ログ速トップ
1以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/04(金) 23:01:02.16 ID:s72KL2xn0 [1/15回(PC)]
美希「いいじゃない、ちょっとくらい」

ラブ「今まで我慢してたけどベリーはちょっとダーリンを独占しすぎだよ!」

美希「そんなことないわよ」

ラブ「そんなことあるもん!」

美希「ないわ!絶対ないわ!」

俺「・・・」
2 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/04(金) 23:01:50.04 ID:7RugEMC30 [1/1回(PC)]
ラムちゃん!
3 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/04(金) 23:03:06.31 ID:s72KL2xn0 [2/15回(PC)]
美希「ない!ないったらないの!」

ラブ「あるもん!絶対あるもん!」

せつな「二人とも少し冷静になったら?」

祈里「やらせとけって」

俺「・・・」
4 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/04(金) 23:04:12.60 ID:MeE4une00 [1/1回(PC)]
久々にピーチを見た
5 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/04(金) 23:06:31.42 ID:s72KL2xn0 [3/15回(PC)]
ラブ「美希たんのバカ!」

美希「変な誤解で人をバカとか言わないで!」

俺「・・・いい加減にしろプリキュア」

ラブ「・・・ダーリン?」

美希「青髭?」

俺「俺のご機嫌がななめっちまったぜぇ・・・」

祈里「ななめっちまったのか」

せつな「怒ったって素直に言いなさいよ
     回りくどいのよあんた」
6 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/04(金) 23:09:28.90 ID:s72KL2xn0 [4/15回(PC)]
俺「せつなだって俺とラブラブいちゃいちゃしたいのを我慢してるんでしょ!」

せつな「ありえないわ・・・」

俺「そんな我慢の子のせつなの前で他愛ない喧嘩しやがってよー・・・
  ご機嫌ななめっちまったぜぇ・・・」

祈里「ななめっちまったのか」

ラブ「・・・」

美希「・・・」

俺「あと、プリキュア同士が喧嘩してるってのも気にいらねぇ」

せつな「怒った理由を付け加えるなんて、女々しいのね」

祈里「ななめるな」
7 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/04(金) 23:10:15.78 ID:NPRyJX490 [1/1回(PC)]
まーくんキター
8 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/04(金) 23:12:30.33 ID:s72KL2xn0 [5/15回(PC)]
俺「もうお前らなんて知らねぇ!
  俺はせつなと遊びに行くもんねー!!」

せつな「なんでそうなるのか、私に理解できるように説明してくれないかしら」

祈里「なぁ俺は?俺は?」

俺「いくぞせつな!」

せつな「はいはい、行けばいいんでしょう」

祈里「俺は?なぁ俺は?」

俺「こい山吹!」

祈里「おう」

ラブ「え?え?」

美希「ちょっと・・・待ってよ!」
9 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/04(金) 23:15:46.17 ID:s72KL2xn0 [6/15回(PC)]
せつな「飛び出してきたのはいいけど
     どうするのよ?」

俺「・・・」

祈里「ノープランだろ、ノープランなんだろ?」

俺「・・・」

せつな「あんたって本当に後のことを考えないのね
     最低よ・・・人間として最低」

俺「だー!るせぇ!黙れオラ!!」

せつな「逆ギレ?もっと最低ね」

俺「イースちゃんの頃てめえが毎日やってたことだろ!」

せつな「してないわ!絶対してないわ!」

祈里「わかったお前らバカだろ?
    喧嘩にむかついて家飛び出して喧嘩して
    バカなんだろ?そうだろバカ」
10 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/04(金) 23:18:08.52 ID:s72KL2xn0 [7/15回(PC)]
俺「ちょっと遠出するか」

せつな「遠出!?」

祈里「食いつくのかよ・・・」

俺「つぼみんとこ行こうぜー」

せつな「うんうん!行くわ!早く行きましょう!」

俺「走るなよ、せつなー」
11 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/04(金) 23:20:37.06 ID:s72KL2xn0 [8/15回(PC)]
祈里「・・・」

俺「なんだよ?」

祈里「や、この面子で遊ぶっつーのはじめてじゃねーかなーと思ってさ」

俺「・・・」

祈里「どうだっけ?」

俺「そういやはじめてだな」

祈里「だろー」

俺「ま、新鮮でいいんじゃない
  今日はお前らの頼みなら何でもきいてやるよ」

祈里「土下座しろ」

俺「ぶち殺すわよ」
12 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/04(金) 23:29:23.01 ID:s72KL2xn0 [9/15回(PC)]
せつな「ねぇ青髭!早く早く!」

祈里「青髭!俺もちょっと楽しみだから早くしようぜ!」


俺「お前らは手のかからない子だから
  たまにはいいだろ、これくらい」


せつな「さっさとしなさい!このグズ!」

祈里「ボケェ!アホォ!」


俺「・・・手のかからない子だ」
13 : [] 投稿日:2010/06/04(金) 23:30:13.49 ID:JSHRJK7e0 [1/1回(PC)]
           //: : : : : : :_:ィ: :ヘli
             ///: :/≦ ̄´ | : : l|
             /:/j: :/,,⌒  /≧V: :|
            /: V|:/  ト- 、_⌒/: /
            /: : : |ハ |`V  /l:/
  ┌=====================================┐
 /^ヽ                              /^l
 {⌒ソ      がんばれまーくん         〈/^}
 `T!                              T!
  ||                              ||
  └=====================================┘
14 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/04(金) 23:33:07.86 ID:s72KL2xn0 [10/15回(PC)]
祈里「つーかさ、つぼみとえりかってどんなのなの?」

俺「つぼみんがリアクション芸人で
  えりかんが毒舌芸人だよ」

祈里「両方芸人かよ」

せつな「つぼみのリアクションはもう達人の領域よ」

俺「リアクションするために生まれてきたような子だよ」

祈里「マジで?」

俺「マジでマジで」
せつな「ホントホント」

祈里「へー・・・」
15 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/04(金) 23:35:33.98 ID:cgFLEYonO [1/1回(携帯)]
あゆみ「ラブは私立に通う様な子達と同じ金銭感覚だし、居候が居なくなったと思ったらラブがニートの彼氏を連れてきたし」

