[plBGvfSEE] 投稿日:2009/07/14(火) 09:32:28 ID:+cgDLDU/ [1/3回]
>>487
おいおい。確かにマッグーハンはアメリカ出身だけど、生後間もなくアイルランドに移って、9歳か
10歳のときにイギリスに移ったんだよ。両親はアイルランドの移民だし。ムーアと同様、映画化される
ときから何回かオファーがあった。それに関しては多分問題なかったと思う。

むしろカビーはマッグーハンを起用したがってたみたいだが、彼が信心深くて演技上でもラブシーンと
銃を使うシーンが嫌いだったから「彼に似合わないんじゃないかな」と思ったみたい。
どっちにしろ演じることはなかったけどね。
491 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2009/07/14(火) 13:58:32 ID:nrrqtXHX [2/4回]
教育NHKJブンガクのロバート・キャンベルさんみたいなもんだな
492 : 名無しのオプ[AmnOPiuP] 投稿日:2009/07/14(火) 14:09:50 ID:+cgDLDU/ [2/3回]
いくらボンドを演じるのにふさわしい俳優を見つけても、
「本人が断る」あるいは「プロデューサーが決める」んだから仕方ないわな~。
493名無しのオプ[sage] 投稿日:2009/07/14(火) 14:16:36 ID:nrrqtXHX [3/4回]
しかし>>490
なぜ>>486に突っ込みを全く入れないんだ?
自作自演か?

テレンス・ヤングもアイルランド系だぞ
だからこそスコティッシュアイリッシュのコネリーとは馬が合ったと言ってるぐらいだし
アイルランド系は同胞意識が強いから嫌うとかないと思うわ
現にアイリッシュのブロスナンはコネリーしかボンドとして認めないと公言するぐらい強烈に意識してるし


ところで最近色んな所でムーア派が暴れているな
494 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2009/07/14(火) 14:23:17 ID:nrrqtXHX [4/4回]
ちょっと>>479>>483>>486>>490>>492のID[]に注目ww

毎回ID変わってるが・・・・・
495 : 名無しのオプ[YKudzTYd] 投稿日:2009/07/14(火) 14:45:13 ID:+cgDLDU/ [3/3回]
>>493
テレンス・ヤングが嫌いって言うのはあくまで噂。
マッグーハン本人は名前まで明かさなかったからね。
アイルランド系は同胞意識が強いからっていうのはたぶん関係なさそう…。
496名無しのオプ[] 投稿日:2009/07/18(土) 23:12:56 ID:W+gRMFKn [1/1回]
原作本にある台詞「やめれ!」はやはり時代だよなー
恐らくSTOP IT!をそう訳したんだろうが
初見だとギャグかと思ったw
497 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2009/07/19(日) 22:14:47 ID:zdLwHwO1 [1/1回]
よく言われてる原作リメイク話はないかもな
単にカジノは映画化権を2005年に所有できたてだけだし
ただリメイクされると新装復刻版が出る可能性があるんで期待はするが
498 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2009/07/20(月) 10:25:25 ID:ixHtcQnW [1/1回]
元々フレミングの原作はQも出てこないしgadget皆無のハードで血生臭い小説だから
意識しなくても今後どれをリメイクしても生々しい作風になるだろうな
個人的にはゴールドフィンガーをリメイクして貰いたい
あとは黄金銃と死ぬのは奴らだ

監督ならばマイクニューウェルかサムメンデス、トニーケイ
全員イングランド人
499 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2009/07/21(火) 22:29:02 ID:oxC/ZGeo [1/1回]
ニューウェルてマフィアの潜入捜査を描いたフェイクとかハリポタの監督だろ?
メンデスはケイトウィンスレットの旦那だな
アメリカンビューティの監督
ケイてアメリカンヒストリーXの監督やん!

