ログ速トップ
1以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/23(水) 20:28:58.46 ID:v4vJ0jbI0 [1/43回(PC)]
ピーチ「みんなみたいに私たちを使い捨てにするんだね」

俺「・・・」

ピーチ「やっぱり私たちは一年で使い捨ての大量生産品なんだね」

俺「・・・」

ピーチ「・・・」

俺「・・・」
2 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/23(水) 20:29:29.33 ID:QNpIUh/O0 [1/1回(PC)]
葛藤
3 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/23(水) 20:30:25.24 ID:R3delv9i0 [1/5回(PC)]
後味悪くなるからそのツッコミやめておいたのに・・・
4 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/23(水) 20:30:59.12 ID:v4vJ0jbI0 [2/43回(PC)]
ピーチ「新しいプリキュアがいるもんね」

俺「・・・」

ピーチ「時代の流れで古臭くなる私たちなんてどうでもよくなっちゃったんだね」

俺「・・・」

ピーチ「何とか言ってよ」

俺「黙れ黙れ黙れ!!俺には俺の人生があるんだよ!!リアルでもねーくせに口出しすんな!!!」
5 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/23(水) 20:33:47.14 ID:v4vJ0jbI0 [3/43回(PC)]
俺「俺はもう一人でも大丈夫なんだ!!プリキュアなんていらないんだ!!」

ピーチ「・・・」

俺「そもそも女児向けアニメを視聴しているなんて社会人として死んでるにも等しいんだよ!!!」

ピーチ「・・・」

俺「ハートキャッチ?ハートキャッチももうどうでもいいんだよ!!!」

ピーチ「・・・」

俺「女児向けアニメを見てるおっさんなんて人間じゃねえ!!!俺は人間に戻りたいんだ!!!」
6 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/23(水) 20:37:44.12 ID:v4vJ0jbI0 [4/43回(PC)]
ピーチ「じゃあもう私のこと嫌いなんだね」

俺「・・・頼むから俺を人間に戻してくれよ」

ピーチ「・・・」

俺「・・・」

ピーチ「マーくんって結局、ちょっと卒業が遅かっただけじゃない」

俺「そうだよ!俺はフレッシュを卒業するまでのロスタイムが他の人よりちょっと長かっただけだよ!!!
  フレッシュに限ってじゃない!俺の人生思い返せばずっとロスタイムだ!!!
  学生卒業してもロスタイム、もう大人にならなきゃいけないのにロスタイム!!!そんな人生もう真っ平なんだよ!!!」
7 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/23(水) 20:39:27.85 ID:0jayIRgH0 [1/1回(PC)]
ピーチがマー君呼びすると違和感が凄まじいな
8 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/23(水) 20:40:09.73 ID:OmbbMfcUO [1/1回(携帯)]
まー君久しぶり
9 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/23(水) 20:42:19.46 ID:v4vJ0jbI0 [5/43回(PC)]
ピーチ「私を捨ててこれからどうするの?」

俺「そりゃあれだよ!このままこの会社で働き続けて!
  俺を好きになってくれる嫁さん貰って子供作って育てて!
  普通の人生を全うして死ぬんだ!!」

ピーチ「・・・」

俺「ピーチは俺のお嫁さんにはなれないだろ!!そうだろ!!?」

ピーチ「・・・」

俺「就職するときにさ、なんか希望とか全部なくなったんだよ・・・
  残ってるのは現実的に、今の俺でそれなりに生きる方法を模索した結果だけだ・・・」

ピーチ「・・・」

俺「俺は正しいだろうが・・・」
10 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/23(水) 20:43:56.30 ID:R3delv9i0 [2/5回(PC)]
マジでオチとか抜きに葛藤してるなこれ
11 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/23(水) 20:44:21.80 ID:zDW3XcbrO [1/3回(携帯)]
マー君…
葛藤してんな
12 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/23(水) 20:44:48.44 ID:v4vJ0jbI0 [6/43回(PC)]
ピーチ「私知ってるよ・・・」

俺「・・・」

ピーチ「マーくんが家族みんなが出払ったタイミングを見計らってお茶をたてていること・・・」

俺「・・・も、ほっといてくれよ」

ピーチ「・・・」

俺「・・・」
13 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/23(水) 20:50:28.11 ID:v4vJ0jbI0 [7/43回(PC)]
ピーチ「・・・」

俺「・・・」

ピーチ「マーくんはいつだって正しいよ・・・」

俺「・・・」

ピーチ「うん、きっと今だって正しいんだよ・・・」

俺「・・・」

ピーチ「じゃあ私、消えるね・・・」

俺「・・・」


ピーチ「・・・」



俺「・・・」
14 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/23(水) 20:52:43.43 ID:v4vJ0jbI0 [8/43回(PC)]
俺「・・・」

五右衛門「なーお・・・なーお・・・」

俺「・・・」

五右衛門「・・・」

俺「・・・」


五右衛門「・・・」スタスタ



俺「・・・」
15 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/23(水) 20:57:32.33 ID:v4vJ0jbI0 [9/43回(PC)]
俺「・・・」

パッション「・・・無様ね」

俺「・・・」

パッション「・・・」

俺「・・・」

パッション「・・・なにか喋ってみたらどうなの?」

俺「・・・」
16 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/23(水) 20:59:12.95 ID:UX4TGnkL0 [1/1回(PC)]
もう無理すんなよ
17 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/23(水) 21:00:45.09 ID:v4vJ0jbI0 [10/43回(PC)]
パッション「今の生活に無力感を感じるということは」

俺「・・・」

パッション「今の生活に満足していないからだわ」

俺「・・・」

パッション「あなたは・・・自分に期待しすぎなのよ」

俺「・・・」

パッション「・・・」

俺「・・・」
18 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/23(水) 21:03:17.87 ID:v4vJ0jbI0 [11/43回(PC)]
パッション「昔・・・思い描いていた将来像とかけ離れすぎている」

俺「・・・」

パッション「自分はもっとすごい人間であった・・・もっと相応の人生を送っていて当たり前・・・」

俺「・・・」

パッション「そんな自分への過大評価と現実の差に何も考えないようにしているんでしょう?」

俺「・・・」

パッション「何も考えないようにしないと心がもたないものね」

俺「・・・」
19 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/23(水) 21:06:29.06 ID:v4vJ0jbI0 [12/43回(PC)]
俺「俺には・・・」

パッション「・・・?」

俺「俺にはわからないんだよ・・・」

パッション「・・・何が?」

俺「ただ働いて、生きる・・・それを普通にできる人間の心がわからないんだよ・・・」

パッション「・・・」

俺「それって楽しいのかな・・・?
  それってなんの意味があるのかな・・・?」

パッション「意味なんてないんじゃない・・・?」

俺「・・・それってどうやって心をもたせてるんだろうな・・・」
20 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/23(水) 21:07:38.69 ID:fc8WwbNuO [1/1回(携帯)]
しんどいっす…
21 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/23(水) 21:10:18.04 ID:v4vJ0jbI0 [13/43回(PC)]
俺「仕事をして出世したいとか・・・金持ちになりたいとか・・・
  他人から尊敬されたいとか・・・欲しいものがあるとか・・・」

パッション「・・・」

俺「そういうことでモチベーションを保つのって俺には無理なんだよ・・・」

パッション「・・・」

俺「俺は別に地位や名誉に興味なんてないんだ・・・
  誰かに認められたいわけじゃない・・・俺は自分が楽でいられるならそれでいいんだ・・・
  欲しいものだってないし・・・やりたいことどころか趣味だってない・・・」

パッション「・・・」

俺「無理やり作った趣味がお前らだ・・・
  でもお前らも・・・違うってわかったんだ・・・
  じゃ・・・俺ってなんなんだろうな・・・」
22 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/23(水) 21:14:51.51 ID:QJVH8X+M0 [1/4回(PC)]
嘘も重ねれば本当になるよ
23 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/23(水) 21:17:07.59 ID:qar2eMV+0 [1/3回(PC)]
好きなものを、好きって言うことは間違いじゃないさ
24 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/23(水) 21:24:39.98 ID:v4vJ0jbI0 [14/43回(PC)]
俺「鳩山が子供手当てって作ったじゃん・・・」

パッション「・・・それがどうかしたの?」

俺「税金納め始めた身でこういうこというのもあれなんだけどさ・・・
  他人の子供育てるためにみんなで金を出しあうって気持ち悪いんだよ・・・」

パッション「・・・」

俺「その家庭は家庭の事情にもよるだろうけど・・・子供が居てそれなりに幸せな人生を送っている・・・
  他人の幸せを守るために・・・孤独な人間が孤独を加速させている・・・そんなどうしようもないことを考えるんだ・・・」