あゆみ「ラブとまさや君の為にもパートの時間増やさないといけないわね」

マー君頑張れ
16 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/04(金) 23:39:21.83 ID:s72KL2xn0 [11/15回(PC)]
俺「希望ヶ花市って案外徒歩で来れるんだよな」
祈里「ほー!これが希望ヶ花市か!」
俺「さっきから思ったんだけどさ
  お前別にここ来るのはじめてじゃねーよな?」
祈里「さぁ?古い話に興味ねーし」
俺「あれ?せつなは?」

せつな「まずは挨拶よ・・・落ち着くのよ
     二人とは友達のはずだもの・・・挨拶から入れば大丈夫よ」

祈里「何やってんだあいつ?」
俺「予行演習じゃない?」
祈里「何の?」
俺「久しぶりに会う友達とのシミュレーション」
祈里「はぁ?」

せつな「おはよう!つぼみ!えりか!」

俺「今昼だから」
祈里「声裏がえってんじゃん」
17 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/04(金) 23:44:31.23 ID:s72KL2xn0 [12/15回(PC)]
いつき「・・・」スタスタ


俺「(あいつ・・・どっかで見たことあるぞ
   会ったことはないけど・・・見たことあるぞ・・・)」

祈里「・・・///」

俺「(どこで見たんだったかなー・・・)」

せつな「こんにちは!つぼみ!えりか!・・・よしっ!」

祈里「・・・///」

俺「・・・ん?どうしたんだ山吹?顔赤いぞ」

祈里「なっ!なななんでもないわよ~!
    やだ、マー君ったらぁ・・・変なこと言ーわーなーいーのー///」

俺「・・・」

祈里「・・・」

俺「キッショ・・・」

祈里「///」
18 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/04(金) 23:47:40.26 ID:s72KL2xn0 [13/15回(PC)]
祈里「///」

俺「おい・・・どうしたんだ山吹?」

祈里「どうもしてないってさっきから言っているじゃない///」

俺「せつなー!せつなー!よくわからんが山吹が大変だ!」

せつな「それからあの話をしないと・・・へ?」

俺「山吹が大変なんだ!山吹が女言葉なんだ!」

祈里「わ、私だって女の子なのよ///」

せつな「・・・、どうしたのブッキー!!?」
19 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/04(金) 23:52:16.50 ID:s72KL2xn0 [14/15回(PC)]
せつな「大丈夫ブッキー!!」

俺「山吹!俺はラブからお前を預かっている身なんだ!
  お前になにかあると非常に困る!」

祈里「・・・///」

せつな「つぼみ達にならまた会いに行けばいいのよ!
     調子が悪いなら調子が悪いと言って!」

俺「そうだ!調子が悪いなら帰ろう!」

祈里「も、も~・・・二人とも心配しすぎよ~///」

俺「・・・」
せつな「・・・」

祈里「・・・///」

せつな「重症よー!!」

俺「俺が目をはなしていたほんの数秒の間に何を食ったというんだ!」
20 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/04(金) 23:56:52.62 ID:s72KL2xn0 [15/15回(PC)]
俺「せつな!アカルンだ!」

せつな「わかってる!いちいち指図しないで!」

俺「病人の看護の仕方は知っているな!?
  着替えさせて布団に寝かせて暖かくしてあげて!それからそれから!」

せつな「額にタオルをのせてあげるのね!タルトがラブにしているのを見たことがあるわ!」

俺「そうだ!完璧!せつな完璧!」

せつな「私完ぺ・・・せいいっぱいがんばるわ!」

俺「俺はバファリンを買いに行く!」

せつな「何それ?ナケワメーケ?」

俺「違うよ!!」


いつき「・・・?」
21 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/04(金) 23:57:22.04 ID:t5BQq8ZE0 [1/1回(PC)]
>>1
>美希「ないわ!絶対ないわ!」

レッドカーペットの今田みたいに関西弁で喋ってるのかとオモタwww
22 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/05(土) 00:00:45.15 ID:wQPmSRKd0 [1/57回(PC)]
いつき「どうかなさいましたか?」

祈里「・・・//////」

俺「ああ・・・山吹の顔がガンガン赤くなっていくじゃないか」

せつな「死んじゃダメよ!ブッキー!!」

いつき「・・・、もしかしてこの人、調子がお悪いんですか?」

俺「そうだよ!調子がお悪いんだよ!!」

せつな「ブッキー!!ブッキー!!」

祈里「大丈夫よ~・・・」

せつな「大変!意識が飛びかけよ!」

俺「山吹ぃ!!?」
23 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/05(土) 00:04:07.57 ID:wQPmSRKd0 [2/57回(PC)]
いつき「それは大変だ・・・
     そうだ、僕の家がすぐ近くにあります!
     もし宜しければ僕の家で少し休んではいかがです?」

せつな「ありがたいけど大丈夫だわ!すぐうちには帰れ――…」

祈里「休ませていただけますか・・・?」

俺「山吹?」
せつな「ブッキー?」

いつき「ええ、困ったときはお互い様ですから」

祈里「・・・ごめんなさい///」

俺「・・・」
せつな「・・・」
24 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/05(土) 00:07:58.70 ID:wQPmSRKd0 [3/57回(PC)]
俺「アホくせ・・・」

せつな「全くだわ・・・私はつぼみのウチに行くわ」

俺「そうしましょ、行きますわよせつなさん」

せつな「ええ、そうしましょう
     邪魔しちゃ悪いから」

祈里「そ、そんな!わ、私二人が一緒じゃないと不安で不安で///」

俺「だってよ、せつな・・・」

せつな「ええ、いけシャーシャーとまぁまぁ・・・」

祈里「・・・///」

いつき「・・・あなた達!いい加減になさい!
     お友達が困っているじゃありませんか!」

俺「・・・」

せつな「・・・」
25 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/05(土) 00:14:02.81 ID:wQPmSRKd0 [4/57回(PC)]
いつき「あなた、彼女をおぶってあげるとかそういう優しさはないんですか!?」