受け売りで言わせてもらうと
イギリス人がアメリカを描く客観的かつ冷笑的で
アメリカ自身があまり直視したくない負の部分はバリバリ描けるんだって
500 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2009/07/21(火) 23:28:13 ID:yfw7+EUN [1/1回]
アメリカ人は自国をどうしたって美化したい衝動に駆られるからな
スピルバーグがメンデスを監督に指名したのをそこを期待していたから

500
501名無しのオプ[] 投稿日:2009/07/22(水) 13:29:08 ID:bgRkdqJP [1/1回]
>>496
ほんといい加減あの翻訳何とかして欲しい
現代語にすべき
初めて読んだけど読みづらくて仕方ない
502名無しのオプ[sage] 投稿日:2009/07/22(水) 22:52:22 ID:0/7mMQwb [1/2回]
てめぇの語彙力不足を哀れむんだな、クズ野郎。
503 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2009/07/22(水) 22:53:53 ID:0/7mMQwb [2/2回]
>>501
あげるんじゃねーよ、カス野郎
504 : 名無しのオプ[] 投稿日:2009/07/23(木) 03:37:10 ID:oiJk5MTy [1/1回]
>>502-5O3
時代の波に乗れないおっさん涙目wwwwwwwwwwwwwww
505 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2009/07/23(木) 16:35:57 ID:D9FB7qqd [1/1回]
時代の波に翻弄されるだけの若造、もっと頑張れ
506 : 名無しのオプ[] 投稿日:2009/07/25(土) 05:59:32 ID:nXI3zHlw [1/1回]
カジノロワイヤルの拷問場面
「この際利用できるものは何でも利用してやる」と心の中で思うボンド。
507 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2009/07/25(土) 11:01:28 ID:We2czaMQ [1/1回]
子供(20台)や牝の読む小説ではないことだけは確か
508 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2009/07/25(土) 14:27:43 ID:dYj/14hO [1/1回]
煽るなら漢字くらいちゃんと書け。
509 : 名無しのオプ[] 投稿日:2009/07/26(日) 07:52:19 ID:RbgXbe8K [1/1回]
「ボンド。その大事なものにさよならを言えよ。」
510 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2009/07/27(月) 22:09:14 ID:BCDp3+tq [1/1回]
子供は自分が子供だという自覚がないからな
511 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2009/07/27(月) 23:01:19 ID:Z3SPCfZt [1/1回]
ババァが同じ世代をババァおさんと呼ぶのと一緒だな
512 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2009/07/28(火) 16:28:31 ID:E89Hrw7t [1/1回]
俺は黄色人至上主義者と呼ばれ忌み嫌われている
513 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2009/07/28(火) 20:43:58 ID:F2x6sCiw [1/1回]
日本で白人を露骨に嫌うのなんて在日しかおらんだろ
514 : 名無しのオプ[age] 投稿日:2009/07/29(水) 20:22:04 ID:KoPWcL3H [1/1回]
フレミングの法則
515 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2009/07/31(金) 18:28:41 ID:d5XHzdfc [1/1回]
イアン・フラミンゴ
516 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2009/08/01(土) 02:11:53 ID:421u5vzJ [1/1回]
イアン・ソープ
517 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2009/08/01(土) 23:12:15 ID:0wJdnPHx [1/1回]
いやん、馬鹿?
518 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2009/08/01(土) 23:18:40 ID:C7+H8Dgu [1/1回]
♪そこはお尻なの
519 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2009/08/02(日) 14:17:22 ID:3ZcOAAyj [1/1回]
古いな
45歳over確定
520 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2009/08/02(日) 20:58:47 ID:CYJPJcv/ [1/1回]
今ふうに言うと「惨めの応酬」ですな
521 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2009/08/02(日) 21:33:53 ID:uXQja7NN [1/1回]
umakumonaiga
522名無しのオプ[sage] 投稿日:2009/08/11(火) 00:39:41 ID:yKDExkT2 [1/2回]
原作みたいにライター役のジェフリー・ライトには「Hey!ジンボ!」と
一度は呼んで貰いたいものだ
523名無しのオプ[] 投稿日:2009/08/11(火) 02:07:15 ID:CtkLEXCM [1/1回]
「猿の手を持つ悪魔」の文庫版と、
「慰めの報酬」のノベライズは出ないの?
524名無しのオプ[] 投稿日:2009/08/11(火) 02:51:49 ID:6X9H5gPI [1/1回]
>>522
それってどんだけジェームズゴードンw
愛称はジンボなんだお
525 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2009/08/11(火) 22:54:20 ID:yKDExkT2 [2/2回]
>>524
HA?
おまえ何言ってんの?
ジェームズって名前にはジム、ジミー、ジンボて愛称があんのは常識
526名無しのオプ[sage] 投稿日:2009/08/13(木) 15:50:31 ID:gRvwrAsF [1/1回]
>原作みたいにライター役のジェフリー・ライトには「Hey!ジンボ!」と