パッション「・・・」

俺「公園で楽しそうな家族を見て、孤独な人間は寂しさを膨らませて
  傷口に塩を塗って・・・それで・・・それで孤独な人間はどうすればいいんだよ・・・」

パッション「・・・」

俺「自由でいいなと言われて、舌先が乾かないうちに家庭はいいぞと言われる・・・
  俺は・・・どうすればいいんだろうな・・・」
25 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/23(水) 21:31:19.99 ID:v4vJ0jbI0 [15/43回(PC)]
パッション「あなたも結婚して子供を作って幸せな家庭を築けばいいじゃない」

俺「・・・それで俺は本当に幸せなのかな?」

パッション「・・・」

俺「俺と結婚してくれる人がいたとして・・・それで家庭を作って・・・それで幸せなのかな・・・?
  生き物の営みとかも・・・正直な話興味がないんだ・・・遺伝子を残したいとか・・・
  みんなが言われれば納得することも・・・俺にはピンとこないんだよ・・・」

パッション「幸せかどうかはあとから考えればいい・・・
       興味がなくてもいい・・・今を動きなさい・・・」

俺「・・・それで俺が幸せじゃなかったら・・・そのとき俺はどうするんだ・・・?
  俺は何かやってはいけないことを・・・してしまうんじゃないのか・・・?」

パッション「・・・」

俺「そんなことを考えてるんだ・・・」

パッション「・・・」

俺「・・・」

パッション「臆病者・・・」
26 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/23(水) 21:35:06.69 ID:v4vJ0jbI0 [16/43回(PC)]
五右衛門「・・・」

俺「・・・」

五右衛門「・・・」

俺「・・・お前はもう去勢したから・・・死んでいくだけだな・・・」

五右衛門「・・・」

俺「お前なんで生きてんだよ・・・?」

五右衛門「・・・」

俺「なぁ?」

五右衛門「・・・」
27 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/23(水) 21:35:52.70 ID:cIJWk0BB0 [1/1回(PC)]
まーくんまとめた
28 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/23(水) 21:41:48.14 ID:v4vJ0jbI0 [17/43回(PC)]
パイン「愛玩動物に生き物としての尊厳は認められてねえんだよ」

俺「・・・」

パイン「そいつらは道具だ」

俺「・・・」

パイン「人間様を楽しませるためだけのただの道具だ
     命なんてねえにも等しい、いらなくなったら餌に毒を仕込んでペット火葬すりゃいいだけの物だ」

俺「・・・」

五右衛門「・・・」

俺「そうだったのか・・・」
29 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/23(水) 21:44:46.97 ID:I1etiLBA0 [1/1回(PC)]
避妊・虚勢した猫と住む自分には耳が痛い
30 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/23(水) 21:45:20.20 ID:v4vJ0jbI0 [18/43回(PC)]
パイン「動物愛護だの叫んでる国があってよー」

俺「・・・」

パイン「去勢は動物愛護の精神に反すると言った国があるんだよ」

俺「ほう・・・」

パイン「そいつらは代わりの手段としてなんつったか知ってるか?」

俺「知らん・・・」

パイン「『大切な家族を傷つけるのは可哀想だ!孕んで育てられないなら赤子を胎児の状態で殺してしまえばいい!!
     それなら大切な家族が傷つかずに済む!!!』」

俺「・・・」

パイン「・・・」

俺「ハッハッハッ」
パイン「ハッハッハッ」
31 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/23(水) 21:47:47.45 ID:QJVH8X+M0 [2/4回(PC)]
ハッハッハッ
32 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/23(水) 21:49:19.78 ID:tLDBf+Q/0 [1/2回(PC)]
ハッハッハッ
33 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/23(水) 21:49:50.51 ID:R3delv9i0 [3/5回(PC)]
マー君はここに戻っちゃいけない気がする。
34 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/23(水) 21:53:21.26 ID:v4vJ0jbI0 [19/43回(PC)]
パイン「大切な家族の命の営みに関する気持ちは無視していいらしいぜ」

俺「五右衛門・・・ドンマイ!」

五右衛門「・・・」

パイン「お前もドンマイ!」

俺「・・・」

パイン「わかってんだろ?」

俺「わかってるよ・・・」
35 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/23(水) 21:57:26.79 ID:v4vJ0jbI0 [20/43回(PC)]
パイン「所詮人間も大きな視野で見れば国に飼われている愛玩動物に過ぎねえんだよ」

俺「・・・」

パイン「いくら主人を噛み殺し消そうが、次の主人がのうのうと現れる
     主人が居なければ愛玩動物は生きていけないもんな」

俺「・・・だな」

パイン「てめえらの感情なんてどうでもいいんだよ
     てめえらは生まれたときから持っている義務と共に働いて国に貢献して死んでいけ」

俺「そうだな・・・所詮そうなんだよな・・・」

パイン「ま、てめえは貢献の低い使えない愛玩動物だからそれなりの人生しか歩めねえんだよ」

俺「・・・わかってるよ」
36 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/23(水) 22:01:13.12 ID:v4vJ0jbI0 [21/43回(PC)]
俺「だってよー五右衛門ー」

五右衛門「・・・」

パイン「てめえは遺伝子残すとか云々よりも、そもそもてめえ自身の命に興味がないんだろ?」

俺「・・・そうかもしれない」

パイン「自由気ままに生きてダメなら自殺でもいーんじゃねーの?」

俺「それはダメだ・・・」

パイン「なんで?」

俺「自殺は・・・怖いだろ・・・」

パイン「・・・」

俺「・・・」

パイン「ハッハッハッ、てめえはまだ人間だよ」

俺「そうか・・・」
37 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/23(水) 22:08:16.11 ID:v4vJ0jbI0 [22/43回(PC)]
ベリー「もうちょっと先延ばしにしましょうよ!」

俺「・・・ずっとそうしてきたんだよ・・・」

ベリー「そうよ!これからもそうすればいいじゃない!」

俺「・・・」

ベリー「まだ大丈夫よ!モラトリアムを長く取ったといってもまだリミッドまではきてない!」

俺「・・・」

ベリー「どうせ今から切り上げたって未来が大きく変わるような歳でもない!
     だからもう少し先延ばしにしましょう!」

俺「・・・」

ベリー「このままじゃ、あなたが・・・いつか死にそうよ・・・」
38 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/23(水) 22:10:34.20 ID:v4vJ0jbI0 [23/43回(PC)]
ベリー「あたしいい子にしてたじゃない!」

俺「・・・」

ベリー「あなたのお願いなんだってきいてあげた!」

俺「・・・」

ベリー「それでも足りないならもっといい子にするから!」

俺「・・・」

ベリー「これ以上無理しないでよ!」

俺「・・・」
39 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/23(水) 22:14:47.01 ID:v4vJ0jbI0 [24/43回(PC)]
俺「たぶん、ここでまた休息をとっても同じことの繰り返しなんじゃねーの」

ベリー「そんなこと・・・」

俺「確かにいつからだってはじめられる・・・」

ベリー「・・・」

俺「でもさ・・・」

ベリー「・・・」

俺「いつからはじめたって・・・結果が変わるものでもないんだよ・・・」

ベリー「・・・」

俺「ここで耐えられないなら俺は・・・」

ベリー「・・・」

俺「先延ばしにしたところで同じことを繰り返す・・・そういうのってよくわかるんだよ・・・」
40 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/23(水) 22:21:51.02 ID:v4vJ0jbI0 [25/43回(PC)]
俺「精一杯頑張るのが大切ってパッションが言ってた」

ベリー「・・・」

俺「まだ俺は精一杯頑張ってない・・・」

ベリー「・・・」

俺「精一杯頑張ってもいないのにもうギリギリだ・・・」

ベリー「頑張ってなんとかなるものでもないの!!あんたが言ったんじゃない!!」

俺「頑張るってどうやるのかも忘れた俺の逃げ言葉なんて真に受けるなよ」

ベリー「・・・」

俺「俺はまだ・・・この先、外れたネジが元に戻って頑張れるようになって
  日々の暮らしを普通に送れるくらいに回復するかもしれないと思ってんだぜ」

ベリー「・・・」

俺「その裏で、そんなことは高望みだとも考えてる・・・」

ベリー「・・・」

俺「もう俺は・・・自分で自分がわからないんだ・・・」
41 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/23(水) 22:22:45.10 ID:8YqPqmCc0 [1/2回(PC)]
たまにマーくんは重い話持ち出すよね
42 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/23(水) 22:25:21.39 ID:qar2eMV+0 [2/3回(PC)]
普通ってなんなんだろうな
43 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/06/23(水) 22:25:57.46 ID:Ey9BX7wF0 [1/1回(PC)]
おっぱいぱい
44 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/23(水) 22:28:25.89 ID:v4vJ0jbI0 [26/43回(PC)]
俺「わかったら帰れ・・・」