俺「俺、人をおぶって行動とか無理だから
  ラブにお姫様だっこ要求されたとき落としちゃったくらい非力だから」

せつな「そんなことをしていたの・・・
     後で覚えておきなさい」

俺「藪へビィ・・・」

いつき「もういいです!僕がおぶります!」

祈里「そんな!申し訳ないわ///」

いつき「何を言っているんですか!?
     遠慮しているのなら遠慮する必要なんてありません!
     あなたは調子が悪いのでしょう!?」

俺「お悪いよー、重病だよー、心の病だよ」

せつな「現在の医療では治しようがない病気よ」

いつき「そんな体で・・・!早くのってください!」

祈里「じゃ、じゃあ・・・///」
26 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/05(土) 00:19:14.78 ID:/+YE9RkH0 [1/1回(PC)]
a
27 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/05(土) 00:23:33.70 ID:wQPmSRKd0 [5/57回(PC)]
・・・・・・・・
・・・・・
・・・

いつき「着きましたよ!
     すぐ布団を用意させます!」

せつな「豪邸だわ・・・あんたの家より大きいじゃない」

俺「・・・あー、どっかで見たことあると思ったらここかー
  まだ一個忘れているような・・・」

祈里「すみません///何から何までしていただいて///
    ご迷惑をかけます///」

いつき「何を言っているんですか?
     全然、迷惑なんてしていませんよ」

祈里「//////」
28 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/05(土) 00:26:22.05 ID:zrAQIeic0 [1/4回(PC)]
マーくんへ、君がSSを書いてくれる度に、生きてて良かったと感じます。
これからも頑張って下さい。
29 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/05(土) 00:26:32.77 ID:wQPmSRKd0 [6/57回(PC)]
いつき「では何かあったら呼んでください」


俺「じゃ俺らは縁側でのんびりしましょ」

せつな「そうね」


いつき「なんであなた達は調子の悪い友達の面倒すらみないんですか!?」


俺「せつな、みろよー
   池で鯉が跳ねたぜ」

せつな「鯉が跳ねたわね」


いつき「・・・」
30 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/05(土) 00:31:51.08 ID:wQPmSRKd0 [7/57回(PC)]
俺「せつなさん、常識がないくせに色恋沙汰には勘がいいんですねー」

せつな「それは喧嘩を売ってるのかしら?」

俺「いやぁ・・・せつなさんもイケメンとかチョコパフェとかマジで夢中になれる年頃なんだなーと思ったのだー」

せつな「ラ・・・」


・・・ラブ『どうしようせつな!困ったよ!眠れないの!・・・
・・・   会いに行っていいかな!?お母さん心配したりしないかな!?』・・・
・・・せつな『ごめんなさいラブ、話がよくわからないわ』・・・
・・・ラブ『ねぇ!私どうすればいいかな!?』・・・
・・・せつな『・・・私ラブの力になるわ』・・・


俺「ラ?」

せつな「過去の失態を思い出したわ」

俺「は?」

せつな「殴るわよ」

俺「ええ!?」
31 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/05(土) 00:33:44.33 ID:mH9XIiLkO [1/1回(携帯)]
あれ?おかしいな
女言葉を使うブッキーに違和感を感じるぞ
32 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/05(土) 00:35:20.58 ID:wQPmSRKd0 [8/57回(PC)]
俺「どーするー?テキトーに抜け出してつぼみん達に会いに行くー?」

せつな「・・・そろそろブッキーも落ち着いたんじゃない?
     とりあえず話してみましょう」

俺「そッスか」

せつな「ブッキー!」


祈里「はい・・・」


俺「いやぁ、『なんだよ』じゃない地点で冷静ではないと思うな」

せつな「そうね」
33 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/05(土) 00:40:36.49 ID:wQPmSRKd0 [9/57回(PC)]
祈里「どうしよう、青髭さん///」

俺「女言葉をやめい、『どうすりゃいいんだよ青髭!』と言え」

祈里「・・・そんなこと言えないわ///」

俺「殴るぞ、マジで殴るぞ
  嫌だよ俺、児童虐待の罪で逮捕されんの嫌だよ
  頼むから俺を怒らせないでくれよ」

祈里「私・・・こんなのはじめてなのよ~///」

俺「・・・」

せつな「素だわ・・・」

俺「乙女やー!乙女がおるでー!
  漢と婆と計算高い女と裏切り者で構成されているフレッシュプリキュアに乙女がおるでー!!」

せつな「とうっ!」ガンッ

俺「な、殴らないで・・・俺・・・中学生に殴られただけでも泣くから・・・泣き虫だから・・・」
34 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/05(土) 00:45:49.77 ID:wQPmSRKd0 [10/57回(PC)]
俺「ふーん、じゃあさー、テキトーに青春してさー
  それで解決しちゃえばいいんじゃない?」

せつな「告白するのね」

祈里「そんな!まだ会って間もないのに・・・///」

せつな「仕方ないじゃない、そうでもしないと心の整理ができないんでしょう?」

祈里「それはそうかもしれないけど///」

せつな「勇気を出してブッキー!あなたは私にダンスを始める勇気をくれたのよ!」

祈里「せつなちゃん・・・///」

俺「・・・///
  美希たーん!中学生のノリにはついていけない美希たーん!
  お願いだから俺を助けてー!二人の会話がこそばゆいよー!!」
35 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/05(土) 00:49:53.09 ID:wQPmSRKd0 [11/57回(PC)]
祈里「お願い・・・待ってほしいの///少しだけ時間が欲しいの・・・///
    二人は先につぼみさん達のところへ行ってくれて・・・」

せつな「いいの?」

祈里「やっぱり一緒にいて~・・・///」

せつな「だって青髭」

俺「俺は全然構わんよ
  別につぼみん達にならまた会えるし」

せつな「・・・そういうことよ
     一緒にいてあげる」

祈里「ありがとう///」

俺「やぁん///女の子してる山吹って超絶嫌い///」
36 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/05(土) 00:52:17.42 ID:wQPmSRKd0 [12/57回(PC)]
俺「山吹はもうダメだ・・・
  あれは元には戻らん・・・
  惜しいプリキュアを失った・・・」

