ログ速トップ
1以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/01(木) 00:25:48.70 ID:v4ApC+5UO [1/137回(携帯)]
俺「やってくれ、俺をナケワメーケにしてくれ」

サウラー「わかった」
2 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/01(木) 00:27:27.00 ID:v4ApC+5UO [2/137回(携帯)]
サウラー「ナケワメーケ!我に仕えよ!」

俺「ナーケワメーケー!」
3 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/01(木) 00:29:28.60 ID:v4ApC+5UO [3/137回(携帯)]
サウラー「しかし、ナケワメーケになって何をするつもりだ?」

ナケ俺「ナーケワメーケー」

サウラー「人語を喋れ」

ナケ俺「シャベリーマースシャベリーマース」
4 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/01(木) 00:31:02.16 ID:v4ApC+5UO [4/137回(携帯)]
ナケ俺「ちょっとピーチと激しい追いかけっこをしてくる」

サウラー「……」


ナケ俺「ナーケワメーケー」



サウラー「バカだ!救いようのないバカだ!」
5 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/01(木) 00:33:15.54 ID:v4ApC+5UO [5/137回(携帯)]
ナケ俺「プーリキュアー」

ラブ「はっ!ナーケワメーケー!!」

ナケ俺「ミーツケタキュアピーチ」

ラブ「チェインジ!プリキュア・ビートアップ!」
6 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/01(木) 00:35:18.68 ID:v4ApC+5UO [6/137回(携帯)]
ピーチ「プリキュアキィーック!」ガスッ

ナケ俺「イターイデス!イターイデス!」

ピーチ「プリキュア!ラブサン」

ナケ俺「滅される……」
7 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/01(木) 00:36:56.83 ID:v4ApC+5UO [7/137回(携帯)]
ナケ俺「ふざけんなよピーチ!!」


ピーチ「待ちなさいナケワメーケ!!」


ナケ俺「ピーチ!逆逆!!俺がピーチを追いかけたいの!!」


ピーチ「……その声は!」
8上海静岡 </b>◆.s6SHANHAI <b>[] 投稿日:2010/04/01(木) 00:38:52.44 ID:2fzJEKmeP BE:987618645-2BP(2000) [1/8回(p2.2ch.net)]

こんな時間にはじめるなよ眠れない
9 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/01(木) 00:39:55.46 ID:v4ApC+5UO [8/137回(携帯)]
ナケ俺「ようやくわかってくれたか
    俺だよピーチ」

ピーチ「……せない」

ナケ俺「は?なんて?」

ピーチ「キュアスティック!ピィィーチロッド!!」

ナケ俺「なんで!?」
10 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/01(木) 00:40:33.89 ID:v4ApC+5UO [9/137回(携帯)]
>>8
朝まで待ってりゃ終わるから寝て待て
11 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/01(木) 00:43:26.19 ID:v4ApC+5UO [10/137回(携帯)]
ピーチ「許せないよ!私の大切な人に何をしたの!?」

ナケ俺「やぁん///ピーチはんったら嬉しいこと言ってくれちゃ」

ピーチ「プリキュア!ラブサンシャ」


ナケ俺「のろけてる暇ねー!!!」
12 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/01(木) 00:46:13.70 ID:v4ApC+5UO [11/137回(携帯)]
ナケ俺「来るなピーチー!!いい加減にしろー!!」


ピーチ「私の大切な人を返して!!」


ナケ俺「ピーチの大切な俺はここにおりますがな!!」

パッション「止まりなさいナケワメーケ!!」

ナケ俺「げぇっ!パッション!」
13 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/01(木) 00:47:39.82 ID:HDpAzXpS0 [1/1回(PC)]
サワムラーに見えた…

期待してる
14 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/01(木) 00:48:10.41 ID:v4ApC+5UO [12/137回(携帯)]
ピーチ「レッツ!プリキュア!」
ベリー「……」
パイン「……」
パッション「……」

ナケ俺「……え?全員集合ッスか?」
15 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/01(木) 00:49:46.30 ID:f5i5alQY0 [1/1回(PC)]
フルーツサンドです
がやりたいんだろ
16 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/01(木) 00:51:43.13 ID:v4ApC+5UO [13/137回(携帯)]
ピーチ「みんな聞いて!私の大切な人があのナケワメーケにとらわれてるの」

ベリー「なんですってー!!」

パイン「へー」

パッション「あっそ」


ナケ俺「2人テンション低い!!」


ベリー「本当みたいね!あの人の声が聞こえる!!」

パイン「ナンテコトー」

パッション「マアタイヘンー」


ナケ俺「……」
17 : 上海静岡 </b>◆.s6SHANHAI <b>[] 投稿日:2010/04/01(木) 00:54:50.02 ID:2fzJEKmeP BE:1185142346-2BP(2000) [2/8回(p2.2ch.net)]

せつぶきには相変わらず嫌われてるwww
18 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/01(木) 00:55:26.64 ID:v4ApC+5UO [14/137回(携帯)]
ピーチ「お願いパイン!あなたの力で浄化してあげて」

パイン「……」


ナケ俺「……」コクコクッ


パイン「ケケケ」


ナケ俺「……」


パイン「ごめんなさいピーチ、キルンをうちにおいてきてしまったの……
    今の私ではあのナケワメーケを浄化することはできないわ」

ピーチ「そ、そんな!」


ナケ俺「ダウトダウト!!」
19 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/01(木) 00:59:04.33 ID:v4ApC+5UO [15/137回(携帯)]
ピーチ「だったら私とベリーで時間を稼ぐから
    パッションとパインでキルンを取ってきて」

パッション「……」


ナケ俺「パッション……」


パッション「ごめんなさいピーチ
      アカルンをうちに忘れてきてしまったの」


ナケ俺「どうしたいんだよ!!
    パインとパッションは大体状況わかってるだろ!
    俺をどうしたいんだよ!!!」
20 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/01(木) 01:05:01.58 ID:v4ApC+5UO [16/137回(携帯)]
パッション「聞いてピーチ
      ナケワメーケにとらわれたのなら倒せば正気に戻るはずよ」

ピーチ「でもそれじゃ、あの人が傷ついちゃうよ
    そんなの耐えられないよ!!」

パイン「ピーチ……」


ナケ俺「照れる///」


ベリー「ピーチ!!!」バチンッ

ピーチ「……ッ!!」


ナケ俺「……ベェリィィィイイイイイイイイイイイ!!!
    お前!!俺のピーチに何平手打ちくれてんだよ!!!
    ぶっ飛ばすぞオラァァァアアアアアアア!!!!」


パイン「ナケワメーケが暴れ出したわ!!」

パッション「パイン!二人でくい止めるわよ!!」

パイン「うん!!」
21 : 上海静岡 </b>◆.s6SHANHAI <b>[] 投稿日:2010/04/01(木) 01:06:48.72 ID:2fzJEKmeP BE:1728331875-2BP(2000) [3/8回(p2.2ch.net)]

映画の名シーンが再現されるとは
22 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/01(木) 01:10:15.85 ID:v4ApC+5UO [17/137回(携帯)]
ナケ俺「ふざけんなよ!!!どけ糞パイン!!!」

パイン「ケケケ」

ナケ俺「糞パッションもぶち殺すぞ!!!どけぇ!!!」

パッション「ウフフ」


ベリー「しっかりしなさいピーチ!
    このままじゃあの人が罪を重ねてしまう!!
    正気に戻ったとき自分を責めてしまう!!」

ピーチ「……」

ベリー「私たちが救ってあげるしかないの!!
    身体が傷つくより心が傷ついた方がずっと辛いの!
    だから助けてあげましょうピーチ!!」

ピーチ「……うん」
23 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/01(木) 01:15:21.13 ID:v4ApC+5UO [18/137回(携帯)]
ピーチ「クローバーボックスよ!私達に力を貸して!!」


ナケ俺「うーそー……」


ピーチ「プリキュアフォーメーション!レディー…」
ベリー「……」キリッ
パイン「ケケケ」
パッション「ウフフ」


ナケ俺「待てよ!ナケワメーケにそんな大技食らわしたら
    俺死んじゃうよ!!」


ピーチ「ゴー!!!」


ナケ俺「ああああああああああああやべやべやべやべ!!!」
24 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/01(木) 01:27:29.98 ID:v4ApC+5UO [19/137回(携帯)]
サウラー『ナケワメーケは張り付いたものの特性を
     不幸を与える能力として収得できる』

俺『あー…黒板消しとか時計とかのようにか?』

サウラー『ああ、……貴様にも何か特性があるはずだ』

俺『マジで?』

サウラー『人に使ったことはないからね、正確にはわからない』

俺『ふーん…』

サウラー『それを報告してくれるならば貸してあげるよ』

俺『オッケーオッケー』

サウラー『……本当にいいんだな?』
25 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/01(木) 01:34:43.93 ID:v4ApC+5UO [20/137回(携帯)]
ナケ俺「……」


パッション「プラスワン!ハピネスリーフ!セット!パイン!」


ナケ俺「てめぇだ、一番ムカついたのはてめぇだパイン
    てめぇ地獄への道連れにしてやんよ!!」

パイン「……!?」

ベリー「パイン!危ない!!」


ナケ俺「んん!?」
ベリー「へ?」
26 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/01(木) 01:36:34.36 ID:v4ApC+5UO [21/137回(携帯)]
……………
……


ピーチ「ナケワメーケとベリーが……」

パイン「いなくなっちゃった……」

パッション「……」
27 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/01(木) 01:38:40.20 ID:v4ApC+5UO [22/137回(携帯)]
ピーチ「ナケワメーケ!!」

パイン「ベリー!!」

パッション「……どうやらもうここにはいないみたいね」

ピーチ「どうしよう!!?」

パッション「帰ってお茶にしましょう」

パイン「賛成ー!」

ピーチ「……」
28 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/01(木) 01:43:53.56 ID:E0KRptfJO [1/1回(携帯)]
期待してる
29 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/01(木) 01:44:12.15 ID:v4ApC+5UO [23/137回(携帯)]
…………
……


俺「で、ここはどこよ?」

ベリー「知らない」

俺「おーいベリー!」


ベリー「ちょっと!はなれないでよ!」


俺「暗くて見えないんだよ!
  発光するソードで照らせよ!」


ベリー「うん、すぐ照ら」

カランカランカランッ


俺「……なんの音だよ?」


ベリー「リンクルン落としちゃった」


俺「……、バカなの?」
30 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/01(木) 01:49:52.93 ID:v4ApC+5UO [24/137回(携帯)]
ベリー「ない!ない……!あなたも探してよ!!」


俺「探してるよ!!」

ベリー「どこにいったの!」
俺「……ん?」ムニュ

ベリー「なにか当たったけど?」

俺「やだ///ベリーったら///俺のお尻触らないで///」

ベリー「……」


俺「ベリーのエッチスケッチワンタッチ!おふろにはい」ダッ


ガンッ


ベリー「な、なんの音!?」



俺「この空間……狭い……よ……」



ベリー「壁に激突したの!?」
31 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/01(木) 01:53:53.74 ID:v4ApC+5UO [25/137回(携帯)]
ベリー「大丈夫!?大丈夫なの!!?返事をしなさい!!」