ベリー「・・・」

俺「俺はプリキュアなんて忘れて・・・日々をそれなりに生きながら・・・」

ベリー「・・・」

俺「自分とよく相談して、どうするかを決める・・・」

ベリー「あたしたちに相談しなさい!!」

俺「・・・お前らと相談すれば俺が何を考えてるのかわかんのかよ?」

ベリー「・・・それはわからないけど、話してスッキリすることってあるじゃない」

俺「そういう次元じゃねえんだよ・・・
  話してスッキリするとかそんなの悩みでもなんでもない・・・ただの駄々だろ」
45 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/23(水) 22:32:42.09 ID:v4vJ0jbI0 [27/43回(PC)]
俺「結論って結局自分で出すしかないんだよ」

ベリー「・・・」

俺「他人から与えられた情報を頼りに模索しようにも
  俺自身がもはや何を考えているのかもわからない状況で与えられる情報は
  俺を違う自分に染め上げるための着色料でしかないんだよ」

ベリー「・・・」

俺「自分と・・・まず自分を見つけ出すしかないだろ・・・
  俺は誰かの言葉で動く人生を失敗してここまできたんだ・・・」

ベリー「・・・」

俺「自分がなんなのかわからないのに他人の言葉に無理して背伸びして意味のないことを繰り返したんだろ・・・
  俺は俺を探らなきゃ・・・どうしようもないんだよ・・・」
46 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/23(水) 22:36:24.52 ID:tLDBf+Q/0 [2/2回(PC)]
話重すぎワロタwwwwwwww
47 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/23(水) 22:37:44.81 ID:VwITMTdZO [1/1回(携帯)]
すんごく自分みたいで吐き気がする
48 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/23(水) 22:45:10.44 ID:PtaOMTZ30 [1/1回(PC)]
正直笑えねー
特定のことについてしか知識が無いから日常的な会話が降られるとオワタ
49 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/23(水) 22:47:39.60 ID:v4vJ0jbI0 [28/43回(PC)]
ベリー「あんた・・・ダークプリキュア5に生きる意味を教えてたのに・・・
     あんた自身がそんなんでよく教えようと思ったわね・・・」

俺「・・・あいつらは・・・死ぬためだけに生み出された存在だろう・・・
  お前らが戦っていた敵とは違う・・・本当に意味もなくただそこにあっただけの存在だった・・・」

ベリー「・・・」

俺「そういうのって嫌なんだ・・・
  そういうのって見てられないんだ・・・」

ベリー「・・・」

俺「人として扱ってやりたかったんだ・・・」

ベリー「神様にでもなったつもり?」

俺「俺自身そうなんだ・・・誰かに人として扱ってもらいたいんだ・・・」

ベリー「・・・」

俺「褒めてもらいたい・・・叱ってもらいたい・・・
  お婆ちゃんが居たころは褒めてもらっていたし、叱ってもらっていた・・・
  でも今は誰も俺を褒めてくれないし叱ってくれないんだ・・・」

ベリー「・・・」

俺「俺には言うだけ無駄とでも思われてるのかな?
  親でさえ最近・・・俺に真剣にならないし・・・
  俺自身だって俺に真剣にならないんだ・・・」
50 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/23(水) 22:54:39.11 ID:QJVH8X+M0 [3/4回(PC)]
婆ちゃん好きだったのか
嫌ってるのかと思ってた
51 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/23(水) 22:56:16.62 ID:R3delv9i0 [4/5回(PC)]
人恋しいんだろ
52 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/23(水) 22:58:42.55 ID:v4vJ0jbI0 [29/43回(PC)]
パッション「あなた実はもうわかっているんじゃないの?」

パイン「そうそう・・・実はわかってんだろ潔癖症」

俺「・・・」

ベリー「あんたの状況で正しいのよ」

俺「わかってんだよ・・・わかってんだ!!」

パイン「てめえは真面目過ぎんだよ」

ベリー「あと優しすぎってね」

俺「・・・」

パッション「・・・この馬鹿」
53 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/23(水) 23:09:16.82 ID:TP9ZI96a0 [1/1回(PC)]
心の花のリンドウが萎れてるですぅ
54 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/23(水) 23:11:44.01 ID:v4vJ0jbI0 [30/43回(PC)]
俺「大人はみんなこんなんだよ・・・
  日々全力で生きるなんて馬鹿のやることだ・・・」

ベリー「・・・」

俺「無理のない60%のパフォーマンスで日々を生きて
  それなりに・・・そんな毎日を繰り返す・・・」

パイン「・・・」

俺「・・・そのモチベーションを保つためにどうにもならない趣味や家庭を無意味に設け
  幸せを無理やり作り出して自分を誤魔化していつしかそれにのめり込んで本当の幸せにしてしまうんだ・・・」

パッション「・・・」

俺「子供に戻りたい・・・そういえばどこぞの大人が言っていた気がする・・・
  意味がようやくわかった・・・日々を全力で生きてたあの頃に戻りたいんだ・・・」
55 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/23(水) 23:14:11.33 ID:71le8sPE0 [1/2回(PC)]
青髭……何か全力で出来ることねえのかな
56 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/23(水) 23:15:47.25 ID:qar2eMV+0 [3/3回(PC)]
馬鹿でいいじゃねえか、ここでこんなの書いてる時点で馬鹿なんだから
57 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/23(水) 23:16:02.02 ID:v4vJ0jbI0 [31/43回(PC)]
俺「でもそんな大人になっていくくらいなら・・・」

ベリー「・・・」

俺「俺は子供で居続けたいな・・・」

パイン「・・・」

俺「無理なんだよな・・・」

パッション「・・・」

俺「それって無理なんだよな・・・」


ブラック「そんなことない!」


俺「ああ・・・なんか出てきた・・・」
58 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/23(水) 23:16:34.77 ID:ecjcRbVm0 [1/1回(PC)]
製作行けよ、いい加減
59 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/23(水) 23:19:49.81 ID:1Sazx87/0 [1/2回(PC)]
エヴァの25、26的な展開なのか?
60 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/23(水) 23:20:22.10 ID:v4vJ0jbI0 [32/43回(PC)]
ブラック「らしくない!」

俺「・・・」

ホワイト「だったらそうならなければいいじゃないの!」

俺「簡単に言うなよ・・・お前らだっていつか気づくよ・・・」

ホワイト「気づきません!」

俺「マジでー・・・」

ブラック「青髭さんにもあるでしょ!チョコとかたこ焼きとかパフェとか・・・好きな食べ物!
      そういうものを全力で食べればいいの!」

俺「お前なぁー・・・」

ホワイト「宇宙の真理を知るために学者さんたちは日々を全力で生きてきたの!
      あなただって宇宙の真理を知りたいとは思わないの!!?」

俺「あんま興味ないです・・・」
61 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/23(水) 23:21:24.15 ID:8YqPqmCc0 [2/2回(PC)]
マーくんはまだどん底じゃないんだよな
経済的な余裕もかなりあるしプリキュアもいるし
62 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/23(水) 23:23:02.50 ID:v4vJ0jbI0 [33/43回(PC)]
ルミナス「・・・一つよろしいでしょうか?」

俺「・・・ルミナスじゃんルミナス!
  ほっとんど出てこなかったのにラストだけはでてくるの!?」

ルミナス「・・・」

ブラック「・・・」ジー
俺「ごめん・・・」
ホワイト「・・・」ジー

ルミナス「ええ、最後だけは出てきます・・・」

俺「・・・」

ルミナス「そもそも青髭さんには私は必要ではなかっただけですもの」

俺「・・・」
63 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/23(水) 23:23:48.55 ID:eFdKpSFS0 [1/2回(PC)]
青髭のSSのURLとログを保管し新作を期待してるフリーターの俺よりはマシなんだよな・・・・
64 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/23(水) 23:26:58.75 ID:v4vJ0jbI0 [34/43回(PC)]
ルミナス「はじめて会ったときからすでに・・・
      あなたは私たちの助けを必要とするほど弱ってはいなかった・・・」

俺「えー・・・」

ホワイト「そうね・・・そうだわ・・・」

ブラック「ぶっちゃけ弱ってるどころが元気すぎて困ってたもんね」

俺「そんなことねーし・・・」

ルミナス「きっとそばに居る者が素敵な出来事をあなたへ差し上げたのでしょう」

俺「・・・」

ルミナス「素敵な方と出会いましたね・・・」

俺「・・・」


パッション「・・・」
ベリー「・・・」
パイン「・・・」


ルミナス「・・・」

俺「ああ、今は居ないけどな!」
65 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/23(水) 23:30:03.18 ID:v4vJ0jbI0 [35/43回(PC)]
ルミナス「あなたはもう大丈夫です・・・」