記憶に無いんだが。すまんがどの作品だったかな?
527 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2009/08/13(木) 16:48:41 ID:emF0lmSE [1/1回]
007ゴールドボール作戦
528 : 名無しのオプ[] 投稿日:2009/08/16(日) 07:29:58 ID:7OsJEdwA [1/1回]
ttp://20.dtiblog.com/a/adultxadult/file/ry2.jpg
「ボンド。その大事なものにさよならを言えよ。」
529 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2009/08/16(日) 08:38:55 ID:vVr7scvh [1/1回]
>>523
「カジノ」のノベライズが出てないのに直接続編の「慰め」のそれを出すわけに行かない、ってことじゃない?
フレミング版の続編にするわけにもいかないしな。
530 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2009/08/16(日) 13:06:46 ID:LwTCBQZA [1/1回]
次回作にブロフェルドが登場するのはほぼ決まりらしい
しかしよりによってフロストニクソンのマイケルシーンとはね。。。。
531 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2009/08/25(火) 14:40:21 ID:cEJOWYtl [1/1回]
頼むから大根役者のデカプリオにフレミング自伝映画なんかやらすな
532 : 名無しのオプ[] 投稿日:2009/08/26(水) 23:59:52 ID:fETmSpE4 [1/1回]
どうせならクレイグにフレミングもやらしたらいいのにな。
少し混乱するがw
533 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2009/08/27(木) 00:17:10 ID:/xKyT2Dy [1/1回]
小説書く前のまだ若い頃のフレミングの話らしいからな
意外にいけそうだ
534 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2009/08/29(土) 12:43:33 ID:v/kT2v8C [1/1回]
イアン・フレミングが生きていたら今年で101歳
535 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2009/09/01(火) 04:27:24 ID:/iyPVJG8 [1/1回]
デスモンド・リュウェリンが生きていたら今年で95歳
536名無しのオプ[sage] 投稿日:2009/09/03(木) 07:17:55 ID:zbPtG/It [1/1回]
原作ではサンダーボール作戦が好き

ドミノとラルゴの関係てQoSのカミーユとグリーンの関係のまんまやん
NsNa版ラルゴてもろグリーンだし
表向きは敏腕ビジネスマンで偏執狂

ボンドガールではバーバラカレラが懐かしい
537 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2009/09/06(日) 03:56:38 ID:vzuntVM4 [1/1回]
ラルゴがドミノにする
氷と煙草を交互押し付ける拷問は痛々しくて苦手だった
あれ読んでやっぱフレミングはドSだって確信した
538 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2009/09/08(火) 11:11:15 ID:fx0POi8u [1/1回]
それ痛そうだなー
しかも美人のドミノにするんでしょ?
タランティーノやタケシが好きそうな残酷描写だな
539 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2009/09/10(木) 00:35:31 ID:khHtyfh/ [1/1回]
タランティーノとたけしは単純にグロ描写が好きなだけだろ
そこだけクローズアップしそうでイヤ
フレミングはバイオレンスありエロあり蘊蓄ありだから許される
540 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2009/09/18(金) 12:30:42 ID:uu/G0Wu8 [1/1回]
>>526
一般的にはて意味では?
原作にはないけど
映画ドクターノウではジャックロード演じるレイターが
一度だけジンボて呼んでいたような希ガス
541名無しのオプ[sage] 投稿日:2009/10/05(月) 00:28:11 ID:dJAGuCnZ [1/1回]
食事のシーンが原作ではわりと印象的
ゴールドフィンガーのストーンクラブなんかうまそうに書けてる
これに影響されてフロリダで実際に食べてみた
うまかった

因みにボンド(フレミング)はスクランブルドエッグが好きだよな
皆、知ってると思うけど
542 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2009/10/11(日) 21:24:51 ID:6YHqfMdO [1/1回]
いろいろこだわってるボンドだが、シェービングだけは使い捨てカミソリで、ホルダーはカミソリの替え刃のおまけを使ってたらしいな。
メーカーは不明。
ロンドンを発つ前の荷造りのシーンでそういう持ち物描写があった。