ベリー「声出しなさいよ!!どっちにいるかわからないの!!」カツッ

ベリー「リンクルン!」

ベリー「キュアスティック!ベリーソード!!」

ベリー「大丈夫」



俺「………」



ベリー「じゃない!しっかりしなさい!!」
32 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/01(木) 01:56:22.29 ID:v4ApC+5UO [26/137回(携帯)]
ベリー「起きなさい!!」

俺「ベ、リー……」

ベリー「よかった!!」

俺「てめぇだけは……許さん……」

ベリー「逆恨み!!」
33 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/01(木) 01:59:14.44 ID:v4ApC+5UO [27/137回(携帯)]
俺「とりあえずベリーソード貸せよ
  場所の確認がしたい」

ベリー「いいけど」

俺「……」

ベリー「どこなのよここ?」

俺「う~ん?」キョロキョロ

ベリー「出口は!?」

俺「知らねーよ」
34 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/01(木) 02:02:01.43 ID:v4ApC+5UO [28/137回(携帯)]
俺「出口ねーなー」

ベリー「……どうするのよ!?」

俺「大丈夫大丈夫、セオリー通りなら天井に出口あるから」

ベリー「天井?」

俺「な!」

ベリー「……」

俺「ないだろ」

ベリー「真面目にやってくれる?」

俺「申し訳ない」
35 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/01(木) 02:05:03.73 ID:v4ApC+5UO [29/137回(携帯)]
ガツッ

俺「アウチッ!!」

ベリー「ど、どうしたの!?」

俺「弁慶の泣き所うった!!」


ベリー「は、はなれないで!!」


俺「それどころじゃねーし!!」


ベリー「我慢しなさい!!」
36 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/01(木) 02:08:37.54 ID:v4ApC+5UO [30/137回(携帯)]
俺「鉄パイプのベッド?」

ベリー「みたいね」

俺「ベッド、鉄の壁、鉄の天井、畳の床……」

ベリー「あと密室よね」

俺「……」

『食事ここに置いとくわねー』

ベリー「いやああああああああああああああああ!!!」

俺「うひょおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!」
37 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/01(木) 02:11:47.12 ID:v4ApC+5UO [31/137回(携帯)]
俺「でけー声出すなよ!!!驚くだろ!!!」

ベリー「だって今声しなかった!!!」

俺「俺のママンの声だろ!!!
  いちいち驚くなよ!!!」

ベリー「そうだったの?」

俺「ママン!!ママン!!」

…シーン…

俺「ママン!!助けてママン!!!」

ベリー「……」
38 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/01(木) 02:14:38.82 ID:v4ApC+5UO [32/137回(携帯)]
ベリー「……何これ?」

俺「どう見てもスパゲティだろ」

ベリー「ご飯?ご飯って言ってたわよね?」

俺「なんだご飯か、いただきまーす」

ベリー「……よ、よく食べる気になるわね」

俺「うめー、ママンのスパゲティだ」

ベリー「……」
39 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/01(木) 02:18:36.97 ID:v4ApC+5UO [33/137回(携帯)]
ベリー「……」

俺「うめー」

ベリー「ね、ねぇ私のご飯はないわけ?」

俺「え?ないの?」

ベリー「どこにもない」

俺「仕方ないなぁベリー」

ベリー「そんな悪いわよ///それに食べかけな」

俺「餓死しろ」

ベリー「……」

俺「うめー」

ベリー「半分ちょうだいよ!!」

俺「やめろ食いしん坊!!俺の飯とんな!!!」
40 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/01(木) 02:23:02.06 ID:v4ApC+5UO [34/137回(携帯)]
俺「このスパゲティはどこから入ってきたんだ?」

ベリー「あたしにわかるわけないじゃない」

俺「俺だって知らねーよ」

ベリー「……」

俺「……」

ベリー「……」

俺「……スパゲティの皿まで食ったのか食いしん坊」

ベリー「食べるわけないじゃない!」

俺「……皿はどこいった?」

ベリー「……」

俺「……」
41 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/01(木) 02:29:37.31 ID:v4ApC+5UO [35/137回(携帯)]
俺「……」

ベリー「す、少し怖いかな」


俺「きっしょくわる」


ベリー「悪かったわね!って、どこ行くのよ!?」


俺「ベッドは俺が占領した
  ベリーは床で寝てろ」


ベリー「逆よ!!あなたが床で寝なさいよ!!」


俺「部屋の中央にベリーソードを立てろ
  そっちから先はお前の領土、こっちは俺の領土
  今後一切干渉してくるな」


ベリー「あんたねー!」


俺「うるせーバーカ」
42 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/01(木) 02:40:01.35 ID:v4ApC+5UO [36/137回(携帯)]
…………
……


ベリー「……」

俺「……」

ベリー「……ねぇ」

俺「……」

ベリー「ねぇ!」

俺「なんだよ?」

ベリー「……」

俺「呼んどいて黙るとか人間としてサイテーの行為だ」

ベリー「ト、トイレは///」

俺「……」
43 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/01(木) 02:43:40.09 ID:v4ApC+5UO [37/137回(携帯)]
俺「……」

ベリー「……///」

俺「そこらへんでしてろよ」

ベリー「じょ、冗談言わないで!」

俺「冗談じゃないッス……」

ベリー「……」

俺「ベリーソードのライト消してしろよ
  安心しろ俺お前に全く興味ないから」

ベリー「ううっ…」

俺「トイレはどこだー!!!」
44 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/01(木) 02:47:37.41 ID:v4ApC+5UO [38/137回(携帯)]
俺「ママン!トイレ!開けてママン!!」

ベリー「くぅぅ~///」

俺「……なんだここ?角に出っ張り?」

ベリー「……ッ///」

俺「開くのかな?」ガラッ

俺「スライド式!?……トイレあるじゃん」

ベリー「……!?どいて!!」

俺「……」
45 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/01(木) 02:51:41.66 ID:v4ApC+5UO [39/137回(携帯)]
チョロチョロチョロ…

俺「やん///破廉恥///」

俺「逆側にも出っ張りがあるじゃないか」ガラッ

俺「わぁお!風呂じゃん風呂!」

俺「バストイレ付きワンルームなんてリッチだこと」

ガボボボボッ

ベリー「ふぅ…」

俺「ベリー、俺風呂入るからトイレの住人になってて」

ベリー「はい?」
46 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/01(木) 02:56:22.63 ID:v4ApC+5UO [40/137回(携帯)]
俺「……くぅ~、生き返りますなー!」バシャバシャ


ベリー「……ねぇ、ここなんなの?」


俺「覗くなよ///俺のボディに興味津々か///この思春期///」


ベリー「ト、トイレにこもってるのが嫌なだけよ!!
    そ、それより答えなさい!!」


俺「ん~…、たぶん俺の不幸のフィールド?」


ベリー「はぁ?」
47 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/01(木) 02:59:56.14 ID:v4ApC+5UO [41/137回(携帯)]
俺「サウラーが言うにナケワメーケには張り付いたものの特性を
  能力にする力があるらしい」


ベリー「それくらい知ってるわよ」


俺「うぜーなお前」


ベリー「あんたに言われたくない!!」


俺「あーそッスか」


ベリー「それで?」


俺「あ?」


ベリー「ナケワメーケの力がどうしたの?」


俺「ホントうぜーな」
48 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/01(木) 03:02:21.83 ID:v4ApC+5UO [42/137回(携帯)]
俺「クーイズクイズクイズクイーズ!
  俺の特性はなんでしょう!」


ベリー「性格が悪い!」


俺「ブー!」


ベリー「貧弱!」


俺「ブー」


ベリー「オタク!」


俺「ぶち殺すぞ」
49 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/01(木) 03:04:46.78 ID:v4ApC+5UO [43/137回(携帯)]
俺「正解はひきこもりでしたー!」


ベリー「……」


俺「……」


ベリー「さ、最近大分外に出られるようになってきたじゃない!」


俺「やめて」


ベリー「き、きっと大丈夫よ!すぐひきこもりから抜け出せる!」


俺「慰められると泣くからやめて」
50 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/01(木) 03:08:15.86 ID:v4ApC+5UO [44/137回(携帯)]
俺「擬似ひきこもり空間が俺に貼り付いた
  ナケワメーケの能力なんじゃないのー」


ベリー「ふぅん……」


俺「被害がベリー一人とか効率の悪いナケワメーケだこと」


ベリー「……ん?」
51 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/01(木) 03:12:57.85 ID:v4ApC+5UO [45/137回(携帯)]
ベリー「あたし今ナケワメーケに不幸にされてるってこと?」


俺「ピンポンピンポン大正解~、3ポインツッ」


ベリー「……」


俺「ま、俺は飯が運ばれてくる上に
  バストイレ付きのワンルームで大幸福~!」


ベリー「そ、そう、よかったね」


俺「なわけないじゃ~ん!
  ベリーと二人でひきこもりライフとか不幸だよ」


ベリー「あっそ」
52 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/01(木) 03:19:14.30 ID:v4ApC+5UO [46/137回(携帯)]
俺「(でも待てよ、あの時パイン巻き込んでたらどうなってたんだ?)」


ベリー「……?」



パイン『あなたがトイレで生活してくれるって私信じてる!!!』
俺『ざけんなよパイン!!!』
パイン『キュアスティック…私は本気なのよ…』
俺『……わかりました』



俺「……」


ベリー「どうしたの?」


俺「別にぃ~、この能力だとわかってたら
  ピーチ巻き込んだのにぃ~って思っただけぇ~」


ベリー「そう……」


俺「風呂から上がるからトイレこもれよ」

ベリー「……」
53 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/01(木) 03:22:32.95 ID:v4ApC+5UO [47/137回(携帯)]
ベリー「それでどうすればここから出れるわけ?」


俺「知らねーよ、少しは自分で考えろよ」


ベリー「やっぱりナケワメーケを倒すしかないわね
    ナケワメーケ……」


俺「……」


ベリー「……」


俺「……い、一緒に考えよ!ねっ!」
54 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/01(木) 03:25:31.51 ID:v4ApC+5UO [48/137回(携帯)]
俺「俺から今ナケワメーケははなれてるよ」


ベリー「ナケワメーケが媒体からはなれるってありえるの?」


俺「はなれてるんだから仕方ないだろ」


ベリー「……」


俺「やめろ!仲間を疑うな!」


ベリー「……確かに外見は戻ってるわよね」
55 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/01(木) 03:29:05.45 ID:v4ApC+5UO [49/137回(携帯)]
俺「人間に貼り付かせるのは初めてだから
  何が起こるかわからない的なことサウラーが言ってたし
  イレギュラーが起こってんじゃねーの?」


ベリー「じゃあナケワメーケは今どこに?」


俺「……」


ベリー「……」


俺「この空間全てがナケワメーケなんじゃないのー?」
56 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/01(木) 03:33:31.74 ID:v4ApC+5UO [50/137回(携帯)]
ベリー「キュアスティック!ベリーソード!!」