せつな「失っていないわ」

俺「しかし、あいつテンパるとああなるんだな」

せつな「・・・」

俺「どうせ良く見られたいだけの演技だと思ってたよ
  いやー、人間わからん」

せつな「そうね」
37 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/05(土) 00:55:33.91 ID:wQPmSRKd0 [13/57回(PC)]
さつき「・・・」


俺「美人・・・いや、男か・・・」

せつな「あんた、その美人探しする癖をやめなさいよ
     似合わないわよ」

俺「いーじゃんかよーぅ!」

せつな「ラブが怒ってたわよ
     『ダーリンが満に見とれて動かなくなったんだよー!』って」

俺「よし、やめよう!」
38 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/05(土) 00:57:46.34 ID:42o/bGlXO [1/2回(携帯)]
ほしゆ
39 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/05(土) 00:58:24.61 ID:wQPmSRKd0 [14/57回(PC)]
さつき「・・・あなたたちは・・・?
     新しい門下生ですか?それともいつきのお友達ですか?」


俺「おっ・・・あいつ立ったぞ
  車椅子は囮だ」

せつな「・・・」


さつき「うっ・・・」ドサッ


俺「倒れたぞ・・・しまった車椅子を囮に見立てたフェイントだ!」

せつな「・・・」


さつき「・・・」


俺「大丈夫ですかー!!!」

せつな「・・・」
40 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/05(土) 01:01:02.07 ID:wQPmSRKd0 [15/57回(PC)]
さつき「申し訳ありません・・・」

俺「倒れるくらいなら立つなー!!!」

さつき「今日は調子よかったんですけどね・・・」

俺「調子がいいからって調子にのんじゃねーよ!!お前は車椅子に乗ってろ!!!」

さつき「お上手だ」

俺「結構自信あった」

さつき「あはは、面白い人だ」


せつな「・・・」


さつき「彼女は・・・?」

俺「ただの人見知りです」
41以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/05(土) 01:01:23.13 ID:QU7rBzX30 [1/3回(PC)]
正直言って、ラブよりベリーとの絡みの方がよっぽど多いなとは思ってた。
42 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/05(土) 01:08:51.23 ID:jUSskycnO [1/1回(携帯)]
マー君就活編は落ちたのか
43 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/05(土) 01:11:34.22 ID:wQPmSRKd0 [16/57回(PC)]
せつな「・・・」

さつき「こんにちは」

せつな「こんにちは・・・」

さつき「うふふ・・・」

せつな「・・・」

俺「なんか喋れよ」

せつな「はじめまして!東せつなです!」

さつき「これはご丁寧に・・・
     明堂院 さつきです」

俺「俺は青髭な」

せつな「・・・」

俺「つっこめよ」
44以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/05(土) 01:11:42.38 ID:41Dq6kTD0 [1/5回(PC)]
>>41
久しぶりに過去作読んでマー君がナケワメーケになるssにじんわりきた
その次に淫乱プリキュアが犯されまくって喜ぶssを読んでしまって後悔してる
45以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/05(土) 01:13:34.72 ID:42o/bGlXO [2/2回(携帯)]
>>44 くわしく聞かせてもらおうか
46 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/05(土) 01:14:24.30 ID:zrAQIeic0 [2/4回(PC)]
マーくんにどーしてもひとつだけ聞いておきたいんだけど、
話しが途中で終わった時に、その後スレ残ってたら続き書く気になる?
47 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/05(土) 01:14:38.90 ID:wQPmSRKd0 [17/57回(PC)]
さつき「二人はどういったご用件で来られたのですか?」

俺「友達が病気でぶっ倒れてさー
  なんかここの家の息子さんが助けてくれたんだよ」

さつき「いつきがですか」

せつな「弟さんに助けていただきました」

さつき「うふふ・・・」

俺「・・・あっ!あいつ女だ!」

せつな「は!?」

さつき「おや・・・気づかれましたか・・・」
48 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/05(土) 01:17:01.19 ID:wQPmSRKd0 [18/57回(PC)]
俺「思い出した、あいつお嬢様って呼ばれてたんだ」

せつな「お嬢様!?」

さつき「ええ、いつきは僕の妹です」

俺「あーあー・・・」

せつな「ど、どーするの!?」

俺「ど、どうにもなんないんじゃない」

せつな「ブッキーに教えてあげないと!」

俺「待てせつな!死ぬ気か!?」

さつき「・・・?」
49 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/05(土) 01:18:07.25 ID:41Dq6kTD0 [2/5回(PC)]
>>45
サウラー「本当にいいんだな?」
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1270049148/

キュアピーチ「ウエスター!もう許さないんだから!」
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1264879512/

この順番で読んでしまったということ
でもふたつめのssはラビリンス勢が可愛かったからそれで満足です
50 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/05(土) 01:19:38.04 ID:wQPmSRKd0 [19/57回(PC)]
俺「考えてもみろ、せつな!」

せつな「わかったわ!考える!」

俺「女に恋した山吹を目撃した俺達はどうなる!?」

せつな「・・・」

俺「・・・」

せつな「確実に逆ギレされるわ!」

俺「ああ、パインフルートという鈍器で殴り飛ばされてしまう!」

せつな「・・・」

俺「・・・いやぁ、立派な弟さんだ」

さつき「・・・?ですからいつきはいも――…」

せつな「私もさつきさんの弟さんには感謝しています!!」

さつき「・・・?」
51 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/05(土) 01:23:23.89 ID:wQPmSRKd0 [20/57回(PC)]
さつき「そうですか・・・」

俺「そうなんです」

せつな「・・・」

さつき「わかりました、あなた達がお話したことは僕の胸にしまっておきます」

俺「さつきん・・・」

さつき「いつきも男であろうと振舞っておりますし、勘違いされても仕方がありません」

俺「いつきんはなんでそんなことを」

さつき「・・・それは」

俺「そうだったのか!病弱な兄さんの尻拭いをしているんですか!」

さつき「・・・」

せつな「こいつは個人的に兄と名がつくものが嫌いなんです」

さつき「いえ・・・そうではなく・・・」
52 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/05(土) 01:26:20.40 ID:wQPmSRKd0 [21/57回(PC)]
俺「このもやし男が、米を食え米を」

