ログ速トップ
1以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/10(土) 13:15:32.56 ID:Zw/Oq/g9O [1/127回(携帯)]
俺「……」

ナッツ「いつまでそうやって休んでいるつもりだ?」

かれん「働きなさい」

俺「うぐぅ」
2 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/10(土) 13:16:40.50 ID:NuMSeGNG0 [1/1回(PC)]
>>1
またお前か。まってたぞ
3 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/10(土) 13:18:40.09 ID:Zw/Oq/g9O [2/127回(携帯)]
俺「働きたくない働きたくない働きたくない!!」

りん「ダメだこれ……」

ココ「おいおい、アルバイトしたいって言ってきたのは君だろう」

俺「俺じゃない、かれんだ」

かれん「……」
4 : 上海静岡 </b>◆.s6SHANHAI <b>[] 投稿日:2010/04/10(土) 13:18:58.30 ID:rPnBDXMAP BE:2765330887-2BP(2100) [1/1回(p2.2ch.net)]

本当に5に乗り換えやがった
5 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/10(土) 13:19:23.44 ID:20qdEjyl0 [1/1回(PC)]
「俺」ってキャラが出てくるSSは糞
6 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/10(土) 13:24:15.10 ID:Zw/Oq/g9O [3/127回(携帯)]
のぞみ「まあまあみんな、青髭さんも疲れてるみたいだし
    いーじゃんいーじゃん」

かれん「あなたも働きなさい!」
りん「あんたも働くの!」

のぞみ「うえー」

俺「人手だったらいっぱいいるじゃん!!
  俺が居なくても大丈夫だろー!」

ミルク「そうミル!こんなゴミクズに働かれても
    逆に迷惑だミル!」

俺「そうそう!ミルクの言うとおりだよ!」

りん「あんたはそれでいいのか…?」
7 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/10(土) 13:25:18.42 ID:quayyfnV0 [1/1回(PC)]
なんだよくるみゴミルク形態かよ
8 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/10(土) 13:26:53.64 ID:DQWUs2k10 [1/2回(PC)]
もうミルク登場まで見てやがる
9 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/10(土) 13:28:06.94 ID:Zw/Oq/g9O [4/127回(携帯)]
こまち「困りましたねぇ……」

ナッツ「仕方がない、ならすぐにここから出ていけ」

俺「え、えー……」

のぞみ「ナッツ!」

ナッツ「……」

のぞみ「なんでそんなこと言うの!
    青髭さんは大切な友達なのに!」

俺「そだ!のぞみたんの言うとおりだ!」
10 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/10(土) 13:33:07.86 ID:Zw/Oq/g9O [5/127回(携帯)]
俺「ランラランランランランラ~ン♪」
のぞみ「ランラランランランランラ~ン♪」

りん「おどるな!!」

ココ「いや、でもナッツの言うとおりだよ」

のぞみ「ココ……そうなの?」

かれん「そうよ、働かないのなら出て行くべきだわ」

ココ「友人としてここに居てくれることは構わないが」

ナッツ「時給を払う必要はない」

俺「ノーお給与?」

ココ「ノーお給与」


美希「……」
11 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/10(土) 13:37:02.61 ID:Zw/Oq/g9O [6/127回(携帯)]
俺「あああああ~~、ノーお給与~!」

こまち「は、働いてくれればきっとナッツさんだって
    お給与くれるわ、頑張りましょう」

俺「頑張れな~い」

のぞみ「うんうん、わかるよその気持ち」

りん「わかるなよ」

俺「かれん~、いいかな?」

かれん「なにが?どういうこと?」

俺「もうしばらくかれんのとこで飼って」

かれん「………」
12 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/10(土) 13:37:25.00 ID:Uv5Rdbeb0 [1/1回(PC)]
__
    ̄ ̄ ̄二二ニ=-
'''''""" ̄ ̄
           -=ニニニニ=-


                          /⌒ヽ   _,,-''"
                       _  ,(^ω^ ) ,-''";  ;,
                         / ,_O_,,-''"'; ', :' ;; ;,'
                     (.゛ー'''", ;,; ' ; ;;  ':  ,'
                   _,,-','", ;: ' ; :, ': ,:    :'  ┼ヽ  -|r‐、. レ |
                _,,-','", ;: ' ; :, ': ,:    :'     d⌒) ./| _ノ  __ノ
13 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/10(土) 13:40:02.23 ID:Woth6DjaO [1/1回(携帯)]
ベリーカワイソス
14 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/10(土) 13:40:08.85 ID:pGx1GOkP0 [1/1回(PC)]
うららは?
15 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/10(土) 13:40:14.09 ID:Zw/Oq/g9O [7/127回(携帯)]
ココ「大丈夫さ!君なら働けるよ!」

俺「ま、マジでー……」

ココ「なぁナッツ!」

ナッツ「……」

俺「……これだよ、この無言だよ」

かれん「し、知らないわ」

のぞみ「なんで働きたくないの?」

俺「……」

かれん「無言にならないの」


美希「………」
16 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/10(土) 13:43:25.10 ID:Zw/Oq/g9O [8/127回(携帯)]
増子『あなたも知りたい私も知りたい!!』
俺『いらっしゃいませ』
増子『げっ!外れデーだ!失礼しましたー!!』
俺『……』


俺「と、言うことがあってね」

かれん「……」

こまち「……」

ココ「……」
17 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/10(土) 13:46:19.83 ID:Zw/Oq/g9O [9/127回(携帯)]
ミルク「仕方ないミル!青髭は顔が残念だミル!」

俺「……」

かれん「ちょっとミルク!」

のぞみ「えーなんでー?」

俺「のぞみたん……」

のぞみ「青髭さんの顔、おもしろいよ」

俺「……」

りん「のぞみー!!」

のぞみ「……?」
18以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/10(土) 13:47:57.64 ID:enYcCUMOO [1/1回(携帯)]
5観るの早すぎじゃね?
どういう生活してんだよ
19 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/10(土) 13:50:24.72 ID:Zw/Oq/g9O [10/127回(携帯)]
俺「だからレジ以外ならやるっつってんだろ!」

ナッツ「ダメだ」

ココ「まぁまぁ」

ミルク「ココ様もナッツ様もこっちの世界の人間の姿でいるのはすごく疲れるミル!
    接客やるつもりがないなら雇った理由がないミル!!」

俺「知るか!!」

ミルク「ミル!?…青髭の分際で偉そうミル!!」
20 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/10(土) 13:50:25.04 ID:DQWUs2k10 [2/2回(PC)]
>>18
見ればわかるだろ
毎日プリキュアと戯れてんだよ
21 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/10(土) 13:53:59.32 ID:8VT7I2X70 [1/1回(PC)]
よくわからないけどキュアピーチは俺に譲ってくれるってこと?
22 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/10(土) 13:54:05.81 ID:Zw/Oq/g9O [11/127回(携帯)]
俺「ミルミルミルミル~!」

ミルク「このゴミクズがミルー!!」

のぞみ「追いかけっこだ」

りん「頭痛くなってきた」

かれん「そうね、私は目眩がするわ」

こまち「……あら?」


美希「……!?」


こまち「……」

ナッツ「どうかしたか?」

こまち「今店の外に誰か居たような」
23 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/10(土) 13:57:49.02 ID:Zw/Oq/g9O [12/127回(携帯)]
りん「ねー青髭さん」

俺「ミル!?」

ミルク「ミルクの真似をするなミル!!」

りん「嫌なことあっても働きなさい
   青髭さんもいい大人ですよね」

俺「大人じゃないもん!!」

りん「大人です!!」

俺「お嬢ちゃんはいつも可愛いなぁ」

りん「あーはいはい、ありがとうございます」
24 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/10(土) 14:02:11.77 ID:Zw/Oq/g9O [13/127回(携帯)]
うらら「みんな大変です!」ガタンッ


のぞみ「どうしたのうららー」

りん「働きなさい!!」

俺「やだよー!!」

うらら「店の外に蒼乃美希さんがいました!」

のぞみ「……誰?ココ知ってる?」

ココ「さぁ、わからないな」

かれん「働かないのなら今晩ご飯抜きよ」

俺「キャインキャイン!」
25 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/10(土) 14:06:43.47 ID:Zw/Oq/g9O [14/127回(携帯)]
うらら「知らないんですか!モデルさんですよ!」

のぞみ「モデルさん!?」

りん「わかんないや」

こまち「来海ももかさんなら知っているけど」

俺「ももかちゃんなら一度見たことがあるのだー!」

のぞみ「ホントに!?」

うらら「ももかさんではないですけど
    それなりのモデルさんです!」

のぞみ「よーし!会いに行こー!
    決定~!」
26 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/10(土) 14:10:13.14 ID:Zw/Oq/g9O [15/127回(携帯)]
ナッツ「その必要はない
    今、捕まえたところだ」

美希「……つかまっちゃった」

俺「……んん?」

りん「どうしたんです?青髭さん」

俺「う~ん……」

かれん「……?」

俺「あ、美希たーん!!」

美希「ひ、久しぶりね青髭!」

のぞみ「知り合いなの!すっごーい!!」

うらら「な、なに繋がりなんですか!?」
27 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/10(土) 14:14:06.54 ID:Zw/Oq/g9O [16/127回(携帯)]
俺「久しぶりだね美希たん」

美希「……なんか気持ち悪」

俺「会いたかったよー!!俺の可愛いプリキュア!!」

美希「……ど、どうしたの?あなたが私にそんなこと言うのって
   はじめてじゃない?」

俺「毎日言ってただろ」

美希「……そうだったっけ?」


うらら「プリキュア?」

りん「今プリキュアって言ったよね?」

ココ「その子もプリキュアなのかい?」


俺「美希たーん!!」

美希「……」


りん「話きいてよ!!」
28 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/10(土) 14:18:34.36 ID:Zw/Oq/g9O [17/127回(携帯)]
俺「俺の可愛いプリキュアでモデルの美希たんだ」

美希「はじめまして」

のぞみ「すっごーい!顔ちっちゃーい!!」

俺「そうだろうそうだろう、俺のプリキュアは可愛いんだ」

ミルク「なんか婆臭いミル!」

美希「……」
かれん「……」

俺「俺のプリキュアに婆とはなんだー!!
  許さんぞミルクー!!」

美希「……!?あ、あんたが言うの?」

俺「待てミルクー!!」

ミルク「ミルー!!捕まえてみるミル!!」
29 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/10(土) 14:22:46.94 ID:Zw/Oq/g9O [18/127回(携帯)]
美希「ちょっといい」

俺「どうしたんだよ美希たん」

美希「……」

俺「ん?ん?なんだよテレんなって」

美希「ラブがね」

俺「ラブ?なんだよこんなところで愛の告白か?美希たんったら大胆!」

美希「……」

俺「どうしたんだよー!」

美希「ちょっと借ります!!」

俺「2人っきりになりたいなんて美希たんはシャイだなー!」


うらら「行ってしまいました……」

のぞみ「どうしたんだろうね?」

かれん「………」
30 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/10(土) 14:36:37.40 ID:Zw/Oq/g9O [19/127回(携帯)]
美希「変よ今のあなた」

俺「どこがだい?」

美希「それよ!その背景に花が出てきそうな受け答えが変!」

俺「ハハッ!俺はいつだってこんな感じじゃないか」

美希「爽やか過ぎる!いつもの黒いオーラはどこにやったの!?」

俺「黒いオーラ?俺は未来に希望を持ったyesプリキュア5の仲間さ
  未来に絶望なんてしないし、現状にも満足している
  そんなネガティブそうなオーラ出すわけないだろ」

美希「あ、あなた、いったいどうしたのよ……」
31 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/10(土) 14:39:51.94 ID:Zw/Oq/g9O [20/127回(携帯)]
美希「ラブ!」

俺「そんな言い回しはよしてくれ」

美希「……」

俺「ちゃんと愛してるって言ってくれなきゃ俺は悲しいぞキュアピーチ」

美希「あ、あたしはキュアベリーよ!」

俺「ベリー?ああそうか、ごめんど忘れしてたよ」

美希「……」

俺「これじゃあ愛してはもらえないな」

美希「……」
32 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/10(土) 14:43:44.82 ID:Zw/Oq/g9O [21/127回(携帯)]
俺「今日はいい天気だなラブ」

美希「……」

俺「美希たんや山吹、せつなも居ないし
  2人でのんびりしよう」

美希「……」

俺「なぁラブ、キュアベリーの姿になってくれよ
  俺、あの姿のラブが好きなんだ」

美希「……」

俺「そういえばせつながラブ達とえりかの家に……」

美希「……」

俺「美希たん?」

美希「あ、頭どうかしたの……?」
33 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/10(土) 14:46:55.18 ID:Zw/Oq/g9O [22/127回(携帯)]
俺「ちょっと待ってくれよ
  なんでラブが美希たんに代わってんだよ」

美希「……」

俺「ラブー!どこ行ったんだラブー!!」

美希「……」

俺「ラブって誰だ?」

美希「……」

俺「美希たん?」

美希「そ、そうよ、あたしは蒼乃美希よ」

俺「ラブは?」

美希「き、来てないけど」
34 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/10(土) 14:50:38.85 ID:Zw/Oq/g9O [23/127回(携帯)]
俺「ラブ…俺の…可愛いプリキュア」

美希「……」

俺「美希たんは俺のなんだっけ?」

美希「と、友達……?」

俺「敵がせつなで相棒は山吹で友達が美希たんでラブが…」

美希「……」

俺「ラ……ブ……」

美希「……ラブなら今うちで泣いてる」

俺「ダメじゃないか、慰めてあげないと」

美希「……本当にここで何があったの?」
35 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/10(土) 14:53:54.08 ID:Zw/Oq/g9O [24/127回(携帯)]
俺「ラブ……キュアピーチ……」

美希「あなたの可愛い可愛いプリキュアでしょ」

俺「俺の可愛い可愛いプリキュアはキュアドリームだろ」

美希「……」

俺「あ、いや、キュアピーチ、キュアピーチ……」

美希「ラブの写真見る?」

俺「すまん、かしてくれ」

美希「あ、謝らなくったっていいわよ!」
36 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/10(土) 14:57:50.15 ID:Zw/Oq/g9O [25/127回(携帯)]
俺「……」