俺「・・・」

ブラック「全力で生きることにとらわれすぎなのよ!
      私だってラクロスとかプリキュアとかやってないときは全然だらけてるし!」

俺「だらけ過ぎだろお前は」
ホワイト「だらけ過ぎだと思うの」

ブラック「えーなんでー!!?」

ルミナス「ふふっ・・・」

俺「・・・」

ホワイト「・・・」
66以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/23(水) 23:33:41.52 ID:/PyFmZOg0 [1/1回(PC)]
待って、ラストなの??
67 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/23(水) 23:36:15.59 ID:v4vJ0jbI0 [36/43回(PC)]
ホワイト「・・・全力で生きることも大切よ
      それはそうだと思うわ・・・」

俺「うん・・・」

ホワイト「でもね人の集中力は一時間しかもたないと言われているの
      年齢にもよるけど、青髭さんならたぶん30分もたないんじゃないかしら」

俺「・・・う、うん・・・」

ホワイト「人間は通常脳細胞を3%しか使っていないと言われているわ
      普通に日々を生きている人間の計算でね、あなただと2%使っていればいいほうだわ」

俺「・・・」

ホワイト「つまり何がいいたいかというと、脳を鍛えなさい
      5%脳が使えるようになれば知的能力が著しく低いあなたでも
      通常の人間と同等くらいになれるはずよ」

俺「・・・」

ホワイト「せいぜい頑張りなさい」

俺「あ、はい・・・」
68以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/23(水) 23:38:18.06 ID:zDW3XcbrO [2/3回(携帯)]
>>66
前回もう書かない宣言してたけどな
69 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/23(水) 23:39:17.60 ID:v4vJ0jbI0 [37/43回(PC)]
ブラック「そうそ!決めるときはビシッと決めて!
      あとはテキトーにやってて問題ないのよ!」

俺「そうだな・・・ブラックはダメだな・・・」

ブラック「なんでよー!!?」

俺「ホワイトは天使」

ホワイト「人類よ」

俺「ルミナスはルミナス」

ルミナス「・・・」

俺「じゃあな!ブラック、ホワイト、ルミナス!」

ブラック「やっぱ行っちゃうんだ・・・」
70以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/23(水) 23:39:21.08 ID:eFdKpSFS0 [2/2回(PC)]
>>68
3,4回目じゃないかな、書かない宣言から復帰したのは
71 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/23(水) 23:41:36.67 ID:R3delv9i0 [5/5回(PC)]
転向するマー君を見送るお別れ回
72 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/23(水) 23:42:58.37 ID:zDW3XcbrO [3/3回(携帯)]
>>70
そのあたりからリアルの話がちょいちょい多めに出てきてた気がする
73 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/23(水) 23:43:50.50 ID:v4vJ0jbI0 [38/43回(PC)]
俺「なんだーブラックー!寂しくなっちゃったかー?」

ブラック「寂しくならないわけがないじゃん!」

俺「そういう感情がストレートに出せるところ・・・
  俺好きだったよ・・・」

ブラック「・・・」

ホワイト「未練がましいわ・・・早く行きなさい!」

俺「ああ・・・じゃあな・・・」

ルミナス「・・・」

ホワイト「戻ってきたらマーブルスクリューよ・・・ね、ブラック」

ブラック「・・・うん!戻ってきたら承知しないんだからね!!」

俺「おう!もう戻ってこねーよ!・・・ブラックはもうへそ出して寝んなよ!!!」

ブラック「大丈夫よ!メップルが布団かけてくれるから!」

ホワイト「そういう問題じゃないと思うの・・・」


俺「やっぱブラックはダメだな・・・」
74 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/23(水) 23:46:42.23 ID:v4vJ0jbI0 [39/43回(PC)]
俺「・・・よー!」

ブルーム「あ・・・青髭さん・・・」

イーグレット「・・・」

俺「もう青髭じゃねーだろ
  夏場外で働いてりゃ顔も黒くなるわ・・・」

ブルーム「・・・ホントだね・・・」

満「・・・」

薫「・・・」

俺「ヒゲが濃かったわけじゃないのだー!顔面蒼白だっただけなのだー!!」

イーグレット「・・・」
75 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/23(水) 23:49:35.28 ID:v4vJ0jbI0 [40/43回(PC)]
ブルーム「・・・」
イーグレット「・・・」

俺「どうした?どうしたどうした?お前ら今全然輝いてねーし煌いてもねーぞ」

ブルーム「ごめんなさい!!」

俺「あ?」

ブルーム「ワガママいっぱい言ってごめんなさい!!!」

イーグレット「迷惑かけてごめんなさい!!!」

俺「・・・そんなもんかけられた覚えがねーな!!!!」

ブルーム「・・・」

イーグレット「・・・」
76 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/23(水) 23:51:53.56 ID:v4vJ0jbI0 [41/43回(PC)]
俺「このブルーム!ブルーム!
  ほっぺたツンツンしちゃうぞこのブルーム!」

ブルーム「ちょ・・・やめて・・・」

俺「ブルーム!ブルーム!このブルーム!」

ブルーム「ほんと・・・やめて・・・」

俺「ほっぺたまじブルーム」

ブルーム「いい加減にして!今あんたの戯れに付き合うつもりはないの!!!」

俺「・・・すんません・・・」

イーグレット「・・・」
77 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/23(水) 23:55:05.92 ID:v4vJ0jbI0 [42/43回(PC)]
俺「お前ら仲良くな・・・仲良くオールスターに登場しろよ」

ブルーム「うん!」
イーグレット「ええ!」

満「・・・」
薫「・・・」

俺「大丈夫!ミラクルライト振るのも立派なプリキュアだ!
  俺なんてミラクルライト振れもしないんだぜ!」

満「観にくればいいじゃない・・・ねぇ」

薫「私もミラクルライト振りに観に行くわ」

俺「・・・来年から行くよ
  ミラクルライト振りに・・・」
78 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/23(水) 23:56:45.38 ID:1Sazx87/0 [2/2回(PC)]
ついに行くのかwwwwwwwwwwwwww
79 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/23(水) 23:58:17.85 ID:QJVH8X+M0 [4/4回(PC)]
満薫は出演することを目指せよwww
80 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/23(水) 23:58:50.73 ID:v4vJ0jbI0 [43/43回(PC)]
ドリーム「青~髭~さん!」

俺「ドリームゥゥー!!もう青髭じゃねーし・・・」

ドリーム「まーくん?」

俺「その呼び方はピーチ以外禁止だよ!!」

ルージュ「まーさん」

俺「・・・」

レモネード「まーちゃん」

俺「・・・」

アクア「まさや」

俺「・・・」

ミント「ようかんさん」

俺「・・・オチ担当の脈絡のなさがパないッス」
81 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/23(水) 23:59:10.95 ID:71le8sPE0 [2/2回(PC)]
一応出てたじゃん満と薫はよ
82 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/24(木) 00:02:15.07 ID:79aAglLc0 [1/41回(PC)]
俺「あれ?ミルキィは?」

ドリーム「ローズだったらここにいるよ!」

俺「ああ、二の腕にコバンザメってんのか・・・」

ミルク「・・・コバンザメってなんかないミル」

俺「コバンザメー!コバンザメー!」

ミルク「コバンザメじゃないミル!!!」

俺「・・・」

ミルク「ミルクは青き薔薇の戦士!」

俺「・・・」

ローズ「ミルキィローズよ!!」

俺「デコっぱげ・・・」

ローズ「なんですって!!!」
83 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/24(木) 00:09:01.74 ID:79aAglLc0 [2/41回(PC)]
ルージュ「そう急に真剣に生きようとしないことですよ
       どーせ今まで手抜きも手抜き、なーんにもしないで生きてきたんですから」

俺「・・・」

ルージュ「それなりにテキトーに生きてりゃいつか普通に戻れますよ・・・たぶん」

俺「たぶんかよ!?」

レモネード「嗚呼・・・このキュアレモネード・・・驚きを隠すことができません!!
       まさかキュアアクアのところでごく潰しをしていたダメな大人が
       社会復帰しようと日々努力しているなんて!!!」

俺「・・・」
ルージュ「・・・」

レモネード「きっとつらいことしかない毎日でしょう・・・想像するだけで涙が止まりません!!!
       しかしあなたが選んだ道なのだから!!!私にはあなたを止めることができない!!!
       私はここで・・・応援することしかできない・・・それが・・・たまらなく悔しいのです!!!」

ルージュ「レモネードー・・・青髭さんはもう就職してるよー・・・」

レモネード「・・・そうだったんですかー!!!?」

俺「お前・・・なんだよ・・・」
84 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/24(木) 00:12:27.60 ID:79aAglLc0 [3/41回(PC)]
ミント「お腹がすいたらいつでも羊羹を買いに来てください、待ってます」