さつき「・・・」

俺「米を食えば治るから米を食え米を」

さつき「・・・」

俺「どうせ食がほっせーんだろ
  病気で体力使うなら米食って体力つけて病気と体力を均等にしろ
  そうすりゃ立つくらいどってことねーよ」

さつき「はぁ・・・」

せつな「失礼だわ」

俺「米食え」
53 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/05(土) 01:30:23.57 ID:wQPmSRKd0 [22/57回(PC)]
俺「今日からご飯のときは米を2合食え」

さつき「2合ですか・・・」

俺「そうだ2合だ2合
  2合食えばプリキュアに絡まれても跳ね除けられる俺のようなタフガイになるから」

せつな「こいつガリガリのくせにご飯は人の3倍食べるんです」

さつき「さ、3倍・・・?」

せつな「なんで太らないのかしら?」

俺「俺胃下垂!!・・・だと思うよ」

さつき「・・・」

せつな「ひきこもりのくせにご飯は人の3倍食べるなんて本当に無駄の塊ね」

俺「・・・若干泣きそう・・・」

さつき「・・・あ」

俺「あ?」

さつき「あはは・・・あははははは!」
54 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/05(土) 01:30:59.10 ID:wTNQfnjPO [1/2回(携帯)]
マー君愛されてるねマー君
55 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/05(土) 01:32:48.35 ID:wQPmSRKd0 [23/57回(PC)]
俺「こいつ笑いの沸点超低いぜ」

せつな「そうね」

さつき「あはははは!」

俺「猫が寝転んだとかでも確実に笑うぜ」

さつき「ゴホッゴホッゴホッ」

俺「ごめーん!!!ごめーん!!!」

せつな「大丈夫ですか!?」

56 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/05(土) 01:34:51.75 ID:wQPmSRKd0 [24/57回(PC)]
さつき「・・・」

俺「どうしたんだよ・・・?」

さつき「なんだかあなたが羨ましいです」

俺「・・・」

せつな「なんでです?」

さつき「自由でいい・・・それが羨ましい・・・」

俺「・・・」

せつな「確かにこいつは自由だわ」

俺「アイ・・・フリーダム!!」
57 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/05(土) 01:37:53.57 ID:wQPmSRKd0 [25/57回(PC)]
さつき「僕は・・・身体が弱いばかりに・・・いつきに迷惑をかけて・・・
     本当に・・・自分が情けない」

俺「・・・来たよ来たよ
  町全体が精神病センターのハートキャッチ特有泣き言のオンパレードがよー!!」

せつな「・・・確かにここってそういう場所よね
     土地柄かしら・・・」

さつき「・・・」

俺「メソメソメソメソしてんじゃねーよ!!男女野郎!!」

せつな「言いすぎだわ」

俺「いーや!言うね!お口のチャックはもう閉まらない!」
58 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/05(土) 01:42:35.83 ID:wQPmSRKd0 [26/57回(PC)]
俺「その発想が自由じゃねーんだよ!」

さつき「・・・」

俺「いつきに迷惑をかけて・・・じゃねーだろ!
  もういつきんに迷惑かけてることを誇れよ!
  俺、妹に家業押し付けて趣味に没頭してんだよ!とか言っちまえよ!」

さつき「そんなこと言えるわけがないでしょう!!ゴホッゴホッ!」

せつな「こ、こいつといるとお身体にさわります!
     向こうへ行きましょう!」

俺「ダメ人間のくせに一丁前に優しさアピールしてんじゃないですよー
  ダメ人間ならダメ人間らしくもっとダメになれよ!」

せつな「いい加減にしなさい!」
59 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/05(土) 01:43:54.54 ID:wQPmSRKd0 [27/57回(PC)]
俺「もうダメ人間極めようぜ!」

さつき「あなたの言っていることがよくわかりません」

俺「せつな!アカルンでハワイ行こうぜ!」

せつな「はぁ!?」

俺「アカルンー!ハワイ行こうぜ!」

アカルン「キィ?」

さつき「な、なんですそれ?」
60 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/05(土) 01:44:12.88 ID:ha0Iwj230 [1/3回(PC)]
なんか今日のせつなが妙にかわいい
61 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/05(土) 01:47:43.43 ID:wQPmSRKd0 [28/57回(PC)]
俺「ハワイ行こうぜー!ハワイー!ハワイー!」

せつな「そんなことできるわけないでしょう!
     この人は身体が弱いのよ!」

俺「だーかーらー!身体が弱いとか言ってギャーギャー喚くんじゃねーよ
  ぶっ倒れたら誰か助けてくださいって空港で叫べば大体なんとかなるから」

せつな「あ、アカルンで行くのに空港?」

俺「大丈夫、さつきんが死んだら人骨はオーストラリアに撒いてやるから」

さつき「オーストラリア」

俺「迷惑な日本人だぜー、他人の国に人骨捨てに行くんだから
  シーシェパードどころの騒ぎじゃねーぜ、軽い死体遺棄だぜ」

せつな「・・・?」

さつき「・・・?」
62 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/05(土) 01:52:08.13 ID:wQPmSRKd0 [29/57回(PC)]
俺「いこーぜー!」

せつな「ダメよ!行くとしてもまずご家族の方に許可をとらな――…」

俺「あーもう!うるせーうるせー!アカルンよ!ハワイへ!!」

アカルン「キィ・・・」

俺「アカルン!ハワイってスッゲー楽しいところなんだぜ!
  俺いったことねーけど、海外旅行と言えばハワイとグアムの二強なんだぜ!」

アカルン「キィ・・・?」

せつな「アカルン!聞く耳を持たないの!」

俺「アカルンも楽しい場所行こうぜー!」

アカルン「キィー!キィィー!!」ブゥゥゥ…ン

せつな「アカルン!!」

さつき「・・・いったい・・・なんなんですかこれは!?」
63 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/05(土) 01:56:03.70 ID:wQPmSRKd0 [30/57回(PC)]
・・・・・・・・・
・・・・・・
・・・