俺「げっ!ぶっ飛ばす気かよ!!」


ベリー「プリキュア!エスポワールシャワー!!」


俺「そりゃ手段としちゃありだけど!!
  こんな狭い空間でフレッシュまでやったら
  常人の俺は命の危機だろ!!」


ベリー「フレーッシュ!!!」


俺「ああああああああああああああああああああああああ!!!」
57 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/01(木) 03:35:15.22 ID:v4ApC+5UO [51/137回(携帯)]
ベリー「……」


俺「………」


ベリー「……自爆しちゃった」


俺「………」


ベリー「………」


俺「………」


ベリー「………」


俺「………」
58 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/01(木) 03:38:59.52 ID:v4ApC+5UO [52/137回(携帯)]
……………
……


俺「お嬢ちゃん、ダンディーな俺の顔に何傷付けちゃってくれてんの?」

ベリー「ごめんなさい……」

俺「謝って済む問題じゃないザマス!
  今後一切この空間ではベリーソード使用禁止ザマス!」

ベリー「わかった……」
59 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/01(木) 03:43:35.73 ID:v4ApC+5UO [53/137回(携帯)]
ベリー「これからどうするの?
    ここで技を使っても効果ないみたいだし」


俺「人が二人入って有り余る空間を形成してるナケワメーケなんて
  ピーチ達がすぐ見つけて倒してくれるからそれまで待てばいい話だろ」


ベリー「あ、そっか!それでもいいん」


『ご飯ここに置いとくわねー』


ベリー「ひぃ!!!」

俺「ありがとうママン!!」
60 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/01(木) 03:47:35.07 ID:v4ApC+5UO [54/137回(携帯)]
ベリー「……」


俺「……」


ベリー「いただきま~す!」

俺「バカヤローベリー!!俺の飯返せ!!!」

ベリー「何ズカズカ入ってきてるの!!
    領土問題よ!!」

俺「うぜーな!!早く倒してくれよピーチ!!」
61 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/01(木) 03:54:12.49 ID:v4ApC+5UO [55/137回(携帯)]
ラブ「タルトー、ナケワメーケの反応あった?」

タルト「あかんなー、見つからんでピーチはん」

ブッキー「2」

せつな「3」

ラブ「そんなー……」

ブッキー「ラブちゃんの番だよ」

ラブ「な…、4」

ブッキー「ダウト」

せつな「ダウト」

ラブ「わあああああああああああ!!!」

シフォン「キュアwww」

タルト「えらい楽しそうでんな」
62 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/01(木) 03:57:37.50 ID:v4ApC+5UO [56/137回(携帯)]
俺「……」


ベリー「……ねえ!」


俺「あんだよ?」


ベリー「あたしお風呂入りたいんだけど」

俺「勝手に入れよ」


ベリー「あんたがここにいたら入れないの!
    トイレにこもりなさい!」


俺「あ?知るか!」


ベリー「プリキュアエスポワール」


俺「こもればいいんだろ!!うっとーしーな!!」
63 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/01(木) 04:05:06.36 ID:v4ApC+5UO [57/137回(携帯)]
…………
……


俺「……」カタカタカタカタ


ベリー「貧乏揺すりやめなさい!」


俺「……」カタカタカタカタ


ベリー「イライラするのよ!!」


俺「うるせーな!!」
64 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/01(木) 04:09:43.34 ID:v4ApC+5UO [58/137回(携帯)]
…………
……



『ご飯ここに置いとくわねー』


俺「カレーかよ……」


ベリー「あんたと同じスプーン使うなんて嫌!!」


俺「俺だって嫌だよ!!」


ベリー「スプーンはあたしが使うからね!!」


俺「半分残せよ!!飲むから!!」
65 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/01(木) 04:11:11.33 ID:v4ApC+5UO [59/137回(携帯)]
…………
……


ベリー「……ヒック」


俺「……」


ベリー「……ヒック」


俺「しゃっくりー!!」


ベリー「仕方ないじゃない!ヒック」


俺「うるせーうるせーうるせーうるせー!!!」


ベリー「……ヒック」


俺「うるせー!!」
66 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/01(木) 04:14:29.31 ID:v4ApC+5UO [60/137回(携帯)]
…………
……


俺「グガガガ…グガガガ…」


ベリー「……」


俺「グガガガ…グガガガ…」


ベリー「あーもう!!!」


俺「グガガガ…グガガガ…」

ベリー「うるさいのよあんた!!!」バシンッ

俺「いったーい!!!」


ベリー「ふんっ!」


俺「……何事?」
67 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/01(木) 04:17:00.18 ID:v4ApC+5UO [61/137回(携帯)]
…………
……


ベリー「……」シャゴシャゴ


俺「……」


ベリー「……あんたも顔くらい洗いなさいよ」


俺「いーよ、ダルい」


ベリー「洗いなさい!!汚い!!」


俺「……」


ベリー「聞いてるの!?」


俺「……」


ベリー「……」
68 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/01(木) 04:17:44.02 ID:v4ApC+5UO [62/137回(携帯)]
…………
……


ベリー「……」


俺「……」


ベリー「……」


俺「……」


ベリー「……」


俺「……」
69 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/01(木) 04:18:47.32 ID:v4ApC+5UO [63/137回(携帯)]
…………
……


『ご飯ここに置いとくわねー』


ベリー「……」カチャカチャ


俺「……」カチャカチャ


ベリー「……」カチャカチャ


俺「……」カチャカチャ


ベリー「……」カチャカチャ


俺「……」カチャカチャ
70 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/01(木) 04:19:57.29 ID:v4ApC+5UO [64/137回(携帯)]
…………
……


ベリー「……」


俺「……」


ベリー「……」


俺「……」


ベリー「……」ブチッ


俺「……」ブチッ
71 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/01(木) 04:24:05.35 ID:v4ApC+5UO [65/137回(携帯)]
俺「ピーチのアホー!!!」

ベリー「パインのバカー!!!」

俺「パッションの糞ガキー!!!」

ベリー「タルトの役立たずー!!!」

俺「シフォンなんてインフィニティになっちまえー!!!」

ベリー「それは取り消しなさい!!!」

俺「インフィニティになったらナケワメーケ感知するかもしれねーじゃん!!!」

ベリー「シフォンインフィニティになってー!!!」

俺「ベリーは言っちゃダメだろ!!!」
72 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/01(木) 04:30:08.09 ID:v4ApC+5UO [66/137回(携帯)]
ベリー「あんたあたしに怨みでもあるわけ!!?」

俺「は!?意味わかんねー!!!」

ベリー「何かにつけてあたしにつっかかってきて!!!」

俺「そりゃてめえだろ!!あれしろこれしろギャーギャーうるせーんだよ!!!」

ベリー「あたしは最低限のことしか求めてないもん!!!
    貧乏揺すりをしないとか朝起きたら顔洗うとか当たり前でしょ!!!」

俺「知るかバーカ!!!バーカバーカバーカ!!!」

ベリー「プリキュア!エスポワールシャワー!!」

俺「ああああああああああああああああああああ!!!」

ベリー「ふんっ!!!」

俺「この糞ガキが!!!」

ベリー「ちょっと!やめなさい!!女の子の胸ぐら掴むとか犯罪よ!!!」
73 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/01(木) 04:34:07.27 ID:v4ApC+5UO [67/137回(携帯)]
ベリー「……」ボロッ

俺「ケッ」ボロッ

ベリー「……」

俺「……」

ベリー「なんであんたがこんなに強いのよ!!?」

俺「オーラ力だ!!!」

ベリー「オーラ力?ってなに?
    ……それはいいわ!!それより!
    あんたまだナケワメーケなんじゃないの!?」

俺「……んん?」
74 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/01(木) 04:38:34.31 ID:v4ApC+5UO [68/137回(携帯)]
俺「……俺ナケワメーケなの?
  背中にカードついてる?」

ベリー「どれどれ……ついてないわね」

俺「じゃ違うじゃん」

ベリー「でもエスポワールシャワーをくらって生きてるなんて
    おかしいじゃない!」

俺「こ、殺す気だったの?」

ベリー「……つい///」

俺「ベリィィイイイイイイイイイイ!!!」

ベリー「生きてたんだからいいでしょ!!!」
75 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/01(木) 04:41:58.78 ID:v4ApC+5UO [69/137回(携帯)]
俺「俺がナケワメーケだったとしても解決策ねーし!」

ベリー「なんかこう不幸チックな気配を感じ取るとかしなさい!!」

俺「む、無茶言うなよ……」

ベリー「それもそうね……」
76 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/01(木) 04:49:24.95 ID:v4ApC+5UO [70/137回(携帯)]
俺「ところで本当にラブ達は何やってんだよ?」

ベリー「……信じて待つしかないか」

俺「信じるぜラブ」





カオル「悩んでも仕方ないよ
    男はマグロで女はカジキマグロなんだから!!」

ラブ「……?」

カオル「あれ?おじさん間違えちゃった……ぐはっ!」

ブッキー「そうよラブちゃん、きっと自分達でなんとかして
     二人は帰ってくるわ、私信じてる!」

せつな「二人は弱くないわ
    信じてあげなきゃ」

ラブ「わかったよ!私帰ってきてくれると信じて待つ!」

カオル「美しい信頼関係だね……ぐはっ!」
77 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/01(木) 04:54:17.55 ID:v4ApC+5UO [71/137回(携帯)]
…………
……


ベリー「……」


俺「……」


ベリー「……信じるから裏切られるの」


俺「……裏切られる生活に慣れを感じ始めたときが人生の終着点だよ」


ベリー「……もう誰も信じない」


俺「……そうだね、終着点についたらそこで生きるしかないんだよ」


ベリー「……ここでずっと引きこもる人生もありかな?」


俺「……俺はそうするともう決めた」
78 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/01(木) 05:04:57.03 ID:v4ApC+5UO [72/137回(携帯)]
ベリー「だったらルームメイトと仲良くするべき?」

俺「仲良くする必要なんてない」

ベリー「……」

俺「誰かとつき合うと言うことは自分が自然体ではいられないということだ」

ベリー「……」

俺「人はペルソナをかぶり生きていく」

ベリー「ペルソナって何?」

俺「他人の前で振る舞う偽りの自分
  知人の数だけ無限にペルソナは増える」

ベリー「……」


俺「先生の前で被るペルソナと近所のおばさんの前で被るペルソナは違う
  同じ友達の枠でも仲の良い友達と苦手な友達の前で被るペルソナは違う
  慣れ親しんだ家族でも親用のペルソナ、兄弟用のペルソナ
  祖父母用のペルソナと、偽りの自分を演じているんだ」
79 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/01(木) 05:12:13.29 ID:v4ApC+5UO [73/137回(携帯)]
俺「父親や兄弟と一緒に暮らしていないベリーはこのペルソナがよくわかるはずだ」