美希「……お、思い出した?」

俺「ピーチ……」

美希「あ、焦らなくていいのよ!」

俺「……ピーチィィィ!!!」

美希「きゃっ!」

俺「ピーチィィィィ!!!!」


のぞみ「大変だ!!」

ココ「また青髭が発作を起こしたぞ!!」

かれん「落ち着きなさい!!」


俺「ピーチィィィィ!!!!!」
37 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/10(土) 14:59:33.65 ID:OOqswAoPO [1/1回(携帯)]
キュベレイ?
38 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/10(土) 14:59:52.91 ID:T1qmlnteO [1/3回(携帯)]
ミルク死ね
39 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/10(土) 15:02:47.29 ID:Zw/Oq/g9O [26/127回(携帯)]
俺「…………」

かれん「はぁ……」


美希「……」

ココ「たまにああやって発作を起こすんだよ
   ピーチ、ピーチと叫ぶんだ」

りん「最近は落ち着いてたんだけどね」

こまち「来たばかりの頃はそれはすごかったのよ
    毎日のように発作を起こしていたわ」

美希「(な、なにがなんだかわからない)」


のぞみ「青髭さんは大丈夫?」

俺「……」

かれん「今眠ったところよ」
40 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/10(土) 15:08:56.43 ID:Zw/Oq/g9O [27/127回(携帯)]
ナッツ「どうやら俺達よりお前の方がこの男との付き合いが長いらしい」

ココ「ここを任せてもいいかい」

美希「は、はい……」

のぞみ「私も私も!」

りん「あんたは居なくていーの!」

のぞみ「りんちゃんヒド~い!」

りん「ただでさえ看病下手なんだから
   のぞみが居たら逆に悪化しちゃうでしょ」

ミルク「そうミル!のぞみは邪魔ミル!」

のぞみ「ミルクー!!」

美希「……」

かれん「じゃあお願いね」

美希「はい!」
41 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/10(土) 15:12:49.25 ID:+Zc5AU/tO [1/1回(携帯)]
美希たんかわいいい
42 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/10(土) 15:13:43.20 ID:Zw/Oq/g9O [28/127回(携帯)]
俺「……」

美希「……こんなになってまで
   一週間近くもここで何してたのよ?」

俺「……」

美希「ラブはあなたが帰ってこないから泣いているの
   でもあなたが行くとき「帰ってくるから」って言ったから
   迎えにも行けずただ信じて待って――…」

俺「おはよう婆」

美希「うひゃっ!!!」

俺「清々しい朝だな、なんだかやっと洗脳が解けた気がするよ」

美希「……」
43 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/10(土) 15:17:18.00 ID:Zw/Oq/g9O [29/127回(携帯)]
俺「俺にこの世界はまだ早すぎた」

美希「……黒い、全体的に背景が黒い」

俺「困ったことだよ」

美希「元に戻ったの?」

俺「黙れよ婆!人の話聞けよ!」

美希「戻ったー!!やったやった!!」

俺「とりあえずまずいぞ美希たん」

美希「やったーやったー!!」

俺「聞けよ婆!!」
44 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/10(土) 15:27:53.53 ID:Zw/Oq/g9O [30/127回(携帯)]
美希「なんですぐ帰ってこなかったわけ?」

俺「帰れないんだ」

美希「はぁ?」

俺「ここにはある種の洗脳、暗示、催眠術のような空間がある
  そしてそれに応じた物理的障害が発生している」

美希「はい!?」

俺「お友達空間とでも呼ぶかな?」

美希「……なに言ってんの?」

俺「入ったが最後自分では出られない仕組みだ」

美希「もしもーし!」
45 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/10(土) 15:32:10.28 ID:Zw/Oq/g9O [31/127回(携帯)]
俺「百聞は一見にしかずだな
  帰るぞ」

美希「そ、そうね!ここにいるとあなたが変になるからね!」


のぞみ「あ、青髭さん起きたんだ!」

うらら「よかった!みんな心配してたんですよ!」

俺「……」

美希「あの、のぞみさんだったっけ?
   私たちか――…」

のぞみ「よーし!青髭さんの全快パーティーやっちゃうぞー!
    決定~!」

うらら「あ、それいいですね!」
46 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/10(土) 15:36:43.50 ID:Zw/Oq/g9O [32/127回(携帯)]
俺「……」

美希「……」

のぞみ「すぐに支度するから待っててね!」

美希「そ、その……、私た――…」

のぞみ「手伝ってくれるの!?」

美希「えぇ!?」

のぞみ「蒼乃さん!ありがとー!」

うらら「わ、私蒼乃さんに訊きたいことがあるんです!」

美希「な、何?」

のぞみ「あーとーでー、あーとーでー!
    先に支度済ませちゃおー!」

うらら「はい!」

美希「……」


俺「……」
47 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/10(土) 15:38:01.12 ID:HPhj+sicO [1/1回(携帯)]
グロキュアの続きかと思った
48 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/10(土) 15:40:41.32 ID:Zw/Oq/g9O [33/127回(携帯)]
…………
……


ココ「青髭の回復を祝って、乾杯~!」

のぞみ「乾杯~」
りん「乾杯~」
うらら「乾杯~」

俺「……」

こまち「よくなったんですか?」

俺「……まぁ、よくなったんじゃないの」

うらら「蒼乃さん!」
美希「な、なぁに?」

のぞみ「私も訊きたい訊きたい!」

ミルク「聞いてやっても…いいミル!」
49 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/10(土) 15:42:31.54 ID:T1qmlnteO [2/3回(携帯)]
美希がババアならフレッシュはみんなババアだってもう五回くらい言ってるけど>>1は氏ね
50 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/10(土) 15:47:41.97 ID:Zw/Oq/g9O [34/127回(携帯)]
りん「プリキュアなの!?」
のぞみ「六人目のプリキュア!?」
美希「ろ、六人目かどうかは知らないけど……プリキュアよ」
うらら「蒼乃さんが一緒に戦ってくれるなんて
    この春日野うらら、嬉しくて声になりません!」
美希「(うららの方が格上よ……)」


ナッツ「……」

俺「……」

ナッツ「……お前はこんな端に居るやつだったか?」

俺「……あ?ああ、居るやつだったよ」

ナッツ「……」


のぞみ「ねねっ!美希ちゃん美希ちゃん!」
美希「な、何?」
のぞみ「モデルさんってー私でもできる?」
りん「のぞみじゃ無理」
ミルク「そうミル!のぞみには無理ミル!」
のぞみ「あー!ひどーい!」
51 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/10(土) 15:52:07.08 ID:Zw/Oq/g9O [35/127回(携帯)]
俺「……」

美希「はー……疲れたー……」

俺「お疲れー……」

美希「……」

俺「……」

美希「そ、そうだ!帰るんだった!」

俺「……」

のぞみ「青髭さんと美希ちゃんはどういう関係なの」

俺「……」

美希「……」

のぞみ「あー!口ごもった!やっぱそういう関係なんだ!」

俺「……」

美希「違う!!」

のぞみ「わー!美希ちゃんが怒ったー!!」
52 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/10(土) 15:55:34.10 ID:Zw/Oq/g9O [36/127回(携帯)]
のぞみ「大発見!」

美希「違うから話を聞いて!!」

のぞみ「テレないテレなーい!!」


りん「それで本当はどういう関係なんですか?」

俺「(……く、くそ、ペースにのせられるな!)」

りん「黙っちゃってまぁまぁ」

かれん「あの子がキュアピーチ?」

俺「ちげーし!!」
53 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/10(土) 16:00:29.00 ID:Zw/Oq/g9O [37/127回(携帯)]
俺「これはキュアベリー!!」

美希「ピーチじゃない!!」

うらら「そのキュアピーチって人は迎えに来ないんですよね」

俺「いやだから!」

こまち「いつもずっとそばであなたを一番強く想っていたのは
    キュアベリーだったのよ!!」

りん「乙女だわ!純情乙女なのねー!!」

俺「……///」

美希「……///」

のぞみ「赤くなったー!」

俺「お、俺も美希たんもそういう奥歯浮くような中学生のノリが苦手なんだ///」

美希「と、鳥肌……///」
54 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/10(土) 16:05:24.54 ID:Zw/Oq/g9O [38/127回(携帯)]
ミルク「青髭では美希と釣り合わないミル」

俺「ちょっと遺憾ではあるが
  ミルクだけが俺を理解してくれている!
  なでなでしてやろう!」

ミルク「ミル!?はなすミル!!」

のぞみ「よかったねミルク!」

ミルク「全然よくないミル!!」

俺「ギュッてしてやろうギュッて!」
ミルク「ミルー!!!」

美希「うわぁ……」
りん「うわぁ……」

かれん「頑張りなさいミルク!!」


ココ「すっかり元気そうじゃないか
   よかった」

ナッツ「ふん……」
55 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/10(土) 16:09:00.21 ID:Zw/Oq/g9O [39/127回(携帯)]
ココ「そろそろ遅いし帰ろう」

のぞみ「うん、わかった!」

うらら「それでは皆さんまた!」

りん「んじゃねー!」

こまち「失礼します」

俺「……」

美希「……はっ!帰ら――…」

かれん「美希さんはどうするのかしら?」

美希「もちろん帰――…」
56 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/10(土) 16:14:15.05 ID:Zw/Oq/g9O [40/127回(携帯)]
のぞみ「青髭さんはかれんさんのとこだよね」

俺「かれんが許してくれたらな」

美希「そうじゃな――…」

のぞみ「美希ちゃんも遠くから来てるならかれんさんのとこに泊めてもらいなよ!」

かれん「なんでそれをのぞみが決めるの?」

美希「帰――…」

のぞみ「かれんさんのうちはおーっきい洋館なんだよ!」

美希「よ、洋館!?」

かれん「……もしよかったら泊まっていく?」

美希「あの…その…」

かれん「青髭も来るのでしょう?」

俺「行くよ」

美希「……帰るのは明日でいっか」
57 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/10(土) 16:22:31.97 ID:Zw/Oq/g9O [41/127回(携帯)]
…………
……


美希「青髭ー!青髭ー!」


俺「……」ズズッ


美希「あっ!居た!青髭ー!!」

俺「……なんだ騒々しい」

美希「なに優雅にテラスでお茶飲んでるわけ!!」

俺「まぁ座りなよ」

美希「うん……」
58 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/10(土) 16:24:59.99 ID:Zw/Oq/g9O [42/127回(携帯)]
俺「今日も星空が綺麗だ」

美希「……」

俺「ここはお気に入りの場所なんだ
  静かにできていい」

美希「そうね……」

俺「……」

美希「……」

俺「お茶をどうぞ、お嬢様」

美希「……」

俺「……」

美希「いただくわ」
59 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/10(土) 16:27:36.27 ID:Zw/Oq/g9O [43/127回(携帯)]
美希「おいしいわ」

俺「お褒めいただきありがとうございます」

美希「……」

俺「……」

美希「……んふっ」

俺「ははは!」

美希「変なの!あははっ!」ポロッ

俺「何か落としましたよお嬢……ラブ」
60 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/10(土) 16:30:14.24 ID:Zw/Oq/g9O [44/127回(携帯)]
美希「素敵だわー」

俺「正気に戻れ婆!!!」

美希「……ん?」

俺「ラブ!!ほら見て!ラブ!!」

美希「ラブ……」

俺「お前の大親友のラブだろうがー!!!」

美希「おおおおぅ!!ラブー!!ラブー!!」

俺「落ち着け婆!!発作起こすな!!!」
61 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/10(土) 16:33:29.11 ID:Zw/Oq/g9O [45/127回(携帯)]
俺「危なかった……また洗脳されていた……」

美希「ラブー!ラブー!」

俺「この空間はオシャレ過ぎる……
  危険きわまりない!」

美希「ま、いっか」

俺「おのれ婆!!よくないだろー!!」

美希「……あたし…誰……?」

俺「……脳に軽くヤバい!!」
62 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/10(土) 16:38:12.44 ID:Zw/Oq/g9O [46/127回(携帯)]
俺「と、とりあえず!ラブの写真を一定間隔で眺めて正気を保つぞ!」

美希「yes!」

俺「この婆!もっとラブを見ろー!!」

美希「あ、あたしはプリキュア6……?」

俺「ラブを眺めろー!!」

美希「あたしは……フレッシュプリキュア!」

俺「正気に戻ったか!」

美希「フレッシュ!」

俺「yesの代わりにフレッシュとか言ってんじゃねーよ!!」

美希「フレッシューフレッシューフレッシューフレッシュー」

俺「ラブを見るんだー!」
63 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/10(土) 16:43:37.53 ID:Zw/Oq/g9O [47/127回(携帯)]
俺「ハア……ハア……」

美希「ハア……ハア……」

俺「ヤバいヤバいヤバい」

美希「一刻も早くここから出ないと!」

俺「そうだ!」

美希「……今だったらプリキュアになって逃げられるんじゃないかしら?
   だってこの屋敷かれんさんとじいやさんしか居ないんでしょう?」

俺「それだったら何度か試した」

美希「……一応脱出しようとはしていたのね」

俺「この一週間弱に脱出を試みた回数を知りたいか?」

美希「……」

俺「5回だ」

美希「あ、案外少ない……」
64 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/10(土) 16:48:23.50 ID:Zw/Oq/g9O [48/127回(携帯)]
俺「ここから脱出を試みたときはかれんに止められた」

美希「だからあたしがプリキュアになって……」

俺「かれんは躊躇うことなくキュアアクアに変身して追ってきた」

美希「……」

俺「お前がプリキュアに変身して逃げれば最悪プリキュア対プリキュアになる
  それだけは避けたい」

美希「プリキュア同士が戦うのを見たくないから?
   優しいとこもあ」

俺「勝算が低すぎる、せめてパインならば……」

美希「……」
65 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/10(土) 16:51:07.92 ID:Zw/Oq/g9O [49/127回(携帯)]
美希「あたし弱くない!」

俺「キュアアクアはビームサーベル使うぞ」

美希「ベリーソードがあるじゃない!」

俺「……」

美希「……」

俺「今俺の中でキュアベリーが死んだ」

美希「ちょっと!!」
66 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/10(土) 16:55:50.30 ID:Zw/Oq/g9O [50/127回(携帯)]
美希「エスポワールシャワーがある!」

俺「シャワーじゃ渦潮には勝てない」

美希「エンジェル化すれば!」

俺「全てを黒歴史に沈める蝶の羽が来る」

美希「チート!!」

俺「せめてパインならば……」

美希「パインよりあたしの方が」

俺「ストップ!!」

美希「……何?」

俺「かれんが来た」
67 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/10(土) 17:03:10.06 ID:Zw/Oq/g9O [51/127回(携帯)]
かれん「あら?こんなところで2人して、何をしているのかしら?」


俺「や、やあかれん、こんばんは」

美希「こんばんは!」

かれん「本当に仲がよろしいのね」

俺「うん、そーだよ」

美希「そうだっけ?」

俺「それでなんか用かい?」

かれん「食事の支度ができたから呼びにきたのだけれども」

俺「ああ、行くよ」

美希(普通じいやさんが呼びにくるんじゃないの?)