俺「ハワイだぜぇ!」

せつな「・・・」

さつき「・・・」

俺「おいせつな、お前変身しろよ
  プリキュア、ハワイに立つってやろうぜ」

せつな「本当に何がしたいのよ・・・」

俺「いーじゃんいーじゃん!ビートアップしようぜ!」

せつな「・・・いい加減にし――…」


俺「おい見ろよ!さつきん!あいつ水着つけてねーぞ!」

さつき「・・・は、破廉恥な・・・」
64 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/05(土) 01:58:41.32 ID:wTNQfnjPO [2/2回(携帯)]
アカルン姐さんかわいすぎる
65 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/05(土) 02:03:23.50 ID:wQPmSRKd0 [31/57回(PC)]
せつな「あんた一体何が!!」


外国人「ワァオwww」
外国人「ヘイジャパニーズボーイ!」


俺「あ?ボーイ?ノーボーイ!」

さつき「・・・」

俺「アイムジェントルマン!」


外国人「プリーズ!プリーズ!」


俺「カメラ・・・?プリーズ・・・?写真とんの?
  オーケーオーケー!」

さつき「・・・」
66 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/05(土) 02:05:44.08 ID:wQPmSRKd0 [32/57回(PC)]
俺「・・・ニッ!」
さつき「・・・」
外国人「・・・」

外国人「・・・」パシャ

外国人「オーイェー!!」

俺「ヘーイ!!」

外国人「ヘーイ!!」

さつき「へ、へーい・・・」


せつな「呉服の二人組だから・・・目立ってるわ・・・
     人だかりができてるじゃない・・・」
67 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/05(土) 02:06:47.75 ID:41Dq6kTD0 [3/5回(PC)]
アカルンはやっぱりかわいい
パッション占い館単独特攻回で
強張った表情のパッションに屈託の無い笑顔を向けるアカルン至高
68 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/05(土) 02:09:23.97 ID:wQPmSRKd0 [33/57回(PC)]
俺「おいせつな変身しろって」

せつな「・・・」

俺「三人で一緒に来たんだろー!
  お前もなんかやれよ!楽しくねーだろ!」

せつな「もううんざりだわ・・・」

俺「この根暗!」

せつな「違う!別にここに来ていることにうんざりしているわけじゃない!
     あんたのペースに付き合うのがうんざりだと言っているの!
     私も私で好きにやらせてもらうわ!」

俺「へー・・・」

せつな「チェインジ!プリキュア!ビートアーップ!!」

俺「え、えー・・・」
69 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/05(土) 02:12:08.38 ID:wQPmSRKd0 [34/57回(PC)]
パッション「真っ赤なハートは幸せの証!熟れたてフレッシュ、キュアパッション!!」


外国人「コスプレガールwww」
外国人「プリティープリティーwww」

俺「ついでにキュアキュアだよー!!」

外国人「プリティー!」
外国人「キュアキュア!」

外国人「プリキュア!プリキュア!プリキュア!」
外国人「プリキュア!プリキュア!プリキュア!」
外国人「プリキュア!プリキュア!プリキュア!」

パッション「通じているわ・・・」

俺「まさか通じるとは・・・」
70 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/05(土) 02:16:42.43 ID:wQPmSRKd0 [35/57回(PC)]
外国人「イェー!」
俺「笑顔笑顔!」
パッション「・・・んふっ」
さつき「・・・あはっ!なんだかよくわかりませんけど
    なんだか楽しいです」
外国人「イェー!」

外国人「・・・」パシャ

さつき「これは夢なんですか?
     瞬間移動したり、女の子が変身したり」

俺「そうだよ、夢だよ夢
   だから今は好き勝手やれよ」

さつき「ふっ・・・そうします」
71 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/05(土) 02:21:18.65 ID:wQPmSRKd0 [36/57回(PC)]
パッション「いつもいつも好き放題して!!
       あんたいい加減にしなさいよー!!!」


外国人「ワァオwwwグレイトwww」


俺「吼えながらサーフィンしてさー
  あいつが一番ここを満喫してねーか?」

さつき「あなたも行ったらどうです?
     楽しそうですよ、僕に気を使ってくれな」

俺「気とか・・・今まで生きてきて・・・使ったことねーし!
  俺はあーいうの苦手だからパスしてるだけだし!」

さつき「・・・」

俺「俺はそれよりおっぱい眺めるのに夢中だし」

さつき「はぁ・・・」
72 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/05(土) 02:24:05.28 ID:wQPmSRKd0 [37/57回(PC)]
パッション「お城よ、お城を作りましょう!」

俺「いい歳して砂遊びとかできるか」

パッション「青髭・・・あなた勘違いしているんじゃない・・・?」

俺「・・・」

パッション「私が今作ろうとしているのは砂遊びでできるような産物ではないわ」

さつき「・・・」

パッション「私は今アートを作ろうとしているの」

俺「オッケー、俄然やる気が出てきたぜ」
73 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/05(土) 02:27:24.05 ID:wQPmSRKd0 [38/57回(PC)]
さつき「ここはこんな感じかい?」

パッション「あまいわ!全然あまいわ!
       こんなものアートではないわ!」

さつき「・・・」

パッション「やり直しよ」

さつき「うん、やり直すよ・・・
    それより青髭さんは手伝わないんですか?」

俺「ゼー・・・ゼー・・・砂かき集めたときに・・・体力使い果たしたから・・・
  今・・・きゅーけーちゅー・・・ゼー・・・ゼー・・・」

パッション「立ちなさい青髭!砂の8割は私が集めたのよ!
       サボらないの!」
74 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/05(土) 02:29:13.96 ID:wQPmSRKd0 [39/57回(PC)]
さつき「・・・」ジャリジャリ
パッション「・・・」ジャリジャリ
俺「・・・」ジャリジャリ


外国人「ワンダフォー・・・」

外国人「ビューティフル・・・」

外国人「ヒュー・・・」


さつき「・・・」

パッション「これくらいか・・・」

俺「完璧だ!」
75 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/05(土) 02:31:28.06 ID:wQPmSRKd0 [40/57回(PC)]
パッション「さぁアカルン、お城に乗って」