ベリー「そうね、確かに和希の前での私は良いお姉さんを演じている」

俺「和希もベリーの前では弟用のペルソナを被って現れる
  人が心からわかりあえることなんてペルソナがある限りない」

ベリー「……」

俺「ペルソナが薄くて済む相手が付き合いやすい知人なんだ」

ベリー「へー、じゃああたし、和希とは付き合いにくかったのね
    そんなつもりはなかったんだけど
    弟の彼女のふりをしてみたり、ずいぶんおかしなことをしてた」

俺「俺もなんだかんだで一番ごついペルソナをつけて逢うのはピーチだ
  ピーチと付き合いにくいのかもしれない」
80 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/01(木) 05:17:41.91 ID:v4ApC+5UO [74/137回(携帯)]
俺「でもそれはある種の仕方ないことなんだ」

ベリー「……」

俺「ペルソナは相手に見せたい自分、そう感じて欲しい自分を演じている
  相手が大切で、相手との距離感が掴みにくいからこそ
  良い自分を見てほしくなる、幻滅されたくなくなる
  結果ペルソナはどんどんごつくなるんだ」

ベリー「そう」

俺「付き合いにくい相手を好きならば、恋に恋している状態と」

ベリー「……」

俺「大人に笑われるんだ」
81 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/01(木) 05:20:57.35 ID:9hjvAYpQ0 [1/2回(PC)]
何だこれ面白い
82 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/01(木) 05:25:05.35 ID:v4ApC+5UO [75/137回(携帯)]
俺「こういうことは知れば知るほど人間関係がうまくいかなくなる
  人間がどんどん嫌いになり、裏切りに傷つきやすくなる」

ベリー「……」

俺「裏切られないように人を選び始めたら
  誰も信じられなくなる
  結果待っているのは孤独だ」

ベリー「……」

俺「それに知ってしまえば自分がペルソナを被ることになんとなくの嫌悪感を覚えるか
  もっとうまく立ち回れると貪欲になる
  知ってしまえば意識から切り離すことができないのだよ」

ベリー「……」

俺「気にしないように普通に接しようとしても
  普通がわからなくなる」

ベリー「迷路みたい」

俺「……」
83 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/01(木) 05:29:45.14 ID:v4ApC+5UO [76/137回(携帯)]
俺「だからベリーとはここで暮らすにあたって空気になってもらいたい」

ベリー「空気?」

俺「無理やり干渉することを避ける
  ただそこにいるだけの存在だ
  ベリーも俺を空気だと思ってくれればいい」

ベリー「空気ね、わかった」

俺「それが一番自然体で自分に負担のかからない人間関係だ」

ベリー「……」
84 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/01(木) 05:33:11.10 ID:v4ApC+5UO [77/137回(携帯)]
ベリー「でも孤独は嫌よ
    寂しいもの」

俺「……」

ベリー「……あなたは寂しいとか感じないタイプ?
    何年か部屋にひきこもってたんでしょ?」

俺「まさか」

ベリー「寂しくなるの?」

俺「ああ、俺はウサギさんより寂しがり屋だ」

ベリー「それ迷信よ」

俺「知ってるよ」

ベリー「ふふっ」

俺「ハッハッハッ」
85 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/01(木) 05:39:18.79 ID:v4ApC+5UO [78/137回(携帯)]
俺「ここにはネットもないし俺も完全に人との繋がりは遮断された」

ベリー「……」

俺「寂しいときの独り言は空気が聞くもんだろ」

ベリー「ふふっ、結局仲良くするんじゃない」

俺「ま、そういうことになるわな」

ベリー「……」

俺「さぁ結論を出そうベリー」

ベリー「そうね、あたしの結論はもう決まったわ」


俺「お断りだ!!!」
ベリー「お断りよ!!!」
86 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/01(木) 05:43:06.30 ID:v4ApC+5UO [79/137回(携帯)]
俺「ベリー!!エクソダスだ!!!」ガンガンガンッ

ベリー「壊れなさいよ!!この壁!!!」ガンガンガンッ

俺「ナケワメーケ!!俺に力を貸しやがれ!!!」ガンガンガンッ

ベリー「ベリーソード!!!」ガンガンガンッ

俺「ぶっ壊れろ!!!」ガンガンガンッ

ベリー「エスポワールシャワー!!フレーッシュ!!!」

俺「ナーケワメーケー!!!」
87 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/01(木) 05:47:26.99 ID:v4ApC+5UO [80/137回(携帯)]
…………
……


俺「ゼー…ゼー…」

ベリー「ケヒュー…ケヒュー…」

『ご飯ここに置いとくわねー』

俺「ゲホッ!……このタイミングでシチューかよママン!」

ベリー「食べてスタミナをつけないと!!」

俺「俺のスタミナ取るなよ!!」

ベリー「あんた役に立たないんだからいらないでしょ!!」

俺「ざけんな!!お腹ペコペコなんだよ!!」
88 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/01(木) 05:50:53.30 ID:v4ApC+5UO [81/137回(携帯)]
…………
……


ベリー「キーッ!!」ガンガンガンッ


俺「……」


ベリー「もう!!」ガンガンガンッ


俺「……」

ベリー「何あきらめてんの!!!」

俺「あきらめてない、物理攻撃よりこの空間の真理を探っているんだ」

ベリー「……」

俺「フォッフォッフォッ、宇宙の真理じゃよキュアベリー」
89 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/01(木) 05:54:13.15 ID:T18N18W0O [1/1回(携帯)]
前もこんなスレなかったっけ で前もスルーもした
90 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/01(木) 05:58:50.43 ID:v4ApC+5UO [82/137回(携帯)]
俺「(俺からナケワメーケが外れていなかった以上
   俺が考えてきた推測は全てなかったものとして
   考え直した方がいいだろうな)」


ベリー「……!!」ガンガンガンッ


俺「(この空間はまずなんだ?
   内部の形状上、長方体の空間なのか?
   それとももっと広い空間の中にこの部屋があるのか?)」


ベリー「……!!」ガンガンガンッ


俺「(そもそもラブ達が発見できないとなると
   この空間はどこにあるんだ?
   パラレルワールドのどこかか
   まさか狭間か?出て大丈夫なのか?)」


ベリー「……!!」ガンガンガンッ


俺「うるせーベリー!!」


ベリー「あんた壁蹴りながら考えなさいよ!!」
91 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/01(木) 06:04:48.64 ID:v4ApC+5UO [83/137回(携帯)]
ベリー「……!!」ガンガンガンッ

俺「(そもそもナケワメーケの能力ってどんなのだ?)」ガンガンガンッ

ベリー「……!!」ガンガンガンッ

俺「あ、そうか!!」

ベリー「何!何かわかったの!?」

俺「……」

ベリー「……」

俺「ちょっと待ってね」

ベリー「……!!」ガンガンガンッ

俺「(うわ、やべ)」
92 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/01(木) 06:12:11.93 ID:v4ApC+5UO [84/137回(携帯)]
俺「(ナケワメーケは俺に貼り付いたわけではないんだ
   人間に貼り付いたとして人間の特性を能力として収得したんだ)」

ベリー「ハア……ハア……」

俺「(てことはつまり、ここは俺の心の世界
   それも他人が入ってきてもいいようの隔離空間
   見られてはいけない全て隠した初対面の人と関わるときのペルソナ)」

ベリー「ハア…」

俺「(心にベリーという異物が一緒に入ったから
   隔離されてる状態なんだ)」

ベリー「…」

俺「お前いる限りでれねーじゃん」

ベリー「…?」
93 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/01(木) 06:20:36.45 ID:v4ApC+5UO [85/137回(携帯)]
俺「(そうだとしたら出る方法は……
   ベリーに心を開くことが最短手段
   さっきのやり方かよ!二度目はねーよ)」

ベリー「どうしたのよ?」

俺「(いや、心の問題だから上辺っ面だけじゃ意味がないんだ
   本気でベリーに心を開かなきゃ出れないんだ)」

ベリー「一緒に考えればなんとかなるかもしれないじゃない!?」

俺「……ベリー」

ベリー「何かしら…?」

俺「愛してるよ」

ベリー「……」

俺「……」

ベリー「生理的に無理だから」

俺「(心開けそうにねーな)」
94 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/01(木) 06:52:20.18 ID:v4ApC+5UO [86/137回(携帯)]
しまった長くなりすぎた
寝むいから寝る
95 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/01(木) 07:03:54.50 ID:9hjvAYpQ0 [2/2回(PC)]
おい待て
96 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/01(木) 09:18:37.12 ID:z0Vao0Ps0 [1/8回(PC)]
早く起きろよ
俺は待つ
97 : 上海静岡 </b>◆.s6SHANHAI <b>[] 投稿日:2010/04/01(木) 09:56:48.03 ID:2fzJEKmeP BE:395047924-2BP(2000) [4/8回(p2.2ch.net)]

ほし
98 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/01(木) 09:59:23.97 ID:z0Vao0Ps0 [2/8回(PC)]
99 : 上海静岡 </b>◆.s6SHANHAI <b>[] 投稿日:2010/04/01(木) 11:02:13.03 ID:2fzJEKmeP BE:987618454-2BP(2000) [5/8回(p2.2ch.net)]

しほし
100 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/01(木) 11:09:47.90 ID:JUlzFXKE0 [1/1回(PC)]
サウラー「本当にいいんだな?」

美希「あぁっ…次はションベンだ」

みたいなスレかと
101 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/01(木) 11:52:10.98 ID:QrKSfwcL0 [1/2回(PC)]
ほし
102 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/01(木) 12:08:14.96 ID:z0Vao0Ps0 [3/8回(PC)]
103 : 上海静岡 </b>◆.s6SHANHAI <b>[] 投稿日:2010/04/01(木) 12:59:24.31 ID:2fzJEKmeP BE:493809825-2BP(2000) [6/8回(p2.2ch.net)]

しょ
104 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/01(木) 13:18:08.02 ID:tv+m0SgJO [1/1回(携帯)]
ほし
105 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/01(木) 13:58:48.79 ID:gN65AN0LO [1/1回(携帯)]
106 : 上海静岡 </b>◆.s6SHANHAI <b>[] 投稿日:2010/04/01(木) 15:12:34.86 ID:2fzJEKmeP BE:3555425489-2BP(2000) [7/8回(p2.2ch.net)]

107 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/01(木) 16:12:31.17 ID:z0Vao0Ps0 [4/8回(PC)]
ほー
108 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/01(木) 17:12:02.99 ID:z0Vao0Ps0 [5/8回(PC)]
じょ
109 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/01(木) 17:28:14.62 ID:hvi/LdRA0 [1/1回(PC)]
H
110 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/01(木) 18:31:24.30 ID:v4ApC+5UO [87/137回(携帯)]
すまん、すぐ終わらせる
111 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/01(木) 18:37:36.63 ID:v4ApC+5UO [88/137回(携帯)]
…………
……