ボンドと、アンチボンドなレン・デイトンの名無しスパイ(映画でマイケル・ケインがハリー・パーマーの名で演じた)が
どっちもイギリス人なのにコーヒー党なのは面白いと思う。
タバコは特注品とフランス産の臭いゴロワーズで雲泥の差だが。
543 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2009/10/21(水) 01:42:57 ID:EI2W/A/7 [1/1回]
フレミング(ボンド)て東ヨーロッパ女性好きだよな
フレミング自身東ヨーロッパ女性と何度かいい思いしたんだろう
ロシア、旧チェコスロバキア、ブルガリア、ハンガリー、ポーランド・・・
この辺りのエキゾチック美女と寝てそうだ


ちなみに現代で言うなら
ハンガリー女性とチェコ女性は日本人男性とはセックスの相性はいいみたい
まず白人女性抱くならハンガリーとチェコだ
544名無しのオプ[sage] 投稿日:2009/10/22(木) 00:53:40 ID:CuQ5udkN [1/1回]
最近は米国女性に負けないぐらい欧州女性も綺麗な人多いな
545 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2009/10/26(月) 23:08:20 ID:bIZzNKk9 [1/1回]
ブルガリア人はよく出てくるよな悪役で
546 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2009/10/26(月) 23:47:18 ID:iPA1rTt6 [1/1回]
ブリガリアンは暗躍してたんだよ政治情勢として
映画版だとロシアより愛をこめてでチラっと出てくる
547名無しのオプ[sage] 投稿日:2009/11/13(金) 21:00:10 ID:58Vuvk8p [1/1回]
最近原作にも手を出し始めたにわかだけど、フレミングの死に方がよくわからん
誰か詳しく教えてくれよ
548 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2009/11/13(金) 21:47:34 ID:WULUB4jx [1/1回]
ググれば?
ジェイソン・フレミングは俳優
549 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2009/11/14(土) 15:59:39 ID:DL5k85Ll [1/1回]
>>547
心臓麻痺
550 : 名無しのオプ[] 投稿日:2009/11/14(土) 23:56:47 ID:vfvWhD7i [1/1回]
>>536
映画版のマリンアクションもよくできてたと思うな
スタントマン怪我人続出で大変だったらしいしその成果はでとる
551 : 名無しのオプ[] 投稿日:2009/11/15(日) 11:15:45 ID:6XA7DjcH [1/1回]
>>544
そう思ってアメリカに行くと
デブスばっかりでがっかりする。
俺の経験談。
552 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2009/11/15(日) 16:14:04 ID:MXWERzhH [1/1回]
>>544

なに言ってんだよ。東欧は昔から美女の宝庫だぞ。
アメリカ何んか目じゃない。てか、アメリカは世界一ブスの多い国だろ。
553 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2009/11/15(日) 22:24:08 ID:TelKA570 [1/1回]
>>541
シーアイランドコットンのシャツやハンカチやネクタイが憧れ
554 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2009/11/16(月) 13:51:04 ID:MVCzNrgp [1/1回]
俺がもっぱら見るエロDVDは
白玉だんごみたいな日本人男優が欧州女をハメるツアーもの
外国人同士だとあまり興奮しない
ボカシもでかいし
555 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2009/11/17(火) 21:21:59 ID:7vmAlMSP [1/1回]
でものその手のは国籍がギミックな場合が多々あるぞ
実際はスウェーデン人なのにものにより国籍がロシア アメリカ カナダ デンマーク ドイツと変えてたのがあった
まあ抜いたがね
556 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2009/11/18(水) 21:10:08 ID:21eVuItJ [1/1回]
ブリッチのルールは覚えた方がいいよ
麻雀よりずっと面白いから
でも彼らがやってるはブリッチの前身のホイストだけどね
557 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2009/11/19(木) 02:55:52 ID:oBupHRn4 [1/1回]
麻雀みたいなチャンコロ娯楽引き合いに出すなや
ルールだけじゃなく世界観も大事なんだよ
558 : 名無しのオプ[] 投稿日:2009/11/20(金) 12:10:18 ID:XVqB0vsv [1/1回]
まあいい加減、新訳にした方がいいな
井上一夫も悪くないが
大正生まれの人間の翻訳を未だにそのままベースにして部分的に変えても無理があるし
読みづらく感じて当たり前
あのシャーロックホームズでさえちゃんと昭和生まれの翻訳家が刷新してんだから
しかも最近は50年代生まれの比較的若い翻訳家が翻訳してる
ちょこちょこ単語を置き換えたぐらいじゃ意味ないよ
大正時代の翻訳を平成になっても変えないのはただの怠慢
559名無しのオプ[sage] 投稿日:2009/11/28(土) 14:58:16 ID:bwU70Lhc [1/1回]
ちなみに漢字も旧式
単語も今はとっくに消えた言い回し
正直フリガナないと読めない廃れた単語もある
古文だな
560名無しのオプ[sage] 投稿日:2009/11/28(土) 16:09:33 ID:FcPNhXo4 [1/1回]
光人社の戦記文庫シリーズには、
第二次大戦終戦直後に執筆された欧米の戦記ノンフィクションを、昭和20年代後半に翻訳して出版協同あたりが出したのを底本に
30年以上後にそのまま文庫化したようなのがあるが、あまり手を入れていないと見える。