アカルン「キィ!キィ!」

俺「なぁ、アカルン、スッゲー楽しい場所だろ」

アカルン「キィー!」

俺「だから次からも俺の言うことき――…」

パッション「青髭・・・」

俺「はい!すみません!」

さつき「・・・」
76 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/05(土) 02:35:14.18 ID:wQPmSRKd0 [41/57回(PC)]
パッション「日が暮れそうね・・・夕焼けが綺麗だわ・・・
       早く帰らないと・・・」

俺「時差があるから向こうじゃまだ昼過ぎくらいじゃね?」

パッション「あ、そうか・・・時差があるんだわ・・・」

俺「でもまぁ・・・もう帰るか・・・」

さつき「そうですね・・・昼ご飯どきに僕がいないと
     いつきが心配してしまう」

俺「・・・」

パッション「・・・」
77 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/05(土) 02:37:52.31 ID:wQPmSRKd0 [42/57回(PC)]
さつき「きっとこれは夢でしょうけど・・・
    今日は本当に楽しかったです・・・」

俺「・・・」

さつき「終わってしまうのが残念だ・・・」

パッション「・・・」

俺「さつきんもきっと、いつきんと同じなんだよ」

さつき「・・・はぁ?」

俺「・・・」
78 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/05(土) 02:41:38.32 ID:wQPmSRKd0 [43/57回(PC)]
俺「家業がある家に生まれた・・・
  それだけで人間はある程度自由を奪われる・・・」

さつき「・・・」

パッション「・・・」

俺「さつきんがもし、普通のサラリーマンの家に生まれていれば
  妹に責任を押し付けなきゃならないと気に病むことはなかった」

さつき「・・・」

俺「何が悪いとか・・・自分が悪いとか・・・迷惑をかけているとか・・・
  そういうこと言うなよ、生まれに責任を押し付けられている人間が
  責任を押し付けていることを気にするなよ」
79 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/05(土) 02:44:10.88 ID:wQPmSRKd0 [44/57回(PC)]
俺「そういうことを言うとさ・・・
  親が凹むんだよ・・・俺の家もそうだった・・・」

さつき「・・・」

俺「もちろんそういうのって小さいときはあんまわかんねーんだよ
  生まれたときからくっついてる責任なんて空気みたいなもんだから」

パッション「・・・」

俺「お互いに苦労するな・・・家系には・・・」

さつき「・・・」
80 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/05(土) 02:45:57.36 ID:zbWoD3sfO [1/1回(携帯)]
青髭さん・・・
81 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/05(土) 02:49:33.90 ID:zrAQIeic0 [3/4回(PC)]
親が凹むんだよで、グッときてしまった。
82 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/05(土) 02:51:43.56 ID:wQPmSRKd0 [45/57回(PC)]
さつき「それでも僕は・・・」

俺「責任から全逃げするなとは言ってないのだー!」

さつき「・・・」

俺「やらなきゃいけない責任も、できない責任も
  どーせ行き着くともまで行き着けば、どっかでパンクするんだ」

さつき「・・・」

パッション「ふんっ・・・」

俺「もう少し気楽になれよー
  お前の性格、生きづらいだろ」

さつき「・・・」
83 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/05(土) 02:55:07.52 ID:wQPmSRKd0 [46/57回(PC)]
俺「無駄話は終わりッスよ!さっさと帰りましょ!
  帰ってもまだ一時過ぎだぜ!今日は一日がなげーぞ!
  体力持つのか?このもやし野郎」

さつき「・・・ええ、もたせますよ
    昼ごはんは2合は無理でもご飯をたくさん食べますから」

俺「おう!米を食え米を!」

パッション「・・・アカルンよ!明堂院家へ!」

アカルン「・・・」ブゥゥゥ…ン
84 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/05(土) 02:56:18.88 ID:41Dq6kTD0 [4/5回(PC)]
今回のssはいつも以上に素晴らしいな
このssがプリキュアである必要もマー君である必要もある
特別話に絡んできたわけではないにしても
ここにいるプリキュアが生まれた環境に生き方を強制されてきたパッションだし
マー君は出すべき人物とお話の主題の選択が上手いよね
85 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/05(土) 02:57:10.10 ID:wQPmSRKd0 [47/57回(PC)]
・・・・・・・・・
・・・・・・
・・・

いつき「お兄様ー!お兄様ー!」

祈里「さつきさぁ~ん!」


俺「到着~!」

パッション「・・・」

さつき「いつき・・・」


いつき「お兄様!!」
86 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/05(土) 03:00:16.38 ID:wQPmSRKd0 [48/57回(PC)]
いつき「貴様!お兄様に何をした!!」

俺「やだやだやだ!殴っちゃやだー!!」

さつき「いつき、その人を放してあげて」

いつき「しかしお兄様!!」

さつき「僕はその人と遊んでいたんだ
    久しぶりに、自由が満喫できた
    だから放してあげて」

いつき「・・・」

俺「・・・」

いつき「・・・ふんっ!」

俺「おーこえー・・・」
87 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/05(土) 03:04:03.39 ID:wQPmSRKd0 [49/57回(PC)]
祈里「青髭さん!いくらあなたでもやっていいことと悪いことがあるのよ!
    いつき君がどれだけ心配したと思っているの!」

俺「まだ乙女モードだぜぇ」

パッション「・・・」

祈里「さつきさんもダメですよ、いつき君に心配をかけ」

さつき「いつきは僕の妹なんだ、君付けで呼ぶのはやめてあげてくれないか」

いつき「そんな・・・僕は別に・・・」

祈里「・・・」

俺「ええ!いつき君は妹だったのかい!!?」

パッション「全く気づかなかったわ!!!」

祈里「・・・」
88 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/05(土) 03:07:14.56 ID:wQPmSRKd0 [50/57回(PC)]
祈里「・・・・・・・・・」