俺「ベリー可愛いよベリー」


ベリー「……」


俺「完璧なベリー可愛いよ」


ベリー「……」


俺「髪型がよくわからないけど可愛いよ」


ベリー「ほ、本当にやめて
    頭が変になりそうだから」


俺「ちゃちゃいれないでくれる!
  失礼しちゃうわね!」


ベリー「なにがしたいの……」
112 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/01(木) 18:41:25.87 ID:v4ApC+5UO [89/137回(携帯)]
俺「とても可愛いよ」


ベリー「……」


俺「可愛い顔を見せておくれベリー」


ベリー「はいはい見たけりゃ見なさいよ……」


俺「ウップ…可愛いよベリー」


ベリー「なんで吐きそうになってんのよ……」


俺「そんなことはない
  可愛いよベリー」
113 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/01(木) 18:43:54.06 ID:v4ApC+5UO [90/137回(携帯)]
俺「美希たん可愛いよおおお!!!」


ベリー「……」


俺「……」


ベリー「……」


俺「ごめん、やっぱ無理」


ベリー「だからなにがしたいの!?」
114 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/01(木) 18:48:55.10 ID:v4ApC+5UO [91/137回(携帯)]
俺「(別の手段を探るか
   洗脳にもならない洗脳しても意味ないし)」


ベリー「今度はだんまり?
    あんたってホント意味わかんない」


俺「(要は障害となっているものがなくなれば出れるわけだ
   ベリーが居なくなれば出れる)」


ベリー「……なによ?今度は無言であたしを見るわけ?」


俺「(美希たんを殺すしかない)」
115 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/01(木) 18:55:39.18 ID:v4ApC+5UO [92/137回(携帯)]
ベリー「わかったんならいい加減教えなさいよ」


俺「(同様にベリーがここから出るための手段も
   この空間を形成している俺の排除)」

ベリー「教えなさい!!」

俺「(だからこの情報は俺だけの中にとどめておいて
   形勢で優位の状態にたっておいた方が得策だ
   ベリーがそれに気づく前に排除する)」

ベリー「もったいぶって!!なに考えてんのよ!!?」

俺「怒ったベリーも可愛いなぁ」


ベリー「……」ササッ


俺「(イエスイエスイエス!!)」
116 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/01(木) 18:59:29.62 ID:sIitbpTC0 [1/2回(PC)]
やべぇSS馬鹿にしてたわ俺。はまってた
117 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/01(木) 19:00:50.26 ID:v4ApC+5UO [93/137回(携帯)]
俺「(ナケワメーケの俺ではプリキュアは倒せない
   倒す方法はやはり)」


ベリー「そっか、そういうことね……」


俺「(変身を解除した美希たんを襲う)」


ベリー「ようやくあたしの魅力に気づいたってわけ?
    でもダメ、友達でいましょう」


俺「……うん」


ベリー「ごめんね」
118 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/01(木) 19:07:09.45 ID:v4ApC+5UO [94/137回(携帯)]
俺「そうかベリー、友達で居てくれるんだね
  ありがとう、ベリーの優しさに涙が出そうだ」


ベリー「……はい!?ほ、ホントにあたしを好きになったの///」


俺「ベリーと心を一つにしてこの空間から出ようとしたとき
  ときめきを感じたんだ、確かにあれは恋だった」


ベリー「……///」


俺「この恋心は忘れる
  でも思い出に一つ、俺のお願いを聞いてくれないか?」


ベリー「……な、何よ///」


俺「美希たんに戻ってそのお顔を見せておくれ」
119 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/01(木) 19:15:16.65 ID:v4ApC+5UO [95/137回(携帯)]
ベリー「……///」

俺「……」

ベリー「それは構わないけど///ベリーソードがないと
    真っ暗になっちゃうから顔は見えなくなるわよ///」

俺「……」

ベリー「無事にここから出れたらいくらでも見せてあげるから///
    それで我慢なさい///」

俺「心の!!心の目で見るから!!!」

ベリー「はぁ?」
120 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/01(木) 19:19:42.74 ID:v4ApC+5UO [96/137回(携帯)]
俺「どんなに暗くても心で美希たんを見るから!!!
  変身を解いておくれー!!!」

ベリー「……」

俺「後生だ!!俺の淡い恋心に後生を!!!」

ベリー「……ねぇ?」

俺「美希たんに戻ってくれるまではお話もしない!!!」

ベリー「本当にあたしが好きなの?」

俺「当たり前だろ!!世界で一番愛してるから変身解けよ!!!」
121 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/01(木) 19:24:33.15 ID:iVQCuqNl0 [1/1回(PC)]
携帯でここまでほとんどひとりで黙々と書いてるとかwww
この>>1できるッ!!
122 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/01(木) 19:25:36.19 ID:v4ApC+5UO [97/137回(携帯)]
ベリー「……」

俺「……」

ベリー「嘘ね」

俺「嘘じゃねーし!!地平線の果てまでフォーリンラブだし!!!」

ベリー「だってあんた今目が合ってるじゃない」

俺「はん!!?」

ベリー「あんたって自分に自信がないから
    真剣な話をするときは目が合わなくなるのよね」

俺「……」

ベリー「今はバッチリ目が合ってる
    つまりあなたは嘘をついてるってわけ」

俺「……俺自身が知らないような俺情報言うなよ」
123 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/01(木) 19:29:56.39 ID:v4ApC+5UO [98/137回(携帯)]
俺「……」

ベリー「あなたはこの空間の真理を探っていた」

俺「……」

ベリー「そのあなたが嘘をついてまであたしに変身を解除させようとしている」

俺「クッ…」

ベリー「あたしが変身を解くことでここから出れるってわけね」

俺「……」

ベリー「教えてよ、変身を解いたあと、あたしをどうするつもり?」
124 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/01(木) 19:35:39.20 ID:v4ApC+5UO [99/137回(携帯)]
俺「……」

ベリー「……」

俺「いや!ベリーは賢いなぁ!」

ベリー「あたしは完璧だもん」

俺「そう完璧なベリーの推測通り俺はこの空間の真理にたどり着いた!
  しかしその全容を語ることはできない!
  なぜなら無意識を利用することによる脱出手段だからだ!」

ベリー「……」

俺「簡単なことだ!!
  俺を信じられるか信じられないかの二択だ!!
  大丈夫!俺は信じるに値する人間だよ!!その自負があ」

ベリー「目、合ってるわよ」

俺「……」

ベリー「……」
125 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/01(木) 19:38:24.41 ID:v4ApC+5UO [100/137回(携帯)]
俺「……」

ベリー「……」

『ご飯ここに置いとくわねー』

ベリー「……教えてくれるまで変身は解かない
    ご飯にしましょう」

俺「そうだね」

ベリー「……」

俺「(仕切り直しだ)」
126 : 上海静岡 </b>◆.s6SHANHAI <b>[] 投稿日:2010/04/01(木) 19:41:26.94 ID:2fzJEKmeP BE:987618645-2BP(2000) [8/8回(p2.2ch.net)]

ごはんのタイミング秀逸すぎるだろ
127 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/01(木) 20:33:01.69 ID:v4ApC+5UO [101/137回(携帯)]
…………
……


俺「……」


ベリー「……」
128 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/01(木) 20:37:57.50 ID:v4ApC+5UO [102/137回(携帯)]
俺「(プリキュアの倒し方……
   イースの考案した変身を封じる
   これが一番正しい手段だが)」

ベリー「……」

俺「(変身している以上この手段は使えない)」

ベリー「……」

俺「(サウラーの考案していたプリキュア同士の消耗戦も
   この状況では使えない)」

ベリー「……」

俺「(ナケワメーケ一体でプリキュアを倒す方法を考えなくてはいけない)」
129 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/01(木) 20:42:00.84 ID:v4ApC+5UO [103/137回(携帯)]
俺「(そもそもプリキュアの倒し方などあるのだろうか?)」

ベリー「……」

俺「(プリキュアがピンチに陥ったとき
   ノーザもクラインノーザもプリキュアを追い詰めたが
   あれは力で圧倒しただけであり力が勝らない限りは無理)」

ベリー「……」

俺「(いや待て、確かイースがプリキュアを限界まで追い詰めていた)」

ベリー「……」

俺「(見えてきた)」
130 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/01(木) 20:44:53.16 ID:v4ApC+5UO [104/137回(携帯)]
俺「(プリキュアもベースは人間、消耗するものだ
   イースはプリキュアを消耗させ優位にたった)」

ベリー「……」

俺「(俺がプリキュアを倒す手段それは)」

ベリー「……」

俺「……」

ベリー「……」

俺「(消耗戦だ)」
131 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/01(木) 20:50:44.02 ID:v4ApC+5UO [105/137回(携帯)]
俺「(しかし俺もベースは人間
   消耗戦で戦うならば精神力でベリーに勝たなければいけない)」

ベリー「……」

俺「(……いや違う、これは愚問だな)」

ベリー「……」

俺「(ベリーはすでに俺のテリトリーにいる状態にある
   ひきこもりの空間にひきこもりじゃない人間がいる)」

ベリー「……」

俺「(この状況にある以上、俺は常にベリーより優位にある
   消耗もベリーの方が早くて当たり前)」

ベリー「……」

俺「(勝機が見えた)」
132 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/01(木) 20:59:46.98 ID:v4ApC+5UO [106/137回(携帯)]
ベリー「(考えるのよキュアベリー
     あたしならきっと、考えればあいつの上をいける)」

俺「……」

ベリー「(あいつは間違いなくこの空間の真理にたどり着いてる
     あたしにはそれが何かがまだわからない
     でもそれは仕方のないこと
     だってこれはあいつのナケワメーケの能力なんだもの)」

俺「……」

ベリー「(でもあいつの今までの行動を探れば
     少しは見えてくるかもしれない)」
133 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/01(木) 21:03:54.79 ID:v4ApC+5UO [107/137回(携帯)]
ベリー「(たぶんあいつがこの空間の真理にたどり着いたのはあのとき
     ちょっと待っててねと言ったあと)」

俺「……」

ベリー「(あのあとからのあいつの態度はまず黙秘
     次にあたしへのラブコール
     それから変身を解いてくれとお願いしてきた)」

俺「……」
134 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/01(木) 21:05:21.80 ID:z0Vao0Ps0 [6/8回(PC)]
ほほほ支援
135 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/01(木) 21:07:48.19 ID:v4ApC+5UO [108/137回(携帯)]
ベリー「(なぜあたしに見解を教えてくれないのかしら?
     ……不都合なことでもあるのかな?
     普段から本音を隠すやつだけど大切なことはいう人だった)」

俺「……」

ベリー「(あたしにこの空間の真理を伝えられない理由がきっとある)」

俺「……」

ベリー「(その理由はたぶんその後のあいつの行動にヒントがあるはず)」
136 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/01(木) 21:15:44.48 ID:v4ApC+5UO [109/137回(携帯)]
ベリー「(あたしへのラブコールはなんだったの?)」