かれん「2人は私の大切なお友達ですもの
    私が呼びに来たかったの」

美希「聞こえていたの!?ごめんなさい!」

かれん「いえ、かまわないわ」

俺「(お友達空間め……)」
68 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/10(土) 17:10:29.25 ID:Zw/Oq/g9O [52/127回(携帯)]
…………
……


美希「こんな広いお屋敷であんなに豪華な食事をして
   あたし完璧、ずっとここに居たい」

俺「はいはいラブを見ようね美希たん」

美希「あああああああああああああああ!!!
   ラブー!!!ラブー!!!!!」

俺「定期的に見とけって言ったよね?」

美希「だ、大丈夫だと思ってたのに
   いつの間に……」

俺「今呼吸してる間もずっと洗脳されてんだよ
  5分、気を緩めていいのは5分だ
  5分過ぎれば写真の存在を忘れると思え」

美希「……」
69 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/10(土) 17:14:41.41 ID:Zw/Oq/g9O [53/127回(携帯)]
美希「あたし達の絆は完璧だと思ってたのに……
   5分洗脳されるだけでおかしくなるなんて
   全然完璧じゃない」

俺「ふふっ、そうじゃないさ」

美希「……」

俺「俺達の絆はしっかり繋がってる
  その証拠にラブさえ見れば正気に戻れるんだ
  それは素敵なことなんだよ」

美希「青髭……///」

俺「ははっ」

美希「ラブを見なさい」

俺「うわああああああああああああ!!!!
  ラブー!!!ラブー!!!!!」
70 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/10(土) 17:18:53.82 ID:Zw/Oq/g9O [54/127回(携帯)]
俺「婆!!この空間から全力で逃げるぞ!!!」

美希「わかった!!」

俺「作戦名は!!」

美希「作戦名?」

俺「『お友達空間からの大脱走』だ!!」

美希「もう少しひねったら……」

俺「まずはミーティングだ」

美希「やっぱ地味よあんた」

俺「知将と呼んでいただきたいものだなー!!」
71 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/10(土) 17:23:26.57 ID:Zw/Oq/g9O [55/127回(携帯)]
俺「まず美希たんには俺がここに来た経緯を知っていただきたい」

美希「うん、そうよね
   あんたがラブからはなれるなんて変よね」

俺「あれはまだ寒さ残る春が息吹始めた日だった」

美希「一週間前でしょ?」

俺「もうすっかり春だね美希たん」

美希「そうね、暖かくて気持ちいい」

俺「……」バッ

美希「……」バッ

俺「ラブー!!!ラブー!!!!」

美希「ラブー!!!ラブー!!!!」
72 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/10(土) 17:30:56.37 ID:Zw/Oq/g9O [56/127回(携帯)]
ラブ『知ってる!?友達はたっくさんいた方がいっぱい幸せになれるんだよ!』

俺『ふ~ん』

ラブ『だからね!ダーリンも友達作りに行ってきなよ!』

俺『友達ねぇ』

ラブ『うん!きっとできるよ!
   心配なら私と同じプリキュアの友達を作ればいいんだよ!
   きっとうまくいく!大丈夫大丈夫!』

俺『プリキュアかー、そういや西に居るらしいな』

ラブ『でも絶対私のとこに帰って来なきゃダメだよ!』

俺『あったり前だろ!俺はラブのとこに絶対戻ってくるし!』

ラブ『ダーリン!』

俺『ラブー!』


美希「バカップル」

俺「うん」
73 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/10(土) 17:36:08.81 ID:Zw/Oq/g9O [57/127回(携帯)]
美希「……ちょっと待って
   ことの発端はラブなの?」

俺「そうだよー!ラブだよー!
  俺の行動の70%はラブで20%はシフォンの悪戯で
  5%はせつなの無茶ぶりで3%が山吹の暴力で残る2%が自分の意志だよ」

美希「……」

俺「と、言うか美希たんは俺をどうやって見つけたんだよ?」

美希「え?」
74 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/10(土) 17:41:26.55 ID:Zw/Oq/g9O [58/127回(携帯)]
美希「まずラブのウチに行ったら」


ラブ『美希たーん!ダーリンが出てったきり帰ってこなくなったんだよー!!』

美希『青髭が!?いつから!?』

ラブ『3日くらい!!もう戻ってこないのかな!!』

美希『どこへ行くって言ったの!?聞いてない!?』

ラブ『西!!』

美希『あ、アバウトね……』

せつな『ほっときゃ帰ってくるわよ』

祈里『どーせ自立はできねーだろーし』

ラブ『みんなヒドい!!』
75 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/10(土) 17:48:55.26 ID:Zw/Oq/g9O [59/127回(携帯)]
美希『捜したの!?』

ラブ『自分で帰ってくるって言ったから捜しに行けないよ
   私に迎えに行ったらダーリンを信用していないことになる』

美希『ラブ……』

ラブ『どうしよう美希たん』

せつな『美希ーお菓子持ってきてなーい?』

祈里『せつな、一人でポテチ食べきるなんて太るよ』

美希『仕方ない、あたしが捜しに行ったげる』

ラブ『美希たん!』

せつな『ブッキー、ラッパ飲みはやめなさい』

美希『はー……めんどくさ……』

祈里『ゴホッ!炭酸か!』


俺「俺、プリキュア5に定着したくなってきた」

美希「そうね……」
76 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/10(土) 17:55:27.52 ID:Zw/Oq/g9O [60/127回(携帯)]
美希「それからとりあえず西に向かって
   地道な聞き込みの結果、サンクルミエール新聞を見つけた」

俺「あー、不審者か!?謎の男青髭に迫る!!か」

美希「そう、それ」

俺「増子さんに感謝だな」

美希「それでナッツハウスを見つけたってわけ」

俺「美希たん……」

美希「……か、感謝なんていらない
   あたしはラブのた」

俺「よく俺を嗅ぎつけた、お前の位を役立たずから犬にあげてやろう
  ご苦労」

美希「……」
77 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/10(土) 18:01:07.02 ID:Zw/Oq/g9O [61/127回(携帯)]
俺「俺がここに来たのはラブと別れた日の夕方だ」

美希「へー、行動早いわね」

俺「いやまぁ少し期待があったからな」

美希「期待?なんの?」

俺「俺の相棒ってベリーかパインじゃん」

美希「……ピーチは?」

俺「ピーチは俺の天使」

美希「……あっそ」

俺「ベリーは使えないしパインは使いにくいからさ
  新しい相棒見つかるかなーって期待してたんだ」

美希「……」
78 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/10(土) 18:06:57.34 ID:Zw/Oq/g9O [62/127回(携帯)]
美希「それで相棒は見つかったの?」

俺「いんや、来て24時間後にはここに使える駒は居ないと悟った」

美希「あたしよりアクアの方が強いとか言ってたじゃない」

俺「確かにアクアは強いし賢い
  24時間のうち15時間はアクアの選定だった」

美希「……アクアの何がダメなの?」

俺「頭がかたい」

美希「ふーん……」

俺「それにありゃ、どう見ても人の下になる資質じゃねーだろ」

美希「うん…うん?」
79 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/10(土) 18:13:04.70 ID:Zw/Oq/g9O [63/127回(携帯)]
俺「ピーチに言われた友達作りは比較的簡単で
  のぞみたんとはすぐ仲良くなれた」

美希「へー……」

俺「ただ仲良くなったせいでここに閉じ込められた」

美希「洗脳されたの?」

俺「そうだな……どう言えばわかりやすいかなー……
  シフォンから食事を取り上げる感じかな」

美希「はい?」

俺「帰ると伝えようとするとそんな顔をするから伝えにくいんだよ」

美希「……」

俺「ちなみに伝えず帰ろうとするとプリキュア総出で帰るなと止めに来る」
80 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/10(土) 18:15:35.21 ID:Zw/Oq/g9O [64/127回(携帯)]
美希「でもあなたみんなと友達なんでしょ?」

俺「おかしなこと言うなよ、俺の友達はのぞみたんだけだよ」

美希「……」

俺「あとは全部敵だ」

美希「……」

俺「……」

美希「敵?プリキュア4人敵にしたの!?」

俺「どうしよう」
81 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/10(土) 18:17:39.28 ID:/Sgo/Vq10 [1/1回(PC)]
地味に青髭はみんなから好かれてるよな
82 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/10(土) 18:21:08.30 ID:Zw/Oq/g9O [65/127回(携帯)]
美希「こっちにはあたし1人しかプリキュアが居ないのよ!!
   4対1でどうやって脱出するの!!」

俺「仕方ないだろー、脱出するために四苦八苦してたら
  みんなと対立しちゃったんだから」

美希「あんなに仲良くしてたじゃない!!」

俺「表面上のつきあいだよー
  のぞみたんの前だとみんな性格かわるんだよー」

美希「なにその高度な人間関係」

俺「せつなや山吹にも学んでもらいたいものだよ」
83 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/10(土) 18:23:54.40 ID:Zw/Oq/g9O [66/127回(携帯)]
俺「まぁ一口に敵と言っても関係はそれぞれ違う」

美希「……」

俺「かれんは比較的仲が良い」

美希「い、意外だわ」

俺「ま、一週間近く同じ屋根の下で過ごしたからね」

美希「……///」

俺「わー、勘違いだー」
84 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/10(土) 18:28:53.46 ID:Zw/Oq/g9O [67/127回(携帯)]
美希「あなたナッツハウスでアルバイトをしてたんじゃないの?」

俺「まさか、アルバイトは昨日から始めたんだ
  それで今日サボってたら怒られた」

美希「……」ポクポクポクポク

俺「……」

美希「あなたずっとかれんさんのひもだったの?」チーンッ

俺「20ポインツッ!」

美希「な、情けなー……」

俺「温室の温度チェックとかやってたもん!!」

美希「……」

俺「や、やめろ!そんな目で俺を見るな!」
85 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/10(土) 18:35:01.41 ID:Zw/Oq/g9O [68/127回(携帯)]
美希「バカじゃないの!」

俺「じ、じいやは居てくれるだけで十分でございますって言ったもん」

美希「そりゃ言うわよ!お客さんなんだから!!」

俺「ど、怒鳴るなよー」

美希「そんなあんたとかれんさんがなんで比較的仲良いの!?」

俺「かれんさんが大人だからだ」

美希「あんたもいい加減大人になんなさい!!」

俺「ま、まぁ待て……
  ここからエクソダスすればそれは
  かれんからの独立だ!」

美希「……」

俺「大人の階段のーぼる俺はまだ赤ちゃんマンー!」

美希「次ふざけたらエスポワールシャワーだからね」

俺「希望がないぜ、このプリキュア」
86 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/10(土) 18:52:40.46 ID:vv3ine/uO [1/1回(携帯)]
プリッ
87 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/10(土) 18:52:45.72 ID:Zw/Oq/g9O [69/127回(携帯)]
俺「かれんはなんだかんだで俺の譫言聞いて
  ピーチの存在を知ってるから親身になってくれている」

美希「優しいのね」

俺「りんはまぁ言い出しにくい気持ちはわかるよと
  それなりに俺の気持ちを汲んでくれている」

美希「ふんふん」

俺「うららはのぞみさんが可哀想ですののぞみたん崇拝者
  こいつが結構厄介」

美希「でも話せばわかってもらえそうね」

俺「問題はこまちだ」
88 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/10(土) 18:55:48.32 ID:j996AF8hO [1/1回(携帯)]
青髭は好きだけどババアに手を出したら心の種を回収する
89 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/10(土) 18:57:20.27 ID:Zw/Oq/g9O [70/127回(携帯)]
俺「こまちは俺がナイトメアではないかと疑っている」

美希「ナイトメア?」

俺「俺たちの世界で言うラビリンス
  プリキュアの敵対勢力だ」

美希「へー……ってなんで!?」

俺「こっちに流れ着いたとき空腹で倒れたら
  ブンビーさんって言うナイトメア幹部に会ったんだ」

美希「……」

俺「「あれあれ君のどが渇いたのかな?」って言うから
  ジュース買ってもらったんだよ」

美希「はい?」
90 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/10(土) 19:01:09.41 ID:Zw/Oq/g9O [71/127回(携帯)]
俺「いやー、上司としてはなしだけど
  素晴らしい人だったよ」

美希「敵なのよ!」

俺「ウエスターやサウラーと理解し合えたように
  俺はブンビーとわかりあえると思うよ」

美希「……」

俺「ジュース買ってくれたし」

美希「120円あげるから返してきなさい!!」

俺「おまけに俺にナイトメアの求人情報くれたんだよー」ガサッ

美希「利用されるわよ!!」
91 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/10(土) 19:06:16.66 ID:Zw/Oq/g9O [72/127回(携帯)]
俺「ナイトメアに就職しようかなー」

美希「バカ言うのはそこまでよ!!」

俺「それをこまちに見られていた」

美希「あっそー…
   じゃあここに来たその瞬間から1人敵になってるわけね」

俺「こまちはこの情報をナッツにしか伝えていないらしい」

美希「ナッツ?」

俺「金髪のイケメン」

美希「あー、あの人ー」

俺「ナッツは情報をこまちと自分の2人に留めているな」
92 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/10(土) 19:12:56.85 ID:Zw/Oq/g9O [73/127回(携帯)]
俺「まぁナッツは頭がいいから、若干頭悪いけど」

美希「どっちよ?」

俺「俺がナイトメアかどうか見定めるまでは泳がせておく作戦らしい
  ま、ぶっちゃけ白だから埃はでない、疑いは晴れてるに等しいけどな」

美希「じゃあどうでもいいじゃない!
   早く脱出作戦を」

俺「寝る!おやすみ美希たん!」

美希「寝るって!?大切な話はこれからでしょうが!!」

俺「やだ///美希たんは俺の部屋にいつまで居る気なの///エッチィ///」

美希「作戦ができるまで朝までいてあげるっ☆」

俺「でてけ婆」

美希「作戦たてなさい!!」
93 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/10(土) 19:16:31.47 ID:Zw/Oq/g9O [74/127回(携帯)]
…………
……


