ログ速トップ
104 : 朝まで名無しさん[] 投稿日:2007/06/27(水) 06:10:11 ID:YXrG4dFB [1/1回]
パナマ:円借款で下水処理場 20年には海水浴も可能に
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/america/news/20070627k0000m030093000c.html

 【パナマ市・庭田学】「下水処理率0%」で悪臭漂う中米パナマの海が、日本の円借款で2020年には
海水浴が可能になるまで飛躍的に改善される可能性が出てきた。25日、日本が193億7100万円を融資し、
パナマ初の下水処理場を建設するプロジェクト調印式が行われた。

 世界文化遺産の歴史地区にある大統領府は太平洋側のパナマ湾に面しているが、潮の香りではなくドブ川の
匂いが漂う。パナマには下水処理施設がなく、首都圏に住む約100万人の汚水が湾に垂れ流しになっている
ためだ。パナマ湾の魚介類は食べることが禁止され、海水浴は不可能。かつては自然の浄化能力に頼ることが
できたが、人口増加で汚染は最悪のレベルだ。

 パナマ湾浄化の総事業費約2億8000万ドル(約325億6100万円)のうち、日本の円借款は約6割を
占める。パナマのインフラ整備に対する円借款は初めてだ。

 日本の国際協力銀行(JBIC)によると、現在ゼロの汚水処理率は、2015年までに76%になる見込み。
パナマ湾の大腸菌群数は20年には現在の20分の1に減って海水浴が可能になり、パナマ市内の河川の水質も
サケやアユが生息できるレベルにまで大きく改善されるという。パナマ政府は観光業の発展にも寄与すると
期待している。

 パナマ大統領府で25日に行われた円借款調印式でトリホス大統領は、「30年以上にわたる住民の願いが
実現することになった。パナマ史上もっとも重要な保健衛生プロジェクトで、首都を変貌させるものだ」と述べ、
日本の支援に感謝した。

毎日新聞 2007年6月26日 21時17分 (最終更新時間 6月26日 21時55分)

終了したスレッドです

おすすめスレッド

PR

みんなが見ているスレッド

PR

スポンサードリンク