俺「……」

ベリー「(そもそもどういうつもりで嘘のラブコールをしたのかしら?
     想いを伝えるためのラブコールを嘘でやるなら
     何か理由があるはずよ)」

俺「……」

ベリー「(……あたしに意識してほしかったのかしら?
     あたしがあいつの意識することで何かが変わる……?)」
137 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/01(木) 21:16:05.61 ID:sIitbpTC0 [2/2回(PC)]
最初のバカ騒ぎから心理戦かよ
すげーな
138 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/01(木) 21:20:04.95 ID:z0Vao0Ps0 [7/8回(PC)]
さすが支援
139 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/01(木) 21:22:08.23 ID:v4ApC+5UO [110/137回(携帯)]
ベリー「(違う、これじゃあ辻褄が合わない
     意識してほしいならあたしの呼びかけに答えながら
     好きになってほしい用のペルソナを被るはず)」

俺「……」

ベリー「(こいつが好きな人の前で被るペルソナは
     ピーチの前でのこいつに似るに決まってる
     自分を捨ててでもピーチに尽くす、そのタイプのはずよ)」

俺「……」

ベリー「……ねえ、あんたなんでナケワメーケになったの?」

俺「……」

ベリー「……」

俺「……ピーチが追いかけっこしたがってたからつい」

ベリー「(ほらやっぱり、ただのバカよ)」
140 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/01(木) 21:25:22.10 ID:v4ApC+5UO [111/137回(携帯)]
ベリー「(だったらあのラブコールはあたしに意識してほしいわけではなく
     自分自身へのメッセージであったと考えるのが妥当
     ……自分自身?なんのために……?)」

俺「……」

ベリー「……」

俺「……」

ベリー「(あたしを好きになりたかった……?)」
141 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/01(木) 21:35:03.16 ID:v4ApC+5UO [112/137回(携帯)]
ベリー「(ピーチにぞっこんのこいつが
     あたしを好きになりたいわけがない)」

俺「……」

ベリー「(……そうしたかった理由
     こいつがあたしを好きになることが
     この空間から脱出するための手段だったのね)」

俺「……」

ベリー「(……わかってきた)」
142 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/01(木) 21:38:36.38 ID:brvh9bo5P [1/1回(p2.2ch.net)]
ベリーでよかったな
パインとかパッションなら絶対に脱出出来なかった
143 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/01(木) 21:39:26.07 ID:v4ApC+5UO [113/137回(携帯)]
ベリー「(あとこいつはあたしに変身を解けと言った
     なんで?キュアベリーより蒼乃美希の方が好きになりやすいから?)」

俺「……」

ベリー「……」

俺「……」

ベリー「(……試してみる価値はある)」

俺「……」

ベリー「ね、ねえ……」

俺「……」

ベリー「あたし実はあなたのこと好きなのよ」

俺「……?」

ベリー「(さあどうする?)」

俺「(なんだと?どういうことだ?)」
144 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/01(木) 21:46:18.79 ID:v4ApC+5UO [114/137回(携帯)]
俺「待て、突然の告白にテンパったから少し時間をくれ」

ベリー「(こいつに考える時間を与えたらダメ)
    好きよ///」スススッ

俺「(これは好機なのか?
   いや違う、どんなに心を誤魔化したところで
   心は嘘をつかない)」

ベリー「……///」

俺「(こいつを受け入れたところで何一つ好転するわけがない
   それよりベリーをどう消耗させるかだ)」
145 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/01(木) 21:51:20.83 ID:v4ApC+5UO [115/137回(携帯)]
俺「(俺を好きというのなら拒絶した方が消耗するか?)」

ベリー「……ねぇ///」

俺「(いや、そもそもおかしいんだ
   生理的に無理な俺を好きになるわけがない
   ならなんでだ?……こいつ、何かを狙っている?)」
ベリー「キスするわよ///」
俺「うわきめー!!!」ドンッ

ベリー「やっ!!」

俺「あー気色悪かった……」

ベリー「……」
146 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/01(木) 21:55:48.41 ID:v4ApC+5UO [116/137回(携帯)]
ベリー「(……やっぱり拒絶した
     好きになるしか脱出手段がないなら
     甘んじてでも受け入れるはず)」

俺「……」

ベリー「(だってこいつはピーチのところへ行くためなら
     どんな手段でも選択する、それをしなかった)」

俺「……」

ベリー「(あるのね……)」

俺「……」

ベリー「(……他の脱出手段が……)」
147 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/01(木) 22:02:24.60 ID:v4ApC+5UO [117/137回(携帯)]
ベリー「(あたしへのラブコールをやめたとき
     やっぱ無理と言ったとき、こいつは
     違う手段を見つけた、もしくは考えだした)」

俺「……」

ベリー「(そうよ、変身を解けと言い出したのはそのときだわ
     変身を解かせてどうしたいの?)」

俺「……」

ベリー「ねえ」

俺「……」
148 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/01(木) 22:06:46.20 ID:v4ApC+5UO [118/137回(携帯)]
ベリー「あたしがプリキュアであることがこの空間から
    出ることの障害となっているのかしら?」

俺「……」

ベリー「……」

俺「(チッ、こいつ本当にめんどくせーな
   どこまで考えた)」

ベリー「(嘘は見抜ける
     無理やり揺さぶりをかけたのは承知してる
     こいつの反応を見る)」
149 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/01(木) 22:16:27.36 ID:QrKSfwcL0 [2/2回(PC)]
さすが俺のベリー頭がいい
150 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/01(木) 22:19:23.87 ID:v4ApC+5UO [119/137回(携帯)]
俺「それはどういう意味だよ?
  (どう答えるのが正しい?
   無言を選択するのもありなのか?)」

ベリー「なんとなくそう思ったのよ
    ほらさっきあなた変身を解けって言ったじゃない
    (探ってきた)」

俺「んん?ああ、そうだな、あると言えばあるが正解だな
  (変身を解けと言ったことに疑問を感じているのか?
   だけど、普通に考えてもたどり着く疑問でもある
   下手なことを言うわけにはいかない)」

ベリー「やっぱり教えてはくれないの?
    (目線が逸れた、本当のことを言っている)」

俺「空間の全容はな、いろいろ弊害がでる
  (目線は逸らした
   目線でいつまでも真意が探れると思うなよキュアベリー)」
151 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/01(木) 22:22:28.89 ID:faawuCui0 [1/1回(PC)]
前もなんかやってたか?
152 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/01(木) 22:27:50.89 ID:v4ApC+5UO [120/137回(携帯)]
俺「(俺の発言は問題なかったか?
   何かこの空間の真理を漏らすような発言はしなかったか?)」

ベリー「……」

俺「……」

ベリー「(目線は逸れたけど
     そこは重要じゃない)」

俺「……」

ベリー「(普段あたしをバカにしているこいつが
     あきらかにあたしを警戒している
     探るようなことをされるということは……)」

俺「……」

ベリー「(そう……、あたしとあなたは今敵対関係にあるのね……)」
153 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/01(木) 22:40:49.39 ID:v4ApC+5UO [121/137回(携帯)]
ベリー「(敵対関係にあるのなら
     変身を解けと言った真意の方向性が変わってくる)」

俺「(いや、ダメだ、俺のこいつへのペルソナが崩れてる
   なんかしらの違和感をベリーに与えたと考えて
   問題ないはずだ)」

ベリー「(こいつはもう確実にあたしと一緒に
     ここから脱出することを考えていない)」

俺「(一度与えた違和感をなくすことは不可能だ
   ならどうする、強行だけはしても意味がないし
   されたくもない)」

ベリー「(変身を解いたらどうなる?
     暗闇になる……違う
     ……あたしが弱体化する)」
154 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/01(木) 22:46:20.51 ID:v4ApC+5UO [122/137回(携帯)]
俺「(消耗戦なら俺に分があるんだ)」

ベリー「(……あたしを殺すつもりだった!?)」

俺「(この際言い訳より建て前でベリーの力を無効化するしかない)」

ベリー「……」

俺「……なぁ」

ベリー「……なに?」

俺「一緒にここから出ような」

ベリー「ええ、当たり前じゃない」

俺「……」

ベリー「……」

俺「(これでこいつからは手が出せないはずだ
   正義のヒーローなんだからな)」

ベリー「(白々しいやつ)」
155 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/01(木) 22:50:45.02 ID:v4ApC+5UO [123/137回(携帯)]
…………
……


『ご飯ここに置いとくわねー』

ベリー「……」

俺「……」

ベリー「はいあ~んして~」

俺「あ~ん」

ベリー「おいしい?」

俺「うまーい!ベリーに食わせてもらうご飯は格別だなー!」

ベリー「……」

俺「……」

ベリー「(早くボロを出しなさいよ)」

俺「(さっさと消耗しろ)」
156 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/01(木) 22:54:19.79 ID:v4ApC+5UO [124/137回(携帯)]
…………
……


俺「お風呂だお風呂だ!」バシャバシャ

ベリー「背中流してあげる///」

俺「やったー!」

ベリー「もう///」

俺「……」

ベリー「……」

俺「(糞ガキが!!)」

ベリー「(あーもう!やってらんないわよ!!
     早く突き飛ばすなりなんなりしなさいよ!!)」
157 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/01(木) 22:57:41.18 ID:v4ApC+5UO [125/137回(携帯)]
…………
……


俺「zzz…zzz…」

ベリー「クー…クー…」

俺「zzz…zzz…」

ベリー「クー…クー…」

俺「zzz…zzz…」

ベリー「クー…クー…」

俺「(ベリーは寝ているのか?
   寝たふりの可能性もある)」

ベリー「(寝込みを襲われるわけにはいかない)」
158 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/01(木) 22:59:27.26 ID:v4ApC+5UO [126/137回(携帯)]
…………
……


ベリー「……あんたも顔洗いなさいよ」シャゴシャゴ

俺「……おう」

ベリー「……」シャゴシャゴ

俺「……」シャゴシャゴ

ベリー「……」シャゴシャゴ

俺「……」シャゴシャゴ

ベリー「……」シャゴシャゴ

俺「……」シャゴシャゴ
159 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/01(木) 22:59:36.31 ID:z0Vao0Ps0 [8/8回(PC)]
なにこの水面下の戦い
160 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/01(木) 23:08:12.92 ID:v4ApC+5UO [127/137回(携帯)]
…………
……


俺「(あれからどれくらい経った……
   もう限界だ……)」

ベリー「(こんな気の抜けない毎日……
     やってられない……)」

俺「(そもそも考えが甘かった……
   ここが俺のテリトリーでも別に優位でもなんでもなかった……
   俺のテリトリーに野良プリキュアが放たれているんだから……)」

ベリー「(こんなに消耗する前に立場なんて忘れて……
     決めておくべきだった……)」

俺「(今ベリーには余力がどれくらいある……?)」

ベリー「(弱った今の状態ではあのナケワメーケは勝てない……)」

俺「愛してるよハニー!!!」

ベリー「あたしもよダーリン!!!」

俺「(余力が有り余っているじゃないか……)」

ベリー「(まだまだ余裕なのね……)」
161 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/01(木) 23:17:36.08 ID:v4ApC+5UO [128/137回(携帯)]
俺「(この先消耗戦を続けても)」