アクア「こいつはもうここへは帰ってきちゃいけないの!」

俺「・・・」

ミント「ちょっとくらいなら構わない!そうでしょう!」

アクア「甘やかしちゃダメ、ミント!!つけあがるわ!!」

俺「・・・」

ミント「ダメなのかしら?」

アクア「ダメ!!」

俺「・・・」
85 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/24(木) 00:14:11.55 ID:79aAglLc0 [4/41回(PC)]
アクア「あなたがこれで消えてくれると思うと清々するわ」

俺「あっそッスか・・・」

アクア「・・・」

俺「・・・」

アクア「清々するわ!」

俺「・・・」

アクア「・・・」

俺「・・・」

アクア「清々するわ!!!」

俺「なんどリピートすんだよ!!!?」
86 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/24(木) 00:14:32.41 ID:VWtM8KgS0 [1/3回(PC)]
アクアさんはあの一件から態度がキツくなってるな
87 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/24(木) 00:15:13.08 ID:Gnkm0/wN0 [1/2回(PC)]
このばばあかわいい
88 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/24(木) 00:19:18.83 ID:79aAglLc0 [5/41回(PC)]
アクア「いい!帰って働き始めて貯蓄ができたら!
     シロップに手紙を届けてもらうわ!」

俺「ラブレター?」

アクア「請求書よ!!あなたがウチで食べた分だけ請求まわしてあげる!!!」

俺「ラブレター・・・届くのかな・・・?」

アクア「届かないの!!?・・・シロップに届けられないとこなんてないのよ!!!」

俺「たぶん・・・届かないよ・・・」

アクア「・・・」

俺「・・・」

アクア「そう・・・届かないの・・・」

俺「・・・」
89 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/24(木) 00:21:34.40 ID:9Mp/wlBOO [1/2回(携帯)]
まーくんがプリキュアを卒業できても俺がまーくんを卒業できない…
90 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/24(木) 00:22:51.02 ID:79aAglLc0 [6/41回(PC)]
ドリーム「みんな!元気にお別れしよ!・・・決定~!!!」

ルージュ「・・・そうだね」

ドリーム「青髭さん!」

俺「・・・」

ドリーム「青髭さんはもう・・・同じ空の下には居なくなるんだね・・・」

俺「元気にって言ったじゃん!!!何シンミリするようなこと言っちゃってんだよ!!!!」

ドリーム「ちょーっと待って!!待って待って!!!今すぐ何か他の言葉考えるから・・・」

俺「考えるて・・・」

ドリーム「う~ん・・・」

俺「・・・」

ドリーム「・・・・・・思い浮かばないや!」

俺「このお馬鹿!!!」
91 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/24(木) 00:27:46.16 ID:79aAglLc0 [7/41回(PC)]
ドリーム「うん、生きてる!!きっと違う場所で生きてるよ!!!」

俺「・・・全くわからない・・・」

ローズ「こいつ自殺するんじゃない?」

ドリーム「ええー!!青髭さん死んじゃダメー!!!」

俺「死なねーよ!!!怖いし!!!」

レモネード「ええー!!!青髭さん死んじゃうんですかー!!!?」

ルージュ「はいはいレモネードは黙っとこうね!!」

ミント「死因は・・・羊羹の食べすぎね!」

ドリーム「羊羹禁止!!青髭さんは今後一切羊羹を口にすることを禁止します!!!」

俺「・・・何その・・・「嫌だ」とも「わかった」とも言いにくい禁止事項・・・」
92 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/24(木) 00:31:22.78 ID:79aAglLc0 [8/41回(PC)]
俺「お前らけたたましいんだよ!!!
  後ろ見てみろよ!!アクアドン引きしてんじゃねえかよ!!!」

ルージュ「・・・」
ミント「・・・」

アクア「・・・してないわよ!!!!」

俺「お前らのノリにアクアはもう「これが若さか」と涙を浮かべるくらいしかリアクション取れなくなってんじゃねえかよ!!!!」

ドリーム「ごめんねアクア・・・」
レモネード「少し・・・騒ぎ過ぎました・・・」

アクア「うぉいっ!!!!」

俺「次回の予告で一度だけやったツッコミここでやんなよ・・・」

ドリーム「来週のマーくんもみてみてみてね!」

俺「来週ねーから!!!」
93 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/24(木) 00:34:40.01 ID:79aAglLc0 [9/41回(PC)]
ドリーム「青髭さん」

俺「なんだよ?」

ドリーム「同じ空の下でもないし同じ時でもないかもしれないけど・・・」

俺「・・・」

ドリーム「これからも一緒に生きていこうね!」

俺「・・・」

ルージュ「・・・」
レモネード「えへへ・・・」
ミント「・・・」
アクア「・・・」
ドリーム「ニヒッ!」

俺「ああ・・・そうだな・・・そうしよう・・・」
94 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/24(木) 00:38:39.38 ID:79aAglLc0 [10/41回(PC)]
俺「と、いうわけだー・・・お前らも俺と涙なしでは見られないようなお別れ会やる?」

DR『興味ないねぇ・・・』

DD『・・・』

俺「だよなー・・・お前らなら絶対そういうと思ったー・・・」

DM『なぁに?してほしいの?お別れ会』

俺「べーつーにー・・・」

DA『私たちは別に、貴様などいなくても生きていける・・・』

俺「そうだね・・・その通りだね・・・」

DR『恩着せがましいったりゃありゃしないんだから・・・ちょっと利用してあげたら頼りにされてると勘違いでもしちゃったの?』

俺「・・・」
95 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/24(木) 00:42:16.41 ID:79aAglLc0 [11/41回(PC)]
DD『・・・』

俺「そんじゃ、手鏡はもう俺に必要ないからここに置いていくよ」

DD『持っていってよ!!!』

俺「・・・」

DR『・・・』

DD『私たちのこと大切だって言ったじゃない!!思い出っていうのがあるんでしょ!!?
   だったら私たちとの思い出をこんなところに置いていかないでよ!!!』

俺「・・・」

DM『・・・』

俺「ダークドリームの健気さ見習えよそこの4人・・・」

DA『・・・』
96 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/24(木) 00:47:09.97 ID:79aAglLc0 [12/41回(PC)]
DL『ドリームが勝手に熱くなっちゃってるだけじゃない、私関係ないも~ん・・・!』

DR『でもまぁ、あんたのおかげでこうやって生きてんだから礼くらい言っといてあげるよ』

俺「それは礼を言っているうちにははいらんなぁ~ああん?
  ありがとうって言えよ!」

DR『くだらな――…』

DA『ありがとう!』

DR『だから抜け駆けはやめろって!!!』
DM『卑怯よ!卑怯だわ!!いつもいつもアクアは!!!』

DL『愛してるよぅ!』

俺「俺もレモネードたんのこと愛してるぅー!!」

DR『・・・』
DM『・・・』
97 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/24(木) 00:49:55.38 ID:VWtM8KgS0 [2/3回(PC)]
たけのこニョッキみたいだな
98 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/24(木) 00:50:25.81 ID:79aAglLc0 [13/41回(PC)]
俺「じゃあな、ルージュ、ミント!」

DR『ああ・・・うん・・・』

DM『・・・ふんっ・・・』

俺「ドリーム」

DD『?』

俺「じゃあこの手鏡は大切な思い出だからおじちゃんもって帰っちゃうぞー!!」

DD『・・・うんっ!!』

俺「喧嘩してもいいけど、ずっと5人でいろよ」

DD『わかってる!!』
99 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/24(木) 00:50:48.21 ID:4aHdwJc80 [1/3回(PC)]
DMをダークマリモと読んでしまった…
100 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/24(木) 00:54:01.76 ID:79aAglLc0 [14/41回(PC)]
マリン「青髭の君ー!!!!」

俺「・・・」

マリン「ねえねえ青髭の君ー、どうしたのー?元気ないよー?
     あ、わかった!お腹減ってんでしょ!」

俺「ちが」

マリン「しっかたないんだから!マリン特性の水飲ませてあげる!」

俺「(飢えは水で凌ぐとな・・・)」

マリン「いくよー口あけてー」

俺「イッスいらな――…」

マリン「マリンシュート!!!」


ブロッサム「ああああ!!!!!」
101 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/24(木) 00:57:46.77 ID:79aAglLc0 [15/41回(PC)]
俺「・・・・・・」

ブロッサム「青髭の君さんが死んでしまいましたよう!!!」

俺「・・・・・・」

ブロッサム「私青髭の君さんのこと忘れません!!!絶対にです!!!」

俺「幽体離脱ー!!!」

ブロッサム「ぎゃあああああああああああああ!!!!!!!!!!!」

マリン「何々どったのブロッサムゥ?」

ブロッサム「青髭さんの魂が出てきましたよう!!!!」

マリン「マジで!!?」

俺「ふんっ!!ふんっ!!ふんっ!!」

マリン「サックス聞こえそうな声上げて腹筋してるだけじゃない!
     もーブロッサムったら変なこと言うんだからー!!」

ブロッサム「えええええーーーー!!!!!?」
102 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/24(木) 01:00:47.12 ID:79aAglLc0 [16/41回(PC)]
俺「海老!海老頭!エビラ!」