俺「小鳥のさえずる素晴らしい朝だ
  こんな日はラブとどこか高い山にピクニックでも行きたいものだね」

俺「……写真?」


…………
……


美希「あら?もう朝かしら……
   少し早起きしましたわ……」

美希「……なにかしらこれ?」
94 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/10(土) 19:18:46.61 ID:Zw/Oq/g9O [75/127回(携帯)]
俺「うわああああああああああああああああああ!!!!」


美希「やああああああああああああああああああ!!!!」


…………
……


じいや「元気な方達でございますね」

かれん「そ、そうね」
95 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/10(土) 19:23:56.71 ID:Zw/Oq/g9O [76/127回(携帯)]
俺「危なかった、たった一晩でラブを忘れるところだった」ガチャ


美希「ラブー!ラブー!」ガチャ

俺「おはよう美希たん」

美希「おはよう青髭」


かれん「よく寝つけなかったの?」

俺「気持ちのいい朝だな美希たん!」

美希「吐き気が止まらない」

かれん「だ、大丈夫なの美希?」

俺「(ここでかれんに1日看病されたら終わりだぞ)」

美希「すっきり爽快!朝フレッシュ!」

かれん「……」

俺「……あ、朝飯にしようぜかれん!」
96 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/10(土) 19:29:38.12 ID:Zw/Oq/g9O [77/127回(携帯)]
かれん「今日も頑張ってナッツハウスでバイトね」

俺「いや、今日は」

かれん「ダメよ!働きなさい!」

俺「いや、バイト探しをするよ」

かれん「ナッツハウスでいいじゃない」


美希「じいやー、お水いただけるかしら?」

じいや「かしこまりました」


俺「接客は俺には無理だから
  他のバイト探すんだよ」

かれん「いいえ、あなたの勤務態度は接客だからとかそういう次元ではないわ!
    そんな人が余所にいけばうまくいくなんて考えが甘いんじゃなくて!」


美希「(確かにかたい)」
97 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/10(土) 19:34:40.88 ID:Zw/Oq/g9O [78/127回(携帯)]
美希「……ングッ…ングッ…プハー」


俺「そもそもオシャレなアクセサリーの店に
  俺みたいな呉服のおっさん似合わねーだろ!」

かれん「似合う似合わないではないわ
    きちんと働いていればそれで十分よ」

俺「俺が嫌なんだよ!」

かれん「わがまま言わないで!」


美希「青髭、そろそろまずいんじゃない?」


俺「ラブ様ラブ様ラブ様ラブ様ラブ様ラブ様
  あっぶねー!!」

かれん「……な、なにをしているの?」
98 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/10(土) 19:38:47.27 ID:Zw/Oq/g9O [79/127回(携帯)]
かれん『ダメよ、ナッツハウスに行きなさい』


…………
……



俺「ってわけでまた来たよー」

美希「ココとナッツだったかしら」

ココ「店番頼むココー!」
ナッツ「休憩するナッツー!」

美希「……こ、ココとナッツ」

俺「いいか驚かずに聞け美希たん」

美希「……」

俺「この世界のタルトは人間になる」

美希「え、えー!!」
99 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/10(土) 19:42:58.30 ID:Zw/Oq/g9O [80/127回(携帯)]
美希「タルトも人間に変身したらあんなイケメンになるのかしら?」

俺「板東英二さんみたいな人間になると思うよ」


(板東「ベリーはーん!ほっまもー!妖精使いあらいでー!!」)
(     )
 ○
美希「……サイテーよ、完璧じゃない」

俺「今度タルトにゆで卵をあげてみよう」

美希「……」
100 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/10(土) 19:46:08.65 ID:Zw/Oq/g9O [81/127回(携帯)]
美希「じゃああたしは上でココ達と話しとくから」


俺「はん?」


美希「ちょっと青髭!どこ行くの?」


俺「店番は任せた!さらばだ美希たん!」


美希「………」

美希「……え?」

美希「えええええー!!!」
101 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/10(土) 19:52:07.19 ID:Zw/Oq/g9O [82/127回(携帯)]
…………
……


俺「(まずは作戦の下準備といきますか)」

増子「みんなも知りたい私も知りたい!」

俺「増子さん、うらら見なかったー?」

増子「春日野うらら?」

俺「そうだよー」

増子「学校で見ましたよー!」

俺「ありがとう!そだ!情報はギブアンドテイクが基本だよな!」

増子「青髭さん世渡りわかってるー!
   何か情報でもあるんですか!?」

俺「今ナッツハウスでモデルが働いてるよ」

増子「本当ですか!?」
102 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/10(土) 19:58:08.44 ID:Zw/Oq/g9O [83/127回(携帯)]
増子「誰々!?誰なんですか!?」

俺「蒼乃美希とかいう三流だけど一応モデル」

増子「蒼乃美希!知ってます知ってます!!」

俺「マジで?詳しいね」

増子「そりゃ!マスコミですから!情報はいーっぱいおさえてますよ!!」

俺「情報はギブアンドテイク」

増子「青髭さん?」

俺「情報元はブラックボックス」

増子「わかってますよ!ここで会ったことは誰にも言いませんから!」

俺「バイバーイ増子さん」


増子「はーい!」
103 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/10(土) 20:02:46.55 ID:Zw/Oq/g9O [84/127回(携帯)]
…………
……


美希「なんであたしが店番……」

ココ「全く青髭はしょうがないやつだココ!」

ナッツ「もうバイト代は払わないナッツ」

美希「……はー」


増子「みんなも知りたい!私も知りたい!
   長いので以下略!!」


美希「……」

増子「すっごーい!本当に蒼乃美希だー!!」
104 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/10(土) 20:05:36.55 ID:Zw/Oq/g9O [85/127回(携帯)]
…………
……


俺「ファーストフェイズ終了ってか」

りん「青髭さーん!」

俺「俺の可愛いお嬢ちゃーん!!」

りん「うぎゃー!!!」

俺「……」

りん「……」

俺「お嬢ちゃーん!!」

りん「うぎゃー!!!」
105 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/10(土) 20:11:21.47 ID:Zw/Oq/g9O [86/127回(携帯)]
りん「お花が欲しいなら、そりゃ売りますけど
   道端で大の大人が、中学生に抱きつこうというのはどうなんですか?」

俺「りんちゃんが可愛すぎてつい……」

りん「……///」

俺「……」

りん「ま、ままままたまた!冗談ばっかり!!
   美希みたいな可愛い女の子連れてる人が!」

俺「個人的な好みだけど、俺はりんちゃんの方が好きだよ」

りん「……///」
106 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/10(土) 20:14:10.11 ID:Zw/Oq/g9O [87/127回(携帯)]
りん「何が欲しいんです……」

俺「ゆりの花をくれ、好きなんだ」

りん「珍しいですね、男の人がゆりなんて」

俺「ある業界では男はみんなゆり好きだよ」

りん「な~んか変な話してません?」

俺「してないよ」

りん「本当ですか~?」
107 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/10(土) 20:16:22.06 ID:/3gerd+70 [1/1回(PC)]
8665^3で有名のイラストレーター赤丸がニコ生してるぞ!


http://live.nicovideo.jp/watch/lv14816760
108 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/10(土) 20:18:26.69 ID:Zw/Oq/g9O [88/127回(携帯)]
俺「ありがとう」

りん「なんでゆりの花が好きなんです?」

俺「……遠巻きには綺麗に見えるが
  近くで見ると少しエグい」

りん「……」

俺「枯れかけると中は黄ばみ黒いシミまでできるが
  それでも遠巻きには美しいんだ」

りん「……」

俺「その儚さが好きなんだよ」
109 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/10(土) 20:23:13.98 ID:Zw/Oq/g9O [89/127回(携帯)]
…………
……



増子「いいですねー!凄くいいですよー!」

美希「……こう?」


ココ「すっかり美希の撮影会になってしまったね」

ナッツ「やれやれ」

prrr...prrr...


美希「ごめんね」

増子「いえ、大丈夫です」


美希「はい」


ナッツ「…………」
110 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/10(土) 20:26:47.80 ID:Zw/Oq/g9O [90/127回(携帯)]
美希「青髭?」

俺『もしもし美希たん、ハローハロー』

美希「あなた今何してるの?」

俺『俺美希たんにずっと言いたかったことがあるんだ』

美希「……な、何」

俺『お前……』

美希「……」

俺『……』

美希「……///」

俺『顔が縦に長いよな』

美希「髪型よ!!!」


増子「怒る蒼乃美希!激写!」
111 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/10(土) 20:28:54.01 ID:cSB1stWF0 [1/1回(PC)]
なんでいまさらプリキュア5なんだまーくん
112 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/10(土) 20:33:20.99 ID:Zw/Oq/g9O [91/127回(携帯)]
俺『お前の服のポケットの中に手紙が入ってる』

美希「手紙!?い、今あけ」

俺『それを誰にも見られず、特にナッツに気をつけろ
  それをミルクの部屋に置いておけ』

美希「……わかった」

俺『あと、それから』

美希「……」

俺『俺を頼んだ』

美希「はい?」

美希「……」

美希「き、きれた」


ナッツ「……」
113 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/10(土) 20:37:29.67 ID:Zw/Oq/g9O [92/127回(携帯)]
…………
……


俺「隣いいですか?」

ブンビー「あ、どうぞどうぞ」

俺「おや、これはブンビーさんでしたか?」

ブンビー「おやおやいつぞやの行き倒れじゃないか」

俺「1人ですか?」

ブンビー「部下がなんでかねー
     一緒に飲んでくれないんだよー」

俺「私でよければご一緒しますよ」
114 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/10(土) 20:43:01.87 ID:Zw/Oq/g9O [93/127回(携帯)]
ブンビー「わかる!私の気持ちわかってくれる!?」

俺「そうですか、失敗続きの部下の尻拭い
  管理職は大変ですね」

ブンビー「そうなんだよー!」

俺「結局管理職ってやつは部下を選べないですもんね」

ブンビー「選べない!そーだよ君ー!!
     君いーこと言ったよー!!」

俺「ままっ、飲みましょう」

ブンビー「おう!飲まなきゃやってられない!!
     せめて自分で部下を選ぶことができれば!!」

俺「(よしよし)」
115 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/10(土) 20:48:06.11 ID:Zw/Oq/g9O [94/127回(携帯)]
ブンビー「それにしても君詳しいね~
     どこかで人を使う仕事やったことあるの?」

俺「……いや、私はまだ若い、そんな仕事は」

ブンビー「若くったってアルバイトとかあるじゃないか!
     そういう経験だって人生経験なんだよー!!」

俺「アルバイトまで人の器量と認めてくれるとは
  素晴らしい上司だ」

ブンビー「そうだよ!私は素晴らしい上司なんだ!」
116 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/10(土) 20:53:03.69 ID:Zw/Oq/g9O [95/127回(携帯)]
俺「……いえ、本当にないんです
  (嘘をつき根ほり葉ほり訊かれてボロを出すわけにはいかない)」

ブンビー「ホントかなぁ~?」

俺「父が管理職なので酔ったときよく愚痴を垂れるんです
  その言葉の受け売りです」

ブンビー「へー!君お父さんとお酒飲むんだー!偉いねー!!」

俺「ははっ、少し恥ずかしいな」

ブンビー「恥ずかしがることはないよ!」

俺「ブンビーさん」

ブンビー「はいはい!何々!?」

俺「……」

ブンビー「もしかして真面目な話かな?」
117 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/10(土) 20:56:40.99 ID:Zw/Oq/g9O [96/127回(携帯)]
俺「俺を部下にしてください」

ブンビー「(かかった……)」

俺「お願いします」

ブンビー「いやね!君を部下にしたい気持ちは私にだってあるよ!
     だって君は私とお酒飲んでくれるもん!」

俺「……」

ブンビー「だけど!これってー!人事部通さなきゃいけないんだよねー!」

俺「……」
118 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/10(土) 21:02:03.96 ID:Zw/Oq/g9O [97/127回(携帯)]
俺「……ではこうしましょう」

ブンビー「どうすんの?」

俺「部署単位の契約社員として私を雇ってください」

ブンビー「そ、そんなことできんの!?」

俺「会社によって取り決めは違いますが……
  できるところはできるみたいですよ
  ナイトメアはどうなんです?」

ブンビー「(し、知らないなんて言えないぞー!
      仕方ない!焦らし作戦は終わりだ!)
     いやしかし待ってくれよ青髭の青年!」
119 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/10(土) 21:07:58.52 ID:Zw/Oq/g9O [98/127回(携帯)]
ブンビー「君を雇い入れるにしても能力がいまいちわからない!」

俺「では試用期間を設けていただきましょう」

ブンビー「あのね君ぃ~試用期間っていうのはね」

俺「私はブンビーさんの部下になりたいんです」

ブンビー「……うれしいこと言ってくれるじゃないか!」

俺「試用期間とはブンビーさんから判定される時間
  給与も何もいりません、ブンビーから認められたいんです」

ブンビー「(よし)」

俺「(いい笑顔だなブンビー)」
120 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/10(土) 21:13:13.90 ID:Zw/Oq/g9O [99/127回(携帯)]
ブンビー「よし君をナイトメア、いや!私の部下に雇い入れよう!
     (あとは絶望の仮面を被せれば!)」

俺「ありがとうございます!ブンビーさん!
  (絶望の仮面を受け入れる)」

ブンビー「おめでとう!この仮面を被り!」カポッ

俺「(絶望しろ!希望を全部捨てて絶望するんだ!
   絶望ならしなれている!!)」

ブンビー「あーあー、さっきの話は嘘だよーん!!」

俺「(もうピーチには会えないさ……)」
121 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/10(土) 21:17:51.24 ID:Zw/Oq/g9O [100/127回(携帯)]
ブンビー「(こいつはプリキュアの連中と接触していた
      こいつをナイトメアの戦闘員にすれば
      プリキュアを無効化できるかもしれない)」

俺「…………」

ブンビー「ま、とりあえず使ってみるか」

俺「…………」

ブンビー「君にコワイナーを一体あげよう」

俺「…………」

ブンビー「プリキュアを倒してくるんだ!!」

俺「…………」
122 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/10(土) 21:19:01.00 ID:Zw/Oq/g9O [101/127回(携帯)]
俺「…………」