ベリー「(あたしが弱っていくだけ)」

俺「(まだ戦えるうちに戦う)」

ベリー「(戦うしかない)」

俺「……」

ベリー「……」

俺「愛してるよベリー!!!ナケワメーケ!!!」

ベリー「あたしもあなたが大好き!!!キュアスティック!!!」
162 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/01(木) 23:21:07.65 ID:v4ApC+5UO [129/137回(携帯)]
俺「ナーケワメーケー!!!」

ベリー「プリキュアキィィィーック!!!」

俺「ナーケワメーケー!!!」

ベリー「プリキュア!!エスポワールシャワー!!!」

俺「ソードは囮か!!?」

ベリー「大本命!!」

俺「囮がいい!!!」

ベリー「フレーッシュ!!!」

俺「ああああああああああああああああああああ!!!!」
163 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/01(木) 23:23:17.74 ID:v4ApC+5UO [130/137回(携帯)]
俺「ナ…ナーケワメーケー!!!」

ベリー「威力が……低い……」

俺「ナーケ……ワメーケ……」

ベリー「……」

俺「……」

ベリー「もう無理……」

俺「俺も……」
164 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/01(木) 23:27:26.10 ID:v4ApC+5UO [131/137回(携帯)]
ベリー「ここから出る方法教えなさいよ……」

俺「うそー……まだそこだったの……?」

ベリー「あたしを好きになるのが正解……?」

俺「正解は……俺がベリーに心を開くでした……」

ベリー「……」

俺「ベリーのおバァ~カさぁ~ん」

ベリー「なによそれ!!簡単じゃない!!!」

俺「これが案外難しい……」
165 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/01(木) 23:31:14.44 ID:v4ApC+5UO [132/137回(携帯)]
俺「俺がベリーに心を開く可能性は」

ベリー「うんうん」

俺「ラブとせつなが絶交するくらい難しいのだよ」

ベリー「不可能じゃない!!
    なんであんたそんなにあたしが嫌いなの!?」

俺「……生理的な」

ベリー「もうどうしようもないってこと!!?」

俺「いや本当に、ベリーに俺の心見せるとか不可能だから」

ベリー「このバカ!!!」
166 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/01(木) 23:33:56.33 ID:v4ApC+5UO [133/137回(携帯)]
俺「ほら俺野グソとかしたことあるし」

ベリー「……///」

俺「そんなところをベリーに見られて言いふらされた日には
  もう生きていけない」

ベリー「言っちゃったじゃない……」

俺「い、今のノーカン!!」

ベリー「わ、わかった!ノーカンね!!」
167 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/01(木) 23:38:09.61 ID:v4ApC+5UO [134/137回(携帯)]
俺「それだけじゃなく
  色々恥多き人生を歩んできたから」

ベリー「……それってさ」

俺「……」

ベリー「別にあたし以外にも見せたくないんじゃないの?」

俺「……そうだね、誰にも見せたくないものだね」

ベリー「……結局あんたが人間嫌いなだけじゃない!!」

俺「……胸が痛むなぁ」

ベリー「いい加減にひきこもってないで心開きなさいよ!!!」
168 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/01(木) 23:46:53.40 ID:v4ApC+5UO [135/137回(携帯)]
俺「この空間は俺の心をナケワメーケが具現化した世界なんだ」

ベリー「……」

俺「そしてここは俺の一番ごついペルソナ」

ベリー「……?」

俺「たぶん幸せに生きる人間のペルソナよりも
  もっともっと屈強なペルソナを俺は持ってる」

ベリー「……」

俺「暗さも、狭さも、物のなさも
  できるだけ心を覗かれないように
  必死に演じているんだ」

ベリー「……」

俺「な、無理なんだよ、俺が心を開くなんて」
169 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/01(木) 23:53:07.82 ID:v4ApC+5UO [136/137回(携帯)]
ベリー「いいじゃない!!少しくらい心の中覗かれるくらい!!!
    それくらいみんなあるわよ!!さっきのあんたみたいに
    つい口が滑って喋っちゃう!!そんなことで
    知られてしまうくらいに心ってセキュリティーがないの!!」

俺「……」

ベリー「あんただってあたしが触れてほしくない
    パパの話をよくするじゃない!!!
    あんた人の心にはズカズカ入ってきておいて!!
    自分のはひたすら隠すなんて卑怯よ!!!」

俺「俺が卑怯なのはずっとわかってるだろ」

ベリー「このバカ!!!」
170 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/01(木) 23:58:11.43 ID:v4ApC+5UO [137/137回(携帯)]
俺「パパの話はまぁ……」

ベリー「……」

俺「すまんかった……」

ベリー「……あ、謝らなくていいわよ!!
    別につらくなんてないから!!!」

俺「あ、そー……」

ベリー「さっさと出口までの心の整理してきなさいよ!!
    見せられる心だけルートに置いときなさい!!
    なんならあたし目を瞑って歩くから!!それでいいでしょ!!」

俺「心の整理?そんなことできるの?」

ベリー「……さぁ?でもよく言うじゃない?」

俺「お前なぁ……」
171 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/02(金) 00:01:13.36 ID:mG7+3xN0O [1/30回(携帯)]
俺「……やってみるか」

ベリー「いってらっしゃい」

俺「整理できなかったらずっとここな」

ベリー「できるから!」

俺「マジで?」

ベリー「……た、たぶん?」


俺「……」ニュゥン…


ベリー「ホントに行けた!!」
172 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/02(金) 00:16:16.01 ID:mG7+3xN0O [2/30回(携帯)]
俺「なんだこりゃ?なんで俺の心の中に兄ちゃんの彼女いるんだよ?」

俺「パパンが3人いるし……」

俺「……まぁ、なんとなくはわかるけど」

俺「お前ら奥に行こうねー」ズルズルズル

俺「心の出口はどこだよ?」

俺「……あそこか……案外近いな……」

俺「って、当たり前か……一番ゴツいペルソナってことは
  侵入してくるものを拒絶するためにあるんだから
  一番心の入り口に近くなくちゃ意味ないもんな」
173 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/02(金) 00:20:48.18 ID:mG7+3xN0O [3/30回(携帯)]
俺「奥に行けば奥に行くほど荒れてやがるじゃないか」

俺「……」

俺「墓か……」

俺「お婆ちゃんの……」

俺「あそこは見させないようにしないとな」

俺「……」

俺「はー……」

俺「ここを一番見たくないのは自分だよ……」

俺「他人に見せたくないわけじゃない……
  自分が思い出したくないことでいっぱいなんだ……」

俺「野グソしてんじゃねーよ!」
174 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/02(金) 00:26:29.09 ID:mG7+3xN0O [4/30回(携帯)]
……

俺「ふー……」ニュゥン


ベリー「おかえりなさい、どうだった?」

俺「ん?まぁボチボチ……」

ベリー「元気ないわね……」

俺「別ーにぃー!」

ベリー「早く帰りましょう」

俺「目隠ししろよ」

ベリー「整理したんじゃないの?」

俺「しきれるわけないだろ」

ベリー「うんわかった、目隠しする」

俺「……」

ベリー「……それじゃ、エスコートしてくれるかしら?」

俺「へいへい……」ニュゥン

ベリー「もっとゆっくり歩いてよ!」ニュゥン
175 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/02(金) 00:31:18.06 ID:mG7+3xN0O [5/30回(携帯)]
ベリー「出口までどれくらいかかるの?」

俺「徒歩10分ってとこじゃないのー」

ベリー「ふーん……」

俺「……」

ベリー「……雷の音がするんだけど大丈夫なの?」

俺「遠いから大丈夫なんじゃないのー」

ベリー「……」

俺「うんこ踏むなよ」

ベリー「回り道してくれる」

俺「……マジめんどくせー」

ベリー「目隠し取ろっかな~」

俺「迂回なりー」
176 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/02(金) 00:34:03.19 ID:mG7+3xN0O [6/30回(携帯)]
俺「……」

ベリー「(見たい……、こいつに興味はないけど
     ここがどういう場所なのか気になる)」

俺「……」

ベリー「(ちょっとくらいいいわよね?)」

俺「……」

ベリー「(ちょっとだけちょっとだけ)」
177 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/02(金) 00:39:50.21 ID:mG7+3xN0O [7/30回(携帯)]
婆『なんでくしゃみした?』
幼俺『……』
婆『恥かかすんじゃない!!』
幼俺『……ごめんお婆ちゃん』
婆『だからお婆ちゃん違う!!
  この部屋に居るときは先生!!』
幼俺『……』
婆『しっかりせえ!!』
幼俺『申し訳ありませんでした……』


ベリー「……」

俺「……」
178 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/02(金) 00:45:51.12 ID:mG7+3xN0O [8/30回(携帯)]
ベリー「……」


幼俺『兄ちゃん!!お茶の時間!!』
兄『え?俺はもうやらないよ』
幼俺『なんでなん!?』
兄『だって婆さんがやらんでえーって言ったじゃん』
幼俺『そんなん知らん!!』
兄『知らん、やりてーなら婆さんと2人でやっとれ』
幼俺『ええ加減にせえ!!』

婆『お兄ちゃんはもう放っときなさい』

兄『……』
幼俺『お婆ちゃん!!なんでそんなこと言うん!!?』
兄『頑張れよー』


ベリー「……」

俺「……」
179 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/02(金) 00:48:04.80 ID:mG7+3xN0O [9/30回(携帯)]
ベリー「……」

俺「……ん?」

ベリー「……」

俺「やぁん///俺の心ジロジロ見ないで///」

ベリー「あなたお婆さんと仲悪くない?」

俺「……おい見るなよ」

ベリー「……」
180 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/02(金) 00:51:46.53 ID:mG7+3xN0O [10/30回(携帯)]
俺「あそこにお婆ちゃんと楽しそうに動物園行く俺もいるだろ」

ベリー「……ホントね」

俺「だからこれでいいのだー」

ベリー「……」

俺「出口じゃん」

ベリー「……」

俺「ラブゥー!!!」ニュゥン

ベリー「……」

ベリー「あなたの心にピーチなんてどこにもいないじゃない」ニュゥン
181 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/02(金) 00:55:28.95 ID:xi1qEF7h0 [1/1回(PC)]
意味深だな
182 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/02(金) 00:57:40.02 ID:mG7+3xN0O [11/30回(携帯)]
サウラー「やぁ、お帰り」

俺「げっサウラーじゃんサウラー!!」

ベリー「サウラー!」

サウラー「ナケワメーケは君たちが出てきたときに消滅したようだ」

俺「ここにあったのか?」

ベリー「ここってあたし達が戦ってた場所じゃない」

サウラー「正確に言えばここではないここだ」

俺「ひっでーな、だったら助けてくれよ」

サウラー「そういうわけにはいかないさ
     なにせ実験だからね
     最後まで見届けなきゃ意味がない」
183 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/02(金) 01:02:58.98 ID:NsqYIncl0 [1/1回(PC)]
サウラーいたのか
184 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/02(金) 01:03:18.77 ID:mG7+3xN0O [12/30回(携帯)]
俺「報告は、ナケワメーケは人に貼り付いた場合
  人間という生物に貼り付いたとして能力を展開する」