例えば、第二次大戦中のエースパイロットが
上官と「おまえさんは」「ようがす、参りましょうや」「御免被りまさあ」
なんて会話をしている。
ドイツ軍の男性軍医が入院中の将校に「あんたその傷じゃいけません、あたしゃ退院なんて認めませんよ」とか言ってる。
全然軍人や軍医に見えない。股旅物の渡世人と落語の町医者の会話だ。
落語と講談と浪曲の口調がごちゃごちゃだ。

古い翻訳は、単体の文としてはとても面白い、が、いまどきの翻訳の感覚からすればツッコミどころだらけだ。

井上一夫の翻訳も、それに通じる問題があるわな。
結局、出版社の意欲の問題なんだろうが……
561 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2009/11/28(土) 19:08:27 ID:efi6b19V [1/1回]
電蓄、という言葉が残っているくらいだものな。
562 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2009/11/29(日) 00:15:13 ID:ddz9A1j4 [1/1回]
>>560
"ようがす"は井上のでも出てくるもんなw

てか日本昔話かよ!w
563 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2009/11/30(月) 00:55:37 ID:8j6x6Hvl [1/1回]
ちなみに怪物くんに出てくるオオカミ男は
そうでがんす
564 : 名無しのオプ[] 投稿日:2009/12/01(火) 22:46:55 ID:FKR9IEkN [1/1回]
原作は翻訳家を変えて全てリリースし直して欲しいんだよね
井上訳は昔はあまり気にならなかったけど
今読み返すと流石のオッサンの俺でも違和感を感じるんだ
出してくれたら全て買い直すつもりなんだが
565 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2009/12/05(土) 09:42:02 ID:ABnwBV6B [1/1回]
「やめれ!」シュトップ
「そいつを捨てれ」

bitchを"畜生"と訳す井上
566 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2009/12/06(日) 09:45:55 ID:/VqnuvBL [1/1回]
「かさっかき野郎めが!」
567 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2009/12/22(火) 05:59:42 ID:4A+McIW2 [1/1回]
フレミングはやっぱ英国人だしフットボール大好きだったんだろうなあ
コネリーも二度死ぬの撮影の合間にスタッフとフットボールに講じてたみたいだし

まあフットボールに興味ないのは世界でアメリカ人と日本人ぐらいだからな
568 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2009/12/27(日) 13:01:37 ID:WsntJPRF [1/1回]
井上と戸田夏の翻訳を何の疑念も抱かず無条件に受け入れる香具師はマインドコントロールされやすい中年確定
569 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2009/12/31(木) 11:03:50 ID:wmfP2wsl [1/1回]
っつうか、清水俊二の弟子としてアレではまずいんでないか、戸田
570 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2010/01/01(金) 23:12:10 ID:E6Gg0j5N [1/1回]
まあ師匠が大したことないからな。
571 : 名無しのオプ[] 投稿日:2010/02/07(日) 13:23:53 ID:lbndlJPj [1/1回]
>>483
黄金銃のムーアのコメンタリー聞いてないの?
フレミングとムーアは全く面識がなくて
ムーアにボンドが決まったときに宣伝文句として{フレミングお墨付き}て
イオンプロやカビーが勝手にでっちあげただけなんだってよw
ムーア本人が言ってるんだから本当だろう
それにフレミング自身はデヴィッドニーヴンを切望してたんだって