俺「…………」

俺「…………」

俺「…………」

俺「…………」

俺「…………」
123 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/10(土) 21:23:16.77 ID:Zw/Oq/g9O [102/127回(携帯)]
…………
……



美希「青髭ー!!青髭ー!!」

美希「「俺を頼んだ」っていったいどういうこと?」

美希「青髭ー!!」


俺「…………」


美希「な、何あれ……仮面舞踏会の帰りかしら?
   なわけないか、呉服着て仮面舞踏会ってなんなのよ?」

美希「……呉服」

美希「青髭ー!!!」
124 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/10(土) 21:27:29.67 ID:Zw/Oq/g9O [103/127回(携帯)]
美希「あんたねー!!あたしに店番押しつけて
   なんで仮面被って突っ立ってんの!!」

俺「…………」

美希「無視!またお得意の無視!?」

俺「…………」

美希「……あっそ」

俺「…………」

美希「だったらあたしも口きいてあげないもーん!」

俺「…………」

美希「……」

俺「…………」
125 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/10(土) 21:32:01.20 ID:Zw/Oq/g9O [104/127回(携帯)]
俺「…………」

美希「……ッ!」

俺「…………」

美希「……まず仮面を取りなさい!」

俺「…………」

美希「いいわ!大サービス!あたしが取ってあげる!」

俺「…………」

美希「……?くぬぬぬ!!」

俺「…………」

美希「ボンドででも貼り付けたの?」

俺「…………」

美希「叩き割ってあげる!少し痛い思いしなさい!」


カワリーノ「ムダですよ」
126 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/10(土) 21:36:58.71 ID:Zw/Oq/g9O [105/127回(携帯)]
俺「…………」

美希「無駄?」


カワリーノ「それは絶望の仮面、真に絶望した者にのみ装着できる
      一度つけたら最後、二度と取り外すことはできません」


美希「……あんた!」


カワリーノ「はじめまして私、ナイトメアのカワリーノと申します」


美希「あんたがつけたの!?」

俺「…………」


カワリーノ「いーえ、私ではありません」
127 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/10(土) 21:41:23.00 ID:Zw/Oq/g9O [106/127回(携帯)]
美希「じゃあつけたやつのとこへ案内なさい!!」


カワリーノ「つけたのはブンビーという我が社の社員ですが
      彼も取り外す方法は知りません」


美希「……」


カワリーノ「それより私は1つ気になることがあるんです
      確かにブンビーさんから仮面を付けられましたが
      そのお方自分から被りに来たようなそんな気がしてならないのです」


美希「自分から!?」

俺「…………」


カワリーノ「何かお心当たりありませんか?」
128 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/10(土) 21:45:23.43 ID:Zw/Oq/g9O [107/127回(携帯)]
・・・俺『俺を頼んだ』・・・


美希「(あ、あーあれってこういうこと……)」

俺「…………」

美希「ほーらほーらピーチよ!」


カワリーノ「なんですかそれは?」


俺「ッ!!」バフンッ


カワリーノ「……え?」


俺「常人の顔面で爆発すんなっての!死ぬよ!」

美希「はー……よかったー……」
129 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/10(土) 21:51:08.86 ID:Zw/Oq/g9O [108/127回(携帯)]
カワリーノ「な、なぜですか!?なぜ絶望の仮面が!!」

俺「いやすまんすまん、これは計算外だったんだ俺も」

カワリーノ「計算外?」

俺「最初は根性論でいこうと思ったんだが
  運良く仮面をつけたときに記憶がなくなったんだ」

カワリーノ「はあ?」

俺「希望を忘れちゃったってことさ」

美希「ブルーのハートは希望のしるし!」

俺「あんま関係ないです」

カワリーノ「よくわかりませんねー」
130 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/10(土) 21:56:37.59 ID:Zw/Oq/g9O [109/127回(携帯)]
俺「俺と美希たんはこの世界に居るとき
  常に記憶を改ざんされながら生きている」

カワリーノ「記憶を改ざん」

俺「プリキュアの希望の力が強すぎるんだ
  ありゃ俺や美希たんみたいなネガティブにはきついよ」

カワリーノ「少々理解しかねますが……仮面をつけたとき
      その記憶改ざんが起こり希望となる記憶が全て消えた
      その結果絶望の仮面をつけられた」

俺「そゆこと」

カワリーノ「……そんな都合よく希望の記憶が全て消えますかね?」

俺「俺の希望なんて一つしかないからね」

カワリーノ「はぁ?」
131 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/10(土) 22:01:07.14 ID:Zw/Oq/g9O [110/127回(携帯)]
俺「改ざんされた記憶は記憶の断片となるものを見れば元に戻る
  だからこいつがピーチの写真見せてくれただけで希望を取り戻した」

美希「イェィ!」

カワリーノ「そうですか……」


俺「ほんじゃな!」

美希「さよなら!」


カワリーノ「待ちなさい」


俺「にゃーん///」

美希「気持ち悪……」
132 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/10(土) 22:08:58.21 ID:Zw/Oq/g9O [111/127回(携帯)]
カワリーノ「あなたコワイナーをどうするおつもりですか?
      よろしければ私回収したいのですが」

俺「よろしくない!」

カワリーノ「ならば力ず」

俺「いいかカワリーノ」

カワリーノ「……?」

俺「俺は今プリキュア5の敵だ」

カワリーノ「そうなんですか?
      とてもそうは見えませんが」

俺「このコワイナーを使ってプリキュア5を全て倒し
  俺たちは俺たちの世界に帰る」

美希「うん、……た、倒すの?」

カワリーノ「……」

俺「コワイナー一体くらいでごちゃごちゃ騒ぐな
  有能ならば泳がせ見定めおいしいとこだけ食ってみろ」

カワリーノ「…………いいでしょう、楽しみです」
133 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/10(土) 22:24:54.86 ID:gLaJF31P0 [1/1回(PC)]
つ④
134 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/10(土) 22:25:25.44 ID:1/12wZnEP [1/1回(p2.2ch.net)]
5の人間関係のめんどくささは異常
もはやわた鬼
135 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/10(土) 22:29:33.86 ID:Zw/Oq/g9O [112/127回(携帯)]
…………
……



カワリーノ「ブンビーさん」

ブンビー「あ!カワリーノさん!これはこれは!」

カワリーノ「あなたが絶望の仮面を取り付けた男
      絶望の仮面を取っちゃいましたよ」

ブンビー「嘘ばっかりー!」

カワリーノ「信じられないならモニターを見ればいいでしょう」

ブンビー「あっ!本当だ!」
136 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/10(土) 22:36:00.39 ID:Zw/Oq/g9O [113/127回(携帯)]
…………
……



俺「(会社の上司ってやつは自分では動きたがらない
   めんどくさいのもあるが評価されない仕事だからだ)」

美希「……ふわぁ~」

俺「(例えばデスパライアのところへブンビーが功績を持っていったとして
   それがブンビーの功績に繋がらないわけではないが
   部署の功績として評価をされてしまう場合が多い)」

美希「……」ウトウト

俺「(故に管理職とは人材を動かしどう円滑に仕事を進めるか
   それを考える仕事だ)」
137 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/10(土) 22:43:01.67 ID:Zw/Oq/g9O [114/127回(携帯)]
俺「(そのためには部下の能力を正確に判断するために
   部下をとりあえず使ってみなければならない)」

美希「スー……スー……」

俺「(そして部下の能力を把握したら見合った仕事を割り振り仕事をこなさせていく
   時には勉強させるため難しい仕事を与え部下のスキルアップをはかったり
   能力を信じて仕事を大量に回し憎まれ役をかったりと大変だ)」

美希「スー……スー……」

俺「(父親の戯言って結構覚えてるもんだな
   当てはめて考えてみるとわかりやすい)」
138 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/10(土) 22:50:22.05 ID:Zw/Oq/g9O [115/127回(携帯)]
俺「(問題はここから先カワリーノが出てくるかどうか
   それだけで戦況は大きく変わる)」

美希「スー……スー……」

俺「(ブンビーにカワリーノが仕事を割り振るか?
   親父の戯言の通りならアラクネアが来る可能性が高い)」


…………
……


カワリーノ「(アラクネア君……いや……)ブンビーさん」

ブンビー「はいはいはいはい!!」

カワリーノ「彼を監視なさい」

ブンビー「はい?」

カワリーノ「彼が何かするまで手を出してはなりませんよ」

ブンビー「はぁ……」
139 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/10(土) 22:56:38.70 ID:Zw/Oq/g9O [116/127回(携帯)]
俺「(自己責任を問うてブンビー
   成長を望みアラクネア
   確実にやり遂げるためにカワリーノ)」

美希「スー……スー……」

俺「(カワリーノが来ることはないはずだ
   挑発に乗ってくるタイプじゃない)」

美希「スー……スー……」

俺「(ブンビーという管理職に直接手を下せと命令するわけもない
   アラクネアだアラクネアが来る)」

美希「スー……スー……」

俺「(いや待てよ……
   カワリーノはアラクネアの直属の上司じゃないんだ)」
140 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/10(土) 23:03:34.20 ID:T1qmlnteO [3/3回(携帯)]
美希たんがネガティブとか・・・
希望のプリキュアだぞ
141 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/10(土) 23:04:01.90 ID:Zw/Oq/g9O [117/127回(携帯)]
…………
……


ブンビー「あいつどうやって仮面を?」

アラクネア「……ブンビーさん、私が」

ブンビー「いや、私が行く」


…………
……


俺「(カワリーノがブンビーに仕事を渡しブンビーが部下に仕事を回さず
   怒られちゃったじゃないかと俺に文句をいいに来る
   それで正解のはずだ)」

美希「スー……スー……」


…………
……


カワリーノ「(ま、戦力としてはブンビーさんの方が使えますし
       これで最良の采配のはずです)」
142 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/10(土) 23:07:41.79 ID:Zw/Oq/g9O [118/127回(携帯)]
カワリーノ「(しかし惜しい……
       部下に欲しいタイプですよ)」


…………
……


俺「婆、婆」

美希「うぅん……」

俺「来る駒もわかったし次の下準備だ」

美希「な、なにすんの?」

俺「ココを捕まえる」

美希「ブッ」
143 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/10(土) 23:11:20.83 ID:nigo5tLv0 [1/1回(PC)]
マー君来てたのか
支援
144 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/10(土) 23:13:46.46 ID:Zw/Oq/g9O [119/127回(携帯)]
美希「ココを捕まえるって!
   ダメよ!人の道だけは外れちゃダメ!」

俺「ままま、美希たん」

美希「……」

俺「帰るんだ」

美希「……」

俺「何を犠牲にしたっていい」

美希「あんたねぇ……」

俺「だけどラブの記憶が犠牲になるのだけは嫌なんだ!
  全部無くなってもこれだけは無くしたくないんだ!」

美希「……」
145 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/10(土) 23:17:17.54 ID:Zw/Oq/g9O [120/127回(携帯)]
美希「……ぜ…絶対よ」

俺「泣くなよ美希たん」

美希「や…約束よ…」

俺「……」

美希「捕まえるけど…ココを…傷つけちゃダメよ…」

俺「ごめん美希たん」

美希「ううっ……」

俺「(美希たんの心を犠牲にすることも厭わない)」
146 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/10(土) 23:20:44.38 ID:Zw/Oq/g9O [121/127回(携帯)]
…………
……



俺「(美希たんがココを捕まえに行った
   あとは追って指示すればいい)」

俺「よしっ!作業完了!」

俺「(最後にかれんだ……)」

俺「(あいつに下準備をすれば準備は完了だ)」

俺「胸が痛むなー」
147 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/10(土) 23:25:09.93 ID:Zw/Oq/g9O [122/127回(携帯)]
…………
……


かれん「あなた今日どこで何をしていたの?」

俺「……いや別に」

かれん「……」

俺「明日帰るよ」

かれん「え?」

俺「明日帰るんだ」

かれん「そう」
148 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/10(土) 23:38:19.41 ID:Zw/Oq/g9O [123/127回(携帯)]
かれん「のぞみには言ったの?」

俺「まだ言ってない」

かれん「……」

俺「俺が一番世話になったのはかれんさ、だからかれんに一番に伝えに来た」

かれん「……」

俺「これを受け取って欲しい」

かれん「ゆりの花?」

俺「好きなんだ、ゆり
  バイト代、貯めて買ったんだ」

かれん「嫌いな花じゃないわ」スゥー

俺「花の中の麻酔薬」

かれん「……」フラッ

俺「……隠すか……ん?」

prrr...prrr...