マリン「エビラってなによー!!髪掴まないでよー!!!!」

ブロッサム「エビラというのはですね・・・ゴジラに出てきた敵怪獣のことですよ」

マリン「・・・なんで知ってんの!!?」

俺「なんで知ってんの・・・?」

ブロッサム「お茶の子さいさいです!エッヘン!」

マリン「ブロッサム凄い凄い!!!」

俺「・・・なんで知ってんの・・・?」
103 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/24(木) 01:04:00.50 ID:+MLVft+s0 [1/2回(PC)]
ジャネレーションギャップに強いブロッサム
104 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/24(木) 01:09:28.66 ID:79aAglLc0 [17/41回(PC)]
俺「ムーンライトは?」

ブロッサム「あそこにいますよ」

俺「どこ?」

マリン「あそこあそこ!もー目が悪いんだからー!!」

俺「・・・」


ムーンライト「・・・」


俺「・・・あ、居た・・・なんであんな遠巻きに・・・」

マリン「なんかねー、「あの人とは喋ることはないわ」ってー」

ブロッサム「マリン本当のこと言っちゃダメですよー!!!」

俺「・・・」

ブロッサム「ムーンライトさんは気恥ずかしいから遠慮するって言っていましたよ」

俺「ブロッサムは俺の心を兵器で傷つける・・・」

ブロッサム「・・・?」
105 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/24(木) 01:13:44.52 ID:79aAglLc0 [18/41回(PC)]
ブロッサム「確かに別れは悲しいですが、私は青髭の君さんの門出を応援します!!」

マリン「戻ってきなよー!楽しいよー!歓迎するよー!!」

ブロッサム「マリン!ここは涙を堪えてお別れすべきです!!」

マリン「・・・そっかー」

俺「泣いてくれると俺は喜ぶよ」

ブロッサム「・・・え?」

マリン「・・・」

俺「・・・」

ブロッサム「青髭の君さぁ~ん!!!」

マリン「青髭の君ー!!!行っちゃやぁだー!!!」

俺「おお・・・やっぱりプリキュア至上最高に可愛いプリキュアと名高いだけはあるじゃないか・・・
  超可愛いし・・・」
106 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/24(木) 01:17:42.08 ID:7SLI0VQp0 [1/2回(PC)]
幸せゲットだよ
107 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/24(木) 01:18:53.70 ID:ihaDYlKd0 [1/1回(PC)]
俺の心の種やるよ
108 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/24(木) 01:21:06.33 ID:79aAglLc0 [19/41回(PC)]
ブロッサム「青髭の君さーん!!わああぁぁぁんん!!!」

マリン「ダメだよ!絶対行っちゃダメだよ!!!」

俺「それじゃバイバイ」

ブロッサム「・・・」


俺「・・・」スタコラサッサ


ブロッサム「(いくらなんでも涙のお別れのシーンが短すぎます・・・)」

マリン「んじゃ帰ろっか!」

ブロッサム「(こっちは立ち直りはやっ!!!)」

マリン「あーお腹すいたなー・・・帰りにラーメン食べて帰ろうよー」



俺「そういや、マリンがウザイって設定ってなんだったんだろ・・・ま、いっか」
109 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/24(木) 01:25:20.76 ID:79aAglLc0 [20/41回(PC)]
俺「やっぱ・・・最後はお前らか・・・」

パッション「待たせすぎだわ」

パイン「ねみぃ・・・」

俺「正直に話すと・・・俺がお前らと会ったときにさー」

ベリー「思い出を振り返るのね・・・
     いいわよ・・・いろいろあ――…」

俺「俺、お前らの性格よく知らなかったんだよね」

ベリー「・・・」

俺「・・・」

パッション「・・・」

俺「・・・」

ベリー「ちょっと待って・・・もう一度最初からキチンと説明して」
110 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/24(木) 01:27:52.65 ID:79aAglLc0 [21/41回(PC)]
俺「ぶっちゃけぇ・・・パインの口調がわかんなかったって言うかぁ・・・
  なんとかパインっぽくしようとしてもうまくいかないからぁ・・・
  パインがこんな風になっちゃったって言うかぁ・・・」

パイン「・・・」

俺「ごめんね」

パイン「ざっけんじゃねえよ!!!おま!!あやまれぇ!!!!」

俺「ごめんね」

パイン「あやまれぇえ!!!!俺にあやまれぇえええ!!!!!!」

ベリー「・・・」

パッション「・・・」
111 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/24(木) 01:31:10.97 ID:79aAglLc0 [22/41回(PC)]
俺「パッションさんはぁ・・・なんかぁ・・・
  ラブとラブラブって言うかぁ・・・百合ってイメージがありすぎたから俺と敵対してんだよね」

パッション「・・・」

俺「ベリーは婆だからいいじゃん」

ベリー「婆じゃないもん!!」

パイン「生きてることが罰ゲームだぜぇ・・・」

俺「ごめんね」

パッション「許さない」

ベリー「絶対によ」
112 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/24(木) 01:34:46.33 ID:79aAglLc0 [23/41回(PC)]
俺「それで・・・その後しっかり視聴したらさ・・・
  やっぱなんか違ったんだ・・・」

ベリー「違う?」

俺「ビックリしたよー、ピーチとか大輔とラブラブじゃん」

ベリー「あー・・・」

俺「きっと大輔も、パインにとっての御子柴くらいのキープだと思ってたら
  なんとまぁ・・・違ったわけだよ・・・」

パイン「キープ、キープ、ラブにとって大輔はたぶんキープ」

俺「それはないだろ」

パッション「キープよ」

俺「パッションさん?」
113 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/24(木) 01:37:48.23 ID:79aAglLc0 [24/41回(PC)]
俺「しかも完璧で婆で煙たがられてると思ってたベリーが
  ダメダメでそんなに婆でもねえし」

ベリー「完璧よ」

俺「どこが?」

ベリー「ほら、スタイルとか」

俺「うるせえごぼう!!」

ベリー「ごぼ・・・ごぼうじゃない!!」

俺「やーいお前のフェイス縦長長方形!!」

ベリー「髪型よ!!!」

パッション「ふー・・・」

パイン「くっだらねぇ」
114 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/24(木) 01:40:55.35 ID:79aAglLc0 [25/41回(PC)]
俺「愛あるプリキュアでも、さすがに俺は好きにならないなぁと気づいたんだよ」

パッション「気づく気づかない以前になぜ勘違いしたの?」

俺「やぁん///はずかし///」

パイン「そんなことどうでもいいわ、私、普通の喋り方に戻ってもいいのね」

俺「ダメだよ」

パイン「なんでだよ!!!」

俺「俺が好きなパインは男言葉のパインだからだよー!!!」

パイン「やめろキショクワリィ」
115 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/24(木) 01:44:35.15 ID:79aAglLc0 [26/41回(PC)]
俺「おふざけもこれくらいにしとこうか・・・」

パイン「そうか・・・悪ふざけもここで終わりか・・・」

ベリー「早くピーチのところへ行きなさいよ」

俺「ベリー・・・」

ベリー「なによ?」

俺「俺お前のこと嫌いではなかったよ・・・」

ベリー「・・・」

俺「パッションも・・・パインも・・・ピーチほど特別ではないけど・・・
  好きだったよ・・・」

パッション「・・・あなたが私にそんなこと言うなんて・・・本当に最後なのね・・・」

パイン「・・・」
116 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/24(木) 01:48:49.84 ID:cP8/ZQW4O [1/4回(携帯)]
ダメだ・・・
最後なんて見たくない
117 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/24(木) 01:48:59.48 ID:79aAglLc0 [27/41回(PC)]
俺「たぶん・・・ピーチのところに行ってもどうにもならない・・・
  ピーチのワガママに付き合うこともできなければ・・・
  俺がピーチを連れて行くこともできない・・・」

パッション「・・・」

俺「ピーチが立ち直るまで長居することも無理だ・・・
  俺のモラトリアムはもうとっくの昔に終わってる・・・
  時間がないから・・・大雑把な別れ方になると思う・・・」

ベリー「・・・」

俺「いい加減で正直、気が重いんだけど・・・」

パイン「早く言えよ・・・」

俺「・・・大切な友達のお前らに俺の大切なピーチを任せても・・・いいかな・・・?」
118 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/24(木) 01:51:05.71 ID:Gnkm0/wN0 [2/2回(PC)]
完全に最終回の空気だな
119 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/24(木) 01:53:46.68 ID:itWaFSg20 [1/1回(PC)]
うむ
120 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/24(木) 01:54:34.83 ID:7VhRS7n/O [1/2回(携帯)]
閉店前のお店で流れる蛍の光が頭に浮かぶ
121 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/24(木) 01:56:06.87 ID:79aAglLc0 [28/41回(PC)]
パイン「何言い出してんのかと思えば・・・」