>>483さん 残念でしたー
572 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2010/02/09(火) 14:47:34 ID:WNVK7Ae+ [1/1回]
ムーアは50になる私愛のときに
ダルトンやブロスナンをかびーに推して退こうとしていたらしいな
573 : 名無しのオプ[] 投稿日:2010/02/10(水) 21:18:39 ID:cwdJVGSa [1/1回]
映画版サンダーボールはケン・アダムがデザインした
ラルゴ側の潜水挺の丸っこいデザインがツボだったなー
水中ジェットパックの潜在能力も素晴らしい
574 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2010/02/11(木) 09:22:32 ID:31rAgbFn [1/1回]
シドケインの方が好きかな自分は
世代的にはピーターラモントなんだが

でもまさかラモントが後のタイタニックでオスカー取るとは思わなかった

亡くなった特殊効果担当のジョンステアーズて
スターウォーズのR2-D2デザインした人なんだよな
優秀なスタッフが揃ってたんだな
575 : 名無しのオプ[SAGE] 投稿日:2010/02/15(月) 15:25:26 ID:zxOEw428 [1/1回]
サンダーバードのメカ デザインした人もいたでしょ
576名無しのオプ[] 投稿日:2010/02/21(日) 14:36:50 ID:hrYfKQy3 [1/2回]
井上訳は高校の時読んだけどすこし疑問がある訳がところどころありました。大人になってから
分かったのは井上は滞米/英の経験も無かったから彼らが普通に使っている慣用句などを知らなかったのが
理由で変な訳になってしまったのだと思います。田中小実昌なんかその点うまかった。
577 : 名無しのオプ[] 投稿日:2010/02/21(日) 15:01:13 ID:hrYfKQy3 [2/2回]
フレミングはロンドンのメイフェアで生まれているんだね。金持ちのおぼっちゃんか。
578名無しのオプ[sage] 投稿日:2010/03/04(木) 15:42:15 ID:kvWlBZT8 [1/1回]
>>576
慣用句の誤訳を今になって自分が気付いてしまうのが何とも皮肉で複雑な気分だよ
例えばtake it easyなんていう軽い挨拶程度の慣用句も
本来の「じゃあまたな」「気をつけてね」とはならず
井上訳はまんま「容易く受け入れろ」とかなっちゃうんだよなw

ちなみに戸田奈津子はダイアナザーデイのブロスナンのコメンタリーで
サーフィンは自分が実際乗ったと誤訳してるw
この人もダメだね
579名無しのオプ[sage] 投稿日:2010/03/21(日) 20:29:54 ID:4yEEYRbS [1/1回]
>>578
>本来の「じゃあまたな」「気をつけてね」とはならず

take it easy の第一義は relax しろということ。
日本語で言うと「気にするな」とか「肩の力を抜け」とか「落ち着け」
580 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2010/03/21(日) 23:48:08 ID:vw6pCUnO [1/1回]
>>578
女王様はコメンタリーの翻訳なんてしません。
あれは新人の仕事。
581 : 名無しのオプ[] 投稿日:2010/03/22(月) 18:30:28 ID:ryeMp03V [1/1回]
>>579
知ったか乙
take it easyは軽い挨拶程度にちゃんと使いますよ
take careぐらいの意味
特に若い人やアメリカ東海岸ではよく使う
シチュエーションによっても変わる
「気楽にいこうぜ」という感じでちょっと粋な挨拶です
まあ年配の方はいいませんがねw
一つの意味で日本語に置き換えない方がいいぞ
582名無しのオプ[sage] 投稿日:2010/03/31(水) 13:24:49 ID:iy4dbuhL [1/1回]
>>579
それもちょっと違うぞ
「落ち着け」でtake it~とはならんよ
その意味ならcome downでOK
あと「気にするな」も違う don't worryでOK
「肩の力を抜け」は合ってるけどね
583名無しのオプ[] 投稿日:2010/04/11(日) 20:49:09 ID:8RWDoNu/ [1/2回]
「死ぬのはやつらだ」とかのハヤカワ版は新品がまったくないんだけど、
絶版しちゃったの?
584 : 名無しのオプ[] 投稿日:2010/04/11(日) 20:50:49 ID:8RWDoNu/ [2/2回]
>>583の文頭に
amazonで
とつけてください
585 : 名無しのオプ[] 投稿日:2010/04/11(日) 21:34:03 ID:C4nKMvpW [1/1回]
マケプレでしかないんじゃないかな
ただあの文体では読みづらいから無理して読まなくてもとは思う個人的に
586 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2010/05/02(日) 12:28:43 ID:JM6oU2/I [1/1回]
>>582
> come down
カムダウンねえ・・・w
587 : 名無しのオプ[] 投稿日:2010/05/04(火) 14:18:53 ID:JO6D+k7G [1/1回]
calm downだった
588 : 名無しのオプ[] 投稿日:2010/05/16(日) 13:43:50 ID:4b+G+Y/+ [1/1回]
フレミングも生きていたら102歳かー
介護とか受けるおじいちゃんになってたんだろうか・・
589名無しのオプ[] 投稿日:2010/06/02(水) 10:19:25 ID:ipKhmVCw [1/1回]
「フレモングは銃の実用知識は無かった」なんて言われてるよね。25口径のポケットピストルなんか
ボンドの愛用銃にしてるから。