俺「もしもしベリー?
  ココはこれから言う場所に連れ込んで括り付けておけ
  七時間後に東へ走れ、これで全部うまくいく」
149 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/10(土) 23:41:33.00 ID:ELtMVPa60 [1/1回(PC)]
しえん する
150 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/10(土) 23:44:18.69 ID:Zw/Oq/g9O [124/127回(携帯)]
…………
……


うらら「ない、ない!」

俺「やぁうらら」

うらら「あ、青髭さん!」

俺「探し物はお母さんの形見のノートかい?」

うらら「……な、なんで知っているんですか?」

俺「昨日、学校の裏庭で見たよ」

うらら「……」

俺「俺が窓からぶん投げてやったんだ」

うらら「……え?」

俺「あばよ、うらら」
151 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/10(土) 23:48:37.23 ID:Zw/Oq/g9O [125/127回(携帯)]
ミルク「ミルー!!ココ様ー!!」

俺「偉いねー、ちゃんと手紙の言いつけ通り1人で迎えに来たのかい?」

ミルク「ミル!?青髭」

俺「お利口な子だ……じゃあ一緒に来てもらおうか」

ミルク「ミルー!!!」


…………
……



のぞみ「……うん?」
152 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/10(土) 23:52:27.65 ID:Zw/Oq/g9O [126/127回(携帯)]
俺「3……2……1……」


…………
……



コワイナー「コワイナー!!!」

のぞみ「コワイナー!!」


…………
……



俺「3……2……1……」


…………
……



ベリー「フンッ!!」シュバッ

増子「……あっ!なにあれ!?」
153 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/10(土) 23:58:09.68 ID:Zw/Oq/g9O [127/127回(携帯)]
ブンビー「な、な、な!!!なんだこれー!!!」

俺「(遅い遅い、遅いぞ最後の駒)」

ブンビー「君そこで何してんの!?前線に行かなくて良いの!?」

俺「これはブンビーさん
  プリキュア退治ならあっち、ドリームコレットならそっち
  好きな方を選択するといいですよ」

ブンビー「……」

俺「私は混沌を愛するものです
  なに、あなたの協力者ですよ」

ブンビー「(なんかこいつヤバいよ)
     ドリームコレットー!!!」

俺「……さて帰るか」
154 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/11(日) 00:03:56.11 ID:gGMewW4mO [1/74回(携帯)]
俺「(まずうららが学校の裏庭
   埋めたノートを掘り返しているはず
   のぞみはこの時間下校中のはず
   コワイナーを設置したポイントだ
   古典的な手だが氷の重石による時間差発動)」ツカツカ


…………
……



うらら「本当にあった!でもなんで……」


…………
……



コワイナー「コワイナー!」

のぞみ「プリキュア!メタモルフォーゼ!!」
155 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/11(日) 00:08:00.04 ID:gGMewW4mO [2/74回(携帯)]
俺「(ドリームコレットの場所にはナッツとこまち
   かれんはおねむ)」


…………
……



ナッツ「何か出たナッツ!!!」

こまち「プリキュア!メタモルフォーゼ!」

ブンビー「ドリームコレットを渡してもらおうか!!」


…………
……



かれん「…………」


じいや「お嬢様ー!!お嬢様ー!!」
156 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/11(日) 00:11:11.18 ID:gGMewW4mO [3/74回(携帯)]
俺「(ベリーが飛び出した場所はりんの家のすぐ近く)」ツカツカ


…………
……



ルージュ「待ちなって!!」

ベリー「(東を走らせてどうするつもりかしら?)」


…………
……



俺「あばよ、プリキュア5
  ベリーはお前らにやるよ」ツカツカ
157 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/11(日) 00:17:45.08 ID:gGrZP5FlO [1/2回(携帯)]
あいかわらず美樹たんの扱いが・・・
158 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/11(日) 00:30:06.27 ID:rPhR4+qyO [1/1回(携帯)]
>>1死ね氏ねじゃなくて死ね
159 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/11(日) 00:42:13.90 ID:gGrZP5FlO [2/2回(携帯)]
160 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/11(日) 01:02:50.85 ID:/Vadj6GYO [1/1回(携帯)]
止まったな
161 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/11(日) 01:11:23.00 ID:/EgSmoTq0 [1/1回(PC)]
青髭ハートキャッチ見るために寝たな
162 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/11(日) 01:11:51.93 ID:gGMewW4mO [4/74回(携帯)]
俺「ククク」

俺「あはははは!!」

カワリーノ「いやいや、本当に素晴らしいですよあなた」

俺「……」

カワリーノ「使える駒一枚の状態から見事にプリキュア5を分断した」

俺「か、カワリーノさん!」
163 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/11(日) 01:11:57.57 ID:M3YPm9i60 [1/1回(PC)]
164 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/11(日) 01:15:52.24 ID:gGMewW4mO [5/74回(携帯)]
カワリーノ「だけど変ですね」

俺「……変?」

カワリーノ「いやいや、プリキュア5を倒すと言っていた割には
      あまりにも配置がおかしい」

俺「……」

カワリーノ「キュアレモネードはキュアドリームのすぐそばにいる」


…………
……



コワイナー「コワイナー!」

ドリーム「負けないもんっ!」


レモネード「ドリーム!!」

ドリーム「レモネード!」
165 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/11(日) 01:19:07.21 ID:gGMewW4mO [6/74回(携帯)]
カワリーノ「ブンビーさんのところにはキュアミントが居る」

俺「そ、それが……?」

カワリーノ「ブンビーさんの力だけではミントシールドは破れない」

俺「そ、そうなの……?知らなかったな……」


…………
……



ミント「ミントシールド!」

ナッツ「頑張るナッツ!」


ブンビー「チィッ!」
166 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/11(日) 01:23:33.11 ID:gGMewW4mO [7/74回(携帯)]
カワリーノ「キュアルージュと6人目のプリキュアも戦いはしないでしょう」

俺「戦うかもしれないよ!」

カワリーノ「あなたは戦えと命じてはいない」

俺「……」


…………
……



ルージュ「ベリー、それってあいつに騙されたんじゃない?」

ベリー「騙された?」

ルージュ「だからさ、1人で逃げるための囮に使われたとか」

ベリー「……」

ルージュ「……」

ベリー「ああーー!!!また騙された!!!」

ルージュ「ベリーってさ、疑ったりしないの?」
167 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/11(日) 01:26:51.52 ID:gGMewW4mO [8/74回(携帯)]
カワリーノ「7時間……最初はなぜ7時間かと迷いましたが」

俺「7時間だよ!ギャンブラーだから7の数字が好」

カワリーノ「キュアアクアが目覚めましたね」

俺「チックショー!!」

カワリーノ「不測の事態に備えての保険でしょうか?」


…………
……



かれん「プリキュア!メタモルフォーゼ!!」
168 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/11(日) 01:31:33.56 ID:gGMewW4mO [9/74回(携帯)]
俺「カワリーノさん、言いたいことがあるならはっきり言いましょうよ」

カワリーノ「……最初から陽動が目的だった
      そうなんでしょう?」

俺「そうだと答えたら俺を殺しちゃう?」

カワリーノ「いえ、あなたの命にはあまり興味がありません」

俺「じゃ何で来たの?」

カワリーノ「あなたナイトメアで働きませんか?」

俺「働かない、俺は帰る」

カワリーノ「そうですか、残念です」
169 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/11(日) 01:32:59.15 ID:8N/fwZZ50 [1/1回(PC)]
乗り遅れたw
5の奴がいるwwww
170 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/11(日) 01:36:07.63 ID:gGMewW4mO [10/74回(携帯)]
カワリーノ「あ、そうそう」

俺「……」

カワリーノ「世の中なかなか思い通りには動かないものです
      私見ちゃったんですけどね」


ココ「青髭!!どういうつもりだ!?」


俺「クソッ!」

カワリーノ「6人目のプリキュアは彼を縛り上げることができなかったんですよ」

俺「……」

カワリーノ「お互い部下には苦労するものですね」

俺「ふー……いやまったく」
171 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/11(日) 01:40:46.67 ID:gGMewW4mO [11/74回(携帯)]
カワリーノ「これ私の名刺です
      絶望したらいつでもご連絡ください
      では…」


俺「ああ、あばよカワリーノ」

ココ「今のはナイトメアじゃないか!!
   いったい君はなんなんだい!?」

俺「(まだだ、まだまだ)」


アクア「青髭!」

俺「ぞろぞろと、降参だ降参!」

ココ「降参とかそんなことは」

俺「ナッツハウスにブンビーがいる
  話はあとの方がお前らのためなんじゃないのか?」

アクア「……」

ココ「……」
172 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/11(日) 01:49:49.68 ID:gGMewW4mO [12/74回(携帯)]
ドリーム「YES!プリキュア5!」
ルージュ「YES!プリキュア5!」
レモネード「YES!プリキュア5!」
ミント「YES!プリキュア5!」
アクア「YES!プリキュア5!」
ベリー「YES!プリキュア5!」


ブンビー「クソッ!覚えてやがれ!」


俺「6人おりますがな
  馴染みすぎだろ、なあココ」

ココ「……」

ナッツ「……」

俺「嫌われちゃったこと」
173 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/11(日) 01:52:39.21 ID:gGMewW4mO [13/74回(携帯)]
ドリーム「……青髭さん」

俺「ドリーム……」

ドリーム「何かきっと理由があるんだよね!そうだよね!」

俺「うおっまぶしっ!!」

ルージュ「こいつはそういうんじゃないよドリーム」

アクア「……」
レモネード「……」

ミント「やっぱりあなたはナイトメアの」

ナッツ「そうだったんだな」
174 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/11(日) 01:57:02.41 ID:gGMewW4mO [14/74回(携帯)]
俺「最後に一つ訊いとくか」

ドリーム「最後?」

俺「ベリーはどっちにつく?」

ベリー「……あたし?」

俺「俺か、そいつらか」

ベリー「……」

ルージュ「こんなやつの言うこときく必要ないよベリー」

俺「……」

ベリー「わか――…」

ドリーム「私は!青髭さんの味方だよ!」

俺「……空気読めよドリーム
  ベリー以外にきいてねーよ」
175 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/11(日) 01:58:54.18 ID:WdwleU800 [1/2回(PC)]
まーくんかわいいな
176 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/11(日) 02:01:46.96 ID:gGMewW4mO [15/74回(携帯)]
ベリー「あたしはあなたの味方よ」

俺「ベリー!!!」

ベリー「やめなさいよ///」


ドリーム「うわぁ///」
レモネード「大胆///」
ルージュ「あんたそいつにさっき騙されたばっかなんだよ!」


ベリー「……それでもね、それなりに長いつきあいなのよ」

俺「……
  ドリーム、さて問題です」

ドリーム「……」

ココ「ココ!?」

俺「ミルクはどこにいるでしょう?」

ドリーム「……ミルク?」

ナッツ「ミルク!?」

ココ「ミルクー!!」
177 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/11(日) 02:06:50.96 ID:gGMewW4mO [16/74回(携帯)]
ドガーンッ!!

ルージュ「……!?」
レモネード「……!?」

アクア「爆発音!?」
ミント「……!?」

俺「はじまったな」

ドリーム「何が!?」

俺「何簡単なことだ
  俺が所有しているプリキュアを全員ここに集めただけだ」

ベリー「ま、マジ!?」

ココ「ミルクー!!」
ナッツ「ミルクー!!」

ドガーンッ!!

俺「あまり他人を素直に信じちゃダメだぜドリーム」

ドリーム「……」
178 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/11(日) 02:13:11.96 ID:gGMewW4mO [17/74回(携帯)]
ドリーム「ゆ、許せない」

俺「結構」

ドリーム「夢見る乙女の底力!!」

俺「俺を殺せばミルクが死ぬぞ」

ドリーム「ううっ!」

ドガーンッ!!

ルージュ「あんたねぇ!!」

俺「あまいなぁ、あますぎる
  アマフェッショナルどもめ」

ココ「ミルクはどこにいるココ!?」

俺「それを捜すのがお前らの仕事だろ
  ま、気をつけて行くことだな
  町には野生のプリキュアが放たれているからな」

ベリー「……」
179 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/11(日) 02:19:08.60 ID:gGMewW4mO [18/74回(携帯)]
アクア「嘘ね」

俺「……」

アクア「……本当はプリキュアなんて来てないんでしょ?
    パッションはあなたのためには動かないと言っていた」

ルージュ「どうなのベリー!?」

ベリー「……動かな」

俺「俺達はじゃんけんなんだ
  パッションは俺の命令では動かないが
  ピーチのお願いでなら絶対動く、そうだろベリー」

ベリー「そうだけど」

レモネード「……」
ルージュ「……」

俺「あと1つ言えば」

アクア「……」
ミント「……」

俺「そんなことを気にしている暇があったらミルクを捜せ
  本当に死ぬぞ」
180 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/11(日) 02:22:55.24 ID:gGMewW4mO [19/74回(携帯)]
ドリーム「いくよみんな!!」

ルージュ「YES!」
レモネード「YES!」
ミント「YES!」
アクア「YES!」

ココ「ミルクー!!」
ナッツ「ミルクー!!」


俺「……帰るぞ」

ベリー「……うん」

俺「呼んでねーよ」

ベリー「やっぱりそうよね」

俺「パインしか」

ベリー「パイン呼んでるの!?」
181 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/11(日) 02:26:10.74 ID:+a7K2hP8P [1/1回(p2.2ch.net)]
離れてても叫んだら動物が伝えてくれるのか
182 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/11(日) 02:30:29.65 ID:gGMewW4mO [20/74回(携帯)]
俺「……」

ベリー「……」


ミント「……」

俺「おいおい、どういうつもりだよ」

ベリー「……」

ミント「ナイトメアのあなただけはここから帰すわけにはいかないのよ」

俺「ナイトメアじゃねーし」

ベリー「どうするの?」

俺「フルボッコにしてやれよ」

ベリー「了解!」
183 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/11(日) 02:35:46.36 ID:gGMewW4mO [21/74回(携帯)]
俺「(ドリーム、ルージュ、アクアならば戦うことを躊躇うが
   ベリーがミントに負ける道理はない)」

ベリー「プリキュアキィィーック!!」

ミント「……」バシッ

俺「(ミントは防御にしか力を使えない
   ならトータルバランスで優れた……ん?)」


ミントリーフ「……」フヨフヨ


俺「……ミントリーフ?」


ベリー「……くっ!!」

ミント「……」バシンッ


俺「……?」
184 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/11(日) 02:39:09.65 ID:gGMewW4mO [22/74回(携帯)]
俺「下がれよベリー!!!」


ベリー「えっ!?」

ミント「……」ドンッ


ベリー「きぃやああああああああああああああ!!!!」

俺「ベリー!!!」


ベリー「きゅう~……」

俺「大丈夫か!?」


ミント「……」


ベリー「ま、まだまだ!!」

俺「いいから!やつに仕掛けるな!!」
185 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/11(日) 02:43:16.39 ID:gGMewW4mO [23/74回(携帯)]
ベリー「……」ウロウロ

俺「絶対仕掛けるな!絶対だぞ!フリじゃねーかなら!!」


ミント「……」


ベリー「……」ウロウロ

俺「獲物狙うような動きすんな
  絶対刺激すんなよ」

ベリー「……何あれ?」ウロウロ

俺「挑発しすぎた……
  ミントは俺を殺すつもりでここにいる
  本当にこいつらは人をおちょくるようなことをするのがうまい」


ミント「……」
186 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/11(日) 02:46:57.34 ID:gGMewW4mO [24/74回(携帯)]
ミント「……」

ミントリーフ「……」フヨフヨ


俺「悪かったよミント!
  少しやりすぎた!」

ベリー「……」ウロウロ

俺「俺達はここから出て行く
  もうここには来ないからそれで見逃してくれないか?」


ミント「あなた達は……許さない……」


ベリー「……!」ピタッ

俺「仕掛けるな!!」
187 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/11(日) 02:50:41.06 ID:c7u/MSJP0 [1/2回(PC)]
パインならえげつない戦い方でなんとかしてくれるって信じてる
188 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/11(日) 02:51:17.76 ID:gGMewW4mO [25/74回(携帯)]
俺「(どうする!?あれが発射されたら終わりなんだぞ!!)」