俺「いやー、俺も全くわからなかったよ!!!
  山吹・・・淡い青春だったな!!!」

パッション「一見すると私も見とれるくらいのイケメンだもの!!!
       男の子と勘違いしても仕方ないわ!!!」

祈里「・・・お前らのそのオーバーな反応・・・嘘の臭いがプンプンするぜぇ・・・」

俺「・・・」
パッション「・・・」

いつき「祈里さん・・・?」

さつき「・・・」
89 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/05(土) 03:09:29.57 ID:wQPmSRKd0 [51/57回(PC)]
祈里「チェインジ!プリキュア!ビートアーップ!!」

俺「うお!やべ!!」

パッション「かなりきてるわ!!」

パイン「イエローハートは祈りのしるし!とれたてフレッシュ、キュアパイン!」

俺「・・・」

パッション「・・・」

パイン「青髭ぇ・・・てめぇ・・・わかってて教えなかったのか・・・おいコラ・・・」

90 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/05(土) 03:12:06.54 ID:wQPmSRKd0 [52/57回(PC)]
パイン「パインフルートは鈍器じゃねぇ・・・鈍器じゃねぇが・・・」

いつき「うわぁ!可愛いー!!!」

俺「やめて!やめていつきん!これ以上パインを刺激しないで!!!」

いつき「可愛いぃ~!!!」

パイン「・・・」

いつき「わぁ・・・!」


パイン「チクショー!!!」ダッ


いつき「ああ!待って!!」


俺「げ、撃退した・・・」

パッション「あのパインを・・・」
91 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/05(土) 03:12:06.64 ID:ha0Iwj230 [2/3回(PC)]
変身したときにちゃんと名乗りを上げるのは久しぶりな気がするぜ
92 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/05(土) 03:12:59.25 ID:QU7rBzX30 [2/3回(PC)]
そういや会長って黄色すきだったっけ
93 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/05(土) 03:13:36.03 ID:wQPmSRKd0 [53/57回(PC)]
俺「・・・」

パッション「・・・」

さつき「・・・」

いつき「可愛かったのに・・・」

俺「そんじゃつぼみん達のとこ行くか」

パッション「そうね」

俺「じゃあな、さつきーん!」

さつき「ええ、また」
94 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/05(土) 03:15:53.35 ID:wQPmSRKd0 [54/57回(PC)]
いつき「お兄様・・・彼らはなんだったんです?」

さつき「さぁ、よくわからないよ・・・」

いつき「はぁ・・・?」

さつき「でも悪い人達ではなかった」

いつき「・・・背中に砂がついていますよ
     本当にどこに言っていたのですか?」

さつき「ハワイ・・・かな・・・?」

いつき「はぁ・・・」

さつき「昼ごはんにしよう、今ひどくお腹がすいているんだ」

いつき「あ、はい!」
95 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/05(土) 03:17:34.18 ID:wQPmSRKd0 [55/57回(PC)]
俺「やったなせつな!
  お前また友達できたな!」

せつな「さつきさんのことかしら?
     友達でいいの?」

俺「いーさー、たぶんいーさー」

せつな「たぶんって、私そういう曖昧なのが大嫌いなの」


パイン「青髭ぇ・・・」


俺「・・・げっ!」

せつな「・・・」
96 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/05(土) 03:22:29.23 ID:wQPmSRKd0 [56/57回(PC)]
俺「うわあああああああああ!!!!!!!!」
せつな「いぃぃぃやあああああああああああ!!!!!!!!!」

つぼみ「あ、青髭の君さぁ~ん!せつなさぁ~ん!
     お二人とも何をしているのですかぁ~!?」

俺「逃げろー!!!逃げるんだつぼみん!!!」
せつな「逃げてつぼみー!!!」

つぼみ「はい?」


パイン「あー・・・おー・・・ひー・・・げえええええええええ!!!!!!!!」


つぼみ「・・・あわわわわわ!!!!!
     これは一体どういうことなんですかー!!!!」
俺「いろいろあったんだよー!!!!」
つぼみ「それじゃわかりませんんー!!!
     ちゃんと説明してくださいいー!!!」
せつな「いいから、今は逃げるのよ!!!!
     あとつぼみ!!!」
つぼみ「なんですか!!?」
せつな「こんにちは!!」
つぼみ「こんにちは!!・・・ってこのタイミングで何を悠長に挨拶しているんですかぁー!!!」
せつな「・・・間違えたかしら・・・」
俺「知るか!!!」
97 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/05(土) 03:23:12.94 ID:wQPmSRKd0 [57/57回(PC)]
終わるか
98 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/05(土) 03:25:20.27 ID:41Dq6kTD0 [5/5回(PC)]
久しぶりにちゃんと完結したなw
おつおつ
99 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/05(土) 03:25:35.86 ID:zrAQIeic0 [4/4回(PC)]
超乙
気が向いたら途中のやつの続き書いてくれ。
100 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/05(土) 03:28:29.99 ID:QU7rBzX30 [3/3回(PC)]
オチもついて上手くまとまったなぁ。乙。

途中のやつって、忙しくて書く暇無い内に脳内完結させちゃったから書かないのかな?
101 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/05(土) 03:31:58.07 ID:1vIOJNsPO [1/1回(携帯)]
終わるか を久しぶりに見たw

乙した
102以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/05(土) 03:33:10.57 ID:uwBWvnm1O [1/2回(携帯)]
俺も続き読みたい。 
アクアがベリーを人質にした後がスゲー気になってる。
103 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/05(土) 03:39:47.97 ID:ha0Iwj230 [3/3回(PC)]
>>102
俺はあれはあれでオチとしてありかと思ったけどな
104 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/05(土) 03:51:09.16 ID:uwBWvnm1O [2/2回(携帯)]
オチっぽいけどオチじゃねーしな。 
マーくんの中でどんな結末を迎えたのかが気になる。
105 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/05(土) 06:17:47.82 ID:MnEc91oJO [1/1回(携帯)]
規制解けてたしまーくんのベリーのかわいさは異常って言いにきたが
出番は最初だけだったし終わってたし

終了したスレッドです

おすすめスレッド

PR

みんなが見ているスレッド

PR

スポンサードリンク