…まあ実際のスパイ活動なんて映画と違いもっと地味な物で、銃なんて殆ど使う機会も無いんだろな。
だから小口径のミニピストルを“お守り”に持つだけでも十分だったんだろ。
590名無しのオプ[sage] 投稿日:2010/06/02(水) 18:24:48 ID:TwfdQXNu [1/1回]
「ドクター・ノオ」で、ボンドが25口径ベレッタを取り上げられて
32口径ワルサーPPKをおったけられるくだりで

ブースロイドが比較対象に
敵国・ソ連製のトカレフ
(安全装置無しで暴発しがち、弾丸は西側ではマイナーで当時でも調達のめんどくさい7.62ミリマウザー弾)とか、
旧・日本軍のM14→南部14年式拳銃
(安全装置はあるがそれでも暴発しがち、材質不良、昭和20年で生産終了、弾丸は日本独自の8ミリ南部弾でほぼ入手不能)とか、

「それ、弾丸と交換部品はどうなるんだよ」「持ってたら暴発するぞ」という論外な銃を並べてるのは、
ワルサーを使わせるための出来レースだったんだろうか。

PPKが高品質・高精度で、安全設計や互換性の高さなど、
1958年時点はおろか、21世紀でも実用上通用するぐらい進んだスペックを持ってたのは確かだが、
比較相手のレベルが低すぎる。
これは最初にアドバイスをした実在のブースロイドと、フレミング、どちらが悪いのだろう。
591 : 名無しのオプ[] 投稿日:2010/06/03(木) 10:51:26 ID:DJIBBWRp [1/1回]
映画「ドクター・ノオ」の冒頭じゃ、出て来た銃はベレッタM1934とワルサーPPだって言われてるな。
592 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2010/06/04(金) 17:48:32 ID:NNZHRLQy [1/1回]
>>589
別にいんじゃね?
俺は原作ボンドも映像ボンドも両方受け入れられる
593名無しのオプ[sage] 投稿日:2010/06/04(金) 23:50:23 ID:1OVkkDt2 [1/1回]
原作通りに映像化したらゴルゴ13みたくなっちまうからな
映画化改変が正解だった好例だろうな
594 : 名無しのオプ[] 投稿日:2010/06/07(月) 10:00:37 ID:WmfnrQPZ [1/1回]
他スレでも書いた事だが、先日こんな作品を見た。→http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1272331100/364
…ハッキリ言って「何も面白くない凡駄作」だったけど、「実際のMI6エージェントの活動なんて、もっと地味でつまらないものだ」
という事を描いたという点では、興味ある作品だったかな。
595 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2010/06/07(月) 22:37:34 ID:ghf40Ya4 [1/1回]
>>590
ttp://www.shootingtips.com/newfiles/article/Recommendation%20by%20Boothroyd/Recommendation%20by%20Boothroyd.html