俺「パイン・・・」

パッション「あなたが私たちに迷惑をかけることなんていつものことだわ
       もったいぶって何を言い出すのかと思えば・・・つまらない
       いい加減にしなさい!!!」

俺「・・・パッション」

ベリー「行ってきなさい・・・行って・・・あなたはあなたの思うとおりに・・・
     いいじゃない・・・現実で今まであなたがあなたのために生きたことがあるの・・・?
     たまには自分本位に生きたっていいわよ・・・私はそれを・・・褒めてあげる・・・」

俺「ベリー・・・」

パイン「ピーチがぶち切れたって今回俺は助けてやんねーからな
     自分でケジメつけやがれ・・・あと・・・」

俺「・・・」

パイン「俺もお前のこと嫌いじゃなかったぜ」

ベリー「あたしも!」

パッション「・・・ふんっ・・・」

俺「ああ、じゃあな!」
122 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/24(木) 02:00:03.92 ID:79aAglLc0 [29/41回(PC)]
ベリー「行っちゃった・・・」

パイン「あーあー・・・」

パッション「いい反面教師だったわ・・・
       私は絶対あんな風にはならない・・・」

ベリー「・・・いい子にしてたのに・・・」

パイン「・・・」

ベリー「・・・やっぱりピーチがいいんじゃない・・・」

パッション「あんな愚図に目をつけられなかったからベリーは幸せよ」

ベリー「・・・」

パッション「そう思いなさい・・・」

ベリー「・・・・・・うん・・・」

パイン「俺たちも俺たちで頑張って生きていこうぜ!」

パッション「そうね」
123 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/24(木) 02:00:49.68 ID:4aHdwJc80 [2/3回(PC)]
俺も嫌いじゃないぜ
124 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/24(木) 02:02:25.81 ID:3E/cTLaM0 [1/2回(PC)]
終わりが気になって眠れない…
125 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/24(木) 02:06:03.99 ID:79aAglLc0 [30/41回(PC)]
俺「ピーチ・・・」

ピーチ「・・・」

俺「・・・ピーチィ・・・」

ピーチ「・・・」

俺「ピー・・・」

ピーチ「・・・」

俺「・・・」
126 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/24(木) 02:08:06.09 ID:79aAglLc0 [31/41回(PC)]
俺「俺は帰るぞ・・・
  いいんだな・・・こんな喧嘩別れみたいな終わり方で・・・」

ピーチ「・・・」

俺「・・・」

ピーチ「・・・」

俺「俺のワガママ・・・最後くらいきいてくれたっていいだろ・・・」

ピーチ「・・・帰ればいいじゃない・・・」

俺「・・・」

ピーチ「・・・」
127 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/24(木) 02:10:18.77 ID:79aAglLc0 [32/41回(PC)]
俺「何自分の殻に閉じこもってんだよ・・・」

ピーチ「・・・」

俺「・・・俺を・・・」

ピーチ「・・・」

俺「俺をそこから救い出してくれたのはピーチだろ・・・」

ピーチ「・・・」

俺「・・・今度は俺がピーチをそこから引っ張り出す・・・そういう終わり方じゃダメなのかい?」

ピーチ「・・・」
128 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/24(木) 02:11:44.35 ID:79aAglLc0 [33/41回(PC)]
俺「・・・」

ピーチ「・・・」

俺「・・・」

ピーチ「・・・」

俺「ごめん・・・」

ピーチ「・・・」

俺「・・・ありがとう・・・」

ピーチ「・・・」

俺「・・・じゃあ・・・」

ピーチ「勝手だよ!!!」
129 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/24(木) 02:13:47.55 ID:79aAglLc0 [34/41回(PC)]
ピーチ「いきなり現れて引っ掻き回して!!!」

俺「・・・」

ピーチ「立ち直ったから帰る!!!」

俺「・・・」

ピーチ「勝手だよ・・・サイテーだよ!!!」

俺「・・・」

ピーチ「・・・」

俺「・・・」

ピーチ「ありがとう・・・って何・・・?」

俺「ピーチ・・・」
130 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/24(木) 02:17:40.26 ID:79aAglLc0 [35/41回(PC)]
ピーチ「マーくんも結局他の人と変わらない!!!」

俺「・・・」

ピーチ「一年で私たちを使い捨てた!!あの人たちと!!!」

俺「・・・」

ピーチ「でもこれは私のワガママなんだよね・・・」

俺「・・・」

ピーチ「私たちは本当に人間じゃないんだもんね・・・」

俺「・・・」

ピーチ「・・・私のワガママだから・・・いいよ・・・帰って・・・」

俺「・・・」
131 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/24(木) 02:22:39.48 ID:o1sks+MqO [1/2回(携帯)]
使い捨てって言われると胸がすごく苦しい
132 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/24(木) 02:23:20.84 ID:79aAglLc0 [36/41回(PC)]
俺「ああ、それはピーチのワガママだ!」

ピーチ「・・・」

俺「ずっと・・・永久にピーチ達に固執するなんて不可能だ・・・
  新しいものが出ればそれに目移りするのは当たり前なんだ・・・」

ピーチ「・・・」

俺「独占したい気持ちはわからなくもない・・・
  でも・・・目移りしたからといって変わらない気持ちだってあるんじゃないのか?」

ピーチ「・・・」

俺「確かにその気持ちは・・・薄くなるかもしれない・・・
  でも・・・どんなに薄くなっても・・・本質は変わらないんじゃないのか・・・?」

ピーチ「・・・」
133 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/24(木) 02:26:45.23 ID:7O1CVLya0 [1/3回(PC)]
まーくん……
134 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/24(木) 02:27:20.26 ID:79aAglLc0 [37/41回(PC)]
俺「俺だってたぶん・・・騒がしい日常に巻き込まれていって・・・
  次第にピーチのことを薄くしてしまう・・・それは・・・認める・・・」

ピーチ「・・・」

俺「でもそれを使い捨てられたと言われたら・・・
  俺は・・・悲しいよ・・・」

ピーチ「・・・」

俺「ピーチにそんな風に思われていて俺は・・・
  どうやってこれからピーチ達と接すればいいんだよ・・・」

ピーチ「・・・ううっ・・・」

俺「泣くなよ!俺だって必死に我慢してんだろ!!」

ピーチ「泣いてなんかないよ!!!」
135 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/24(木) 02:37:52.91 ID:79aAglLc0 [38/41回(PC)]
俺「俺はピーチに助けてもらった・・・」

ピーチ「・・・」

俺「・・・」

ピーチ「だったら・・・この結果になるために私たちは出会ったのかな・・・?」

俺「たぶん・・・そうなんだ・・・」

ピーチ「・・・」

俺「・・・」

ピーチ「エヘヘ・・・自業自得だよー・・・」

俺「俺だってそうさ・・・俺だって自業自得さ・・・」

ピーチ「そうだね・・・」
136 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/24(木) 02:42:21.10 ID:79aAglLc0 [39/41回(PC)]
俺「ピーチ・・・」

ピーチ「約束して!」

俺「・・・」

ピーチ「約束してくれたら!・・・帰っても・・・帰ってもいいから!」

俺「・・・」

ピーチ「・・・」

俺「・・・」

ピーチ「私を・・・絶対に忘れないで・・・」

俺「・・・おっさんがプリキュア覚えて生きていくなんて結構酷なんだぞー・・・」

ピーチ「・・・」

俺「でも全然へっちゃらだもんねー!!!」

ピーチ「・・・」

俺「忘れないよ・・・忘れるはずがない・・・
  モラトリアム人間を終える時に・・・隣りにピーチが居たことを・・・忘れられるわけがない・・・」
137 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/24(木) 02:46:22.45 ID:79aAglLc0 [40/41回(PC)]
ピーチ「マーくん・・・」