ミントリーフ「……」フヨフヨ

ミント「……」


ベリー「……」ウロウロ

俺「(一か八かでエンジェル化させて逃げるか!?
   無理だ……)」

ベリー「……」ウロウロ

俺「(どうする!?どうすればいい!!)」


ミント「信じることができそうだったのに!!」
ミントリーフ「……」カションッ


俺「(クソッ!!)」

ベリー「……」
189 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/11(日) 02:56:11.44 ID:gGMewW4mO [26/74回(携帯)]
俺「ベリー!!逃げろ!!!」

ベリー「……」

俺「あれは一方向にしか発射できない!!!
  俺が動く方の逆に逃げろ!!
  エンジェル化して一気に距離を取れ!!」

ベリー「イヤよ」

俺「言うこと聞けよ!!
  いつもお前は俺の言うことはちゃんと聞いてただろ!!」

ベリー「……」

俺「お前が居ない世界で生きるくらいなら
  俺がここで死ぬよ!!だから逃げろよ!!」

ベリー「イヤよ」
190 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/11(日) 03:05:28.60 ID:gGMewW4mO [27/74回(携帯)]
俺「じゃお前俺とここで死ぬつもりかよ!?」

ベリー「死なないから」

俺「死ぬよ!お前あれの威力知らねーだろ!!」

ベリー「……」

俺「俺もお前も死んだらピーチどうすんだよ!!?
  泣くぞ!どっちが死んでも泣くぞ!!」

ベリー「あんたが慰めなさい」

俺「イヤだよ!泣いてるピーチなんか見たくねーし!!」

ベリー「あたしだって見たくない」


ミント「……」
ミントリーフ「……」
191 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/11(日) 03:14:47.10 ID:gGMewW4mO [28/74回(携帯)]
俺「いいかベリー!女の子の恋心なんて一時のもんなんだよ!!
  どーせピーチはいつか俺を裏切って、大輔と元の鞘に戻る!!
  だけどお前とピーチの関係は一生続くんだ!!
  ほら!俺が死んだ方がいい!!」

ベリー「あんたそれがわかってて……
    なんでそんなにピーチに尽くすのよ?」

俺「ピーチの生き方は今は良くてもいつかパンクする生き方だ
  そんなときピーチの生き方の正しさを一緒に居て支えてやる
  俺はピーチの尊厳を護る人間だから!!」

ベリー「過保護」

俺「過保護だとしても俺はピーチに曲がって欲しくはない!」

ベリー「曲がって欲しくないならなおさらここで死んじゃダメじゃない!」

俺「そうだけど!」
192 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/11(日) 03:17:44.31 ID:QJ0AJWBDP [1/1回(p2.2ch.net)]
まーくん……
193 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/11(日) 03:18:30.65 ID:gGMewW4mO [29/74回(携帯)]
俺「おい婆!俺の言うこと聞けよ!!」

ベリー「イヤって言ってんでしょ!!」


ミント「……あなたは」


俺「……」

ベリー「……」


ミント「あなたはどうしてそんなに仲間を思いやる心がありながら
    その気持ちを私達には向けてくれなかったんですか!?」


俺「……」


ミントリーフ「……」フヨフヨ


俺「(かかった!!)」

ベリー「(……わ、悪い顔に戻った)」
194 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/11(日) 03:24:56.18 ID:gGMewW4mO [30/74回(携帯)]
俺「この世界……俺にとって居心地は悪くなかった」


ミント「じゃあなんでですか!?」


俺「俺の友達はな……こいつみたいにバカみたいに生真面目なやつも居るし」

ベリー「……」

俺「毎日喧嘩を売ってくる激しい気性のやつもいる
  あと最低の人間性のやつも居る」


ミント「……」


俺「そんでピーチがいる
  ピーチはのぞみちゃんみたいな元気で天真爛漫な女の子だけど
  ちょっとメンタルが弱いんだ」

ベリー「ちょっとかな……」
195 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/11(日) 03:28:45.15 ID:gGMewW4mO [31/74回(携帯)]
俺「俺の居場所はここじゃない
  仲良くすると別れがつらくなるだろ」


ミント「私達が気に入らないわけじゃなかったのね」


俺「こいつらよりお前らの方がずっといいよ」

ベリー「……」

俺「でもこいつらと居ると飽きないんだよ」


ミント「……」

ミントリーフ「……」シュゥゥーン


俺「ふー……」

ベリー「……」
196 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/11(日) 03:32:23.46 ID:gGMewW4mO [32/74回(携帯)]
ベリー(ねえさっきの話って)

俺(え?何?)

ベリー(あたしに逃げろとか言ってたのって)

俺(ミントの気持ちを揺さぶるための嘘だよ)

ベリー(……)

俺(ラブが俺を裏切るわけがないじゃぁん!)

ベリー(プリキュア5の世界にあたしが行きたい)

俺(行け行け)

ベリー「……」
197 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/11(日) 03:36:56.83 ID:gGMewW4mO [33/74回(携帯)]
ミント「お願いよ……
    ドリームとちゃんと別れを済ませてから帰って……」


俺「(げっ!)」

ベリー「(ドリームに会ったら帰れなくなるってわかってない……)」


ミント「ドリームを泣かせないで
    あなたならわかるわよね?」


俺「わからないでもないが
  それは不可能なんだよ」


ミント「……」

ミントリーフ「……」フヨフヨ


俺「(爆弾めー!!)」

ベリー「(この子苦手!!)」
198 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/11(日) 03:42:04.72 ID:gGMewW4mO [34/74回(携帯)]
俺「お前、後ろが気になってるだろ」

ミント「……」

俺「……まぁミルクが気になるだろ!!」

ミント「話をそらさないで!!」

俺「強がるなって!!!」

ミント「……」ビグッ

俺「お前は強がってるときは瞳が揺れるんだ」ツカツカ

ミント「……」

俺「……」ツカツカ


ベリー「(な、なんかやりだした)」
199 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/11(日) 03:48:52.25 ID:gGMewW4mO [35/74回(携帯)]
俺「体が少し後ろに傾いている
  格好良く言えば重心が2センチ後ろにあるな
  まさに後ろ髪を引かれている状態だな」

ミント「あの…それが…?」

俺「言ってなかったかな?俺は心理学のエキスパートなんだ」

ミント「心理……学……?」

ベリー「(……本当?)」

俺「そう、何かを思い出そうとするとき目が上を向くとか
  嘘をつくとき挙動が不審になるとか」

ミント「……それ、聞いたことがあるわ」

俺「そういう次元じゃない」

ミント「……」

俺「俺は観察を終えた人間から心理を全て読めるんだ」

ミント「……」
200 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/11(日) 03:53:02.87 ID:gGMewW4mO [36/74回(携帯)]
ミント「……」

俺「警戒するなよ、心理が読めるだけで害をなすわけじゃない
  斜に構えるのはお前の臨戦態勢のポーズだったよな
  怖いからやめてくれ」

ミント「……」

俺「呼吸が乱れたな横隔膜の動きが丸見えだ
  そんな服来てるからだよ」

ミント「……」

俺「まぁそう怯えるなよ」

ミント「……」
201 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/11(日) 03:58:14.58 ID:gGMewW4mO [37/74回(携帯)]
俺「血流があがったな
  目頭の赤みの広さが増えたぞ」

ミント「それは……どういうことに繋がるのかしら……?」

俺「簡単だよ、心拍数があがったんだ
  嘘だと信じきれなくなっている」

ミント「……信じないわ」

俺「結構」

ミント「……」

俺「お前ら人間は生きているだけで俺に情報を与えていると信じたくない
  その気持ちはわからないでもない」

ベリー「……」
202 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/11(日) 04:00:25.60 ID:Yf+j+T7c0 [1/1回(PC)]
まーくん
203 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/11(日) 04:03:12.86 ID:gGMewW4mO [38/74回(携帯)]
俺「……」

ミント「……」

俺「……」

ミント「……み、見ないでください」

俺「目線をそらすのはいいが
  ベリーが居ることを忘れるなよ」

ベリー「……!?」

ミント「……ッ!?」

俺「口の中を噛まない方がいい」

ミント「……ううっ」

俺「何か気を保たなければならないことでもあるのかな?」

ミント「……」
204 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/11(日) 04:08:42.92 ID:gGMewW4mO [39/74回(携帯)]
俺「お前らの友情はスゴく羨ましいし
  仲間が気になるのも至極当たり前だと思う」

ミント「……なんでもお見通しなのね」

俺「ああ、悪いがこれは嘘じゃない」

ミント「……」

俺「出会い方さえ違えば俺とお前達は友達になれていた
  それが残念だよ」

ミント「……」

俺「俺より大切な友達のところへ行ってあげるんだ」

ミント「……」

俺「行けよミント」


ミント「……」シュバッ


ベリー「ほ、ホントに行っちゃった……」
205 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/11(日) 04:10:19.29 ID:gGMewW4mO [40/74回(携帯)]
ベリー「ホントなの!?」

俺「え?」

ベリー「ホントにあなた人の心理が読めるの!?」

俺「……」

ベリー「……」

俺「嘘に決まってんじゃん」

ベリー「……」
206 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/11(日) 04:13:03.62 ID:gGMewW4mO [41/74回(携帯)]
ベリー「そうよね」

俺「……」

ベリー「人の心理なんて読めるわけないもんね」

俺「さっきのは暗示だ」

ベリー「そう、暗示だったの
    それなら納得だわ」

俺「……」

ベリー「……ええ!?」
207 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/11(日) 04:17:15.72 ID:gGMewW4mO [42/74回(携帯)]
ベリー「暗示?」

俺「人間は案外自分を知らない」

ベリー「……」

俺「だから正解を繰り返されると信じ込むんだ」

ベリー「……」

俺「目頭の赤みとか横隔膜の動きとか
  自分が意識してないところを指摘されると
  不正解でもそうじゃないかと思い込むんだよ」

ベリー「へー」
208 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/11(日) 04:22:19.70 ID:gGMewW4mO [43/74回(携帯)]
俺「それで最後は催眠」

ベリー「催眠!?」

俺「心が読まれている恐怖
  目がそらせないプレッシャー」

ベリー「……」

俺「逃げ出したい状況を作り上げて
  逃げる方法を正当性や相手の求める美学を
  損なわずに提示してやる」

ベリー「……」

俺「すると素直な人間は面白いほど言うとおりに動くんだ」

ベリー「すっご!!」

俺「嘘だけどな」

ベリー「……」
209 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/11(日) 04:26:07.54 ID:gGMewW4mO [44/74回(携帯)]
ベリー「なんで真顔で嘘をそんなにペラペラ並べるのよ!!」

俺「やっぱベリーいじるのおもしれー!!」

ベリー「もう!!」

俺「おふざけもここまでだ
  エンジェル化しろ」

ベリー「……」

俺「……ミントは仲間を助けに行ったわけじゃない
  ミントは仲間を十分信じている」

ベリー「……」

俺「……」

ベリー「……」

俺「蝶が来る」
210 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/11(日) 04:32:08.73 ID:WdwleU800 [2/2回(PC)]
まーくんはピーチを裏切らなかった
211 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/11(日) 04:37:44.31 ID:gGMewW4mO [45/74回(携帯)]
…………
……



ミルク「ミルー!!ココ様ー!!ナッツ様ー!!」

ココ「ミルク!良かった無事で!」

ミルク「青髭が!!」

ナッツ「やつに何かされたのか?」

ミルク「ここで待っていればココ様とナッツ様に会えると言ったミル!」

ルージュ「はい?どういうこと!?」

ミルク「ココ様がナイトメアにさらわれたと言う手紙があったミル!」

アクア「さらったのは青髭じゃなかったかしら?」
212 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/11(日) 04:45:12.23 ID:gGMewW4mO [46/74回(携帯)]
ミルク「プリキュア5に伝えればココ様の命がないと書いてあったミル!
    だからミルクが1人でココ様をお助けに行こうとすると」


ミルク『ナイトメアの手先だったミル!?』

俺『ベリーが不審に思ってそれを読んだんだ、だから知ってる
  まぁ落ち着けよ』

ミルク『これが落ち着いていられる状況ミル!?』

俺『間違いなくそれは罠だ』

ミルク『ミル!?』

俺『行けばミルクが危険だ』

ミルク『それでも行かなきゃいけないミル!!』

俺『その手紙にはプリキュア5には伝えるなと書いてある
  だったら俺のプリキュアを使えばいい』

ミルク『ミル……』

俺『任せろよ、ココは俺の友達なんだ』
213 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/11(日) 04:51:33.19 ID:gGMewW4mO [47/74回(携帯)]
ミルク「青髭はそれなりにいいやつミル!」

ルージュ「はは…ミルク、あんた騙されてるよ」

ミルク「ミル!?」

レモネード「街にプリキュアもいませんでしたし」

アクア「爆発音も全て偽装だった」


ミント「みんな!」

アクア「ミント、あなたどこ行ってたの?」

ルージュ「あーあー、結局全部あいつの手のひらか……」

ドリーム「そうだよ、結局全員無事だったんだよ」

ルージュ「ドリーム?もしも~し」
214 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/11(日) 04:59:06.69 ID:gGMewW4mO [48/74回(携帯)]
ドリーム「私、青髭さんにクリスタルシュートを撃とうとした!」

ルージュ「あれは仕方ないって」

アクア「そうよ、ドリームが気にすることじゃないわ」

ドリーム「謝らないと!」

ルージュ「話聞いてます?」

レモネード「でものぞみさんらしいです」

アクア「そうね」

ミント「青髭さんだったらあっちです!」

ルージュ「鳥みたいなの飛んでない?」

レモネード「あれベリーです」

ルージュ「もう間に合わないよドリーム」

ドリーム「そんなことない!
     みんなの力を合わせればきっと間に合う!
     ミルク!」

ミルク「仕方ないミル!」
215 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/11(日) 05:03:18.62 ID:gGMewW4mO [49/74回(携帯)]
…………
……



ベリー「何あれ!?」

俺「蝶が来るって言っただろ!!」

ベリー「蝶ってあんなに大きいの!?」

俺「こっちは天使の羽なんだ!!
  虫の羽根なんて振り切れ!!」

ベリー「大きさが違いすぎる!!」

俺「ベリーはモスラに負けるのか!?」

ベリー「無理よー!!」

俺「フレッシュから機動性とったら何が残るんだよ!!」

ベリー「可愛さが残るもん」

俺「……」

ベリー「黙らないで」
216 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/11(日) 05:08:46.65 ID:gGMewW4mO [50/74回(携帯)]
ドリーム「待ってー!!」