同じ疑問を持たれた方が書いたページですが
実際にフレミングとブースロイドの間でかわされた書簡に当たっただけあって
その結論は実に説得力があります。
596 : 名無しのオプ[] 投稿日:2010/06/08(火) 08:18:05 ID:ubtyh8HX [1/1回]
>>593ブルース・ウィルスの「ジャッカル」なんか、正に「ゴルゴ13をハリウッド映画化したらこうなる」って感じの作品だったな。
正直あまり面白くなかったし…(って、話題がどんどんスレタイから離れていくな…^_^;;;)
597名無しのオプ[] 投稿日:2010/06/09(水) 04:44:13 ID:5qChnjD4 [1/1回]
フレミングの本だと派手な撃ち合いなんて出てこないし、特に最近の映画は
ドンパチ多すぎ。だいたい英国では個人の拳銃所持は認められていないし、
警官、刑事も通常銃は携帯していない。
598 : 名無しのオプ[] 投稿日:2010/06/09(水) 08:51:35 ID:YNYTm6zk [1/1回]
>>597なんだよね↓
http://www.asahi.com/culture/movie/JJT200611160001.html
599 : 名無しのオプ[] 投稿日:2010/06/09(水) 14:18:13 ID:eWgVt8xD [1/1回]
小説と映画にほとんど差が無い「女王陛下の007」はどうですか?
同じスキーチェイスでも元オリンピック選手のスタントマン使って、
月面宙返りしながら背後の敵をマシンガンで凪ぎ払うロジャー・ムーアものと違い、
ジョージ・レーゼンビーのそれは一直線にひたすら逃げて逃げて逃げまわるだけ。
あの必死さが好きだな~。ブロスナンやムーアの余裕綽々な優雅なボンドもいいけど、
レーゼンビーや特にティモシー・ダルトンの必死なボンドの方が好きだ。
「消されたライセンス」の泥まみれで鼻血流してるボンドなんてコネリーやムーアじゃ考えられないね。
600 : 名無しのオプ[] 投稿日:2010/06/10(木) 21:53:39 ID:2N2nHX8h [1/1回]
オレもダルトンのボンド好きだったな~ あの少しピカレスクで危険な感じが…
それに比べたらブロスナンって、個性薄いのになんかチャラっぽいしな…
601 : 名無しのオプ[] 投稿日:2010/06/11(金) 08:32:26 ID:Dvco5xdS [1/1回]
「消されたライセンス」久々に借りた。
あの酒場でヒロインに「銃は?」って聞かれて上着捲ってPPK見せるシーン好きだな~
602 : 名無しさん@そうだ選挙に行こう[sage] 投稿日:2010/07/11(日) 02:04:28 ID:C08pwOcX [1/1回]
意外にも文豪サマセット・モームのアシェンデンという小説がフレミングに影響を与えてるな。
モームは第一次大戦のときにスパイだった(フレミングは第二次大戦)。
その経験をもとにその小説を書いた(アシェンデンはスパイの名)。
因みにアシェンデンのボスは"R"と呼ばれていた。
603 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2010/07/12(月) 21:23:59 ID:/p3Ggidl [1/1回]
>>559-601
気持ちはわかるが映画板でやれ すれ違いや
604 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2010/08/16(月) 23:18:19 ID:zhyDkNIL [1/1回]
ディカプリオがフレミング役をやる話は頓挫してしまったのかね?
605 : 名無しのオプ[] 投稿日:2010/08/17(火) 21:25:15 ID:lr431wIJ [1/1回]
頓挫したでしょ
606名無しのオプ[sage] 投稿日:2010/08/18(水) 13:15:51 ID:Eu38DUF1 [1/1回]
どの作品か忘れたけど、ボンドが蟹を美味そうに食べるシーンが印象的だった。
ボンドが食べると、ただのトーストやオレンジジュースまで美味そうに見える不思議。
607名無しのオプ[sage] 投稿日:2010/08/18(水) 16:32:47 ID:cggkozmG [1/1回]
映画の話?
それリビングデイライツのジョードンベイカーじゃね?
蟹じゃなくてロブスターだ
ボンドが蟹食うシーンなんかないぞ
608 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 00:07:31 ID:K0TiHHRa [1/1回]
>>606
なんだニワカか
常に中途半端な知識だな
609 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2010/08/21(土) 00:00:33 ID:bTY8jhJp [1/1回]
>>607
ゴールドフィンガーの原作の中の話じゃボケ

終了したスレッドです

おすすめスレッド

PR

みんなが見ているスレッド

PR

スポンサードリンク