俺「なんだよ?」

ピーチ「・・・」

俺「・・・」

ピーチ「幸せゲットだよ!頑張ってね!」

俺「・・・」

ピーチ「・・・」

俺「・・・違うだろー、・・・『一緒に』だろ?」

ピーチ「・・・うんっ!一緒に幸せ、ゲットだよ!!」

俺「ああ!」
138 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/24(木) 02:46:43.18 ID:79aAglLc0 [41/41回(PC)]
終わるか
139 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/24(木) 02:47:21.24 ID:TQhFaX0F0 [1/1回(PC)]
140 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/24(木) 02:47:32.18 ID:7O1CVLya0 [2/3回(PC)]
終わりか
141 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/24(木) 02:47:52.32 ID:+MLVft+s0 [2/2回(PC)]
なんでだろうな
夜中におっさんSSで泣かされてんだぜ
142 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/24(木) 02:48:59.23 ID:o1sks+MqO [2/2回(携帯)]
幸せゲットできそうか青髭
143 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/24(木) 02:49:01.81 ID:4aHdwJc80 [3/3回(PC)]
144 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/24(木) 02:49:36.68 ID:7VhRS7n/O [2/2回(携帯)]
お疲れ様でした。
145 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/24(木) 02:49:55.74 ID:TmHJS+Gz0 [1/2回(PC)]
始めてから4ヶ月ちょいか?
お疲れ。
もう来なくて大丈夫なよう祈る。
146 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/24(木) 02:50:18.28 ID:/WDbeVXw0 [1/1回(PC)]
なみだがとまらない
147 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/24(木) 02:51:06.85 ID:cP8/ZQW4O [2/4回(携帯)]
マーくんよ、すまんが言わしてくれ。
前回は空気読んで引き止めなかったけど、やっぱ寂しいよ。
働き始めたからってホントにやめる必要があるのか?
148 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/24(木) 02:51:57.42 ID:I4n5+u5w0 [1/1回(PC)]

なんか終わるのが惜しいな
149 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/24(木) 02:53:41.00 ID:9Mp/wlBOO [2/2回(携帯)]

ただマー君が無理をしないように祈るばかりだ
またどっかで会えたらいいなぁ
マジ寂しいよ
150 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/24(木) 02:54:19.60 ID:VWtM8KgS0 [3/3回(PC)]
前スレの要望に応えて最終回を作ってくれちゃうのが
マーくんの優しいとこ

優しい人は幸せゲットできるはず
151 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/24(木) 02:56:57.75 ID:7O1CVLya0 [3/3回(PC)]
まーくんの文章には共感できる部分が多すぎるんだよな。決して全部じゃないんだけど
だからこそひかれるんだろうな

またまーくんのSSを読みたいな。それが明日でも1年後でもいいから
またまーくんのプリキュアに会いたいぜ


……俺プリキュア見たことないけど
152 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2010/06/24(木) 02:56:58.81 ID:lhjlvrDm0 [1/1回(PC)]
153 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/24(木) 02:57:29.17 ID:aEqatvP+P [1/1回(p2.2ch.net)]

長かったようでたった半年だったんだなまーくんSS
始まったのとプリキュアはまったのが同時期だった
だからこれからも俺の中のパインはんはずっと男言葉だよまーくん・・・
154 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/24(木) 03:04:19.28 ID:nE/YrDcBO [1/1回(携帯)]

寂しくなるなこれから
社会人として頑張って、本当に気が向いて時間があった時でも
またちょろっとやってくれたら嬉しい

まったく……こんな時間にこんな気持ちになると立ち直るのが大変なんだぞまーくん
どうしてくれる
155 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/24(木) 03:10:11.50 ID:4HKQ1F/KO [1/1回(携帯)]

フレッシュ見たくなった
156 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/24(木) 03:24:14.51 ID:uwEo0NKcO [1/1回(携帯)]
オールスターDX2を一人観に行った、4X歳の春
http://mu.skr.jp/data/img/26658.jpg
157 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/24(木) 04:01:51.90 ID:pZ9znGYOO [1/1回(携帯)]
マーくんが映画見に行ってもミラクルライト貰えないんだろうな
158 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/24(木) 04:05:27.89 ID:E1e7vlkFO [1/1回(携帯)]
まーくんにはものすごく共感できる
でも俺にはまだ何が幸せなのか、なんのために頑張ればいいのかわからないよ
159 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/24(木) 04:43:58.59 ID:KYntgLtH0 [1/1回(PC)]
優しすぎるんだよ青髭は
わざわざ最終回やってくれるなんて優しすぎるだろ…
誰かのために何かしたいけど誰に何をしていいか解らなくて立ち止まっちゃったんだよ
ヒキなのにわざわざ手間がかかる呉服を着てたのは意味があったんだろ?
それが希望だったんだろ?
青髭がいなくなってしまうのは寂しいけれど、それが救いでもある気がする
>>1乙。
160 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/24(木) 05:13:35.62 ID:79KqUZBEO [1/1回(携帯)]
まーくん来てる……ぐ……ぐぉぉぉぉぉぉぉ……!?
161 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/24(木) 07:18:22.26 ID:7SLI0VQp0 [2/2回(PC)]
つ ユリの花
162 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/24(木) 07:58:20.86 ID:wZq0aMWFO [1/2回(携帯)]
おれたちが甘やかすから…
163 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/24(木) 08:37:57.66 ID:cP8/ZQW4O [3/4回(携帯)]
微妙にスレ延びてるな。
みんな名残惜しいのか・・・
何はともあれ乙、本当に生活の一部になるくらいハマってたよ。
夢SSなのに自分を偽らずに等身大で書いてるとこが好きだった。
あとベリー大好きになった。
また書きたくなったら書いて下さい。
164 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/24(木) 08:53:29.51 ID:e2yCBTsnO [1/2回(携帯)]
乙、今まで楽しかった。
この最終回はまーくんの決意だろ?

もう書くんじゃねーぞ。
165 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/24(木) 08:59:54.85 ID:j8qi7OWD0 [1/2回(PC)]
書いてたのか、見つけて良かった
前回ので終わったと思ったらにくいことするじゃねーか///
166 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/24(木) 09:57:46.83 ID:2PKoUN9Y0 [1/1回(PC)]
まーくううううううううん









まあああああくうううううううううんんん
167 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/24(木) 11:04:12.60 ID:CMqnvTcu0 [1/2回(PC)]
マーくん
ありがとう
168 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/24(木) 12:38:41.03 ID:DrItbVlp0 [1/3回(PC)]
くそ、やっぱ寂しいな。

誰かの心を惹きつけたなら飽きるまでやれよ!!
飽きるまでやってくれれば誰もつらくならずに済むんだから!

憶えてるかマーくん?
お前が言ったセリフだぜ?
169 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/24(木) 12:47:44.06 ID:e2yCBTsnO [2/2回(携帯)]
もうやめてやれよ
170 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/24(木) 12:48:50.59 ID:DrItbVlp0 [2/3回(PC)]
そーだな。
すまん。
171 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/24(木) 14:50:39.98 ID:CMqnvTcu0 [2/2回(PC)]
マーくん
さよなら
172以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/24(木) 14:53:28.36 ID:qkCuhyN20 [1/1回(PC)]
「お願い私を好きなら働いて!」っていうピーチの願いが叶ったんだな
173 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/24(木) 15:19:56.91 ID:cP8/ZQW4O [4/4回(携帯)]
>>172
しかし皮肉なことにそれが別れるきっかけになるという・・・
174 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/24(木) 15:40:30.73 ID:9G2lAJ830 [1/1回(PC)]
またすぐきそうな気がしなくもないが
175 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/24(木) 15:46:42.59 ID:j8qi7OWD0 [2/2回(PC)]
それは神のみぞ知r…いや、ラブのみぞ知るか
176 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/24(木) 16:11:30.51 ID:DrItbVlp0 [3/3回(PC)]
まぁ戻ってきたら普通に読むけどな。
177 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/24(木) 17:27:09.99 ID:wZq0aMWFO [2/2回(携帯)]
もうフレッシュじゃないよなこいつら
178 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/24(木) 17:28:09.85 ID:DcLv/elJ0 [1/1回(PC)]
俺もわかんねえんだよ実際
なんで生きてんのか…どう自分を、今を切り開いていくか…本当に切り開くべきなのか…
でも時間は過ぎていくんだよな。待ってくれって叫んでも聞いちゃいねー
179 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/24(木) 17:50:40.72 ID:TkZYbA+20 [1/1回(PC)]
変わろうと思って変われるのなら、きっとまーくんは大丈夫なのでしょう。
楽しかったよ、ありがとう青髭。
180 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/24(木) 18:02:27.42 ID:3E/cTLaM0 [2/2回(PC)]
さよならまーくん・・・
ってか,誰かまとめ作ってくんない?
181 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/24(木) 18:33:27.21 ID:DAnVsp/RO [1/1回(携帯)]
このオチで締めるのは当初から想定してたっぽいな。
182 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/24(木) 18:56:09.38 ID:TmHJS+Gz0 [2/2回(PC)]
名残惜しいのは分かるが俺らも卒業しなきゃ。
183 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/24(木) 19:16:46.35 ID:zY5F5FMdO [1/1回(携帯)]
卒業したら入学だ
さて、次はなんだろな

終了したスレッドです

おすすめスレッド

PR

みんなが見ているスレッド

PR

スポンサードリンク