サウラー「ほう…やはりそうか…」

俺「やはりって……」

サウラー「いくつかあった推測の一つさ
     同じ物体に貼り付けた場合ナケワメーケは
     同じナケワメーケを形成するからね」

俺「(ん?んん?)」
185 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/02(金) 01:07:08.28 ID:uw/aEmYY0 [1/3回(PC)]
ラスト気になるな
186 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/02(金) 01:10:59.66 ID:mG7+3xN0O [13/30回(携帯)]
俺「人間に貼り付いた場合の能力はナケワメーケ当人と巻き込んだ人間を
  ナケワメーケが形成する心のフィールドに連れ込む
  心のフィールドに入ったらナケワメーケは宿主から離れる」

サウラー「……
     今回の場合は君とキュアベリーが連れ込まれたのか
     やれやれ随分範囲の狭い能力だ」

俺「心のフィールドから出る方法は入り込んだ人間を殺すか
  心のフィールドを形成している当人を殺すか
  当人が入り込んだ人間に心を開くかだ」

ベリー「……やっぱりそうだったの!!?」

俺「たぶんな、俺が使ってた能力だし」

サウラー「ふむ……」
187 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/02(金) 01:17:35.99 ID:mG7+3xN0O [14/30回(携帯)]
サウラー「一般人をうまく使いプリキュアを心のフィールドに閉じ込めれば
     なるほど、範囲は狭いがなかなか使える能力だ」

俺「無理無理」

サウラー「なぜだ?」

俺「キュアベリーは俺を殺しにきたから」

ベリー「ブッ!」

サウラー「……おのれ!プリキュア!」

俺「パッションとパインならもっと躊躇わないはず」

サウラー「僕たちよりずっと悪じゃないか!」

俺「俺も死を覚悟したよあのときは」

ベリー「あんただって殺しにきたじゃない!!」

俺「うっ!記憶が混同している!
  ナケワメーケだったから俺は冷静じゃなかったみたいだ」

ベリー「嘘つき!!!」
188 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/02(金) 01:27:00.07 ID:mG7+3xN0O [15/30回(携帯)]
…………
……


俺「ラブゥー!!!」

ラブ「ダーリーン!!!」


せつな「ケッ」

祈里「2人ともよかったわ!
   私たち凄く心配をしていたのよ!」

美希「……」
189 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/02(金) 01:31:41.06 ID:mG7+3xN0O [16/30回(携帯)]
美希「なんで助けてくれなかったの?」

祈里「……」

せつな「……」

タルト「そんな言い方ないでベリーはん
    みんな必死に探しとった(ダウトやっとったけど)」

美希「……」

タルト「ナケワメーケの反応を追えんかっただけでんがな」

祈里「タルトちゃんいいの
   そうよ、見つけられなかったのは私達の責任なのよね」

せつな「ごめんなさい美希
    本当にごめんなさい」

美希「……」


ラブ「ダーリィィィン!!!」

俺「……ちょっと待ってラブ」
190 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/02(金) 01:37:29.79 ID:mG7+3xN0O [17/30回(携帯)]
俺(ペルソナが外れてるぞ)
美希(……)

ラブ「……?」
祈里「……?」
せつな「……?」

美希(意識から外れないの)
俺(疑うな、嘘を言葉のまま受け取るのも選択だ)
美希(……でもそんなの本心じゃない)
俺(本心で渡っていけるほど世界は甘くない)
美希(……)
俺(美希たんは少し早く大人の階段をのぼったんだ)
美希(……)
俺(美希たん完璧!)
美希(あたし完璧!)
191 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/02(金) 01:43:50.90 ID:mG7+3xN0O [18/30回(携帯)]
美希「そ、そうだったの!
   あたしも無事だったしもういいの!」

祈里「許してくれるの?」

美希「頑張ってくれたんだから怨むのは筋違いよ」

せつな「せいいっぱいがんばったわ」

美希「みんなありがとう!」
祈里「美希ちゃん!」
せつな「美希!」
ラブ「美希たーん!」


タルト「あんさんベリーはんになに吹き込みましたの?」

俺「ん~…シンデレラは卒業の時間だよ~って感じぃ?」

タルト「なんやよーわからんけど、みんな幸せそうでよかったで」

俺「(正確に言えば子供だったのは美希たんだけだけどな)」
192 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/02(金) 01:51:18.62 ID:mG7+3xN0O [19/30回(携帯)]
俺「ラブゥー!!!」

ラブ「なにー!!!」

俺「嗚呼!俺の可愛いラブ!!!
  ラブだけは永久に俺のシンデレラだ!!!」

ラブ「……?」

俺「12時の鐘がなるというのならば!!
  俺が長針と短針の間に割って入り!!
  59分で永遠に時を止めてやる!!!」

ラブ「ダメだよ!!」

俺「なんで!?」

ラブ「王子様とダンスできなきゃシンデレラは悲しいもの!!」

俺「ラブゥー!!!」

ラブ「離れてもあなたはすぐに私を見つけだしてくれる!!
   2人で幸せゲットだよ!!!」


せつな「アホ」
祈里「引く」
美希「……」
193 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/02(金) 01:58:12.34 ID:mG7+3xN0O [20/30回(携帯)]
美希(お楽しみのところ悪いけど)
俺(悪いと思うならチャチャいれないでくれる!!)


ラブ「……」

せつな「仲良いわね」

ラブ「……!?」

祈里「居なくなってたこの数日
   2人は寄り添うようにずっとそばにいたのよ
   愛の一つや二つ芽生えてもおかしくないわ」

ラブ「……!?」

せつな「ラブ、残念だけどあの馬の骨の心はもう……」

ラブ「……」

祈里「美希ちゃんの方へ行ってしまったの」

ラブ「……みんなで幸せゲットだよグスッ」
せつな「泣かないでラブンフッ」
祈里「ラブちゃんケケッ」
194 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/02(金) 02:03:37.01 ID:mG7+3xN0O [21/30回(携帯)]
美希(あなた本当にラブが好きなの?)

俺(はぁ?なに言ってんだお前?)

美希(だってあなたの心にラブは居なかった)

俺(居たよ)

美希(居なかった!)

俺(え?居たよ、一番でかかっただろ?)

美希(そんなの見当たらなかった!!)

俺(俺とお前はラブの膝の上を歩いてたじゃないか)

美希(…………はあ!?)
195 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/02(金) 02:07:40.08 ID:mG7+3xN0O [22/30回(携帯)]
俺(もうむしろ心を成しているのがラブ)

美希(……)

俺(雲で隠れてたけど上にラブの顔あっただろ?)

美希(……ちょっと待って、思い出すから)

俺(……)

美希(……)

俺(……)

美希(出口の近くにあったヒラヒラって)

俺(キュアピーチのスカートだろ
  なに言ってんだお前?)

美希(え、えぇー!!)
196 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/02(金) 02:12:42.62 ID:mG7+3xN0O [23/30回(携帯)]
美希(じゃあラブの膝の上にウンチがあったの///)

俺(……)

美希(……)

俺「糞婆!!!」

美希「何よ!!!本当のことじゃない!!!」

俺「婆婆婆婆!!!婆!!!」

美希「婆って言わないで」


ラブ「あ!ケンカだよ!」
祈里「もうお互い水入らずの仲なのね」
ラブ「……!?」
せつな「長年付き添ったからこそできるケンカ
    2人とも幸せそう」
ラブ「……」
197 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/02(金) 02:16:23.56 ID:mG7+3xN0O [24/30回(携帯)]
ラブ「チェインジ!プリキュア!ビートアップ!!」


俺「……何事?」
美希「なんで今変身?」

せつな「ウフフッ」
祈里「ケケケッ」

俺「またてめーらか性悪キュア!!」


ピーチ「ダーリン!!」


俺「なんだピーチ!!?」
198 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/02(金) 02:18:40.89 ID:mG7+3xN0O [25/30回(携帯)]
ピーチ「私達もケンカしよ!!」


俺「……」

せつな「ブッ!!」
祈里「あはは!!お腹痛い!!よじれる!!
   お腹よじれる!!!」

美希「(なんかヤバそうだから逃げとこーっと)」
199 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/02(金) 02:22:50.54 ID:mG7+3xN0O [26/30回(携帯)]
タルト「いくらなんでもそら無理やでピーチはん
    っておらんし!!」


ピーチ「プリキュアキィィィーック!!!」
俺「ギャボー!!!」


せつな「うふふ!!うふふふふふふふふふふふふふふ!!!」バンバンッ
祈里「あー!!もう!!!バカすぎるwwwwwwwwww」バンバンッ

美希「(もう好きにやらせよう……)」
200 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/02(金) 02:25:38.83 ID:mG7+3xN0O [27/30回(携帯)]
俺「ピーチィ!!!俺だってやればできるって教えてやる!!!」

ピーチ「かかってきなさい!!!」

俺「パイーン!!!」


祈里「チェインジ!プリキュア!ビートアップ!!」
せつな「……wwwww」バンバンッ

美希「……」
201 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/02(金) 02:27:28.44 ID:uw/aEmYY0 [2/3回(PC)]
応援するぞ
202 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/02(金) 02:29:22.69 ID:mG7+3xN0O [28/30回(携帯)]
俺「召喚!キュアパイン!!」
パイン「どうすればブフウッ!い、いいのかしら?」

ピーチ「パインを呼ぶなんてズルい!!」

俺「ピーチの怒りがおさまるまで逃亡!!」
パイン「わかったわ!!ブッ!」ズダッ


ピーチ「待ちなさい!!」ズダッ


せつな「……ッ!」バンバンッ

美希「い、行っちゃった……」
203以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/02(金) 02:31:35.87 ID:o1pD/nfEO [1/2回(携帯)]
>>1は結局どのプリキュアが本命?DDとか許さんぞ
204 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/02(金) 02:33:03.50 ID:mG7+3xN0O [29/30回(携帯)]
せつな「……ッ!!」バンバンッ

美希「……」

せつな「……クヒッ!!」バンバンッ

美希「……」

せつな「……ッ!!」バンバンバンバンバンバンッ

美希「大丈夫せつな!?呼吸ができないの!?」

せつな「……」

美希「せつな?」

せつな「ブハー!!」

美希「……」

せつな「あはははは!!あはっ!あはははははは!!!」バンバンッ

美希「(もう帰ろう……帰って寝よう……)」
205以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/02(金) 02:34:09.87 ID:mG7+3xN0O [30/30回(携帯)]
>>203
ピーチ、エンジェルじゃない方の

終わり
206 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/02(金) 02:38:09.93 ID:o1pD/nfEO [2/2回(携帯)]
>>205
やっぱそうなのか


またのろけ書いてくれよ
幸せにな
207 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/02(金) 02:38:32.98 ID:uw/aEmYY0 [3/3回(PC)]
終わりかよ!乙!

終了したスレッドです

おすすめスレッド

PR

みんなが見ているスレッド

PR

スポンサードリンク