俺「あーあー!!!!!聞こえんなー!!!!!」

ベリー「話しかけないでー!!!!!」

俺「とばせよ!!!!!」

ベリー「いくらとばしてもこのままじゃすぐ追いつかれちゃうじゃない!!!!!」

俺「俺を信じろ!!!!!まだ策はある!!!!!」

ベリー「何段構えなのよー!!!!!」



ドリーム「やっぱり私、あの人を傷つけちゃってる!
     急ごう!みんな!!」

ルージュ「YES!」
レモネード「YES!」
ミント「YES!」
アクア「YES!」
217 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/11(日) 05:13:53.06 ID:gGMewW4mO [51/74回(携帯)]
ベリー「どうするのー!!!!!」

俺「催眠術、暗示、洗脳!!!!!
  それがあいつらの能力だって話したよな!!!!!」

ベリー「そんな話最初にしたわね!!!!!」

俺「そういった類なものは生活習慣や生活環境で強さが変動するんだ!!!!!」

ベリー「そうなの!!!!!」

俺「自己啓発書とか読まないの!!!!!」

ベリー「読まない!!!!!」

俺「自分を変えたいならまず環境を変えろってよ!!!!!」

ベリー「ああそう!!!!!」
218 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/11(日) 05:17:36.64 ID:gGMewW4mO [52/74回(携帯)]
俺「言ってみればこの街全体が催眠空間!!!!!
  ここから出れば洗脳は解ける!!!!!」

ベリー「わかったわ!!!!!」

俺「たぶん!!!!!」

ベリー「曖昧ね!!!!!」

俺「とばせー!!!!!ザブングルは男の子!!!!!」

ベリー「あたし女の子!!!!!」


ドリーム「……」


俺「……」


ドリーム「つかまえたよ!」


俺「つかまっちゃったな」
219 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/11(日) 05:20:32.89 ID:cMklaoZT0 [1/1回(PC)]
さて、俺が起きる頃までこのスレは残ってくれているだろうか
220 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/11(日) 05:26:42.59 ID:gGMewW4mO [53/74回(携帯)]
ドリーム「青髭さん!あのさっきは」

ルージュ「待ちなよドリーム
     青髭、あんたどういうつもり?」

俺「これには深い深い事情がありまして」

ルージュ「それじゃわかんないから訊いてんの」

俺「怒ってるルージュくぁいいー!」

ルージュ「あいにくだけど冗談が通じる気分じゃないんだよね」

俺「すんません」
221 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/11(日) 05:30:22.48 ID:gGMewW4mO [54/74回(携帯)]
ベリー「……」

俺「……」

ミント「帰りたいのだったらそう言ってくれればいいのに」

ドリーム「えー!青髭さん帰りたかったの!?」

俺「か、帰りたくないよー!」

ベリー「そうよ!ずっとここに居たい!」

俺「ピーチピーチ」

ベリー「ピーチピーチ」

レモネード「あ、あのお二人とも何をやっているんですか?」

俺「精神統一」

レモネード「……」
222 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/11(日) 05:36:29.64 ID:gGMewW4mO [55/74回(携帯)]
レモネード「私は青髭さんが悪い人には思えないんです!」

俺「……レモネードたん」

レモネード「お母さんの形見のノートを隠されたときは
      ああ、この人はなんてことをするんだろうと思いました!」

ベリー「最低じゃない」

俺「最低だな」

ルージュ「あんたらだ、あんたら」

レモネード「ノートをダンボールで折れ曲がらないように挟んで
      水分でへたらないようビニルに入れ
      それをさらにごめんねと書いた封筒に入れ
      木箱に入れて隠す悪人がどこにいるでしょうか」

ベリー「入念ね」

俺「案外繊細なんだ」

ルージュ「はいはいふざけないの」
223 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/11(日) 05:41:06.37 ID:gGMewW4mO [56/74回(携帯)]
アクア「麻酔薬で眠らせた私に布団三枚かけるものね」

ベリー「優しいとこあるじゃない」

俺「テレる///」

アクア「危うく脱水症状で死ぬところだったわ」

ベリー「鬼畜!」

俺「春先に三枚はやっぱダメだな」

ルージュ「真面目にやってくれる!
     あんたらのノリおかしくない!!」

ベリー「すみません」

俺「すんませんこれが私どもの真面目なんです」
224 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/11(日) 05:45:48.98 ID:gGMewW4mO [57/74回(携帯)]
ミント「仲間を想う気持ちも強いですし」

俺「(耳が痛い)」

ベリー「(胸に刺さる)」

ドリーム「……やっぱりごめんなさい!」

ルージュ「ドリーム!こいつらに謝り必要なんてないよ!!」

俺「仕方ねーな、許してやんよドリーム」

アクア「……次にふざけたら首を落とす」ブゥゥ…ン

俺「すんません」
225 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/11(日) 05:49:38.77 ID:gGMewW4mO [58/74回(携帯)]
ドリーム「帰りたかったんだよね?」

俺「……」

ドリーム「そうだよね?」

俺「いや……その……
  ここにも居たいような……」

ルージュ「キーッ!なんであんたはそんな優柔不断なの!!」

ドリーム「……」

俺「……」

ドリーム「ごめんね、こんなことさせてまで」

俺「リーダーが悪いわけじゃない!
  ルージュの言うとおりだ!」

ルージュ「……」
226 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/11(日) 05:54:16.44 ID:gGMewW4mO [59/74回(携帯)]
アクア「バカみたいに優しいのよきっと」

レモネード「来た頃は「帰る」って言ってましたもんね」

ミルク「そのたびにドリームが泣きそうになるミル!!」

ベリー「(二の腕が喋った)」

ルージュ「泣きそうになったら青髭が四苦八苦すんだよね」

俺「……そんなこともあったな」

ドリーム「あーっ!今私を子供扱いしたでしょー!!プンプン!」

俺「し、してないし!!」
227 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/11(日) 06:00:48.95 ID:gGMewW4mO [60/74回(携帯)]
ドリーム「どうするの?やっぱり帰るの?」

俺「……」


・・・ラブ「でも絶対私のとこに帰って来なきゃダメだよ!」・・・


俺「……帰るよ」

ドリーム「……そっか」

ルージュ「泣かないの!
     あんたがそんなだから青髭が困ってんの!」

俺「ルージュくぁいいー」

ルージュ「うっさい!」

ドリーム「うん、そうだね!」
228 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/11(日) 06:06:27.96 ID:gGMewW4mO [61/74回(携帯)]
俺「あれ言ってよ、好きなんだよあれ」

ドリーム「あれ?」

俺「空の下でってやつ」

ドリーム「……」

俺「……」

ドリーム「そうだよね!私たち同じ空の下にいるんだもんね!
     きっとまたこの空の下で会えるよ!」

俺「あったり前だろ!」

ドリーム「んふっ!」

俺「……」
229 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/11(日) 06:10:28.49 ID:gGMewW4mO [62/74回(携帯)]
ルージュ「……ま、別に、また来たいなら来ても、いいけど」

俺「次はルージュが俺たちんとこ来いよ」

ベリー「楽しいわよ」

ルージュ「へー……」

俺「日常茶飯事でプリキュアが俺にドロップキックをかますよ」

ルージュ「大丈夫なんですか?」

俺「平気だもんねー!」

ベリー「あたしはしないわよ」

ルージュ「はは…聞いてるだけで疲れる」
230 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/11(日) 06:13:49.74 ID:gGMewW4mO [63/74回(携帯)]
俺「お前に話してたこと全部嘘」

ミント「えー……」

俺「レモネード、ごめんな大切なノート」

レモネード「この代償は高くつきますよ」

俺「マジかよー」

レモネード「早く払いに来てくださいね」

俺「ああ、また来るよ」
231 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/11(日) 06:16:59.40 ID:gGMewW4mO [64/74回(携帯)]
俺「あばよアクア」

アクア「せいせいするわ」

俺「ゆりの花は洗って飾ってくれ」

アクア「もう飾ってるわ」

俺「さすがアクア」

アクア「……」

俺「なんだい?寂しくなっちゃった?」

アクア「そうね、少し寂しいわ」

俺「……」

アクア「……」

俺「強がってくれなきゃ俺困る」

アクア「ごめんなさい!」
232 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/11(日) 06:21:17.77 ID:gGMewW4mO [65/74回(携帯)]
俺「またなドリーム!みんなー!」

ドリーム「YES!」
ルージュ「YES!」
レモネード「YES!」
ミント「YES!」
アクア「YES!」

ミルク「ミルクに挨拶もなしミル!?」

俺「好きだよミルクー!」

ミルク「好かれたくないミル!!」

俺「ココとナッツにもよろしくな!」

ミルク「わかったミル!!バイバイミルー!!」


俺「帰ろう、楽しかったけど疲れた」

ベリー「ええ」
233 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/11(日) 06:23:51.06 ID:gGMewW4mO [66/74回(携帯)]
俺「……」

ベリー「……」

俺「……」


パイン「ったくよー」ガサッ


俺「うおっ!!パイン!!」

ベリー「パイン!!」


パイン「スタンバっとけって言って
    使わないってその選択肢でいいわけ?」
234 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/11(日) 06:28:15.02 ID:gGMewW4mO [67/74回(携帯)]
パイン「あとでなんかおごれよ」

俺「コーラな」

パイン「ったくよー」

ベリー「まだ策が残ってたの」

俺「そういや」ゴソッ

ベリー「何その黒い紙?」

俺「もう一個の策、カワリーノさんから貰ってたんだ」

ベリー「ホントに何段構えだったのよ……」

俺「でもまぁ」ビリビリ

パイン「……」

ベリー「……」

俺「いらねーや」ヒラヒラ
235 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/11(日) 06:31:10.32 ID:gGMewW4mO [68/74回(携帯)]
…………
……



俺「ラブー!!!」

ラブ「……」

俺「ラブ?」

ラブ「み、みんなで幸せゲットだよ……」

俺「……?」

せつな「ケケケ」
祈里「ケケケ」

俺「またお前らか……」
236 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/11(日) 06:34:36.20 ID:gGMewW4mO [69/74回(携帯)]
俺「今回はラブに何をふき込んでくれたのかな?」

せつな「なにも」

祈里「向こうのプリキュアとよろしくやっているんじゃないかと
   ものわからぬラブちゃんに優しく諭してあげたのよ」

俺「……」

美希「ま、なかったこともないわね」

俺「美希たん!?」
せつな「本当!?」
祈里「マジかよ!?」
237 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/11(日) 06:37:40.89 ID:gGMewW4mO [70/74回(携帯)]
せつな「何があったか教えて」
俺「なんもねーよ!」
祈里「教えろよ」

美希「教えな~いっ☆」

せつな「……」
俺「……」
祈里「……」

美希「ごめんなさい……」

ラブ「……」ポツーン
238 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/11(日) 06:39:58.04 ID:3hawgETnO [1/1回(携帯)]
なんだまーくんか
239 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/11(日) 06:40:14.39 ID:gGMewW4mO [71/74回(携帯)]
ラブ「みみんなで」


俺「……」


ラブ「みんなで」


俺「……」


ラブ「し、幸せ」


俺「……」


ラブ「ゲゲッ」


俺「ゲゲッ!?」


ラブ「ゲットだよ……」


俺「……」
240 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/11(日) 06:43:20.74 ID:gGMewW4mO [72/74回(携帯)]
ラブ「うわぁぁぁ~~んっ!!」

俺「ラブ!!ラブ!!」

ラブ「ダーリン!!」

俺「俺の可愛いラブ!!」

ラブ「ヒドいよ!!こんなに長く居なくなるなんてヒドいよ!!」

俺「ごめんよラブ」


せつな「ケッ」

祈里「テレビつけて笑い足してやろうぜ」

美希「……」
241 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/11(日) 06:48:42.50 ID:gGMewW4mO [73/74回(携帯)]
俺「でも友達いっぱい作ってきたよ!!」ガハハッ
ハハハッ
ラブ「ダーリン……」アハハッ
ハハハッ
俺「それから」ウハハッ
ハハハッ
ラブ「……」ワハハッ
ハハハッ
俺「ラブのとこに帰ってきた!!」ヒヒヒッ
ハハハッ
ラブ「うわぁぁぁ~~んっ!でも寂しかったよ!!」ハハハッ
ワハハッ
俺「ごめんよラブー!!」イヒヒッ
ハハハッ
アハハッ
ヌハハッ
祈里「全然効果ねーし」ウハハッ
ハハハッ
せつな「ケッ」ヌフフッ
ハハハッ
美希「このテレビ番組笑い過ぎじゃない?」ハハハッ
ウフフッ
242 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/11(日) 06:49:22.09 ID:gGMewW4mO [74/74回(携帯)]
終わるか
243 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/11(日) 06:51:03.17 ID:5BtALLcx0 [1/1回(PC)]
ラブかわいいよラブ
244 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/11(日) 06:56:25.93 ID:9TUfkxzK0 [1/5回(PC)]
これの作者のを最初から読みたいんだが、どうググったらいいのか分からん
だれかURLくれ
245以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/11(日) 07:00:16.48 ID:9TUfkxzK0 [2/5回(PC)]
ジュエペはじまた
246 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/11(日) 07:01:19.82 ID:9TUfkxzK0 [3/5回(PC)]
姫様綺麗だなオイ
247 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/11(日) 07:02:44.26 ID:9TUfkxzK0 [4/5回(PC)]
ツアンス到来!
248 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/11(日) 07:03:57.65 ID:9TUfkxzK0 [5/5回(PC)]
>>245-247
よそ見してたら壮大に誤爆してた
249 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/11(日) 07:04:58.98 ID:c7u/MSJP0 [2/2回(PC)]
死んでいいよ
250 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/11(日) 07:18:31.97 ID:eJuNkQkjO [1/2回(携帯)]
俺も過去作品読みたい…
前は途中でスレ落ちたから途中までしか見れなかったから
251 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/11(日) 07:53:49.99 ID:Ya5uQMElO [1/1回(携帯)]
ピーチはどうしたぁ!?
252 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/11(日) 08:53:51.96 ID:K5eJ5a3V0 [1/1回(PC)]
心はピーチでも結局はベリーとくっつきそうだよな
253 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/11(日) 08:58:43.27 ID:eJuNkQkjO [2/2回(携帯)]
ふぅ…

ピーチ
パッション
パイン
全部読んできた

終了したスレッドです

おすすめスレッド

PR

みんなが見ているスレッド

PR

スポンサードリンク